fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

シークレット・ウインドウ

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1094460818/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:04/09/06 17:53 ID:/0+1jJGP
キング×デップ。
この初めての出逢いが、かつてない戦慄を奏でる。
全編に張りめぐらされた謎解きの伏線、そして予測不可能のエンディング。
緊迫のミステリーが、まもなく日本に衝撃を走らせる!
http://www.sonypictures.jp/movies/secretwindow/site/index.html


5 :名無シネマ@上映中:04/09/08 22:29 ID:gBlzTYEI
試写見てきた。
あの好青年だったティモシー・ハットンが、
こんなおっさんになっていたとは!というのが一番の衝撃だった。
私の頭が悪いのか、見終わってからも「謎は全て解けた」というスッキリ感がなく、
なんかしっくり来ない。

71 :名無シネマ@上映中:04/10/13 04:04:07 ID:QUwTFo0B
試写会見てきた
シャマランが監督したらもっと面白かったろうになーと思った。
全体的に安っぽい2時間ドラマみたいな映画。
でもジョニデの演技は見応え十分。

113 :名無シネマ@上映中:04/10/23 13:45:22 ID:047bRky4
2人の演技が秀逸でそこがおいしかった
そこらへんをちまちま楽しむ映画だね
タトゥーロ不気味すぎていとしい
モートのへたれっぷりも愛らしい
女普通に下手

133 :名無シネマ@上映中:04/10/23 21:51:47 ID:PUcsSFU3
モート・レイニー役のジョニデが秀逸。
この名優の魅力がわからない人は
この映画を観ない方がいい。

134 :名無シネマ@上映中:04/10/23 22:03:09 ID:iRMgoHjY
ジョニー・デップは好きだけど 
そういう書き方されるとちょっとな~

156 :名無シネマ@上映中:04/10/23 23:38:43 ID:2IiXC0IX
最初のボサボサ頭、だらしない格好の方が、最後のさっぱり綺麗頭より格好いいと思ったのは私だけ
だろうか・・・。

2ちゃんねる映画ブログ

158 :名無シネマ@上映中:04/10/23 23:45:31 ID:xsnD9hq4
>>156
あなただけではないw
綺麗なカッコして髪も整って…でも、しらじらしいというか、
ハイな笑顔がたまらなく気持ちが悪かった。
郵便局の受付の女の子が「カワイイ(・∀・)♪」と萌えてたのに私は禿同でしたよ。

162 :名無シネマ@上映中:04/10/24 00:27:38 ID:T/4h0Sco
郵便局の女の子はなんでよそよそしくなったの?

163 :名無シネマ@上映中:04/10/24 00:30:27 ID:kEbavU1k
あのあとシェリフが来て説明してたじゃん。
それと、あの子も
>綺麗なカッコして髪も整って…でも、しらじらしいというか、
>ハイな笑顔がたまらなく気持ちが悪かった。
なのかもw

168 :名無シネマ@上映中:04/10/24 02:04:50 ID:yO+3Gco/
>162
怯えているの

118 :名無シネマ@上映中:04/10/23 16:55:23 ID:TRea3AbB
デップが寝坊するたびに事件が起こるので仕掛けがファイトクラブだと
だいぶ早い段階でわかってしまう。でもデップを見てるだけでちゃんと
面白いので、まぁそこそこ楽しめた。

119 :名無シネマ@上映中:04/10/23 17:25:17 ID:5nUebd8h
なんつうか
タトゥーロ出てきて数分後に
オチが読めてしまった俺は霊感体質か?

でも演技が結構いい味で、それなりにコミカルに楽しんでしまったな。

132 :名無シネマ@上映中:04/10/23 21:46:02 ID:GCWSoG8C
この映画の最大のサスペンスは

家政婦さんは何処に行ったのか?だよ。

136 :名無シネマ@上映中:04/10/23 22:08:15 ID:b55CTQzJ
もともと家政婦ごとあちらの世界だろ…

179 :名無シネマ@上映中:04/10/24 08:03:59 ID:JvCSd6VW
ジョニデ妄想オチというのは普通に読めたんだが
・盗作の因縁つけるシューターの存在そのものが妄想なのはわかるが、
 なんで奴の目的は、結末を書き換えさせることなの?
・周囲から不気味がられるようになったのは嫁さん殺したあと?
 それともまっとうな人間と思われていたこと自体妄想?

頭悪いのでどなたか解説キボン

180 :名無シネマ@上映中:04/10/24 08:29:45 ID:oS5fccQd
>>179
小説の正しい結末=嫁を殺す=現実の嫁を殺す、じゃないの?
浮気した嫁を殺せばよかった、という後悔がずっとあったって事かと
不気味がられるのは嫁を殺した後、で良いと思うけど

190 :名無シネマ@上映中:04/10/24 13:17:50 ID:DL1BtHmT
なんか映画版のキャラはみんな露骨に悪っぽいよね
小説だとモートはあそこまでテッドに噛み付いてなかったし
エイミーもモートのこと心配してたし

192 :名無シネマ@上映中:04/10/24 13:45:14 ID:dOPY2aMG
チコ可愛かったのになあ・・・・(´・ω・`)

2ちゃんねる映画ブログ

まあ、ジョン・タートゥーロ良かったから、それだけでいいや。

193 :名無シネマ@上映中:04/10/24 13:57:35 ID:qzyDKqu9
誰を殺したのよりも
チコたんが一番許せない。

248 :名無シネマ@上映中:04/10/25 18:14:19 ID:roSBsmxa
俺にとっての見所はエンディングのスタッフロールの中で、犬のチコが

Chico as himself

ってなってたところだった。
現実でもチコって名前なのか。

映画の内容自体はちと今更すぎるオチだと思う。
デップは良い演技をしてたと思うけれど、ちょっと内容が・・。

194 :名無シネマ@上映中:04/10/24 14:13:19 ID:Zydjv7Bt
モート、エイミー、デッドの3人が保険会社の人と話をしている場面で、
エイミーが出された水を飲むときにわざわざ上着を少し脱いでから飲み、
その後また上着を着たのには何か意味があるの?

195 :名無シネマ@上映中:04/10/24 14:31:34 ID:t0V1SSBX
 >>194
あの奥さんやたら肌を見せて
モートにゴックンさせすぎなんだよ
だから余計にモートが執着して・・・・

最初、チコ観た時 瞳に濁りがあるな、どうした?
と思ったらセリフがあった。ちょっと お!でうれしい

196 :名無シネマ@上映中:04/10/24 14:32:32 ID:q9Zjnrun
原作を読んでいたから、最後びっくりした。
矯正とかダンベル(?)とか、喋り方も含めて
笑えるようで物凄く怖かった。

197 :名無シネマ@上映中:04/10/24 15:01:46 ID:t0V1SSBX
>>196
そう なんで最後の時、部屋に
ウエイトトレーニングの道具があったの?

198 :名無シネマ@上映中:04/10/24 16:53:10 ID:DL1BtHmT
>>197
完全に別人になったってことでは?
音楽まで聴いてたし。

199 :名無シネマ@上映中:04/10/24 17:03:04 ID:v4x1GziG
向こうの世界へ行ってしまった?彼にとっては、
健康的に変わろうとしている自分=最後の色々
なのかな、と思った。〉ウェイトトレーニング
その全てに気持ち悪い違和感があって怖かった。

200 :名無シネマ@上映中:04/10/24 18:27:35 ID:w9Bm3Pi7
やはり最後のモートは今までのどの人格でもないんだよね?
情けないモート人格は「自殺」して消滅して、
シューター人格も役目を終えて消滅して、
新しい「妻を殺したことを知らない」壊れた人格が
出てきたってことでいいのかな。

それとも途中で「何故その帽子をかぶった?」とか聞いてきた
全部知ってる人格が、モート全体を乗っ取って
全部のこと知らん振りして過ごしてんのかな?

203 : ◆0636798616 :04/10/24 19:08:22 ID:s3L8pC8z
ネタバレ有り


シェリフに言ったナンバープレートの推測と
実際のナンバープレートが違っていたのは
妄想だったからなんだな。
うーん、ここで落ちを気づくべきだった。

215 :名無シネマ@上映中:04/10/24 23:37:33 ID:KmJw3mYu
ジョニデの映画って「あたり」と「はずれ」
がいい具合に混ざってるよね。ほんまに。

221 :名無シネマ@上映中:04/10/25 00:10:07 ID:Ac5U1Xse
(バレ注意)

シューターを目撃したトムのところに弁護士が行くよね?
トムの証言が「見た」から「見てない」に変わったので、
脅されてる可能性があるって話。

これは弁護士の証言だから、「事実」の部分だと思うんですが、
そうするとトムは誰に脅されてたの?
レイニーって事でいいのかな。それとも弁護士の早とちり?


あと、冒頭でカメラがレイニーに寄っていくシーンで、
明らかに「鏡の中を通り抜けて」いますよね。
それから、ラスト近くの人格崩壊シーンでは、鏡の中から
カメラが通り抜けてこっち側に来てませんか。
この二つのシーン間は全部妄想だったって事?

原作読んでないので、教えて、偉い人。

247 :名無シネマ@上映中:04/10/25 15:58:05 ID:U8PVHN7L
>>221
トムの証言が「見た」から「見てない」に変わったわけではない。
まず、弁護士が「あの日、モートを見たか?」と聞いて「見た」と答え、
「じゃあモートと一緒にいた男を見たか?」と聞かれて「見てない」と答えた。
たぶんそういうこと。
おそらくこの時、トムはモートが二重人格と気付いて
「ああ、やっぱりアイツはヤバい奴だったんだ・・・」と感じて、
関わり合いになりたくないと思ったんじゃないかな。

308 :名無シネマ@上映中:04/10/27 15:16:43 ID:C9aJl4Ec
とうもろこしは二人を埋めた後に植えたんでしょ?
3ヶ月くらいであんなに大きくなるもの?

2ちゃんねる映画ブログ

309 :名無シネマ@上映中:04/10/27 16:48:42 ID:4VWVf9Ib
トウモロコシはだいたい3ヶ月くらいで収穫できるよ
何でも肥料wがものすごくかかるんだそうだ

310 :名無シネマ@上映中:04/10/27 17:20:57 ID:C9aJl4Ec
>>309
ああ、肥料がw。
ひとつ疑問なのは、歯の矯正してたらとうもろこし食べられないと思うんだが。

319 :名無シネマ@上映中:04/10/27 20:54:51 ID:4VWVf9Ib
歯の矯正って言ってるけど、
本当は奥さんに蹴られたから歯を治してるんだよね?

726 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 12:28:39 ID:qJiuoWlm
最後のとうもろこしをかじるのは、何を意味してるの?

727 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 16:55:17 ID:z0RyAM+2
>>726 ネタバレぎみ


女房の養分で育ったとうもろこしを食って
女房を取り戻す、もしくは証拠を食べて消すって意味かと思った

254 :名無シネマ@上映中:04/10/25 19:17:44 ID:gvlSkWbw
ところで「秘密の窓」ってなんか二重の意味があんの?

255 :名無シネマ@上映中:04/10/25 23:50:49 ID:VLkPIgYU
>>254
鏡の事かなーと思った。

256 :名無シネマ@上映中:04/10/26 00:03:01 ID:5KSAenom
なんでレイニーは話を修正したかったの?

257 :名無シネマ@上映中:04/10/26 00:04:36 ID:r71SK8iL
>>256 女房を殺したかったんだろう

260 :名無シネマ@上映中:04/10/26 00:34:45 ID:/cHQ52/+
もうちょっとエロイシーン期待した。
奥さんと不倫相手の激しいセクースシーンとか。
いつやるんだよ、って思ってたら結局何もなしかよ。
この手のサスペンスにはエロ必須。

280 :名無シネマ@上映中:04/10/26 17:40:46 ID:CNz/UBfg
スタッフロールの後に1シーンあるっての知らなくて途中で帰っちゃったんですが
どんなシーンだったんですか?
モートが死んじゃうんですか?

281 :名無シネマ@上映中:04/10/26 17:43:40 ID:zF0KbRcP
>>280
シーンじゃなくて歌声。
酔っ払って歌ったみたいな短いものです。

282 :名無シネマ@上映中:04/10/26 17:52:08 ID:r71SK8iL
>>281 あの歌何て言ってたかわかる人います?

285 :名無シネマ@上映中:04/10/26 20:25:41 ID:zF0KbRcP
>>282
某サイトにあった

♪Mamma's little baby loves shortnin', shortnin'
♪Mamma's little baby loves shortnin' bread

258 :名無シネマ@上映中:04/10/26 00:07:26 ID:RxBK3/8A
今日観てきました。チコが激カワ~もっと活躍して欲しかった!ラストのオチよりもチコを惨殺したジョニデの方が許せん。
所で、終盤鏡に向ってモートンが自問自答?している時に尼さんやら教会が云々…みたいな台詞が少しだけ出てきたけどあれは一体何?
原作は未読です。お馬鹿な私に誰か教えてエロイ人。

297 :名無シネマ@上映中:04/10/26 23:02:42 ID:mX7G1MKD
>>258
Imdbのトリビアに載ってたよ。
「ローズマリーの赤ちゃん」の中で、ローズマリーの夢に出てくる言葉らしい。

332 :名無シネマ@上映中:04/10/28 00:15:09 ID:N2TH+Cam
オチがわかった人、どのへんでわかりました?
私はモートが家の中で「どこだ?どこだ?」とシューターを探し回ったあと、
どこにもいなかったのにいつのまにか外で近づいてた時。
ベタベタな演出だと思いました。

335 :名無シネマ@上映中:04/10/28 01:43:57 ID:0oGxfhrP
>>332
タバコの所かな。

同じ銘柄の最後の一本を、シューターがくわえたのに
火をつけなかった所で、
「これ、後でモートの時に一本残ってたら、ファイトクラブのオチだな」
と思ってたら、ホントに一本残ってた。

336 :名無シネマ@上映中:04/10/28 02:53:38 ID:+p3yZaHW
 >>335
すごい! そうなんだ。。よく見てるねえ。

456 :名無シネマ@上映中:04/11/01 23:31:32 ID:mpsZGph6
モートってドリトスととうもろこしだけで生きてるのか?

457 :名無シネマ@上映中:04/11/01 23:36:40 ID:UGUJwHTk
>>456
あと炭酸とタバコ

460 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:32:12 ID:dRv67iI2
嫁はんがブス。
もっとプリプリ、ボン、キュッ、ボンッの
活きのいいネエチャンを用意せんかい!

2ちゃんねる映画ブログ

461 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:33:17 ID:E5nACQUf
ヨメはん、リングのに似てた。

464 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:41:54 ID:GePjAgP/
>>460
外人の美人の基準はブロンド、青い目だからね。我らとはちがうのですよ。

465 :名無シネマ@上映中:04/11/02 01:03:31 ID:+yAXRTBQ
教訓は、ダニエルさんに影響を受けると、悪の道に堕ちる、ってこと?

466 :名無シネマ@上映中:04/11/02 01:15:23 ID:u4qiu4pv
いえ、「ピンチの時はエンジンがかからない」です

498 :名無シネマ@上映中:04/11/03 21:59:59 ID:Ei9cDCa7
ボディガードの事務所で
ジョニデとボディーガード(弁護士?)が話すシーンで
時計のボタンを何度か押すが
左右ってときどき入れ替わってなかった??

499 :名無シネマ@上映中:04/11/03 22:10:18 ID:CcZm1C6T
時間単位で働いてるんだから、時間を計ってたの。
ストップウォッチみたいなものよ

504 :名無シネマ@上映中:04/11/03 23:37:50 ID:QKvmF2bj
結局、探偵なの?弁護士なの?どっち?

2ちゃんねる映画ブログ

506 :名無シネマ@上映中:04/11/04 00:58:37 ID:QPxC6H93
ボディガードするくらいだから探偵だよ~~

547 :名無シネマ@上映中:04/11/06 19:58:49 ID:bsZ+syZb
元嫁と不倫相手が殺される時「やっちゃえー」と
思いながら見てた。デップに感情移入してたから
殺しのシーンは怖く感じなかったなぁ。

548 :名無シネマ@上映中:04/11/06 20:58:04 ID:XqbLPE27
>>547
わたしもあの嫁嫌いだったよ だから同情しなかった。
でもモートはつかまらなくちゃあなぁ

549 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:23:06 ID:ACr/unEL
>>547
デップに感情移入してなくても、あの殺しのシーンじゃ全く怖くない
というかデップだと怖さが和らぐ

538 :名無シネマ@上映中:04/11/06 02:52:16 ID:mQhYBAEV
ネタバレな流れまとめ
タイムラインと同じで
映画と原作は全く違うと思ったほうがよさげ

殺意の決定的な芽生えはモーテルだよな
それをきっかけに「殺しに行こう」で終わってた(劇中で言ってたよな?)
結末(現実含む)を変えたいという気持ちが出てきた
それがある日シューターという形で出てきたが
この時には結末を変えた小説はできていた(シューター作の小説は実在している)
後は現実だけ
殺人など犯せないレイニーは全ての責任と記憶を
シューターに押し付け
嫁を奪った男もついでに犯人にして
全部殺してハッピーエンド

男に殺意をもったのはガススタンドの口論だろうな
実際には論点が食い違っていたわけだが

554 :名無シネマ@上映中:04/11/07 23:37:47 ID:Ngl1BjqP
最後町中の人に犯行バレてるってのがよくわからんかった
誰も気付かないまま普通に生活してるほうが恐かったかも…
チコカワイイかったけど絶対一番目にあぼ~んだと思ってたから最初からウルウル

555 :名無シネマ@上映中:04/11/07 23:53:31 ID:xSLkYENW
トムと同時期にモートの関係者が3人も姿を消したし、モートは店でトムとケンを探していたところを
多くの人に目撃されている
それに、恐らくトムは他の人々にモートの様子がおかしいことなどを話していただろうから、怪しまれるのはまぁそうかなって

556 :名無シネマ@上映中:04/11/08 00:05:48 ID:T9WuRiVd
>>554
モートの家にいったら帰って来れない、って思ってるんじゃないだろうかね
だけどトムとケンがいなくなっただけでモートを殺人者よばわりってのは
ちょっといただけない気がするけど。

568 :名無シネマ@上映中:04/11/08 21:47:52 ID:nLo/8lBB
>554-556
田舎街のそのまた奥地に住み着いた、ヨメに逃げられたミステリー作家で、
犬が死んだとか変な奴が来たとか小さいことでネチネチ言う奴で(田舎視感)、
別れかけたヨメさんちが放火されてて、保険屋さんの前で仲が悪い所見せていて、
でもって、朝方に店で待ち合わせて出かけていったトムとケンが行方不明で、
後になって彼らはどこ?なんてワケワカランこと言ってて、
保安官が話したがっても挙動不審に逃げてて、
ヨメはモートとの電話記録を最後に現ダンナ(仮)とともに行方不明になってて、
以後、モートはなんやサワヤカさんになっている。

一行目からして普通に怪しいだろよ。

570 :名無シネマ@上映中:04/11/09 00:35:19 ID:JAFEqN13
>568
1行目から怪しいのかyo!

しかし、こうやって羅列されると
わざと捕まるように行動してたとしか思えん<シューター


関連記事

  1. 2009/11/28(土) 02:37:03|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 | ホーム | ダイヤモンド・イン・パラダイス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/963-9107a2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シークレット・ウインドウ

作品情報 タイトル:シークレット・ウインドウ 制作:2004年・アメリカ 監督:デヴィッド・コープ 出演:ジョニー・デップ、ジョン・タートゥーロ、マリア・ベロ、ティモシー・ハットン あらすじ:ミステリー作家レイニーは、妻との離婚問題を抱え、本業のほうもスランプ
  1. 2010/08/16(月) 14:28:23 |
  2. ★★むらの映画鑑賞メモ★★

「シークレット・ウインドウ」

お勧め度:★★★★☆ 製作年 : 2004年 製作国 : アメリカ 配給 : ソニー・ピクチャーズ Johnny Depp ジョニー・デップ (Mort Rainey) John Turturro ジョン・タトゥーロ (John Shooter) Maria Bello マリア・ベロ (Amy Rainey) Timothy Hutton ティモシー・ハッ
  1. 2010/09/09(木) 02:57:06 |
  2. ドゥル的映画鑑賞ダイアリー

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR