FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュラシック・パーク

http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1027/10275/1027505988.html
2ちゃんねる映画ブログ

2 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/07/24 19:21 ID:Mv0bJbri
これ好きです


8 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/07/24 20:13 ID:/rvYHPVe
ジュラのテーマ曲を聴くと鳥肌が立ちます。
ウィリアムスの中で一番好きな曲ですあります。

61 名前: げんき 投稿日: 02/08/01 01:02 ID:008dOfqA
やっぱり1が一番よかった。ファーストインパクトはやはり偉大だ。
一番嫌いなのは2。だらだらしてて。本土上陸シーンはいらない。

73 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/09 02:19 ID:FM3WIpGC
今日、久々にジュラシックパーク「1」を観ますた。
やっぱ「1」が一番面白いね。
恐竜の地響きでコップの水が揺れるシーンを観て
スピルバーグって「激突」や「ジョーズ」もそうだけど、
見えない怖さ的なものがうまいなぁと思った。

103 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/16 06:40 ID:G8ZBNyru
劇場で1観た時、ティラノの吠声の凄さにびびったな。
あそこでジープが落ちて行くまでの演出、上手いなと思った。

116 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/18 21:39 ID:S0JhQWti
1が別格。最初見たとき迫力で鳥肌たった。
それに恐竜が好きになるよ。何よりスピルバーグらしい、夢があったなあ。
2,3は単純な娯楽でしかなかった感じ。

120 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/18 22:21 ID:FqNGTPdz
1の女の子はハーマイオニーじゃないよね?
なんかちょっと似てる。

2ちゃんねる映画ブログ

124 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/08/19 22:11 ID:cr9kNaTV
>>120
エマ・ワトソンはハリポでデビューしたから
ちゃうね

251 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/11 16:28 ID:k2XC4TDV
>>120
1に出てる女の子は「トレマーズ」で地底怪獣に襲われかけた幼女です。
他に「グランドツアー」とかいうB級SFにも出てたな。

140 名前: 名無シネマ@まー氏ね 投稿日: 02/09/07 16:44 ID:qBfxocBx
1はまだCGがそんな発展してなくて使えないから色々ごまかしてたのが
逆に客の想像力を刺激して怖さが誇張されてたんだよなぁ。
モノ作りの基本だよ。

143 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/08 20:59 ID:MLVXT7TC
俺高校の時友達に誘われてジュラシックパーク見に行った。
ちょうど同じ時期に公開していた安達ユミの恐竜映画と混同してて
弁護士が食われるまでこの映画は「人間と恐竜の心の交友を描いた
感動超大作」かと思ってた。

147 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/15 04:19 ID:sRH/IMEy
1は最初に恐竜の群れが映るシーンで、感動して泣いた。
でも、けっこう恐竜の描写に関して嘘が多いけど。

1では、パークにかなり多くの従業員がいるはずなのに、
途中できれいさっぱりいなくなっちゃうのはどうして?

150 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/18 19:03 ID:S4oow9je
>>147
1作目のパークの従業員は、嵐がやって来た時ほとんど船で脱出したんでしょ?

154 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/22 15:18 ID:zlbjej/7
ティラノが車の中覗いて光で瞳孔がキュって締まるシーンがすげー好き

173 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/22 22:22 ID:Uy+NbKUr
黒人がいつもタバコ吸ってるけど、
このタバコが時間経過を表してる映像テクニックらしいね。

220 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/28 02:19 ID:K0Pwe/U4
はじめて1見た。サミュエルジャクソンが端役でてるのを発見。当時はまだ売れてなかったみたいだな。

2ちゃんねる映画ブログ

195 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/25 13:07 ID:YaoBgvHK
T・REXの足音でコップの水に波紋が広がるカットは
最高のシーンだね…。もろにゴジラはこれをぱくりまし
たが…。今はベタになってしまった。これは皮肉をかい
てるのかな?と思ったけど、、、?どう?
吹き替えだけど…。
サトラ博士「人間の命より価値のある夢なんてこの世にはないわ!」
マルコム博士「神は恐竜を滅ぼし人間を造った。人間は神を滅ぼし恐竜を造った」

 生命は道を探し出す。それを操作するのは無理。
なんか、納得するよ…

196 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/25 14:20 ID:GSpO6+JW
>>195
あれ、水じゃうまく波紋が出なくて、別のもの使ったんだよね。
なんだっけ?

202 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/26 15:07 ID:Yk7da0lZ
>>196
ギターの弦使ったって聞いた。大変だったらしい。このカットは

199 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/25 22:33 ID:jqAIKN1Q
1作目は映画館で見たが、最初にブラキオサウルス?(首の長いの)が
パオーン、パオーンって鳴きながら大画面に写った時は何か感動して
涙腺が緩んだ。

200 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/26 00:01 ID:sUgHygNG
>>199

オレも。
あの時、ブラキオサウルスを見上げていた登場人物たちの驚きは、観客のオレたちの驚きだったよな。

こんなにリアルな恐竜を描けるCGって、すげぇと思った。
ロボットとかじゃなくて、リアルな生物をCGで描いた映画って、コレが初めてだったんだよなー。CG乱発時代が来るとは思わなかったよ。

201 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/26 00:09 ID:F5uhpFbU
本物のブラキオサウルスの頭は、あんな風に上がらなかったんだってさ…

222 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/29 05:13 ID:cRsa8n27
1で胚?を盗み出したデブが死ぬところで、胚の入った缶が転がっていく
シーンは続編に関係してくると思ったのだが・・・関係なかったみたいね。

223 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/09/29 13:50 ID:tNi23K3v
>>222
漏れもそう思ったんだけどな。

226 名前: 名無し208 投稿日: 02/09/30 02:05 ID:T3VC3fJF
>>222
確かにあの缶は謎。普通ならあれだけ長い時間映す意味はないはず。
一説によるとあれは実際に続編への伏線だったはずが、クライトン自身の続編が出たことでお流れになったとかならなかったとか。
でもその割には、缶の冷媒が一日ぐらいしか持たないって劇中で公言してる。謎…



http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1104328355/
2ちゃんねる映画ブログ

72 :名無シネマ@上映中:05/03/20 16:06:54 ID:TMjpzcHo
1は完璧だよな。悪役のネドリーもいい味でてる。2のラドローは印象うすいし、3はスピノを暴れさせすぎてハリウッドゴジラみたいになっちゃったな。
4がもしでるなら、B級怪獣パニックにはしてほしくないなぁ、、、頼むよスピルバーグ。

74 :名無シネマ@上映中:2005/03/23(水) 00:39:39 ID:iTg4hSQR
いかにもくるぞくるぞ………キタキタキターッ!!ガオーっていうのもいいけど、1の時みたいな恐竜がでるまえのどきどきもいいよなぁ。1で、はじめディロフォが見えなかった時のがっかり感とか、グラント一行と一緒にがっかりできた気がする。

180 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:38:06 ID:KJWmuYwC
オリはあのテーマミュージックが大好きだ。
何度聴いても冒険への憧れが沸々とわき上がってくる。
わき上がってこなくなったときは枯れちまったときだろう。

181 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 08:48:20 ID:0Kx2b57A
あれ聞いて鳥肌までたってしまう俺は影響受けすぎなんだろうなやっぱり

182 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 10:15:02 ID:N3F7ClTa
俺も子供のころ劇場に見に行って、まだ恐竜出てきてないのに
島の上を飛ぶヘリとバックに流れるテーマで興奮しまくった。
「この島でどんなことがおこるんだろう」ってすげーワクワクした。

劇場で初めてこの映画を体験したあの日まで時間が戻せるならもう死んでもいい!
・・・とまではさすがに言わないが・・・。

183 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 17:07:25 ID:ylC2v5bc
おれはエンドロールの曲が好きだな

196 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 23:26:46 ID:nonBaocw
1作目のトイレに入って喰われるシーンが大好きです

208 :名無シネマ@上映中:2005/07/03(日) 18:27:03 ID:N6pIIA4r
BSでやってたの観たよ。12年ぶりぐらいに。
面白かった。興奮した。バカだからほとんど忘れてて新鮮に観れた。
ところで質問なんだけど終盤の方でグラントが割れた卵見つけて
自然繁殖してるのを知るシーンあったけどあれ何の卵?
ヴェロキラプトル?

251 :名無シネマ@上映中:2005/08/08(月) 10:21:32 ID:3gGqnTAa
「天候が悪くなってきたから引き返そう」ってトリケラトプスのとこから立ち去るシーンが
何度観ても「ついにくるぞ~」ってワクワクして好きだな。
あと主役の二人が恋人同士なのにラブシーンが全然ないのも当時家族と安心して見れて助かった。
インディジョーンズとか見てると・・・・・・だからね。

252 :名無シネマ@上映中:2005/08/08(月) 18:29:47 ID:/yrn8s8j
>251
子供は家族と映画見るから、ラブシーンがあるとみんな気まずいよね。
1は恐竜が絶対的な力を持ってて人間なんかが太刀打ちできない感じがあるのがよかった!!

287 :名無シネマ@上映中:2005/09/23(金) 20:48:53 ID:6lkKOPhr
原作はもっと兄弟間の温かみとかの、人間ドラマもきちんと表現していたんだけどね。
そういうのはスピじゃなー無理ぽい。

288 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 03:53:36 ID:oqg4epSz
>>287
ハモンドのキャラ変更も安易といったら安易だよな。
いかにもファミリー向け名設定で。

289 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 15:29:14 ID:p4MPu8tc
まあ、あれはアッテンボローの頑張りもあいまっていい味を出してるとは思う。

2ちゃんねる映画ブログ

290 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 19:42:41 ID:4PBV3vZ9
原作じゃハモンドさんもっとあからさまな悪人なんでしょ?読んだことないけど。
そんなんよりは恐竜へのロマンと孫達への愛情が行き過ぎちゃったおじいちゃんって感じで
映画の方が哀愁があっていいと思うけどな。

804 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 20:27:52 ID:ON03MypE
生物の生態系を乱し、直接間接に数え切れないほどの犠牲者を出す大惨事の
最大の責任者であるはずのハモンドが、映画では「夢追う人」として描かれ
ある面では好々爺的なキャラも醸し出しているのは問題ではないか。
ロストのラストシーンで、いったいどの面を下げて説教臭い演説をできる
ものなのだろうか。
恐竜は現世に存在してはいけない生物なのに。
原作では天罰が下って恐竜にガジガジ齧られ昇天したというのに。

805 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 20:37:15 ID:8mW2Mfjb
1では愚かな夢破れ人ってな感じで描かれてたけどね・・・
ラスト脱出したヘリの中でみせたさびしげな表情が良かった。

806 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 20:42:48 ID:ON03MypE
1のラストはまぁまだしも、2作目があるのなら、禁固刑食ってるぐらいでも
不思議じゃないと思った。
こっちでいう業務上過失致死罪だって問えるんじゃないか。
被害者から民事裁判を起こされる可能性も大だろう。

808 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 21:13:02 ID:XUFL/G/E
>>804
同意。
原作はけっこう真面目な部分があってよかった。
ラストの米軍機が島を爆撃するとこなんか
あれこそ映像で見たかったよ。

810 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 21:17:12 ID:4HJnl8IE
ジュラシックパークの小説なんかあるの?

811 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 21:33:39 ID:ON03MypE
>>810
オイオイ...

813 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 21:34:32 ID:+U8TqWx1
>>810
あやまれマイケルクライトンにあやまれ

815 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 21:36:43 ID:sgpqOyWa
1でラプトルが前方に囮を置いて横から現れる一連のシーンは凄く巧かった
顔出して「囮だったか!」と言えるくらいの溜めと食われるシーンが滅茶イヤス。 

816 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 21:41:38 ID:ON03MypE
でもなぁ。
あの手の恐竜の知能の高さを表現しようということだったにしても
そこまでの知恵があったとするのは、どんなものか。

820 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 22:32:42 ID:jV6LWgS/
>815
一応、最初にグラント博士が小生意気なガキ相手に垂れた講釈が伏線になっているのかな?

とゆーか、あのシーンは「囮だったか!」とか言うヒマあるんなら体勢整えろよ、と思った。
それ以前に、オッサン一人になる意味があったのかと。
離れたら護衛にならないんじゃないのかと。
ただ単にラプトルを撃ってみたかっただけなんじゃないのかと。
もっと言えばラプトルが脱走したのに気づいたのなら、
すぐ引き返して体勢を整えなおしたほうがよかったのではないのかと。

823 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 22:54:27 ID:+U8TqWx1
>>820
原作だと そういう戦略(とは違うかもしれんが)みたいなものは ちゃんと書かれているんだよね

映画だと 始めから用意してある舞台に
ひょこひょこ登場人物が向かって行くシナリオになってるね

(高圧電線フェンスのとこ 原作では電気流れる前に逃げられたのにな(しかも予備電源w))

824 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 23:05:33 ID:4TJdSbaK
原作の場合、実は恐竜そのものよりもカオスの論理やシステムの暗黒部分なんかを
深く書いてるからな。
それを映画でやると固っくるしくなるため、映画と原作の溝はどうしてもできちゃうんだわ。

825 :名無シネマ@上映中:2005/12/14(水) 00:01:31 ID:+U8TqWx1
ていうか
スピルバーグだから 痛快娯楽 少年少女愛 な作品になるのは予想通りだったな

822 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 22:51:05 ID:+U8TqWx1
>>815
ジュラ1のときは VFX(CG)技術も 今と比べてそこまでスゴイ訳でも無かったし

ティラノの足だけのアップとか顔だけのアップとか
ラプトルがチラっとだけ映るとかが
結果的に効果的な演出になってるな

マルドーンがラプトルに襲われるシーンって
メイキング見ると すっげー!ダサイんだけどなw

卵から恐竜の赤ちゃんが出てきて それを抱くシーンは
作るときにうまくいかなくて 動きが不安定な物になってしまったんだけど
撮影してみると かえって本物の赤ちゃんみたいでいい
みたいな怪我の巧妙みたいなことも多々あった

ハワイロケで台風の襲撃があって少し悲惨な目にあったことも
襲撃シーンなどに影響を与えている

46 :名無シネマ@上映中:2005/12/18(日) 22:01:59 ID:3sX1edMx
1を映画館で初めて観た時、
グラント博士が初めて生きた恐竜を見て感動した場面で泣いた。
フィルムを通してだが、自分も初めて生きた恐竜を見たような感じに。
何回も観たらウルトラマンに出てくる怪獣と変わらなくなったが・・
生きていれば、これからもあの時のような感動に出会えるよね。

48 :名無シネマ@上映中:2005/12/18(日) 22:20:42 ID:BdQYnyid
>>46のスレ呼んで自分も映画館で初めて1を見たときのこと思い出した。
あれから10年以上たつのか・・・

52 :名無シネマ@上映中:2005/12/18(日) 22:28:06 ID:Gid4tU6S
>48
あのときはPG-14だったから両親と見に行ったんだよな

61 :名無シネマ@上映中:2005/12/19(月) 16:40:13 ID:gRTDJdjR
1は衝撃的だったな
CGでここまで出来るんだとビックリした
内容も「生命は人間の手でコントロールできるようなモノじゃない」って点も好き

71 :名無シネマ@上映中:2005/12/19(月) 22:04:52 ID:ddcUJMBX
久しぶりに1観たー。
序盤に出てくるラプトルの餌の牛…
降ろされてく時の、あの寂しそうな切なそうな声が堪らん(ノД`)

72 :名無シネマ@上映中:2005/12/19(月) 22:15:04 ID:PI8rA6FV
生き餌は止めて欲しいよな。
ドナドナ状態だ。

73 :名無シネマ@上映中:2005/12/19(月) 22:17:46 ID:0WsZMe0H
>>71-72
スピちゃんは、そういう観客の神経を逆なでするような演出が上手い。

76 :名無シネマ@上映中:2005/12/19(月) 22:58:49 ID:9L1gdP11
>>73
確か原作でも 生きたままのヤギが餌として出てこなかったけ?
(肉の塊を置いても食わないからとかで)

334 :名無シネマ@上映中:2006/01/31(火) 16:51:12 ID:W9amKrCb
JP(1)の原作は映画より先に読んでたけど、正直イマイチだったなあ。
クライトンが調べた最新恐竜データを、1章につき1種ずつ紹介していくだけ、
って感じ。ついでにちょっと囓ったカオス理論も入れてみましたよ、って。

440 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 09:02:54 ID:cndgFqs+
サムニールって最初見たときから違和感があったけど、オーメン3の人だったんだ。
どおりで・・・

441 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 10:10:58 ID:oXXvZ3XN
>>440
それを言ったらマルコムだってザ・フライだぞ

2ちゃんねる映画ブログ

442 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 10:19:21 ID:3TDPrw3s
「ザ・フライ」ナツカシス。グロ映画であそこまで感動するのはこれから先もう無いだろうな。

239 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 23:52:46 ID:R5L3LaT1
1いうほど面白いかな・・・

240 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 18:39:40 ID:0K8Rghep
1は俺の知ってる限り現代を舞台にした最も夢のある冒険物語

526 :名無シネマ@上映中:2006/03/29(水) 10:51:25 ID:mw1of/8S
ジュラパは当時最新のCGで映画館の大画面で「リアルな恐竜を見せる」ことが眼目の映画だった。
今のさらに技術進歩した映画状況の中で、しかもビデオで見て、あーだこーだと批判しようとする人間のセンスの無さには失笑するしかない。

528 :名無シネマ@上映中:2006/03/29(水) 18:36:34 ID:c+6JWS1N
>>526
公開当時、1を大スクリーンで見た私は勝ち組かもしれん。
映画館を出た後も、建物の暗がりから、ラプトルかT-REXが
追いかけてきそうな錯覚に捕らわれた。
DVDは思い出とメイキング映像目当てで買った。

3 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 12:21:13 ID:U6SQ3xhQ
登場恐竜リスト

映画
「ジュラシックパーク」
・ティラノサウルス
・ヴェロキラプトル
・ディロフォサウルス
・ガリミムス
・ブラキオサウルス
・トリケラトプス
・パラサウロロフス
(設定上存在、画面には出ず)
・プロケラトサウルス
・メトリアカントサウルス
・セギサウルス
・ヘレラサウルス
・バリオニクス
・ステゴサウルス
・アラモサウルス

57 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 17:41:19 ID:AcqXriRH
1のティラノ、食堂でのプトルはよかあたた

58 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 17:56:17 ID:T+fNSeVz
1は肉食恐竜の動きが凄くセクシー

懐中電灯で目を照らされたティラノの、目を薄める表情
丸い小窓からのぞくラプトルの鼻先、鼻息で曇るガラス
調理場をうろつくラプトル、爪で床をカン、カン

たまらん

70 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 11:09:40 ID:Zx+dYfEt
>>58
Tレックスの瞳孔の動きはどうだったか忘れたが
おまいが挙げた名シーンは全部CGじゃないんだよな。
そこが凄い。

CGを使ったシーンは全部で七分くらいだっけな?

72 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 18:52:14 ID:NeXMo8MG
JP1をさっき見終えて当時のことを思い出してた

博士がはじめて恐竜を目にしたときの反応
おまけにT-REXまでもがいるという事実を聞いて
腰を抜かし、湖に群がる恐竜達の光景を目にして
涙を浮かべていた

そのとき劇場で俺も一緒になって驚き、ため息をつき、
ありえない光景に目を奪われ、
頭で整理している間に、気づけば分けも分からず泣いていた

映画の世界の中であれ、ただただ(本物の)恐竜を見て感動したんだろうな
どんな形であれ恐竜を見て泣いたのは、
というか、こんな感情で涙したのは後にも先にも本当これだけ

JP1は神作です

73 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 19:13:24 ID:dXJOMbBX
>>72
同意。
一作目は本当に神。
まあ後半の追いかけっこは退屈だが。

昼間現れなかったティラノの、夜の登場シーンも素晴らしい。

74 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 19:16:46 ID:sba2U4vR
1は恐竜にたいする畏怖の念を感じるけど
2以降はただのモンスター映画だからな・・


関連記事

  1. 2009/11/18(水) 00:14:16|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤い糸 | ホーム | チェイサー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/934-ff7a877d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR