FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOKYO!

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1214276472/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中 :2008/06/24(火) 12:01:12 ID:h2d89jwJ ID:

第61回カンヌ国際映画祭ある視点部門上映作品 
 
http://tokyo-movie.jp/ 
 
作家性と大衆性を併せ持ち“韓国のスピルバーグ”とも“韓国の黒澤明”とも呼ばれる 
ポン・ジュノ、ビョークなどの大物アーティストのミュージック・クリップを多数 
手掛け、アメリカ映画界でも成功を収めるフランス人のミシェル・ゴンドリー、 
そして、若くして才能を開花させ、“アンファン・テリブル(=恐るべき子供)”と 
世間に言わしめながらも長らく沈黙が続き、「ポーラX」(99)以来の長編が待望 
されるフランスの鬼才レオス・カラックス。それぞれどのような東京を活写するのか?


19 :名無シネマ@上映中 :2008/07/09(水) 10:04:13 ID:M0dT3hO9
TOKYO!

ミシェル・ゴンドリー 〈インテリア・デザイン〉 
 藤谷文子、加瀬亮、伊藤歩、大森南朋、妻武木聡、でんでん

レオン・カラックス 〈メルド〉 
 ドゥニ・ラヴァン、ジャン=フランソワ・パルメール、石橋蓮司、北見敏之、島田久作

ポン・ジュノ 〈シェイキング東京〉 
 香川照之、蒼井優、竹中直人、荒川良々、山本浩司、松重豊  

主題歌:“Tokyo Town Pages”Perfomed by HASYMO
Music by 細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一

10 :名無シネマ@上映中 :2008/06/29(日) 15:03:55 ID:BFrnzI8I
この3人 仲が悪くて大変だったんだって?

2ちゃんねる映画ブログ

11 :名無シネマ@上映中 :2008/06/29(日) 15:07:05 ID:r+sHBbBP
主張が強い同士なら意見が割れることはあっただろうな
それに仲良がいいと宣伝されても嘘っぽいw

12 :名無シネマ@上映中 :2008/06/29(日) 20:57:47 ID:+0BG2f+5
まあでも、いっしょに1本の映画をつくるわけじゃなくて、
オムニバスでしょ? 仲が悪かろうがよかろうが、あんま関係ない気がするw

13 :名無シネマ@上映中 :2008/06/30(月) 00:25:36 ID:rxdvJwsh
いやいや、どの順番でつなぐかとか、ポスターや予告編のビリングとか、
取材の割り振りとか、担当者の胃が痛くなりそうなことだらけ。
絶対に健康が悪化すると思う。

15 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 03:28:41 ID:0w5olvhB
カラックスがわがままだったに100ペセタ。

14 :名無シネマ@上映中 :2008/07/01(火) 23:46:35 ID:b3FYJkVh
カンヌでも色々あったみたいだねw
香川さんがキネ旬で書いてる。

23 :名無シネマ@上映中 :2008/07/15(火) 03:15:48 ID:PPZRAXCK
>>14
kwsk

24 :名無シネマ@上映中 :2008/07/15(火) 10:04:58 ID:J3bpRZ5t
>23
うる覚えなんだが・・・
カラックスが、自分の作品が(3本のうちの)最後でなかったことを怒っていて
ゴンドリーが、自分の作品の記事が他のより小さいのを怒っていて
二人ともご機嫌がよくなく、ボン・ジュノだけが大人でインタビューとか
一人で答えていたとか何とか。まだ他にもあったと思うw

25 :名無シネマ@上映中 :2008/07/15(火) 17:40:15 ID:qwA0mwmb
それと、全ての質問に対して、フランス語と韓国語と日本語の通訳が入り乱れて
さすがの香川さんも軽くパニック状態になりそうだったらしい。
それぐらいなのでゴンドリー、カラックスがご機嫌が斜めになるのは時間の問題で
会見も途中で退席したとか書いてあった気がする。
ジュノ監督は温厚に対応しててその場にいて大変頼もしかったと書いてあった。

69 :名無シネマ@上映中 :2008/08/17(日) 00:33:25 ID:jf7mYWLg
観てきた。カラックスだけ眠くなった。

71 :名無シネマ@上映中 :2008/08/17(日) 03:10:05 ID:gLmBQfLy
カラックスのが一番面白かった。
冒頭のゴジラからラストのアレまで、クスクス笑わせてもらったよ。

78 :名無シネマ@上映中 :2008/08/19(火) 22:19:31 ID:Y5h5rQS+
ポン・ジュノがいちばん面白かった。

他の二人の作品が、もともとニューヨークやパリを念頭に置いて構想された話で、
いまひとつ「東京を読み解く」というスタンスに欠け
東京とのシンクロ感が薄い(それはそれでアリなんだけど)のに比べ、
「シェイキング東京」は実際に監督が肌で感じた東京のイメージがくっきりと描き出されていると思った。
「ひきこもり」を題材にしながら決して揶揄するのではなく、
ジュノ監督ならではの、風刺を利かせつつもユーモアと温かさに満ちた視線で切り取っていて好感が持てた。

それにしても、三監督ともいわゆる「オタクカルチャー」には一切触れないのね……。

89 :名無シネマ@上映中 :2008/08/24(日) 17:52:54 ID:QPGCVsdz
おれの後の回込んでたな
オシャレ学生だらけだった
映画自体は日本でやる必要性が特になかったな
だがエンディングテーマはかっこよし
久々にカラックスの北朝鮮的フェイドインを見たな

92 :名無シネマ@上映中 :2008/08/24(日) 22:59:57 ID:oulNDjGu
個人的な見方だけど…

メルドでの「菊の花と紙幣が好物」ってあたり
(菊は菊紋、紙幣は経済的な事かなと?)
日本そのものを象徴してるような気がした。

言葉を「メルド語」にした部分なんかは
あえて国を特定せずにして日本へ何か投げかけているような。

でも「舞台はフランス以外どこでも良かった。」とカラックスは言ってる。
単に日本人に対しての反発だけではないと思うけど。
だから「次はニューヨーク」みたいな終わり方してんじゃないかな?

で、意味は…?となると?だけど
ぼんやりしてヌクヌクと生活してると危ないぞ、と言いたいのか?
いや、そんな軽い感想は違うか。
でもそんなに悪い作品では無いと思ったな。

他2作も含め面白かった。

94 :名無シネマ@上映中 :2008/08/25(月) 13:27:34 ID:GbrQO//X
メルドが日本人を憎む理由が、
「日本人は長生きしすぎだし、目の形が女性の性器の形だから」
とか、あまりにも低レベルな言い掛かりでワラタ

103 :名無シネマ@上映中 :2008/08/27(水) 11:00:05 ID:Rhx/6Voo
>>94
「目の形が女性の性器」っていうのはよく言われることなのかな?
よく意味が分からなかった。

104 :名無シネマ@上映中 :2008/08/27(水) 13:14:23 ID:mTGtEyL2
>>103
たぶん意味なんてないんだと思うよw

105 :名無シネマ@上映中 :2008/08/27(水) 14:00:23 ID:hrhpmAxT
いかにも「その場で思いつきました」って感じだよねw

95 :名無シネマ@上映中 :2008/08/25(月) 13:54:56 ID:pRdZzXHe
カラックスは悪い意味で未成熟のままだったな。

98 :名無シネマ@上映中 :2008/08/26(火) 12:44:32 ID:H1BK/Bdm
メルド普通に糞だろ
タイトル通りの映画だったよ
むなくそわるいわ

99 :名無シネマ@上映中 :2008/08/26(火) 15:29:25 ID:bd4EM0+P
>>98
同意。
ただただ不快感だけが残る映画だった。
ユーモアセンスのかけらもないし、風刺のつもりならとんでもなく陳腐だし、どう転んでも終わってる映画だと思た。

糞メルドの後だった分、蒼井優に半端なく可愛く感じたわ。

2ちゃんねる映画ブログ

100 :名無シネマ@上映中 :2008/08/27(水) 00:41:55 ID:upLdFEu/
メルド面白かったけどな。

巧妙なまでに不快感を煽る演出やベタな展開を
深読みしながら見てしまったんだけど、
そんな観客の姿勢を笑い飛ばしてるようでもあって
最後にゃ軽妙な爽快感が残ったな。

109 :名無シネマ@上映中 :2008/08/28(木) 14:39:38 ID:CSa8YtVC
ドゥニ・ラヴァンのフルチン出しに意味はあったのだろうかw
役柄もあるけど別人のように老けたな
今何歳なんだろう

2ちゃんねる映画ブログ

あのカラックスお得意の眼帯とか包帯のつまらない拘り
いつまで大事に持っておくんだよ

110 :名無シネマ@上映中 :2008/08/28(木) 21:58:06 ID:ryj6vJYf
>>109
61年生まれだから、47歳かな?
あのチンコ、意味無いよね。

チンコのモロ写しのある映画は、
なぜか女性客が多いような気がする。

112 :名無シネマ@上映中 :2008/08/28(木) 23:52:59 ID:CSa8YtVC
>>110
ありがと、まだ47歳か~
演技が凄いね
あれを銀座で目撃した人は度肝抜かれただろうにw

自分が見たときも女性客けっこういたけど
あの瞬間館内が一瞬沈黙になったw

128 :名無シネマ@上映中 :2008/09/02(火) 17:14:20 ID:FRjSkne3
メルド語のシーンで爆睡した

129 :名無シネマ@上映中 :2008/09/02(火) 19:06:10 ID:eNeEuw7a
>>128
正に、あのシーンが一番苦痛だった。
映画館出ようと思ったぜ

141 :名無シネマ@上映中 :2008/09/04(木) 11:37:46 ID:vB/QEhPb
メルドは糞
糞だぞ糞

148 :名無シネマ@上映中 :2008/09/06(土) 05:55:51 ID:TrVVkXO7
>>141
訳してどうするw

118 :名無シネマ@上映中 :2008/08/29(金) 21:05:22 ID:BN/da9Cu
伊藤歩がかわいかった。

7 :名無シネマ@上映中 :2008/06/28(土) 14:42:07 ID:Xef/CWMN
セガールの娘が裸で走るシーンがあるらしいなー

136 :名無シネマ@上映中 :2008/09/04(木) 00:01:01 ID:MJ5GYyyx
「セガール怒りの鉄拳」。娘を裸にして椅子にした監督を殴りにきます。

137 :名無シネマ@上映中 :2008/09/04(木) 02:45:00 ID:yWWvPd94
メルド
ラヴァンさんの演技と映像技術は素敵だけど、作品としては…、なんかTOKYOというよりも「日本の過去そして現在」に対する異邦人のありふれた印象をそのまま映像にしましたが何か文句ございますかね!?てかんじで、なんかまあ映学生レベルのおもしろみ

他2つは普通におもしろい

143 :名無シネマ@上映中 :2008/09/05(金) 04:56:29 ID:cW3dCql0
加瀬とかいう俳優ダメだろあれ
自然な演技のつもりが不自然な動きをするユースケサンタマリアに見えてしょうがない

144 :名無シネマ@上映中 :2008/09/05(金) 07:37:57 ID:pmnEB9ij
あの演技はわざとだと思うぞ。
カメレオン加瀬だし。

151 :名無シネマ@上映中 :2008/09/06(土) 08:05:26 ID:b84Yibdw
メルドだけいい、という人がいる一方、
メルドだけダメという人も多い。

この3作品で1本にしたのは失敗だったと思う。

154 :名無シネマ@上映中 :2008/09/06(土) 14:23:52 ID:r37vQ1nB
俺はシェイキング東京だけがいいって思った

158 :名無シネマ@上映中 :2008/09/07(日) 13:05:03 ID:SfOQiHYR
ジュノ作品のオチの、LOVEボタンもどうかと思ったな。
観てるこっちが赤面してしまう様なド真ん中のオチだった。

163 :名無シネマ@上映中 :2008/09/07(日) 21:58:28 ID:C+jlmZJh
ポン・ジュノ編は東京なんてみんな引きこもってみんな地震で死んじゃえって事だから、やっぱり悪意だよ
Loveのボタン押したところで萌えてる様じゃ駄目だな

164 :名無シネマ@上映中 :2008/09/07(日) 22:43:32 ID:tL6qJg8L
むしろ一番東京を意識していないと思った>ボンジュノ
引きこもりって韓国でも社会問題になってるし
韓国が舞台でも一切違和感ない作品だった。

ゴンドリーは一番日本っぽく撮ってたけどクオリティは低かった。
ぴあフィルムフェスティバル入賞作品みたいだと思った。
カラックスは自分はオタなので楽しめたけど
寝る人の気持ちも怒る人の気持ちもわかる。

167 :名無シネマ@上映中 :2008/09/07(日) 23:59:48 ID:l3EnziyU
>>164
わかる~、ぴあっぽかったww

176 :名無シネマ@上映中 :2008/09/10(水) 08:20:13 ID:5TfDWPOP
ゴンドリー良かったじゃん
押し付けがましいところがなくて
女性の描き方が『恋愛睡眠のすすめ』や『エターナル』とつながる
加瀬とガエルが被る
好みの問題かな?

東京在住だと、あのように町がつながってないのになとか、
銀座あたりでアパート探しはちと厳しいぞよとか思うが、
それは映画マジックで十分許せる範囲

メルドとは大違い

171 :名無シネマ@上映中 :2008/09/08(月) 01:38:04 ID:Tw+LXs3N
メルドに二の腕舐められた子はなんだったん

172 :名無シネマ@上映中 :2008/09/08(月) 03:42:26 ID:rilm9v5Q
舐められた後艶っぽい声出てたよなw

174 :名無シネマ@上映中 :2008/09/10(水) 05:24:43 ID:xADSG50F
きのう銀座でメルドの歩いた同じ道を歩いてみた

182 :名無シネマ@上映中 :2008/09/11(木) 21:37:52 ID:SuK7EFPt
「東京では大きな会社に勤めてるほど小さな部屋に住むんだよ」(うろおぼえ)
とか、すごく不自然に思った
英語で書いて日本語に訳したからかな?

184 :名無シネマ@上映中 :2008/09/11(木) 21:40:39 ID:J2q+MzHj
>>182自分の住まいと職を田舎の友人たちに自慢したかったけど
狭いので空威張りでは?

185 :名無シネマ@上映中 :2008/09/12(金) 10:33:24 ID:6X62ITD5
>>182
そこはゴンドリーにしたら笑いどころらしいけど
加瀬は何が面白いのか分からなかったと言ってたな

207 :名無シネマ@上映中 :2008/09/14(日) 04:25:30 ID:G6/Q97wa
メルドで面白いって言えば、嶋田久作が禁煙のでっかい貼り紙を指さすのが一番笑えた。
あれって「クレージーだよ奇想天外」の藤木悠じゃないのと思った。
全編東宝映画のパロディだし、「汚れた血」や「ポンヌフの恋人」の世界をしっかり東京に移植してるし、
ゴジラだってあれは三島由紀夫が英霊だって言っちゃったからそうなのかという雰囲気が定着してるけど、
ゴジラを人間サイズにしたら絶対メルドみたいな排他主義者になるだろうし、あの弁護士は小美人でしょ。
あの弁護士を招聘するパターンって「三大怪獣地球最大の決戦」そのままじゃん。
伊福部昭の音楽も大戸島神楽まで使ってくれてるしもう最高。
次はNYだっていうのもゴジラの歴史を踏襲してるわけだし、とにかくこんなに高尚で過激な怪獣映画論は初めて。

208 :名無シネマ@上映中 :2008/09/14(日) 08:58:19 ID:Qcm2czMi
>>207
これを読んだらメルドが100倍楽しめるって感じだw

227 :名無シネマ@上映中 :2008/09/14(日) 22:16:30 ID:/ojHyPrz
藤谷文子は式日といい、こういう役だと「ハマってる」というよりもむしろ
「それが普通」みたいな感じが出るな。以前よりやせてるんで最初きづかなかったよ。
ボン・ジュノは恐ろしくド直球のセカイ系ストーリーで驚いた。今の日本人だと
この手のテーマをやると照れとか衒いとかでここまでストレートにはやらないよね。

235 :名無シネマ@上映中 :2008/09/16(火) 20:48:40 ID:QZXYW7GK
ポンのオチを誰か解説してくれ

236 :名無シネマ@上映中 :2008/09/16(火) 21:40:43 ID:20UZlg5g
そしてみんな引篭もった
そしてみんな瓦礫の下に

237 :名無シネマ@上映中 :2008/09/16(火) 22:12:55 ID:VRT7TnoA
>>235
愛は地球を救う

238 :名無シネマ@上映中 :2008/09/16(火) 23:15:43 ID:20UZlg5g
救わなかったよ
全ては青いタンの色香に負けて「あの」ボタンを押しちゃった香川が悪いんだ

239 :名無シネマ@上映中 :2008/09/19(金) 00:15:55 ID:k8yl7jPa
引きこもりにとって恋愛感情は地震に匹敵するくらいの大事だって事でしょ。

257 :名無シネマ@上映中 :2008/09/20(土) 23:18:11 ID:ZF+pVzhK
メルドに出てきた通訳の女の子に萌えたのは俺だけのようだな

261 :名無シネマ@上映中 :2008/09/22(月) 21:57:48 ID:s0tmmudt
>>257
残念だったなオレもだ

272 :名無シネマ@上映中 :2008/09/25(木) 01:38:23 ID:Ise7XDTE
椅子になるってのは何を意味してるの?
それだけよくわからなかった

2ちゃんねる映画ブログ

273 :名無シネマ@上映中 :2008/09/25(木) 05:34:42 ID:fD5E7exT
人の役に立つ道具になって幸せです♪ってことだょ

274 :名無シネマ@上映中 :2008/09/25(木) 09:35:17 ID:hvPc/Xxp
>>273
個人的にはハッピーエンドなのかなんなのかよくわからなかったんだけど
特別深い意味があったりすることもなく、ただハッピーエンドっぽくしたかったってこと?

275 :名無シネマ@上映中 :2008/09/25(木) 13:36:20 ID:apLWfUXj
ハッピーぽいような物悲しいような皮肉なような、絶妙なバランスでいい終わり方だったね。
ゴンドリーの東京観だろうし、じっさい東京人の孤独をよくあらわしてたと思う

338 :名無シネマ@上映中 :2008/10/10(金) 06:34:56 ID:UruFsf0z
ゴンドリー、メルド、ジュノの並びは確かに仕方がないのかもしれないけど、
ゴンドリー、ジュノ、メルドの順で奈落の底に突き落としてほしかったよw
そこまでパンクなことはできないか

339 :名無シネマ@上映中 :2008/10/10(金) 06:55:16 ID:kSqNJnWJ
メルドは2番目以外にありえないだろうなw

340 :名無シネマ@上映中 :2008/10/10(金) 15:12:50 ID:eq4ZEZVm
>>338
その書き方だとメルドが監督名のようだw

341 :名無シネマ@上映中 :2008/10/13(月) 10:11:59 ID:KlmgU7HO
メルド単独公開きぼん
上映時間2時間ぐらいで

342 :名無シネマ@上映中 :2008/10/13(月) 13:33:30 ID:UGgYsiXX
2時間はキツイっすけど、あれを長編にしたら映画史上見たこともない怪作になるだろうな

343 :名無シネマ@上映中 :2008/10/13(月) 21:21:43 ID:s6zeiP/N
>>342
2008 メルド
2009 メルドvsメカメルド
2010 メカメルドの逆襲

345 :名無シネマ@上映中 :2008/10/14(火) 11:17:22 ID:2pN9Ig8H
見てるあいだは苦痛でしかなかったが1ヶ月たった今となってはメルドしか思い出せない

348 :名無シネマ@上映中 :2008/10/14(火) 19:35:54 ID:MhIsbw5X
メルドの人気に嫉妬

355 :名無シネマ@上映中 :2008/10/26(日) 22:55:52 ID:OmFP2A0b
もはやTOKYO!はメルド一色

393 :名無シネマ@上映中 :2009/05/30(土) 23:10:14 ID:NH8rAwhu
TSUTAYAが半額DAYだったので借りて見た

ゴンドリー…前半らしさがなくアレ?ってな感じ(猫の死体はワロタw)
      レッカーされて機材取りに行く件から俄然面白くなって
      椅子にトランスフォームするトンデモ恋愛メタ展開に驚愕
            
カラックス…ただただ退屈だった 一番期待してただけにガッカリ
 
ポンジュノ…なんか世にも奇妙な物語の一編を見てるみたいだった

396 :名無シネマ@上映中 :2009/06/30(火) 19:42:47 ID:wOJDZIal
インテリア・デザインのその後の短編みたいのを観てみたいと思った。
大森南朋が気味悪がって椅子を捨てる→又誰かが持って帰るみたいな奴。

藤谷文子がアキラ君に手紙書いてるシーンとか好きだったな(語尾を上げる喋り方)

399 :名無シネマ@上映中 :2009/07/20(月) 23:17:32 ID:/+xFvvP/
ポンジュノの作品に出てくるツタだらけの家(香川が引篭る家)ってどの辺にあるか分かる?
杉並らしいんだけど

400 :名無シネマ@上映中 :2009/07/21(火) 02:47:22 ID:wrPiEeW4
>>399
世田谷の赤堤って聞いたけど?

401 :名無シネマ@上映中 :2009/07/21(火) 21:48:52 ID:yBlG2owq
TOKYOのHPには杉並区と書いてあるけど。


関連記事

  1. 2009/08/19(水) 07:51:17|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スピード・レーサー | ホーム | 余命1ヶ月の花嫁にまつわる噂…まとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/859-13a3a1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR