FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーン・アルティメイタム

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1192287583/


1 :名無シネマ@上映中:2007/10/13(土) 23:59:43 ID:kwFus0eG
07.11.10(SAT) 日本公開


456 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 12:36:31 ID:1sTxZ2Sh
今観て来たぞ!
シリーズ最高じゃまいか。
携帯で歩きながら話してるだけのシーンでこんなに興奮する映画はないな。
オレも映画館出てきたらちょっと早足で歩きながら携帯いじってたらボーンになったような気がしたよw

461 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 13:40:04 ID:gqAUC4EU
>>456
サイモン・ロスを駅の雑踏で誘導するシーン、かっこよすぎる
それ以外もひとつひとつの行動すべてが先読みしててそれがドンピシャ
それでもありえねー!ってより、かっけえええええ!って気持ちになる

458 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 13:24:40 ID:p2OYK47F
ほとんどゲリラ撮影だから臨場感が凄い ボーンの疲れきった顔は娘の夜泣きで睡眠不足からだったらしい

473 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 15:46:47 ID:fm28johg
観てきた。
衝撃はスプレマシーに劣るけど、厚みが増してるしアクションのアイデアが他と一線を画してるわw

ラストシーンも映画的で美しくキッチリ締まってた。
はっきり言ってスパイ映画最高傑作だなこれは。

477 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 16:15:11 ID:++TjyiSm
冒頭20分ぐらいのウォータールー駅の追跡劇に「おいおい、開始からこんなに面白い場面見せて、大丈夫かよ」と思ったけど、スゲェ、全然、ダレなかった。
このシリーズのファンだということを差し引いても、これは傑作だよ。
不必要な部分がまったくない。映画のあらゆる要素があるパッケージに入っているとしたら、中身の総合力が高すぎる。

478 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 16:21:27 ID:gnVUgWjs
前二作もよかったが、スケールアップしてて最高だった。
ラストは最初を意識してるね。

480 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 16:28:19 ID:XczB64Al
生年月日がフェイクだったのはやられたわ
軽く鳥肌が立った

489 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 16:56:48 ID:uPNJj7OR
「アルティメイタム」観てきたけど、やっぱ面白いねぇ。2時間は全く退屈しなかったよ。
3作通して、クオリティや雰囲気が保たれるのって、やっぱりスゴイ。
ただ、ストーリーとしては「スプレマシー」の方が上かなぁ。

ネタバレだけど、唯一の不満点は、ニッキー(ジュリア・スタイルズ)の絡み方が
納得できなかったことかな。

数多くいる支局長の中で、偶然裏切り者の支局長の元で働いているのは
偶然すぎるし、今までの彼女のキャラクターからすると、危険を冒してまで
ボーンと一緒に行動し感情移入するというのは、不自然に感じた。
(何か裏があると思ったけど、別に何もなかったし・・・)

490 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 17:00:14 ID:fm28johg
ニッキーは記憶をなくす前のボーンの恋人かと思った

2ちゃんねる映画ブログ

509 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 19:28:17 ID:EASeRMMv
俺も今日観てきた
ニッキーは元彼女だと俺も思った

515 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 19:47:19 ID:D06ShHa7
俺はニッキーとボーンの間に過去に男女の関係があったとはとらない
アイデンティティー、スプレマシーでその伏線がないし
教授とニッキーの接触の雰囲気からして
ニッキーと工作員たちの関係は余計な会話などない機械的でドライなものだったのではないかと思う
ニッキーは工作員の心理的なメンテナンスも担当してたから
特に扱いづらかったボーンが記憶喪失に陥った理由もある程度理解してたろうし
少々特別な気持ちは持っていただろうが

542 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 21:42:34 ID:t5ZZS5vJ
観たよ。
最近のサスペンスアクション映画としては突出した出来だと思う。
これから観る人は前作をもう一度見てから行った方がいいよね。
この映画で変わっているのは起承転結の転結だけで話しが進むことかな。
おかげで知っている人はだれることなくてよいけど、恋人の付き添いとかで初めてこのシリーズを観る人は付いていけないよなぁ。
あと、スプレマシーのラストがあんなところで繋がったのはスゲー興奮した。

545 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 21:49:25 ID:fWrMVO/V
>>542
うちもスプレマシーのラストがつながったのには感動した!
なんかどっかで見たシーンだと思ってたらおお!
みたいな。
全く同じフィルムっぽかったがこのアイデアは
スプレマシーのころから計画済みだったんだろうか

546 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 21:51:05 ID:CpfMoYKt
スプレマシー軸の中のサイドストーリー的な楽しさがあった。
(バックトゥザフューチャーの1と2みたいな)

すんげーいい締めになってんだから完結でいいね。

ただジュリアスタイルズ…やっぱブサ(ry

552 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 22:03:08 ID:FZIyu2dq
見てきました。
ちょいと激しくネタバレなんですが、分かんないところあるので
質問させてください><


志願した若い兵士を洗脳(?)して過去を全部捨てさせて
言われたことを実行するだけの殺人マシーンを作りだすのが
トレッドストーン作戦で、
その兵士を用いて暗殺をするのが黒いバラ作戦って認識で合ってるかな?

555 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 22:09:29 ID:tB8hXtEl
>>552
作り上げた殺人マシーンで
アメリカの敵を排除するのが「ドレッドストーン」
それをさらに進めて
守るはずのアメリカ国民でさえも標的においたのが「黒バラ」

そう思ったけど違うかな?

駅の追跡シーン
監視カメラや、携帯電話をフル活用して緊迫感を出しているあたり
ものすごく上手いなぁ・・・と感心してしまった。

572 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 22:49:26 ID:bBw5cOpi
トレッドストーン計画はあくまで暗殺者育成計画だったんだろうな。

劇中のブラックブライアー計画についての説明だと、
大統領や司法をはじめとする関係省庁や議会に
事前許可や報告の類を一切せず、
自国民ですら始末し放題という即応行動計画、
チェック機関一切なし、という凄まじいもの。
明らかにトレッドストーンより巨大化してるな。

582 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 23:06:32 ID:Khd0uhvz
最後のニッキーのにやりとした顔あれはどうかと思った

2ちゃんねる映画ブログ

583 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 23:09:37 ID:lPS/D6YJ
>>582
>最後のニッキーのにやりとした顔あれはどうかと思った

ちょっと安直かと思うが、髪の毛切った女とボーンの姿の対比を
2作目のシーンと引っかけたのかと思う。

いずれにしても、まだまだ続編を予感させる終わり方だw。

584 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 23:14:00 ID:EiIbnL6y
>>583
と言うよりも何か非常に「意味深な感じな」にやりなんだな。
(一瞬ニッキーもグルだったのかと思ってもうた)

585 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 23:14:23 ID:tB8hXtEl
>>582
あのシーン、観客もニヤリとしていたはずだ

587 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 23:16:19 ID:NMjEVQeU
>>585
実際俺もニヤ顔だったw
ああいうベタな演出は大好物さ。

589 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 23:18:01 ID:322klFfh
>>585
僕もニヤリした

634 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 23:59:40 ID:5OWw64By
あのあと絶対ニッキーのとこいくだろ、ボーン。
ってゆうかボーンのまわりにくる女はブスばっかだな。
パメラはともかく。
アクションは良かった。全体にレベル高い。

637 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 00:06:30 ID:ezIjQSfv
タンジールでの追いかけっこに燃えた!あんな壮絶な喧嘩は見たことないよ

642 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 00:20:08 ID:uczfTVuU
>>637
トライアルバイクが新鮮だった。
大都会か西部警察か太陽にほえろでスズキの250トライアルバイク
(RL250?)の犯人逃走シーンを思い出したっす。

もうちょっと経ったら、また劇場で観たいわ。
興奮が今も消えない。

646 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 00:26:03 ID:JnA4kRCv
なんていう技法か知らないけど、1秒後、5秒後、7秒後って感じの
映像がスピード感があってかっこ良かった!

648 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 00:32:19 ID:uERWICQQ
車のスクラップ代はかかるが衣装代は少なくてすむシリーズだな

650 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 00:42:00 ID:qFjl+LP/
さっき見てきたけど、カメラ揺らしすぎで
アクションシーンは何やってるのか、さっぱりわかんなかった。

皆動体視力良いんだね (´・ω・`)

653 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 00:46:18 ID:uczfTVuU
>>650
運動神経ゼロ、体育1か2、ゴルフは170、ボーリングは90、
だけど視力は1.0。
劇場が混んでいて前の方の席だったが、楽勝だった。

649 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 00:35:58 ID:6BcZP37L
「where are you now?」     (・3・)どこだお?
「im sitting my office」     ( ^ω^)部屋だお
「i doubt that」         (・3・) うそだ~  
「why would you doubt that?」( ^ω^)どして疑うん?
「if you in your office right now we behaving conversation face to face」
(・∀・)もし君がここに居たら一緒にお話してるはずだおwwww

(゚д゚)な!?!?

651 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 00:44:45 ID:HwFsCn1t
>>649
ボーンさん
それを言わなきゃ、もっとゆったりと逃げ切れたのにね(´・ω・`)

664 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 00:59:28 ID:2r0ANJd9
このシリーズ、ここで終わってほしい
十分続編作れる余地のある終わり方だったが、
ここで右上がりのまま終わったら、最高のシリーズと思える
これ以上は危ない気がする

666 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 01:03:36 ID:zUC5Z0GM
>>664
同感。原作者であるラドラムの書いた小説自体、3部作で区切りが付いてる訳だしな。
別の作者による続編もあるそうだけど、わざわざそれまで映像化する必要があるのか
どうか……そんなとこまで007を意識しなくていいよw

675 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 01:09:00 ID:bv4h2Oyc
4作目作ったら、ボーンは正義の味方だろうな。

そして女ボスは、まるで007の上司“M”だw。

707 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 01:51:44 ID:oyVCwYoh
いまレイトから帰還
おもしれえぇぇぇぇぇぇぇぇ
脳がついていけなくなるギリギリ一歩手前の密度および速度まで詰め込まれた
アクションとストラテジーの描写にアドレナリン出っ放し
欲を言えばボーン誕生におけるデビッド・ウェッブ側の動機を
もうちょっと描き込んで欲しかったが、そんなの些細なことに感じられる充実感

キャスト面ではついにメインヒロインに昇格したジュリア・スタイルズにおめでとう
あとスコット・グレン、老けたなぁ…

2ちゃんねる映画ブログ

723 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 02:41:30 ID:R+tvaLxR
ボーンシリーズ唯一の難点はヒロインが不細工てことかな?
マリーも今回のニッキーも(黒髪ワロタ)そしてパメラも…
スプレマシーの最後に出たロシア娘は相当可愛かったがw

728 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 02:51:34 ID:Yvm/4OKb
>>723
それいうなら主役の時点でブサだからなぁw

729 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 02:53:24 ID:L0A38x/j
ぶさというかすごい脇役臭

749 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 04:54:31 ID:6ZOEHxy6
大物俳優アルバート・フィニーが出てきたので驚いた。

セカンドユニットの監督が「ランボー3」のピーター・マクドナルドだった。

769 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 10:18:30 ID:yflFKDVo
おとといグッドシェパード、昨日アルティメィタム2本立てで観て来た。
どちらもCIA関係だけど随分対象的で面白いと思ったよ。
あの建物から建物へ跳び移る場面とかアクションが際立ってたし。
ただ最後にボーンの素性や真実に(どうやってボーンという人間が造られたのか)
行き着いた時なぜか哀しい思いにかられた事とこれでやっと
ボーンでない素の自分に戻れる安堵感を感じられた。
今度は安住の地を探す為の旅の途中で誰かと巡り逢えるような気がする。
静かに暮らして欲しい。

772 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 10:38:34 ID:WWkYoAQ6
昨日朝一でみてきた。
以前よりも増した展開の速さに引き込まれていった。アクションとしては傑作。
その一方、ストーリーはあと一歩ボーンの内面に踏み込んでもよかったかな。

>769
同意。
ラスト、日記ーニヤリのとき、釣られてニヤリとしてしまったんだが、
ボーンはこれから暗殺者としての罪を背負って、マリーへの想いを胸に
生きていくことを考えると、ちょっと泣けてきた。

872 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 15:24:02 ID:adyX4fVu
実はラストのシーンでまた記憶喪失になってたりして

904 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 17:38:22 ID:9znZ9hTl
今日観てきた。ニッキーの笑顔が気持ち悪い意外は最高でした。

906 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 17:49:40 ID:pOpYhjw/
>>904
ワロタ

907 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 17:50:08 ID:1exOmIEO
ニッキー不評だな

908 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 17:53:01 ID:2MnDvR0d
ニッキーはそこらにいそうな普通の
姉ちゃん顔なので良い悪いではなく
役には合ってるんじゃない?
目立たず生きのびそうな感じが。

909 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 17:58:27 ID:pOpYhjw/
ニッキーの声と雰囲気が好きな俺は少数派みたいだなw

922 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 18:59:31 ID:yflFKDVo
話の流れ切るけど

ニッキーが洗面所で黒髪に染め直して髪を切ってるのを
ボーンが後ろから見てた時マリーの事思い出したようで哀し気だったね。
マリーの二の舞にならないようにと。
だからすぐニッキー別れたんだと思った。



http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1194790025/
2ちゃんねる映画ブログ

14 :名無シネマ@上映中:2007/11/12(月) 00:44:38 ID:wdE0Xe+2
カメラのブレは観客が自然と映像の中の物体を認識しようとするのを誘発して
いつの間にか集中して観賞してる状態を作り出しているわけだね。
まさに洗脳。

22 :名無シネマ@上映中:2007/11/12(月) 01:06:57 ID:vysJUWvC
トニースコット作品のハンディカム手ブレ撮影、細かいカット、ズームは全然受けつけられないのにボーンシリーズだとなぜか平気

29 :名無シネマ@上映中:2007/11/12(月) 01:20:33 ID:PlLK9+Rs
ポール・グリーングラスの手ブレ画像は編集やズーム、色の配色や注意を
喚起する音なんかを駆使して観客の視線やリズムをちゃんと操作して
画面で何が起こっているのかを説明しているので、集中してみていると観客は
ついてこれる。(もしくは無理矢理ついてこさせられる)
これがバットマン・ビギンズのノーランやマイケル・ベイ、トニスコとかの
短いカット割で繋いで、結果をガツンと魅せるアクションと違うところ。

53 :名無シネマ@上映中:2007/11/12(月) 03:24:52 ID:qJa0/bo1
アルティメイタムのラストは
ガッツポーズが出るほど、シリーズのファンとしては
決まった感がありますた。

103 :名無シネマ@上映中:2007/11/12(月) 16:55:32 ID:qi2yIDBr
アイデンティティーでボーンがイタリアの海で助けられて、アルティメイタムの
ラストは川に飛び込んで…見事にシリーズの冒頭と終わりで「水」という韻を
ふむところはさすがの作劇だと感心した。。

2ちゃんねる映画ブログ

69 :名無シネマ@上映中:2007/11/12(月) 10:38:12 ID:KntbmnDU
モスクワからロンドンまでどれくらい日にちが経過してたんだろう。
「○週間後」とかって字幕入ってたよね。
見逃しちまった。

自分の中では、インドのゴアからニューヨークのラストシーンまで3~4ヶ月と解釈したんだけど、
合ってるかな?

70 :名無シネマ@上映中:2007/11/12(月) 10:53:03 ID:Nrqyfv10
6週間

112 :名無シネマ@上映中:2007/11/12(月) 19:11:32 ID:sx5RGRGR
>>69
俺のおぼろな記憶で計算してみた

ゴア→モロッコのどっか→ナポリの期間が不明

ナポリ→ミュンヘン→ベルリンが2日(1日かも)
ベルリンに1日滞在(パメラに電話、ニッキー拉致、ホテルブレッカー発見、アボット自殺)
ベルリン→モスクワが1日かかり、
モスクワに1日滞在(カーチェイス、ネスキー娘訪問、キエフ駅近くで治療)

6週間後、パリに現れてからガーディアンの記事を見るまでが不明

ロンドン→マドリッド→タンジールで1日
タンジールに1日滞在(ダニエルズ爆殺、翌朝ニッキーと別れる)
タンジール→NY
NY到着直後空港で呼び出し、すぐにパメラと連絡、どたばたして夜の川に消えて1日

合わせると、ゴア→NYまで最短8週間弱くらいか

114 :名無シネマ@上映中:2007/11/12(月) 19:19:59 ID:rzOG58qF
スプレマシーでニッキーに「先週マリーが死ぬのを見ていた」って言ってたから
ゴア→ベルリンまでは1週間くらい
あとアルティメイタムで「3年逃げ回って」ってあった

145 :名無シネマ@上映中:2007/11/12(月) 21:48:57 ID:ZKnhMXyP
1、2を再度見たが、傑作だこれは。
3また見たくなってきた。
パメラが木の実ナナに見えてきた。
これほど心地いいくらい頭脳と体術を駆使しした
作品見たことない。

153 :名無シネマ@上映中:2007/11/12(月) 22:03:17 ID:J7Iul71b
ニッキーと付き合ってプイツと捨てて、パメラに叱られたい

340 :名無シネマ@上映中:2007/11/13(火) 15:50:44 ID:pTTrcgb/
ニッキーって黒髪にしたら海老名美どり、似
元恋人なのかもしれないけど下着姿で髪切ってる時
ボーンは目を逸らし気味なのに、ニッキーはギラついてた
サカってる場合じゃなかろうに

341 :名無シネマ@上映中:2007/11/13(火) 15:52:28 ID:Wq9ntc+L
>>340
海老名美どり・・・それだ!w

2ちゃんねる映画ブログ

344 :名無シネマ@上映中:2007/11/13(火) 16:10:29 ID:+gh/w4/v
徹底して美形が出てこないのなw
かっこよさは外見じゃないということで…

345 :名無シネマ@上映中:2007/11/13(火) 16:11:56 ID:Wq9ntc+L
>>344
ロシア娘は美形だったじゃんw

346 :名無シネマ@上映中:2007/11/13(火) 16:12:18 ID:bN/o0aaz
女優がもれなく不細工だからボーンに集中できる
でもやっぱカメラ揺れすぎ

348 :名無シネマ@上映中:2007/11/13(火) 16:23:52 ID:Mr72UDmT
>>346
マジでこのご時世に地味なデイモンとかスター俳優じゃなくて、“役者”を揃えまくってるのに
二億ドルヒットはすごいよな

ポール緑草監督の引きつける映像力はすごいわ

418 :名無シネマ@上映中:2007/11/13(火) 21:07:54 ID:n8fJclhI
追跡でスピーディな映像と音楽で盛り上げておいて
近接戦闘で無音になるところが凄い
あそこでBGMを消す度胸が他の監督にあるだろうか

812 :名無シネマ@上映中:2007/11/15(木) 20:31:20 ID:UKPlrDVC
このシリーズなかなか良いな。
話はシンプルだけど、見せ場は多いし。
お約束の恋愛話には発展せず、ひたすらボーンの生き残る過程を描いているのが良い。
アクションもベタベタな感じじゃなく、程よく生っぽくってしらけない。
今後もシリーズものとして長く楽しめそうな作品じゃないか?
名作って程ではないがなんとなく好感持てるんだよなこのシリーズ。

813 :名無シネマ@上映中:2007/11/15(木) 20:35:00 ID:ww0duqku
たまに入る愛情や人間らしさがうざくなく、
なかなか効果的だね。
ヒロインにも好感が持てる。


関連記事

  1. 2009/11/01(日) 03:26:25|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボーン・スプレマシー | ホーム | 闇の子供たち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/9-790e03e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR