FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーロード/男たちの誓い

【太平天国の乱】 ウォーロード/男たちの誓い 【馬新貽暗殺事件】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1239098720/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/04/07(火) 19:05:20 ID:loYGtpNp
俺たちは誓った…互いに生死を託し、助け合うことを。義兄弟を傷つけし者には必ずや死を。

“投名状”それが俺たちの全てだった─

【ストーリー】
 19世紀末期。アヘン戦争で腐敗した清朝の圧政下、太平天国の乱が勃発。自分の部隊を全滅に追
いやられた清朝軍将軍パン(ジェット・リー)は、失意の中で荒野を彷徨っている時、運命の女リィエン
(シュー・ジンレイ)と出逢い、一夜を共にする。翌朝、盗賊団のリーダー、アルフ(アンディ・ラウ)とウ
ーヤン(金城武)に遭遇したパンは、動乱の時代を生き抜くには朝廷側に従軍するべきと判断し、運命
を共にする証として彼らと義兄弟の契り=【投名状】を結ぶ。
パンの夢は、戦を終わらせ国を平和にする事だった。3人は鉄壁の結束力で太平天国軍を次々と撃破。
時の西太后からも厚い信頼を得るまでとなった。
しかし、パンの軍隊が力を持ち始めるにつれ、彼の野望も強くなっていく…。運命の女リィエンはアルフ
の妻だ。自分よりも仲間の信頼が厚く尊敬を集めるアルフへの羨望と嫉妬、リィエンへの抑えきれぬ想
いと義兄弟の契り―。激しい葛藤の中で、パンの下した決断とは…?!パンとアルフ、2人の義兄の間
で揺れ動くウーヤンの想いとは…?!果たして、【投名状】の誓いは守られるのか―!

【スタッフ】
監督:ピーター・チャン
衣裳:イー・チュンマン
撮影:アーサー・ウォン
音楽:ピーター・カム、レオン・コー

【キャスト】
?青雲(パン・チンユン):ジェット・リー
趙二虎(ツァオ・アルフ):アンディ・ラウ
姜午陽(チャン・ウーヤン):金城武
蓮生(リィエン):シュー・ジンレイ


『ウォーロード/男たちの誓い』(原題:投名状) 公式サイト
http://www.warlords.jp/


2 :名無シネマ@上映中:2009/04/07(火) 19:06:29 ID:loYGtpNp
 中国の原題【投名状】──それは水滸伝に由来する戦乱の中国で用いられた忠誠を誓う証のこと。死
と隣り合わせの極限下で、信じられるのは[義]か[情]か。今、魂を揺さぶる男達のドラマが始まる──!

 2007年中国興行収入No.1を記録。香港アカデミー賞8部門独占、台湾アカデミー賞3部門受賞。そして
何より、ジェット・リー×アンディ・ラウ×金城武、3大スター夢の競演でアジアを席捲した話題作が、遂に
日本上陸!監督は、『ラヴソング』、『ウィンター・ソング』など、数々の傑作ラブ・ストーリーを生み出した
ピーター・チャン。本作で男気溢れる熱いストーリーを描き、新境地を開拓した。男たちの運命を狂わせ
ていく紅一点のヒロインに、中国4大若手女優(チャン・ツィイー、ヴィッキー・チャオ、ジョウ・シュン)の1人、
シュー・ジンレイ(『傷だらけの男たち』)など中国・香港映画界の至宝が結集。3人の義兄弟を結び付けて
いた絆【投名状】という鉄の鎖が導くものは―。今、男たちの運命に慟哭する―!!

10 :名無シネマ@上映中:2009/04/08(水) 22:19:12 ID:4RxDb1LD
2年前の映画がやっと日本で公開
個人的には大好きなのだが、
ジェットリーには年齢的にちょっと無理がある

徐静蕾、萌え!

11 :名無シネマ@上映中:2009/04/09(木) 00:09:36 ID:krPdbA/T
ジェットリーが、初めてアクションではなく演義で褒められた、って喜んでたらしいなw

2ちゃんねる映画ブログ

23 :名無シネマ@上映中:2009/04/21(火) 11:32:49 ID:z2nK9jtg
西暦200年代のレッドクリフの時代から1600年ぐらい未来のはずなのに、合戦の進歩があまり見られない。

27 :名無シネマ@上映中:2009/04/22(水) 08:03:22 ID:3cyyR0tD
投名状いつ公開すんだろ、と思ってたらウォーロード……………

32 :名無シネマ@上映中:2009/04/23(木) 14:48:29 ID:d1Es7lW7
投名状は入れるべきだったよなぁ。
ダッセー邦題だ。

35 :名無シネマ@上映中:2009/04/24(金) 17:29:03 ID:z9BdLTh2
>>32
投名状なんて聞いても誰も知らないだろ

37 :名無シネマ@上映中:2009/04/24(金) 19:02:07 ID:Qd2ow2BF
>>35
投名状
けっこうインパクトあるよ。好きだな。

34 :名無シネマ@上映中:2009/04/24(金) 17:01:15 ID:OA1PXiuz
何でオリジナル版じゃないんだろ。
がっかりだ。残念すぎる。
待ちに待ったのに。。

36 :名無シネマ@上映中:2009/04/24(金) 18:22:33 ID:XP9Lx+O0
オリジナル版が見たかったけど
カットされたシーンが戦闘シーンなら自分的にはOK。
レッドクリフにしても、中華映画は戦闘シーンがあまりにも長すぎて疲れる。
いささか食傷気味。
ドラマシーンは削ってほしくない。

40 :名無シネマ@上映中:2009/04/24(金) 22:45:48 ID:cdlPwRhd
なんだカットされるシーンがあるのかよ

だいたい日本は公開されない外国映画が多すぎるな

44 :名無シネマ@上映中:2009/04/25(土) 15:19:04 ID:5P9Aj6jn
デレクターズカット版が日本上映版じゃないんだね

45 :名無シネマ@上映中:2009/04/25(土) 17:36:15 ID:dxRO5Yu/
オリジナル版とインターナショナル版があって日本は後者になったようだ
PG-12になってるけどオリジナル版だとR-15になるとか何か理由でもあったのかね
単純に長いと興業にひびくっていつものあれの気もするが

52 :名無シネマ@上映中:2009/04/28(火) 10:05:12 ID:ugLb5T+O
スゴイ傑作!!
投名状で固く結ばれた義兄弟3人なのに
各々一番大事にするものが違うために
(誰が正しく誰が間違っているというのでなく)
悲劇的な結末に向かっていくのがどうしようもなく悲しい。

人間の信頼と裏切り、あの時勢に生き抜くことの難しさや、
命がけで戦っても結局は権力に翻弄される虚しさなど
普遍的な人間ドラマがしっかりと描かれている。
キャストの演技が素晴らしい。 
無駄な部分やユルイ描写は一切なし。映像が素晴らしい。

55 :名無シネマ@上映中:2009/04/28(火) 13:32:20 ID:XTsKeYzb
ALFEEの主題歌はどう思った?
ウォーロードの世界観に合ってる?合ってない?

2ちゃんねる映画ブログ

56 :名無シネマ@上映中:2009/04/28(火) 16:59:56 ID:BOK1CvxW
全然合ってない。
曲調もこの映画の雰囲気と違う
重厚さが感じられない

59 :名無シネマ@上映中:2009/04/28(火) 19:41:44 ID:wHSVLa3W
最初の方、3人の男と1人の女の関係がわかりづらくて、
セリフの意味がよくわからなかったり、
義兄弟の契りの重みもいまいち伝わらなくて、入り込みにくかった。
自分がぼんやり見てたせいかもしれないけど、
もしかしたら、編集でカットしてあったせいかもしれない。
先にあらすじをよく読んでおいたらよかった。

戦いのシーンは凄い迫力で引き込まれたし、
段々状況がのみこめてきて、最後の方は盛り上がれた。
そしてアルフィーでスーッと冷めていったw

61 :名無シネマ@上映中:2009/04/28(火) 23:18:31 ID:jpxer+Cv
>>59
やはりアルフィーで冷めたか・・・ 冷めるだろ!

63 :名無シネマ@上映中:2009/04/29(水) 00:17:25 ID:PTpSKqge
重い話なのに、丁寧な作りだったな~。ナイスキャスティング。
アクションが生身てやってるので、かなり良かったよ。中華映画っていうアクションじゃなくて、斬新だった。
レッドクリフがかすんでしまった。
長男が顔をおおって、号泣するところに涙。
でも、最後は末っ子に全部もってかれたね。迫真の演技。

2ちゃんねる映画ブログ

64 :名無シネマ@上映中:2009/04/29(水) 03:10:48 ID:zZEQiThf
海外版初めて見たが、かなりのカットに驚いた。
必要なシーンもなくなってる気がする。
惜しい。
三男のエピソードいくつかや、ラストの投名状シーンも無い。

アルフィ好きだけど、この映画の雰囲気からするとハイテンポ過ぎに感じた。
残念だが、余韻が楽しめない。
元の曲だと泣けたかもしれない。

65 :名無シネマ@上映中:2009/04/29(水) 08:32:16 ID:12KvESyh
海外版では次男の熱唱だったよね>主題歌

68 :名無シネマ@上映中:2009/04/30(木) 03:50:56 ID:CHRtm970
アルフィーの歌で感動倍増した自分は少数派orz

96 :名無シネマ@上映中:2009/05/08(金) 08:33:22 ID:ulGg33+x
この映画、戦いのシーンで無茶して、沢山の馬骨折させたり殺したんじゃないのか?
馬殺さずCGにしておけよ。

100 :名無シネマ@上映中:2009/05/08(金) 13:21:50 ID:s+GG5cCa
映画撮影時の動物虐待は日本より欧米が遥かにうるさい
しかも馬だぞ。明らかに何頭も故意に死なせるような撮影なら大事
ウォーロードも欧米で公開済みだから大丈夫だろ

何か映画ではお馴染みのやり方があるんだと思う。上手く転ぶ演技とか
だって欧米の映画だって時代物や戦争ものとかは馬がガンガン倒れてんじゃん

101 :名無シネマ@上映中:2009/05/08(金) 14:38:04 ID:Hnfxv1Jl
欧米向けは馬の危なっかしい場面はカットしてるのかなぁ、って思ってた
でもま、100さんの言うように映画ならではのやり方があると信じたい

104 :名無シネマ@上映中:2009/05/08(金) 17:20:22 ID:YhHL2bAd
馬が転ぶ所の地面はフカフカになってるので大丈夫、
とレッドクリフのメイキングかなんかで言ってたよ。

103 :名無シネマ@上映中:2009/05/08(金) 16:09:30 ID:gLMSjlul
本当に良かった!
もっと大味な作品を予想していたが、さすがピーター・チャン。
っていうか、ピーター・チャンっぽくなかったけどw

清濁併せ飲む本当の男の戦い、戦争を描けていた。
あと、ヒロインが個人的に凄い好み。

題材はマイナーだが、レッドクリフどころじゃない面白さだ。

106 :名無シネマ@上映中:2009/05/08(金) 21:35:50 ID:CcJeB37C
ジェット・リーが並んだ敵兵の脚をスパスパと切り株にしていくところが面白かったです。

126 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 03:04:53 ID:+kIFYm9L
義姉を殺せばアンディラウをどうして殺さなくてすむのかよくわからなかった

127 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 03:29:18 ID:EWS7yKRo
悲しい勘違いさ

130 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 07:18:45 ID:JLizarwk
ジェットは単に女が欲しかったからアンディを狙ったの?
それ以外の意味はないだ?

131 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 08:07:46 ID:C3e7hQW1
>>130
意味はあるだよ

朝廷で「あの男は蘇州で命に逆らったらしいじゃないか。
 報奨を勝手に分配したとかなんとか
 …山軍は誰のものだね?」(意訳)
って大臣に言われるシーンがあっただろ

142 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 20:11:38 ID:GmE2SLTp
見たよ。いやあ良かった!
主演3人とも、ヒロインもだな、4人とも良かった!キャストは脇までぬかりなしだな
残酷な終わり方だが無理に救いを作るよりもリアルで重い
ポストカードまだ貰えた。嬉しいが入りが心配だ

145 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 22:05:11 ID:rHYxkBxO
昨日18時台で観た時は200席弱の箱で7~8割の入りだったかな

まぁ日本ではまず知られていない題材だし
画面は地味で埃っぽいし
役者での引きも客足稼げるほどでもないし
レッドクリフを観に来た三国志好きが「義兄弟」の文字に反応してくれるのを期待したいところ

146 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 22:28:16 ID:o0uu4Hb+
日本でのヒットははなから期待されてないんじゃ・・。本国公開から2年もたってからで
レッドクリフがなかったらまず日本での公開はなかったはず。今日見てきたが題材的にも
公開されただけラッキーだ。映画のクオリティ高いから多くの人に見てほしいが・・。
日本で関ヶ原とか源平合戦とかとって中国で公開されたとして客入ると思う?

148 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 22:44:38 ID:svFQyz3Y
見てきた。
カップルが何組か見てたが、終わった後一様に雰囲気が
重くなってたのが面白かった。

話としては3人の絆が深まったような描写があんま無いんで
後半の崩壊がちょっと引き立たない感じにも思ったが、
このスレ見るとカットされてるからなのか・・?
でも尺を考えればきれいにまとまってたし、戦シーンが
良く出来てると思うんで、天地人のスレあたりで戦が無いと
嘆いてる人あたりとかに是非見て欲しい作品だw

154 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 23:48:28 ID:fJgpOt/E
今TOHOシネマズなんばのレイトで観てきたところ。
はげしく既出かも知れないんだけれど、
エンディング音楽にアルフィーが起用された理由って、もしかしたら
「義兄弟のうちの一人の名前が “ アルフ ” だったから」とかなのか?
俺としてもまあ、まさかとは思うんだけれど、今のところこの中国映画の主題歌に
アルフィーを起用した整合性のある理由ってそれくらいしか思い付かないんだよな。

映画を観た感想:
「やっぱり中国人は野蛮で信用が出来ない。
約束しても必ず裏切られるし、放っておけば
勝手に仲間割れを起こして自滅するだろうから、
日本としては極力関わらないのが吉」でした。

何だか水を差すようなレスしか出来なくて、感動した人すまん。
あ、でも戦闘シーンの描写などはレッドクリフよりもリアルで素晴らしかったです。

156 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 23:55:04 ID:Yr4cbJ4I
カットされたシーンの多くが人物描写や感情表現の部分。
オリジナル版は三義兄弟の結束から裏切り・悲劇の結末までの
心の過程がもっと深く緻密に描かれてるんだけどね。
誠に残念なカットですよホントに。

158 :名無シネマ@上映中:2009/05/09(土) 23:57:55 ID:fJgpOt/E
>>156
オリジナル版を観ればもっと肯定的な感想が書けたのかも。
DVDでオリジナル版が出たらレンタルして観てみたいな。

163 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 00:40:56 ID:wedDyxFI
 >>156
戦いの中での男達の結束とか、状況が変わることによって昔の誓いを
守れなくなってしまう苦悩とか、結構日本でも好まれる題材だと思うんで、
そういうドラマ部分はカットしない方が良かったんじゃと思うけどなぁ・・
時間が長くなりすぎるからとかかね。

全く関係ないけど、ジェットは最近の映画はいつも唇がガサガサして見えて気になる。

165 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 00:52:00 ID:t9TWBzMr
>唇がガサガサ
それは確かに思うw
しかしプルプルつやつや唇じゃ状況的に似つかわしくないし
役作りの一環と理解した

168 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 01:10:54 ID:EIur0iBR
オリジナル版といっていいのか、香港版と大陸版のDVDをみてみた。
以下ネタばれ。




大陸版には、投名状の誓いのとこで、人を殺すシーンないんだね。
だから、いっちゃん長いのは日本より14分長い香港版ってことらしい。

>156
仰せのとおり、もっと深みのある印象。同感。カット残念だ。
義兄弟が仲良くゲームしてるシーン、
末弟が軍律違反で殺した兄弟の死を、母親に告げに行く辛いシーンや、
二人の兄の間を夢で悩むシーンとかも無い。
雀が一羽だけ映ってるシーンとか、いいなぁって思った。

ラストに投名状の誓いを唱和してるシーンが入る。
香港版はその後に、エピローグみたいな文字が入るんだが、
漢字がよく見えないんで英文字幕を写すと、こんなのだった。
Governor of Jiangsu, Pang QING-Yun was assassinated on the
26th of July,1870.
His assassin Jiang Wu-Yahg was executed 2 month later
実話の元の話を知らない人がほとんどの日本向けには、
こういうの入れた方がいいんじゃないか。

169 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 01:33:07 ID:m0K+VMGz
たった14分ならカットせずに入れたらいいのにね

170 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 01:42:31 ID:MJSpTWqc
>>168
その香港版で公開して欲しかった。
アルフィーの歌なんて要らないから、完全なバージョンで見たかったねぇ。

171 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 01:59:40 ID:ANd1BLu1
>>169
禿堂。
でも14分という純粋に時間的な理由だけで
インターナショナルバージョンにしたのかな?
大陸版には、投名状の誓いのとこで、人を殺すシーンない
というのには何か政治的な臭いも感じられるんだけれど、
カットされた14分の中にはそういうのはなさそうか。

172 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 02:40:24 ID:Vb7evnaz
>>171
カットされたシーンには少年兵の強姦シーンもあったはず
どれも凄くはないけど一応性や暴力描写をマイルドにするカットも多少含まれてる
ただ日本は表現に関しては非常に緩いから問題とまでのシーンはないと思うよ
長いと興業にひびくし当たり障りも少なくていいくらいの理由じゃないかな

174 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 03:44:00 ID:EIur0iBR
カットされたシーンで関係ありそうなのは、R指定年齢を下げようとしたのか
軍律破って処刑された原因のレイプシーンが有るが、それほど過激ではない。
戦闘シーンはカットがあった感じ。
パンを狙った大砲を止めようとした兵士が、砲口にかじりついて粉々になるのとかは
カットだったみたいだ。残虐と判断されたのかもしれん。
敵将の首を持つウーヤンの所も、数か所も細かくカット。

長くカットされてたのが、ウーヤンの所。
(こめかみに矢が刺さった兵士の母親だったか。すまん。)
母親に、最初は兄の草鞋と金を渡してそれを告げて泣き叫ばれて、
後ろ手に、その弟の草履も持っていて、渡すのを躊躇し、それでも渡してさらに泣かれる。
帰りに村人を見ると、みなに家の中に隠れられてしまう。
後半では、パンに疑いを持ったウーヤンが、過去の出来事が現れる悪夢にうなされる所がカット。

175 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 04:01:01 ID:EIur0iBR
続き 

戦闘シーンに絡めて、三人と兵士たちが片足持って押し合う様な対戦ゲームで、
笑顔を見せ合うとこもカット。 
インターナショナルバージョンってのか?w  今回のではいきなりクイ軍が入ってくる。 
その時に三人が泥だらけなのは、ゲームをやっていたから。

他はアルフの嫁が、帰還して村の外の小屋に居るパンに会いに長い道のりを走るが、
小屋の前まで来て思い直して戻るってシーンとか、籠城した城の大将の短いシーンとか、
政治的なのはあんまし感じなかった。

アルフが水溜りで死ぬ所で、最後まで「大兄さん(大哥)」と言っているところはカットして
ほしくなかった。(カットされてなかったかもしれないが、日本語では字幕は出なかった)
アルフを見つけた、ウーヤンの嘆きのシーンも短かった。

あと、前半でエピソードを入れ替えて違う話になっていた。
ウーヤンのナレーションも、新たに吹き込んだのかな?
どことは思いだせないが、インターナショナル版には、香港版に無いシーンが入っていた気がする。

176 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 04:20:17 ID:gPwVyMG5
>>175 乙。

>エピソードを入れ替え
(^o^)ナンテコッタイ

201 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 21:19:44 ID:EIur0iBR
追加でわるい。

香港版3枚組を見直してみた。
(これはオリジナルにも無いから、あまりこのスレにはそぐわないかとは思うが。)

・アルフと嫁のシーンがもっと有った。
・パンに腕を治療してもらうウーヤン。
・死屍累々のすごいシーンが、照明で妙に綺麗に見えるシーン。
・日本版に無かった雀のシーンは、空腹で塹壕からそれを捕ろうとした少年兵が
 死ぬシーンにつながるのがわかった。 この少年兵が、ウーヤンが草鞋を届けた少年兵の様で、
 兄の少年兵も出てくるし、ここでの監督の言葉の字幕にも名前が出てきている。
・塹壕の中の兵士たちの様子。
・リィエンは、村の女たちの手紙の様なものを沢山預かって村を後にする。
・ラスト、城へ向かう行列の中、馬上のパンが沿道の群衆の中に、死んだアルフとリィエンの亡霊をみる。
・閉じられた門の中にすでにウーヤンが居て、ぶれた画像でそれも亡霊、幻覚のような
 感じにさせ、いきなり刺されて現実になる、みたいな。
・ウーヤンの処刑シーン。ワンカットで延々と金城武の表情を追う。

とにかく、あくまでも監督がカットしたシーンなので、上映された映画の評価には関係ないとは思う。
諸般の事情と監督の考えでカットされたらしい。
カットすることが残念だった様子も語っているようだ。(言葉がわからんので断定できないが)
まぁ、DVDの完全版というと、これが近いのかもしれない。

202 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 21:44:00 ID:soFEUBF8
えw
ウーヤンて処刑されるのかw

206 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 22:53:01 ID:EIur0iBR

>202
そう。 
モデルの事件でも、暗殺者が動機を語らず処刑され、謎残るとされている訳で。

あの映画の終わり方だと、ウーヤンだけ生き残る感じだけど、アチラでは割と有名な話みたいだから、
中国の観客は処刑まで描かなくても、ウーヤンも死ぬってわかったんじゃないかな。

自分が168で書いたが、香港版の「His assassin Jiang Wu-Yahg was executed 2 month later 」、
ウーヤンが2ヶ月後に処刑されたってのが、日本版でも入っていたら、
全然印象違うラストになっただろうと思う。
結局3人とも死ぬって話。

180 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 09:37:58 ID:RpMmf5uV
一番わからなかったのがアルフの嫁。
なんで何度も家を出ては戻るのか???

2ちゃんねる映画ブログ

182 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 11:15:24 ID:eDC0LmrY
>>180
嫁は高級娼婦や金持ち用に娘を教育して売る店で教養や芸事を身につけた
アルフは幼馴染みの娘を悲劇から救ったつもりだけどもう住む世界が違っていたと

嫁には山奥での野盗同然の夫との暮らしに常に違うって気持があったんだと思う
だけど罪を犯してまで助けて貰ったし夫婦としての情もあり、行くあてもない
結局飛び出しては頭が冷えると戻るプチ家出でガス抜きしてたんじゃないかな

最初にアルフが嫁を抱くシーンでの粗野な印象は意図的に感じる
最後まで盗賊の親分気質だったアルフと文化的な暮らしに馴染んでたような嫁
アルフは字が読めないけど嫁は字を書いてるシーンがあったりと細部に出ている
最初にパンに惹かれたのも夫とは違う男ってのが大きかったんだと思う

183 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 11:43:37 ID:RpMmf5uV
>>182
ありがとう。よくわかりました。
なるほど嫁の文化的素養の描写は確かにあるね。

山奥での暮らしでも粗末な服でも、もう少し顔が垢ぬけて
立ち居振る舞いも他の人たちとちょっとでも違うところがあれば
そしてアルフがもっと粗野で無学で盗賊然としていたら
山奥での夫との暮らしに常に違うって気持があったというのが
すんなり理解できたかもしれない。
アルフ、嫁に優しいし欠点ないしかっこよすぎで
そのあたりがわからなかったw
パンと嫁の会話ももう少しわかりやすいとよかったかな。

184 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 12:35:55 ID:eDC0LmrY
一応「昔の君とは違うのに助けたつもり?」とか
「よくなるかもと思って戻ってしまう」みたいな会話はあるけど
世間話みたいでサラッと流してしまいそうなやり取りだったよね

185 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 12:40:29 ID:2PQSvtlz
嫁は「出掛ける」のが自分だと知った時、
必死に抵抗しながら
何年も我慢した…とか、
本音を吐き出したよ。

186 :名無シネマ@上映中:2009/05/10(日) 12:49:29 ID:t9TWBzMr
確かに嫁のキャラクターについてはプログラム読んで補完できた感じだな
まあ立ち位置的には男や時代に本弄されるヒロインと分かれば上々だから
三兄弟の描き方からすれば薄味程度でバランス取れるのかも


関連記事

  1. 2009/08/26(水) 00:03:00|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0
<<クール・ランニング | ホーム | スパイダーウィックの謎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/867-9c701204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 【ウォーロード / 男たちの誓い】

映画館にて「ウォーロード / 男たちの誓い」 香港や台湾の映画賞を総なめにした歴史アクション・ドラマ。ピーター・チャン監督作品。 おはなし:19世紀の中国。太平軍に敗れ一人生き残った清のパン将軍(ジェット・リー)は盗賊団の頭アルフ(アンディ・ラウ)と弟分のウー
  1. 2009/08/26(水) 08:29:34 |
  2. ミチの雑記帳

★ウォーロード/男たちの誓い(2008)★

THEWARLORDS投名状それは命を懸けた義兄弟の契り。映時間113分製作国中国/香港公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)初公開年月2009/05/08ジャンルアクション/アドベンチャー/歴史劇映倫PG-12【解説】ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武の豪華共演で贈る...
  1. 2009/08/26(水) 13:04:47 |
  2. CinemaCollection

男たちは何を誓うのか…

    注)金城武が小さくて見えないので、いつもより画像を大きくしてみた初の試み。。。いいわ?♪『レッドクリフ』で味をしめたので(笑)苦手だった中国の歴史物に手が伸びました。金城君だし?泣けた?(/_&#59;)『ウォーロード/男たちの誓い』は、こういうお話だったのね
  1. 2009/08/26(水) 13:58:54 |
  2. 美容師は見た…

ウォーロード/男たちの誓い [映画]

原題:THE WARLORDS/投名状公開:2009/05/08製作国:中国/香港 PG-12上映時間:113分鑑賞日:2009/05/09監督:ピーター・チャン出演:ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武、シュー・ジンレイ、グオ・シャオドンそれは命を懸けた義兄弟の契り。+あらすじ+19世紀の中国。.
  1. 2009/08/26(水) 14:58:35 |
  2. 映画鑑賞★日記・・・

ウォーロード/男たちの誓い

清朝末期、太平天国の乱が起こる中国で義兄弟の契りを結んだ三人の男達の 友情と裏切りと悲劇を描いた歴史ドラマ。時は19世紀末、アヘン戦争で疲弊した清朝の圧政の下、「滅満興漢」を スローガンに太平天国の乱が勃発する。清朝の将軍パンは太平天国軍との 戦闘で自分が率..
  1. 2009/08/27(木) 01:37:17 |
  2. だらだら無気力ブログ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR