FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールド・トレード・センター

【オリバーストーン】 ワールドトレードセンター 【911】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148298681/


1 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 20:51:21 ID:Dk3TeuOY
誰も立てないので、立てました。

ワールドトレードセンター
監督:オリバー・ストーン
主演:ニコラス・ケイジ

日本公開予定 10月7日
http://www.wtcmovie.com/


116 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 04:22:12 ID:WiHqAMhJ
昨日見てきたけど,これってオリバーストーンだったのね。
最後のスタッフロールまで気がつかなかった。
政治的な意図が感じられないし,むしろ意図的に排除してるのかな。
写実的描写中心,家族愛にのみ焦点をあててる感じ。
娯楽作品として悪くない作品だとは思った。
ただ,淡々と時間が流れるので退屈する人もいるかも。
何回も寝るなーって言われたから寝なかったけど。

127 :名無シネマ@上映中:2006/08/10(木) 16:11:19 ID:XQ2CjGYJ
見てきたよ、やっぱり崩壊するまでのドキドキ感がたまらないね
でも最初の30分くらいでそれが訪れて、後は坦々と話が進行
よく生き残れたなあっていうのが正直な感想・・・・

you are going to die
Im just going to die

映画館でボロボロ泣き出す女性もチラホラ
巡査部長の奥さんにちょっとイラついた。後、名前忘れた・・・えっと
もうひとり生き残った方の娘さんがめちゃくちゃかわいいんだよ

154 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 09:51:02 ID:2dBKb2K2
今日、時間があったので観てきました(カナダ在住)。 11.95 CA$ なり。

確かに感動する場面もあるし、何人もすすり泣く観客がいたけど。
ちょっと、あり得ないんじゃない?っていう場面も多し。
ま、でも実際に30人ぐらいガレキの中から助けられたらしいので
ありえるかな・・・と好意的な感想にしておこう。

162 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 01:09:12 ID:ShP7ZcM2
アメリカ人って無神経だよな。
オレは日本人だけど、まだ映画で見ようとは思わんぞ。
浅いエンターテイメントとして見れるまでには傷は癒えていないぞ。

163 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 01:17:45 ID:0I0Bqdrm
>>162
つっかかる訳じゃないけど
ニューヨーク行った時、グラウンドゼロで日本人も含む外国人が記念写真
バチバチ撮ってたのを見た

外国人も結構無神経だよ 

210 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 05:47:04 ID:J55XFMkF
見てきたが、いまいちだった。
まず、セット。やはり本物の映像を見ているだけに、作り物だとわかりすぎる。人々に緊迫感も絶望感もない。空から降ってくる
紙切れが綺麗すぎるし。救助活動している警官や消防士達も小綺麗というか。
そう思っているうちに、警官が生き埋めになって、助けられて終わり。ハッピーエンド。
あのテロ事件をハッピーエンドで終わらせるのはどうかと思うぞ。死んだ人間をもっと描くべきだと思った。United 93 のほうが
いいね。

211 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 11:11:04 ID:FecWsO/f
>>210
あなたの観たい「911モノの理想像」っていうのは何となく分かるけど
それを観たいのならあと10年以上待つしかないと思うよ。
遺族や当事者が事件を昨日のように憶えている現在の時点で
「慰め」以外のスタンスであの事件を描けるとは思えない。
『ユナイテッド93』もそのスタンスから外れてないもんね。

ベトナム戦争が『プラトーン』という形で昇華されるのにもやはり相当な年月が必要だった。
アメリカがまだ911をこういう形でしか描けないのは無理もないと思う。

214 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 08:15:31 ID:W7qYPee/
>>211
なるほどそういうことか。オリバーストーンがどう描くか楽しみにしていたので、がっかりしたのだけれども、今はこういう風にしか
描けないということなのかもね。あるいは、意識的にやったのか。

245 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 14:25:25 ID:omdAjzV6
31日にベネチアで見ました。
イタリア人記者はみんなブーイングしてたなあ。
最後のシーンでは、警察官を助けた実在する海兵隊員が「その後、イラクへ行った」というテロップには
会場から失笑があがった。私もそれに更に笑ってしまった。
監督への記者会見では「なぜ感傷だけに焦点をあてたのか?」「政治的な視点が必要なのでは?」
という質問があがったが、監督は憮然としてたな。
これでどこが悪い、これが当たり前だろう、という感じだった。
映画の世界でもアメリカは強いよ。

日本の映画評論家は基本的に映画を貶さないし、
映画で政治的なことを口にするのは一種のタブーになってるから、好意的な評が占めるだろう
アメリカでは70億円の興行収入だそうだが日本でも入るのだろう。
皆さんは自分で判断してください。

277 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 20:22:21 ID:DVbR7J4D
昨夜ダウンロードしたやつをPCで見ました。
最初の30分ほどでビルの崩壊が始まって、後は身動き取れない警官と
無事を祈る家族とのやりとりがメインに進むだけでハラハラドキドキ感は
全く無し(警官が助かることは分かってるし)。
ビルから飛び降りる人の映像(CG)と「ビダァァァン」っていう例の
激突音があるぐらいで、飛行機の激突シーンやビルの崩壊シーンといった
派手な映像は無く、ストーリーも政治的な色合いは抑えられていました。
オリバーストーン監督も今回は去勢されたライオンのようです。
瓦礫に閉じ込められてる最中に名付けの事で話してた赤ちゃん(娘)と、
名前を呼んで抱き合うラストシーン(2年後)はちょっとウルってきました。
まぁ映画としての引き込まれ度はUnited93が圧倒的に上です。

280 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:27:32 ID:EQ4eqbya
よし。俺が大雑把にあらすじを教えてやる。

ドカーーーーーン!
ニコラス刑事埋まる。
ヤベー腹が痛くて氏にそうだYO!チョビヒゲ、お前もか!
二人で禿増し愛、助け求めるも発見されず夜になって捜索打ち切り。
そこへなぜか田舎から出てきて勝手に進入した信心深い元海兵隊の軍曹が発見。
ヤッター!刑事見つけたよ!
助かったYO!サンクスコ!

「その後、軍曹は海兵隊に復帰。イラクへ行った」

281 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:28:57 ID:JocT11FT
>>280
・・・これは酷い

282 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:33:22 ID:EQ4eqbya
これが冗談じゃないから困る。

284 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 13:30:08 ID:L0pkxY3k
>>280
秀逸。
これほど簡潔で的を射た要約はない。
まさしくこういう内容だから困っちゃうんだよな。
一体どういうつもりで作ったのやら。
メリケンには単純でいいのかな?

290 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 15:22:32 ID:Y2IKGHdX
もう一押し欲しかった感じ。
飛行機映画の方は政治とか宗教的な視点を完璧に排除して、乗客が経験する
恐怖と不安にだけ焦点が当てられていたけど、こちらは中途半端にお涙頂戴で、
いかにも、というところでがーーーっと音楽が盛り上がったりして、「泣け~」と
言われているようでちょっぴり萎えた。
上の方でも言われているけど、時期尚早だった感じかな。あと、オリバー・ストーンが
こんな「感動」巨編を作るなんて・・・とちょっぴり悲しくなった。
周りのアメリカ人は皆泣いてたけどね。
(余談だけど、最後、軍曹にあえて「この仇はとらなくては」みたいなことを言わせて
いたのは蛇足だろうよ、と思ったな。)

303 :梅田男 ◆umeda10.Vo :2006/09/22(金) 01:04:25 ID:RwjhxwYL
('A`)ノ月曜日見に行ってきます。何かこれ見てきて欲しいとか有るなら、書いて下さいね。

304 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 06:00:54 ID:akr+VNGL
>>303
主役の二人の鼻の下にあるモノについて、かりんとう説と韓国のり説がありますが
どちらが本当なのか確かめてきてください。
また、非常食であるソレをなぜ食べなかったのか。その理由についてもできれば。

305 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 06:16:32 ID:bewqmND1
>>304
マリオ・ルイージ説というのも最近生まれた。

2ちゃんねる映画ブログ

285 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 19:31:01 ID:4JMEQOuH
「チョビヒゲ」がナイス。

351 :梅田男 ◆umeda10.Vo :2006/09/26(火) 00:53:27 ID:STRZS+5q
('A`)ノ見てきた。
派手なシーンは少な目。警察官目線の実話なので仕方ないね。
ビルに突っ込む旅客機のシーンは有りません。崩壊するビルは内部で一瞬の出来事。
まぁ、相変わらずアメリカ人の家族は、思いの丈をぶちまけるので、イラッとするときもある。
これも実話なので仕方ない。
試写会で、すすり泣く人も沢山居ました。なので、くだらない。と、決めつけるのは止めた方が良いと思います。
映画見ているときには9.11の時に、自分が何をしてたのか?思い出しました。

('A`)ただこれは、アメリカ万歳映画なので、気に入らない人も多いと思います。
特に元海兵隊員は、キリスト教会で神の啓示を受けて行動するので、漏れ的にはテロリストと何ら変わらない狂信者です。
イエス様が、水を云々の下りなども、イスラム教の人が見れば、気分を害される映画には間違いないです。


でね、漏れ阪神淡路大震災時、被害の多い地域に住んでいた。
崩れるたびに、その恐怖が蘇るんだな。心拍数が上がった。

352 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 01:02:55 ID:YqpfWekF
そうそう。日本人なら9.11というより震災を思い起こす映画だと思う。
自分は被災者じゃないけど、これから起こりうる東海大震災地域に住んでるから気が気じゃなかった。
だから、心の傷が癒えてない人は見に行かない方がいいかもしれない。

354 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 02:57:20 ID:iHtTbi+P
さあ、みんなで海兵隊に入ろう!

って映画だからな。いやマジで。
アメリカ人は素でこんなこと堂々とやるから困る。
もうちょっと分かりにくくやれといいたい。

358 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 10:24:19 ID:WKRBB/9J
キチガイ元海兵隊員が現場に入るトコ。
本人はドキドキ風の描写。封鎖してる警官に敬礼して、
「マリーンズ(海兵です)!」
あっさりスルー。
ワシ爆笑しようとしたら周りはシーン・・・。
陸上の災害なのに海兵って。
どこの国も制服を疑わないのね。

359 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 12:16:11 ID:Zs3RqLhq
これは釣りなのか悩む

360 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 13:10:18 ID:ZL9kLM8Q
>>359
俺も、ネタにマジレスとか言われそうなので迷ってる。

363 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 15:20:09 ID:9Fem+VXi
〉359〉360
どういう意味?

366 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 17:25:35 ID:ZL9kLM8Q
ネタじゃなくマジだったのか?
海兵隊(Marines)って言うのは、海軍(Navy)と、違い陸海空どこでも戦う部隊。
上陸作戦が主だった仕事なので、戦車も航空機も保持してる。
イラクで駐留している多くも海兵隊。映画の最後でもイラク戦争に行ったと、出ただろ?
勿論、救助活動などもしている。最近ではフィリピンの地滑りでも救助活動してる。
海兵隊は、海軍じゃないとわかりましたか?

515 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 17:34:05 ID:JJkSqh69
あの海兵隊の人、夜になっても撤退命令を無視して救助活動を続けるなんて
カッコイイこと言ってたけど、だったら悠長に散髪なんかせずに
現場に直行しろよ!
でもこれ、脚本うんぬんの問題じゃなくて、実話なんだよな・・・

666 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 19:03:45 ID:rK3dKNaW
軍曹は常に前線に居たい奴なんだな。

2ちゃんねる映画ブログ

軍曹で何本か映画撮れそうな気がする。

395 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 19:42:43 ID:/lEIoJPi
試写見てきたんで感想を

物語開始30分ぐらいで、主役二人の警官が生き埋めになり
そこから一時間位は生き埋めの二人が暗闇で喋ったり
残された家族がひたすら泣いてるだけだったり
頭がアレな海兵隊の人がウロウロしてたり、キリストの幻影が登場したりする話なんで
映画の中盤30分から90分位までは中弛み。退屈だった
ラスト30分で海兵隊の人に発見されて、瓦礫の中から救出されてからは
ドラマが動くから退屈はしなかったね。涙脆い人は泣ける展開
パニック映画とかではなく、生き埋めになった警官二人に焦点を絞ってる映画だから
ユナイテッド93のようなキャラクター的にも空間的にも、広がりのある話じゃない

映画としてはユナイテッド93の方がドキャメンタリー性が強く
話のテンポが早いから楽しめたよ

この映画の致命的な欠点はアメリカ人でないと感情共感がしにくいのと
主役二人が映画の尺の半分、一時間ほど生き埋めになっていて
意識が朦朧としている中で下らない会話したり、回想したり、キリストの幻影を見たり
そんなのが続く映画中盤がどうにもタルかった…… 

398 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 23:31:56 ID:AXD2+2kF
氏なないって予告で先に言われちゃうと
そう思って観るから
例えば動揺するヨメも単なる我儘に見えるし
あまり泣けなかったなあ。
終盤に出てくる脇役の黒人のおばちゃんが
一番会場の涙を誘ってた感じだった。
友人曰く、半落ちの樹木希林だそうだ。(w

413 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 20:33:27 ID:umcXZ3PP
試写会見てきた。けど、参った。
涙は止まらなかったけど非常につまらなかった。
救助すらせずに閉じ込められてってアホ?
こんな奴らは死んだ方が良かったと思う

414 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 20:49:51 ID:9S1zafv7
>>413
お前の「涙もろさ」と「ツンデレ」のコラボレーションに惚れた

419 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 09:13:10 ID:0RdujVSZ
で期待しないで見に行くと「何だよ良かったじゃん」ってなる

これ映画の基本

420 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 09:16:39 ID:tyapKpNu
と、チョビヒゲが申しております。

421 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 10:50:47 ID:owDS3qbk
ドキュメンタリーや手記などで充分感動しテロの非情さに憤慨し
消防士・警察官の勇気に敬服する事が出来るのに、わざわざ人工的に感動を
パッケージし直して金儲けの道具にする意味は何なんだ?

422 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 11:51:50 ID:tyapKpNu
その通りだな。

だからセプテンバー・テープは面白かったぜ。

448 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 03:47:13 ID:p3gjZBDo
ウィルの同僚の警官は、なぜ自殺してしまったのだろうか?
もう助からないと自己判断だけで… 
あの状況で追い詰められてしまったのだろうか?

570 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 00:42:07 ID:kWXOOLT2
あれって拳銃自殺しようしてたの?
自分が死ぬのがわかったから、拳銃の発砲音で
外部に知らせようとしたのでは、、、

571 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 00:43:48 ID:0Tl9v6Bj
自殺すると見せかけて、実は音で外に知らせるためって感じだったな。

572 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 00:45:28 ID:/evKhVjz
あれ、自殺じゃないの?
俺もうだめっす みたいな事言ってたから。

573 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 00:46:49 ID:CTOPSQ4b
>>571
でも銃声がしたあと死んだでしょ
あれ、どうなってんのって感じ
実際はどうなのよ

575 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 00:50:15 ID:0Tl9v6Bj
>>573
自殺しようとして果たせなかったのかも知れないな。
その辺はよくわからん描き方だった。

496 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 14:01:35 ID:+TtxJblF
(´Д⊂ いま見てきた。

一言でいうと『寝っぱなしノンフクション』という新ジャンルが確立された、記念すべき映画。
主役のニコラス・ケイジとマイケル・ペーニャがずっと寝てる、そういう映画。
「ワールドトレードセンター」と看板は大きいけど、2800余の犠牲者や、救助に尽力した
人々はほとんど描かれて無い。たった2人(とその家族)の定視点で進行するから、あの日
固唾を呑んでTVを見ていた人には、物足りなさを感じるはず。
映画としては、漏れ的にはフィクションの「炎のメモリアル」の方が好きだな

505 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 14:48:38 ID:Hdf9n4tD
真珠湾やアルマゲドンのCMと酷似してたから嫌な予感はしてたがやっぱりか…寝っぱなしより救出劇を主にするべきだったね

506 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 15:48:04 ID:ibwDeZpl
主演がずっと寝てて劇場内で観ている方も延々と寝ている映画なんて始めて観た、

507 :500:2006/10/07(土) 16:08:32 ID:amNQpr5+
>>506
ワロス
観客もほとんど泣いてなかったよね

523 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 18:57:10 ID:n3jXCTwQ
黒人のママがエレベーターボーイしてる息子の話した箇所だけは涙が溢れてしまった

550 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 21:37:44 ID:DxS3aL0D
テロリスト側の視点から
映画つくったほうが
100倍おもしろい映画つくれると
思うんだけどどうよ

551 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 21:38:54 ID:SlAlm4B6
>>550
向こうの映画界でそんなのは絶対無理。ユダヤ資本の巣窟だから。

553 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 22:17:37 ID:dGGcWQFA
持つべきものは、家族と友達(仲間)だな…。
友達のいない自分は鬱になったw

554 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 22:18:23 ID:JIrkAVr3
熱でピストルの弾が発射されるなんて
ひとつ賢くなったな

611 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 11:14:52 ID:r1+JHgad
不覚にも泣いてしまったが、実話じゃない5%がどこなのか気になる

612 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 11:22:10 ID:qMS0pbah
>>611
本当の米国側の死者は2000人の5%だというところ。

613 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 11:34:34 ID:qMS0pbah
>>610
ほんまかいな。
もしその通りだとしたら、
次期大統領選でブッシュの落選を
確認してからJFKみたいな“陰謀編”を作るってこと?
さすがボンボンのヘタレ監督だな。

614 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 11:41:21 ID:P7foPAPo
まあ、基本的にブッシュ叩きだよねこの監督は

662 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 18:32:57 ID:Vd/mn7zP

2ちゃんねる映画ブログ

何ていうかな、あのニコラス・ケイジの嫁さん、あれがちょっと王貞治の娘に似てんだけど、
自分に不安が差し迫ると周りが見えなくなりパニックに陥ってしまう
自分のなかでは処理しきれない不安や怒りを、ヒステリックに叫んで、周囲に当たり散らす。
で、身内が無事だとわかるや否や、掌を反したようにウキウキして喜んじゃって
で、実はまだ閉じ込められてると聞くと今度は受け付けの人に怒鳴る
まだ救出されていない他の家族も省みず、自分だけ憐れんでずっとイライライライラしてる
あの辺りの女の身勝手さ
あそこはよく描けてると思った

663 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 18:45:00 ID:GJ7vMRX5
まぁ当事者になればああなるのはしょうがないとは思うが・・・
そんなこと以前に映画としてどうしようもない
 
649 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 15:47:26 ID:Vd/mn7zP
観てきたけどだいぶ予想と違って、ごく真面目な映画だった
俺はてっきり9.11当日の現場にいたビルの職員、警官、消防士、マスコミなどの様々な視点から
その周囲や家族も含めた、多種多様のエピソードを描く作品かと思ってた
当然、飛行機が衝突する瞬間のビルからの映像もあるだろうし、
ひょっとしたら機体内部でのハイジャックの描写もあるかも、なんて願望は泡と消えた

警官二人を主役にしたお泪頂戴モノなんて、期待してただけにあまりに物足りない
例え、かなりフィクションになってしまおうと、俺は面白い映画が観たかった
アメリカはアメリカらしく、いつだって露骨にアメリカ万歳してるぐらいが丁度いいのだ

653 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 15:58:58 ID:qMS0pbah
>>649
あんたは正しい。映画は面白くてなんぼ。

720 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 01:28:59 ID:dnjAaXeH

2ちゃんねる映画ブログ

なんか、オリバー・ストーンっぽくない映画だった。
もっと左翼的にもっと扇情的に思いっきり大法螺を吹いてでも
アメリカの国家運営陣営の大陰謀を暴き立てる「JFK」の頃の気概はどこへいったのか。
でも残された遺族の心情を察するほどああ作るしかなかったのだろうな。
端々のテクニークは心憎いほど上手いけど。でもやっぱりなんか違う。

722 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 01:48:51 ID:2KNQ8lv6
>>720
そう。これはオリバーストーンが撮る必然性がないんだよ。
遺族に気を使ったあげく、アメリカ人にブーイングくらってちゃ意味ない。
面白いものを創るって情熱がないなら、映画なんてやめちまえ!

837 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 06:47:29 ID:XX38Rs7U
傑作でも駄作でもない
何かが足りない気がする

838 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 07:32:17 ID:BhDHfMXd
料理で言うと味が全然しないって感じだね、
病人食かよ!(ノ`Д´)ノ┻━┻


関連記事

  1. 2009/09/12(土) 02:36:04|
  2. わ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<それでも恋するバルセロナ | ホーム | アキレスと亀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/876-11603624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR