FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スパイダーマン

http://tv.2ch.net/movie/kako/1009/10093/1009360660.html
2ちゃんねる映画ブログ

1名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 10:25 ID:joVsYUvP
5/11より公開。5/3~5/5にも先行レイト/オールナイト。

(アメリカ)  http://www.spiderman.sonypictures.com/


733 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/27 19:00 ID:j2nOyG64
昨日熊谷のワーナーマイカルで見たよ。
ビルの間をビュンビュン飛んでくのは見てて気持ちがいいね。
でも、ストーリーは単純。普通のヒーローアニメって感じ。
見ててつまらないって訳じゃないけど。。。
CGを楽しむ映画ってことで。

753 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/28 18:39 ID:2OMm1P3X
新聞の早口の編集長、ちょーおかしくて、印象的。
キカイダーにでてくるはっとりハンペンみたいに、あの人だけシリアスさと無縁。イイ!

825 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/03 19:15 ID:K+m+fPkU
「スパイダーマン」見て来ました。

うーん、期待していたものよりやや落ちるってのが本音ですね。
サム・ライミに期待していた「ダークマン」のような重い状況がいまいち
足りないっつーか。

アクションは良かったんですけど、途中途中のマターリ描写で
カタルシスを味わう前に途切れてしまうのもなあ。

2ちゃんねる映画ブログ

あと、ウィレム・デフォーは仮面つける必要ねぇだろ!
お前素の顔の方が兆倍モンスターだって!

833 名前: ネタばらしでない程度に 投稿日: 02/05/03 21:02 ID:S0XZu/6M
今日、先行上映見に行ってきたが最高に面白かったよ。
バットマンのような暗い画面じゃなく、明るい劇画チックな映像が
よろしい。スーパーマンは現実にはありえない人物だが、スーパーマン
と生身の人間の中間近いみたいな感じだな。

844 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/03 23:46 ID:w+dO5Hhl
ビルからビルへ~!イイ!映画館で見るべきだなぁあの感覚は。真ん中で。
ほら、坂道きゅぅ~んてな感じで。
お話もアメコミ映画としてはいいと思ったよ。甘く見てだけど。
まぁ、頭からっぽにして楽しむタイプの映画じゃないのかな。
楽しめたし。
ダンストのあのブスとカワイイの狭間な感じが微妙だが。乳。

864 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/04 01:43 ID:JzfJIPt2
先行観てきたよ。(以下、バレ)

なかなか楽しめたが、つめが甘いところ結構あったね。
何より、ゴブリンがスパイダーマンを憎む理由が、物凄く希薄。
お陰でカタルシスが半減だった。
おばあちゃんが何の外傷も負ってないのもなあ・・・。
興行を考えたら仕方が無いんだろうけど。

とは言っても、自分は十分楽しめたよ。
スーパーマン同様、深く考えずにスカッとしたYO!

879 名前: 864 投稿日: 02/05/04 11:16 ID:JzfJIPt2
追加(微バレ)

そういえば、ピーターが科学に精通しているっていう
設定がまるで生かされてなかったね・・・。
グリーンゴブリンと関係を持たせる為の(?)
取っ手付けたような設定だった。

なんでか知らんが、突然カメラ小僧になってるのも
かなり違和感あった・・・。
科学をやりたいのか、カメラをやりたいのか、どっちだYO!

880 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/04 11:23 ID:hkpIYZOx
>>879
原作でもカメラマンのアルバイトやりながら化学を学ぶために大学に通ってるし

881 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/04 11:24 ID:hkpIYZOx
一応あの耐火コスチュームはピーターの科学知識の成果では?

883 名前: 864 投稿日: 02/05/04 11:34 ID:JzfJIPt2
 >>881
あれ、耐火性なの?
でもそんな説明は無かった気がするし、
それだけのために科学オタクの設定って、そんなアフォな。
内気な人間らしく、裁縫の趣味でもあったほうが、
コスチュームの謎が解けて良かったような。

874 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/04 10:19 ID:bGzxPB72
見てきたのは日本語吹き替え版だったのですが
ピーターが司会に「蜘蛛男(蜘蛛人間だったかな?)」って言って
司会が「スパイダーマン」て言ってるところがあったけど
あそこって英語だとどうなってんの?
情報キボンヌ

説明ヘタでスマソ。

875 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/04 10:31 ID:4J8GSDpL
ピーターが言ったのはヒューマンスパイダー
司会者が言ったのはスパイダーマン

司会者が言った後でピーターが間違いを訂正する。 のは同じ?

877 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/04 10:40 ID:bGzxPB72
なるほど。
たしか間違いは訂正してた。

885 名前: hhh 投稿日: 02/05/04 12:18 ID:+2F5Sznq
X-MENよりは数倍よかったと思うけど、やっぱりヒロインのブサイクさは
ちょっとしんどいもんがあった。

2ちゃんねる映画ブログ

886 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/04 12:23 ID:gzWu2tgH
>>885
でも雨中で襲われたときノーブラで
ビーチクがくっきりと・・・あれは(・∀・)イイ!

906 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/05 01:23 ID:t+deiIA+
糸をシュルルルル~って伸ばしたあとに
間髪いれず、空中でシュルルルルル~っていう
移動の仕方がよかったよ。
躍動感があるっていうかなんていうか。

907 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/05 01:49 ID:cuc7gyVk
空中アクション、観てて気持ちよかった。
ビルの間をスーイスイと。
主人公がイケイケキャラじゃなくて、冴えない脱力系なのもいい感じ。
ヒロインが可愛かったらもっと感情できたのになあ、と言ってみたりする。
エンドロールのTV版の歌、なんか可愛かった。

910 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/05 02:19 ID:t+deiIA+
>>907
いや、あれはキリスチン・ダンストだからいいんだよ。
あれで可愛いかったら、そのかわいさにかこつけて
簡単に男を乗り換えるような安っぽい女にしか見えなかった。

915 名前: 907 投稿日: 02/05/05 02:52 ID:VOwbzSh3
>910
なるほどね。そういえばそうだ。
同性から見ても、イイ男に次々乗り換えるヤな女じゃなく、
健気でちょっと可哀想な子に見えたのは
彼女が普通の可愛コチャンじゃなかったからか。

909 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/05 02:17 ID:36EQqV06
先行レイトショー見てきやした。文句みたいなモノをいくつか。つらつらと。

・意外にマトモ。ライミのくせに。

・ピーターがわざと強盗を見逃してしまうシーンのシチュエーションが
 原作と違ってるのはチョット微妙だネ。
 原作どおりにしといた方が例の「大いなる力には~」の言葉に
 より重みが出ると思うんだが。

・あと、ピーターにはベンおじさんの死をもうちょっと引きずって欲しかった。
 個人的には、だけど。

・スパイダーマン誕生の経緯と平行してグリーンゴブリン誕生の経緯を
 見せる構成にちょっと疑問を感じた。
 いや、なんかノーマンのせいでスパイダーマン誕生のエピソードが
 ブツ切れになってる印象だったもんで。
 序盤、ノーマンは伏線張る程度の露出に抑えといて、
 グリーンゴブリン誕生の経緯はベンおじさんの死後にもってきた方が
 良かったのでは?

・原作でしばしばみられた「軽口をたたいて敵を挑発しつつも、
 内心、泣き言をいってたりビビリまくってたりするスパイディ」を
 再現して欲しかった。
 アレってスーパーマンとかにはないスパイディならではの要素だと思うのだが。

・・・・・・長文でスマソ。

313 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/17 01:37 ID:DmiL5aNY
例の貿易センタービルバージョンの画像見た?
結構かっこ良かったのでカットになって残念
改めてあのテロに腹が立つ!

919 名前:  投稿日: 02/05/05 16:11 ID:W9BeemO2
WTCのシーンがカットされてしまったせいか、舞台がNYだという
印象が薄い。 実際のNYの町並みなのかもしれないけど、知らない
人間からみれば、単なる高層ビル街にしか見えないのは残念。

WTCはだめでも、自由の女神か何かシーンを挿めないものかなぁ。

920 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/05 18:16 ID:s/Q39Eq4
>>919
禿同。
最後にスパイダーマンが乗るのが
どっかのビルの上の米国の旗じゃなくて
自由の女神がヨカタ。

あまりにも普通すぎるけど…

921 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/05 19:13 ID:UvPysuFH
>自由の女神
いくらなんでもマンハッタンからリバティー島までは遠すぎて跳べないだろ…
バッテリーパークからでも2km以上あるし、その間 海だけだから中継も出来ないし

979 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/10 08:13 ID:0COdkrfX
蜘蛛なのに、なんで尻から糸が出ないんだ?
やっぱり絵的に良くないからなの?

987 名前: 正真正銘スパイダーマソ 投稿日: 02/05/11 07:33 ID:xPWFksMn
BlackLagoon-rebby-sleeps_20110918225216.gif

983 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/10 23:45 ID:9nDidEgY
スーパースパイダーに刺されてスパイダーマンになるのは説得力あるわけ?



http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1020389148/
2ちゃんねる映画ブログ

4名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 19:20 ID:+wkyUy+z
先行上映見てきましたー
スパイダーマンが誕生するまでの話が面白かった
主人公がいじめられっ子なメガネ君でドロップアウトしたいいとこのボンボンと友達だったり
WWFみたいなプロレスにヘッポコな衣装を着て出場したり、
おじさんとケンカした後死に別れしたり、幼馴染とニューヨークに上京したり、
なんかアメリカングラフティみたい。
途中中だるみがあったけど、橋のシーンでそこら辺のおっちゃんやおばちゃんがスパイダーマンを応援するのが良かった。
スーパーマンやバットマンと違って庶民的な下町のヒーローって感じが良く出てた。

5≒朗:02/05/03 21:17 ID:3mQVz4r9
私も今日センコー上映で見たです。
エンディングロールの「スパイダマン スパイダマン」には グッとくるものあり。
内容的には★★★☆☆くらい。
今から次作を期待してしまう。絶対できるに1000スパイダー(藁

旧作と今作の違いを思い比べながら楽しく拝見。
旧作では余り明かしてなかったなぜビルにへばり付けるかの説明も
今作でさりげなく手のひら指先から細かいトゲ状のものがでてたり、
と納得。旧作では手製の糸も今作では完全に体内で生成、こっちの
方がイイかも。
スピード感がありビルからビルへと蜘蛛の糸でかっとぶシーンも◎。
しかしアクション等のSFXがマトリクスのようなという感想は良くも悪くも
マトリクスの影響力の大きさなんでしょうね。だからといってこの作品の
価値が一片も下がるわけではないですが。

9名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:11 ID:rXsebDja
「そり返って弾よけ」シーンなら確かマンガのほうにもあるはずだよ。
まあマトリックスも意識してないわけじゃないだろうけど。

19名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:31 ID:7PnLsuag
どうしてもグリーンゴブリンのコスチュームが

2ちゃんねる映画ブログ

宇宙刑事や戦隊モノの怪人に見えてしまうのは異常でしょうか?
それともただの禁句でしょうか

34名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 01:21 ID:R1Z4IL9N
W・デフォーは素の状態で悪人なのか善人なのかが分からんかった。

524名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 16:26 ID:nKXpHeWV
悪役のお面は日本の般若のパクリだぜ。

33名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 01:20 ID:9jbjB8RQ
スパイダーマンて、摩天楼じゃないと真価を発揮できないのがわかって
面白かった。
砂漠とかに連れてかれたらイチコロだね(W

47駄目男’23:02/05/04 03:04 ID:qIowzJ+P
本日、観てきましたよ。トビマグ頑張ったね。特に肉体改造(藁
ストーリーは抜きにしてアクションシーンは迫力あったね。市街
を飛びまくる映像のなんて美しいこと。1秒単位で変わるカメラ
ワークも迫力あったなー。アバズレお姉ちゃんには少々萎えたが
ラストが例のオチだったんでまぁまぁ納得できたよ。月光仮面並
に人情肌なヒーローだったね。暗いし。なぜかアメコミヒーロー
って暗い奴ばっかだよなー。

74名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 13:16 ID:g2APEMxv
そういや新聞の編集長、
ケチで横暴で偏見に凝り固まってるけど、グリーンゴブリンに脅迫されてもピーターの名前を出さない硬骨漢ぶりがよかった。

75名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 13:44 ID:pPDjN5Ax
>>74
単に、金になる情報源を他社(?)に売らなかっただけだと思われ。

7674じゃないけど:02/05/04 15:11 ID:qvdaByOz
>>75
あれはやっぱり彼の気骨を表しているシーンなのでわ。
命危ない状況だし、しかもピーターがすぐそばに居た(はず)
なのに。

彼はおもしろそうなキャラクターなのに、ちょっと活かせて
いなかったような。次作に期待、というところでしょうか?
原作ではおそらくもっと目立ったキャラではないかと
推測いたしますた。

97名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 23:41 ID:OHSfdSK9
あの父子、なんかかわいそうだったんですけど。
父はなんであんなにみんなから干されていたの?

98名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 23:49 ID:+Fr4Lh6S
>>97
だってあの父親、ある意味マッドサイエンティストだし・・・。

99名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 23:54 ID:srJRTVUF
一番不幸なのは狂った親父のせいで彼女にフラれ、親父も死んだハリーだよな。

2ちゃんねる映画ブログ

101名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 23:55 ID:XiD3OeS5
>>99
オレもそう思う。
ハリー自身は振られるようなことはしてないもんなぁ。

103名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 00:03 ID:f7rI4COf
親父が、悪の限りを尽くしてましたな。

しかし、政府からの支援は打ち切られそうになるは
リストラされるはで、良いところまるで無しの親父・・・

パンフのキャラ紹介に書いてある「天才科学者」という
解説がむなしくひびくのであった・・・

125名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 02:18 ID:Lbj572wE
「大きな力は、大きな責任が伴う」だっけ?(覚えてない)
久しぶりに良い言葉を聞いた。

126名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 02:23 ID:2qXr//xo
>>125
まさに今のアメリカだね。全然、責任を真っ当してないが・・・。
グリーン・ゴブリンが飛来してくるシーンは、
間違いなく9・11を参考にしてるよね。

129腐乱犬 ◆czq1J3PY :02/05/05 02:43 ID:kYnqnfOW
唯一、気に食わないのはラスト。
普通、好きな相手にいいよられたら、O.K.するだろう。
ヒーロー気取りのヘンなストイックさが、不満。
でも、全体的にイイ。

138名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 04:12 ID:FOzMpVN2
>>129
オレは逆に、あそこでMJを突き放したのは
ピーターがヒーローとして生きていくことの
決意の表れだと感じた。

あと、あえて突き放すことによってMJに
降りかかりかねない危険を減らそうと
考えたんじゃないかな。

140名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 04:57 ID:jHnfTyUT
>>138
MJを大切にしたいが故の行動だよね。
6才からの恋が念願叶ったわけだから
>>129の考えも分からなくはないけど。

185名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/06 01:01 ID:0TUm4jnC
とビーってジェイ・川平に似てないか?

225名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/06 09:39 ID:Psj+HZa/
初めてスパイダー・ウェブ(糸)が手首から出るシーン。
その後、ピーターが再び出そうととしているシーン。

オナニーを覚えた高校生を見ているようだった。
白いものがピュッと出てたし。

製作者の意図を感じたが。

228名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/06 11:44 ID:GbLr43pN
>>225
高校生でオナニーを覚えるというのは随分遅いな。

231名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/06 12:38 ID:2WirsmG7
意外に賛否両論だな。
俺は賛成派。アメコミ映画として屈指のできだと思う。

ヒーローになることを決意したエピソード、アクション、そして
なにより敵役のグリーンゴブリンが素晴らしい。

正気と狂気の狭間で揺れる悪役。鏡を挟んだ二重人格の演技。
あの存在感はアメコミ映画の中でもピカイチ。マスクとコスチュームの
造形には、文句のある人もいるだろうけどね。

232名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/06 12:40 ID:+23HhstC
>鏡を挟んだ二重人格の演技
よかったよねー!

239名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/06 14:41 ID:VWF1l8B0
>>231
同意!鏡のところはすごい!
VFXとか使わないでも2面性がしっかり伝わった!

280名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 01:30 ID:iLHSpNls
それにしても、あの遺伝子操作された蜘蛛、あの後どうなったんだろ?
確か逃がしたまんまでまだ捕まえられてなかったと思うけど。

噛まれたくらいでただの人間がスパイダーマンになっちゃうなら、
大量にスパイダーマンが現れると思うが……。

319名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 21:39 ID:u9E4J87Y
>>280
コミックではピーターが噛まれたあと、誰かが踏んで殺した。

533名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 18:26 ID:X6+QrDhk
キルスティンはいただけない。劇中でみんなよくあそこまで嘘をつけるなあと思ったよ。
あの子は美人だとデフォーが言っていたり、トビーがあそこまで好きなれるのかと思ったり。
しかし高校のボーイフレンドは卒業式に目が覚めて、金持ちのぼんぼんも目が覚めて、
みんな後腐れなし簡単と別れるのは、やっぱりねえと思った。
あの子がアップになるとなぜか笑いが起きてた。

535名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 18:53 ID:7uoC91/x
キルスティンはジョン・ロミータが最初に描いたMJにそっくりなんだよぉ!

2ちゃんねる映画ブログ

536名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 19:18 ID:3DYeptY/
>535
無料でコミック読めるサイトがあったから
いってみたら、MJはそっくりだったね。

583名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 00:28 ID:Ex9Nc421
キルスティンは確かに可愛くないと思う。
でもインタビューでは高感度大で、愛嬌ありそうだったよ。性格はよさげ。
監督とトビーが原作に似た女優を探したら、彼女になっただけらしいし。

585578:02/05/12 00:34 ID:4AwavB56
若き時の自分とピーターの顔とヘタレぶりが自分とかぶって
心の底から応援していた。なんていうかピーターって本当に
いい奴なんだよね。旧作のニコラス・ハモンドも良かったけど
トビーマグワイヤも凄くいい。DVDでたら絶対買うぞ。

586名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 00:41 ID:l5bXIRXQ
そうです。これって人から後ろ指さされたことのあるオタク
あるいは昔イジメラレッ子、もやしっ子だったら
絶対感情移入して涙を流すタイプの映画だと思う。
オタクにとっての癒し系映画。

なんか見終わった後ガッツが出てきた。
根底はティム・バートンの映画に通じるものがあるんですよ。
こっちのほうが数段ポジティブだけど。

NY市民がマスコミには悪く言われてるスパイダーマンを
応援するシーンは胸が熱くなった。


関連記事

  1. 2009/10/18(日) 05:51:44|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エアフォース・ワン | ホーム | エイリアンVS.プレデター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/909-55a5a97a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR