FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

チェイサー

◆ チェイサー 追撃者 THE CHASER ◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1241199425/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :08/05/01より公開中:2009/05/02(土) 02:37:05 ID:FMW89Vrf
公式サイト
http://www.chaser-movie.com/

第45回大鐘賞(韓国アカデミー賞)主要6部門受賞

監督・脚本:ナ・ホンジン
出演:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ソ・ヨンヒ

製作国:2008年韓国映画
上映時間:2時間5分
配給:クロックワークス、アスミック・エース


2 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 02:37:27 ID:FMW89Vrf
04年に韓国で実際に起きた連続殺人事件をベースに、
殺人犯と元刑事の追跡劇を緊張感たっぷりに描き出した犯罪スリラー。
元刑事ジュンホが経営する風俗店から、女たちが相次いで失踪を遂げる。
やがて店の客だった青年ヨンミンが容疑者として逮捕されるが、
証拠不十分で釈放されてしまい……。韓国では観客動員数500万人以上を記録し、
大鐘賞の作品、監督、主演男優賞など6部門に輝いた。
L・ディカプリオ製作によるハリウッドリメイクも決定している。

3 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 02:37:34 ID:FMW89Vrf
久々に面白いと評判の韓国映画のようですな

6 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 06:16:38 ID:P7SwviE4
つまらなくはないけど、傑作というほどではないかな
終盤で丁寧さがなくて、やや粗い。まあスリリングな場面はそれなりにある

元刑事のデリヘル屋が主人公だけど、韓国映画はこうしたちょっと疲れた感じの人を出すのはうまい
風呂場の汚さがよかった

7 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 09:09:49 ID:wfadCxCF
韓国映画って犯人役に華がない奴が多いから
妙なリアリティがあって面白いわ。

11 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 11:42:37 ID:ZcuHKp74
上映中緊張しっぱなしで、ノド乾いてしょうがなかった。
間違っても損をした気にはならない。
もっとちゃんと宣伝して広いキャパでやればいいのに・・・
韓国映画は偏見あるのかな。

12 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 13:11:35 ID:RG3rQiWP
殺人の追憶=1980年代の華城連続殺人事件
チェイサー=2004年頃の柳永哲事件
殺人の追憶が好きな人なら楽しめるとおもう

ところで尾行してた女刑事は凶行と死体お持ち帰りをスルー?
それとも格闘があった?

13 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 13:28:31 ID:lGP1QAg7
窓破って裏から逃げられた
出てこないから様子見にいったら血の海に

18 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 19:47:27 ID:NUASopzm
【ネタバレ】


ミンジの娘は誰を追いかけたのか?
彼女に危害を加えたのは誰か?

物語の後半で明らかにされると思っていたら、何も説明がなかった。
すごく堪能して見ていたのに。私が何か勘違いをしているのだろうか?

19 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 20:32:26 ID:hourFMZx
それ、俺も思った。
どうして、子供が暴行されていたのか?

自分の脳内補完で、クルマから降りきた
服装が母親似のデリヘルに付いて行って
しつこく「ママ!!ママ!!」って叫んで、
元締めの手下に足蹴にされたと解釈してる。

2ちゃんねる映画ブログ

でも、可愛い子供だったね~。

37 :名無シネマ@上映中:2009/05/03(日) 23:46:10 ID:Kz9LP7D5
>>18【ネタバレ】

主人公が娘見つける寸前バイクが走り去る姿

出前?らしきもんが散らばる横で娘発見

出合い頭のひき逃げじゃね?

21 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 21:59:19 ID:VWuqoQXr
今日見てきた。
まあ結構おもしろかった。以下、ちょっとネタバレ


被害者のデリヘル嬢、あの展開の場合
通常のドラマならハッピーエンドになるんだろうけども、
容赦ない流れだったね(苦笑 ちょっと鬱になった。
で、彼女を殺していることに尾行女刑事が気づかない理由が
一瞬分かりにくかった。

22 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 22:09:03 ID:LFTvCsZp
>>21
ネタバレに同意。

救われると思ったら…
ハードボイルドだね。

比較されていた「殺人の追憶」「オールドボーイ」よりも
ストーリーがかなりシンプルで正直拍子抜けした。
でもあのシンプルな話を2時間強引っ張る力強さは凄いと思う。
一言で言うなら「命懸けのトムとジェリー」。

23 :名無シネマ@上映中:2009/05/02(土) 22:10:57 ID:LFTvCsZp
もう一つか二つ。

車中で娘が泣くのを外から撮った場面(音なし)はかなりグッときた。
あとロケーションが素晴らしい。

31 :名無シネマ@上映中:2009/05/03(日) 03:34:58 ID:Zhnts94p
ミンジを追い込むまでの流れが抜群に怖かった。。。
以下ちょっとネタバレ


変な事に気づいたミンジがコンドームを取りに行くと嘘をついて、犯人宅から逃げようとする展開での、
絶望的な状況、、、これはもうきつかった。
とにかく精神的に堪える映画でした。

あと女刑事が良かった(おぱーいも大きめ)。

57 :名無シネマ@上映中:2009/05/05(火) 00:57:41 ID:HAMVTI/p
あの巨乳の女刑事が主人公なら大傑作だったのに…。

2ちゃんねる映画ブログ

あーあ、もったいない。

211 :名無シネマ@上映中:2009/05/27(水) 00:38:18 ID:y4S9lcmq
女刑事と言えば、彼女が夜一人でパソコンで報告書?作ってる時、
犯人は手錠はしてたけど、どこにも繋がれてなかったよね?
ちょっとないわーと思ったけど、韓国警察じゃあれは普通なのか?

213 :名無シネマ@上映中:2009/05/27(水) 07:42:59 ID:8L6pTZqb
>>211
普通なんだろう。実際には目を離した隙に脱走されているくらいなんだから。

32 :名無シネマ@上映中:2009/05/03(日) 10:14:02 ID:MBudSR5o
殺人の追憶は漏れの好きな映画(名作)ベスト10に入るくらいお気に入りなんですが、
チェイサーは、お気に入り映画として心に残るような映画ですか?
それともよくできた作品止まりですか?

33 :名無シネマ@上映中:2009/05/03(日) 17:25:54 ID:a2+A9l6g
>>32
「殺人の追憶」「オールド・ボーイ」と並ばれてるけど、一線を画してるよ。
ヒトを選ぶ作品だから一般的に「よくできた作品」だと言いたい。
もう死にたいとある程度、心の闇を背負ってるヒトが観たら、かなり根強く心に刻まれる生命力あふれた熱い作品だと思う。
SAWがベスト10に入ったりしてるなら絶対観るべきだな。

34 :名無シネマ@上映中:2009/05/03(日) 19:11:43 ID:nqB/6tDF
このテの作品はやっぱり『セブン』のフォーマットを
ある程度踏襲してるね。いや、いい意味で。

効果的な雨のシチュエーション、恐怖心を煽るサウンドトラック、
ラストのサブリミナルな映像のインサート。

あと屍体に「リアル」を感じる事のできる、絶妙な編集術もね。

46 :名無シネマ@上映中:2009/05/04(月) 18:38:01 ID:bP2XOPzb
後半、ょぅぢょを追跡の足かせに使ったのが秀逸。
あの娘がいるのといないので振るう暴力でも意味が変わって見えるね。

47 :名無シネマ@上映中:2009/05/04(月) 20:39:11 ID:SXWVo1jB
骨太の傑作映画でした
文句の付けよう無し

2ちゃんねる映画ブログ

ミンジ役のソ・ヨンヒも可愛らしくて最高でした

71 :名無シネマ@上映中:2009/05/05(火) 19:57:29 ID:GYoNIZcN
デリヘル嬢のレベル高すぎわろた

48 :名無シネマ@上映中:2009/05/04(月) 21:48:05 ID:tAuoSX1m
 連続殺人事件がベースだそうなので、彼女が救われないのは、
仕方が無いのかな。・・・もう少しやりようはなかったのだろうか。
しかし、救われない話でしたねー。

 最初に殺そうとするシーンは痛々しかったです。
臓器売るんじゃなければ、他にやりようもあるのになと思った。

 あとは、釈放後の警察の尾行が少なすぎた感じ。
チームもなければ、無線も使わない。

58 :名無シネマ@上映中:2009/05/05(火) 00:58:01 ID:uRlCQI4O
今日見て来た。
文句のつけ様がない面白い映画だったわ。大興奮↑↑
新人が撮った映画とは思えん。
食い物が違うとここまで違うかと。韓流ハードボイルド恐るべし。

キツイシーンもあり、人を選ぶ映画だけどエンターテイメントに仕上がって
いるし、韓国の警察批判にもなっている。説明しすぎないとこも良い。
最近のハリウッド映画好きには厳しいだろうが本当の映画好きに見てもらいたい。
心に残る作品ではないが楽しめるはず。

63 :名無シネマ@上映中:2009/05/05(火) 10:32:58 ID:+COJODxw
期待してたが『殺人』『オールド』には及ばなかった。
両作品並みの練り込みが足りなく感じたよ。

特に犯人釈放後の展開、顔バレしまくってる女刑事が
至近距離で尾行したり。警察の愚鈍さを強調したのか?
それにしても、もう少し映画全体がクレバーならば。。。

79 :名無シネマ@上映中:2009/05/06(水) 13:03:04 ID:ul32W3Wg
ヨンミンは最後
眼鏡かけてスーツきて何しようとしてたんだ?

80 :名無シネマ@上映中:2009/05/06(水) 15:04:03 ID:zYHGC6ho
そりゃ次・・・だろ。

81 :名無シネマ@上映中:2009/05/06(水) 15:51:45 ID:5/cf6QwU
取調室で痛いとこついてきた先生やりに行くと思った

82 :名無シネマ@上映中:2009/05/06(水) 16:07:48 ID:T4dKaKrU
>>81
あの先生いい芝居してたなあ。

単純に変装して逃走を計ろうとしたんだろうけど、バッタリ出くわした時のヨンミンがGTOの勅使河原だった(笑)

86 :名無シネマ@上映中:2009/05/06(水) 18:14:11 ID:PpORFeZw
教会に参拝に行く為の着替えかと思ってた。

89 :名無シネマ@上映中:2009/05/06(水) 18:39:47 ID:84B3rgnY
>>86
教会行くのに工具持ってはいかないだろ

97 :名無シネマ@上映中:2009/05/07(木) 00:27:28 ID:KRD5stws
刑事にしては感覚が鈍すぎ。

他の刑事たちは、殺人犯だと確信しているのに、ずっと売春婦を売られたっていう
思い込みに固執してて頭悪過ぎだと思った。

犯人の甥っ子が赤ちゃんの時の話は、本当に背筋がぞっとして寒気がした。
無垢な赤ん坊、しかも自分と血がつながった甥っ子にあんなことができるなんて
やっぱり普通じゃないと思って、本当に怖くなった。

98 :名無シネマ@上映中:2009/05/07(木) 00:54:13 ID:1W0t/lg6
それは観客が殺人現場を映画でみてるからであって
普通はにわかに殺人とは思わないよね
死体もないのに
他の刑事も殺ったといわれて
扱いに困ってなかった?

108 :名無シネマ@上映中:2009/05/07(木) 20:22:05 ID:FfkSMm9G
ヨンミンの甥の子供が可哀そうでたまらない。
ミジンをはじめとする売春婦たちや、売店のおばちゃんは、自分で犯人に近づいている。
だけど、あの男の子は何も分からない赤ん坊の時に、いきなりこんな恐ろしい目にあって
どんなに悲しかっただろう。

あの子が一番かわいそうだと思う。

109 :名無シネマ@上映中:2009/05/07(木) 20:52:40 ID:gwLIPZzV
>>108
あと、あの家に住んでたナントカ師匠(失念。キリスト像彫った人)を
そもそもなんで殺したんだろうね?
女性殺しはインポって動機解明されてたけど、男の子や師匠はわからないよね。
最後は犬も殺してたし。結局はただの殺人鬼だったってことか。
にしては優しくしたデリヘル嬢は見逃したりしてるんだよな。

114 :名無シネマ@上映中:2009/05/07(木) 22:10:53 ID:RWWHTfcc
>>109
住む場所と、思う存分人殺しができる広い空間が欲しかったから、家を乗っ取るためじゃないの?
パク技師を心配して様子を見にきた夫婦や、個人商店のおばさんも速効で殺してるし、人を殺すことに対する敷居が低い人だ思う。

115 :名無シネマ@上映中:2009/05/08(金) 00:04:07 ID:gwLIPZzV
>>114
レスありがとう。そうかパク技師(だったねw)殺しは場所確保かー。
だとするとインポ=嫌女の動機がちょい薄れるね。
あと隠し部屋の壁にキリスト像描いてたり、ラストも十字架が手がかりになってたり、
歪んだ信仰心とかも殺人の動機にあったんだろうか。

117 :名無シネマ@上映中:2009/05/08(金) 01:10:08 ID:JDqH2wK1
殺人の動機をきかれ
「何となく」
と犯人が答えたらしい(パンフより)
そのわけのわからなさが
信仰心のあつい韓国人に大変な衝撃を与えたことは想像に難くない
インポが動機だったらまだ安心できたろう
女の頭に杭を打ち込むとき
ヨンミンが勃起したかどうかは定かではない…

物欲も情もある生身の人間ジョンホが対になっていて
中年ジョンホの全力疾走と武器を持たない肉弾戦が感動を呼ぶ…
よい映画でした

136 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 01:55:43 ID:vjryig6n
私がこれまで視た映画の中で、群を抜いて馬鹿な警察でしたね。
これほど警察事情がひどいなら、市長が汚物をかけられてもしょうがないわな。
いくらなんでも釈放って、ありうるのだろうか。
証拠が必要なら、犯人がインポかどうかとか、動機がどうこうという前に、
血の着いたシャツと、事故車両の本当の持ち主を調べれば、
事故車両の持ち主夫婦の返り血を犯人が浴びていることが分かるだろうし。
少なくとも車泥棒で拘束できるんじゃないの。

逃げたミジンが警察に通報した段階で、尾行している刑事が反応しないのは何故?
連絡系統無茶苦茶なのか。
誰か書いていましたが、バカの連鎖って言葉がぴったりです。
ご都合主義で、無理矢理に悪い方へ悪い方へと話が進んでいるように見えてしまったんですが、もしかしたら韓国の警察ってこんなにひどいのだろうか。

評判良いようですが、私には駄目でしたね。

138 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 02:52:03 ID:V3jqlj0S
しかし、愛知の事件を見る限り、
日本の警察も似たようなもんだぜw
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241890310/

143 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 06:20:15 ID:4aoBHego
官憲のダメっぷり、韓国映画にはよくあることだからなー
ああこれもかって感じで観てた

212 :名無シネマ@上映中:2009/05/27(水) 00:38:30 ID:DTvaRdDz
あら探しの前に
この監督の無限∞の可能性を素直に評価すべき映画だな

198 :名無シネマ@上映中:2009/05/23(土) 15:20:19 ID:YQxtB2B+
木曜日に新宿でみたけど、
汗の出方、目の血走り具合あたりの迫力は流石。
全力疾走しても汗は霧吹き、お肌つるつるの
演出している邦画関係者はよく見てね。

202 :名無シネマ@上映中:2009/05/23(土) 23:52:02 ID:po9eRPQi
>>198
普段走ってない人間が限界まで全力疾走したらどうなるか
知りたかったから本当に走らせたって監督いってたもんね
パンフレットで。
それがこの映画のキモなんだから

206 :名無シネマ@上映中:2009/05/25(月) 11:09:20 ID:AyjjVfI8
あの全力疾走のシーンはすごかった。
NGになったらキツイだろな(笑
若いヨンミンにジュンホが追いつけるか心配だったけど
ちゃんと追いついてくれてよかった。

でも釈放された時は終わったとオモタ

176 :名無シネマ@上映中:2009/05/15(金) 19:47:00 ID:54SmhTyd
汚れたバスルームは平気なのに
女の駐車の仕方にこだわったり
殺し方にこだわったり

弱いものには無慈悲に暴力をふるうくせに
強いものにはアッサリ捕らえられて
けど結局スルリと抜け出したり

アイツのことばっかり考えてるよ・・・

337 :名無シネマ@上映中:2009/08/23(日) 20:06:19 ID:ID3hgPZW
モデルになった実際の事件はもっと悲惨だけどね・・
被害者は食べられてるし。遺族もマスコミの餌食にされているし。

どんな幽霊映画より精神が壊れている「人間」が一番怖い。
オールドボーイもクムジャさんも鳥肌。

韓国映画の血って本物くさくて怖い。
イタリア映画の血糊より上か?

375 :名無シネマ@上映中:2009/10/10(土) 20:17:58 ID:OEwXESs2
たった今見ました。せめて映画では救いのあるオチがほしかった。
警察以外に救急車も呼んでいれば・・・、
実際の事件ではあそこまで犯人に関わってはいなかったんだよね。
ニュースステーションで犯人は画家志望で色盲だったって言ってたから
「あそこ」で白黒になったのか

267 :名無シネマ@上映中:2009/06/11(木) 15:51:54 ID:Q0R+R+zW
犯人が怖いというより常に罵声をあびせあう韓国人自体が恐すぎる、、

という印象。

268 :名無シネマ@上映中:2009/06/11(木) 21:00:37 ID:rPv3rIH+
>>267
確かにw
あんな社会では生きていける自信がありません><

292 :名無シネマ@上映中:2009/07/01(水) 22:18:20 ID:Rx304666
どこの国でも検察って犯罪者の味方なんだな

298 :名無シネマ@上映中:2009/07/12(日) 20:21:47 ID:6xDn3Or5
ケータイの発信者の『マヌケ』と『ゴミ』に笑った

335 :名無シネマ@上映中:2009/08/23(日) 03:48:23 ID:a2ZARhkX
殺人鬼ヨンミン役の俳優 最近、妻夫木といっしょにCM出てるね
「チェイサー」と打って変わって、爽やかな好青年みたいな役?
こーいう、両極端を演じられるって、かなり演技力ある役者なのかも。
韓国では評価されてる人なのだろうか??

2ちゃんねる映画ブログ

336 :名無シネマ@上映中:2009/08/23(日) 13:28:06 ID:E0jS7TKR
かなり高く評価されてるみたいだよ。
ただ体をもう少し鍛えた方がいいね。
シャツ着替えるシーンでボテッとした晒してたから。

364 :名無シネマ@上映中:2009/10/06(火) 01:19:43 ID:vrfuWyfk
よくできてる映画とは思うけど、できたらDVD特典として犯人の顔にとどめのハンマー振り下ろされる別エンディングも用意してくれたら少し救われる。

365 :名無シネマ@上映中:2009/10/06(火) 02:54:28 ID:pdmRuMku
映画を見てて溜まったストレスを最後、発散しきれないってのは確かにあったなw

368 :名無シネマ@上映中:2009/10/07(水) 20:48:10 ID:ht5mhpPU
なにがむかついたかって店のおばんが一番むかついた

369 :名無シネマ@上映中:2009/10/08(木) 07:26:44 ID:tH7v1qMe
あそこはむしろコミカルな分救いがある気がする

370 :名無シネマ@上映中:2009/10/08(木) 23:57:31 ID:7M+ywmPW
面白かったけど、最後の方はもっとシンプルに出来たと思う
たしかに、女の子は可愛かったなぁ、
あの子は親子として暮らしていくんだろうか
そのときは、タケカワ・ユキヒデを許せるのだろうか。

2ちゃんねる映画ブログ

372 :名無シネマ@上映中:2009/10/10(土) 01:30:07 ID:8RfHBc0T
>タケカワ・ユキヒデ


199 :名無シネマ@上映中:2009/05/23(土) 18:10:24 ID:lKDxva5U
主人公が葉加瀬太郎に見えてしかたなかったw

373 :名無シネマ@上映中:2009/10/10(土) 01:30:26 ID:7FwFDeEF
桑田の方が似てると思った

374 :名無シネマ@上映中:2009/10/10(土) 10:05:54 ID:qcDjojw8
前田明だろ

404 :名無シネマ@上映中:2009/10/17(土) 05:42:08 ID:xVh8/mQE
主役の人、次長課長の河本に似てるw

403 :名無シネマ@上映中:2009/10/16(金) 21:19:29 ID:tMXbKDQs
主人公の子分が須藤元気に見えた。


関連記事

  1. 2009/11/17(火) 00:11:20|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジュラシック・パーク | ホーム | ブラインドネス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/950-eee302e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR