FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーン・スプレマシー

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1091311307/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:04/08/01 07:01 ID:PMTqkw0q
■主演
マット・ディモン
フランカ・ポテンテ
クリス・クーパー

■作品情報
・ボーン・スプレマシー全米初登場1位(2004年7月月23日~25日)


42 :名無シネマ@上映中:04/08/11 00:51 ID:vVeI3B5j
1の監督は2作目はなぜ撮れなかったのでしょうか

44 :名無シネマ@上映中:04/08/11 23:24 ID:EkAB7hap
>42
ブラピ(彼もボーン候補でした)主演の「Mr. and Mrs. Smith 」に移ったので参加できなかったのです。
今回はプロデュースのみ。

50 :名無シネマ@上映中:04/08/13 11:47 ID:d3q6UkGe
私米に住んでるからもう観たよ。
1作目より断然面白かった。
デイモンがちょっと年とって、体も絞ってカッコ良かった。
演技も光ってた。こっちでは大ヒットで続編も確実。
ジョーン・アレンもうまかったよ。

51 :名無シネマ@上映中:04/08/13 12:36 ID:bituM3Jq
俺も見たんだけど、
カメラ揺れ過ぎだと思わんかった?
映画館の前の方で観てたら酔ってしまったよ。
あと、マットデイモンは確かに良かったが、ここまで
くると完全に雰囲気がマークウォルバーグと被るな。

この映画、この夏最大のサプライズなんじゃないか?
ともかく口コミでBoxOffice上位に粘ってるのが凄い。

114 :名無シネマ@上映中:04/10/06 13:06:45 ID:MLfexLZ+
スプレマシーみました in ブエノス・アイレス。

カー・チェイスのシーンが、なかなかよかったっすね。
世界のいろんなところが舞台だから、異国情緒あふれまくっているのが
よろしい感じでしょうか。
前作より好きっす。

216 :名無シネマ@上映中:04/12/16 01:01:21 ID:GKZsT2vz
試写会行ってきたよー。まあまあじゃん?
ジョアン・アレンいいと思う。
内容はたぶん1作目のがいいと思うけど、
3作目の布石になる作品としてみるならまあいいんじゃない?
これがもし一回限りのスパイ映画なら、いやだって思ったよ。
マット、年食ったなあ。

217 :名無シネマ@上映中:04/12/16 12:18:07 ID:zaGOkf5J
その「まあまあ」で、アメリカで12月7日発売から最初の一週間で
ボーン・スプレマシーのDVDが500万枚売れたって
・・・。
なんか凄すぎ。

218 :名無シネマ@上映中:04/12/16 22:47:29 ID:RskCrivd
すげー。って向こうのDVD市場をよく知らないけど。

346 :名無シネマ@上映中:05/01/21 00:35:11 ID:TUGEcxoy
昨日二度目を観てきたが、やっぱり面白い!!・・・が、
多分公開されると、全然ハリウッド的勧善懲悪のカタルシスが感じられない事に
不満タラタラになる輩も出てくると思うよ。

公正に観て、アクション映画としての面白さは前作の方が上だと思う。
今回は前作の様な、次々と現れる不気味な殺し屋との対決のスリルは無いし、
もっと言えば明確な敵役も前半とクライマックス以外は、出て来ないしね。
でも逆に言えば、「もっと派手に、もっと若い子向けに」が合言葉の
ハリウッド大作の中で、ここまで主人公のダークサイドを執拗に描いた姿勢は
やっぱり凄いと思う。
そういう意味でこれは「ゴッドファーザーpart2」のポジションに
凄く近いと思ったな。アクション映画である以上に一級のドラマだし、
何よりこれは近年でも有数のノワール映画の傑作だよ。

558 :名無シネマ@上映中:05/02/11 13:57:26 ID:8RTIs8Qy
ぼーんすぷれましー
おもしろかったー
でも娘に会いに行ったりするのって完全な自己満足だな
娘彡( ゚Д゚)ポカーン

570 :名無シネマ@上映中:05/02/11 19:36:26 ID:BUJ9jhkJ
自己満足って言えばそうなんだろうけど
ボーンはそういうところ我慢強いわけじゃない気がする
前作ラストで危険な目に遭わせることが予測できるのにマリーのところに行っちゃったし

理不尽で不名誉な両親の死に傷つき辛い人生を送っていたであろう女の子に
真実を知らせるのは必ずしも自己満足でもないかなと思うし

571 :名無シネマ@上映中:05/02/11 19:43:48 ID:6XEEOozm
真実と向き合うことは、自己満足ではないよ。
そして彼女にとっては「救済」だと思う。
「母親が父親を殺した」という嘘に
生きる根底が揺らぐことも

579 :名無シネマ@上映中:05/02/12 00:03:09 ID:w2tomtGr
さっき見てきたけど「久々に骨太なアクション映画を見た!」って感じでした。

見せ所も「敵を倒す」ではなく「いかに敵から逃げるか」という所に重点が
置かれていて、逃げられると分かっちゃいるんだけどハラハラしまくりでしたわ。

ただ、マリーが「あっさり」殺されてしまうせいか、ボーンの復讐心にイマイチ
乗れないというか、感情移入できなかったのが残念。

580 :名無シネマ@上映中:05/02/12 00:13:04 ID:f0H7Ag6K
いや復讐心もそれはあったと思うんだけど、それ以上にやはり
「自分は誰なのか、何なのか」の答えを求めて必死にさまよって
いるんじゃないかと思う。
ずっと見たかった映画だったけどやっぱよかった。

572 :名無シネマ@上映中:05/02/11 19:44:18 ID:sGiWmPkQ
ブライアン・コックスもあっさり死んじゃったな
前作では黒幕然としてたのに、今回はただのしょぼいおっさんだった

2ちゃんねる映画ブログ

587 :名無シネマ@上映中 :05/02/12 01:35:20 ID:YWooWxjt
>>572
さすが退職まであと僅かって感じだったな
保身に走る走る。

598 :名無シネマ@上映中:05/02/12 13:40:06 ID:XJ69NJeN
CIAの2000万ドルの消失事件に関わっていたのが
アボットなんですか?

600 :名無シネマ@上映中:05/02/12 13:56:11 ID:36YKGNsi
そうです。その金でロシアの黒幕がカスピ海の石油の利権を手に入れた。
ネスキーファイルにはアボットの関与とロシアの黒幕のことが記されていた。
ネスキーを暗殺したボーンは理由を知らなかった。

601 :名無シネマ@上映中:05/02/12 14:11:28 ID:XJ69NJeN
何でネスキーはそのファイルを手に入れることが出来たんですか?
映画だからそこまで突っ込まない方が良い?

602 :名無シネマ@上映中:05/02/12 14:23:12 ID:36YKGNsi
消されたから迷宮入り。

629 :名無シネマ@上映中:05/02/13 00:50:03 ID:78dTirtk
面白かった。大満足。
意識して予告編見ないようにしてたから、マリーあっさり死んで悲しかった。
ダニーはもっとズルイやつだと思ってたが、あっさり終わってしまったな。
ニッキーの見せ場が大幅に増えてて嬉しかった。次回も出してやってくれ。
キリルのオチョボ口はどこかで見たと思ったらエオメルだったんだね。
クリス・クーパーはクレジットなしなんだね。
柄にもなくオスカー取っちまったから、あの程度の出演でクレジットはいらん!ということか。
あと、ネスキーの娘役の子、可愛かったなぁー

2ちゃんねる映画ブログ

630 :名無シネマ@上映中:05/02/13 00:55:41 ID:WcLuB1fN
シャラポワより可愛い

919 :名無シネマ@上映中:05/02/19 21:22:38 ID:VR6zCBrF
ロシア人の女の子、知り合いの看護婦さんに激似なんですけど…もちろんあんなに足長くないけど。
名前知りたいな

928 :名無シネマ@上映中:05/02/19 23:43:29 ID:0Wuyp/Gf
>>919 
   オクサーナ・アキニシナ 1987年ロシア生まれ
日本公開作はデビュー作「シスターズ」のみ。(DVDもビデオもなし。彼女を映画界に
デビューさせた監督は災害で事故死。ニュースになった。)
アメリカで一昨年公開された「リリア 4-エヴァー」(日本未公開)が一部批評家に評価されたので
今回の出演につながったと思われ。他何作かロシア映画に出てる。

657 :名無シネマ@上映中:05/02/13 20:53:20 ID:R8hSbzbJ
ラストのカーチェイスで、ボーンの乗ってたタクシーは
あんなにボロボロになっても、最後まで走りぬいて
ジープに競り勝つんだからスゲぇ!

傷ついたボーンよりも「タクシーよく頑張ったな!」
と車の方に感動してしまう自分でした。

658 :名無シネマ@上映中:05/02/13 20:57:39 ID:yg/jkOYy
小さくてヘコイ、ミニ・クーパーと
世界一ダサく、丈夫なヴォルカでカーチェイス。
狙ってますよね。(w

660 :名無シネマ@上映中:05/02/13 21:22:45 ID:zTwGCr7z
キリルがインドで乗ってたのがヒュンダイなのも狙ってるのかな

663 :名無シネマ@上映中:05/02/13 22:01:51 ID:ZsV+7pd7
>>660
CIAもクライスラーのミニバンだし、石油王はベンツだしその一環だろね。

678 :名無シネマ@上映中:05/02/14 00:28:47 ID:UL+oljGa
カーチェイスは楽しい…やっぱ車はマニュアルだな、うん

664 :名無シネマ@上映中:05/02/13 22:58:11 ID:415N4CWU
ニッキーをいじめるなー とオモタ。
ニッキーはネスキーの娘よりかわいいと思うのだが。どうです?

2ちゃんねる映画ブログ

666 :名無シネマ@上映中:05/02/13 23:15:11 ID:LvlWhEx3
>>664
ニッキーはちびってたと思う
このカシオミニを賭けてもいい

667 :名無シネマ@上映中:05/02/13 23:22:00 ID:415N4CWU
自分はこの壮健美茶を賭けてもいいでつ。

677 :名無シネマ@上映中:05/02/14 00:28:29 ID:7yynX3ac
ニッキーはキリスティン・ダンストっぽい顔だ。

679 :名無シネマ@上映中:05/02/14 00:47:42 ID:bsWXubAJ
ニッキーでヌッキーました(*^^)v

708 :名無シネマ@上映中:05/02/14 19:47:01 ID:KsfUUd+j
 水中のシーン、マリーが息絶えていることになぜすぐ気づかないんだろうと
思ってたが、監督のコメントによると最後の3度目は「別れのキス」だとか。
泣けた。

2ちゃんねる映画ブログ

710 :名無シネマ@上映中:05/02/14 19:53:25 ID:GDHxL6JD
>>708
それは泣けるなあ…もっぺん見よう

711 :名無シネマ@上映中:05/02/14 20:09:50 ID:KsfUUd+j
 見過ごしてたといえば、ベルリンの広場でデモ隊に紛れるのも
やっぱりちゃんと計算済みだったんだな。ビルに貼ってある
ポスターを車の窓から見るシーンが数秒だけあったらしい。
他にもいろいろ見落としてる箇所がありそうだ。
こりゃもう一回観にいくべ。

712 ::05/02/14 20:19:57 ID:oDH8Jt/k
>デモ隊に紛れるのも やっぱりちゃんと計算済み

原作での設定「人ごみに紛れて身を守り姿を消す」っていうのを
知ってたし、タクシーからあのポスターを一瞥した時には字が読めなかったけど
アレキサンドル広場にデモ隊がドンドン来る時に「あのポスターのデモやね」と
気がつきました。ていうか、アボットが「電車に乗ってるはずだ」と繰り返し
言うのが怖かったね。

743 :名無シネマ@上映中:05/02/15 20:01:03 ID:KjkDxKQ5
観て来た。評判どおり面白かった。
前作は原作が著者の最高傑作だったせいもあって、
ストーリーを単純化しすぎてるのが気になったけど、
今度は原作が凡作なので導入部以外は自由に脚色できたのが
成功したと思う。
ただ、アクションがんばってるのに、クライマックスのカーチェイスの
カメラと編集が目まぐるし過ぎて最後に撃ち合ってるときの位置関係が
全然分からなかったのが惜しい。

あと、前作のラストで思わせぶりに出てきた"黒薔薇計画"がなかったことに
されてて、ちょっとガカーリ。
まあ、このシリーズは敢えて原作より陰謀のスケールを小さくして、その分
ジェイソン・ボーンの心の遍歴に焦点を当てているようだから、それで良かったかもしれない。

758 :名無シネマ@上映中:05/02/15 23:30:43 ID:u00H/Exk
この前、見に行ったがな・・・・
あまり期待をしすぎた。
ジョン・アレンにコンタクトをとるまでは抜群に面白かったが、
それ以降、なんか話にスケール感がなくなって・・・われに
かえってしまうことが多々あった。

期待していた格闘が、たった2箇所だけつーのは、さみしい。

自分的にはモスクワへの旅はいらないな、と思ったりもした。

759 :名無シネマ@上映中:05/02/15 23:35:26 ID:Lp2xDhIi
>モスクワへの旅
これはもうボーン版の「罪と罰」なんですよ。

766 :名無シネマ@上映中:05/02/16 00:50:45 ID:A4dUREux
俺はカーチェイスに期待大だったんだが、
小刻みな編集が災いしてたな。
やはり、RONINのそれにはかなわな
かったと思う。街中の逃走劇はノレたけどね。

783 :名無シネマ@上映中:05/02/16 17:41:02 ID:hzMEKHOF
2度目見てきた。1度目で流して見たところ(バカなので気が付けなかった)を確認できて良かった。

@「ジェイソン・ボーン」のパスポートをミエミエに使ったのはハナからCIAをハメる罠だったからか。
@例の3度目のキス…泣けるな。
@車で市電(市バス?)を挟んで対峙したときに初めてボーンは相手がマリーの下手人と確認。
@ファースト・ネームはグレトコフはユーリ、ネスキーはヴラディミル。
@ボーンが黄色のタクシーを選んでくれたせいで警察はターゲットを追い易く、俺は状況を把握しやすかった。
 有り難い配慮である。黒の車だったらワケ分からなかった。
@「ドジしない」は「しくじらないorミスしない」、「マリーがイヤがる」は「マリーが望まない」に字幕を変えるべき。
 ニッキーは学生とはいえ、仕事に関してはプロなのだから。
@彼女が"Extreme Way"の歌手はコンクリンの人と言っていた アフォな女だ
@2度見る価値はあった。

784 :名無シネマ@上映中:05/02/16 18:23:04 ID:C/fsXEbC
CIAをハメるっつーか単純に接触するためでは

785 :名無シネマ@上映中:05/02/16 18:31:06 ID:hzMEKHOF
>>784 
ぶん殴ってモバイルのデータ奪ってるし、あの時点ではCIA(コンクリンの死も知らない)が
犯人と思っているわけだから罠にハメたという表現で正しいと思う。

786 :名無シネマ@上映中:05/02/16 19:24:14 ID:dtwbnKof
モスクワのカーチェイスに巻き込まれた一般の車の中の人は皆可哀想なのだが
一番気の毒だったのはボーンとキリルに挟まれてしばらく併走したちっこい車の運転手

796 :名無シネマ@上映中:05/02/16 22:03:20 ID:ViwYuYQx
>>786
>モスクワのカーチェイスに巻き込まれた一般の車の中の人は皆可哀想なのだが
一番気の毒だったのはボーンとキリルに挟まれてしばらく併走したちっこい車の運転手

おれもそういう風に見ちゃうんだよなw
しかしあんだけ派手にカーチェイスに巻き込まれちゃうピーポーも珍しいね

814 :名無シネマ@上映中:05/02/17 01:14:17 ID:TeoW6wdm
私はラストNYでボーンがパメラに言うセリフで
ハタとお肌の疲れを指摘されたようで
終了後、化粧室に向いましたわ。
アドレナリン大放出で、目にクマできちゃう。

832 :名無シネマ@上映中:05/02/17 21:02:25 ID:CTU6B+sb
>814
私は上映後に立ち寄った化粧室の鏡に映った
自分の顔見て、唐突にボーンのあのセリフを思い出したよ。
慌てて化粧直しをしましたw

825 :名無シネマ@上映中:05/02/17 13:53:04 ID:K1OOuIGn
>>814
「少し休め。肌が荒れてるぞ」

826 :名無シネマ@上映中:05/02/17 14:47:53 ID:sJl7yGul
>>825
(゚Д゚≡゚Д゚;)

827 :名無シネマ@上映中:05/02/17 15:28:01 ID:QRsdrCnf
>825
そのシーン、超カッコ良かった!!

828 :名無シネマ@上映中:05/02/17 15:53:58 ID:U6Ofr7Aj
あの台詞でバメラさんの心を盗んだボーン。

2ちゃんねる映画ブログ

829 :名無シネマ@上映中:05/02/17 16:00:23 ID:0wy/o4NR
>823
疲れた顔してる」じゃなかったっけ?
3作目は彼女と組んでみたり

819 :名無シネマ@上映中:05/02/17 08:46:04 ID:tmYlJFoj
女です。でもボーンの格闘にはぞっこんです。アイデンティティの時も思ったんだけど、
格闘シーンはもっとカメラ引いて撮って欲しい。しかし、そうするとマッドの動きの細かいアラが
見えちゃうんでしょうかねぇ。カメラが近すぎて、いまいち目がついていけないとこが、悔しい。
このことはカーチェイスでもいえてる。

821 :名無シネマ@上映中:05/02/17 10:21:10 ID:7JSRapie
>>819
目がついていけないってのは多分狙ってやってるのだと思うよ。
カーチェイスのシーンもそうだけど、なんやらよく分からん映像がパニック感を演出してるんだと俺は思った。
ゴチャゴチャしてる中、ボーンが冷静にタイヤ撃ったり、雑誌丸めて闘ったり、天井の空気吸ってるのが観客に伝わればOKかと。

834 :名無シネマ@上映中:05/02/17 22:05:36 ID:0wy/o4NR
モスクワのヒトみんなすごい厚着してるのにボーンだけ皮コートいちまい

835 :名無シネマ@上映中:05/02/17 22:12:39 ID:4iCfjU/Q
>>834
寒さなんてヘッチャラ
地中海で気を失って浮いてたから

836 :名無シネマ@上映中:05/02/17 22:16:16 ID:TeoW6wdm
ボーンだけ寒そう・・っていうのも、お約束になってまいりました。
あれ、でも10月の撮影だったらしいよ。
「ボストンの真冬と比べ物にならないくらい寒かった」と
デイモン言ってたよ。

838 :名無シネマ@上映中:05/02/17 22:33:47 ID:0wy/o4NR
>836やっぱり寒かったんだ。それなのに颯爽と歩くボーンは素敵だ

864 :名無シネマ@上映中:05/02/18 13:22:59 ID:jgNsXdhI
モスクワの逃走中にスーパーストアでボーンが棚の商品を払い落として騒ぎを起こした時、
なんでかわからなくて一瞬とまどったけど、ガードマンから銃入手&撃たれた肩の傷の手当ての
ためのウオツカ入手、のためだったのか。ウオツカは消毒の他にも、酔っ払いを装う小道具、
武器(目潰し)にも使われてて、「ボーンは全てを計算して動く」の言葉どおり。
肩の傷をウオツカで消毒しながらすごいカーチェイスを繰り広げるボーン。すごい…

865 :名無シネマ@上映中:05/02/18 14:12:33 ID:wVHKuVAz
あと靴下→止血か。このシリーズ脚本がいいね。
物語は別の上手さがあるけど小道具とか舞台の移し方がウマイ。

サムライミ似のエージェントと接触する時
帰宅→警報解除→冷蔵庫の銃→おしゃべり→腕時計を見る→「通報したのか?」
この一連の流れには失禁したよ

868 :名無シネマ@上映中:05/02/18 14:46:27 ID:41jIICAK
>865そのあとのトースターに雑誌突っ込んだね。ボーンは殺したの後悔したのかな

870 :名無シネマ@上映中:05/02/18 20:18:07 ID:POMFbNKC
>>868
流れで頃しちゃった感じだったもんね。
マリーが嫌がってたことも頭でちらついたのかな。

ガス放出させて、トースターに紙突っ込んでも、
走って逃げたりしない冷静なボーンカッコイイ。

866 :名無シネマ@上映中:05/02/18 14:25:27 ID:3gGFPSNA
FSBの最後の1台を突っ込んできたトラックへの盾にして潰してたけど
偶然そうなった、ラッキーっていうより
ボーンのことだから計算してやったな、と思ってしまいますね
”スプレマシー”は伊達じゃない

871 :名無シネマ@上映中:05/02/18 20:58:17 ID:N2Kdtnmw
全て計算された上での行動だよね。

872 :名無シネマ@上映中:05/02/18 21:25:41 ID:+SZDNS3F
>>871
そう。
マリーと運転を交代したのも計算づくです( ̄ー ̄)ニヤリッ

873 :名無シネマ@上映中:05/02/18 21:29:28 ID:c2sTtiYr
>872
うわー

874 :名無シネマ@上映中:05/02/18 21:35:47 ID:JBB2JABu
そういや「彼らはドジしない、思いつきもない」とニッキーが分析してたっけ…
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

875 :名無シネマ@上映中:05/02/18 21:41:21 ID:ub1FF+Jw
>>872
コエー…マジコエー
だとしたらキスシーンちっとも泣けねえ。

921 :名無シネマ@上映中:05/02/19 21:40:40 ID:rWLONnAV
ボーンは全てを計算してるけど、マリーに関してだけは、そうでもない。
本当に危険に晒したくなければ、別れた方がいいに決まってる。
しかし彼女はボーンにとっての”家”、帰るべき場所なので、離れることはできない。

スプレマシーの最後でアパートが映ったとき、切なかった。
ボーンが家に帰れるのは、いつなのか…

925 :名無シネマ@上映中:05/02/19 23:25:58 ID:LvK3TiXz
話の進め方にムダがない。
前半と終盤でのカーチェイス(ロシア正教の教会をバックにした
カーチェイスなんてオレははじめて観た)、ベルリンからの脱出劇、
モスクワでの少女との対面がいい。
スマートフォンから情報を盗む手際、ホテルのルームナンバーの
聞き出し方も勉強になりました。
今年観た映画の中で3本指にはいるよ。

932 :名無シネマ@上映中:05/02/20 01:54:44 ID:uzKJjSl3
どうでもいいことだけど、
前作と今作で
ボーンの「7」の書き方が違う事に気が付いた。

933 :名無シネマ@上映中:05/02/20 03:26:14 ID:N8mLCzrZ
どうでもいいけど、そんな事に気付くあなたが好きです。


関連記事

  1. 2009/11/02(月) 01:57:03|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<スター・トレック | ホーム | ボーン・アルティメイタム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/958-c01d0879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ボーン・スプレマシー』(2004) - The Bourne Supremacy -

愛の終わりは、戦いの始まり。 ■ボーン・スプレマシー - The Bourne Supremacy -■ 2004年/アメリカ/108分  監督   :ポール・グリーングラス  脚本   :トニー・ギルロイ、ブ...
  1. 2012/09/23(日) 17:31:23 |
  2. momoな毎日

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR