fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後の初恋

【R・ギア】 最後の初恋 - Nights in Rodanthe 【D・レイン】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1222588233/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/09/28(日) 16:50:33 ID:St+rZxNF
http://wwws.warnerbros.co.jp/nightsinrodanthe/

2 :名無シネマ@上映中:2008/09/28(日) 16:51:16 ID:St+rZxNF
「運命の女」コンビによる新作映画
スレないので立てといた


3 :名無シネマ@上映中:2008/09/28(日) 18:21:11 ID:0uEMUTfo
この2人仲良しこよしなんだね

4 :名無シネマ@上映中:2008/09/28(日) 20:51:25 ID:A2J4AP9t
昨日の初日・初回上映を横浜市内のシネコンで見ました。
キャパ100人のハコに、中高年のカプール(自分含む)3組と、
ギヤのファンと思われる50代女性(単独)が10人ぐらい。閑散…
興行的には振るわないだろうけど、まあ良作でした。
オバさんたち最後は全員すすり泣いてましたよ。

5 :名無シネマ@上映中:2008/09/29(月) 10:00:46 ID:GrYTSB+9
ホテル内での嵐のシーンとスコットグレンの演技は良かったが、脚本はイマイチ。特に後半の急展開は…
リトルロマンスの美少女もお母さんとは同年代としては感慨深い

6 :名無シネマ@上映中:2008/09/29(月) 10:13:35 ID:q3e8oCHu
波打ち際スレスレに建っている古い小さなホテルがクセ者。
その佇まいは魔法使いの家そのもので、一歩足を踏み入れると
たちまち非現実的な時間に巻き込まれてしまう、ような気になる。

ここにたった1人、ワケありの宿泊客が現れ、オーナーから留守番を
頼まれたワケありの女がもてなす。しかも外は嵐。

閉じこめられた2人が身の上話を始めたら、もう恋に落ちるっきゃないでしょう! 
文句のある人は帰りなさいと言わんばかりの確信に満ちた展開、

だけど、何故か、恋する切なさが盛り上がらない。
2人があまりにベタに恋のコースを進むので、見ているほうは置いてけぼりを
食った感じだ。

まぁハーレクインロマンス好きの方以外はお金落とさなくてもいいと思います

9 :名無シネマ@上映中:2008/09/29(月) 19:02:40 ID:nXp1vx0J
>>6
アメリカでも脚本は批判されてるけど、主演の2人はほめられてる。
主演の2人に興味ある人は見る価値はあると思う。

7 :名無シネマ@上映中:2008/09/29(月) 10:41:26 ID:iyabFPgr
予告でネタバレだったから、それ以上のラストを期待してしまった
でも隣のお姉さんは泣いてたな。

10 :名無シネマ@上映中:2008/09/29(月) 19:10:31 ID:GKSpz4bv
あまりにお粗末な邦題。

11 :名無シネマ@上映中:2008/09/29(月) 20:10:25 ID:q3e8oCHu
あまりにお粗末な脚本。

12 :名無シネマ@上映中:2008/09/29(月) 20:20:34 ID:q3e8oCHu
>>10
指摘されて気がついた。

確かに、初恋の言葉の意味からすると、2回目の初恋とか、5回目の初恋とかはありえない。
人生で一回だけ、それが初恋のはず。

でも、題名は、「最後の初恋」、って、確かに言ってる。変だ。これはどういう意味だろう。
少し考えてぴんときた。

ヒントは、キャバレーのねーちゃんの一言を思い出したこと。
「ねぇ、今日はあたし、まだ処女なの」という、お持ち帰りデートへのお誘いへの殺し文句。

それといっしょで、毎日、毎週、毎月、毎年それぞれのレベルの「初恋」があるんだ。
で、最後の、という意味は、たとえば今日は最後の初恋、ってな意味なんだな。

13 :名無シネマ@上映中:2008/09/29(月) 20:38:46 ID:7LCDx54U
あのホテルに泊まりたいなあ。お湯はなかなか出ないけどw
ダニエル・パウターの歌ってEDロールの後、流れたんだね。
聞かないで出てきちゃった。残念。

14 :名無シネマ@上映中:2008/09/29(月) 23:37:27 ID:pKOCClUg
洋楽知らないのだが
洋楽のイメージソングとは珍しい。
わけわからない邦楽聞かされるよりいいな。

15 :名無シネマ@上映中:2008/09/30(火) 19:39:26 ID:zHpskWib
見てきた、けど、あまり余韻が残らなかったような。

17 :名無シネマ@上映中:2008/09/30(火) 21:47:54 ID:oYNwUEUg
Rギアを土石流で強引にぶっ殺して、親父に話を聞いただけで
母シンパに転換する娘のアマンダ。
こんな強引な展開ありかよ。

16 :名無シネマ@上映中:2008/09/30(火) 20:24:21 ID:zHpskWib
おまけに、あんなに海に近い掘っ立て小屋、満潮には水没しないのだろうか?

2ちゃんねる映画ブログ

19 :名無シネマ@上映中:2008/10/01(水) 07:22:47 ID:g8wd4gCa
美術センス疑うよな。海辺の砂浜にあんな小屋立ててホテルですって言われてもありえなさ過ぎてハァ?って感じ。
せっかくおしゃれな題材なんだから、舞台ももうちょっとおしゃれなペンション風のホテルにして欲しかった。
二人の演技はよかったが、子供そっちのけでダイアンののめりこみ方がいまひとつ自分としては共感が持てず、
しかもあんなエッチなやり取りの手紙を娘が読んでどう思うだろうか?自分としては複雑な気持ちで見終わった。
でも、前に座ってた30代ぐらいの女性はハンカチで何度も涙を拭ってた。男女ではこの映画への受け止め方が
異なるのかな?女性は結婚してもあういう出会いを望んでいるのかもしれない。

26 :名無シネマ@上映中:2008/10/03(金) 14:04:06 ID:+bAMDNMe
>>19
男女もだし、年代によってかなり見方が変わる映画だと思った
あとアメリカのシングルマザー&ファザーは普通に独身かのように恋愛するよ

21 :名無シネマ@上映中:2008/10/01(水) 16:32:52 ID:v8/F+Ze9
あの家の手作りっぽいデザインは俺は好きだけどな。
空撮でぐわ~っと登場したとき、「うわ~すってき~」と思った。
全体的に色を抑えた画面作りは大人の恋バナとして、落ち着いて見れて好感触。

まぁ「ありえねえ」と思ったのは確かだけどね。
ちょっと潮が満ちたら、家中水浸しだ。
水も出たり出なかったりな家で、一人でたくさんの生花やらなにやら世話してるのかい。

みんなが書いているように、二人がこんなに恋におちたも理由わからん。
嵐の中、男女が二人きりでいたら、相手が誰でもああなるんじゃないだろうか。
ラストで安直に男を殺す理由もわからん。
ただお涙頂戴要素をムリクリ入れたとしか思えん。
こんなんで泣けるオバサン達は楽でいいなw

ただ、劇中の曲はなかなかよかったよ。

22 :名無シネマ@上映中:2008/10/02(木) 00:52:06 ID:vRA5cSfF
観てきた。
ハウルの城が浜辺に腰を落ち着けたようだった。

23 :名無シネマ@上映中:2008/10/02(木) 02:00:39 ID:Bb3zFs+I
不倫は文化を思い出しました

24 :名無シネマ@上映中:2008/10/02(木) 20:59:42 ID:ylvd+qin
最近刺激の強いものばかり見ていたので、久しぶりに安心して見られる映画だった。
・・・安心して見られる・・・つまらないってことか!?

25 :名無シネマ@上映中:2008/10/03(金) 00:00:06 ID:yqqG4q1K
内容が薄く感じて退屈だった。期待しただけに残念。きみに読む物語と原作者一緒なのね。それにしてはお粗末。

27 :名無シネマ@上映中:2008/10/03(金) 21:12:41 ID:JfedwJY2
見てきたけど
期待以上に良かった。
男だけど観客4人くらいなので
堂々と頬に涙を伝わせて泣きました。

29 :名無シネマ@上映中:2008/10/05(日) 20:49:07 ID:eVPlQIZ6
リチャードギアが小泉元総理にそっくりなのをあらためて実感した。

2ちゃんねる映画ブログ

30 :名無シネマ@上映中:2008/10/05(日) 22:12:00 ID:QgqD7Ixz
確かに頬とか似ているところもある

31 :名無シネマ@上映中:2008/10/05(日) 23:20:40 ID:yJTx72bW
ギア来年60歳なのに、43歳のダイアン・レインとカップルでもあまり違和感を感じない。
ダイアンも、最近SATCのサラ・ジェシカ・パーカーを見たせいか、凄く可愛く感じた。

32 :名無シネマ@上映中:2008/10/07(火) 00:00:45 ID:jdCKgUK3
10代の頃はDレインってあまり好きじゃなかったけど、20年以上経って久々観たらなんだか素敵に見えた。

2ちゃんねる映画ブログ

映画の出来はともかく、同じ境遇なので色々思うコトがあったわ…。
しかし上にも出てたが、この邦題ってどうかと思う…

33 :名無シネマ@上映中:2008/10/07(火) 00:21:38 ID:UH666FPD
邦題はこれでいいと思うけどな。
特段素晴らしいというわけじゃないが。
というかこの邦題にマジで突っ込んでる人って、
言葉のあやってのが分からないんじゃと思う。
そりゃ正真正銘本当の初恋は一度だろうけどな

34 :名無シネマ@上映中:2008/10/09(木) 01:41:59 ID:H9ciQTdb
ん~
言葉のあや云々より、最後?初恋?と、タイトルにするような内容ではないと思うのだが。
>>33が歳いくつでどのくらいの経験値なのかわかんないけどね。

すんまそん。

35 :名無シネマ@上映中:2008/10/09(木) 16:30:48 ID:kwhMWh5r
内容がよければ、題名なんてどうでもよかったんだが・・・その、内容がなぁ

36 :名無シネマ@上映中:2008/10/10(金) 22:38:34 ID:+fOpRVo7
なんかベタすぎる作品だな

37 :名無シネマ@上映中:2008/10/11(土) 03:17:29 ID:j1vjozH2
わりと風景はきれいだったなあ。ああいう民宿に泊まりたい

39 :名無シネマ@上映中:2008/10/11(土) 23:35:37 ID:6nveVtCr
土砂崩れのシーンにコストをかけてないな、
土砂というよりもなんか「ココア」が流れてきたみたいだし、
「あの程度じゃ人は死なねぇーよ」とすら思えた。

42 :名無シネマ@上映中:2008/10/13(月) 10:43:04 ID:HF9FcdQt
昨日、見てきました。
Dレインの旦那は不倫してたって事でいいのかな?

43 :名無シネマ@上映中:2008/10/13(月) 20:42:44 ID:rBkLlDwz
見て参りました
>>42 それどころかDレインのお父さんの死の前後も家を空けていたらしい

あと、スコット・グレンが、めちゃめちゃやせていた。
ジーンズのウェストが細すぎ
ちょっと怖かった。

44 :名無シネマ@上映中:2008/10/13(月) 23:25:56 ID:vUK7A8Ir
これ日本じゃ興行収入1億円さえも厳しいのに、アメリカじゃ1週間で何十億円も稼いでるんだよね。
この温度差はいったい何なのかな?

45 :名無シネマ@上映中:2008/10/14(火) 01:40:23 ID:g70vbKXs
アメリカで9/26公開17日目で累積 $32,366,000だから全然ヒットってほどでもないですよ

47 :名無シネマ@上映中:2008/10/15(水) 20:32:35 ID:bZZ0hHhP
>>44
原作が有名だから何じゃない?

見てきたけど、これはだめだ。
二人が引かれ合う所が全然描けてない。
マディソン郡がもうすぐBSでやるからそっちをもう一度見よう。
マディソン郡は、原作も読んでたけど、遙かに映画の方が良かった。
ダイアンレインとメリルを比べるてもいかんがな。

48 :名無シネマ@上映中:2008/10/16(木) 00:17:55 ID:BsU/OChQ
エンドロールが短めで良かったです。

コンパクトな作品で
淡い夢を見ているようでした。

49 :名無シネマ@上映中:2008/10/16(木) 01:24:05 ID:GaKJDmaa
本編も短めだったらよかった

51 :名無シネマ@上映中:2008/10/16(木) 11:44:10 ID:1CZthI1j
いくらオーナが嵐に強いといってもあの縦長構造じゃ無理でしょ。鉄筋コンク
リートじゃないんだし、潮風でダメージだって多いだろうし、リアリティ無さ
すぎ。ギアの最後もわざわざ泣かせる為にとってつけた様で、ありがちな設定。
娘のいい歳なんだから、恋をして失恋して女として母親を理解したなら分かる
が、いきなり涙だし。

あれほど娘が慕ってる父親で(男の子は?だったが)経済的にも豊かにしてくれ
てるし、浮気はしたけど何処かいい所もある奴だと思うが(顔はペケとしても)
そういういい所が全然出てない(何で結婚しただ?)こういうのをステレオタイプ
の描き方という。アメリカン・コーヒーみたいな薄っぺらい映画。

前も誰かが言ってたが正にハーレイクイン・ロマンス好きな女性向け。

57 :名無シネマ@上映中:2008/10/19(日) 22:19:51 ID:vv+p4zKf
ギアの息子役ってジェームズ・フランコ?
タイトルに名前出てた?

2ちゃんねる映画ブログ

60 :名無シネマ@上映中:2008/10/20(月) 01:38:28 ID:ZCobhBJN
>>57
出てなかったね
エンドロールにもなかった
俺もあれっ?と思った

58 :名無シネマ@上映中:2008/10/19(日) 22:36:06 ID:x6WncxoF
なんつうか、残念な映画だった。
すべてが強引すぎて、物語の中に入っていけない。

59 :名無シネマ@上映中:2008/10/20(月) 00:50:21 ID:VSxXc1VI
おとなのためのおとぎ噺、あるいは熟女の白日夢の実写版、とでも考えるといいかも。

でもそんなもののために金を払うのはイヤだけどw

62 :名無シネマ@上映中:2008/10/22(水) 19:05:18 ID:2pCcNRny
ロードショー終わりそうなので、見てきた。
前半は、いい雰囲気なんだけど、後半がちょっとくどい。
あの嵐の夜のキスシーン~ベッドインは、流れ的にありかなとは思うけど、
その後が、ベトベトしすぎ。あの手紙のやりとりも…枚数多すぎて、娘にばれるよ、すぐに。

あの別れの後、改心して夫とよりを戻し、家族とともに過ごす日々。
そんな時に、久しぶりに届く一枚の手紙…そこには息子との和解と彼の思いが綴られていた…。
とか、もう少しシンプルな流れの方が、よかったのでは。ちょっと後半、共感しかねるかな。
でも久しぶりに見るダイアンは素敵だった。
同世代として、昔の頃を思い出して、何か懐かしかった。

63 :名無シネマ@上映中:2008/10/23(木) 18:54:51 ID:WKsDWDjQ
見ました。そして今ここの掲示板に初めて参りました。
なんか、最後が不完全燃焼気味だったなあ。
海岸でダイアンが遠くを見てはっとした時は、実は生きていたリチャードが
こちらに向かってくるのではと勝手に妄想した。
が、やって来たのは馬でしたね。
オペ中に命を失った家族との絡みもいまひとつリアリティーが無かったです。

良かった点が2つありました。
1.ダイアン・レイン 好きになりました。
2.最後に流れたダニエル・パウターの曲 惚れました!

64 :名無シネマ@上映中:2008/10/23(木) 19:41:22 ID:oj71lnpr
>>63さんと同じく不完全燃焼で帰ってきました。
近くのシネコンで24までだったので急いで見てきたのですが。
平日だったせいかお客は20人に満たなくて
年齢層の高めのおば様達が多かったです。

結構感無量な感じでしたね>周り
自分的には「まだまだ大人の恋は理解できない」って感じでした。

R・ギアとD・レインの演技には満足でした。

67 :名無シネマ@上映中:2008/10/28(火) 13:18:15 ID:aolfvzO1
最後、野生の馬が走ってきた時、黒いのが4~5頭ならわかるが、次から次から、白いのまで出てきちゃったんで、
ちょ、馬、走りすぎwww
と思って、糞ワロタwww
でも、泣いたよ。いくつになっても、人を好きになることができるんだなぁって…。

40 :名無シネマ@上映中:2008/10/12(日) 23:22:26 ID:lgDHU6ld
ラストのあれにギアが跨って、颯爽と登場なら面白かったのに

2ちゃんねる映画ブログ

41 :名無シネマ@上映中:2008/10/13(月) 09:26:44 ID:+Iuinjci
>>40
ワロタ

65 :名無シネマ@上映中:2008/10/27(月) 23:03:13 ID:YkkQHtM8
リチャードギア、カッコ(・∀・)イイ!!

68 :名無シネマ@上映中:2008/10/28(火) 18:49:10 ID:3C054FQ/
D・レインいいなあ  色っぽいし
自然な年のとり方してるように見える

69 :名無シネマ@上映中:2008/10/29(水) 01:20:58 ID:LZN7RuZq
二人の頻繁な文通(古い単語w)に、この映画の時代背景は?と 
疑問を感じました。しかし子供たちはPCかTVかでゲームしたり、
ipodで音楽聴いているので現代には違いないのでしょう。
現代ならEメールだよね。リチャードが息子に会いに行った未開地
にはネット環境がなかったという解釈でOK?

70 :名無シネマ@上映中:2008/10/31(金) 00:11:44 ID:GJI4foIW
恋文も、メールと手紙じゃ味気が違うからなぁ。
相手の字で、気持ちのこもった手紙を送られるのはいいもんなんだよ。

71 :名無シネマ@上映中:2008/10/31(金) 19:20:31 ID:kYeuEex1
ナル。
お宝BOXに溢れんばかりに重なってゆく恋文・・
なーんてね、いかにもロマンチック。

72 :名無シネマ@上映中:2008/11/04(火) 22:03:50 ID:E4u6kbYr
若いな。

73 :名無シネマ@上映中:2008/11/05(水) 14:42:19 ID:yZYju95E
ババァってことを自慢されてもな

74 :名無シネマ@上映中:2008/11/05(水) 21:37:22 ID:IdFvQ4QR
最近はジジババもメールします。
妻から夫へ仕事帰りを見計らって、お疲れ様の労いも省いた本文は
「牛乳トイレットペーパー海苔!」←たったこれだけ
こんな内容の歌があるらしい。さすが夫婦、シンプル、あうんの呼吸。


関連記事

  1. 2009/11/05(木) 00:09:09|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー) | ホーム | 旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/972-cf88ed56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『最後の初恋』

□作品オフィシャルサイト 「最後の初恋」□監督 ジョージ・C・ウルフ □原作 ニコラス・スパークス□キャスト リチャード・ギア、ダイアン・レイン、ジェームズ・フランコ、スコット・グレン、クリストファー・メローニ、ヴィオラ・デイヴィス■鑑賞日 9月28日(日
  1. 2009/11/25(水) 08:30:02 |
  2. 京の昼寝?♪

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR