FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

実録・連合赤軍-あさま山荘への道程

【ベルリン国際映画祭】若松孝二『実録・連合赤軍』【ダブル受賞】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1203217636/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 12:07:16 ID:58wW0nC/
日本映画界の異端児・若松孝二監督の『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』が、
「第20回東京国際映画祭」の<日本映画・ある視点>作品賞に続き、
「第58回ベルリン国際映画祭」の国際芸術映画評論連盟賞と
NETWORK FOR THE PROMOTION OF ASIAN CINEMA賞の2冠を受賞。

◆公式HP
http://wakamatsukoji.org/


107 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 02:32:02 ID:WObSsOqy
テアトル観に行ったけど、いやマジ凄かった
今夜は確実に夢に出るな

108 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 03:02:08 ID:wTvZjWWA
大学のシーンでは作り物臭が漂っていた気がするけど
山岳アジトの辺りからは全く気にならなくなった。
それにしても永田洋子役の人は目立ってたねー。
はまり過ぎてて怖い位だった。

2ちゃんねる映画ブログ

109 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 03:57:17 ID:EqdNHcDN
たしかに永田洋子役の人はピッタリはまってた
泣きながらライフルを撃つ未成年にも感情移入できた
今夜は感情が高ぶって寝られないよ

110 :名無シネマ@上映中:2008/02/29(金) 04:13:25 ID:m9oAbUSm
テアトル新宿で三時間超えた作品見たのはユリイカ以来だったが
これはなかなかの傑作だな
やっぱり監督の思い入れが強いと作品に異常なパワーが宿るんだね

130 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 05:08:59 ID:soK1mpjY
メンバーのリンチの場面はどう撮ってるの?

131 :名無シネマ@上映中:2008/03/01(土) 08:57:10 ID:5cFVXE9h
>>130
次々と殺されていく様を寄り過ぎず引き過ぎず淡々と撮ってる感じ。
ただ監督の知り合いだった遠山のシーンは思い入れが強く出てると思う。
まあ説明聞くより見た方が早い。

241 :名無シネマ@上映中:2008/03/15(土) 11:17:47 ID:7tI1Pobk
柱に縛った奴を順繰りでブン殴っていくシーンやら
戸外で縛ったまま放置した女の鼻水が凍っている所とか
顔がパンパンに腫れて変形していく特殊メイクの効果もあって
リンチシーンはかなり凄絶。
単なる因縁つけから一気に集団でリンチに走る狂気を現した
演出は秀逸。

256 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 00:05:41 ID:pOaMMhRZ
坂井真紀のヌードにビックリした。
あれは吹き替えじゃないよね?
オッパイはなかったねw
でも素敵だった。
DVDでたら一時停止で乳首見る。

258 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 00:09:29 ID:pOaMMhRZ
坂井真紀の貧乳萌え

265 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 01:26:22 ID:3sRxiRZx
土曜日は三回とも立ち見だった
全部、上映後に舞台挨拶あったからかも
三回目には、坂井真紀と佐野史郎が来てた

坂井真紀は、若松監督の映画に出たくて、佐野史郎に頼んだら
オーディションがあるから来てみてってことになったんだそう
メイキングには、そのオーディションの様子があった
監督は、坂井真紀が有名な女優だってことを知らなかったらしい

森役の俳優さんは、「突入せよ」にチョイ役で出てたそう
で、配役が決まる前に飲み屋で監督に会って、すごい酔っ払って
連合赤軍の映画に出してくださいよーってせまったらしい
それで、オーディションやるから来いってことになったんだって

267 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 01:33:51 ID:pOaMMhRZ
森役の俳優、良かったな。
あと永田役の女、怖い。
でも舞台挨拶でリアルで見ると別人。
美人さんで驚いた。

しかし何といっても坂井真紀の貧乳でしょ。
この映画は。2チャン的には。
坂井真紀のお尻にも感動した。

284 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 18:17:52 ID:cVO+xz3k
坂井真紀を脱がせたのか。さすがはピンク映画の巨匠だな。

2ちゃんねる映画ブログ

283 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 18:14:40 ID:h1GKl6T3
メンバーにおしゃれボーイズが多すぎ。髪の毛とか髭が小奇麗すぎ
あと勇気がなかったんだよの件とか、全体的に心情描写が繋がってない気がした
人物が多いせいとか、個人の共産主義化なんていう言葉や思想にピンとこないからかもしれないけど
森ってあんなふうに終始演説口調だったのかな

590 :名無シネマ@上映中:2008/03/25(火) 23:26:32 ID:ds8ZDF5u
活動家がみんな現代風のこざっぱりした服装で当世風イケメンも何人か
混じってるのでなんで少し違和感感じたけども、映画館に貼ってあった
何かの雑誌の出演者インタビュー読んだら、役者達の服装とかは
全部自前で、、監督の方針で演技のリアリティ出すためにスタイリストとか
衣装係とかそういうのを一切つけないで役者単独でやらせたらしいな。

336 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 15:17:26 ID:/tT8oelu
昨日観てきたけど、全編通してコント劇にしか見えなかった。リンチのシーンも凄惨って言えば凄惨なんだけど、どこか痛みを感じない薄っぺらな印象を受けた。

340 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 17:21:54 ID:omialekA
力のある映画だった。
登場人物全員が何だか哀れで哀れで仕方なかった。
もっと他にも楽しいことがいっぱいあった(待っていた)だろうに…
現在視点だからこその(後出しじゃんけん?)思いなのかもしれないのだが。
起こしてしまった犯罪は悪だが、懸命さ、一途さは冷笑したくないな。
しかし正義感や大義って悪意よりもタチが悪い。

342 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 18:00:17 ID:eNWLyCAa
永田と森のベットシーンで吹きそうになった

343 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 18:10:49 ID:6gjjSMQJ
奴らを総括したくなった

345 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 18:53:56 ID:I5jgy4V1
最近の連合赤軍に関する書物や報道では
刑期を終えて罪を償った人は仮名で登場してるのに
全員実名なのがすごいと思った。

346 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 19:38:01 ID:lY9yJ5Ai
坂井真紀が遠山役を演じるのは年齢的に無理があるんじゃないの?
女性的な魅力があるわけじゃないし。

348 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 19:52:03 ID:EeyVQI5E
>>346
確かに重信房子役との年齢的、
人生経験的なアンバランスさが目立ってたな。

もうちょっと活動初期の「エミコ」「フーコ」と呼び合う時期を見たかった。

361 :名無シネマ@上映中:2008/03/17(月) 23:49:11 ID:O+2sS+Ww
リンチシーンで酷いと思ったのは、リンチが始まったら止めないで
みんな参加してボコボコにするのを映像で見るのはキツいわ。
「なんでこんな事するんだよ」って言いながら死んでいく奴とか。

363 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:15:02 ID:d57W0/VX
>>361
生き残った女性メンバーがぽそっと言ってたそうだよ「殺らなければ、殺られていた」
寺林って人だったかな。
植垣の話では、殺害の先頭に立っていた中央委員とかの威圧感は凄かったらしい。(パンフにも記述有り) 
途中から総括=死という
図式を誰もが感じ取って
いたからね。
永田も最初の頃はビビってたみたいだけど、途中以降は森を煽って殺しをさせていた様な感じで、正に鬼女そのものだな。
擁護の人間に何言われてもこいつだけは許せないよ。

365 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:16:16 ID:hXBnxJK9
昨日見てきたけど、見てて何となくあの人たちが幕末の志士達と被った。
若い人たちがここまでひたむきだったなんて、
志士達と一緒じゃね?とか。
彼らが目指して達成できなかった革命ってのと、
志士達がついに成し遂げた維新ってのは、
結果こそ違えどやってること自体は一緒じゃね?とか。

366 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 00:30:07 ID:d57W0/VX
長州は御輿に天皇を利用
しただけ、真の志士は御所に向けて大砲なんかぶっ飛ばさない。
連赤のメンバーの方が、
全然純粋だよ。
ただ方向性がトンデモなく違ってた訳だけど。

392 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 16:28:41 ID:7TLaENDz
昨日観たのだが、10代・20代の客がほとんどいなかったな~
でもすごい作品だった。前売り券1500円の価値はあった。
これは絶対観たほうがいいぞ。

ところで五輪でメダル獲った田嶋やす子はどこに出ていたの?

2ちゃんねる映画ブログ

393 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 17:00:44 ID:dww1RKml
>>392 セリフもなく、絞め殺されてました。
   彼女の扱いかたはどうかなーと思うね。
   遠藤以外の被害者の描き方が雑すぎる。
   やはり監督は連合赤軍ラブなんだなw

394 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 17:54:42 ID:Jr+SAKZD
今日観てきた。
20代女一人で観に来てたのは私だけだった。
40代後半~60代男性が多くて独特な雰囲気だった。

かなり面白かったなあ。
でも展開が速いから予備知識がないと厳しいんじゃないかと。
私はこれ関連の本を大量に読んでいたので再現ドラマを見ているようですごい楽しめた。
確かに遠山に焦点を当てすぎだとは思ったけど、あれだけの人数のリンチや殺害をわりと技巧く流しながら撮ってると感じたし、
なんといっても森や永田を演じてた役者が雰囲気出ていてよかった。
坂口や坂東はちょっとイケメンすぎるような・・もっと不細工なほうがラストのほうは臨場感がより出た気がする。

いきなり森がリーダーになる展開ではなく、分裂する経緯や、あと是非奥平あたりをちょこっとでも出してほしかった。
坂井真紀に関しては思ったより違和感がなかったけど、もう少し艶っぽい女優のほうがより良かった。

399 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 23:27:24 ID:4T+aqjdq
>>394
自分も、手記等を読んで予習していたので楽しめたが、
逆にそのために描写不足な点も目立っちゃったな。

あのへっぴり腰映画「光の雨」でも手記通り描かれていた場面が、
実録をうたっている割には描ききれていないんだよな。
・遠山は、発砲訓練で腰を痛めないし
・小嶋の遺体を、だれも殴らないし
・遠山は棒を膝裏に挟まないし、だから寺岡の矮小なセリフもない。
・山崎を最初に刺したのは坂口だと本人も言っているのに…ets

上映始まったばかりだからこの辺で止めておくが、
上映後に再び、みんなでこの映画の総括を援助しなくちゃならんな。

401 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 23:50:20 ID:d57W0/VX
>>399
三時間を越える作品で四十半ばのオレは、最後の方、結構腰がキツかったけど、山岳ベースの場面は後二十分前後、掘り下げて撮ってもらいたかった。
みんなのレス読むと、結構そこ指摘してるしね。
監督の集大成とも言うべき作品だからこそ、上映時間や金銭面等問題はあったにせよ、もうひと踏張りしてもらいたかったな。

411 :名無シネマ@上映中:2008/03/19(水) 15:30:04 ID:aGdfzILC
>>401「上映時間や金銭面等問題はあったにせよ、もうひと踏張りしてもらいたかったな。」

多分、無理w

『突入せよ!「あさま山荘」事件』(2002年)・・・上映時間:133分、制作費:7億円
『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2007年)・・・上映時間:190分、制作費:2億円

395 :名無シネマ@上映中:2008/03/18(火) 18:51:11 ID:2gxfJKEs
永田ってモテない女の僻みからああなったと思ってたら全然違うんだね。
坂口との関係とか、もう少し描いてほしかった気もする。
個人的には、某社会学者が出たところで吹きそうになった。

2ちゃんねる映画ブログ

419 :名無シネマ@上映中:2008/03/19(水) 22:25:42 ID:4GDrXja3
映画で山田の子供として出てくる赤ちゃんは、
ほんとに山田役の俳優さんの子供だそうだ。
舞台挨拶に来てた。
かわいい女の子だった。

たまたま赤ちゃんが生まれたから、かりだされたんだろうな。

425 :名無シネマ@上映中:2008/03/20(木) 01:29:49 ID:N5T5VdBU
見てきた。面白かった。水曜料金1000円では申し訳ない感じw
しょうがないので、お布施に高いパンフ買いますた。

・誰の視点にも沿わない、見事な突き放しっぷり。「実録」と名乗るだけのことはある。
 役名順から若松は遠山さん萌えかと思ってたら、それも違ってたw
 あえて言うなら加藤弟視点なんだろうが、それにしたって「沿ってる」わけじゃない。
・そのおかげで、あさま山荘に行くまでの坂口の影の薄いこと薄いことw
・永田はああいう怪物ではなく、個人的にはもっとそのへんの女として描いてほしかった
 (個人的には永田は、そのへんの女が御輿に乗せられて、引くに引けなくなって
 えらいことになってしまった、ということだと思ってるので)。
・塩見の関西弁が変すぎるw
・重信と遠山が並んだときに、遠山のが貫禄があるというのはどうよ。
 重信役の女優さんは、もうちょっと年のいった人でも良かったのでは。あれでは子供にしか見えんし。
・尺のえらい長い映画だのに、上映前に延々20分も予告編見せるテアトル新宿もどうよw
・しかし全体的には、中盤から緊張感とぎれず、尺の長さを感じさせない良い映画だったと思います。

510 :名無シネマ@上映中:2008/03/23(日) 00:19:54 ID:XzyLeiRh
本日、新宿テアトルに若松監督がいらっしゃったので、声をかけてしまいました。
色々言いたいこと、聞きたいことはあったのに
「良い映画をありがとうございます」しか言えなかった。

冒頭からテンポがいいので、3時間はあっというまだった。
登場人物の誰もが森や永田になりえる怖さを感じた。
自分もあの時代、あの状況にいたら分からない。

また当時は誰もが「未来」を信じていたと感じた。
ニヒリズムが主流の今の時代より、いい時代だと思ってしまった。

511 :名無シネマ@上映中:2008/03/23(日) 01:22:08 ID:G+JF8uht
>>510
実際に話してみると井筒監督の様な取っ付きにくさはほとんど無くて
フランクな人って印象なんだけど、妙に堂々として落ち着いたオーラを感じるよね。

2ちゃんねる映画ブログ

551 :名無シネマ@上映中:2008/03/24(月) 15:26:27 ID:Zj4PSSb7
見た。長かった。
赤軍側に同情的では無かったと思う。
赤軍側に同情的な作品では、赤軍側の良心として扱われる坂口もこの映画では、車を停める場所が違ったくらいで殺人する基地外として描かれてたし、
永田洋子の説教もギャグにしか聞こえなかった。
まあ、それは意図的に永田のインチキさを描いたんだと思う。
森はどの映画でも、ヘタレが権力握るとこうなるという感じで描かれるから新しさは無し。
それらを踏まえると光の雨より上。
突入せよは佐々の自己満足的ヒーロームービーなので比較対象外w

495 :名無シネマ@上映中:2008/03/22(土) 01:56:30 ID:15tZtbcu
浅間山荘のシーンで流れる歌(英語?)はなんていう曲が知ってる方いますか?

555 :名無シネマ@上映中:2008/03/24(月) 18:30:48 ID:OldUww9X
>>495picture of Adolf again

563 :名無シネマ@上映中:2008/03/24(月) 21:52:14 ID:eHI1e8A/
>>555

ありがとう!!!
bill fayのカバーなんですね!!
http://www.dailymotion.com/video/x4m4cd_jim-orourkepictures-of-adolf-again_music

582 :名無シネマ@上映中:2008/03/25(火) 13:11:04 ID:vPxHsVkq
加藤の三男は、ずっとえなりの弟がやってるのかと思ってた

583 :名無シネマ@上映中:2008/03/25(火) 21:05:27 ID:Eu0ohYyl
今日テアトル新宿に見に行ってきた。
11時30分からの回だったが、満員に近い混み具合。
平日に映画を見に行くと大体空いていることが多いし、
公開直後というわけでもないので、予想外だった。

感想としては…
思想とか社会状況が違うから特異な事件と受け止めてしまいそうになるけど、
組織というのはこのような問題が出てきてしまう要素があって、
決して他人事ではないなあと思った。
職場や学校のサークルや部活でもリーダー的存在が厳しい規律をメンバーに求めて、
ついていけない人間や、気に入らない人間を排斥していくのはよくあること。
自己批判めいたことを要求したりされたりする精神性は現代社会にもあると思う。

600 :名無シネマ@上映中:2008/03/26(水) 17:40:33 ID:FHKxI+aW
赤ちゃんとママさんメンバーはどうなっちゃったの?
あのまま迷って死んじゃったの?

602 :名無シネマ@上映中:2008/03/26(水) 17:51:13 ID:PX4OudZk
>>600
警察に自首。
赤ちゃんはちゃんと助かったよ。
らいらちゃんだっけか。
どんな大人になってるんだろうねぇ…。

603 :名無シネマ@上映中:2008/03/26(水) 19:02:36 ID:FHKxI+aW
>>602
ありがとう
赤ちゃんが無事でよかったー

606 :名無シネマ@上映中:2008/03/26(水) 21:32:36 ID:kiR+6CV0
>>602>>603
妊娠8ヶ月のはリンチで殺してるけどね。
胎内の胎児を切開して取り出して革命戦士にしようと永田が言い出したり、異常なこと
を連合赤軍メンバーはやろうとしていたけどね。
で、胎児も母体も殺したのが共産主義の連合赤軍。

660 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 00:01:48 ID:Qr17icJe
カレーがおいしそうだった

657 :名無シネマ@上映中:2008/03/27(木) 22:26:00 ID:UkK58Iuo
この映画の出演者を検索すると、イケメン・美女揃い。
モデル出身者が多く、ウルトラマンガイアもいる。
ほとんどがイマドキのBOYS&GIRLS。

2ちゃんねる映画ブログ

彼らを1970年の学生運動家にした若松監督は凄い。

658 :名無シネマ@上映中:2008/03/27(木) 23:50:20 ID:tiQCDsdo
凄いよな
特に森役のウルトラマンとか
永田役の女優も普段はかなり綺麗
映画では二人ともこの上なく怖い

659 :名無シネマ@上映中:2008/03/27(木) 23:57:29 ID:wwBmzqtA
自分は20代女だが正直ARATAと大西信満だけ見たい。
内容は凄まじそうなんで迷ってる。

661 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 00:23:19 ID:cea90vnl
>>658
ウルトラマンガイアに出ていたのは高野八誠(ウルトラマンアグルの役)。
最初に総括される革命3兄弟の長男。
ttp://www.breathinc.com/hasseit.htm
地曵豪(森恒夫)はウルトラマンに出ていないのでは。

>>658
ARATA(坂口弘)は儲け役。
最初から最後まで出ていて、一番格好良く描かれている。
迷わずご覧なさい。

2ちゃんねる映画ブログ

662 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 00:24:54 ID:cea90vnl
661です。
後段は>>659に向けてのレスです。
間違えたことを総括します。

664 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 00:40:12 ID:fd+itr+6
>>662
おいおいふざけんなよ。そんなもん総括といえるかよ。
お前が書き込みミスした原因をもう一度自己批判しろ!!

666 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 01:21:42 ID:6iRQeETw
>>662
そのふざけた考えがプチブル的な発想何だ!
いいか、総括援助だ!
歯を食いしばれ!

675 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 12:48:36 ID:wtjvjoo4
ARATAという役者は知らなかったが、確かに作品中ではかなり美味しい役だ。
ある意味、森や永田より目立っていた。
重信はもう少しスレた感じというか、貫禄を持たせてほしかった。

2ちゃんねる映画ブログ

676 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 12:54:38 ID:J6FaBkCY
伴杏里の重信じゃ、単なるお嬢ちゃんにしか見えんものな。
しかし、女戦士という触れ込みでやってきたはずの遠山が結局何の実力もなかったあたり見ると、
重信(本人)も、案外実力に欠けるお嬢ちゃんだったのかも、という気がしないでもない。

677 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 13:13:52 ID:QQZe+tx+
>>676 ふーちゃんに謝ってください。 さすがにそれはないよ。

679 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 13:25:27 ID:wYsg7rIb
>>676-677
実際お嬢さんみたいな感じで扱われてたんじゃないの?
イメージ的には闘士みたいだけど、実際は、広報的な役割を担ってたとか、
誰かが語ってるのを読んだことがある<うろ覚え

PLOの映画撮ってた若松が重信の役者を選んだんだから、
やっぱり、若松にはそんなタイプに見えてたんだと思う。

憶測だけだけど。

680 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 13:32:45 ID:wtjvjoo4
重信はいろんな男と寝てのし上がったわけだし、
もっとスレた感じがあってもいいと思うが。
映画では可愛いだけのマスコットガールのように描かれていたので違和感があった。
重信本人の当時の写真を見ても正統派の美人ではないし、もっと野心溢れた独特の顔だったよな。

683 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 14:17:13 ID:VjTNucHg
アラブに渡ってからの重信の写真は確かにかっこ良かった。
膝の上に機関銃を抱えてる姿の写真。
赤軍のジャンヌ・ダルク。
連赤崩壊後の左翼学生たちにとっては希望の星だったんでしょう。

684 :名無シネマ@上映中:2008/03/28(金) 14:40:21 ID:wtjvjoo4
まあ、若松監督はこの作品に於いては遠山に重点を置いていたので、重信に思い入れがなく
とりあえずそこそこ可愛めの女優でいいやという感じだったんだろう。
映画だからいちいち違和感を感じていても楽しめないもんね。
違和感といえば何よりも森が関西弁じゃないことだし。

789 :名無シネマ@上映中:2008/03/30(日) 01:06:42 ID:NxQbYweE
ナレーションに原田芳雄というのもGJだった。
独特の乾いた口調が、ささくれだった当時の雰囲気をうまく醸し出していたと思う。


関連記事

  1. 2009/08/31(月) 00:13:06|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペイチェック 消された記憶 | ホーム | スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/850-4bf9a44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR