FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211121882/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 23:44:42 ID:BCihHZwK
シリーズ第二作「カスピアン王子の角笛(つのぶえ)」
2008年5月21日(水)より日本公開。全米公開は5月16日(金)から。
シリーズ第一作「ライオンと魔女」DVD絶賛発売中。

英語公式サイト http://www.narnia.com/
日本語版公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/narnia/

原作:C・S・ルイス「ナルニア国ものがたり」(全7巻)
監督:アンドリュー・アダムソン(シュレックなど)
企画制作:ウォルデンメディア(Holes 穴 、ウィン・ディキシーなど)
配給とマーケィング:ウォルト・ディズニーピクチャーズ
出資:ウィルデン(フィル・アンシュッツ)&ディズニー
特殊効果:Sony Pictures Imageworks、ILM、Weta Workshop、Rhythm & Hues
日本語字幕:松浦美奈


5 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 23:48:42 ID:BCihHZwK
■「ナルニア国ものがたり」は、人間の世界とはまったく別の
 空想上の国ナルニアの誕生から死滅までを描いた、壮大なファンタジー。
■C・S・ルイス(1898-1963)はオクスフォード大学で長年、英文学を講じた
 イギリスで名高い評論家・作家。この作品でカーネギー賞受賞。

主役の4きょうだい役 (ライオンと魔女/カスピアン王子の角笛)
ピーター:William Moseley ウィリアム・モーズリー
スーザン:Anna Popplewell アンナ・ポップルウェル
エドマンド:Skandar Keynes スキャンダー・ケインズ
ルーシー:Georgie Henley ジョージー・ヘンリー

174 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 22:29:56 ID:LByfmfYB
1は大糞だなと思ったけど2はなかなか面白かった
原作読んでないんだけど3にはあの4兄妹のうち何人か出てこないらしいね

175 :RRD ◆3MranranlY :2008/05/21(水) 22:32:20 ID:qkbXjwSz
つーことで初日最終回見てきた。
一応一話完結ではあるんだけど、ナルニアとかアスランとか、
そのあたりのまったく説明がないから「ライオンと魔女」を見てないと
結構置いて行かれるかも。
ただ、前作を見てたら今作の満足度は相当高いと思う。
2時間半の時間を感じさせない。
4人とも大人になったね。最初から強いから戦闘シーンも納得だし、
絵にも手抜きがないし。単純なストーリーなんだけど飽きさせない出来。
つってもそれはナルニアの世界観が分かってるからで、初見だったら
木とか川とかで決着がついてポカーンになるかも。
悪いことは言わん。DVDで前作見とけ。

176 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 22:47:10 ID:z1B/SK7q
スタッフロールの「役名有りキャスト」の最後に

「リーピチープに殺されたテルマール人」

と言う役名があった事に思わず噴出した。いいな、この役名。

177 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 22:55:39 ID:7/AsMyKG
リープに殺されるなんて
名誉なのか屈辱なのか悩む

2ちゃんねる映画ブログ

178 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 22:56:25 ID:xjw4sNoz
リープチープは悪いネズミです。
何故なら可愛いニャオンにボンデージを強制し
兵士たちの集まる場所に放置したからです。

あの猫のシーン好きだ。トムとジェリーみたいで和んだ。

182 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 23:21:10 ID:37MHm5s0
どんどん指輪っぽくなってくなー
原作の童話的なふいんきは何所へ

188 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 23:53:03 ID:gNtvC+sI
>>182
ナルニア2作目は原作も戦闘が多くてそんなもの。 翻訳者も同じだから雰囲気がにてる。

184 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 23:25:11 ID:nnDh0IWS
氷の女王が好きで好きでたまらないので、もう少し出してほしかったよ!!

191 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 00:28:12 ID:8fKP1IBh
最近のファンタジー映画の中ではダントツに人間の腹黒さとキャラクターがしっかり作り込まれてると感じた
特に夜討ちの失敗のあたりから盛り上がってくる
次男があいつを剣で貫くシーンは前作を知っていれば、思わず拍手しそうになるぐらいだった

あと、ネズミの騎士さんがいいねおいしいところをかなり持って行かれた感じ

195 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 00:38:33 ID:fcNZTZzT
そんなことより スーザンはあの後
例のキモオタ風男子学生とどうなったのか気になる。

197 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 00:47:56 ID:c5z1tc/Q
>>195
思いっきりシカトしとったがなw
フィリスひどす。

655 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:28:28 ID:SimcLkAZ
あの眼鏡は何の為に出てきたのかね…
原作にでも出てくるのかな?王子の噛ませ犬なのか

656 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:29:49 ID:Ho/VFf8H
スーザンが面食いというのを説明するためです

658 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:31:52 ID:h+9hYTJ5
>>655
ナルニアでは超絶イケメン王子に惚れられるが、現実ではヲタ眼鏡にモテモテって程度。
という切ない対比です。

218 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 08:42:39 ID:h+9Bj8Az
現実世界からナルニアに行くところは、原作だといまいち曖昧な描写だったからどうなるんだろうと思ってたが、うまく表現できてたな。

240 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 22:14:46 ID:UtLsBuI3
二回目見てきた俺が通りますよ

展開が分かってる分、字幕じゃなくて映像に集中できるのが
二回目の醍醐味だと思う
分からなかった、見逃したところも判明するしな


・見れば見るほどリーピチープ可愛い
・スーザン胸でかすぎ
・後半、気弱そうなクマーがやたら映ってるのは最初の物言わぬ熊と対比させてるのか?
・戦闘中なのにやる気なさそうに走ってるミノタウロスに萎えた

252 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:36:16 ID:hXP8tXJO
スーザンはせめて王子の頬にキスするだけにしてほしかったよ。
まだ美少女なら許せるが、あのスーザンはオバハンみたいな顔だから

255 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:59:42 ID:u+ZDZIAh
>>252
スーザンがブサだったので
ちゅうのシーン、王子が唇うばわれたように思ってしまったよ。

256 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:00:56 ID:r+qYAgUC
ひどぉい

257 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:13:16 ID:qzFeSwKx
つり橋効果だろう<スーザンとカスピアン
年頃の人間の女が彼女しかいなかったし。
でも、あれだけの接触に恋に落ちるとは何だかな。

258 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:18:58 ID:TQhl6Clp
スーザン、なんという役得

いっそルーシーと(ry

318 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:45:15 ID:4fIziNtY
スーザンがソニンにしか見えない

2ちゃんねる映画ブログ

260 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 03:12:06 ID:l+ttCvye
ピンチになって、なんだか見え見えのアスラン登場シーンで大逆転の構図、つまんねー
一吠えで、木が動き出して、水が動き出して敵を「ドカーン」とやっつけてハイ終わり。
主役のカスピアン王子は、作戦に失敗し主役を4人の子供にさらわれて、傍観するのみ
アスランがナルニア国をコントロールできる立場だったら、外敵の侵入を許して
ナルニア国が滅んだのは、アスランが事情を知って居たのだから最初から責任は
お前だろって突っ込みたくなるし、
最後のシーンでアスランが大岡裁きをするのだが、なんだか見ててアスランお前裁く立場かよ
ともつっこみたい。ただ、ストーリーがいまいちのわりには映像がすばらしかった。

262 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 06:58:20 ID:8+OCgWVj
>>260
そもそもお前映画を観るのに向いてない、ということはよくわかった
あと日本語でおk

アスランがどういう存在か理解してない時点で・・・

264 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 09:25:07 ID:l+ttCvye
>>262
アスランが後半出て来て、あっと言うまに片付いてしまいつまんないという意味だよ。
アスランはナルニア国に侵入してナルニアを乗っ取った、異民族の状況まで知っており
最後の裁きで、その侵入した異民族を元の次元に送り返すのだが、そこまでコントロールできてる
アスランの物語上での存在は、神的存在だ、何でも解決してしまっている
アスラン登場が、魔法に閉じ込められてたという状態らしいが、これも設定がおかしいと思う。
素朴な疑問が、それだけ何でも解決してしまう力を持っているアスランが簡単に、
魔法で押さえられるのか?という突っ込みもしたいが、まあそういう物語だという設定上
のアンバランスさが見えるという意味だ。

物語上アスランの存在がパワーバランス的に、おかしいと言いたいのだけど。

266 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 09:37:29 ID:RO48ZBuk
>>264
アスランはナルニアの創造主だがナルニアの王ではないというのがひとつ。
その国でなんとかしなさいというのがアスランの基本方針。
お前が言ってるのは
俺らの世界で「本当に神が創ったのなら戦争とか神がなんとかしろよ」というのと同じ。
いつ助けにくるかはなぜ助けにくるかはアスラン次第で
ナルニア民がアスランに何かさせることは出来ない。

あとアスランを信じまいと頑なに思い込めば
アスランの声はただの吼え声にしか聞こえず普通にでかいライオンに見える。
そういう人が増えるとアスランの魔力はその世界では影響小さくなるね。
まあこのあたりは信仰心とかと関係してる。

290 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 13:48:23 ID:bwhJ6qRX
260の疑問はまあ理解できるな。映画だけ見たんじゃアスランの
言動はかなりメチャクチャにしか見えんし。

ナルニアに指輪物語のような物語的整合性を求めると失望する。
ナルニアのストーリーは物語的必然よりも原作者の宗教的寓意のほうが
ところどころ優先されているので、そこのところを汲みながら解釈しないと
なんでこういう展開になるの?ってところの連続になる。
この映画はそういう宗教的寓意の部分を薄めて、指輪ばりの戦争映画に仕立てようとして
逆に失敗してしまった感があったね。

291 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 14:11:28 ID:RO48ZBuk
教訓の入ってる昔話みたいなもんだからな
信心ぶかいおじいさんは幸せになりました的な

319 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:45:47 ID:oP8xmqtk
次女を次男がかばってくれたのが嬉しかったな。

329 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:38:40 ID:LXCH8cDB
この映画2時間もあるんだね。
長いとは一瞬たりとも感じなかった。
またナルニアに戻れた幸福な2時間でした。

ところで前作からは1300年もたっているんだね。
4兄弟とアスランと魔女を除くと前回の登場人物で
再登場したのはタムナスさんだけだね。
チラとでもいいから街燈跡野を出して欲しかったなあ。

330 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:50:38 ID:m0ugfpnJ
どこにいたっけ?

336 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:14:20 ID:u504Zo9y
壁画のタムナスさんだよね?
裸マフラーに傘まで再現されてて、吹きそうになったw

342 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:20:49 ID:vvlUSVUP
「同じことは二度起きない」ってどういう意味?
でも結局アスランが助けてくれたし…

343 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 04:13:14 ID:UPmcQ1G8
>>342
神が人間を試したのはキリスト一回きり、と置き換えたら分かりやすいかな

373 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:54:05 ID:K2/H3w5W
児童文学の映画なんだから、直球は致し方ないだろうけど
英国の王道中の王道なんだろうな

日本の時代劇みたいなノリというか
展開がほぼ決まってるのはアレだが
少年少女が人殺しまくる技術は
どこで学んだんだろ
前作では魔法グッズ的描写だったけど

374 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:58:06 ID:RpApjqF8
>>373
前作で大人になってたじゃん
ナルニア治めて大人になってまたロンドンに戻った
その頃の経験や知識だよ

ナルニア統治時代に人間相手の戦争も経験してるんだ
この兄弟

375 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:06:20 ID:K2/H3w5W
>>374
そうか、なるほどなー!

でも、前作後半でも結構ニルダさんと戦っていたような(´・ω・`)
オープニングの喧嘩なら、皆殺しできるくらい
強いような気もするけど


まぁ、なかなか楽しめた一作です
曲がとにかく良かった

378 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:33:16 ID:yIvpw/5y
花火があるってことは火薬を発明してるのに
戦争で武器として使わないとか馬鹿すぎる

384 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:39:26 ID:SQecIZAG
>>378
ナルニアには缶詰工場まであるんだぜ!

377 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:13:51 ID:AqTsRQxf
今回の長女に女レゴラスの称号をあげたい

379 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:41:26 ID:E72/Lggj
>>377
レゴラスの矢はどんどん減っていくけど、スーザンの矢はw

さっきみてきたところだけど。
原作をかなり大胆に改変しているね。その分映画としてのまとまりは良くて
楽しめた。スーザンとカスピアン王子のあれは、俳優の実年齢を考えると
ああいう展開がない方が不自然なのかもしれないけれどなんだかなぁと思った。

382 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:38:13 ID:ofmagkO+
戦闘シーンが面白かったわー
フォーンって下半身がカモシカ風だから
跳躍力があって結構戦闘できるのね。
門を支えていたミノタウロスは
   ____________
       <○√
        ∥
        くく
このAA思い出してちょっと笑いそうになってしまった。良いシーンなのに。
墓所の地下の隠し扉?から馬で駆け上がるシーンは
野球盤の魔球かと思った。

383 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:39:03 ID:+ZmejexU
>>382
AAも魔球もまさに同じこと考えたわw

419 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:53:18 ID:QGt9K3vR
とにかくナルニアは主役の兄弟たちのキャスティングが大きなミスだな。

420 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:54:47 ID:EHKJvv+N
>>419
そう?そこらへんにいる子供という感じで、子供たちには、共感しやすいのかと思っていた。

424 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:02:02 ID:AOfVnluw
>>419のような感想は原作未読者に多い。
原作の時点で外見あまり可愛くないですから 残念

467 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:07:17 ID:FeNX4URZ
正直、イギリス系の陰気さダサさは理解できないけどアレがイギリスでは美男美女なんか?
王子は男前だがな

582 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:05:15 ID:9c6FmdQI
王子のイケメンすぎに笑えた 4兄弟が可哀相になるくらい

2ちゃんねる映画ブログ

469 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:11:35 ID:s9ZBZjAs
あの王子を2年かけて選んだらしいから
製作側としてビジュアルアップをがんがってるんだろう。
次は長女と長男OUTで、いとこがINするみたいだが
どういうタイプが選ばれるだろうね。

471 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:15:21 ID:VbTtP9kL
>>469
多分カスピアン(イケメン)とも、ペベンシー兄弟(可もなく不可もなく)とも違う路線だろう
つまりピザ

473 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:20:00 ID:s9ZBZjAs
>>471
それってなんてハリーポッター

482 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:32:32 ID:61AZD/zl
ベインズの挿絵だとユースチスはちょいガリ

BBC版では小太りになってた

506 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:36:07 ID:VbTtP9kL
第1章と第2章が戦記ファンタジー物なら
第3章と第4章は正統派冒険ファンタジー物
作品の毛色が全然違うから戸惑う人が出てくるかもなw

507 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:37:32 ID:JnRs/Mmw
>>506
4章もあるのか・・・2章はアメリカで不評らしいけど、制作できるのかな・・・

508 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:40:54 ID:VbTtP9kL
>>507
不評と言うか、一部のクリスチャンの怒りを買った。
興行収益も前作ほど多くはないがコケてはいない。
制作費分はもう回収したらしい。

509 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:50:33 ID:Ft/g8d/M
>>507
imdbで7,7 yahooムービーの一般投票でB+
だから、そんなに不評って訳でもないんじゃないかなあ。
まあ、ROTTENは65%だから評論化受けはしないのかもしれないけど。

ちなみに、ライオンと魔女はimdb7.1 yahooムービーB+。

512 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:37:16 ID:RPkbbKYX
リープの登場シーンは良かったが、
喋り方が意外に軽くて鬱..
原作のリーピチープの、気高いまでの誇り高さがあまり感じられなかった
しっぽの場面なんか、原作では、
リープの仲間の愛に、アスラン感動して大声でうめいたはずなのによぅ

604 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:29:09 ID:YFaq6iGV
リーピチープとシュレックの長靴を履いた猫と決闘させたくてしかたがない

542 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:08:19 ID:qXHWMVVA
昨日観てきた。1より2が断然面白かった!1より全然イライラしないしw
カスピアンがもっと活躍するのかと思いきや四兄弟のが目立っててあれれ?
って感じだったけど個人的にピーター沢山観れたんでよし。
次回作はでないなのがなんとも残念(´・ω・`)

543 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:25:28 ID:aBocGyWq
川が暴れるときなぜ人型になるのかね、ナルニアなのに。

2ちゃんねる映画ブログ

544 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:26:52 ID:FeNX4URZ
>543
ハムナプトラの映像技術がもったいないから流用

545 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:31:50 ID:IbEhhoVh
>>543
白い魔女も人型だけど人間じゃないぞ

570 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:04:29 ID:kbfM0qGl
原作読んでから期待せずにwktkして観にいってきた。
夜襲の場面とかいろいろと途中はついていけなかったんだけど、最後まで見たら納得した。
よく言われる「文字を映像で表現するのだから、演出が違って当たり前」を実感できたよ。
戦時下のイギリスとナルニアを、時の隔たりなく行き来している4兄弟だから、
ピーターは敵の本拠地を叩く夜襲を主張したりしたんだろうね。
映画は4兄弟を深く掘り下げていて、このナルニアも十分ありだと思った。
なによりスーザンもちゃんと描かれてるのがよかったよ。

鬱屈としたロンドンからナルニアに来て、薄暗い地下鉄構内→真っ青にきらめく海と空の対比も
すばらしかったけど、まず夢中で波とたわむれる4兄弟に、自分も一気にナルニアへ引き込まれた。
ここは原作に忠実だけど、ルイスがいかに神かあらためてわかる場面だったなー。
衣装タンス→街灯あと野といい、ナルニアは異世界への入り方が世界一すごい。

571 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:10:28 ID:hAz9tKvW
>>570
まさにそうだなー。
海と空の美しく感じたことと言ったらない。
冒頭でカスピアンを追いかける追っ手の恐ろしさも引き込まれた。

夜襲はなるほどな。
戦時下のイギリスにいたんだから考えればそうだな。

573 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:18:53 ID:+IxBVtVT
空中の扉を潜り抜けてあっという間にロンドンに戻った、というのも面白い。
もっと仰々しく描けただろうに、ねちっこく描いたりしないんだな。
爽やかで、埃っぽい地下鉄が懐かしく感じた。
4兄弟がカスピアンを助けにナルニアに行ったことは彼らのためにも必要だった。

575 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:23:14 ID:uaeTIg5t
>>571
戦時下のイギリスはあんま関係ないんじゃないかな。
参謀本部に出入りしてたわけでもなかろうしw

576 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:29:07 ID:mlgs4AE/
いやぁ平和な時代に生きてる者と軍国少年とじゃ
違うだろう。
あの子ら敵に攻め込むのに躊躇ないし。

607 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:59:54 ID:Kox8MjSJ
王子はたしかにイケメンなんだけど、顎が割れてるのが気になる……。
なるべく顎を見ないように、見ないようにと気をつけて疲れてしまった。
もちろん、割れててもイケメンには違いないんだけど。
見終わった後、開口一番友達と「……顎が……」「それは禁句!」と言い合ってしまった。

610 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 19:05:08 ID:VbTtP9kL
顎が割れてて何が悪い

613 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 19:13:22 ID:wNrVQkCT
長島茂雄だって顎割れてる

614 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 19:41:50 ID:xVo6uNBy
顎割れは大きなマイナスだな、いくらイケメンでも
今後、割れ具合が深くならないことを祈る
今のカスピアンぐらいならまだオケー

615 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 19:45:42 ID:HPmSYYrL
顎割れは欧米人にはセックスアピールで長所
この先どんどん割れます

618 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 20:15:16 ID:FeNX4URZ
長女の矢の補充がとても気になってカスピアンの割れアゴを楽しむどころじゃなかった

623 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 21:45:23 ID:VbTtP9kL
>>618
無駄骨だったな。
あの矢は無限沸きだ。


関連記事

  1. 2009/09/26(土) 01:51:43|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<重力ピエロ | ホーム | クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/886-a9895225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR