FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイアリー・オブ・ザ・デッド

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1226169822/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/11/09(日) 03:43:42 ID:O5nMzERW
そろそろたててみた

Diary of the Dead
ダイアリー・オブ・ザ・デッド
目の前に迫りくる恐怖 新感覚【体験型】サバイバルムービー
監督・脚本 ジョージ・A・ロメロ


本年度11月15日全国ロードショー
公式サイト http://www.diaryofthedead.jp/


46 :名無シネマ@上映中:2008/11/15(土) 17:15:26 ID:SCUDnBYD
なんつーか最近の走るゾンビを皮肉りたかっただけ?
あとロメロ3部作に比べるとゾンビもそんなに出てこないね予算無かったのかな

47 :名無シネマ@上映中:2008/11/15(土) 19:48:54 ID:r5H5wykY
面白かったのは薬品でゆっくり濃溶かしとダイナマイトじいさんだな

48 :名無シネマ@上映中:2008/11/15(土) 19:57:38 ID:hcTWWBdp
アーミッシュじいさんは格好良すぎるな、確かに。

2ちゃんねる映画ブログ

49 :39:2008/11/15(土) 20:00:08 ID:4LsqLC4z
帰ってきたぜええええええええええええ
池袋初回は満席
客筋はやはりホラー好きそうな男の一人客がほとんど。
あとは男女とか女同士のペア。
変わったところで年配のご夫婦もいたり。
(ご主人がゾンビファンらしく、パンフ片手に奥さんにウンチク語ってた)

内容は81点ってとこか。
確かに低予算でゾンビの数も少なかったが
「少し前まで家族や友人だったものたちを殺さなきゃいけない悲しさ」
「ゾンビは未来の自分たちだということの虚しさ、絶望感」
という、最近のアクション中心のゾンビ映画からは忘れ去られていた
シリアスさが全編に漂っていてよかったよ。
今回のテーマである「世界総情報発信者の危うさ」もよく描けていたと思う。
ゾンビの破壊の仕方も一捻りあるものが多かったしね。

54 :SAGE:2008/11/16(日) 00:44:59 ID:c5x7CjlQ
六本木ヒルズで観てきた。

低予算感は漂うが金の使い方が違うね。ネット動画の数秒間の為にエキストラつかって車燃して……それを何種類もこさえてと、手間は凄く掛けている。

何気に「ランボー怒りの脱出」な教授も押さえといてくれ。

55 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 01:37:02 ID:flljXIS1
横浜レイトで観てきたよ。
思ったより混んでて驚いた。

感想はまあまあという感じ。
テーマも良いし細部にこだわった感もあって流石だと思うけど、
POVの良さは生かされてなかった気がした。
撮影者が第3者的な撮り方だったんで。
あと皆言ってるようにゾンビは小盛り気味。

ダイナマイトじじいは吹いたwww

57 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 02:40:00 ID:Fz2dRdel
ららぽーと横浜レイト組帰還。
あのシネコンに通うようになってレイトで初めて満員で、ちょっと異様だった。

俺的には95点。
教授、ダイナマイトじじい、黒人の元州兵、眼鏡、トレイシーに感情移入した。
友達や家族が死んだりした映像を編集するのはわかるけど、音楽入れるかな普通w
POVっていってもクローバーフィールドとは違って巷にあふれている素人映像のコラージュって感じだった。
デ・パルマの「リダクテッド」に似てるけど、デ・パルマよりも巧かった。

65 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 03:37:53 ID:rA8KhGwE
これはダメだ、40点くらい。

自分の好みとしては生存者が生存のためにその置かれた
状況の中でベストを尽くす、尽くそうとするというのが
ないとだめなんだよね。
本作では最後のマンション部分が特にダメダメ。各人が
無防備無警戒無策すぎて、、こういうやつらが主人公のゾンビ
映画はやはりクソです。勝手に噛まれて死んでください。

68 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 03:47:30 ID:BPNcP+Zy
最初のミイラ映画が後半に意味をなすなんて考えもしなかった

71 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 04:45:30 ID:aDbNBwxq
俺としては、主人公に僅かも共感できなかったのが痛かった

「こんな世界で生き延びてどうする!
それよりも、生存者たちのために記録を残すほうが重要だ!」

これって矛盾してないかい?

おまけに、ラスト近くの追っかけ撮影
これにはドンビキした…人として終わってるだろ、あれは

77 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 13:06:30 ID:n0Pod6fQ
金持ちの家に到着した時は付近にゾンビまったくいなかったのに
ラストになった瞬間大量に沸いて出てきたのは笑うシーン?

79 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 14:00:42 ID:EOkMsAhp
>>77
遠路はるばる一直線にやってきたゾンビに笑うシーン。

80 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 14:35:26 ID:BPNcP+Zy
1日ノロノロ歩いても30キロは進むんじゃない?

アーミッシュおじいさんと学生映画が現実になる、ミイラゾンビと追いかけっこで突然カントリーが流れるシーンとかは笑った


あと、新ドーンとランドに出てたオヤジがまた出てたね、一瞬。
新ドーンだとタッカー?役の人

91 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 20:29:15 ID:Mb4qI7rH
>>80
出てたね。
ふけてたなぁ

102 :名無シネマ@上映中:2008/11/17(月) 04:45:42 ID:w36FKpFJ
旧ドーン原理主義のオレから言わせれば
デイもランドもゴミ。これも当然ゴミ。
なぜ暗闇と物陰に頼る?
それらを否定したからこそ旧ドーンは伝説的名作になった
んじゃないか。
なぜ登場人物がことごとく魅力ゼロの人物ばかりなんだ?
なぜそういう行動するの?っていちいちひっかかるよ。

主観手法に誤魔化されちゃだめ、これはやはりゴミだ

103 :名無シネマ@上映中:2008/11/17(月) 05:21:16 ID:098/Irb6
そういうことを言うから信者はきもいと言われるんだと思うぞw
ゾンビ映画の中ではランドもダイアリーもかなり面白い部類に入る。
もちろん新丼もバイオwも面白い。
デイはちょっとただのモンスターものみたいになってしまったので嫌いだが、
ヘルオブやナイトメアシティあたりになら迫るくらいのものはある。

ロメロがダイアリーのような映画を取ったということは、その手法はおいておくとしても
俺らが見てみたいと思っていた映画を撮ってくれる可能性を示していると思う。
ゾンビ発生直後、ゾンビ発生数日後、ゾンビ発生数年後などを舞台に、
例えば暴走族の視点、例えばゾンビ討伐隊の顛末、例えばいちゾンビの主観。
ランドを見た時に、ロメロはもうゾンビ発生後の遠い未来へと撮り続けていき、
ゾンビの進化が主題になってしまうのかと危惧もしていたからな。

2ちゃんねる映画ブログ

俺は今後のロメロに本当に期待している。

105 :名無シネマ@上映中:2008/11/17(月) 08:38:38 ID:snCjRIbz
個人的には酷く退屈な内容だった、となりに座ってたカップルの女があまりのつまらなさに(?)
彼氏に時間無駄にしたとか言って詰め寄ってたよw
俺もナイトオブからずっと見てきてDVDも持ってるしロメロ信者のつもりだったが

最近のハイスピード系のテンポのいいゾンビ映画に慣れ過ぎたのかな・・・
流行を追う事がベストとは思わないけど時代に逆行した冗長な古臭い映画と言う印象
もうちょっと尺詰めても良かったんじゃないかなあ

110 :名無シネマ@上映中:2008/11/17(月) 12:23:28 ID:muzZgNTy
カメラマン主人公に共感できねえ。
豪邸についてからが特に。
カットとか言ってる場合かよ。とどめさしとけよ。
ホラーのお約束には寛容な俺だがこいつは駄目だ。

あとデボラが押切もえに見えてしまったw
パニックルームで編集したのかねー?

121 :名無シネマ@上映中:2008/11/17(月) 21:16:10 ID:KhxygaAx
昨日みてきたよ
感想 正直、う~ん・・・って感じかな
まずなんかすごい説教くさくなってる
俺がロメロの好きなとこは社会の問題や人間の愚かさみたいなのを皮肉で間接的に回りくどく暗喩的にかつユーモアに表現するところ
2作目なんてまさにそれ
ところが今作はもうセリフで直接的にただの批判になってる
現代の情報氾濫社会を批判してるんだろうが、もっと上手い具合に皮肉という形であらわしてほしかったな
あと、カメラマンの行動に共感できねぇありえないっていう人いるけど、それがロメロのいいたかったことでしょ?

またゾンビ映画の側面として出てくるゾンビが少ないし、CGで味気ないし・・・バトルもないw
しかも驚かし方が大きな音と突然のフレームインってそこら辺のパニックホラーのデート映画と同じw
せっかく冒頭でゾンビのノロノロさの美学?みたいのいってるんだから
怖がらせるのも大量のゾンビがジックリジワジワやってくるって感じがよかったなぁ
まぁここは主観により大きく分かれるところだが
とにかく大きく期待するのはどうでしょう
まぁダイナマイトのカントリーおじさんのくだりはアホすぎたなw
あと六本木初めていったが二度といかなぇ

123 :名無シネマ@上映中:2008/11/17(月) 21:34:46 ID:MaCIy+d6
>>121
説教くささはランドのほうが強かった訳で、今回それが緩和されて逆に良かったと思う。

142 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 09:48:47 ID:lJIqTVoG
ゾンビってのは恐い一方で滑稽で哀しい存在だという事を
再認識させられる映画だった。

143 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 09:54:37 ID:LUYdD7+Q
ゾンビ映画慣れしてない奴が観てきた感想。
ゾンビ怖かった。

メッセージはナレーションばっかりじゃなくて実際の物語の中で伝えて欲しかった。
あと、情報発信者になることで云々、主人公達の危うさ、生き延びてどうすんだ…等々は
それぞれのテーマがばらばらではっきり結びかなかった。

家族や友人がああなっちゃうのは悲しかった。
貧弱なメディアと身の回りの事件だけという小さなスケールで行き詰ってく世界が生々しかった。
帰り道は夜でずっと怖かった(;∀;)

144 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 12:31:39 ID:RUtHJlOv
>>143
>帰り道は夜でずっと怖かった(;∀;)

俺なんて普段ガラガラのシネコンが妙に込んでたから、こいつら全員ゾンビだったらどうしようって怖かったよ

151 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 18:08:21 ID:RUtHJlOv
ジェイソン、リドリー、トニー、トレイシー、エリオット、アンドリューっていう役名が、
何かホラー映画っぽくっていいなw
リドリーとトニーっていうから兄弟役かと思ったら関係なかった。

153 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 18:19:03 ID:dNUQvcM5
デブラを、デブ、デブと連呼してたっけな

198 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 00:54:53 ID:om2YN2vU
途中で挿入される老夫婦の家に州兵が突入する場面は「ゾンビ」冒頭のアパート突入場面を連想させて良かった。
色んな意見があるだろうが、「えじき」「ランド」のエンタメ路線より「ナイト」「ゾンビ」のシリアス路線に戻った今作の方が好きだな。

199 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 01:00:22 ID:izfpQq1i
あの老夫婦の話、悲しかった。

481 :名無シネマ@上映中:2008/12/07(日) 23:36:31 ID:zfVGgiKd
身内のゾンビを匿っていた老人夫婦が室内のゾンビからどうやって身をまもっていたのか謎すぎる
個人的に思うのはやはりゾンビは大量に湧いてこそなのでそこんとこゾンビ成分不足で物足りなかったな~。

482 :名無シネマ@上映中:2008/12/08(月) 01:15:50 ID:OdOKrBNB
>>481
あのシーンはたしかに色々意味不明だったが、
脳内補完して見ると、一部のブロックにとじこめてたとか、噛まれても何とも無い防具でのつけてたとか
そんな感じか

212 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 17:43:55 ID:cyaPkOpP

2ちゃんねる映画ブログ

いやぁ、メガネには生き残ってもらいたかったよ。
しかもやっとひとっ風呂入ってサッパリした矢先にアレだからな。
オリラジ頑張れ!と応援してたんだが・・・
しかし何とも中途半端な終わり方だったぜ。あの三人は隠れ部屋に居たって
いつかは絶命するだろうな。食料もそんな無さそうだったし・・
あっ、スマン、真面目に考えすぎたわww

213 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 17:47:30 ID:s/JpYZxF
今回は「平等」なんだよな
特別な奴がいない、全員平等

ダイナマイト爺はちょっとプレミアムだったけど、
それ以外はジェイソンですら平等

220 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 22:54:33 ID:jnKMA4QF
シリアスなシーンで挿入される太鼓の音は笑える。ドンドコドンドコ

221 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 23:31:44 ID:vqTbwhsH
ゾンビ轢いて、3人も人殺しちゃったと自殺を図った女の子が新鮮でした。
状況に耐え切れず自殺っていうパターンはあるけど、ゾンビ相手に罪悪感でというのはあまり見たことがない。

222 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 23:41:37 ID:s/JpYZxF
ゾンビだと判ってなかったでしょ、あれ
生きてる人を轢いたと思って、罪悪感で自殺

225 :名無シネマ@上映中:2008/11/21(金) 03:03:57 ID:RXVqCCVr
>>221->>222
あの子ゾンビ化してたけど噛まれてた?

226 :名無シネマ@上映中:2008/11/21(金) 03:10:58 ID:dAqmN2gS
噛まれてなくても頭破壊しないかぎり蘇っちゃうのよ

227 :名無シネマ@上映中:2008/11/21(金) 06:15:14 ID:DscthjZY
>>225
ある恒星の爆発による光線が人間のDNAに影響を与えて…
ようするに死んだら平等に蘇ってゾンビになる設定(脳があれば)

223 :名無シネマ@上映中:2008/11/21(金) 00:40:51 ID:Uvm1wh+x
俺的に思い出のシーン
最後の方でおねーちゃんが襲われてドレスをがばっと
されておっぱいがべろんとでて「どう!これで満足?」
と聞いた時思わず
俺(はい!満足です!!)と心の中で叫んださ

266 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 21:08:02 ID:kVqvrzH7
ロメロの女性キャラの扱いについて。

ガイシュツだが、黒人グループも州兵も女にまったく手を出さなかったね。
(まぁ、それをやったら、「ロメロが『28日後』をパクッた!」と叩かれかねないが)
っていうか、ロメロは絶対に映画の中で女を「性の対象」として描かないんだよな。
正しい意味でのフェミニストなのかもしれない。
志が高いんだな。

それはそうと、なんでロメロのヒロインは、あんなに恋人に冷たいんだ?
フランもサラもデブラも(デブラはかなりマシだが)彼氏に対してヤケにクールだった。

267 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 21:34:58 ID:3sdRMIai
べたべたしたら死亡フラグが立つから?w

314 :名無シネマ@上映中:2008/11/25(火) 01:01:35 ID:hoXLnqV4
これ低予算のインディペンデント映画で撮影期間は20日。
次の映画の繋ぎみたいな感じでロメロは楽しみながら撮影したんでしょ。

その情報を事前にググッて知ってたから、それほど期待してなかった分楽しめたよ。

298 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 13:05:55 ID:izyQM55I
ひょっとして…
ダイナマイト親父と小屋攻防戦…ナイト
老夫婦…ドーン
病院の内臓ドロリ…デイ
焼けゾンビ見た後ゾンビを車でひくシーン…ランド
のセルフオマージュだったのかw奥が深いな、流石ロメロ!

387 :名無シネマ@上映中:2008/11/28(金) 03:44:31 ID:KAkYjSvY
何だか最近はロメロ、ゾンビものの映画しか撮れない(それしか撮らせてもらえない)って感じになってるね
もうロメロって言えばゾンビというパブリックイメージが付いてしまっていて、それが彼自信を苦しめたりしている
本人はゾンビだけの監督だと思われたくない、他の映画だって撮りたいと思ってるはず
だけど制作・配給会社も資本提供者もファンもロメロに求めるものはゾンビ(この映画板のロメロスレも主にゾンビ作品のことしか語ってない、それ以外の作品もあるのに)
だからロメロも大人の事情で、やむなくゾンビ映画撮ってるって感じがするよ(回想のビュイック8もキム・ゴードンを愛した少女も流れた)
んでセルフパロディというか何と言うか迷走してる気がする
このダイアリー~だってそうだ

389 :名無シネマ@上映中:2008/11/28(金) 04:53:59 ID:wS8LZMt9
迷走って年でもない
ロメロは引退してもおかしくない年齢だから
それでも撮るってことは
ゾンビものでもおkなんでしょ

400 :名無シネマ@上映中:2008/11/29(土) 13:54:30 ID:izpPqaWn
ランドの良さがダイアリーにはなくて
ダイアリーの良さがランドにはないって印象

401 :名無シネマ@上映中:2008/11/29(土) 17:09:14 ID:7dcouCf7
深いな

423 :名無シネマ@上映中:2008/12/02(火) 00:40:18 ID:ZqjEO8mu
結構面白かった。
特に、警官ゾンビの「何か変だけど、あれ警官だよな…とか言ってたらギャアアア!!」なところと、
自殺しちゃった子がゾンビ化する時の「ちょっと待て、この子もこうなるのか?……なっちゃった、
でも撃つのかよ…」なところが、描き方として面白かった。
ゾンビ化というのがにわかには信じられない出来事で、相手によっては悲劇でもあって、
そんな簡単に割り切って対処できるわけではないということを、(変な言い方だが)思い出させられた気がする。
最近の普通の(?)ゾンビ映画だと、最初からとにかく「油断するとやばい、早くブチ殺すしかない」
という展開になってしまう感じで、それと比べると味があると思った。

あと、それほど熱心なロメロファンではないので言う資格ないかもしれんけど、今作は、
のろいゾンビ・たるい展開(会話多い)・しつこい説教・しかしゾンビ破壊は凝ってる、と、
ちゃんとロメロ的作品の特徴を備えてるんじゃないの?w
ラストも『ナイト~』をなぞってるんだろうし、ロメロファンが文句を言うのは、よくわからなかった。

443 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 01:09:19 ID:8LCXum6o
ロメロ好きだけど特に後半の家へ入ってからの展開が唐突過というか超展開というか
あれでスリルを狙ったつもりなのか、シュールに笑いを狙ったが単に外しているだけなのか
見ていて恥ずかしくなるくらい酷かった…
森で追いかけられているシーンを撮影とか撮影者の最後に至るまでとかね

2ちゃんねる映画ブログ

でも弓教授だけは正義

450 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 12:14:15 ID:s3661wDn
ポニョもひどいもんだったがクリエイターは老いると駄目だな。

502 :名無シネマ@上映中:2008/12/16(火) 21:11:58 ID:J9dGhQyH
ロメロ御大はランドやダイアリーで晩節を汚すより
三部作の後光に照らせれつつ消えて欲しかったw

451 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 12:36:51 ID:P4c4xOjV
ダイアリーは公開しただけでもラッキーと思わないといけない内容だと思う。
そこそこゾンビ映画を見ている人間じゃないと退屈に感じるのも仕方がない。
アクションとしてゾンビ映画を見ている奴には全く面白みのない映画といっても過言ではないだろう。
ゾンビ映画自体が一般受けする映画でもないのに公開されたことを喜ぶべき。

ダイアリーを楽しめないという奴にかみつくより、楽しめた自分の幸福を誇るべきだ。

452 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 12:52:51 ID:Br5OHLYt
>451
1行目には同意だが、下の文はなんか宗教みたいだな

ロメロ好きだよ
ダイアリーがつまらないと思った奴は、アクションとしてゾンビ映画を見ている奴ばかりじゃないし
俺は結構ゾンビ映画見てるけど、ダイアリーは退屈だった
たくさん溢れている駄作ゾンビ映画達の中で比較的マシ程度の評価で終わってしまった
だがロメロには、そんなレベルの評価で終わって欲しくなかったし
小ネタで評価されて欲しくもなかった。
こういう奴もいるわけだからあんまり盲目的に区切らないでくれ

453 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 15:17:54 ID:9mDVq7ma
>>451
俺は、一番最後の行が言い得て妙だと思うな
その境地に達すれば、争いも起こらんわ

俺自身が、ダイヤリーをどういうジャンルとして観ても、
退屈な出来だとしか思えないだけに尚更だ

507 :名無シネマ@上映中:2008/12/17(水) 12:29:05 ID:Cg7wXpgB
監督の次回作の製作費捻出の為に作品のいい悪いに関係なくなるべくなら映画館に足を運びましょう。

454 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 17:49:12 ID:4cfnTQJk
これRECやクローバーフィールドみたいに
現在進行形の流れでやれば面白かったのに
ナレーターみたいなのやってるヒロインが生き残るの確定で
誰が死ぬのか!?みたいなハラハラ感がないのが致命的

460 :名無シネマ@上映中:2008/12/05(金) 07:48:13 ID:VarKAzLV
なんていうかRECがジェットコースターならダイアリーは観覧車って感じ

461 :名無シネマ@上映中:2008/12/05(金) 09:43:03 ID:AHOQzOd1
>>460
うまい

476 :名無シネマ@上映中:2008/12/06(土) 23:29:50 ID:rp67Lxrr
フラン・シーンの出番がもうちょいあればなぁ・・・
ロメロ作品にしては珍しいくらいの美少女なのに

2ちゃんねる映画ブログ

492 :名無シネマ@上映中:2008/12/09(火) 12:24:44 ID:mu304eQx
最初に自殺した女の子を責めたてた奴が生き残ったのは納得いかん

619 :名無シネマ@上映中:2009/02/04(水) 20:20:15 ID:KhMwQUtO
パニックルームに最後非難とか考える割には
門閉めたり戸締まりチェックしたりとかしないよね。
監視モニタにゾンビがうようよ映ってるのを撮りたかったのかな。

620 :名無シネマ@上映中:2009/02/09(月) 01:46:34 ID:wPwO1QaX
あの後は餓死か自殺しかないんだよな? やっぱり。

621 :名無シネマ@上映中:2009/02/09(月) 02:05:30 ID:N2pFQtVp
残ってる食糧とかかき集めて入ったのかと思ったら
特に何も準備してなさそうだったよね。
元々屋敷に残ってなかったっぽいけど。

622 :名無シネマ@上映中:2009/02/09(月) 02:32:03 ID:5DzE/ZPD
パニックルームに脱出用の通路があるんだよ、多分。

624 :名無シネマ@上映中:2009/02/09(月) 03:33:10 ID:wPwO1QaX
>>622
そうあって欲しい。あの中の誰かが衰弱死or自殺して、狭い室内で蘇ったりした日にゃ…

627 :名無シネマ@上映中:2009/02/11(水) 00:17:39 ID:itmzh9aj
パニックルームだから
非常用の水や食料は常備してあっただろうけど、
数ヶ月分とかはなさそう。

最初、要塞とか言ってたから
期待してたらあれだもの。
せめて敷地は塀で囲んでおくれよ。

623 :名無シネマ@上映中:2009/02/09(月) 03:26:56 ID:7TVBh30b
パニックルームがエレベーターになってて、地下にハイブがあるとか
巨大地価倉庫になってるとか、そんな続編を見たい気もするが、
そんなのロメロではあり得ないので却下。


関連記事

  1. 2009/12/02(水) 00:11:15|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドロップ | ホーム | 七夜待>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/992-952ca2eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR