FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

感染列島

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1225823603/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/11/05(水) 03:33:23 ID:GhEVvGr3

公式:http://kansen-rettou.jp/


185 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 21:06:17 ID:jzc/fNrJ
いま見た。

意外と完成度高めだな。
この手の映画にありがちなウルトラCで解決とか無いし。
ちなみにソフトバンクのお兄さんは日本語喋らないw
爆笑田中の役は美味しいな。泣きそうになったよ。

188 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 23:38:34 ID:dGl7tlcz
田中は演技はうまいとはいえない。
まあ、みんなも言ってるように役がおいしいね。
だから田中のところで泣ける。

705 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 23:27:21 ID:/o+FaopJ
彼氏が感動していました。
爆笑田中は片キンなのに子供できてよかったって。

2ちゃんねる映画ブログ

194 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 03:51:20 ID:+bWcP98K
檀さんの雰囲気は嫌いじゃないけど、芝居が下手だったのでがっかり。

195 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 11:48:10 ID:/Scs+vdU
壇れいさんは嫌いじゃないし年上彼女の設定なのはわかるけど・・
もっと他にいるよね
それか恋愛要素をあまり入れないで男同士の友情とかメインにすれば良かったのでは?
妻夫木医師×もう1人の男性医師のぶつかり合いを経ての葛藤や友情をメインにして
サブストリーとして2人の医師の家族や恋人の関係を描くとか

197 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 14:21:32 ID:KiutixFe
妻夫木の相手役は国仲か池脇でよかったんじゃないのかな。
金麦の人より演技上手いと思うし。
やっぱり大人の事情があるんだね。

199 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 21:33:05 ID:4+AgFzXY
>>197
そんな落ち目の人使っても客足のびないよ

391 :名無シネマ@上映中:2009/01/14(水) 08:34:04 ID:sn1IG/zT
ごり押しで、どうしても檀れいをヒロインにしたかったんなら
主演がもうちっと年齢が高い俳優を使うべきだったね。
童顔の妻夫木と檀は、合わない。
並びが不自然杉。

392 :名無シネマ@上映中:2009/01/14(水) 08:39:44 ID:Oy6v508O
檀れいありきの企画なら妻夫木の方がごり押しだべ

393 :名無シネマ@上映中:2009/01/14(水) 08:52:23 ID:T4BvkUMj
檀れいありきの企画では流石にないだろうがw ねじ込む人はいたんだろう。

224 :名無シネマ@上映中:2008/12/26(金) 22:18:36 ID:jadwGCko
試写会行った。

病院で感染パニック→日本中の都市が廃墟になるのつながりが
なんかしっくりいってないんじゃないかと思ったのは俺だけかな・・。

230 :名無シネマ@上映中:2008/12/27(土) 22:24:59 ID:Q6K0Mo/1
見たぞ。
「日本が大ピンチ」という映像の出来栄えは
「日本沈没2006」「252」よりいい。
但し、つまぶっきーはダメダメ。
今年の正月にNHKでやったスペシャルドラマの
三浦友和には、はるかに及ばず。

家に帰って直ぐに、「中外製薬」(タミフルの販売元)の
株を注文した。

234 :名無シネマ@上映中:2008/12/28(日) 16:44:20 ID:kR4it48P
この監督ってお爺ちゃんなのか・・・?
演出が臭いってか古いよw

恋人に会いに行くのに車エンコして走っていったり
雨に打たれながら落ち込んでみたり・・・ありえんくてワロタw

236 :名無シネマ@上映中:2008/12/28(日) 19:37:07 ID:nNEUmlF0
要するにベタな演出なんだね

278 :名無シネマ@上映中:2009/01/05(月) 11:57:11 ID:vRqsP035
佐藤浩市が友情出演なのは何故?「感染」の主演男優だから?

2ちゃんねる映画ブログ

776 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 13:18:37 ID:MmVvTTYF
佐藤浩市さんの友情出演は妻夫木つながりでしょ
「マジックアワー」でコンビ組んでまるしSPドラマの「天国と地獄」でも一緒でした。他にも共演して仲も良いです。

303 :名無シネマ@上映中:2009/01/07(水) 21:56:24 ID:SufxAXlC
全然期待しないで見てきたが252よりはいいよ
壇れいと妻夫木は教師と教え子以上恋人未満な感じだし、家族愛とかも252ほどウェットな演出で泣かせようとはしてない
ただ2時間10数分は長いわ

299 :名無シネマ@上映中:2009/01/06(火) 20:23:04 ID:sb2TK2Zx
感想・
 いっそ、全滅ENDで作った方が良くなかったかと思う。

327 :名無シネマ@上映中:2009/01/09(金) 20:10:26 ID:o6z9LVti
まあ1500万人ぐらい死んだぞ
中世ヨーロッパのペスト級の猛威じゃね

338 :名無シネマ@上映中:2009/01/10(土) 09:34:41 ID:dEji/wgd
これ、新型インフルエンザの映画なんだ
鼻や目から血が噴き出すとか、新型インフルエンザ怖いな

339 :名無シネマ@上映中:2009/01/10(土) 12:11:34 ID:ELlpEBQ7
>>338
しかも美人さんは血を吹き出させずに綺麗に殺すという、高度な知能も持っているしなw

357 :名無シネマ@上映中:2009/01/11(日) 20:59:38 ID:lUMv4s6L
>>339
それすごいウイルスやなw

413 :名無シネマ@上映中:2009/01/15(木) 06:34:50 ID:8QaMQ2Br
医者が未知のウィルスを持ってる可能性があるのにわざわざ日本に来るのはおかしい。
その時に、経由した所で日本以外にも広がっていないとおかしい。
妻夫木が病院で一番最初にしてないとおかしい。
最も重装備の檀が感染したのにワロタ。
佐藤があっけなさ過ぎてワロタ。
国仲が死んだのは強引な設定。
鳥農家の女の子が一番可哀そうだった。

416 :名無シネマ@上映中:2009/01/15(木) 09:18:41 ID:h+zhb5W/
>>413 それおもたー あまりに視聴者を舐め過ぎですよね…

429 :名無シネマ@上映中:2009/01/15(木) 18:29:08 ID:GOH6NAhR
医療関係に携わる自分としては久々によく作られてるなと納得した映画でしたよ
配役ばかり豪華で内容有り得ない病院映画増えてますからね…

434 :名無シネマ@上映中:2009/01/15(木) 19:27:53 ID:AjgYs0SD
>>429
目や鼻や口や耳から血を吹き出して患者が死ぬウイルスだとか
空気感染が心配される中、マスクを取って平気で表に出る医者だとか
雨の中にわざわざ濡れに行く医者だとか
患者をほったらかして、年上の元恋人の所に走り出す医者だとか
確かになかなか良く作られてますね
こんな医者ばかりだと、そりゃ医療ミスはなくならないわ

441 :名無シネマ@上映中:2009/01/15(木) 21:20:18 ID:MVaEy1vH
>>434
>目や鼻や口や耳から血を吹き出して患者が死ぬウイルス
これは現実にある。

>空気感染が心配される中、マスクを取って平気で表に出る医者
それを言ったらほとんどのシーンで出演者は防護服姿になってしまい
顔がわからないだろうから、映画だと思って大目に見る。

>患者をほったらかして、年上の元恋人の所に走り出す医者
これだけは納得できない。ネタかと思ったら本当にそういうシーンが
あるんだな。
製作者は恋愛と泣きがなければ客が来ないとでも思っているのか?

453 :名無シネマ@上映中:2009/01/16(金) 01:24:48 ID:a2fW+7Xq
みてきた。

感染してるかもしれないのに移動する人々にびっくり。
感染源だろう場所に向かうのに軽装なのにびっくり。
てんやわんやの状態なはずなのに色恋優先の主役に萎え。

454 :名無シネマ@上映中:2009/01/16(金) 02:53:48 ID:zk0Xs5LP
院内で医療用携帯ではない、普通の携帯を使いまくる国仲。娘と連絡取り合うエピソードはいいけど、製作者サイドのモラル欠けすぎです。

また隣でガバガバ吐血する女子中学生?を尻目に、一酸化炭素中毒で死んだかのように美しい死に様の主力女優陣。気合いが足りない。女優のプロ意識に欠ける。
まだまだツッコミどころ満載だけど、書き込んでたら日が昇りそうなので、やめ。駄作としかいいようがない。一般人の注意喚起程度にも及ばない。

455 :名無シネマ@上映中:2009/01/16(金) 03:07:01 ID:Em23/7iV
フライングラビッツのゼゼだよ
役者のせいにするのは気の毒だ

458 :名無シネマ@上映中:2009/01/16(金) 09:05:00 ID:58zi19i+
試写でみた。
この監督は雨降り大好きなのか?
悲しむシーンあれば雨降りだったけど・・・2回はあったな。
てか日本荒れすぎだろw 荒れた銀座のCGが微妙だった。

531 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 15:31:07 ID:jkyBWWFv
結局、何が原因で最初の人は感染したの?

538 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 17:06:05 ID:72joL5uq
>>531
ウイルス宿主のコウモリ→森林伐採者→エビ加工所従業員→島の人々→
感染者の少女→診察した診療所の医師(島田久作)
島田久作は正月に日本に帰省、娘(池脇)夫婦にまず感染させる
具合の悪くなった島田は帰途の駅で周囲の人々に感染させる

542 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 17:46:32 ID:jKR+oXB8
日本での感染源になった医者。
優秀とか言われてたけど、ウィルスの噂聞いてたのに日本に帰ってきてるし。
駅で死に掛けてたのに、よく帰って行ったな
人知れずどこかで死んでるかと思った。

545 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 18:23:44 ID:72joL5uq
>>542
島田久作→たぶん帰途の飛行機でばら撒いてるから海外でもパンデミックが
檀れい、国仲涼子→死に顔きれいすぎ
佐藤浩市→主役級なのに悲惨な死に方
池脇千鶴→何で治癒したかが謎

708 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 23:55:30 ID:AuIyVY00
545の疑問が一番もっともだな。

池脇の治癒というか、そもそも池脇はなんで軽症で済んだんだ?
池脇の父親が帰国するまでに、アボン(意味深な国名だw)で
広まり、飛行機で広まりしているはずだが。

口やら目から出血している段階で、新型インフルエンザでは
ない可能性を病院の医師たちは考えなかったんだろうか。

580 :133:2009/01/17(土) 21:29:32 ID:XFhZoT8Y
>>545
同位だわ

海老の冷凍工場、ゾンビ集団のようで笑ってしまった!

突っ込みどころは多々あれど、まあ楽しめました。
252の後だからかな?

588 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 21:59:33 ID:K6CtFixr
>>580
確かに252見た後だから全然気にならんかったな。

539 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 17:21:30 ID:UISyPa+u
国仲涼子可愛すぎ…それだけで1800円無駄にならなかったw
てかこんだけ宣伝しまくっといてキャスト弱すぎだろ

2ちゃんねる映画ブログ

541 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 17:32:12 ID:5t7hlreN
>539
同意。国仲ほんと綺麗だった。

605 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 23:58:35 ID:So2LTSZc
なかなか見ごたえがあったよ。

ただ、感染者4000万人もいるのに、一人の患者に何人もの医師や看護師が携わっているところ。
東京などが完全に崩壊していたのに、春には完全に復興しているところ。
目からも口からも多量に出血してるのに、春には何の後遺症もなく自転車に乗ってる患者。
このへんがきになった。

あとは素人考えだが、
何百人も死んでいる段階で、病原ウィルスを見つけるのはそんなに困難なものなのか?
カンニング竹山はあんまりいらない気がした。

609 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 00:15:13 ID:9jt0eJjr
>>605
口から血吐いても止まればあっさり復活するよ
目から血がでた人は見たこと無いから復活するかはわからん。

613 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 00:28:47 ID:k49eTLko
>>605
荒廃といっても震災や台風とかじゃないから、パンデミックが収まったら都市機能もある程度回復してあれくらいいくんじゃないかな
ただ四千万人が感染して、一千万人以上の死者が出るくらいの出来事なのでパンデミック以前に戻るのは大変かも。感染による医師や看護師不足も確かにありそうだ

389 :名無シネマ@上映中:2009/01/13(火) 23:09:52 ID:28O9b+GY
やたら長い海外ロケシーンはいらなくないか?
竹山をもっとじっくり描いた方が〆る。
藤竜也へらへらしてて意味不だわ。
芸人好きには小ネタ有。
中川家とかリアル。

仁藤優子も懐かしい。

618 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 01:25:38 ID:YT7K5qkv
>>389

すまん、仁藤優子ってどの場面で出ていたんだ??おしえてくれ!!

621 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 02:27:59 ID:bFbmxE/P
>>618
中坊男の母親

627 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 07:53:07 ID:G6haLXel
何故かただの医者のブッキーが、不審者を森の中まで追いかけるシーンと、感染島でいきなり映画がバイオハザード染みてくるシーンが面白かった。

642 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 11:04:08 ID:ri6u6PwD
檀れいとの恋愛シーンはもっと薄味にすればよかったのに。
あともっと冷血な感じでもよかった。ほんとにちょっとだけ弱いとこを見せるだけにしとけばもっとしまった作品になったのでは?
あと国仲きれいに撮りすぎ。脇役なんだからもっとあっさり死んでもよかった。

644 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 11:24:05 ID:jk8mq752
国仲さんだけ目立っちゃうなこの映画
あんまり出番ないのに
国仲さんのシーンが最も目に焼きついてしまうw
ていうか妻武器が発生源の島に乗り込んだ時に
途中でマスク外してたりしてたけどあれいいの?w

651 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 12:40:16 ID:HhAhTPYm
あのメインの市民病院と長野との距離感がわからない。しかも銀座歩いてなかった?

653 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 12:48:26 ID:9jt0eJjr
>>651
多分東京西部か埼玉のあたりがモデルと思う。
長野は遠いが銀座も遠い。
少なくとも中央区に養鶏場はないよ

662 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 14:32:00 ID:/o+FaopJ
養鶏屋ギガカワイソス

670 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 15:51:25 ID:bk19dXrb
養鶏場の娘役の夏緒って、夏帆の妹かなんかだったりするの?
或いは二番煎じ?
一緒に出てる厨坊男子役の子も太賀なんて名前だし
スターダストの芸名の付け方ってヘン

667 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 15:34:14 ID:bk19dXrb
感染症対策を話し合っている国のお偉いさんたちの中に
三浦浩一を発見してビックリ!
すっかり恰幅良くなって髪の毛を白髪まじりにしてふてぶてしい重厚な表情にして
最近よく竜雷太が演じているみたいな「大物政治家」風の役どころ。
東京キッドブラザーズで柴田恭平と人気を二分していたころから知ってるし
2時間サスペンスで「良い人に見えて実は犯人」とかよく演じていたけど
ついにそういう「大物風」の役をやるようになったのかー。
年月の流れを感じてしまいますた。

668 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 15:49:19 ID:UbhKgpT5
>>667
三浦浩一、どこに出てたのかと思ったらあの中にいたのか。


なんか、クサナギの「日本沈没」を別バージョンで見せられたような
映画だった。

673 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 16:44:34 ID:/o+FaopJ
壇れいのアゴがケツ割れっぽいのが残念

2ちゃんねる映画ブログ

700 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 22:45:41 ID:s0onaceM
檀れいひどいよ
特にテレビ電話は吹き出した

702 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 22:55:09 ID:8KMMfHNn
>>700
確かにw
俺も何ヶ所か吹き出した

701 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 22:54:00 ID:FBcSujs8
妻夫木の相手役の熟女のクオリティが凄まじかった。
スーパーで半額品を漁ってるオバサンという雰囲気が漂う、疲れたシミまみれの外見。
三十路オーバーのマイナー女優を使うにしても、もっと善い選択があったろうに・・・
クリステルの類の顔面(透明感を備えた知的な美形)を持った女優が演っていれば、
「かなり年下の男である妻夫木が異性として好意を持つ」と云う要素について、
現れてから臨終シーンまでずっと違和感を与え続ける事は避けられただろう。

704 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 23:22:07 ID:FBcSujs8
ウィキペ見ると妻夫木28歳・壇37歳となっているわけだが、壇は40代半ばの外見の持ち主。
事情があって壇を外せないのであれば、妻夫木の方を替えて
35~38歳辺りの俳優に演らせれば、自然さは大いにアップしていたな。

710 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 00:39:34 ID:4yxrv4bf
>>704
女の方はWHOの役員で、数々の感染災害を処置してきた経歴の持ち主
という設定だから、年齢的にはそこそこ行ってないと説得力がない。

一方で、男の方は病院側で中心的な役割を担うわけだから、
妻夫木では若すぎるだろう。
事情があって外せなかったのは妻夫木の方じゃないだろうか?
佐藤浩市がそのまま主役やってくれればバランスが取れてよかったのに。

706 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 23:29:52 ID:mo7rGaYN
ブッキー童顔だから、実年齢以上の差がでちゃうね。

709 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 00:37:06 ID:9TaTNsql
日本の女優はホントダメだな・・・。
養鶏場の娘役の少女があんなに吐血で血まみれになって白目剥いて
ガクガク痙攣して頑張ってるのに、池脇、国仲、檀はきれいなもんだ。
まあ本人は役者根性あっても事務所がOKしないのかもしれんが。

また、一刻の猶予も許されない緊迫したクライマックスシーンで、冗長なTV電話。
あ~あ、またやっちゃったね、海猿2から全く成長してない邦画界。

そういう部分が作りこみが甘いとか安っぽいって印象に繋がってる
ってのがまだ分からないのかね。

最近、職場や知人など映画ヲタじゃない一般人の間でも、
「邦画大作はいつも安っぽい」「また2時間ドラマで十分だった」みたいな感想
抱いてる連中が増えてきている。邦画バブル終焉の兆しが見え始めてる。
何とかしないとマズイと思うぞ。

840 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 23:42:03 ID:/5RZomqd
このスレを見て檀れいの競争率の低さに全俺が歓喜した

762 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 12:13:16 ID:hAVq/I8E
俺にいわせると、みうらじゅんが言う「泣きカツアゲ映画」だよ、コレ。

もう、辻褄も伏線も映画的な文法もまったく無視して
とりあえず分かりやすい「泣き」要素をまんべんなく配置した。
「彼女死んだぞ、母親も死んだぞ、若い恋人しにかけてるぞ、
感動っぽい別れの演出してやったぞ、おらおら泣けよ!!」
って場面のみのために消費された映画。

だけど、それを支えるリアリズムな土台を放置してしまったら、
どんどん軽くなるんだよね、制作者のあざとさだけが残って

797 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 19:07:58 ID:EZpp8wNB
一応真面目に演技しているものの爆笑田中、カンディル竹山、ソフトバンクの人の先入観が強すぎてどうしても馴染めなかった。
キャスティングの理由が話題作りとか除菌イベント以外にあるのだろうか。
主役の二人に関しては散々書き尽くされているのでスルー。

827 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 22:30:28 ID:lIrBkZxe
俺の中ではソフトバンクが出てきた時点でギャグ映画確定だった
できれば白い犬も出してほしかった

2ちゃんねる映画ブログ

824 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 22:23:18 ID:/BuEUAer
藤竜也が良いと思ったのは久しぶりだわ
特に蝙蝠を掴んで笑うところ

923 :名無シネマ@上映中:2009/01/20(火) 18:23:42 ID:nuHIEagf
頼む!とりあえず劇場内では咳は我慢してくれ。

昨日、映画館で見てる途中やたら咳をする中年男性がいて、みんなビビってたぞ。

924 :名無シネマ@上映中:2009/01/20(火) 18:37:39 ID:3ZUg4VLk
>>923
それは流石にシャレにならんなぁ・・・映画本編より怖かったのでは?


関連記事

  1. 2009/10/07(水) 01:40:29|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダーウィン・アワード | ホーム | リロ&スティッチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/912-0a0b6fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR