FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギルバート・グレイプ

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1059495804/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:03/07/30 01:23 ID:dusVHi6M
タイタニックやギャングオブ~でレオ様かっこいいとかほざいてる
バカ女には是非これを見てほしいのだが。あとジョニー・デップも良いよね。


4 : :03/07/30 07:55 ID:RNyh4dcH
レオはこれが一番イイネ!

7 :名無シネマ@上映中:03/07/31 00:51 ID:WnrVuDl6
ほんといい映画ねこれ
ディカプリオは>>4と同じでこれが一番良いね
他のはあんまし見たことないんだけど

6 :名無シネマ@上映中:03/07/30 18:29 ID:Z8spJ6iL
ジュリエット・ルイスって苦手なんだけどこの映画の彼女だけはとても素敵ぽ。

8 :名無シネマ@上映中:03/07/31 01:35 ID:603ROV/s
大好きな映画だよ。母親役の人すごい体型なんだけど、あれってまさか本物?

2ちゃんねる映画ブログ

9 :名無シネマ@上映中:03/07/31 01:46 ID:A93B8SDc
詳しい事は忘れたけど確か、あの体型の本物さん

10 :名無シネマ@上映中:03/07/31 01:48 ID:603ROV/s
レスサンキュ。やっぱり本物か。まあCGだったら不自然かw

407 :名無シネマ@上映中:03/11/21 14:21 ID:M6VQGsKe
ママ役は実際に肥満のために5年間のひきこもり体験のあった、シロウトさんだったそうだぞ。

412 :名無シネマ@上映中:03/11/21 22:04 ID:YUFwIXQF
>>407
素人さんじゃないよ。コメディアンの人だってさ。彼女

413 :名無シネマ@上映中:03/11/21 22:58 ID:IZN6zP4U
>>412
TVのオデブちゃん企画番組に出たことがきっかけで、この映画の母親役に
抜擢。つまり素人さんで正解。

13 :名無シネマ@上映中:03/08/01 09:36 ID:og5BpkC9
傑作。
ディカプリオ、大嫌いなんだけど(当方♀)これがある以上
演技力に関しては認めざるを得ない。
バスケットボール・ダイアリーズでの演技もとてもよかった。

2ちゃんねる映画ブログ

14 :名無シネマ@上映中:03/08/01 10:55 ID:Sxcsq2ap
期待以上にいい映画だった。
ディカプリオが「レオ様」と呼ばれてチヤホヤされているのを、
どこがいいのかと冷めて見ていたけど、
これを見たらすごくよかった。
もちろんジョニーデップもはまり役で大好きだけど。
辛い話なのに、見終わった後不思議に爽やかなんだよね。

20 :名無シネマ@上映中:03/08/01 15:37 ID:hkF3JE5l
微妙にアメリカっぽくない映画。当然か監督がアメリカ人じゃないから。
日本人でこれに出てる俳優くらいうまい俳優がいれば見ごたえのある映画が
できるのに。やっぱりアメリカは層が厚いな。

22 :名無シネマ@上映中:03/08/01 16:15 ID:DIQhnHf5
葬儀屋の友人がスキだな。いい味出してるな。

28 :名無シネマ@上映中:03/08/03 04:35 ID:XMoElTB3
>>22
禿同。一体死体にどんないたずらを…

24 :名無シネマ@上映中:03/08/01 22:18 ID:FreKGbUr
>>22
バックトゥザフューチャーのパパ役だよね
私はタッカーが好きだな。彼の頭の中は「バーガーバーン」のことで
いっぱいって所が(w

30 :名無シネマ@上映中:03/08/03 04:45 ID:xl5YU9wL
ああ、この映画、知り合いがジョニデのファンで薦められて見たよ。
デカプリヲの演技は確かに秀逸だったが、ジョニデのナイーブな演技は
すごく良かった。彼女との切ないシーンと母との会話に泣けた。
家が燃えるシーン、圧巻ですた。でもハッピーエンドで終わるから救われる。

31 :名無シネマ@上映中:03/08/03 04:47 ID:wtjxvanC
私がリオのファンになった映画がこれ!
当時はリオなんて全然知名度なかったのに・・・(私が中2の頃。9年前)
ほんといい映画だよね。ビデオ持ってます。
てか、サントラがいい!CD持ってないけど・・・あのカントリーチックなのが最高!
また見たくなってきたw

33 :名無シネマ@上映中:03/08/03 09:23 ID:S1t/iSUd
大好きな映画だけど、家の都合で都会に出て行けなかった俺には
身につまされて、CSでもたまに流れてるけどあえて見るの避けてしまう
特に不倫相手のおばちゃんのあのセリフ‥‥きつい

36 :名無シネマ@上映中:03/08/05 00:03 ID:ZOIkrBTz
>33
わかるよ・・・
僕もあのおばちゃんの台詞はこたえた。
でも、どっちも実は辛い選択なのもわかる。
自由と引き替えにこの崎どこで消えていくかわからない孤独感か、
束縛と引き替えに息がつまるような田舎での安寧か。

ラストは軽やかですけど、自分にとっては重い映画ですた。

38 :名無シネマ@上映中:03/08/05 02:05 ID:OMoZTEgo
>>33
家族の為にあえて地元に残ってるデップの役どころに
男をみたよ。誰かが縁の下でふんばらなけゃね。

39 :名無シネマ@上映中:03/08/05 02:14 ID:bLG2RWKa
縁の下で踏ん張ってたよね。柱入れて。

34 :名無シネマ@上映中:03/08/04 08:35 ID:OpwUL4Vv
不倫相手のおばちゃんって
バック・トゥ・ザ・フューチャー3のクララだね。
葬儀屋さんはジョージ。

42 :名無シネマ@上映中:03/08/05 03:26 ID:9Gh/iMvT
涙したんだよーい!!家族愛にさ

43 :名無シネマ@上映中:03/08/05 03:35 ID:Wqhuia12
うん、家族ってああいうものだな~と思った。

アーニーが、止めても止めても鉄塔に登っちゃうのが…
ものすごくリアルでした。

54 :名無シネマ@上映中:03/08/08 08:45 ID:G8wpDZhX
この映画大好き
ラッセの映画では一番好き。
レオの誕生日パーティのシーンでジョニーデップが隠れているレオを探す所でいつも泣く。

74 :名無シネマ@上映中:03/08/10 23:48 ID:WqzO3aUM
保育園のころ知的障害者の子がいたんだけど、
ほんとアーニーみたいな動きしてたんだよなー
ディカプリオはよく研究してる。

79 :名無シネマ@上映中:03/08/11 01:01 ID:crBklZ0E
オカンごと燃やすなよ~~~

2ちゃんねる映画ブログ

81 :名無シネマ@上映中:03/08/11 01:18 ID:zNdpb99m
>>79
お母さんが死んじゃった時にどーやって2階から降ろすか兄弟で考えて
又(ココが悲しいとこなんだけど....) 街中の笑い者になってしまう....ってなったんじゃなかったっけ?.......
クレーン用意して、壁壊して.....ヤッパリ恥ずかしい。

いい考えだと思ったよ、素朴で深い、愛情に満ちた埋葬

87 :名無シネマ@上映中:03/08/11 16:35 ID:2wAlnPSO
いまのジュリエット・ルイスは別人と願う俺

88 :名無シネマ@上映中:03/08/11 20:46 ID:5RxiTPs0
ジャリエットの役もドロップアウトした女の子の役どころだったね、
寂しい、そして、純粋な心が寄り添ったって感じかな。 
巨大な牧草の巻物の傍らに座って夕陽みてた。いいシーンだな と。

89 :名無シネマ@上映中:03/08/11 23:21 ID:UWU072ru
いいシーンですね。
家が燃えるシーンも美しいとおもった。

128 :名無シネマ@上映中:03/08/16 03:45 ID:kWS73qkt
この映画好き。
でも、原作の小説は家を燃やす所で終わってるんだなあ。
映画のハッピーエンドは必要なような、そうでないような。

129 :名無シネマ@上映中:03/08/16 22:39 ID:6xHbVf4z
背負っていた重荷を全て取り去って、これから先の希望に満ち溢れた
人生を、見事に象徴してくれているよな清々しいラストシーン。無性に
好きです。

131 :>>57:03/08/17 00:19 ID:dfXxh/td
>>128
ああ、なるほどね。
それなら納得いくわ。

132 :名無シネマ@上映中:03/08/17 20:58 ID:Meg8nneN
この映画が家燃やしてオシマイだったら後味悪そう
やっぱラストの We can go anywhere で何もかもが救われてヨカタよ

146 :名無シネマ@上映中:03/08/20 00:06 ID:0Jc8fmdB
お風呂につかったまま一晩忘れ去られてたアーニー。可哀相すぎ。

155 :名無シネマ@上映中:03/08/20 23:25 ID:O5cOkyQI
ジョニデ目当てでみたが、当時のわしはデカプーをよく知らなかったので
「この弟役は本物使ってんな」と思っていた。あれが演技だったとわ!
雑誌のインタビューで「ダウン症の人たちの感情の動きを観察するために毎日
8時間、1ヶ月ほど彼らのいる施設に通った。大変だったけど楽しかった」
って語っていた役者魂炸裂のレオはいまいずこ…

156 :名無シネマ@上映中:03/08/20 23:29 ID:WtzdlWiT
アメリカかと

160 :名無シネマ@上映中:03/08/21 20:14 ID:8OLbkm08
アカデミー賞この時あげちゃってもよかったのにね。

194 :名無シネマ@上映中:03/08/23 18:25 ID:7e4h4Ngc
映画みてると景色がきれいだ・・・田舎もいいなぁって思うけど、
実際暮らしてみたら、欝になりそうな町だな・・・
エンドーラって人口どのくらいなんだろうね?

159 :名無シネマ@上映中:03/08/21 19:50 ID:1s3h/qQ2
エンドーラは何州でつか

166 :名無シネマ@上映中:03/08/22 00:10 ID:CGGP0Uw7
>>159
アイオワ州でつ

199 :名無シネマ@上映中:03/08/24 15:36 ID:SR5VCsYG
ハンバーガー屋が引っ張られてくるシーン笑った。
それに、あんなぐらいで大喜びしてる町の人たちにも。
ほんと、娯楽とかな~んもないとこなんだな~

178 :名無シネマ@上映中:03/08/22 02:30 ID:8tqtge+a
この映画こたえるのよ。
今、状況が似ているもんで。
ギルバートが車を戻すときのあの気分・・・
ああ、毎日あんなだよ、今。

179 :名無シネマ@上映中:03/08/22 02:34 ID:0tFaCsZA
ギルバートは次男なんだよね。
長男は(冷蔵庫にはってあった写真の人)は、家族見捨てて出てったってことかな

あの母親は、印象としてはいい人なんだけど、
よくよく考えてみると違ってみえてくる。
実は息子のことなんか何も考えない身勝手な母親だと思う。
いい母親だったとは思えないなぁ。
夫の自殺のショックから一人だけ立ち直らないで、
子供たちを手足のようにがんじがらめにあの家に縛り付けてさ。

家族を背負わされて息がつまりそうなギルバートの悩みも苦悩も、
母親だったら察してあげるべきだろうに
自分が外の世界に出たくないから、
あえて考えないようにしていたんだと思う。
子供たちへの愛情は深かった人かもしれないけどね。

ラスト、、、あの家と母親が亡くなって、子供たちが自由を手にし、
それぞれの人生へ旅立っていくのは、皮肉なハッピーエンドでもあるよなぁ。

180 :名無シネマ@上映中:03/08/22 02:51 ID:4fjPlUtn
>>179
その通り
だからこそこの映画はすばらしい
この映画のなかには単純に「いい人」なんかひとりもいない

181 :名無シネマ@上映中:03/08/22 03:02 ID:IvbOXWwi
家の庭で妹がトランペットふきながら、車で出かけようとしてるギルバートにファッキュー
して怒ったギルバートが妹の座ってるいすに車ぶつけるシーンすき。すきってゆーかそんときの
ギルバートの表情が好き。怒りがにじめでてるって感じで。
やっぱジョニーは細かな表情が上手いねー

2ちゃんねる映画ブログ

182 :名無シネマ@上映中:03/08/22 03:50 ID:+lkcJCEs
3回見たけど、見れば見るほど深く分かって感動した。
最初見たときは、当時奥手でセックスとか汚いと
思ってた高校生だった私には全然そのよさはわからなかった。
そのころの私の世界は善と悪ははっきりしていたし。
人並みに恋愛を経験して不倫してる友達もいて就職もして、
それから見たこの映画は泣けてしょうがなかった。
年をとることを少し楽しみになった。自分語りスマソ。
大好きな映画だったのでつい…

183 :名無シネマ@上映中:03/08/22 03:58 ID:dr4oFifS
おれ20回以上見たよ。マジで。

188 :名無シネマ@上映中:03/08/23 01:56 ID:YYhvSSIp
ギルバートと奥さんの関係にあの旦那が気づいていたか激しく疑問

189 :名無シネマ@上映中:03/08/23 03:52 ID:e+YhT6ne
どうなんだろうね

190 :名無シネマ@上映中:03/08/23 05:24 ID:ZFr+1ifs
気づいていたけど、家庭を壊したくなかったから言えなかったのでは。
子供に対して「これ以上何が欲しいんだ!?」と怒鳴ってるシーンが奥さんに対する
あてつけのような感じだったし。

旦那との電話中に、奥さんに股間を触られて思わずエチーな声を漏らしてしまうギルバート
萌え。

203 :名無シネマ@上映中:03/08/24 20:22 ID:DLAmJTuA
ギルバート「あのケーキにいくら払ったと思ってんだ!」
・・・・・
泣ける・・貧乏なのね・・・

204 :名無シネマ@上映中:03/08/25 04:27 ID:N8xMnhEl
あんなちっこい店にしか働いてないからね。ギルバート以外働いてないんだろ?
あのお姉さんは家事でいそがしいだろうしね。

205 :名無シネマ@上映中:03/08/25 22:39 ID:FmtiZh8E
>>203
食費かかるだろうからな

206 :名無シネマ@上映中:03/08/25 23:06 ID:l4rOguLx
なんとなく、キマズイ雰囲気のまま ざんざん降る雨の中 黙々とトラックから荷物を
運びつつ、互いに一言もしゃべらない
そして...おばあちゃんの車のエンジンがかかっちゃう....

思わず、抱き合ってしまうシーンあるよね  あそこ、泣けちゃう。

207 :名無シネマ@上映中:03/08/25 23:17 ID:hTFews0o
>>206
うんうん。
自分はこの映画で泣きはしなかったけど、そこのシーンや
家ごと焼いちゃうシーン、その他たくさん印象に残ってる。
いい映画だってことだよね。

208 :名無シネマ@上映中:03/08/25 23:19 ID:tK36tqId
アーニーが給水塔に登って降りてこない時に
ギルバートが拡声器で声かけて歌うとこが好き

2ちゃんねる映画ブログ

209 :名無シネマ@上映中:03/08/26 09:28 ID:CoptOaB0
マッチインザガスタンクッボンッボンッ

211 :名無シネマ@上映中:03/08/27 14:23 ID:s8IWfyfI
>>209
ああ、あれ"マッチ"インザって言ってんのか!
バスがガスタンクに突っ込んでるのを想像してたヨ

210 :名無シネマ@上映中:03/08/27 14:15 ID:dpsOJziz
原作本持ってるけどギルバートとベッキーの性格が映画とちょっと違うかも。
あとあの中に出てこない長男のほかにも次女(長女は一緒に暮らしてる人)の
ジャニスっていうスチュワーデスのむかつくネーちゃんがいるし。
あと妹と葬儀屋がエチーするし。
保険屋(ギルバートの不倫相手の旦那)も不倫してるし。

でも映画の脚本家と原作者一緒だから
雰囲気やテーマみたいなものに変化はないけどね。
どっちも良いです。

もう原作本は絶版らしいけど見つけたら読んでみる価値ありです。
映画がダイスキな人にはお勧めですよ。

224 :名無シネマ@上映中:03/09/04 19:43 ID:qVs5DoLW
今の今までギルバート・グレイブだと・・・

225 :名無シネマ@上映中:03/09/05 08:24 ID:nCV5hGUJ
gilbert grapeだよ

505 :名無シネマ@上映中:04/02/27 17:23 ID:R4Hnl6Bd
原題が主人公の名前になってる映画って
日本だと凝った邦題つけたりするよね。フェイクとかリトルダンサーとか。

この映画に邦題つけるとしたら何がよかったかな?

506 :名無シネマ@上映中:04/02/27 17:33 ID:foHZTWmD
一応「ギルバート・グレイプ」が邦題だよ。
原題はWHAT'S EATING GILBERT GRAPE

507 :名無シネマ@上映中:04/02/27 19:42 ID:HEyHTdhy
>>506
> 原題はWHAT'S EATING GILBERT GRAPE
  【ギルバート・ブドウを食べているもの】??

508 :名無シネマ@上映中:04/02/27 20:17 ID:tE/40Eoo
ネタにマジレスすると、
WHAT'S EATINGは「今日は何食べる?」というグレイプ家の合言葉のようなもの。
つまり原題の意味は「ギルバート・グレイプは今日何食べる?」みたいな感じかな。

514 :名無シネマ@上映中:04/02/27 22:14 ID:fRt4qmSO
what's eating..? は「…はどうしたの?」という意味だったかと
このeatは食べるではなく「やつれさせる」「悩ませる」という意味で
「何がギルバートをやつれさせるの?」「ギルバートどうしたの?」
という風になると 
自分も雑誌か何かで知ったんですが;

235 :名無シネマ@上映中:03/09/06 04:07 ID:LI0DJa/o
感動を煽ったり、人の悪いところや醜いところも美化したりせず
淡々と描いているところに監督の人への愛を感じる
もう何度も見てるけど心にしみる
とてもいい映画だと思います
音楽もいい
ギルバートみたいな人になりたいなあと思った

245 :名無シネマ@上映中:03/09/08 14:16 ID:JnfHiQIL
すごく好きな映画・・・・・パンフでの淀チョーさんの美しい解説も心に残る。

レオのきらめくような名芝居に目を奪われるのは勿論ですが、それに比べると
ジョニデの心の葛藤を表す、控え目な「受け」の演技に泣かされました。
ジュリエット・ルイスの、美人じゃないが風のように自由で優しい女の子像、
風景、音楽、なにもかもイイ。
心の琴線をそっと揺さぶるような、抑制された家族のドラマ
ちょっとヘンテコで、地味のようだが、
この繊細さが日本人にはたまりません。

246 :名無シネマ@上映中:03/09/08 14:32 ID:WErfvhOI
>>245
めちゃめちゃ的をえた解説だな~

251 :名無シネマ@上映中:03/09/09 17:19 ID:IQyNwZvj
障害を持つ子供に悩んでいた頃
この映画を見て癒されました
そういう子供を持つ家族の苦悩
夫に自殺され引きこもってしまう妻
その心情がすごくよくわかります。
飛んで逃げてしまいたいギルバートの心は私と同じでした。

障害を持つ家族が居る人にも
そうで無い人にも
いろいろ考えながら見てほしいと思います。

320 :名無シネマ@上映中:03/09/21 15:15 ID:CrntHqpB
この映画って時代はいつなんだろー?
こういう素朴さってイイ(・∀・)って思うのはなぜなんだろー?

子供の頃、おばあちゃんちに行ったらあった、ギルバートが働いてたような何でも売ってる小さなお店
入ると、独特の匂いがあって薄暗くって何が置いてあるのかキョロキョロした....

こういう風景が原風景っていうの?  

321 :名無シネマ@上映中:03/09/21 19:11 ID:UwVQbdWG
>>320
電話はあっても携帯はなく、
リモコンテレビはあってもパソコンはない時代

401 :名無シネマ@上映中:03/11/09 16:43 ID:kd/coZiu
映画の最初では、トレーラーが来るのを待ちきれず、アーニーがうろうろ
歩き回っている。
映画の最後ではギルバートが待ちきれずうろうろキョロキョロしてる。
とっても幸せな気持ちになります。

403 :名無シネマ@上映中:03/11/11 01:46 ID:IzFC7sAM
>>401
やっぱり兄弟なんだねえ。

404 :名無シネマ@上映中:03/11/16 21:40 ID:puAsYdtf
>>401
そういえば!!
今気づいた

408 :名無シネマ@上映中:03/11/21 15:07 ID:onDjXozX
401の書き込みをみて、また観たくなった。
ビデオ屋に行ってくる!

418 :名無シネマ@上映中:03/11/23 19:00 ID:vnngLIkB
ギルバートが床を踏み抜かないように足元を確かめながら
母親にマッチの火を差し出すところが好き。

あとギルバートとベッキーがアイスを交換するシーンで
ボケーっとジュース飲んでるさえない友人2人がいい味だしてる。

421 :名無シネマ@上映中:03/11/23 23:36 ID:XoqFSvPG
>>418
チャリエンのヤセ男と
シカゴのミスターセロファンだよね

448 :名無シネマ@上映中:03/11/29 00:24 ID:Bbu2AeH0
質問です。基本的なんですが。。。

最後に二人はあの地を後にしたのでしょうか?
どこへでも行ける。。。となっていますが、あれは実際に
ベッキーが再度来るのを待って旅に出る場面だったのか、
それとも、望むところにどこへでも
行ける自由を手にした、ということで終わりなのでしょうか?

449 :名無シネマ@上映中:03/11/29 12:22 ID:AuCKyvSN
好きなように解釈すればいいのさ

535 :名無シネマ@上映中:04/03/11 08:07 ID:PDgbpywA
不倫相手の旦那の墓に彫ってある苗字が
グレイプだったんだけど親戚だったのかな?
ノベライズ読んだ人知らないですか?

536 :名無シネマ@上映中:04/03/11 08:30 ID:lL/t3b7G
あれは同じ墓地にあったギルバート達の
父親の墓だと思ってた。

537 :名無シネマ@上映中:04/03/11 13:48 ID:5ptPEkZv
>>536が正解。
父親のアルバート・グレイプだよ。どうでもいいけど名前似てるな。。。


関連記事

  1. 2009/11/13(金) 00:09:45|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ウルヴァリン:X-MEN ZERO | ホーム | ジェネラル・ルージュの凱旋>>

コメント

1 ■無題

10分見ました。
これって
「ラストショー」に似てる。
  1. URL |
  2. 2011/02/10(木) 09:47:15 |
  3. ナルちゃん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/888-6eae9f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR