FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

魔女の宅急便

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1059132508/
2ちゃんねる映画ブログ

11 :名無シネマ@上映中:03/07/25 21:16 ID:s303g4PM
公開当初、劇場で観たときは自分まだ小学生だった。
その時はただ面白い、って感想だったんだけど、今
見るとキキの気持ちとかよくわかる。
何気に切ないよねー、この作品。


16 :名無シネマ@上映中:03/07/25 21:34 ID:yA2n2Jch
おれがジブリの作品を楽しみにしてたのはこの辺までだなぁ。
年齢的なものもあるかもしれないけど。

53 :名無シネマ@上映中:03/07/25 22:43 ID:o8x0iIeE
これ9才の時に初めて見て、いまじゃ22才だよ。懐かしいー
改めてみるとキキのキャラがとてもかわいい
同世代の子に嫉妬したり引け目感じるとことかいい

58 :名無シネマ@上映中:03/07/25 22:48 ID:lL9i8S/6
>>53
私と一緒です!今月22歳です。
パーティに誘われてビックリしたり、今改めて観ると
ホントかわいいね。ジブリで魔女宅が一番好き。

66 :名無シネマ@上映中:03/07/25 23:07 ID:bvzD3OKo
必要以上にパンツ見せすぎだろ

2ちゃんねる映画ブログ

79 :名無シネマ@上映中:03/07/25 23:13 ID:bvzD3OKo
あらゆるアニメ映画から相対的に比べてみても
パンツ見せすぎだと思う。

111 :名無シネマ@上映中:03/07/25 23:22 ID:eN1JYZg9
そもそもアレをパンツと理解してよいものなのか。
それだったらエンドロールで下着で外に出てることになるが。

140 :名無シネマ@上映中:03/07/25 23:29 ID:5zgRhPpY
ジブリ作品で女の子の主人公だと
すぐにロリとかパンツだとか騒がれるのが悲しい。
とくに魔女の宅急便をそういう視点で語られるのは
自分にとって大切な作品を汚されるような気がして・・・。

143 :名無シネマ@上映中:03/07/25 23:29 ID:QrsKVG47
>>140
それを世界で一番嘆いているのが宮崎

146 :名無シネマ@上映中:03/07/25 23:30 ID:9nQKdkRo
あれはパンツではなく、ズロースだ!!!と言ってみる

196 :名無シネマ@上映中:03/07/25 23:51 ID:mDKLRGs1
あのパンツはワカメちゃん御用達のか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 23:32 ID:lNPINPLN
この主題歌って映画よりずっと昔に作られてたんですよね?
あまりにハマってたので、ずっと書き下ろしだと思ってた。

167 :名無シネマ@上映中:03/07/25 23:37 ID:60aN/A8B
なんで最後に魔力が復活したのかが理解できん。

169 :ききちゃんのまーこ ◆zEGpD4VZDY :03/07/25 23:38 ID:wv8tfUrQ
>>167
あのなぁ、、、完全復活ではないだろうが・・
猫の言葉がわからなくなった。でも、空はかろうじて飛べた。。
おい、自立ってのはこんなことなんだよ。何かを捨てて、何か大事なものを最小限保持する。わかるか?

185 :名無シネマ@上映中:03/07/25 23:45 ID:Auk9oYo7
>>167
子供から大人への移り変わりだったんじゃないかなぁ。
次の段階へ進む途中に飛べなくなっただけ。
「飛びたい!トンボを助けたい!」って無我夢中に思ったから
上手く次の段階に進めて飛べるようになったと。

その後も母親のホウキじゃなくデッキブラシで飛びつづけるのは、
自立できた証ってことで。

266 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:17 ID:Pp0hOtSz
なんかこう日本国民に家族的に愛されてる感動の作品の中に、
パンツがひらひら見えまくっているという背徳感が俺にはたまらないのだが。

271 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:19 ID:BJ/3svxb
>>266
ワカメちゃんのパンモロを黙認する感覚と同じって事か。

263 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:16 ID:NnvIsdF4
あの町はヨーロッパなのだろうか
服装がかわいかったなあ
トンボとかちびっこは50年代のアメリカみたいな感じだったけど

310 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:44 ID:J2ig2kAz
>>263
ヨーロッパの色々な都市とかサンフランシスコの電車とか、ぐちゃまぜらしいよ。
対談本で本人が言ってたよ。時代設定も少し前後するらしい。

318 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:50 ID:OZ0/Pbtc
>>310
なるほど
魔女はヨーロパの暗い部分だもんな
50'sぽさで明るくしたのか?
あの自転車飛行機って実際にあったもんな

256 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:14 ID:nTcCaDYo
トンボのこぐ自転車に乗って海岸に行って、
そこへ先日ニシンパイを届けた家の女の子がやってきた。
トンボの「飛行船に試乗しに行こうよ」との誘いを断ったキキの気持ちを述べよ。


これ現国のテストになりうると思うんだけど。

262 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:16 ID:+QNCoM00
>>256
ニシンパイに心配

268 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:19 ID:8UfZjkD6
>>256
周りへの違和感、寂しさ、それを埋めてくれたと思ったトンボが、
その違和感の中へ平然と溶け込んでいくのを見て
寂しさと羨ましさを感じたから。

275 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:22 ID:mEoZPlxv
>>268
いい答えだね。

285 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:29 ID:nTcCaDYo
>>256だけど>>268はすごくいい答えだね。
素晴らしい。
マジレスさんくす。

288 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:31 ID:+QNCoM00
>>256
>>262でニシンパイに心配なんて答えてしまった俺なんて・・・
ここってもっと軽い所だと思ってたよ

291 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:33 ID:nTcCaDYo
>>288
その答えも好きだよ(w

269 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:19 ID:chNHEXTw
なんでキキが魔法使えなくなったのか、ジジが喋れないのはなんでか
はっきりさせたいところだけど、謎があるからこそ何回も見ちゃうんだろうな

274 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:21 ID:8UfZjkD6
>>269
だぁね。その謎のせいで、見るたびに微妙に感想が変わる。

276 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:22 ID:OZ0/Pbtc
謎があると言うか設定が甘いだけなんじゃ

281 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:24 ID:mEoZPlxv
>>276
その辺は自分とキキを重ねて
個人個人で解釈が違っていいのだと思う。

287 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:30 ID:dLmYc7JY
原作者がおかんむりらしいのは、魔法が使えなくなったら
何の取り柄も無くなっちゃう少女(実はそんな事無いのにそう思い込むそしてこの話は、現実に魔法が使えない少女のための物語)が
最後、結局魔法を使い少女が大ヒーローになってしまう所でしょう。違う?何で原作者おかんむりなの。

316 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:49 ID:AwLJpc1p
原作も好きなんだけど原作者は怒ってるの?
映画のキキの方が少し子供っぽいイメージかな。
原作はもっと思春期の女の子らしい感じ。
でもどっちも好きだけど。

323 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:56 ID:AwLJpc1p
最後にトンボがうちつけてた看板って、
チョコレートケーキと同じ柄だよね(*´∀`)
あのおばあさん好き。

324 :名無シネマ@上映中:03/07/26 00:57 ID:f3mPviEf
ちなみにパヤオがエンディングクレジットの後日談の中で
絶対に描いておかなくちゃいけないと考えたのは

「キキが同世代の女の子と友達になってるシーン」

それを知った上で、店番中に友達と話してるキキを見ると感慨ひとしお。

333 :名無シネマ@上映中:03/07/26 01:04 ID:8UfZjkD6
>>324
>店番中に友達と話してるキキを見ると感慨ひとしお。

同意。
俺も今日観て初めて気がついて「ああ、友達になれたんだな・・」って思った。
エンディングクレジットはいつも適当に見てたからw

402 ::03/07/26 05:25 ID:4/+CuUcU

2ちゃんねる映画ブログ

飛行船団はテロリストだな
巨大な飛行物体で街のシンボルとも言える時計塔に突撃
某国のメディアなら、ちゅうぶらりんのトンボの心配より、衝突された塔内部の爺さんの
安否を報道しただろう。

446 :名無シネマ@上映中:03/07/26 20:49 ID:Rz2i+JvJ
初めに街に降りてくる時にかかるBGM「風の丘」が良いね。
全体的に漂う切ない雰囲気は良かったけど
反面、静かなシーンが多過ぎて眠くなった。
せっかく空飛べるんだから爽快なシーンがあったら良かったと思う。

パン屋で暗い部屋を借りるのは、蛍の墓の居候を思い出してしまったし、
ジジが喋れなくなったり(キキが理解できなくなった?)で
後味は少々寂しすぎる感じ。

456 :名無シネマ@上映中:03/07/27 05:58 ID:UrWTsx7w
キキは歴代ジブリヒロインの中でもダントツのルックスの良さを誇ってると思う。
正面から見ると小鼻でロリ顔なのに横顔になると大人っぽく色気も感じさせる。
あととにかく肌が白い!それが黒服との対比されてよけい強調される。赤いリボンもキュート。
おまけに性格もうそ臭い聖母マリアさまのような他のジブリヒロインと違い
喜怒哀楽のはっきりした「普通の女の子」。素朴で飾らなくて、赤い靴に憧れたり・・・
手の届きそうな庶民性。もう萌えずにいられない。

2ちゃんねる映画ブログ

457 :名無シネマ@上映中:03/07/27 08:03 ID:3iHQ7YZW
>>456
キキの「顔」は原画描き泣かせだったらしい
線一本のずれで別人みたいに表情が変わってしまうのだとか

462 :名無シネマ@上映中:03/07/27 12:12 ID:9eq7yuJF
消防の時に、この音楽に惚れてカセットを買わせてしまう
久石さんの音楽に乾杯

471 :名無シネマ@上映中:03/07/27 14:36 ID:kD7oUuaR
絵描きのお姉さんのところに泊まりに行って
夜、2人で語らうシーンが好き。

2ちゃんねる映画ブログ

小学生のとき、トンボはあんまり好きな顔じゃなかったけど、
二十歳すぎて改めて見てみると、確かに美形ではないけれど、
愛嬌があってよろしいと思う。
なによりいい性格してるよね。

499 :名無シネマ@上映中:03/07/29 07:05 ID:3JmUGPdj
魔女宅についての疑問(知りたい事)

1.スタジオジブリと書いてあるバスがあるらしいのだがそれはどのシーンか?
2.最後のシーンでジジがキキのとこまで歩いて来た様に見えたがどうやって
 キキの居場所がわかったのか。また、猫の足で来れるぐらいの距離なのか?
3.エンディングでキキはデッキブラシを使って飛んでいたが必ず返すと言っていた
4.言葉。キキが母に出した手紙は日本語だが街では英語しか見られない。しかしラジオからは邦楽の「ルージュの伝言」が・・・
 オソノの夫が作ったパンにも日本語が・・・
5.キキが貨物列車から街を望む際、海を見て「初めて」と言っていたが
 冒頭のシーンやEDの手紙のシーンでは海が見えていた?
6.自由の冒険号のコックピットには窓ガラスが無いようだが逆立ち状態の間乗組員はどんな体勢だったのか?
7.パン屋の名前。どう見てもgutiokipanja(グーチョキパンジャ)にしか見えない
 キキはグーチョキパン店と言っていたが・・・
8.最初に買い物に行ったとき、知らないはずのスーパーにあたかも住み慣れた町のようにまっすぐ向かっていたがなぜか?
9.食事のシーンでは人間が食べるぐらいの量を猫であるジジに与えていた。しかも、ジジはホットケーキのバターを
 少し舐めたのとソーセージを持っていっただけ。あまりにも多すぎではないのか?
10.旅立ちの時、キキは南に向かうと名言するほどの意志を持っていたのに、なぜ南に必ず向かうとは限らない貨物列車なんかに乗ったのか?

507 :名無シネマ@上映中:03/07/29 11:55 ID:e81gzviw
好奇心旺盛ですね。

501 :名無シネマ@上映中:03/07/29 07:34 ID:Xmb2ziaD
>>499
5.湖かと思われ。
7.正式名称グーチョキパンジャ、略称グーチョキパン店かと思われ。

508 :名無シネマ@上映中:03/07/29 12:44 ID:owdUnQoB
>>499
3.貴様の物は俺の物、俺の物は俺の物

被害者S
「あいつの『ちょっと借りてくぜ!』で持って行かれた物で戻ってきた物は無いんだ。」
被害者Sの母
「あの子は本当に困った子ざます。宅の坊やなんか何回も被害に・・。」

509 :名無シネマ@上映中:03/07/29 16:12 ID:v25mlD8p
>>499
ていうか機種依存文字で数字書くなよ…

>10
雨だったから、じゃだめなの? やんだら南に向かうつもりだったんでしょ。
んでいざやんで見たら南より海に惹かれて、と。
っていうか南に向かう事自体海に向かってだっけな。

510 :名無シネマ@上映中:03/07/29 16:22 ID:fhRMryR9
デッキブラシで飛べるようになったから、それを使いつづけようとしたんでないの?

514 :名無シネマ@上映中:03/07/29 17:02 ID:Bq7lKYay
デッキブラシは返そうとしたんじゃない?
でもあのオサーンTVで映ってるところで
「あれは折れのブラシだ」なんて調子いい事言ってたし
解決した時気分良くなってあげちゃった。
で使わないと悪いし思い入れがあるし使ってると。

あとは魔女の象徴みたいになったと。
EDで真似してる女の子いたしね。

528 :名無シネマ@上映中:03/07/30 12:26 ID:0Nmgq3BF
>>499
1.知らん
2.動物的感で現場がわかった。
3.おじさんがくれた。町のヒロインとなった魔女に使ってもらえるならうれしいし、
 キキもスランプを脱せたパートナーだからそのまま使ってる。
4.時代設定も舞台設定もあいまいなところがジブリ作品の魅力の一つである。(この作品
 以後は違うが)
5.あれはでかい湖。
6.コックピット前方に落ちてたか、または座席にしがみついていた)
7.グーチョキパーニャという発音かと。あの世界ではグーチョキパン屋という意味になる
 のであろう
8.オソノさんに道聞いてあったんだろ
9.普段は食欲旺盛なのだろう
10.雨降ってたから

546 :名無シネマ@上映中:03/07/31 21:41 ID:UgWgdEuv
>>499
街に入った最初のほうで、警官に注意されているときに、その
警官の後ろを横切るバスの側面に
GHIBLI
だったか書いてあったと思う。結構でかいと思われる。

602 :名無シネマ@上映中:03/09/12 00:54 ID:rZ/Qfbvx
この映画は、素直に萌える映画なんだよ。理屈?考えるんじゃない、感じるんだよ。
可愛い女の子を可愛いといって何が悪いのかね?可愛い女の子が必死に自活しているさまが萌えるんじゃないか?

それ以外のことは余計なんだよ。漏れたちは、ききたんにはぁはぁしてれば良いんですよ。
少女の描き方が完璧だから萌えるんじゃないですか、お前ら。

703 :名無シネマ@上映中:04/02/20 16:02 ID:hpkktGty
ジブリで一番好きなのは魔女宅だけど
男がこれ好きってのはなんか恥ずかしい気がして
いつもラピュタと答えてる。

709 :名無シネマ@上映中:04/02/20 23:21 ID:bGWtYibi
>>703
俺も最初に見たときはガッカリしたんだが、
今は一番好き。心が安らぐ…

712 :703じゃないが:04/02/22 19:37 ID:Cko4R7lf
>>709
漏れは最初観た時からあの世界観に惹かれたよ。
あのころは漠然とヨーロッパって素敵なところなんだなって
騙されてたなwとにかく色鮮やかな色彩といい、キャラの
動きなんかもイキイキとしてまさに命がふきこまれてる感じで良いです。

713 :名無シネマ@上映中:04/02/22 22:02 ID:VooauBVk
禿堂。ヨーロッパのいいところだけ抽出して結晶化したような世界観がいいよね。
そしてそんな中、一人だけどう見ても日本人のキキ。
13歳の日本人の女の子が素敵な町ヨーロッパに迷い込んだ。
そこで徐々に周囲のヨーロッパ人と打ち解けていく。そんな話だと思う。

714 :名無シネマ@上映中:04/02/22 22:30 ID:ViNoopAH
むかしはあまり好きじゃなかったけど
大人になってから見たらすごく感動したし楽しめた。
大人の女の人で好きな人が多いのは、これが働く女性への応援歌になってるからだと思う。
働くのって楽じゃないよね。
でもだからこそ身の回りの人の小さな心遣いや親切が身にしみるというか。
そう、心遣いや親切に飢えてるんだよなあ。
だから「耳をすませば」のおじいさんの優しさなんかも泣けてくる。
こういう人って周りにいないよな、って。

720 :名無シネマ@上映中:04/02/24 12:43 ID:hdyOkOe3
ラストが嫌い。なんの前触れもなく街のヒーロー。
飛行船までは好きなんだけど。

721 :名無シネマ@上映中:04/02/24 13:36 ID:p1MvJi1t
お怒りのところ揚げ足取りで申し訳ないが、「ヒロイン」ではないか?

725 :名無シネマ@上映中:04/02/25 01:55 ID:fdbUCNQ8
難しいところだね。
ラストの飛行船部分は実際あとづけなんで、
少なからず迷いはあったはず。

ただ、通俗作家を自認してるおっさんからすれば、
ラストに何らかの盛り上がりを入れないと、
金払ったお客さんに悪いと思ったからああしたのは明白。

つか、あのおっさんなら多分こう言う。
>そりゃ、キキはあの事件によって時の人になって、
>一時的に人気者になるでしょう。でも、そんなのは一瞬ですよ!
>世間の人々はそんなに甘くないです!
>実際、エンドロールに出てくるキキは、
>別にアイドルとして豪華な暮らしをしているわけではなく、
>あいも変わらず、しがない運送屋として
>ちまちまと働いているでしょう。ウシシッ!

732 :名無シネマ@上映中:04/02/25 18:14 ID:/bIq8DGq
この映画を見ると元気が出るよ。
漏れも頑張ろうって気になる。
ジブリアニメでは一番好き。

733 :名無シネマ@上映中:04/02/25 18:39 ID:iaZ+Wqdz
落ち込んだりもするけど_| ̄|○

   私 は 元 気 で す(^∀^)ノ

今の俺に必要なのは、この言葉だ

742 :名無シネマ@上映中:04/02/29 08:10 ID:738SrE+V
久しぶり見たらキキの仕草、表情の可愛さにびっくりした。(パンチラ抜きの話)
こんなに可愛いと思わなかった。
流石、萌えアニメの歴史を作った監督。

現在、萌えアニメ作ってる人も設定やキャラデザでなく
微妙な仕草や表情で萌えさせて欲しいものだ。
(今それがTVアニメで出来るの吉田健一くらいかな?)

743 :名無シネマ@上映中:04/02/29 09:28 ID:Dcd8S7x8
>>742
ハゲ堂!!キキはジブリアニメで一番表情豊かなヒロイン。
両親の前で見せる子供っぽい表情、オソノさんやお客の前で見せる優等生の表情、
トンボの前で見せるツンツン娘の表情、ウルスラの前で見せる悩める少女の表情、
どれも生き生きしていてその全てがかわいい。
あと小首を傾げたり、頬を染めたり、手を組み合わせたり、
ちょっとした動作が本当に女の子らしくてドキッとする。
こんなに自然体で萌えオーラを発散してるアニメキャラはいない。
やはり宮崎駿は萌え作りの天才。

815 :名無シネマ@上映中:04/06/20 21:46 ID:/wPINUg2
大好きな映画。街に着くまでが一番好きだったりする。オープニング完璧だし。
キキが一番可愛い表情を見せるのも、最初のお父さんにたかいたかいして
もらってから微笑むシーンだし。

816 :名無シネマ@上映中:04/06/20 21:49 ID:7SPgePu3
俺的にキキの一番かわいい表情は店に来たトンボ相手にプイってするとこなんだが。

838 :名無シネマ@上映中:04/07/05 21:41 ID:0Ebi3Dra
さんざん洋風(?)の街なみ見せといて、
「あたしゃ、ここらではお園で通ってるんだよ」

     お園て・・・・。

839 :名無シネマ@上映中:04/07/05 21:48 ID:0Ebi3Dra
「お園さんていい人ねっ!」  だから お園て・・・。

840 :名無シネマ@上映中:04/07/05 21:56 ID:kEJ7vfPw
英語版でも「オソノ~!」だったな。

932 :名無シネマ@上映中:04/09/20 12:02:58 ID:Upa6lt/5
ちなみにアメリカ人に一番人気の宮崎作品が魔女の宅急便なんだって。

935 :名無シネマ@上映中:04/09/20 14:42:29 ID:aBexAnDJ
>>932
>アメリカ人に一番人気の宮崎作品が魔女の宅急便
舞台がサンフランシスコとかとだぶるからだろ
「トトロ」とかだとダメなんだろう

936 :名無シネマ@上映中:04/09/20 19:01:47 ID:m2eXCKTS
>>935
サンフランシスコにはかぶらないと思うぞ。
向こうのアマゾンのレビューとか読んでてもみんな「欧州風」って言ってる。

トトロもロジャーエバートっていうアメリコで一番影響力のある映画評論家が
良い映画100選に入れるくらい評価は高かい。
その100選が決められたのは、もののけ姫が上映される前なんだけど、
アニメで入ってるのはたしか火垂るの墓とトトロだけだった。

55 :名無シネマ@上映中:03/07/25 22:45 ID:QrsKVG47
キキとウルスラの1人2役ってすごいね

2ちゃんねる映画ブログ

909 :名無シネマ@上映中:04/08/11 20:49 ID:K9HXcf6e
主人公ともう一人とを2役やってるって
この間しった!!

950 :名無シネマ@上映中:04/09/21 12:01:37 ID:RStHP3a+
キキってウルスラと会話するシーンだけ異常に声高くなってるよね。
高山みなみが無意識のうちに区別つけようとしてるんだろう。

880 :名無シネマ@上映中:04/07/28 23:10 ID:h0KnYBSr
いや~魔女宅ってホントいいもんですね。 それではまたお会いしましょう。


関連記事

  1. 2009/08/01(土) 01:59:56|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ダージリン急行 | ホーム | ストレンジャーズ 戦慄の訪問者>>

コメント

1 ■無題

名前に関しては原作があるんだから仕方ないだろうに……
  1. URL |
  2. 2009/08/03(月) 22:11:50 |
  3.     #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■無題

いや、魔力が戻ったってことは猫のジジとも会話できるようになったってことでしょう。
  1. URL |
  2. 2009/08/08(土) 00:48:30 |
  3. zzmoon #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>>185

>>185
でもアニメージュの1989年9月号の表紙のキキは、
以前折ったホーキをガムテープかなんかで
つなぎ直したの持ってる(ブラシじゃみっともないからかなぁ)
このキキもかわいい

  1. URL |
  2. 2011/11/06(日) 18:55:33 |
  3. XXXZ #-
  4. [ 編集 ]

>>501
>>499
あれは英語ではない
Jはヤ行の読みがあるので
パン屋は<グーチョキパン屋>
  1. URL |
  2. 2011/11/06(日) 19:02:06 |
  3. LOVELY #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/804-afecad57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR