FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラザーズ・グリム

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1125741351/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2005/09/03(土) 18:55:51 ID:aKF/igbS
THE BROTHERS GRIMM

マット・デイモン
ヒース・レジャー
モニカ・ベルッチ

IMDb http://www.imdb.com/title/tt0355295/

グリム兄弟の伝記かと思いきや
ファンタジー? コメディ? アドベンチャー?

2005年10月下旬公開


15 :名無シネマ@上映中:2005/09/06(火) 23:03:51 ID:GOp3Smn5
楽しみにしてるよ
しかし、ヒースとマットどう考えても老けてるのは
ヒースだ
髪のせいかも

16 :名無シネマ@上映中:2005/09/06(火) 23:23:40 ID:dHrLTw94
マット・デイモンって兄ってイメージじゃない。

17 :名無シネマ@上映中:2005/09/07(水) 01:13:03 ID:sCIloNk6
マット・デイモン、1970年10月8日生
ヒース・レジャー、1979年4月4日生

ついでにモニカ・ベルッチ、1968年9月30日生(1964年説もあり)

53 :名無シネマ@上映中:2005/10/04(火) 02:12:50 ID:w1IXCaXC
これ見たけどすごく面白かった。ただギリアムファンは
ひねった要素は期待しすぎず見に行った方がいい、絶対に。
「バロン」が一般人向50%、ギリアムファン向50%としたら
「グリム」は一般人向85%、ギリアムファン向15%くらい。

脚本をギリアムが書いてないからストーリーは王道で軽い。
でも娯楽作としてわりきって見たらよく出来ていたと思う。
ビジュアルやギャグはちゃんとギリアムらしくて楽しめる。
子供向けの冒険映画と思って素直な気持ちで見ることをすすめる。

84 :名無シネマ@上映中:2005/10/21(金) 09:30:50 ID:lDH/MxhQ
昨日試写会で見てきた。
お話のメインは白雪姫と、「スリーピーホロウ」を混ぜた感じ。赤ずきんや、ヘンゼルとグレーテルも出てくるけど、ちょい役。

緊迫した場面で、笑いを取り入れるので怖い映画は苦手な人でも見れるよ。
でも、グロシーンがそこそこ入っているので、下半身ブッ千切られた人や、生首も出てくるので苦手な人は気を付けて。
次回作が出てきそうな終わり方。人気出ればジャックと豆の木がメインのストーリーも作るかも?

125 :名無シネマ@上映中:2005/10/29(土) 08:04:07 ID:01Szc+Oq
そもそもグリム兄弟である必要があるのかと・・・
とってつけたように赤頭巾や豆の木織り込んでるけど複線にすらなっていないし。

サボテンブラザーズ路線で行って笑いを濃くしたほうがよかった。

131 :名無シネマ@上映中:2005/10/30(日) 23:26:43 ID:MqVMpKQG
>>125
同意。さらわれた子供たちが昔話のパロでなくても良いんだよね。
あぁ、これが赤頭巾の元ネタになるのねって思っても、劇中では子供たちの中に赤頭巾被った子がいたってだけだし。

あと、ダメなペテン師だけど格好よく決めるでも、ダメなりにバカにやるでもなく中途半端なんだよなぁ。
シリアスでもコメディでもない感じ。(よくあるハリウッド映画の見すぎかな?)

でもグロテスクな面白さは評価できると思う。

190 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 20:10:09 ID:wPko29N4
狼男が歌ってた鼻歌って何?

191 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 20:46:53 ID:PwnaDuhl
なに、おまいアレ知らないの? かなり有名な曲じゃん。

196 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 21:32:25 ID:wPko29N4
>>191
聞いたことあるけど名前がわからん

197 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 21:35:26 ID:PwnaDuhl
>>196
実は俺もわからん

200 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 22:30:35 ID:/0FNJfCa
モーツァルトかシューベルトの子守歌だよ。

188 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 19:30:50 ID:T9s53Coi
泥人形の所はかなり面白かった
村人はすごい怯えてるのに
人形はお茶目っていう対比が

2ちゃんねる映画ブログ

202 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 22:53:47 ID:cuZ4TWih
泥人形もっとたくさん出てきてほしかった。あれが唯一おもしろかった

203 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 23:35:33 ID:ThRdsqqF
ネタバレ?


最後ヅラのおっさんがなんでグリム兄弟の肩持ってたのか誰か教えて

205 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 00:09:29 ID:jI0lYm/Y
>>203
たぶんドゥラトンブ将軍に仕えるのを辞めると言って
撃ち殺されたと思ったら
兄弟特製の鎧のおかげで命が助かったからじゃないかな

206 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 00:17:03 ID:iIQ3d8oy
単に情が移っただけじゃないか

207 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 00:20:38 ID:1XZkFlWV
俺もなんでヅラが裏切ったのかがまったく理解できなかった
森を焼き討ちするときに気にしてるそぶりはしてたけど
それは「自分の手で処刑したかったから」だとばっかり思ってた

208 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 00:22:32 ID:lrVfR1XW
>203
弟の本を読んだから
撃たれる前に兄弟をかばってた。

209 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 00:25:29 ID:1P7ah7PI
情が移ったタイミングも微妙なんだよなぁ

本が焼けないように懐に隠し持ってたから、泥人形襲来辺りでグリムの事を信用しだしたとは思うんだけど。

210 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 00:29:55 ID:RISw7At1
森の一件で散々部下殺しの犯人だの奇術だのと罵ったけど
実は本当に魔法の力は存在してオマイラ疑って正直スマンカッタ的な流れかと
・・・にしたら急に変わりすぎかなぁ

215 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 02:15:15 ID:G2sBrJ59
拷問イタリー人が急にいい人になってなんか萎えた。ギリアムぽくない!

216 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 03:13:11 ID:cQ01S3fi
あのハゲは、ヴィヴァルディのくだりでもあったように
イタリア人であることを誇りに思いつつも、フランスに頭を下げ続ける
鬱屈した日々を送っていた

だから、ドイツ的なる物のために弱い個人でありながら
フランス軍と対決するグリム兄弟に感情移入した

そんなふうに思っていたんだけど

219 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 11:47:29 ID:P4IDDh4s
編集で糞映画になる典型的な例だと思った。
説明不足なところが多すぎて?マークが最後まで消えなかった。

220 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 11:55:31 ID:2VPghs29
>>219に同意

コメディーなのかシリアスなのか、判断に迷う部分が多い。
主人公の道具も只のインチキの道具なのか、本物なのか区別が付かない。
ファンタジーの世界なのか、現実の世界なのかも区別が付かない。

多分、最初は、その辺のあいまいさを楽しめるようにまとめようとしたのだと思う。
この監督にぴったりの表現方法だと思う。
でも、編集者の力不足、または手抜き、自己過信(こんなもんで良いだろう)で
こんな、最低なものが出来あがってしまったように思える。
素材は秀逸なのだから、構成さえしっかりしていれば、まるで別物の傑作になって
いたように思えて仕方が無い。
期待していただけに、非常に残念。

222 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 12:08:54 ID:lJRs1PGH
確かにねえ。
実にもったいないと思う作品。
でも好きなんだよなあ。
とぼけててさ。
終盤のハッピーな感じも嫌いじゃない。

226 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 12:57:19 ID:vrqN98wt
編集が良かったと思ったけど評判悪いんだな。
確かにヅラの寝返りや、アンジェリカとの恋愛感情は唐突にも見えるけど
グリム童話自体がそんな感じだし。

223 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 12:21:15 ID:/S8Sg9jo
幸せに暮らしましたとさって言葉にギリアムは疑問持ってるんだろうな
俺も嫌いだわ

224 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 12:25:44 ID:inlb78dJ
たぶん、ってついてたじゃん。

347 :名無シネマ@上映中:2005/11/07(月) 22:27:31 ID:btvdGTCr
ギリアム氏…これ、続編狙ってない?
いかにも「続きます~」みたいな終わり方。

350 :名無シネマ@上映中:2005/11/07(月) 22:59:03 ID:a/AHqr2L
>>347
胴衣。外出か知らんが、ガラスの破片をくわえたカラスが画面に向かって飛んでくるラストは、
デロリアンが画面に向かってくる「バックトゥーザフューチャー」とソックリだ。

229 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 15:19:56 ID:HfM4FUw3
ハゲデブ「二人なんだから俺たちに20分の1づつくれよー。」
兄「バカだな、おまえら」
このやり取りにクスリとなった。・・・生首・・・(;´Д`)

230 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 15:26:51 ID:BboUI3yp
井戸に水汲みに行き
顔が無くなり、途中で助けられた
ショートカットの子が可愛かった

見所はそこのみ

231 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 17:12:13 ID:pUMWHwSg
>>230
馬に連れ去られる子もかわいかった。

277 :名無シネマ@上映中:2005/11/05(土) 22:01:32 ID:qa71+AV2
あの馬が糸吐いて女の子を丸飲みするのって元ネタあるの?

282 :名無シネマ@上映中:2005/11/05(土) 23:20:21 ID:msiWMIp3
>>277
『狼と7匹の子やぎ』・・・ってのは無理矢理か
丸飲みするってトコだけだが

288 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 00:23:03 ID:UuhjQu5D
グリム童話やグリムの伝記に小さい時からどっぷり親しんで育ってきた
本物の夢見がちな子供時代を持つ者は、こういうギリアムの映画の
ファンタジーの結界から現実をからかうようなスタンスがたまらなく
好きです。
このオヤジのエンディングは通常油断がならないので気が抜けなくて面白かった。

290 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 01:13:21 ID:bPKPbpeF
兄弟が死んで終了になちゃうんじゃないかって雰囲気出てて、
最後までドキドキしながら見れた。
あと、全体的にくすくすっと笑わせる演出がよかった。
森に行くまでの兄弟のドジっぷりだとか、
「呪われてる」でつばペッとか、
拷問の時のエスカルゴとか諸々。

307 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 20:29:53 ID:3azr1wWt

2ちゃんねる映画ブログ

詐欺師を演じていたマット・デイモンの演技が全てを台無しにしたようにも感じた。
あのキャラは、演じる人によっては、とても魅力的なものになった気がする。
もっと、コメディー系の俳優だったらよかった。

312 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 23:32:29 ID:TYLoXmbq
>>307
最初のキャスティングではマットじゃなくてジョニー・デップだった
マットはオーバーアクトしないとギリアムのゴージャスな背景に負けると言ってるが
デップなら抑えた演技でも存在感があっただろうな

314 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 23:46:59 ID:Hn6YraAi
ジョニー・デップだったらまんまスリーピー・ホロウな気が

637 :名無シネマ@上映中:2005/11/16(水) 21:56:52 ID:Cdk1Zxuh
ココ見るまでマット・デイモンのそっくりさんかと思ってた

318 :名無シネマ@上映中:2005/11/07(月) 00:59:10 ID:2GYKwGlj
ベルッチがエロくて良かった。
…いかん、良い所がそれしか見当たらない。

370 :名無シネマ@上映中:2005/11/08(火) 05:12:10 ID:FlJmVhuh
モニカ・ベルッチが出てるのにヌードシーンがないとはどういうことだ!?
ふざけるな!
金返せ!!

2ちゃんねる映画ブログ

562 :名無シネマ@上映中:2005/11/13(日) 13:40:02 ID:cNI7bn9c
「私が世界で一番美しい」なんて言えるのは平幹と若尾文子とベルッチぐらいだな。

331 :名無シネマ@上映中:2005/11/07(月) 15:58:10 ID:IYTfTGDU
昨日初めて観てきました(^-^)/

ダークホラーな雰囲気から始まって、ブラックな人々がでてきてどうなるかと思えば、
ファンタジーな展開。正直な弟のキャラも詐欺師だけど浪花節な兄のキャラも、嫌味
たっぷりだったけど最後の復活で輝いた地方司令官も、なかなか良いキャラクター。
もちろん、アンジェリカもね。

いろんな雰囲気を、前半で楽しませてくれて、最後40分で、アクション連続、というの
が面白かったです。

難しいこと考えないで、綺麗な映像の雰囲気と、アクションとキャラクターを楽しむこ
とのできる、バタバタアクションものとして観て、とっても楽しかったですよ。

ごった煮・・という言い方がいいのかな。

ファンタジーっぽい要素とアクションということで、昔の日本の特撮番組/映画の雰囲
気にも通じるかも

418 :名無シネマ@上映中:2005/11/09(水) 22:59:36 ID:ThZe98O3
最初からおとぎ話満載ワールドやってほしかった
鏡よ鏡、がメラーメラーって聞こえた
拷問マンがご都合主義で善人化したなw
兄ちゃん生きててヨカタ
猟師姉ちゃんはブラザーズ両方好きと解釈してヨイ?

419 :名無シネマ@上映中:2005/11/09(水) 23:00:36 ID:4AKrVPDg
3Pするだろうな

443 :名無シネマ@上映中:2005/11/10(木) 12:20:51 ID:BS8LcYSD
過去レス読まずにお尋ねしますが
あのズラリンコ寝返りハゲはアルマゲドンのロシア人役の人?

2ちゃんねる映画ブログ

445 :名無シネマ@上映中:2005/11/10(木) 12:36:44 ID:doNLB3hB
>>443
>あのズラリンコ寝返りハゲはアルマゲドンのロシア人役の人?
そーですよ。

422 :名無シネマ@上映中:2005/11/09(水) 23:13:39 ID:izFt7u3r
「赤頭巾」「ヘンゼルとグレーテル」「ラプンツェル」「白雪姫」「眠れる森の美女」
あと7つわからない・・・って12という数字は全然関係ないですかそうですか・・・。

444 :名無シネマ@上映中:2005/11/10(木) 12:21:21 ID:D8PzuZX9
千枚皮って童話もチラと入ってる気が。
斧も何かの神話にあったっけ?
マザーグースも入ってるのにはごった煮もいいとこだが、個人的にはおげー。

これは古い欧州の伝承とか好き・詳しい人と元ネタ探しながら見るのも面白いかも。

呪われてる、と行った直後に唾吐いたり、
末代祟るぞ呪われろ!だの叫んだりは、古い因習の定番。
これでユダヤ人でも吊ればコンプだったのにw

448 :名無シネマ@上映中:2005/11/10(木) 14:38:32 ID:lfWWAIvL
>>444
そうなんだ<つば吐き
そういうアプローチからの解釈は面白いなぁ。
民俗学あんまり詳しくないんで
「赤頭巾」「ヘンゼルとグレーテル」「ラプンツェル」
「白雪姫」「眠れる森の美女」「マザーグース」しかわからなかった。
あとシェークスピアかな。あの水に浮かぶ少女がそんな感じ。

449 :名無シネマ@上映中:2005/11/10(木) 17:02:52 ID:lgKzVK9b
>>448
>水に浮かぶ少女
私も思った。ミレイの描いたオフィーリアそのままのイメージ。うつくし。

440 :名無シネマ@上映中:2005/11/10(木) 12:04:05 ID:D8PzuZX9
この当時はまだ現在と同じ規模・仕様のドイツは存在しなかったんだっけ?
まだバイエルンとかが独立国家の時代よね。

451 :名無シネマ@上映中:2005/11/10(木) 20:06:48 ID:1GDcACof
>>440

そう、ドイツ統一前。
だから本物のグリム兄弟は民族意識を高めるためにドイツ各地の
民話を収集したといわれている。

470 :名無シネマ@上映中:2005/11/11(金) 03:03:28 ID:eB5G7r7T
バロンを愛して止まない俺は、
これを名作と認めることはできないが、
また否定することもできない…

テーマはいいんだ、コンセプトもいいんだ、ベルッチもいいんだ、
そう、バロンとかバンデットのノリで、もう一度「ブラザーズグリム」を撮って欲しい
そんな感じかな…
あとベルッチは最高デイモンは最低
せめて鼻はつぶせ
そんな感じですかね…

いや、好きな作品ではありますよ
DVDも買うと思う
ただね…

494 :名無シネマ@上映中:2005/11/11(金) 16:25:12 ID:3951v3RN
期待して見に行ったが、期待はずれだった。
マットが全然光ってない。華がない。やはりこの役は合ってなかったんだろう。
ヒースはまあまあ。アンジェリカは顔立ちが現代的すぎる。
ストーリーはつぎはぎだらけだし、雰囲気にも一貫性がなく、居心地が悪い。
セットや衣装などの美術はそれなりに見られたが、
CGは芸術なのかアニメなのかヘンな感じ。
あの子守唄も場面のトーンからずれていた。
スリーピー・ホロウが役者、脚本、演出、音楽、美術、CG全てにおいて断然上。

556 :名無シネマ@上映中:2005/11/13(日) 02:28:28 ID:S1mtoQXb
メルヒェン成分が足りねえんだよ、この映画には。
色が暗すぎるんだよ。
もっとパアッとさ、星ってパアッとひかるもんだろ、なあ
あとやっぱグリムでギリアムで小人出さねえってどういう了見だよな。
小人が楽しく耳ビンビンってやって時間旅行しようぜ?なあ

結局これはハリウッドに負けちゃった結果なのかな…
バカホリウッ!!!!

559 :名無シネマ@上映中:2005/11/13(日) 06:20:30 ID:eKVPKUUB
これ、まさにメルヒェン、まさに17世紀のドイツの黒い森だと思うんだがねえw?
暗くて、掴み所が無くて、ドロドロ汚くて、えぐくて、人智が及ばないくらい深いの。

560 :名無シネマ@上映中:2005/11/13(日) 06:52:50 ID:1oDFGznL
そそ、そんでそこにフランスが狂信的理性で対抗しようとするの。
そのへんが強調されてて面白い。

561 :名無シネマ@上映中:2005/11/13(日) 06:56:18 ID:KbLOR4bH
わかる。

身近なところに不思議が潜んでいる、そんな感じが好き。、

573 :名無シネマ@上映中:2005/11/13(日) 18:11:48 ID:+dHxVw0B
弟、夢見がちで失敗して妹死なせちまったんだろうに、反省の色が見えないな。
そのまま成長できるか?薬代にするはずだった牛を豆数粒に替えて妹死なせるんだぜ?
もっとグシャグシャにトラウマ持ちに育ってて欲しかったよ。トラウマっぽいシーン1,2つ位しかなかった。

589 :名無シネマ@上映中:2005/11/14(月) 18:42:05 ID:iZaOUNp5
>>573
なぜか兄ちゃんがトラウマになっとるw

574 :名無シネマ@上映中:2005/11/13(日) 18:48:05 ID:n5rxFP61
いや本当はカール、フェルディナント、ルートヴィヒ、シャルロッテと
兄二人の下に弟妹がいるはずなんだが・・・いないということは
弟三人もいつのまにか兄ちゃん達のドジで死なせてしまってるんだよ。なんてな。

597 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 10:26:03 ID:IuKMm+0K
アンジェリカが父親の姿を探さずに、キスしてたり踊ってたのがどーかと・・・

598 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 10:32:46 ID:w9KYcTtK
父親は「用済み」で死んじゃったんだよ。
胸の釘みたいなのウィルに移しちゃったし。

600 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 11:06:39 ID:59oP2NMO
そういえばギリアムは親をあっさり殺しちゃうね。

563 :名無シネマ@上映中:2005/11/13(日) 14:19:43 ID:rapEFjvV
上のほうでサボテンブラザーズ路線で、というのがあったけど
自分ももう少しコメディに偏って欲しかった。

個人的には、宣伝・タイトルなどからグリムを一切排して
ペテン師兄弟の珍活躍で終始した後、
最後に年取ったヒースが孫たちに物語を語ってるシーンで
パタンと本を閉じるとグリム童話って書いてあったりしたほうが
よかった。

どうしてもグリム兄弟を強く意識してしまうから
赤頭巾をはじめとするシーンで過剰に期待してしまい
肩透かしが多かったからなあ。

564 :名無シネマ@上映中:2005/11/13(日) 14:32:20 ID:4ZaEQMxx
>>563
森行って村帰って、捕まって拷問されて村行って、森行って、
これ5回ぐらいえんえん繰り返して、観る方も飽きるぐらいやれば
面白かったのにな。

566 :名無シネマ@上映中:2005/11/13(日) 16:03:56 ID:rapEFjvV
>>564
そうそう、それで舐められるたびに開発されていくカエルや
狼が変身といたらとーちゃんで、次に熊が出てきて変身といたらとーちゃん。
子供のみこんで逃げる馬を追いかけていったらこれもやっぱりとーちゃん。
ぐらいのベタさはほしい。

棺の扉が閉じていくのをおさえて助けるシーンも、
力及ばず蓋閉まったけれども反対側から押したらスライドして
無事に救出とか。

616 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 23:08:00 ID:w9KYcTtK
>舐められるたびに開発されていくカエル
寝返りして腹出してたナ。

678 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 14:02:52 ID:svmb+EmN
昨日観てきた。
リーグオブレジェンドやヴァンヘルシングのような「ソレ系主人公大集合」的なノリだと勝手に思い込んでいたからかなり拍子抜け。
毒の抗体持った白雪姫とか、髪をヌンチャクみたいに振り回して戦うラプンツェルとか
森を喰らいつくす7匹の子山羊とか、灰かぶらせなシンデレラとか、そんな感じの童話主人公たちが
生みの親のグリム兄弟と一緒に悪いやつら相手に奮闘すると思ってたのに残念。
ほとんどグリム兄弟しかでてこないし。「グリム童話ができるまで」のグリム兄弟なんてツマラナス。

どうせならグリム童話の個々の世界に歪みが生じて、物語が徐々に崩壊していくのを
作者であるグリム兄弟が物語の世界へ入って、原因究明・解決するというような思いっきりファンタジーにしてくれたほうが
潔いと思うがな。ゲームのキングダムハーツのようなノリで。

681 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 16:15:34 ID:9+leaaj+
>>678
それ、めっちゃ観たい!w

682 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 17:28:43 ID:3CYZTbqV
是非とも作ってくれ。

689 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 05:00:37 ID:ag1qoflZ
そういうのはシュレックだけでいいやw


関連記事

  1. 2009/10/11(日) 09:58:01|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山のあなた 徳市の恋 | ホーム | トランスフォーマー/リベンジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/914-95f4a9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR