FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

X-メン

http://cocoa.2ch.net/movie/kako/968/968843120.html
2ちゃんねる映画ブログ

30 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/09/17(日) 19:46
試写会見たけど、ウルヴァリンはカッコよかったよ。
コスチュームもよ~く見ると、原作のデザインライン取り入れてるし。
(ウルヴァリンの肩と脇腹の青いラインね)

オープニングも結構考えられてた。
原作知ってる人ならニヤリもののキャラがチョイ出てたりする。
個人的に、マグニートーとセイバートゥースの描き方が物足りなかったのと、
あと、全体的に早足で終わった感じがする。


118 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/09/25(月) 14:41
原作は全然しらないのですが、マグニート側のほうが弱いし悲壮感すら漂っていたのでもっと頑張れ!と応援したくなりました。

134 名前: ZEROES 投稿日: 2000/09/27(水) 12:35
続編を前提にしているせいか、人間ドラマは薄めですね。
ウルヴァリンの話が「次回につづく」のは仕方がないとしても、
ローグが自分の運命をいかに受け入れたか、最後に描いてほしかったな。

136 名前: クーベルタン男爵さん 投稿日: 2000/09/28(木) 19:45
>134
ツーかウルヴァリンが命がけで助けてくれたおかげで人に対する信頼を取り戻したと言うことでは?
ラストの溌剌とした姿にそれが表れてると思うが。

154 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/01(日) 02:50
白い髪で黒い顔で巨乳の女、萌え~。
あの人の超能力って、室内でも風とか雨とかできるの?
あと、エンドタイトルなげ~。字、小っちゃくすればいいのに。

160 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/01(日) 11:50
>154
ストームってオセロの中島にそっくり。

161 名前: 名無シネマ子 投稿日: 2000/10/01(日) 12:56
ストームって強いのか弱いのか分からん。

2ちゃんねる映画ブログ

叩きのめされた後にストーム起こして、危機脱出よりも最初から雷攻撃
すればよいのにって…。

168 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/02(月) 14:08
>>161
ストームの能力は強力だが細かい微調整が無理で、一旦能力を使うと関係無い所にまで被害が及ぶ可能性が高い。
ローグの居場所がつかめない以上、いきなり雷攻撃は無理だろう。

204 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/07(土) 15:00
さっき観てきたよ。
個人的にはかなり良かった。
キャラのイメージもぴったりだし。
サイクロップスなんかそのままアニメから出てきたような感じ。
登場するキャラを有名な数人に絞ったのも正解だと思う。
だが全体的に、ちょっと戦闘シーンのイメージが決定的ではないような気が・・。
中途半端に終わってしまった気がした。(戦闘が)
でも見る価値はあると思うよ。

205 名前: U-名無しさん 投稿日: 2000/10/07(土) 16:50
マグニートー弱えぇぇ~

206 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/07(土) 19:23
>205
確かに・・・弱い。
サイクの一発で・・・。

207 名前: クーベルタン男爵さん 投稿日: 2000/10/07(土) 19:40
ローグにパワーを吸い取られて弱ってたんだからしょうがない。

213 名前: U-名無しさん 投稿日: 2000/10/08(日) 11:14
よぼよぼすぎるザンス>マグニートー御大

312 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/14(土) 22:57
パトリック・スチュワートとイアン・マッケランって、
確かそんなに年離れてないよね。
なのにマグニートーは、めちゃじじぃに見えたぞ・・・。
さすがはフェロモン艦長ピカードだな( ̄ー ̄)。

233 名前: U-名無しさん 投稿日: 2000/10/09(月) 12:56
黄色いタイツ着るかで笑った人手をあげて!

235 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/09(月) 13:14
> 黄色いタイツ着るか

意味がわからなかった…

236 名前: >235 投稿日: 2000/10/09(月) 13:33
「黄色いタイツ」ってのは原作のコミックス版のウルヴァリンの
コスチュームなんざんすよ。原作を知ってるひとはニヤリと
笑うところざんす。

237 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/09(月) 14:56
原作のテーマを尊重した良い映画化だと思いました。
特にウルヴァリンは背も高く若すぎるけど、金網マッチの背中とか、
間違い無くウルヴァリンだった。
あのシーン見て「この映画は分かってる奴が作ってる。」って思った。
ただ、ミュータントの弾圧を現実の差別となぞらえるには、もう少し
出だしの収容所のような、哀しみのある部分が必要だと思う。
原作ファンはすぐのめり込めるけどね。

238 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/09(月) 16:52
ウルヴァリン役に当初決まってて、別の映画の撮影が延びたかなんかで
キャンセルした人って誰でしたっけ?

239 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/09(月) 17:20
>>238
M:I-2の敵役、ダグレイ・スコット。

2ちゃんねる映画ブログ

241 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/09(月) 18:35
養成学校にいた、火の玉を凍らせちゃったガキってアイスマンですか?

242 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/09(月) 22:44
>>241
そうですアイスマンです。

ほか初代メンバーではビーストとエンジェルは出てなかったってことでいいのかな?

244 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/10(火) 11:01
>242
毛むくじゃらと翼男は脇役として出すにしては予算がかかりすぎるからね。

264 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/11(水) 04:49
おお、アイツがアイスマンだったんだ~!!
次回作では是非「アイスマン」って書かれた
氷柱から出現して欲しい。

257 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/10(火) 22:09
私はアメコミ版もアニメ版も知らないのですが。。。。
オリジナルのファンの方々は、おおむねオッケーのようですね~。
わたし的には、もうすこし、異端者の悲壮感をクローズアップして
欲しかった気が・・・・。
強制収容所の門を壊したあの少年、ピカード艦長の子供時代だと
思ってた。本当はマグニートーの方だったのね。
それにつけても、ウルヴァリン、カッチョエー!!!(^o^)v

261 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/11(水) 02:30
「俺だ!」
「証明してみろ」
「お前はクソ」
「よし」
って会話がなんか2ch見てるみたいでわらた。

265 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/11(水) 05:08
>>261
あれ俺もワラタ。
とりあえず、キミが本物かどうか
俺に証明してみてくれ。

272 名前: 261 投稿日: 2000/10/11(水) 15:58
>>265
なんか返される言葉が予想できるような気がするが(笑
とりあえず、
「こんな映画で笑ってるお前はクソ」

273 名前: U-名無しさん 投稿日: 2000/10/11(水) 19:29
今日見てきた。
ちょっとマニアならニヤリとするキャラが・・・

ジュビリー・・・・・・・・・・・・・・・・火花を作った。
アイスマン(ボビー・ドレイク)・・・・・・ジュビリーの作った火花を凍らせた。また、ローグと仲良くなった。
シャドウキャット(キティ・プライド)・・・壁抜け少女。ドアをすり抜けた。

他にいたら教えて。

274 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/11(水) 20:19
火花を作ったのはジュビリーではない、というかあれは火花じゃなくて炎だ。
どうもパイロ(炎を操るミュータント、敵役でたまに出てくる)らしいが、ファンタスティック・フォーのヒューマントーチという説もある。
あと一人でバスケットをしていたのはクイックシルバー?

303 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/14(土) 11:47
>>274 あれってラスティ・コリンズかと思ってたけど。

SFX多用してないのが逆に好感持てた。技術的には派手にしようと思えばいくらでも
できるから、かえって押さえ気味で渋いんじゃないかと。ローグが利用されるだけで
役立たずなのも不満だったけど、空飛んでビルとかぶち抜いたりするよりはマシ。

275 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/11(水) 20:32
今日見てきたです。で、感想。
折角、戦闘用の特殊能力を持っているのに、それを活かせる戦いが無かった様に思える。
ストーリーはナンの間違いも無いと思う。でも、キャラの使い方が良くないというところでしょうか。
どうせなら、格闘技の動作とかを組みこんだ方がよかったのでは、と思う。カンフーとか。
爽快感が無いというか…戦闘=特殊能力を紹介するモノ
という図式が成り立っている様でちょっとイヤン。
やっぱり、格ゲーから考えてはいけないっすかねぇ?
ぐはぁ

276 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/11(水) 20:40
もともとXメンが好きな人なら十分楽しめると思うけど、
初Xメンの人向けには、ちょっと要所要所の引き込みが
足りないストーリィ構成だと思う。

278 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/11(水) 20:52
>276
初Xメンでしたが、十分ひかれました。
あまりマニアックすぎなくて、ちょうどいい。
「これは知ってるはず」という前提条件で作られてると
初心者にはきつかったはずだけど。2にも期待。

283 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/11(水) 23:24
>278
確かに。
サイクのバイザーの役割(というかサイクの能力の不便さ)
 を知らない人にはちょっと?なところがあったかも。
 あとウルヴィーの鼻についても劇中では説明が無かったな。

284 名前: X-メン初心者 投稿日: 2000/10/11(水) 23:34
>283
ウルヴァリンの鼻が人間よりも利くってこと?
あの風貌だから、説明なくても納得しちゃった(笑)。

305 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/14(土) 13:41
セイバー・トゥース、奥歯が銀歯だったな。。。。

320 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/15(日) 02:29
あんな極端に進化しているのなら、とっくにミュータントたちの天下になっていなきゃ
おかしいんじゃないの、なんてのは余計なツッコミなんだろうな

楽しめましたが続編を見るかどうかは分からない

323 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/15(日) 07:00
>320
ミュータントの数が人間に比べて圧倒的に少ないから無理。

325 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/15(日) 18:46
>>320
アメコミのほうでは、ミュータント以外のスーパーヒーローがいるからね。
ミュータントは弱いほうだし・・・(スパイダーマンよりはましか)

映画もシリーズを重ねると出てくるかもしれん・・・

333 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/16(月) 01:47
今日みてきた。なんかコミックス読みたくなった。
娯楽映画としてはまずまずの出来だと思う。でももっと
アクションは多くてもいいかな。次回作に期待。
その分、プロフェッサーXとマグニートーがよかったな。
たまらんです、渋いおっさん2人の宿敵同志としての演出や
駆け引きはツボだ。かっこよかったよ。
パトリック・スチュアートはスタトレのインパクトが強い
けど、こっちの役も決まってましたね。

334 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/17(火) 01:44
原作知らないけど面白かった
ウルヴァリンがステキだった~フフ

2ちゃんねる映画ブログ

335 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/17(火) 02:00
ウルヴァリンの表情には憂いがある。
ローグとマグニートーにも。
此奴らが好きな私って、今ひとつな人間かもしらん。

349 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/18(水) 01:24
ウルヴァリンのジャックマンに孫悟空をやって欲しい(笑
三蔵法師はつるっぱげのバイ・リンでね(はぁと)!

350 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/18(水) 03:25
>>349
そう考えるとマチアキが
ウルヴァリンに見えてくるような…

361 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/20(金) 11:48
ウルヴァリンの事を考えると夜も眠れないワ・・・

363 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/20(金) 19:52
ウルヴァリン、大人気ですなぁ。

背が高くてたくましいし、顔小さいし、かっこいいよね!
というか両隣がコレだから?(ファンの人ごめんなさい)
 
2ちゃんねる映画ブログ

371 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/21(土) 09:25
X-MENの大ファンでもあるキアヌリーブスが
ウルヴァリン役を(個人的に)熱望していたとか。

372 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/21(土) 09:43
けむくじゃらのキアヌって見たくねー

379 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/22(日) 00:06
きょう見にいったけど、あんまり面白くなかったなあ……。
ウルヴァリンとローグはよく描けていたけど、特撮の使い方が地味。監督はきっと特撮嫌いな人
なんだろうな。セリフも洒落てたのは「黄色いタイツでもはくか?」くらい。

クライマックスで大ボスのはずのマグニートーが失神してるなんてそりゃないよ。

380 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/22(日) 00:15
特殊なパワーをもったかわいい女の子が、ある種の信念を持った
人類の敵に狙われ、それを救うのは野蛮人の格好をした王子さま。

アニメ「BLUE SEED」をつい思い出してしまいました。
いや、X-MEN映画に気に入っていますけどね。

382 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/22(日) 01:13
車のフロントガラスから飛び出して
雪道をざーっとすべって気絶してるシーン、
私は当然スタントだと思ってたんだが
ちゃんと本人がやってるんだねぇ。
ヒュー・ジャックマン、根性あるなぁ(笑)。
##公式サイトのインタビューより

391 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/22(日) 19:24
レイ・パーク以外の役者動かなすぎ。もっと動け!

517 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/10(金) 20:36
レイ・パークはもうそろそろヒーローサイドを演じてもいいと思う。
悪役だけにしとくのは勿体無い体さばきだ。

394 名前: "どら" 投稿日: 2000/10/22(日) 22:57
そう言えば、週刊文春で
おすぎが三ツ星(一食抜いてでも見るべき映画)
と評価してた。
ちょっと意外だった。

395 名前: よく考えよう! 投稿日: 2000/10/22(日) 23:03
>>394
監督のブライアンシンガーはゲイですから

422 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/24(火) 16:00
目から光線男はなんで目をつぶれるのだ
まぶたは焼いてしまわないのか

2ちゃんねる映画ブログ

423 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/24(火) 16:04
思うに、まぶたがスイッチになってるのれす。

424 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/24(火) 16:17
オプティックブラストは自分の体には無効。
したがってまぶたや手で遮ることができる。
ちなみに自分の弟にも無効。弟のハボックとケンカしたら自分たちは平気で周囲のものだけ壊れてた。

425 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/24(火) 16:24
424>凄い迷惑な兄弟喧嘩だ(笑)

426 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/24(火) 18:01
弟も目から光線男なのですか?

427 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/24(火) 19:22
体から破壊光線(輪っか状)男。よく洗脳されて敵に回るのが特徴。

464 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/30(月) 07:32
あの眼鏡と同じ物質で盾みたいなのを作ると
サイクロップスの攻撃は無効になるんですか?

465 名前: U-名無しさん 投稿日: 2000/10/30(月) 16:09
>464
あのメガネはルビー製だそうです。

450 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/26(木) 02:52
X-MEN観ました。ゲームやアニメをちょっと見たことあるだけの初心者
でしたが、けっこう好きです、この映画。

特に気に入ったのが、ウルヴァリンとミスティークの格闘シーン。バッ
トマン1っぽいしなやかな肉体感覚というか、ポストプロダクションで
タイミングなど操作してるのでしょうが、動きに説得力があって良かっ
たです(あまり話題になってないようですが…)。
あの女優さんは、アクションはスタントでしょうかね?
(でも、レイ・パークのアクションはちょっと期待外れかな…飛び移る
シーンでいかにも釣ってる感じが…(^^;)

あと、コミックス原作でありながら妙に地に足がついた演出も気に入り
ました。ただ、そのためにマグニートーの計画が荒唐無稽に感じられて
しまったりして(^^;…もうちょっとケレン味があった方がかえってリア
リティが増したような気もします。

原作ファンには恐らく不評なマグニートーですが、私はとても気に入り
ました(近所の焼鳥屋のおっちゃんに顔が似ているけど(^^;)。
やっぱり悪役こそ上手い人が演じないと説得力がないですよね。

451 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/26(木) 04:31
原作ファンには評判意外と良いみたいだよ<マグニートー

466 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/30(月) 23:26
ふと思ったんだけど、ミュータントとのラブシーンって大変そう。
サイクロップスと見つめ合ったり、トードとディープキスなんて不可能よねぇ(笑)

467 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/31(火) 00:17
>466
サイクロップスとジーンのベットシーンが有ったけどカットされたらしいよ。
サイクロップスがウルヴァリンのことで嫉妬して
「僕が君のことを見つめることが出来たなら・・・」
とかゆーらしいです。

469 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/31(火) 00:42
>>467
あ、そういうシチュエーション好きだなぁ(^^)。
カットしてほしくなかった。でも、ベッドシーンでなくても
入れられるセリフじゃないかなぁ?
ところで、ローグは一生セックスできないの??

470 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/31(火) 01:07
>466
原作のほうでは、ローグがキスしたせいで
恋人の知りたくもない過去(前科)を知ってしまいました。

471 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/31(火) 04:03
>>469
裸のガンを持つ男だったかな?に出てくる
全身を被う巨大コンドームつければOKじゃない?

473 名前: U-名無しさん 投稿日: 2000/10/31(火) 18:32
>470
エイジ・オブ・アポカリプスという原作マンガのパラレルワールドものでは、ローグとマグニートーが結婚して子供がいる。
なんでローグとできたかというと、マグニートーが自分の体の表面に磁力バリアーを張ったからだそうな。まさに全身コンドーム。

475 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/31(火) 23:15
>>473
それでいいのかマグニートー・・・

476 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/10/31(火) 23:18
>>473
きゃー、ちょっと待って!
じゃあ、じゃあ、マグニートーのおたまじゃくしは
磁力バリアーをぶち破ってローグのたまごにアタック
したのねっ!!
さ~す~が~はミュータント・・・(藁

486 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/03(金) 00:13
イアン・マッケランのタネが女性に向かうわけがないと思いまーす!(笑)

2ちゃんねる映画ブログ

487 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/03(金) 00:27
>486 それはゲイだから?
それにしても映画だけならローグはウルヴァリンとらぶらぶ?でしたな。
誰の立ち入るスキもないほどに。

488 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/03(金) 00:29
>>486

ぎゃはははははははははははははははははは!!!
そのとーり~~~~~~~~~~~~~~~!!!
ありがとう~~、笑わせてもらったよーぅ!!

489 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/03(金) 00:33
>487
列車の中の二人の会話はいいね。泣ける・・・(;_;)。

しかし、らぶらぶなのはローグ→ウルヴァリンなのであって、
映画ではローグ→ウルヴァリン→ジーン・グレイ→←サイクロップス
という図式になってるね。

492 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2000/11/03(金) 14:46
前半の方でチラッとニュースの画面(サミット報道)が写っていたけど、
あれはABCニュースの本物のキャスターだったね。
よくBSで見る。


関連記事

  1. 2009/07/25(土) 02:13:28|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<守護神 | ホーム | Sweet Rain 死神の精度>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/802-fca83ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR