FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

007/ダイ・アナザー・デイ

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1044020037/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :渡る世間は名無しばかり:2008/04/06(日) 18:10:41.48 ID:7bOovZf0
2002年アメリカ・イギリス合作、リータマホリ監督
国際的陰謀に美女のワナ!ボンド絶体絶命

ピアースブロスナン、ハルベリー、ジュディデンチー、トビースティーブンス、ロザムンドパイク、リックコーン


57 :名無シネマ@上映中:03/02/12 13:59 ID:0MrdFB8A
昨日見てきた。
さすが、記念作品だけあって、過去作へのオマージュやパロディが楽しめた。
ホテルでのマジックミラー越しの盗撮は「ロシアより愛をこめて」。
ダイヤモンドと人工衛星は「ダイヤモンドは永遠に」。
地下鉄の秘密基地は「007は二度死ぬ」。
カリブ海の怪しいドクターの島は「ドクター・ノオ」。
香港沖の英国船は「黄金銃を持つ男」。
Qのラボにあった古道具で確認できたのは、
「オクトパシー」の小型飛行機およびワニ、
「サンダーボール作戦」のジェットパック、
何故か「ロシアより愛をこめて」のローザ・クレップの仕込み靴。

他に楽屋落ちとしては、ボンドが鳥類学者を名乗るところ。
“ジェームズ・ボンド”の名は「西インド諸島の鳥」という本を書いた
鳥類学者ジェームズ・ボンドから採られたから。

58 :名無シネマ@上映中:03/02/12 14:02 ID:0MrdFB8A
前作との繋がりで見て面白いと思ったのは、
ボンドが弾が入ってなかったとはいえ、躊躇わずにミランダに
引き金を引いたところ。
前作のエレクトラの教訓を活かした、というところか。
(だったらもっと早く気づけよ、って話だが)

13 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/31 16:29 ID:sidD9jQ2
ダイ・アナザー・デイの過去の作品を意識している部分
ホバー・クラフト⇒「ムーンレイカー」
アストン・マーチン⇒「ゴールドフィンガー」、「リビング・デイライツ」
ハル・ベリーの水着⇒「ドクター・ノオ」のハニー・ライダー
スノー・モービル⇒「美しき獲物たち」
黄色と黒色スーツの刺客⇒「私を愛したスパイ」
スカイ・ダイビング⇒「ムーンレイカー」
ユニオンジャックのパラシュート⇒「私を愛したスパイ」
ボンド・ガール同士の格闘⇒「ロシアより愛を込めて」
日本刀⇒「007は二度死ぬ」
整形した敵を襲撃するボンド⇒「ダイヤモンドは永遠に」
衛星兵器⇒「ダイヤモンドは永遠に」、「ゴールデンアイ」

14 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 02/10/31 18:13 ID:FOjYvmcU
>>13
他にも
酸素ボンベ→「サンダーボール」
Q研究所のアクロスター→オクトパシー
クロコダイル潜水艦(出るらしい??)→オクトパシー
ロープでスルスルって落下→007は二度死ぬ
アストンマーチンの斜め運転→「ダイヤモンドは永遠に」「消されたライセンス」
ほかにも「007は二度死ぬ」でボンドが死んだとき水葬した入れ物(アレ名前なんていうんだ?)
レーザービームの拷問??→「ゴールドフィンガー」
まだまだたくさん出てきそう。。こじつければキリないけど・・

80 :名無シネマ@上映中:03/02/13 22:50 ID:y/ltcSyq
ピアースかこよかった~。前半のもじゃもじゃも意外と良し(w

81 :名無シネマ@上映中:03/02/14 10:30 ID:CDyVHB++
>>80
14ヶ月監禁された割におなかぷくぷくだったのは笑った

83 :名無シネマ@上映中:03/02/15 03:23 ID:1ON1ucvN
>>81
あれは気になるよね。北の人たち意外に
良いもの食べさせてあげてたんだね。

84 :名無シネマ@上映中:03/02/15 11:35 ID:rRZ2KxJv
>81
筋肉がおちて皮がたるんだという考え方は、好意的すぎますか?

96 :名無シネマ@上映中:03/02/19 10:23 ID:MqbZ5tD5
 ところで、1つ質問
サバイバルからかえったボンドがひげそってたときに
電気かみそりだったのに衝撃うけました
これってむかしからそうでしたっけ?

97 :名無シネマ@上映中:03/02/19 10:43 ID:aeaWokGm
>>96
フィリップスの新製品タイアップなもんで。。

98 :名無シネマ@上映中:03/02/19 11:09 ID:MqbZ5tD5
>>97
ガーン というか電気かみそりじゃ、ひげチトのこるよ

紳士のみだしなみはやっぱかみそりでないと・・・
あのシーンで私的には1ボンド彼の株が下がりました

100 :98:03/02/19 16:35 ID:de1aJelM
髭剃りでもう1つ・・・
あのものすごい量のひげを007は電気かみそりだけでそったのだろうか・・・
ひょっとしてあの電気かみそりはMI6の・・

101 :名無シネマ@上映中:03/02/19 19:43 ID:al9MTtlz
>>100
アレは中国情報局の物だよ
なんだかんだで前々作でも協力体制引いてるから最新式の髭剃りを用意してくれたんだな

390 :名無シネマ@上映中:03/03/10 23:25 ID:CV7lv4TW
ところで、ボンドは自分で髪を切ったのか?

391 :名無シネマ@上映中:03/03/10 23:32 ID:qea6IJn4
いきなり整ってて変だったね。
というか全面ファンタジーだった。

154 :名無シネマ@上映中:03/03/08 19:09 ID:MZ5sn7qX
将軍様、あっさり死に過ぎ。
北朝鮮、怒るわな。

155 : :03/03/08 19:11 ID:q4UZYpS8
将軍様はサングラスかけててほしかったよ。

2ちゃんねる映画ブログ

157 : :03/03/08 19:16 ID:q4UZYpS8
全編、北朝鮮-韓国-日本が舞台であってほしかったなぁ。
ところでハルベリーは整形医師を射殺してたが、殺す必要あったのか?
と思ってしまたよ。

160 :野獣捜査線:03/03/08 19:31 ID:q4UZYpS8
20年くらい前だったら↓のような邦題がついてたのにね。
最近はストレートな英語題ばかりで萎え

『007北朝鮮より愛をこめて』
『007死ぬのはチョンらだ』

165 :名無シネマ@上映中:03/03/08 19:53 ID:sGqammW3
見てきたよ。久々にボンド映画らしい仕上がりだな。
新兵器続々登場でしかもそれを効果的に使っていた。007シリーズの
特徴は新兵器だからね。最近の作品に時々あったボンド映画に似合わない
ウェットなシーンが今回はほとんどなくてアクション中心でよかった。
それと今と年齢は違うが映画の中の将軍様がイルソンで息子が
ジョンイルをモデルにしてるんだろうな。

174 :名無シネマ@上映中:03/03/08 20:26 ID:Q6SiwGfe
氷山サーフィンするシーン。
今どき、あれだけわかりやすい合成も珍しい。

2ちゃんねる映画ブログ

176 : :03/03/08 20:34 ID:q4UZYpS8
氷山サーフィンのシーンを許せるか許せないかが、007映画を好きに
なるかなれないか、だろうな。

245 : :03/03/09 01:21 ID:dgmx7f2t
パラシュートサーフィンのシーンは「エスケープフロムLA」のサーフィン
シーンを思い出してしまった。

251 :名無シネマ@上映中:03/03/09 02:15 ID:YbOL4WRl
>>245
エスケープフロムLAは同意見

173 :名無シネマ@上映中:03/03/08 20:23 ID:BLwfHYUS
ところで、ダイヤで一山当てただけで「サー」になれるのか?

211 :名無シネマ@上映中:03/03/08 23:06 ID:liU4u/RS
あのダイヤ鉱山の話、理解出来ない人いるんじゃないかな
シェラレオーネ産ダイヤって紛争ダイヤと言われてて
クリーン・ダイヤモンド法で国際取り引きが禁止されて
るんでしょう?
それをアイスランド産と偽って売りさばいて巨万の富を
得てるという話なんだけど
その説明がちょっと足りなかったような

361 :名無シネマ@上映中:03/03/10 17:56 ID:BTzmKtVu
>>211
はあ、そうなんですか。それは確かに説明不足ですね。いや、楽しく見たんだけれど、?が多くて。
だいたいあのダイヤはどうやって入手していたんでしょうか? ムーン大佐に西側の後ろ盾でもいないとできないよな?
そもそもなんでわざわざ愛すランドで記者会見やったり、なんで回りくどい作戦をするんでしょう。
だいたい、あのイカロスはどうやって打ち上げたんですか? そんなこと秘密裏にできるんですか?

372 :名無シネマ@上映中:03/03/10 20:25 ID:EPLOyC7D
>>361
その辺はノベライズを見れば良く分かると思うよ。
例えばイカルスは「グレーブス」として堂々と打ち上げた。

374 :名無シネマ@上映中:03/03/10 20:27 ID:gCsjDB/z
>>372
じゃあ映画としては説明不足ってことですね、やっぱり。

248 ::03/03/09 01:53 ID:BDoEar4+
一応、平壌の司令室で金日成と金正日(ホンモノ?)の写真があったね。
あと飛行機は、高麗航空ロシア製イリューシン76。この辺は芸が細かい。
でも垂直尾翼がボーイングっぽくて萎えた。あと金日成バッヂもつけてないし。
中国の内陸都市(小汚い高層団地が林立している社会主義的な都市)をロケにして、
朝鮮人民とボンドの殺し合いや金正日将軍様マンセーのシーンを出した方が萌えたなあ。

249 :名無シネマ@上映中:03/03/09 01:55 ID:HAPFa4wB
北朝鮮の海岸からホバークラフトが出てくる最初のシーンは超ド迫力!
やっぱり007は最高。

エンディングテーマでほとんど席立つ客がいなかったのはちょっとしたエポック
だった。北朝鮮という切実なテーマが与えたインパクトはあったと思う。

256 :デカマラス:03/03/09 05:54 ID:YCnFvP9c
さっきミラノ座のAN見終わったトコ。
正直、期待過多でノリきれんかったです。
アクションも水準以上なんだけどそれが続くとやっぱ飽きるね。
と言いつつもイデオロギーに凝り固まった基地外の悪党が
久々に登場したんで許す(w
38度線大爆破には大いに笑わせていただきますた。
北チョソもこれで怒んなよな!
007を最初だけとはいえここまでコテンパンにしたんだからさ。
次は日本を敵にしてくださいな。

267 : :03/03/09 10:21 ID:dgmx7f2t
リー・タマホリはヘタ。
アクションシーンがただ羅列してるだけつー感じ。

266 :名無シネマ@上映中:03/03/09 10:01 ID:NNv+e4ND
今回は、ヤリまくりの映画だったな。
ハルベリーとの出会いも、まずSEXから入るあたりが、もうマンネリ化の象徴。
そのシーンを入れなきゃファンが怒るっつーことか

283 :名無シネマ@上映中:03/03/09 11:23 ID:q7yTm7vk
>>266
ボンドは世界のちんぽ男ですよ。何がマンネリ化だ?
14ヶ月も溜まってたんだから、発散させてやれよw

282 : :03/03/09 11:05 ID:dgmx7f2t
007に下ネタはツキモノだろ。下ネタというより「大人のムフフの会話」
というか。
これにつきあいきれないのはオコチャマだよな。
まぁ、最後の「まだ抜きたくない」というシーンはヲイヲイと思ったが。
(これはオチがあるわけだが)

290 :名無シネマ@上映中:03/03/09 11:59 ID:m0BE6/BY
一言でいうと集大成的な作品でしょ
過去作品を知っている人ならかなり楽しめる作りになってると思う
けど、過去作品をあまり知らない人は仕掛けが多すぎて混乱するかも。

293 :名無シネマ@上映中:03/03/09 13:51 ID:Gnie4XGO
なんだか、007の格調の高さというか、ジョンブル精神がどんどん希薄になって、
一流ブランドとハイテクカーの宣伝映画になってしまったな。

294 :名無シネマ@上映中:03/03/09 14:00 ID:EBGakvZ7
>>293
貴方はもう一度一作目から見直したほうがいいと思う。

316 :名無シネマ@上映中:03/03/09 20:02 ID:L4urLzzO
秘密兵器を散々登場させておきながら
飛行場のフェンスを破るのはラジオペンチ…。

347 :名無シネマ@上映中:03/03/10 05:40 ID:TbY2vvvE
おもしろかたですよ。真夜中のサーフィンからもう釘付け。
字幕の出ない朝鮮語が分かればなあ。
そうすりゃもっとブラクレインやコンタクトのように奇妙な果実を味わえたのに。

メリケン人の朝鮮知識は「南北分断」だけらしいことは分かった。
キューバは葉巻、トルコ(黒海)はキャビア、日本なら忍者のような
お国柄表現が殆どなかったし。
せっかくのテコンドーも息子登場時しか使ってないようだしね。
朝鮮半島の方々がブータレたのも、
日本や中国より国際的に地味なイメージを垣間見たからではないか、なんてね。

350 :名無シネマ@上映中:03/03/10 10:53 ID:w58MxI/e
ムーン大佐役のオファー断った、韓国人俳優誰だっけ?
コイツよりウィル・ユン・リーが演じて正解だったな。かっこよかった。
西洋で教育受けた、ドラ息子の雰囲気がでてた。 

2ちゃんねる映画ブログ

ケネス・ツァンにはワラタ

357 :名無シネマ@上映中:03/03/10 15:11 ID:EPLOyC7D
>>350
断ったのはチャ・インピョ。
リーは他の悪役すら喰ってたような。

358 :名無シネマ@上映中:03/03/10 15:34 ID:VeOw1D4t
さっき丸の内ピカで初回見てきたよ。7割は入ってるな。俺含めてオヤジ客爆発。
後ろの席に厨房集団が7人ぐらいいたので、(こら、上映中うるせえんじゃねえかな)と思ってたら静かに見てたので結構でした。
さて、よく分からなかったのが、ボンドが香港で病室から脱走するじゃないですか。
あそこがよく分かんないんですが、心電図がとまったわけでしょう、そして医療スタッフをだますという、
北での拷問シーンがフラッシュバックするうちに、心電図がとまる、と思ったらまた上昇、
ボンドは自分の心臓を意識的に止めたり動かしたりできるんですか?

360 :名無シネマ@上映中:03/03/10 16:24 ID:zeyzTnRa
>>358

そうそう、確かに疑問だった!
心臓が止められると来れば、こりゃ『電撃フリント』じゃん。
40周年にパロディまで総括してしまうとは、懐深いブロッコリ。

364 :名無シネマ@上映中:03/03/10 18:20 ID:k+/Vo6hy
あのさあ、日本と朝鮮の区別ついてない描写、気にならなかった?
飛行機の中に日本の鎧武者の甲冑が置いてあったり
北朝鮮の将軍ズが日本風のお辞儀したりとか。

480 :名無シネマ@上映中:03/03/11 15:39 ID:aCiBSEdY
ザオがみたくて行きました。
007って結構残酷なシーンが多いね。
「うわ~」と思う暇もなく次のシーンにとんとん進んでいく。
ギャグも笑う暇もなく次に進んでいくカンジ。
この独特な雰囲気が「007」なんだな。

始まりのマドンナの歌のところが良かった。
氷と火の精みたいなの。

505 :名無シネマ@上映中:03/03/11 22:16 ID:eGOaV2DQ
今回の作品を荒唐無稽だなんて言ってる人いるけど、
説得力はシリーズ中上位に来ると思うがどうよ?
荒唐無稽というのは「二度死ぬ」とか「死ぬのは」みたいなのを言うんであって、
どちらかというと今回はシリアス路線だろ。どうよ?

506 :名無シネマ@上映中:03/03/11 22:25 ID:bEXDwcwp
>>505
さすがに今回はギャグ路線だろ
20周年を記念するに相応しい出来映えだと思うぞ。

510 :名無シネマ@上映中:03/03/11 23:39 ID:2BZawPZD
>>506
うんうん。どう観てもシリアスぢゃあないよな。
空想の産物かつ娯楽とはこういうものだ、という良い見本。
ちなみに40周年・20作目よん。

507 : :03/03/11 22:32 ID:Fox8MhFc
本当の007好きは「ムーンレイカー」の荒唐無稽さを愛し、
「オクトパシー」のおとぼけ感を支持する。これ定説。

今回の007もかなり荒唐無稽だが、007の魅力は荒唐無稽
な設定を一見シリアスに演出しちゃうことだな。

566 :名無シネマ@上映中:03/03/12 22:25 ID:WPc/yibM
ホバークラフトで走ると地雷は爆発しないのだろうか…?
いや、荒唐無稽かどうかは置いといて実際はどうかなと思って。

568 :558:03/03/12 22:36 ID:TwH3ftQk
 >>566
対戦車地雷ならあるいは大丈夫と思われ。

574 :名無シネマ@上映中:03/03/12 23:09 ID:mhvWcf4d
>566
ノベライズには、躍動性破砕地雷(爆発する前に10メートル近く飛び上がる)
って書いてある。映像でも飛び上がってから爆発してた。

575 :名無シネマ@上映中:03/03/12 23:11 ID:h7e71GJr
なんでザオは顔のダイヤとらないんだろ? お金がなくなった時のためか?
あれじゃ、密輸の疑いがあるって言われて飛行機に乗れないだろ。

576 :名無シネマ@上映中:03/03/12 23:33 ID:KXcG7H4m
なんか最近は敵役のキャラ付けが甘いな~
痛覚が無いから強いとか、顔にダイヤが埋まってるとか・・・
もっと萌える敵キャラ考えろよ。

593 :名無シネマ@上映中:03/03/13 00:26 ID:1F6K8ep2
ダイヤモンドの人とボンドがテコンドーで肉弾戦!

2ちゃんねる映画ブログ

・・・・つーのを期待して見事に裏切られ(w

595 :名無シネマ@上映中:03/03/13 02:22 ID:RA3FzVTO
>>593

>>テコンドーで肉弾戦!
序盤の戦いでムーン大佐が、少し使ってたね。あの役者(ウィル・ユン・リー)はテコンドーの達人らしい。

617 :名無シネマ@上映中:03/03/13 21:34 ID:3Iex62lJ
ザオ役はなんでもオリンピックではテコンドーで出場したことあるくらいの人
だったらしいから、派手な技が見られるかと思ったんだが・・・。

607 :名無シネマ@上映中:03/03/13 19:09 ID:zqdXCia/
つーか北朝鮮に14ヶ月も捕らえられて拷問受けてりゃ
睾丸の一つや二つは潰されていると思うんだが

608 :名無シネマ@上映中:03/03/13 19:30 ID:38w6EYTP
ボンドのチンポは修羅場をくぐり鋼のごとく鍛えられているので
タマ潰しできないシロモノです。

654 :名無シネマ@上映中:03/03/14 15:27 ID:YRLfd0Cq
ムーンとかザオとかって、あっちでは普通にある名前なのか? それともなんか意味があるのか?
オナトップとかクリスマスみたいに名前のギャグも結構あるずらい?

656 ::03/03/14 17:14 ID:iGqBb+ug
>>654
ムーンは文鮮明から取ったのでは?文=ムーン。
統一教会はムーニズムとか言ってたよね。

658 :名無シネマ@上映中:03/03/14 17:55 ID:bkUSrcr5
>>656
はあ、なるほど。

689 :名無しシネマ@上映中:03/03/14 23:40 ID:5Fun4Vgz
2回見たけど、マドンナがどこに出てたか分からなかった。

どこに出てたか、教えてくだされm(_ _)m

690 :名無シネマ@上映中:03/03/14 23:42 ID:iWn9LcH7
>>689
ヒント:フェンシング

691 :名無シネマ@上映中:03/03/15 00:08 ID:nykoB7N8
ふええっ?? フェンシング??

2ちゃんねる映画ブログ

ボンドが後ろから近づいて、振り返ったあのおばさん??

ボンドの剣をちゃらんと払いのけたあのおばさん??

ロザムンドおねえちゃんの事を自分の弟子だと言ったあのおばさん??

だとしたら、とてもマドンナとは思えなかった・・・

692 :名無シネマ@上映中:03/03/15 00:33 ID:J9xMGVHJ
マ丼ナ、何かのインタビューで
「唯一ボンドに興味を示さない女で気に入ったわ」
とか言ってたから、どんな役かと期待したのだが・・・

705 :名無シネマ@上映中:03/03/15 08:29 ID:irgQvYz8
マドンナが演じているあの女性がレズらしいことがパンフレットに書いてあったが、
そう言う設定にしたのに何か特別な意味があるんだろうか?

719 :名無シネマ@上映中:03/03/15 14:15 ID:ayjw14D2
>>705
レズでもなければ、世界中の女性はみんなボンドに惹かれてしまうからだろ?

701 :名無シネマ@上映中:03/03/15 04:42 ID:eMxpAEax
「ロス・オルガノス島」って架空の島ですよね・・?
ぐぐって調べてもDAD関係のリンクしか出てこなかったもんで。
「失われた絶頂(w」って意味なのかと思って上映中ワロタ。

702 :名無シネマ@上映中:03/03/15 04:49 ID:9uQYceMW
>>701
オルガノスって名前がいやらしい
というかイアン・フレミング的というか。
オクトプッシー並にええですな

720 :名無シネマ@上映中:03/03/15 15:47 ID:8tvJljZS
>>701
素敵な解釈!ボンドらしくて笑ったしまったのですが…
多分、キューバはスペイン語圏なので、ロス・オルガノスは
「Los organos」で、意味は複数のオルガンです。


関連記事

  1. 2009/10/16(金) 00:04:23|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エイリアンVS.プレデター | ホーム | 接吻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/907-b686581e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR