FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

重力ピエロ

【加瀬亮】重力ピエロ【岡田将生】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1206860964/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中 :2008/03/30(日) 16:09:24 ID:5G9SzJlF
原作 伊坂幸太郎
脚本 相沢友子
監督 森淳一

主なキャスト
 泉水 加瀬亮
 春 岡田将生
 父 小日向文世
 母 鈴木京香
 渡部篤郎、吉高由里子

制作 アスミック・エース エンタテインメント、ROBOT
配給 アスミック・エース


439 :名無シネマ@上映中 :2009/04/23(木) 21:51:58 ID:Qhs0G68I
試写会観た!
かなり良い映画だった。
自分的にはグラントリノやスラムドッグ$ミリオネアより良かったけど…
賞とかには無縁な気がする。
おくりびとより感動したけどね!

452 :名無シネマ@上映中 :2009/04/25(土) 22:59:34 ID:RkWNy8le
原作ファンでずっと楽しみにしてましたがすごくよかったです。
映像も音も悲しくてきれいというか、ずっと惹きつけられてました。
兄弟の二人が本当に役にあってた。

もう一回観ます。

舞台挨拶に来た加瀬さんがめちゃくちゃオーラがなくて普通のお兄さんで笑えました。

でもいい人っぽかったなー

470 :名無シネマ@上映中 :2009/04/29(水) 18:53:06 ID:1/y1k8AK
仙台の地元民的には、仙台に住んでいる人の冷たさが嫌な感じ。
警察さえも敵のような伊坂作品にはありがちな設定なんだけど。
あと風景は見慣れたもので、親しみもてたけど、
美人な故に襲われ、美人な故に愛されるって設定も・・・

アヒルと鴨のほうが良かった。死神の精度はお話にならないけど。
原作を読んだとき染みた言葉も映画ではさほど思わなかった。

伊坂作品は同じ時代を生きる自分と何かリンクするところがあって
なんか染み入るところがある。それはすごく評価にあたいすると思う。

476 :名無シネマ@上映中:2009/04/30(木) 06:51:23 ID:DtvB3Lt6
渡部篤郎が久しぶりに怪演してたな。
ああいうクズ男役似合うなぁ

2ちゃんねる映画ブログ

483 :名無シネマ@上映中 :2009/05/01(金) 13:12:22 ID:T+jGGijM
渡部篤郎は黒澤のほうがいいのにーと思って映画見に行ったら
ドンピシャだったな。原作の葛城より糞人間だった気がする

495 :名無シネマ@上映中 :2009/05/04(月) 16:58:21 ID:AhEGTSoj
葛城役はいろんな俳優に断られまくったって監督がティーチインで言ってたらしいけど
そんな糞人間の役なの?

496 :名無シネマ@上映中 :2009/05/04(月) 17:31:15 ID:YT7wWf+z
葛城はクソだねぇ。たしかにあんな役は嫌だろう。
映画では悪質さにさらなる磨きがかかっていたように見えたし。
もういっかい原作読もうと。

487 :名無シネマ@上映中 :2009/05/03(日) 00:08:39 ID:yxyZ5+5U
あの海岸どこかね?
エキストラに松島町のみなさんとあったから松島かな

488 :名無シネマ@上映中 :2009/05/03(日) 01:51:02 ID:iE+Z2ygv
引越先の家と海岸は七ヶ浜だと思うよ!

489 :名無シネマ@上映中 :2009/05/03(日) 09:06:30 ID:CLtj1a4t
>>488
トンクス
エキストラで参加したかった

494 :名無シネマ@上映中 :2009/05/04(月) 13:32:18 ID:2WmllBh8
一番町の端くらいにあるバーから泉区へ走るのがおもしろくてしょうがなかった

499 :名無シネマ@上映中 :2009/05/05(火) 00:03:40 ID:LJUTec/q
>>494
同感。びっくりしたよ(笑)

498 :名無シネマ@上映中 :2009/05/04(月) 21:01:43 ID:KZD024r0
>>494
一瞬で仙台駅から泉中央もあったよ

647 :名無シネマ@上映中 :2009/05/17(日) 20:30:06 ID:jd3hT1aY
これは映画みてから原作みるべきだったかな。
物足りない。
春の苦痛が映画だと余り描かれてないし。
岡田君の制服姿だけはすごくよかったよ。

あと
原作の最後のシーン好きだったんだよね、ビールんとこ。
それがはちみつじゃぁ。。。

649 :名無シネマ@上映中:2009/05/17(日) 20:50:38 ID:dOg/LV0D
>>647 はちみつ?wなにそれwww気になるw

650 :名無シネマ@上映中 :2009/05/17(日) 21:01:50 ID:+/u8VGMS
養蜂は、親から子に何かが受け継がれることを表現したかったと、
どっかにかいてあった。だから自宅療養になったんだと。
でも原作通りの父親の方が良かったなぁ・・・自宅でも謎解きに参加できたのに、残念。
 
てか、とーちゃんが仙台市職員のくせして”ヤクバ”と表現するのは、如何なものか。

719 :名無シネマ@上映中:2009/05/23(土) 21:37:16 ID:Zu8trZKJ
最後の泉水と春が蜂蜜をペロリと舐めるシーンがエロすぎて萌えた。
こんな他愛のないシーンでこんなこと思うなんて は・じ・め・て☆

666 :名無シネマ@上映中:2009/05/20(水) 05:40:01 ID:y1fVUjhi
この映画みたいに、やっぱり美人てレイプされたり痴漢されたり
苦労するもんかな
どうよ?

667 :名無シネマ@上映中:2009/05/20(水) 09:22:55 ID:yY7CbCzX
子供の頃から可愛かった子は何かしら危険な目にあってると思う

668 :名無シネマ@上映中 :2009/05/20(水) 11:43:15 ID:J45W/rcZ
女って大変だな

736 :名無シネマ@上映中:2009/05/24(日) 02:10:42 ID:MSkCG0mp
レイプされて妊娠して子ども産んだ人って日本にいるの?

737 :名無シネマ@上映中:2009/05/24(日) 02:26:01 ID:bGbcLhA+
>>736 そりゃいるだろうなぁ。中絶=殺人だと考えてる人は少なからずいるだろうし

711 :名無シネマ@上映中 :2009/05/23(土) 18:14:06 ID:JDFWRBe/
「レイプ」「レイプ」ってうるさいよ

712 ::2009/05/23(土) 18:21:10 ID:83wcnJW6
おまえはファンタグレープでも飲んでろ!

2ちゃんねる映画ブログ

710 :名無シネマ@上映中 :2009/05/23(土) 17:54:44 ID:lfTA+lfC
今見てきた
原作よりすっきりしてて好きだな
ありがちにならなくて良かったと思う

713 :名無シネマ@上映中 :2009/05/23(土) 19:06:07 ID:bj5RSRSS
観てきた
以下若干ネタバレ感想


例え外道といえ血のつながった父親を殺して、
そうせざるを得なかった理由があったとして、さわやかにほのぼのと終わっていいのか?
これを観て感動していいのか?
これから兄弟二人幸せに生きてけるのか?
人 殺しちまってんだぞ

単純にそこら辺気になった

714 :名無シネマ@上映中 :2009/05/23(土) 19:08:20 ID:EicPJ2oo
あのままただで済むとは
思えないのだー

964 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 12:31:32 ID:geoJh68T
警察の捜査は進んでるだろうし、ストーカー夏子さんあたりに聞き込みが
行ったら捜査線上に兄弟が浮かんでそう。

オレはラストのハチミツ採取の後に自首したと想像してるが。

970 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 17:43:33 ID:v+DQmzvl
>>964
え、ラストのハチミツ採取って、本編からかなり後の話じゃないの?
お父さん写真だし…。
春は警察行ってその後色々あってさらにその後のシーンかと勝手に思ってた

971 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 17:46:28 ID:Bt3eNskI
ラストの兄弟で話してるときに、春は自首するよって言ってなかったっけ?
自分の妄想なのかな…

972 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 17:51:06 ID:57i/+iw/
原作では、ああ言いながらも春は自首しそうな終わり方だったけど
映画は自首する気全くなしだろwあの余裕の笑顔

974 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 17:53:26 ID:Bt3eNskI
そうなん、それでこのスレでは自首はしないって方向なの?
自分はレイプ犯殺して気が済んで、それであの笑顔だと思ったんだけど
原作読んでないからな

975 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 18:08:44 ID:yJ0hqFLz
ラストの蜂蜜採取は泉水か春の夢なんじゃないかって思えてきた
もし現実のシーンだとしたら
癌転移告白の日>一週間くらい後に春自首>拘留・服役中に父他界
>短い刑期を終え、春出所>泉水とあの家で蜂蜜採取

妄想しすぎて自分でもキモいくらいだが、こうじゃないかなと推測
原作は未読だから、それを含めるとまた違った解釈ができそうだけど

976 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 18:14:53 ID:pYWAbQ5n
連続放火に殺人だから刑期短いってことはないと思うけど
1・2年じゃ戻れなくない?
やっぱあのシーンの段階では警察行ってないよ

981 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 19:31:48 ID:dM0ia4F8
>>976
日本では放火は執行猶予無しの重罪らしいからな。

977 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 18:28:07 ID:6/Fft51p
警察に自首した、しないは物語の、「重力ピエロ」の範疇外だから
そこまで語る必要無いと思うが。

726 :名無シネマ@上映中 :2009/05/23(土) 23:25:30 ID:ZIpWVCys
あるていど満足のいく出来でした ただ原作を読んでない人には説明不足
回想シーンとそうでないシーンの切り替えが分かりにくいと思った
子役はイメージがにててよかったけど
ピエロのシーンは原作くらい序盤に持ってきて欲しかった
父母の出会いは改悪だと思う
その他の変更はあまり気にならなかったけど

739 :名無シネマ@上映中 :2009/05/24(日) 02:31:01 ID:vmSsmtPj
原作読んでないけど分かりにくいってことはなかったよ。
ただ、春が二階から落ちてきた、、、だから何?ってかんじだった。あんまり重要なセリフに思えなかった。
全体的には面白かったけど、もう一歩ツメが甘い感じ。俳優陣はみんな良かったよ。

741 :名無シネマ@上映中:2009/05/24(日) 09:34:44 ID:bGbcLhA+
>>739 あれは別に重要じゃないだろ。「メロスは激怒した」とか「山椒魚は悲しんだ」とか斬新な切り口にしたかったんじゃない?

742 :名無シネマ@上映中 :2009/05/24(日) 10:10:51 ID:GShG5RXn
雲から落ちてきた堕天使とか、そんな感じかな。

804 :名無シネマ@上映中 :2009/05/25(月) 18:57:18 ID:jjmZ81Mt
春が2階から落ちてきたことにあえて意味を持たせるとしたら何

810 :名無シネマ@上映中 :2009/05/25(月) 19:36:43 ID:imqBFMDT
>>804
重力からの解放

811 :名無シネマ@上映中 :2009/05/25(月) 21:00:15 ID:sEJlEp1k
逆にオープニングで、重力を印象付けてるのかと思ってた‥

734 :名無シネマ@上映中 :2009/05/24(日) 02:04:47 ID:aWhA6x+l
全体的によくまとまってて、おもしろかった。
キャスティングも合ってたと思う。泉水&春もその子役もハマりすぎw
原作読んで映画見て、がっかりしなかったのは久しぶりかもしれない。
自分が見た映画館ではエンドロールの最後まで客が誰一人立たなかったよ

743 :名無シネマ@上映中 :2009/05/24(日) 10:22:19 ID:OmLF+hrP
昨日見てきた
原作見てないから謎解きの経緯は知らんが
兄弟じゃないとかそんな話だろうと想像がついてたし、
放火犯もあっさりわかったし
途中まではこの映画大丈夫なんかなーと思ってた
でも、謎解きはあくまでつけたしなんだね
吉高の正体→ストップコドン→渡部との対峙までの
流れがすごく良かった。号泣してしまった
音楽も良かったな~じんわり盛り上げる感じで
加瀬はいい俳優だね。岡田も良かった。

744 :名無シネマ@上映中 :2009/05/24(日) 11:19:48 ID:B9pSYyt7
原作は言葉遊びというか
知識ばかり連ねて人物がロボットみたいな奴ばかりだと思っていたから
映画は感情がわかって入り込めたよ
ピエロの所で泣いた

岡田の声が弱々しいから見る前は大丈夫かと思ったが
逆に春の内側を見せてるようでよかったな
加瀬はやっぱりうまいな
歩道橋渡るときとかストップコドンらへんとか良かった
あと、加瀬足速すぎw
泉水にも加瀬にも足速いイメージなかったから驚いた
子役が春も泉水もそっくりで得に少年泉水には吹いたw

原作では父が暖かくて良かったが、映画だといつもニコニコしてて怖かった

764 :名無シネマ@上映中 :2009/05/24(日) 20:51:11 ID:0+/lX+uB
グラン・トリノとこれで迷ったがこっちを観た。
原作未読、朝日の映画評のみ読んでた。

良い映画だわ、当たって欲しいね。
伏線がパズルのように組み上がっていく様には、
快楽さえ覚えた。
あのクズ男をアレするシーン、
まったくもって同情の余地のない悪人として描かれていたから
ふつうならスッとする所なんだけど、

あーやっちまった、止めて欲しかったと
フィクションである事を忘れて心から思った。
同じことをするのに兄は水で弟は火ってのは対比の妙だな。

766 :名無シネマ@上映中 :2009/05/24(日) 21:30:41 ID:dsQWS/4x
>>764
グラン・トリノ観て今年の映画No.1キタコレと思っていたら今日の重力ピエロで塗り替えられた。
勿論前者は名作に違いないし単純比較は絶対できないが、作品への親近感では圧倒的にこっち。

765 :名無シネマ@上映中:2009/05/24(日) 21:18:12 ID:22lPalI/
おもしろかった。

遺伝子上のハルの父親は、
火事の場面は逃げ出せる状況であるにも関わらず逃げない。
ってのはやっぱ、どんなに憎んでても親子だからなのかなーとか思ったり。

小日向さん演じるお父さん、やさしくって強いなー。

セリフがたまに大喜利みたいになるのがイラっとするけど、
家族のエピソードのシーンはどれも涙が出る。

それだけに、結末はもうちょっと何かなかったのかなー。

768 :名無シネマ@上映中 :2009/05/24(日) 22:02:51 ID:0+/lX+uB
>765
:結末はたしかにもやっとしたものが残るよね。
その割り切れないものはしかし必要なものだ、とも思うんだ。

798 :名無シネマ@上映中 :2009/05/25(月) 17:08:36 ID:MTf2V369
春は父親殺してそのまま自分も焼死するもんかと思った。
それは悲しすぎるって、途中で勝手に思ってたんで、春が生きてて良かった。

799 :名無シネマ@上映中 :2009/05/25(月) 17:59:38 ID:C/5w4Shp
でも兄貴が来なかったら死んでたよな

770 :名無シネマ@上映中 :2009/05/24(日) 22:31:22 ID:OG1esGoc
二段ベッドのシーン、歩道橋のシーン、ピエロのシーン、
ラストシーン・・・4回も泣いたのか俺

772 :名無シネマ@上映中 :2009/05/24(日) 23:13:00 ID:huBz2L20
人生で初めて男の兄弟で良かったと思ったわ
兄貴いらねぇ妹欲しかったとか言ってた俺死ね

780 :名無シネマ@上映中:2009/05/25(月) 02:25:15 ID:XeWfvy1Y
レイプされそうになった女子高生が春に助けられて色目を使いながら感謝を述べようと
してるところを間髪入れずにバットで腹を突くシーン
最強の家族以前に最強のイケメンだなww

781 :名無シネマ@上映中 :2009/05/25(月) 07:42:39 ID:ZV6kjge5
>780
兄に「女に興味ないのか」と問われて否定していたけど、
春はホモセクシャルなんかな。
胎児の時に母親が強いストレスを感じていると、
生まれた子は性同一性障害やホモセクシャルになりやすい、
とかいう話を思い出した。

783 :名無シネマ@上映中 :2009/05/25(月) 07:51:14 ID:MNDJArSa
男女に関わらず性的なものを嫌っている印象
女嫌いとういうより、自分が男であることを否定してるのかなと思った

785 :名無シネマ@上映中 :2009/05/25(月) 10:50:55 ID:XeWfvy1Y
でもラストで夏子さんに向けた笑顔はそれまでの春とは明らかに違う変化が見られたね
憑き物が落ちたせいだろうか
女性との接し方もその後は変わったハズ

しかし渡部との対決シーンは凄惨だったなぁ
残酷な台詞のオンパレード
自分が春の立場であんなことを言われたら気がふれそうw
渡部はよくこんな役引き受けたなぁと・・・いや立派

808 :名無シネマ@上映中 :2009/05/25(月) 19:28:11 ID:3qt2TJg0
思ったより、よかった。
特にハル役の岡田将生、
イケメン過ぎて繊細さに欠けるのではないかと思っていたが
とても良い味を出してた。未完成ぽいところもよかった。

2ちゃんねる映画ブログ

814 :名無シネマ@上映中 :2009/05/25(月) 21:39:02 ID:EKePTkwU
この映画、音楽がくどい
さぁどうだとでも言わんばかりのタイミングで流れてくる音楽は見終える頃には飽きを感じてしまった
小説原作ということもあって、原作から重要な台詞をピックアップしてるのは伝わったが、それがまるで届いてこなかった
別に駄作とは思わないけど、全体的にさらっと行き過ぎて心に引っかかる何かが無いと思った
傑作じゃないし良作でもない、凡作
個人的に、小日向を父親役としてキャスティングするのはどうかと思う。今のこの業界。
どの作品でも、変なおじさんにしか見えないのだが

820 :名無シネマ@上映中 :2009/05/25(月) 23:55:10 ID:agbes1Tu
小日向のヅラが不自然すぎてワロタ

2ちゃんねる映画ブログ

832 :名無シネマ@上映中 :2009/05/26(火) 01:58:50 ID:7jBceTsw
>>820
あれは、小日向さんを起用したから
仕方なくあぁなったのか、それとも少し笑いがほしかったのか
どうだったんだろう。

922 :名無シネマ@上映中 :2009/05/28(木) 00:27:55 ID:FbqsDNvo
父ちゃんの変な髪型は泉水にちゃんと遺伝してる!!

831 :名無シネマ@上映中 :2009/05/26(火) 01:54:59 ID:xbnlBhIG
遺伝子がらみの謎解きと、家族愛を描いた部分が
なんかバラバラかつ中途半端に感じた
飽きずに最後まで観れたけど、終わってから心に残るものがあんまりないような

でも壁落書きはカッコ良かったな
あと写真の中の夏子さんも良かった

830 :名無シネマ@上映中 :2009/05/26(火) 01:22:20 ID:BPKBTKce
映画観てきた。
これをいい話だと処理するには無理があったかな
別に不幸な立場として生まれてきたからと言って
殺人を犯す結論に至った春をお前が考え抜いたのだから
正しいことと諭す兄貴。むちゃくちゃだよと言う春。

おれはお前が自殺しなかったのが腑に落ちねぇよ

映画としての楽しみは終始この映画には見出せなかった。
家族の絆ねぇ。。。演技は良かったと思うんだがね

ただのレイプされて産まれた子供が
実の父親(レイプ犯)を殺す。各々の心情とかを描く描かない以前に
家族の絆を核とするならば、このレイプっていう
事件を出汁にしないと脚本が出来ないんだからね。。。あざとい

この映画みて感動するのはやっぱどうかしてるよ

835 :名無シネマ@上映中 :2009/05/26(火) 04:02:56 ID:dPU9NT8M
>>830
いい映画だけどいい話かどうかは自分も疑問に思う。
愛さえあれば重力は消してしまえるといいながら
結局殺人を犯してしまっては、重力に屈したことになるしな。

でも、ある意味、死は最大の許しだからなあ。
生まれ変わってやりなおせという慈悲というかなんというか。
親の罪も丸ごと春が背負って生きていくんだろうから
自殺はないんじゃないか?

822 :名無シネマ@上映中 :2009/05/26(火) 00:09:08 ID:gHNhPTIh
親父が春の癖を指摘するシーン、
血のつながりは無くても、一緒に生きていく中で親の癖が受け継がれてたってのは救いがあった。
「家族」っていうのはそういうものだと感じられた。

837 :名無シネマ@上映中 :2009/05/26(火) 06:36:53 ID:TKBhBE3O
>>822
>一緒に生きていく中で親の癖が受け継がれてたってのは救いがあった
でもジンジャーエール好きとか、やったことを写真に撮る、てとこが
遺伝をなぞっているようで 後味苦すぎてダメ。

839 :名無シネマ@上映中:2009/05/26(火) 08:12:45 ID:0hv0y6hn
>>837 原作には全くないんだけどな。絵の才能も葛城から受け継がれてるってのは断定されてないし。原作では「嘘をつくのが下手」だったよね?

940 :名無シネマ@上映中 :2009/05/28(木) 19:26:56 ID:+671z1uK
葛城の部屋にピカソが飾ってあった
モニターにピカソのサインが大写しになってびびった

941 :名無シネマ@上映中:2009/05/28(木) 19:47:28 ID:g8zrujWX
>>940 えーマジかよorz春の絵の才能は葛城のものじゃないって信じてたのに・・・
映画で暴露されるとは・・・

859 :名無シネマ@上映中 :2009/05/26(火) 19:13:58 ID:bM+O2aGX
冒頭で、久々に親父とあって飯ってときに
春だけ乾杯してなかったのが伏線なんだよな。

860 :名無シネマ@上映中 :2009/05/26(火) 19:26:34 ID:aAOtj2iU
そうだろうけど
最初の段階では俺春は未成年かと思ってたよ

896 :名無シネマ@上映中:2009/05/27(水) 10:55:13 ID:jXZJzFDK
父が蜂蜜で、泉水がDNAで、「分離器」を回しているのは偶然なのかな?

907 :名無シネマ@上映中:2009/05/27(水) 18:32:28 ID:JcVsQTjR
いい映画だった。
加瀬はもちろん岡田は難しい役どころを繊細に演じてて、
美形な容姿も相まって将来が楽しみな若手俳優だと思う。
小日向の上手さも再認識したし後半のやつれた演技には泣かされた。
あと渡部の陰湿な悪役振りにも感心するし吉高は眉毛で感情を表現するのが上手いね。
「おくりびと」も初動は振るわなかったけど後から評価されたから、
この作品も徐々に評価されるといいな。

966 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 14:51:32 ID:xTOp7yFJ
吉高の整形美人はあんまり顔の表情を動かさないようにしてたのかな。
リアルで作り物っぽい顔に見えた。

2ちゃんねる映画ブログ

967 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 15:01:19 ID:YbF2/WeA
いつもあんな演技ですがなにか?

968 :名無シネマ@上映中 :2009/05/29(金) 16:13:28 ID:BxjX9nx0
>>966
それよりも顔は美人になったけど
中身は暗いというかいつも下向いて歩いてそうな立ち振る舞いが良かった


関連記事

  1. 2009/09/27(日) 02:12:45|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:14
  4. | コメント:0
<<ハムナプトラ2/黄金のピラミッド | ホーム | ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/918-d683fdba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[映画『重力ピエロ』を観た]

☆深く重いが、いい作品だった。  私は、ミステリには非常に詳しかったのだが、原作の伊坂幸太郎がデビューした頃から、なかなか読書の時間が取れなくなり、伊坂作品には詳しくない。  でも、先日観た伊坂原作の『フィッシュストーリー』には非常に感心した口だ。  今
  1. 2009/09/27(日) 07:18:59 |
  2. 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

重力ピエロ

 『俺たちは最強の家族だ』  コチラの「重力ピエロ」は、「アヒルと鴨のコインロッカー」をはじめ「陽気なギャングが地球を回す」、「フィッシュストーリー」と映画化が続く伊坂幸太郎のベストセラー小説を映画化した5/23公開の感動ミステリーなのですが、早速観てきち...
  1. 2009/09/27(日) 08:02:36 |
  2. ☆彡映画鑑賞日記☆彡

重力ピエロ

伊坂幸太郎の同名小説を映画化した作品。原作は以前、読んでいます。 遺伝子を研究している大学院生、泉水と芸術的な才能がありイケメンな2つ年下の弟、春は仲の良い兄弟。母を亡くしていたものの優しい父と3人で平穏に陽気に暮らしていました。けれど、春の出生について
  1. 2009/09/27(日) 09:01:03 |
  2. 日っ歩?美味しいもの、映画、子育て...の日々?

重力ピエロ

レイトショーのはしごの2本目。 あたりかはずれか、不安を感じながらも、「ホノカアボーイ 」でちょっと気になった岡田将生さんが出ているし。 加瀬亮さんと小日向文世さんといえば、「それでもボクはやってない
  1. 2009/09/27(日) 09:33:33 |
  2. いい加減社長の日記

映画「重力ピエロ」@京橋テアトル試写室

 今回の試写会は「Yahoo!映画/ユーザーレビュアー試写会」だ。会場となった試写室は満席で補助椅子も稼動された。映画上映後には森淳一監督を招き観客とのティーチインが行われた。  映画の話 大学院で遺伝子の研究をする兄の泉水と、自分がピカソの生まれ変わ...
  1. 2009/09/27(日) 13:15:44 |
  2. masalaの辛口映画館

試写会「重力ピエロ」

九段会館で試写会「重力ピエロ」を観てきました。なかなか重?い話なんだけど、ちょっとした笑いも織り交ぜながら、結構サラっとした映画になってるなって感じました。まあ、この話を生真面目に描いたら、救いの無い映画になっちゃうでしょうね。ネタバレすると面白味半減...
  1. 2009/09/27(日) 15:29:34 |
  2. 流れ流れて八丈島

重力ピエロ

伊坂幸太郎の同名小説を映画化。 仙台を舞台に連続放火事件とその現場近くで見つかるグラフィティアート。 ある兄弟が、事件に興味を持ち、その謎を解いていくが、その過程で兄弟の 家族の過去が明らかになっていく。大学院で遺伝子の研究を行っている泉水と芸術的な絵の才..
  1. 2009/09/27(日) 18:27:06 |
  2. だらだら無気力ブログ

映画 【重力ピエロ】

映画館にて「重力ピエロ」 伊坂幸太郎の同名小説の映画化。 おはなし:遺伝子研究をしている大学院生の奥野泉水(加瀬亮)は、弟の春(岡田将生)から奇妙な話を聞く。春は街の落書き消しを仕事にしていたが、その現場と最近続いている連続放火事件のそれが、すべて共通し
  1. 2009/09/27(日) 19:25:46 |
  2. ミチの雑記帳

『重力ピエロ』

映画『重力ピエロ』オフィシャルサイト 監督:森淳一 原作:伊坂幸太郎 出演:加瀬亮 、岡田将生 、小日向文世 、吉高由里子    岡田義徳 、鈴木京香 、渡部篤郎 2009年/日本/119分 おはなし Yahoo!映画 遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と芸術..
  1. 2009/09/27(日) 19:58:26 |
  2. Rabiovsky計画

重力ピエロ

「春が二階から落ちてきた」 以前から意味深な予告編が気になっていた『重力ピエロ』を観てきました。 ★★★★ 賢い兄貴と、クールで正義感の強い弟、そして妻に先立たれた父の家族ドラマかと思って観ていたら、とんでもなく重い運命の鎖に縛られた家族が、鎖を断ち切ろう
  1. 2009/09/27(日) 20:36:38 |
  2. そーれりぽーと

『重力ピエロ』

昨日の夜は京橋にある京橋テアトル試写室に5/23公開の『重力ピエロ』の試写会に行ってきましたー。 Yahoo!映画のレビュアー限定の試写会で、今回は監督の森淳一さんのティーチイン付きのものでしたー。 会場近くには割と早めについたものの、会場広くないし開場時間までそ
  1. 2009/09/28(月) 00:27:17 |
  2. cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

【重力ピエロ】

監督:森淳一 出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、渡部篤郎、鈴木京香、岡田義徳      家族の愛は、重力を超える。 「遺伝子を勉強する大学院生の兄泉水と絵の才能を持つ弟春は母親を亡くし父親と三人の家族。 家族の住む仙台市内で連続放火
  1. 2009/09/28(月) 16:03:04 |
  2. 日々のつぶやき

『重力ピエロ』&#39;09・日

あらすじ遺伝子研究をする兄・泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと思っている弟・春の周辺で謎の連続放火事件と、火事を予見するような謎の落書き(グラフィティアート)が出現し...
  1. 2010/04/16(金) 23:36:37 |
  2. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

重力ピエロ

難しいけど面白かった。 遺伝子の並び方と放火の地図の場所と対になっている遺伝子と場所。 24年前におきた連続レイプ事件の場所と落書き(...
  1. 2010/04/19(月) 22:33:56 |
  2. 単館系

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR