fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

それでも恋するバルセロナ

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1244648440/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中 :2009/06/11(木) 00:40:40 ID:Hou79/TT
それでも恋するバルセロナ VICKY CRISTINA BARCELONA
http://sore-koi.asmik-ace.co.jp/
2009/06/27公開

ウディ・アレンがスカーレット・ヨハンソンをヒロインにすえたヨーロッパ3部作のラスト

堅実派のヴィッキー(レベッカ・ホール)と自由奔放なクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)は滞在先のバルセロナで
それぞれ情熱的な画家フアン・アントニオ(ハビエル・バルデム)に心惹かれた
そに現れたフアンの元妻マリア・エレーナ(ペネロペ・クルス)の出現で事態はさらにややこしいことに
ペネロペ・クルスは本作でアカデミー賞助演女優賞受賞


3 :名無シネマ@上映中 :2009/06/11(木) 20:57:12 ID:vS8xjdfM
ペロペロが出てくるまでが死ぬほど退屈、あのナレーションはないぞ

4 :名無シネマ@上映中:2009/06/14(日) 16:56:03 ID:ti4+6Jm6
試写会で見た。
いきなりナレーション多いな~と思った。セリフも。

短時間でバルセロナ観光盛り込んで楽しく仕上がってるので息抜きにいいかも。

10 :名無シネマ@上映中 :2009/06/15(月) 16:38:37 ID:9qmVEH4N
この映画のナレーションの役割は本当にひどいよ
編集中にやる気がなくなって、面倒だからナレーションで済ますかっていうレベル

11 :名無シネマ@上映中 :2009/06/15(月) 16:42:01 ID:Fa1FhLK7
もしかするとあのナレーションの使い方にも何か深い意味があるのでは?
と深読みさせられるほどだったんだが、どうなんだろう。

12 :名無シネマ@上映中 :2009/06/15(月) 18:29:29 ID:9qmVEH4N
ナイナイ

5 :名無シネマ@上映中 :2009/06/14(日) 17:04:01 ID:jLvvQ9CK
ハビエル・バルデムってなんかうざい

2ちゃんねる映画ブログ

124 :名無シネマ@上映中:2009/07/06(月) 21:30:39 ID:PUAsrN1E
あの画家がなんでもてるねん。
もっとエロイセックスシーンにしろよ。R15ぐらいの。

16 :名無シネマ@上映中 :2009/06/16(火) 17:39:46 ID:kAyPMij4
キモくない役のバルデムなんて見たくない、コレラやゴヤは良かったなー。

6 :名無シネマ@上映中 :2009/06/14(日) 21:42:43 ID:l6LXa/Hd
スカヨハは脳みそ筋肉ならぬ、脳みそ性器状態 で笑った

8 :名無シネマ@上映中 :2009/06/15(月) 09:51:20 ID:fBgowP6a
しかしダサい邦題…

19 :名無シネマ@上映中 :2009/06/23(火) 21:18:05 ID:taf2CWTp
まあ映画はつまんないけど、レベッカ・ホールは掘り出し物

2ちゃんねる映画ブログ

前2作でもロモーラ・ガライやエミリー・モーティマーを起用していてこの辺のセンスはまだ腐ってない

35 :名無シネマ@上映中 :2009/06/27(土) 21:34:28 ID:/qvksp4n
とにかくラテン女は感情が激しいって感想だわ

自分はかなりヴィッキーの考えに近かった
自分でも判ってたけどやっぱり堅実というか冒険出来ないタイプだな

36 :名無シネマ@上映中 :2009/06/27(土) 21:58:09 ID:Ngy9xHAl
最後、結局二人とも元の生活に戻っていく・・・
で、相変わらずの毎日が続くってこと?
それとも何か影響あったのか、そこらへんのことがよく分からなかった。

40 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 12:17:25 ID:XHGcdM8V
誰も脱がない。
男優すら。。。

43 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 17:09:15 ID:b3gaZLJE
ペネロペがいい
あとはイタリア観光映画のよう
3Pシーンが見たかった

46 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 18:36:48 ID:BDkaO/0G
面白かった。
ゴチャゴチャして最後にバーンのいつものウッディ・アレン映画だけど
主役2人がバルセロナを旅行してる設定だから見てるほうも異邦人気分になれる。

47 :名無シネマ@上映中 :2009/06/28(日) 18:44:36 ID:yfcyTaBe
ウッディ・アレンの映画って、
いつもあんなふうに説明ナレーションとセリフが多いの?
それとも今回だけ?

48 :名無シネマ@上映中 :2009/06/28(日) 18:55:58 ID:tG+Wxk3y
こんなナレーションが多いのは無かったな
セリフで進めるのはいつも通りだが

49 :名無シネマ@上映中 :2009/06/28(日) 19:00:29 ID:yfcyTaBe
>>48

そうなのか。
ナレーションとセリフの多さにちょっと驚いた。

51 :名無シネマ@上映中:2009/06/28(日) 22:39:56 ID:tG+Wxk3y
フアンとマリアだけの話のが面白そうだった

53 :名無シネマ@上映中 :2009/06/29(月) 00:20:41 ID:dgAfJFRW
ダグのモッサリ感が個人的にツボだったw

スカーレット・ヨハンソンは今まで清純そうな役しか
見たことなかったけど、これはこれで良い!なんかHな体してるよね。
悪気はないけど自己中な若いアメリカ娘、なかなかハマってると思った。

2ちゃんねる映画ブログ

ペネロペがこれでアカデミーとったのはちょっと「?」だったけど
美人のボダってあんなんだよなあ、あるあるって感じ。

皮肉とユーモアたっぷりで、ちょっと小粋ですよのいつものウディ・アレン映画
なんだけども、なんでエビちゃんが親善大使でいかにも
「素敵な恋愛映画」みたいなプロモーションなの?
それが最大の謎だった。

54 :名無シネマ@上映中 :2009/06/29(月) 09:48:17 ID:7W/XjHBh
余程スカヨハの映画見てないんだなw
殆どビッチ役ばっかじゃねーかw

55 :名無シネマ@上映中:2009/06/29(月) 13:47:15 ID:qeN7wCo7
同じウッディ・アレンの映画「マッチポイント」ではスレた女性の役だね。

82 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 11:33:30 ID:unk34rzu
お気に入りにひどい役をやらせて楽しんでる感じ。マゾだね。

182 :名無シネマ@上映中 :2009/08/06(木) 00:32:20 ID:g481yzF5
>>82
むしろサドじゃないか?w

57 :名無シネマ@上映中 :2009/06/30(火) 00:58:57 ID:xjgfPD6A
こんな脚本、映画学校の授業で提出したら、再提出を命じられるだろw
こんな演出の卒業制作映画だったら(ry

58 :名無シネマ@上映中:2009/06/30(火) 07:47:46 ID:5kT1vY9x
学生の映画と違って
ウッディ・アレンならお金を出してくれる人&喜んで出演してくれる人がいるからね~

59 :名無シネマ@上映中 :2009/06/30(火) 15:01:25 ID:2zqNYyv9
むしろ学校に認められるような基本通りの脚本なんてつまらないんだよ
ウディアレンの魅力は既成の枠にとらわれない自由なところだから

61 :名無シネマ@上映中 :2009/06/30(火) 15:58:21 ID:k/gumPnU
これで色ボケ3部作完結か

さぁとっとと次回作に取り組むんだ

67 :名無シネマ@上映中:2009/07/01(水) 09:18:20 ID:+SXe0+Bm
アレン映画でこんなにガッカリしたのは初めてだ…

68 :名無シネマ@上映中 :2009/07/01(水) 11:21:18 ID:mSBVZd9j
どうせアニーホールしか見てないんだろw

69 :名無シネマ@上映中:2009/07/01(水) 12:06:15 ID:FOuHKciB
個人的には「マッチポイント」より良かったよ。
「タロットカード殺人事件」は見てない。

73 :名無シネマ@上映中:2009/07/01(水) 21:38:32 ID:w7yIiWHo
ウディアレンあんま好きじゃないんだが、この映画はよかった
ペネロペに全部もってかれた~

「スペイン語の教師に撃たれた( ゚д゚ )!?」
で劇場内に笑いが沸きましたwww

80 :名無シネマ@上映中 :2009/07/02(木) 10:04:09 ID:qz5fPfrT
>>73
見てる回でも沸いてたw

83 :名無シネマ@上映中 :2009/07/02(木) 11:40:13 ID:qz5fPfrT
レベッカの旦那と同僚がデフォルメされて典型的アメリカン風味でワロタ

84 :名無シネマ@上映中 :2009/07/02(木) 19:22:23 ID:0Yi22FeH
これ、デートムービーとしては地雷だなww

86 :名無シネマ@上映中 :2009/07/02(木) 20:43:30 ID:/63lRlVD
ウッディアレン映画好きがニヤニヤしながら一人で見るのがベストw

85 :名無シネマ@上映中:2009/07/02(木) 20:34:43 ID:aBqc4CXd
昨夜見たど。感想はずばり

「全編これフェロモン」w

てかハビエル・バルデムとスカーレット・ヨハンソン目当てだったんだが
「ノーカントリー」「ブーリン家の姉妹」のほうがよかったな
まあ>>84 には同意。友人同士でバカ笑いしながら観る分には
…と言いたいが手放しでも笑えないしなあ

ちなみにこれを観てバルセロナへ逝きたくなった香具師はおるん?

87 :名無シネマ@上映中 :2009/07/02(木) 20:44:29 ID:/63lRlVD
バルセロナ行きたくはならないな。
ギター弾きの恋はまた見たくなったが。

89 :名無シネマ@上映中 :2009/07/02(木) 21:43:52 ID:a4uPrDBG
バルセロナの観光局(?)が元企画なんだね。
だから観光ムービーっぽかったのか。

最後、港にすわったクリスティーナが突然「このままではいかん」と
目覚めるのが唐突すぎて、ハァ?だった。

まあ彼女が退場してくれないと映画を終わらせられないんで仕方なかったのかな。

118 :名無シネマ@上映中 :2009/07/05(日) 23:56:16 ID:eiAgoxGZ
スクリーン出たすぐのところで、旅行社からスペイン旅行のパンフ渡された。@京都

119 :名無シネマ@上映中 :2009/07/06(月) 00:33:03 ID:/Yv31mxb
>>118
旅行会社がんばってるね。エライ。

92 :名無シネマ@上映中:2009/07/03(金) 06:15:32 ID:ZvwRURW/
序盤は、スカーレットヨハンソンていい女だなって思って観てたけど、ペネロペが出てきてからペネロペに浮気した。たぶんそう思わせるように出来てる。あのカワイイ華奢な後ろ姿がたまらんと思った。

93 :名無シネマ@上映中 :2009/07/03(金) 09:23:22 ID:yQefLR1d
ペネロペ良かったな。だが賞とるほどかとは思ったが。
むしろレベッカの好演に魅せられた。
ヨハンソンも含めて女優達が魅力的で大変よかったです。

94 :名無シネマ@上映中:2009/07/03(金) 11:47:05 ID:t+h3SWs1
ハビエル・バルテムとペネロペがスペイン語で話すシーンに英語字幕ついてなかったよね?
日本語字幕は英語もスペイン語も普通に字幕つけてるけど。

だから英語圏の人は突然スペイン語でまくしたてるペネロペが何言ってるのかわからないんじゃ。
「何言ってるのかわからないけど凄い迫力」みたいな褒められ方してたし。
字幕つけなかったのがいい演出効果になったんじゃないかなあ。

96 :名無シネマ@上映中 :2009/07/03(金) 13:45:30 ID:8itCgZY0
>>94
そんなこと気付かなかったw
確かにスペイン語のシーンの字幕あるなしで、印象だいぶかわるだろうな。

97 :名無シネマ@上映中:2009/07/03(金) 15:05:40 ID:UhaoRJ+R
スカが使っていたカメラ、デジタルじゃなかったの?

100 :名無シネマ@上映中:2009/07/03(金) 16:38:10 ID:YNvn0YVs
>>97
デジだね。パナのLUMIXだったと思う。

で、ペネロペがフィルムを薦めたみたいなナレーションじゃなかったかな?
それで暗室で云々。

101 :名無シネマ@上映中 :2009/07/03(金) 16:44:44 ID:X1pSbdEU
>>100
ああ、そういう流れだったのか。そのナレーション見逃したわ。
デジタルなのに暗室?とか思ってしまったw
ありがと。

126 :名無シネマ@上映中:2009/07/07(火) 00:26:40 ID:OYExUea/
面白かったけど。
最後にヴィッキーとクリスティーナの2人がブスっとした表情で終わるところとかw

こういう終わり方も珍しい。

127 :名無シネマ@上映中:2009/07/07(火) 10:42:19 ID:kHwCPgPO
最期もうひとひねりしろよ

128 :名無シネマ@上映中:2009/07/07(火) 11:17:43 ID:XLLopE+u
ウディ・アレン終了だな

129 :名無シネマ@上映中 :2009/07/07(火) 11:53:39 ID:hJXOJldC
ラストシーンに何か深い意味があるのかな

130 :名無シネマ@上映中 :2009/07/07(火) 16:19:49 ID:PlqO7npK
>>129
完全犯罪が成立しちゃった

131 :名無シネマ@上映中 :2009/07/08(水) 23:14:21 ID:hkZ8es/2
お!!拳銃暴発があり、これからもう一ひねりありそう?って時にエンディングはちょっと残念だったな。

ただ、二つとなりに外国人の女性3人組が座ってたんだけど、終始笑いっぱなしだった。そのグループは
スペイン語でも笑ってたから、両方の言葉がわかるのかもしれないが、この映画、字幕だと本来の台詞が
持つニュアンスをだいぶ削がれているみたいだよ。

132 :名無シネマ@上映中 :2009/07/08(水) 23:24:18 ID:I6w1hkNw
>>131
字幕をチラ見していたんだけど、
本来のセリフのテンポの良さや言葉選びの面白さが、
字幕では表現できていなかったと思う。

138 :名無シネマ@上映中 :2009/07/11(土) 09:54:42 ID:UiIeYsPt
字幕に古田を使うのが間違ってる
アレンの世界には合わないベタついたイヤな翻訳だと思うなあ

143 :名無シネマ@上映中 :2009/07/12(日) 16:36:54 ID:B8xn6ckR
ばたばた、振り回して、振り回されたのに
結局、何にも変わらずにアメリカへ帰るってのがいい
ラストのふたりのな表情が微妙すぎていい

136 :名無シネマ@上映中 :2009/07/11(土) 02:37:27 ID:95czOPwN
ハビエルとペネが本当に付き合っているってことを半日前に知った。
だからって映画の評価が変わるもんでもないが。

145 :名無シネマ@上映中 :2009/07/13(月) 22:51:22 ID:8gob82x/
昨日見てきたが、ヨハンソンとペネロペの喧嘩なんか目の前で始められたら
男としてどうしようもないよなと思った、ただ見守るのみ

146 :名無シネマ@上映中 :2009/07/14(火) 01:35:56 ID:DP3nMoSI
ペネさんはやっぱスペイン語喋ってるほうがいきいきしてていい

2ちゃんねる映画ブログ

147 :名無シネマ@上映中 :2009/07/14(火) 18:11:51 ID:jykU4dcL
やっぱ、ペネロペのアピール力(破壊力ともいう)は凄いな。
おいしいとこ全部、持ってちゃうんだもの。

ナレーターで全部説明してしまうし、ウッディ・アレンもしょうがねぇな、とか思ってると、最後は「ばるせろな~ばるせろな~」とか唄って終わりだし。
笑うっきゃないよねw

148 :名無シネマ@上映中 :2009/07/14(火) 22:21:04 ID:MgDg7TM3
×ばるせろな~
○ばるせろ~な

149 :名無シネマ@上映中 :2009/07/15(水) 06:10:50 ID:+RcQt2pG
×ばるせろな~
×ばるせろ~な
○ばるせろ~な~

150 :名無シネマ@上映中 :2009/07/15(水) 06:45:22 ID:gv6uGvFY
×ばるせろな~
×ばるせろ~な
×ばるせろ~な~
○ばるせぇろ~なぁ~

151 :名無シネマ@上映中 :2009/07/15(水) 07:32:26 ID:XqXNzRCn
なんかgdgdしててつまらん映画だった
1000円で観たけど損したと思った ポイントで観るべき映画だった(´・ω・`)

152 :名無シネマ@上映中 :2009/07/15(水) 16:39:31 ID:eVNLa9c0
>>151  そんな貴方に


ヴぁるぅせぇろぉぅ~なぁ~

153 :名無シネマ@上映中 :2009/07/15(水) 21:51:08 ID:g/6GkIuL
アメリカ人の旦那ワロタ。
クリスティーナもちょっとスイーツ入ってて皮肉が利いてて面白い。

そして最後はヴぁるせぇろぉ~なぁ~

155 :名無シネマ@上映中 :2009/07/15(水) 23:55:38 ID:SVomS2Q+
ペネロペ出てきた途端、他の女優陣が全員芋に見えてきて困った。
特にヨハンソンはペネロペと並んだら顔でかく見えて可哀相だった。
序盤はフェロモン全開だったんだけどな。

156 :名無シネマ@上映中 :2009/07/16(木) 00:48:30 ID:zmFN/V7w
>>155
そうだねw
ペネロペと共演する女優は可哀想だよww

あのクドい顔でぐいぐい迫ってこられたら撃沈されるしかないでしょ

159 :名無シネマ@上映中 :2009/07/16(木) 09:59:58 ID:QIwNKoH4
ペネロペ本当にこういう性格なんじゃないの?って思うくらい役がハマってた。
典型的な美人顔じゃないけど、引き込まれてしまう。
もっとペネロペいっぱい出てほしかった。

160 :名無シネマ@上映中 :2009/07/16(木) 12:44:33 ID:qmLjK34k
あの程度の出番だからおいしい役だったんじゃね?
あれ以上だとペネロペの映画になっちゃうし

168 :名無シネマ@上映中 :2009/07/17(金) 01:18:19 ID:eIvn6lxx
レベッカ・ホールとスカヨハって、なにげに2回目の共演か。
プレステージでも、一人の男を巡って三角関係になってたな。

170 :名無シネマ@上映中 :2009/07/19(日) 23:57:02 ID:rCg4m46g
終盤でヴィッキーがクリスティーナに「(この恋は)もう終わった事なの」って言うとこの顔をみて、「マンハッタン」のラストで留学する若い恋人に「トラスト ミー」って言われるウディ・アレンの表情をなんか思い出した。

ドラマやストーリーがどうというより、それぞれの役者さんの魅力と
二人といっしょにバカンス気分を味わって楽しめたので、それでいい気がする。「パルプフィクション」を観たときと似た感覚。

それにしてもマリア・エレーナ、稲妻のように素敵だった。

171 :名無シネマ@上映中 :2009/07/20(月) 01:49:15 ID:OALC8SHT
スペイン語喋るな!と言いつつスペイン語を喋り続けるフアンアントニオにワラタw

172 :名無シネマ@上映中 :2009/07/20(月) 08:53:49 ID:qr4jIIJN
マリアとファン・アントニオの出会いから結婚生活の破綻までの映画が
あったら見てみたい
まあ、絶対撮らないだろうけどw

192 :名無シネマ@上映中 :2009/08/20(木) 00:32:44 ID:eF3F4CfG
どう考えても才能あるのはクリスティーナじゃなくてマリアエレーナだよな

193 :名無シネマ@上映中 :2009/08/20(木) 00:39:49 ID:KtOnqLGO
マリアは才能があっても生きるのが下手だったんだよね。
たぶんあのまま三角関係続けてても破綻しちゃってたんだろうな。
あの後マリアはどうなるんだろう。

194 :名無シネマ@上映中 :2009/08/21(金) 23:51:37 ID:gPUpL4Kp
ケンカして別れてまたヨリをもどすのさ

185 :名無シネマ@上映中 :2009/08/06(木) 15:57:39 ID:igFBq3iO
ヴィッキーとホアンが実は一番上手くいく長続きする組み合わせなんだよな、
そんな気がする、男女の仲って。


違う者同士の方が合うような。補完し合うというか。

186 :名無シネマ@上映中:2009/08/12(水) 21:47:45 ID:8qmequGE
これってスイーツな女を「お前らは傍から見たらこんなに滑稽で間抜けなんだぜ?」とあざけわらう映画だよなw

187 :名無シネマ@上映中 :2009/08/13(木) 04:17:33 ID:6QfqhDEY
いえ、男も女もアメリカ人のスペイン人もすべてそういう愚かしさを含めて愛おしんでいる映画です

188 :名無シネマ@上映中 :2009/08/13(木) 08:52:37 ID:ctg/gS8M
>>186 は浅すぎる。もっと人生経験を。

>>187 に同意

189 :名無シネマ@上映中:2009/08/15(土) 10:18:17 ID:MxrTmEYU
ラストの二人のムスッとした表情がおかしかった
この先の人生が見えてしまい退屈みたいな顔
でもそれぞれ楽しんだんじゃないかな?
特にクリスティーナは写真のセンスも見抜いてもらえ(どんだけ才能あるのかは不明だが)、三人で楽しく暮らし、自分の決断で離れたのだから後悔より得たものの方が多かったと思うのだが…
この先、それを生かせるタイプの人間ではなさそうだけどね

190 :名無シネマ@上映中:2009/08/15(土) 13:04:42 ID:/tID3sHX
いろんな意味で凄い映画だよね。


関連記事

  1. 2009/09/13(日) 09:47:05|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:11
  4. | コメント:0
<<着信アリ | ホーム | ワールド・トレード・センター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/898-11309fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも恋するバルセロナ

 『この恋、想定外』  コチラの「それでも恋するバルセロナ」は、第81回アカデミー賞でペネロぺ・クルスが助演女優賞を受賞、ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した6/27公開のウディ・アレン監督のラブコメディなのですが、早速観て...
  1. 2009/09/13(日) 09:56:28 |
  2. ☆彡映画鑑賞日記☆彡

それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona

ほんとは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観たかったんだけど。 ネットで空席を調べてたら、レイトショーでも、ほぼ満員ww。 無理に観ることもできたけど、とりあえずこちらも観たい「それでも恋するバルセロナ」を選択。 「UCとしまえん」は、エヴァ効果か、かな
  1. 2009/09/13(日) 10:16:03 |
  2. いい加減社長の映画日記

それでも恋するバルセロナ

休暇でバルセロナを訪れたヴィッキーとクリスティーナは似たもの同士の親友ですが、恋愛感だけは正反対。2人は、ヴィッキーの知人宅に滞在し、バルセロナ観光を楽しみます。ある晩、パーティーで出会った画家のファン・アントニオに誘われ、彼が住むオビエドを訪ねることにな
  1. 2009/09/13(日) 10:17:42 |
  2. 日っ歩?美味しいもの、映画、子育て...の日々?

それでも恋するバルセロナ

ウディ・アレン監督がスペイン・バルセロナを舞台に恋愛観が対象的な二人の アメリカ人女性とスペイン人画家とその元妻が織りなす四角関係の恋模様を 描くロマンチック・コメディ。ヴィッキーとクリスティーナは恋愛観は正反対なんだが親友同士。 ヴィッキーは堅実かつ理論..
  1. 2009/09/13(日) 10:45:53 |
  2. だらだら無気力ブログ

試写会「それでも恋するバルセロナ」

今日は、これから虎ノ門のニッショーホールで試写会「それでも恋するバルセロナ」を観ます。スカーレット・ヨハンソンとペネロペ・クルスが出てるってだけで、観る価値あると思うけど、監督がウディ・アレンだから、作品としてのレベルも高そうですね。ゴールデングローブ...
  1. 2009/09/13(日) 11:41:26 |
  2. 流れ流れて八丈島

「それでも恋するバルセロナ」(VICKY CRISTINA BARCELONA)

米国映画界の才人、ウディ・アレン監督が2008年にメガホンを執ったラブ・ロマンス・ムービー「それでも恋するバルセロナ」(原題=バルセロナのヴィッキー、クリスティーナ、米・西、96分、W.アレン脚本)。本作は、アレン映画として初めてスペイン・バルセロナを舞台
  1. 2009/09/13(日) 11:53:37 |
  2. シネマ・ワンダーランド

★「それでも恋するバルセロナ」

今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で鑑賞。 ひらりんお気に入りのペネちゃんのオスカー受賞作。 思わずスクリーンに「おめでとう」と叫びたくなったが、恥ずかしいのでやめましたが。
  1. 2009/09/13(日) 23:49:47 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

【それでも恋するバルセロナ】

監督:ウディ・アレン 出演:ハビエル・バルデム、スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クスル、パトリシア・クラークソン      この恋、想定外 「バルセロナに休暇で来ているヴィッキーとクリスティーナは親友同士、ヴィッキーの親戚の家に滞在している。
  1. 2009/09/14(月) 16:02:04 |
  2. 日々のつぶやき

『それでも恋するバルセロナ』

映画「それでも恋するバルセロナ」公式サイト 監督・脚本:ウディ・アレン 出演:スカーレット・ヨハンソン 、ペネロペ・クルス 、ハビエル・バルデム    パトリシア・クラークソン 、レベッカ・ホール 2008年/アメリカ・スペイン/96分 おはなし Yahoo!.
  1. 2009/09/16(水) 00:52:47 |
  2. Rabiovsky計画

それでも恋するバルセロナ

オフィシャルブログ ホームタウン、ニューヨークを飛び出し、イギリスで3本の作品を手掛けたウディ・アレン監督が、今度は初めてバルセロナを舞台に撮り上げたロマンティック・コメディ。バカンスでスペインを訪れた対照的な2人のアメリカ人女性と、地元のセクシーな画
  1. 2010/02/22(月) 18:10:19 |
  2. 元レンタルビデオ屋店長の映画感想

『それでも恋するバルセロナ』&#39;08・米

あらすじヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは慎重派で、堅実な彼と婚約中。一方のクリスティーナは恋愛体質な情熱家。2人はアメリカを離れ、ひと夏をバルセロナで...
  1. 2010/04/15(木) 23:29:36 |
  2. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR