FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワン・ミス・コール

【ハリウッド版】ワン・ミス・コールってどう?【着信アリ】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215572434/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 12:00:34 ID:kBy/xUev
日本中を震え上がらせ海外へ…。あの大ヒットホラーがついにハリウッドで生まれかわった!
傑作ホラーがスケールアップして全世界を震撼させた!

突然、自分の携帯に不可解な着信音が鳴る。着信日時は3日後、そして留守電には
自分のものと思われる断末魔の叫びが…。
それは決して逃れることのできない、死の予告だった。
《携帯電話+呪い》という大胆な着想によって大ヒットを記録した
『着信アリ』のリ・イマジネーション版=ハリウッド・最恐バージョンが、
『着信アリ』誕生の地・日本を襲う!

キャスト
* シャニン・ソサモン
* エド・バーンズ
* アズーラ・スカイ
* アナ・クラウディア・タランコン
* レイ・ワイズ
* デーブ・スペクター


公式サイト→http://www.one-missed-call.jp/top.html


4 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 15:39:15 ID:5ox+vhL3
デーブ・スペクター出るのか?w

5 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 17:41:10 ID:JFilGO6E
>>4出てるwww

13 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 16:09:02 ID:hqAuVgp9
アンドリュー・クラヴァン脚本、ってとこだけちょっと興味がある。

8 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 01:32:57 ID:cqgpnEs+
正直ポスターの口の目にはびっくりした

2ちゃんねる映画ブログ

9 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 02:11:29 ID:ymQM58Mv
発想が凄いよな。
口の目って…

10 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 03:39:24 ID:uaIb8PCA
口だったのか
言われてやっとわかった

14 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 22:52:23 ID:2GAWaxVK
ホラーとしてはかなり満足できる仕上り。
ドキドキ、ハラハラ感を堪能できる。
ポスターもそうだけれど、一見するとなんでもないようだが、丁寧に作り込んでいる。

15 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:47:16 ID:DkxZRxRr
映画館の前を通るたびに、あのポスターが目に入って怖いんですけど

17 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 18:02:52 ID:8Tvcw12K
口の目ワロタw
だがザ・リングよりは面白そうだ。

28 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 17:27:40 ID:h8tvFOCY
口目って遠目に見たらどっかのオバチャンにしか見えない

29 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 23:38:44 ID:4Op02msM
口の目とわかったら何か集中して口を見るからか怖くなくなった
わからない時は何だか異様に不気味だった
サブリミナルみたいなもんだったんだな

38 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:20:41 ID:54J5TRLV
目の部分が口になってる奴って、
本編では出てこなかったように思うんだが・・・

51 :豚肉オルタナティブ ◆/FbvbJkw.o :2008/07/16(水) 08:03:25 ID:RLF/k/Pn
めちゃめちゃ気持悪いなあの顔

52 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 08:37:46 ID:B/AqOSc6
お前のコテのほうが気持ち悪いわ

54 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 09:47:10 ID:MXjXlf45
>>52
クソワロタ

55 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 13:46:53 ID:mBrcvqGZ
>>52
ワロタw

23 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:42:46 ID:8WHjghyf
つまんね
デーブが出てきた時点でホラー破綻
ヒロインはそこそこカワイイ
CMに欺されるな


以上

24 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 01:43:35 ID:Z9E3zp5s

2ちゃんねる映画ブログ

俺はあの女優、なんかイラッとするんだが
カタコンベとか最悪だった

44 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:39:49 ID:/o2Fqf+3
確かにデーブが出てきた時点でかなり嫌な気分になったな。

あとオリジナル版のテレビ局での惨事がすげー省略されてる。
見せ場のひとつなのに。

66 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 02:36:04 ID:rvsKebba
日本独特のじめっとした陰気な不気味さがなくなってファイナルデッドコースターみたいな感じになってたな。

82 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 07:53:44 ID:YfyyAyj1
ぜんぜん怖くなかった。
化けモンCGで描きすぎと見せすぎ、子供やホラー苦手な人は十分怖がれると思うけど、
ハリウッド呪怨1の方がマシだった。
日本のも霊が強引すぎて雰囲気で怖がらせる間などがイマイチだったが・・・
Wiiで発売される零というホラーゲームを体験する機会があったが、廃病院で通路の角から
ゆっくりと現れたナースの霊の見せ方には鳥肌がたった。
最近見たり体験したホラー作品で怖えーと思ったのはそれぐらいかな。

83 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 13:51:41 ID:v7HEAAB2
ハリウッド呪怨1の方がマシなくらいなのか・・・
微妙そうだな・・・

88 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:07:06 ID:aciy3Lmw
いやー怖くて最高だったよ。
幽霊が現れるとこなんてシックスセンス、死が迫る恐怖はデットコースター、ラストの方の病院はサイレントヒル、
もう終わったか?と思いきや、まだ続く恐怖。ラストの大ボス登場は迫力のガラス爆発でウヒョー!!!

日本版はあまり良く見なかったからラストも忘れた。先入観ナシで見れて怖かった。
たぶん、霊が見える人って、こんな見え方なのかな?怖えー。


疑問1.『主人公は何で助かったの?』
リングみたいな、「何か」の行動をしたから?ダビングじゃないし、何だろう?


疑問2.『警察の人が証拠品?遺品?の携帯で聞いたのは誰の声?』
ラストの方の、デブの警官が箱から出した携帯で聞いた声ね


疑問3.『最後の電話は何処に掛けてたの?』
ラスト、大ボス登場で片付いたあと、携帯が勝手に電話番号を押してかけていた先


ラストのまとまりがチト分かりずらいので、-3点。
でも、カメラアングルや撮り方などは最高で良かったよ。

病院の階段を上がるシーン、斜めアングルから始まり、
上りきって右に移動して薄暗い長い廊下を撮る。ここまでワンシーン。
恐怖の伝え方が素晴らしい映画だった。


んで、上の疑問点に誰か答えれる勇者はいる??

90 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:12:40 ID:2pP5QmdD
疑問1.『主人公は何で助かったの?』
犯人の母が助けてくれた

疑問3.『最後の電話は何処に掛けてたの?』
次のターゲットの誰か

91 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:35:20 ID:NOb9cXq/
ワンミスコール2、ワンミスコールfinalを待てということだね

103 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:07:08 ID:t4EMmKwg
つか亡者はあんまり出無かったね
宣告受けた後にちょろっと出るだけ
悪さしないし

108 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:52:53 ID:tQzZ9IGO
あんまり怖くなかったですw 
これ以降、不可解だった点を勝手に憶測 



妹が生き残ってる意味が解らなかった。
本当に姉が怨念なら、母親もそうだけど妹も殺すだろう
だから、本当は姉は良い子で、悪い妹をぬっころそうとして
そこを母親に誤解され さらに、ぜんそくの薬も妹に
中身を捨てられ 無念で死んだと 
本当に悪いのは妹ですよー って伝えたいのに刑事が
邪魔するし、自分の事を犯人だと思ってるから 刑事をヌッコロシタ
→ だから 刑事は着信がないのに死んだ。
んでもって勘違いお母さんは、姉を封じこめた為
真の元凶である妹にさらに気がつかない
→ だから、事件は終わらない。

109 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:05:09 ID:Z1v0DkLu
>>108
最後あたりで、ピザポリスが収納した箱の中にあった携帯が鳴ったのを聞いて
取り出して確認してただろ?あれはアンドレ警部の携帯。だからアンドレ警部は着信ルールの上で殺された

124 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 20:38:47 ID:fVwHjdDG
ネタバレ
悪いお姉ちゃんが退治されたのに、
さらに携帯がかけられるのは何故?
>>108
の憶測が正解?

125 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 20:52:04 ID:Z1v0DkLu
>>124
ラスボス姉ちゃんが魔王クラスで、母ちゃん幽霊はスライムぐらいの力しかないから
一時的に追い返して主人公への呪いをキャンセルしただけかと思ってた

111 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:03:27 ID:oKygmYaB
自分の携帯に未来の着信時間で掛かってきて、出ると自分の最期の声。
全編一貫して↑このルールだったのに、
ラストのエドワード・バーンズの遺品の携帯だけ違ったのはなぜ?

117 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 10:48:19 ID:Z1v0DkLu
>>111
側にいた主人公の声を入れておいて、主人公が死ぬと観客に思わせるためでそ

112 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:07:36 ID:Fz0XtCfq
いかつい赤ん坊とおばはんの幽霊って結局
なんだったのさ

113 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:14:02 ID:CRYZ7QPh
ガキの悪霊の式神みたいなもんじゃないのか

136 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 21:50:05 ID:o7nCWOKf
首取れシーンが無いのは痛い。
変なオバサンと赤ん坊とバスに乗った男は殺人鬼の家にあった人形を実体化させたやつ。
赤ちゃんは黒幕の黒フード娘とは違う。黒フード娘はエリー。

140 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 00:29:38 ID:k8i482+8
姉妹の部屋にあった薄気味悪い人形がイメージとして具現化したのが
あの目が口のおばさんと携帯持った幼児ぽいね
すごく意味なさそうだけど

2ちゃんねる映画ブログ

115 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 10:42:37 ID:cfDIl9/L
観てきた。

なんか、惜しいなぁという印象。
狙いはイイんだけどね。

ホラー映画なのに怖くないのが致命的だわ。
前のほうで観てたJKsはキャーキャー言ってたが。

116 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 10:46:06 ID:Z1v0DkLu
>>115
怖いというより、音でビックリさせる映画だったわ

118 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 11:56:36 ID:GhqoWJol
怖くないんだ。
寂れた映画館で客ガラガラの中で一人で観ても怖くないかな?
たまには心底ゾッとしたいんだよね。

119 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 13:19:32 ID:cfDIl9/L
免疫なければ怖がれるかもね。
今までいろんな映画を観すぎてきたよ。

120 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 14:59:45 ID:kSBIQOI6
黒沢清、中田英夫、清水崇あたりを欠かさず見てきた人は免疫ついちゃってるんだよな。

しかもワンミスコールは白人のガキ向けに調整されてるわけで、日本人は全く怖くないと思う。
ぶっちゃけ白人のガキが死のうがそんなもん知るかいな、で?ってかんじだし。
洋画のホラーで心底ゾッとするのは無理。

セッション9みたいなサイコサスペンス系のほうがまだまし、といった感じ。

127 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 22:20:08 ID:mpfM+eDI
なんであのガキが人を呪い殺すほどの怨霊になっちゃったのかよーわからん。

128 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 22:27:22 ID:cfDIl9/L
確かになー
たとえばリングの貞子の場合、殺され方を見ると
そのへんの動機付けがある程度納得はできるんだが、
あのガキの場合よくわからんね。

あまりにもつまらなくて
途中からストーリー追うのもダルくなったから、
正直あんまよく覚えてないけどw

129 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 23:49:55 ID:mpfM+eDI
リングみたいにもともと人でないものとかだったら分かるけど、
そんな説明もないしな。

130 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 00:04:52 ID:kSBIQOI6
病院での閉まった鉄の扉みたいのにガコンガコン手形がついていくシーン。
顔型がついた瞬間、終わった感があったな。それ以降は一切怖くなくなった。

131 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 12:16:32 ID:G+vdL3u4
最初の池に引きずり込んだ奴誰?

197 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 00:05:09 ID:XYKreU5a
冒頭シェリーとアメショーが池に引き込まれた場所は日本庭園だったな。

166 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 22:07:41 ID:0MR4BhG5
猫を引きずり込んだとこに殺意を覚えた
そこから先のストーリーは覚えていない

167 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 22:34:27 ID:XvCGj4tA
>>166
猫厨には視聴注意の映画だな

132 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 14:22:12 ID:ekbdMPw6
安いファミレスみたいな感じなんだよな。
満遍なく色々揃ってるけどどれもたいしたこと無い、みたいな。
誰か書いてたけど、デッドコースターやサイレントヒルを薄めて混ぜて
最後にまた薄めたって感じ。

133 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 15:51:56 ID:V4vzhMLC
ってことは、日本の着信アリの方が怖いっことか。

134 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 16:10:09 ID:2NoVjg5k
>>133
日本の着信アリもつまらんという奴はいるだろうが、
怖さについて着信>ワンミスってのは誰も異論ないと思う
どっかの批評ブログで、あまりにつまらないのが逆に薄ら怖いみたいなのは見たがw
たしかそのブログでは、類似作品のオススメとして「このワンミス以外の作品すべて」って添えてあったw

135 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 21:44:39 ID:p+BS1caY
Rotten Tomatoesで0%だったのはワラタw

137 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 22:38:22 ID:KGKpqOvH
なんつーか、面白くなりそうな要素満載なのに
華麗にそれを避けて通ってる感じなんだよw
これが作り手が狙ってやってるとしたら大したもんだがw

138 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 23:00:50 ID:CWHOfpGz
最後に出てきたのは赤ずきんの格好した「ハード キャンディ」の
エレン・ペイジかと思った。
勿論エレン・ペイジの方が怖かった。

141 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 00:52:48 ID:HK9s2Zwf
にしても日本の怨念や祟りの概念をハリウッドの手にかかれば見事に実体化&モンスター化してしまうことワロタ

やはり観念的に相容れない物なのだろうか

142 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 01:14:34 ID:tBL372We
日本版の着信アリのしょうもなさに比べればワンミスコールの方がまだよくできてると思うけどな
化け物の造形のセンスに差がありすぎる

143 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 03:28:59 ID:XC2iWvBz
比べるもなにも日本の映画の幽霊は怨念でカヤヤや貞子みたいになることはあってもクリーチャーになることはないだろ

159 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 14:10:15 ID:R/Hqh8YS
ただのモンスターパニックホラーを作るならリメイクの意味がないきがするんだがそこはやはり感性の違いだからしかたないのだろうか

160 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 14:59:31 ID:AdicfOQh
どうせならあのキモ顔クリーチャーをラスボスにしてしまえばよかったのに
人の怨念がどうのこうのじゃなくて超常の存在みたいな感じで開き直った方がいい

161 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 15:30:38 ID:JO10VQMT
あの顔がぼそぼそ言いながら迫ってくるとか

162 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 16:48:18 ID:5bX82gkf
それはそれでギャグに見えると思う

148 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 14:39:38 ID:UZ0JO2t+
黒フード娘は何でわざわざ黒フードをかぶって虐待するのか意味が分からない。
主人公は助かったっぽいな。
黒フード娘は主人公の家をあんなに壊してうわ~って思った。
着信アリ2は着アリシリーズでは一番つまらなかったと思うから、
ワン・ミス・コールⅡはそれなりに期待。

149 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 15:43:15 ID:NoJ9y0PY
いや、着信アリfinalの駄作っぷりにはかなうまい。

150 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 17:22:21 ID:Hvubl0q4
向こうの人達はアリ、アリ2、アリfinalをどう思ってるんだろう

151 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 21:12:06 ID:+zwZjHBU
観てもないんじゃね?

155 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 11:27:07 ID:tPySQeXu
一番怖くて切ないのは 着信ナシ だろ…

156 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 11:30:12 ID:lKb4eXsN
>>155
誰がうまい(ry
イキロ

171 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 00:15:50 ID:aG9u4a/m
やはり作品としての質云々じゃなくてリメイクするならもう少し考えて作ってほしい

172 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 00:39:08 ID:+g6oTkGR
考えたくないからリメイクするんですw

173 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 00:44:58 ID:M/SvepEi
着信アリよりはマシだったがどっちもどっちだなぁ…

179 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 01:24:38 ID:mKCWv0O/
どういう経緯でデーブ・スペクターが出たか知りたいなw

2ちゃんねる映画ブログ

181 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 08:18:17 ID:+m1olOXk
>>180
確かに。ホントどうでもいいヤツだったな
てか音がすげーデカいな。耳が痛いわ

202 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:33:06 ID:/MzdeoJq
着信の順番(ネタバレ注意)
マリー⇒ジャック妹⇒?(不明だが恐らくルーク病院の関係者)⇒シェリー(ジャック妹が死んでから何番目かは不明)
⇒レアン⇒ブライアン⇒テイラー⇒べス(生存)⇒ジャック⇒?

の順。

203 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:12:09 ID:5SE6Gi1w
刑事の妹と冒頭で猫と一緒に殺された女が(シュリー?)
病院関係の知り合いで繋がってたんじゃない?
そんな台詞があったと思うけど

204 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 06:43:02 ID:0/Q49lpB
着信がなかったのに殺された猫の立場は・・・

2ちゃんねる映画ブログ

205 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 09:07:56 ID:euqX3CsL
飛んだとばっちりで気の毒だな。
グロ動の猫踏み潰しと同じだ

206 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 01:14:34 ID:MnEzkjaN
BlackLagoon-rebby-sleeps_20110919162022.gif

217 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 14:33:07 ID:/3nLt9tF
ワンミスコールって着信アリのハリウッドリメイクなの?

それとも着信アリファイナルからの続きなの?

218 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:28:13 ID:TynZIHca
>>217
登場人物は違うが着信アリ1を焼き直しただけのリメイク
日本版との直接的な繋がりはなくアメリカ人の喘息少女が同じ理由で悪霊化。

225 :名無シネマ@上映中:2008/09/30(火) 18:21:58 ID:mrKanS1A
主役の女?あれが女子大生には見えないし勝手だし
偉そうだしでムカついたよ。
流石に2は無いだろな、ハリウッドだってバカじゃねぇし
もうそろそろJホラーのくだらなさに気づくだろちょっと。
これはこれで悪くは無かったな。


関連記事

  1. 2009/09/15(火) 00:04:11|
  2. わ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私は貝になりたい | ホーム | 着信アリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/881-e254adb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR