FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレンジャーズ 戦慄の訪問者

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1238992931/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/04/06(月) 13:42:11 ID:kyDGTgD+
09年4月4日(土) 新宿ミラノ、シアターN渋谷ほか全国ロードショー

監督:ブライアン・ベルティーノ
キャスト:スコット・スピードマン、リヴ・タイラー、ジェマ・ワード 他

国内公式
http://www.strangers.jp/

海外公式
http://www.thestrangers.net/

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0482606/


3 :名無シネマ@上映中:2009/04/06(月) 16:15:42 ID:hGYWMCHD
リヴの「ファッキンマスク!」が一番オモシロかった。

4 :名無シネマ@上映中:2009/04/06(月) 20:44:22 ID:DZjienkC
まるで映画すぎて面白くなかった

5 :名無シネマ@上映中:2009/04/06(月) 21:59:43 ID:Da6mu1BD
嫌いじゃないけど
隅から隅までベタだよね。

6 :名無シネマ@上映中:2009/04/06(月) 22:12:57 ID:DZjienkC
>>5
そうそう、冒頭に事実に基づいた話とか出てくるからただのリアルホラー系じゃないんだろうな、
ってすげー期待させておいて、知らない町でモーテルに泊まったら襲われたとか
ヒッチハイカーが襲われたとか、良くあるアメリカンリアルホラーだった・・・

7 : :2009/04/06(月) 23:57:40 ID:3iS+egtp
実際の事件ってなあに?
2005年2月11日ホイテ家で実際にあった事件とか書いてあったけど。

9 :名無シネマ@上映中:2009/04/07(火) 00:05:16 ID:7x+hsUHY
事件の詳細は全部創作でしょ?
実話ベースなのは目的もわからず殺された男女がいるってだけで

11 :名無シネマ@上映中:2009/04/07(火) 10:26:34 ID:4rOYhEKq
>>7
米国上映前に監督が「全部創作」ってバラした。

12 :名無シネマ@上映中:2009/04/07(火) 10:34:30 ID:TCbuJTb4
いやー実話に基づいた未解決事件ということで、犯人の目的も素性もわからない
から、襲われるほうの言い知れない恐怖が伝わってきて怖かった。正月に見た
「ミラーズ」の数倍怖かったよ。ただ、今冷静に振り返ると、神出鬼没な登場ぶりに
目が奪われうが、相手はゾンビでも悪魔でもなくただの人間。しかも女2人の3人組。
リヴ側には散弾銃もあり、うまくすれば相手を倒すことも出来たのではないだろうか?

見る前は上映時感が短くて、前売り1500円もしてこの時間の短さはぼったくりだろう
って思ったけど、見終わったらこの長さで十分。張り詰めた緊迫感で見終わったら
どっと疲れが出た。ただ、最後のリヴ。あれは生きてたってことなの?

10 :名無シネマ@上映中:2009/04/07(火) 08:34:43 ID:Amvccu4e
最初にリブから警察に連絡が入るけど、あれはいつ連絡したことになってるの?

13 :名無シネマ@上映中:2009/04/07(火) 19:06:11 ID:vptZlkH3
>>10
そそ。
あれ謎だよね。

14 :名無シネマ@上映中:2009/04/07(火) 19:18:27 ID:7x+hsUHY
え?最初の電話は第一発見者(二人の子供)からでしょ

15 :名無シネマ@上映中:2009/04/07(火) 20:10:18 ID:vptZlkH3
>>14
あれ?
そうだっけ??
「家の中に人が居る助けて」
的なことも言ってたような。
自分の記憶違いかな。。

16 :名無シネマ@上映中:2009/04/07(火) 21:34:09 ID:TCbuJTb4
リヴは最後生きていただよね?だから瀕死の重傷を負いながら犯人たちが出て行った後
電話したってことでしょ。

17 :名無シネマ@上映中:2009/04/08(水) 00:41:35 ID:kqgm6fjH
>>16
え、でも犯人に連絡網
全て遮断されたよね??

19 :名無シネマ@上映中:2009/04/08(水) 09:37:18 ID:42+dSluG
>>17
犯人とってはゲームみたいなものって考えると、彼女だけ生かししかも引き上げる時に
遮断した電話線を戻して帰ったということも考えられる。冒頭の通報電話がリヴだとすれ
ば、別荘の外まで出て電話する元気は無いし、子供たちが来たときに家の中で倒れて
いたわけだから、別荘から通報したと考えざるを得ないからね。

20 :名無シネマ@上映中:2009/04/08(水) 11:57:54 ID:dH/w5VsJ
電話の主は、覆面3人組による次の被害者ってのは?

21 :名無シネマ@上映中:2009/04/09(木) 07:56:51 ID:e8TyVhVs

2ちゃんねる映画ブログ

仮面少女は、ちょっと前に化粧品のCMに出てた、かわい子ちゃんだったんだね?
本編暗くて判らなかった。次回作、楽しみ。リブの復讐劇か?あと手振れ画面
もうちょっと抑えてほしい。

22 :名無シネマ@上映中:2009/04/09(木) 08:19:47 ID:nT3nxsdy
>>21
オーストラリア人の人気モデル。
日本でコーセーのブランドのイメージキャラクターもやってる。

2ちゃんねる映画ブログ

24 :名無シネマ@上映中:2009/04/10(金) 17:20:49 ID:fECiXiII
襲う側がキチガイで不可解な行動を取るという設定はわかる。
しかし、襲われる側があまりにも馬鹿なのがこの手の映画のジレンマ
現実の人間はもっと賢い。事実に基づく話とか言ってしまうと尚更そのギャップが気になってしまう。
「こんなケースに遭遇したらそんな行動はしないだろ」と。

つまり、第三者がハラハラするような展開へと導かなければならない
どうしてもそこが演出的でリアリティに欠けてしまう。

最初にこの話は事実だって前置いたのは、そんじょそこらのホラームービーじゃないぜ?って宣言
だと思ってワクテカしたのに!

25 :名無シネマ@上映中:2009/04/10(金) 22:32:51 ID:j6JuWxzD
今日みてきたが、案外怖かった。
一言でいうと流しの殺人一家ってことか。

28 :名無シネマ@上映中:2009/04/11(土) 01:04:00 ID:fwBkq2MF
酷評されながらも、見てみたら面白かったし怖かった。こういった死傷事件があったのは事実だろうけど
過程は映画用の演出だろうね。だから2人の不可解な行動や神出鬼没な犯人というのも致し方ないだろう。
ただ、友人の行動はダメだ。いくらなんでもご都合主義すぎる。車が襲撃されただけで普通は警察へ通報
するだろう。わざわざ、家の中まで入って状況を確かめるなんてありえない。映画用の演出もあそこまで
行くと生きすぎだな。

2ちゃんねる映画ブログ

ただ、全体通しての流れはいいんじゃないか?やっぱり、美女の怖がる姿はセクシーでいいね。、

29 :名無シネマ@上映中:2009/04/11(土) 01:57:40 ID:VvQkhZKm
>>28
犯人が神出鬼没の時点で
>映画用の演出もあそこまで
>行くと生きすぎだな。
も何も無いと思いますが。

はなっからリアリティーなんてないし。
実際にあったも何も
犯人捕まってないんだから
全部創作だって
見る前から分かってるし。

32 :名無シネマ@上映中:2009/04/11(土) 18:50:28 ID:fwBkq2MF
冒頭の女性の通報はリヴじゃないね。電話で自分の名前を「ジョーダン」って言ってる。リヴの役名は「クリスティン・マッケイ」だもんね。
ということで、この通報者は次の被害者かもしれない。となると、襲われたカップルは2人とも殺されたのが結末っぽい。最後のリヴの雄叫び
は最後の断末魔だったんだろう。しかし怖かった。来週連れと見に行く予定にしてるのだが、びびった姿を見せたくなかったので、今日予習
しに見に行ったが、先に見ておいて正解。何度もびびったよ。しかし客入ってないね。ミラノ3で1/3ぐらい。来週末からミラノ2へ上映館が
変わるのに、この入りでミラノ2じゃ目も当てられないだろう・・・

33 :名無シネマ@上映中:2009/04/12(日) 17:03:04 ID:N4T1XM3m
小規模公開で宣伝もあまりしてないからね。

34 :名無シネマ@上映中:2009/04/13(月) 21:21:00 ID:Id0o2yJL
>>33
しかも宣伝も嘘から始まるしな

「日常私たちが一番リラックスできる場所”自宅”を舞台に起こる...」
って、オイ、自宅じゃないだろ!

しかも
「友達の結婚式から家に戻りほっと一息ついているクリスティンとジェームズを...」
きまずいばっかりで、全然ほっとなんかしてないだろ。

35 :名無シネマ@上映中:2009/04/14(火) 02:03:43 ID:dSY3iylZ
まぁそのへんは割とどうでもいい事だけどな
家じゃなくて別荘だって知ってたら観に来なかったYO!って事もないだろうし
嘘というか流し見しかしてない人が適当に書いた紹介文ぽい

2ちゃんねる映画ブログ

求婚断った直後の気まずい状態で二人きりなんて
妙にややこしいシチュなのは実話だからなのかなと思って観てたけど
幸せの絶頂にあるカップルが恐怖のズンドコに…だとありがちだから捻ったのかな

36 :名無シネマ@上映中:2009/04/17(金) 22:07:31 ID:zMTZNA64
OPで実際に起こった事件ですってチカラ入ってたくせに、ラスト・クレジットで
「キャラも出来事も、な~んもかんもフィクションです。てへっ」ってどういうことよ・・・

『THEM』とか『ファニーゲーム』リメイク版とか最近この手の映画ばっか観てる気がする。
つーかこれの監督は絶対『THEM』を参考にしてるだろ!
お話もカメラワークも、音を利用した恐怖演出もそっくりすぎだぞおい。

37 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 01:44:17 ID:iXtBv6MQ
>>36
>「キャラも出来事も、な~んもかんもフィクションです。てへっ」
ラストクレジットに英語でそんなの書いてあったの?

38 :36:2009/04/18(土) 03:08:41 ID:+hEohePp
>>37
「てへっ」は嘘だけど全部フィクションだとはクレジットに書いてあったよ。

IMDbのFAQによると、この映画は監督自身の子供時代の体験が基になっているらしい。
ttp://www.imdb.com/title/tt0482606/faq#.2.1.4

ある日の真夜中に見知らぬ人物が彼の家を訪れ、聞いたこともない人について何度も尋ねたそうだ。
翌日、一家は警察から、何軒かの家が昨夜何者かに荒らされ、盗難事件が発生していたという事実を
聞かされたんだってさ。

↑が真実ならこの映画の2%くらいは実話といってもいいだろうけどねw

ちなみにこの映画の脚本は『THEM』公開の2年前には書かれていたとのことだが・・・。

40 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 15:41:00 ID:qnS32sGf
THEMも実話ベースをもとにしている
恐怖の演出はよくあるような別に普通じゃね
真似したとはまったく思わなかったな
恐怖映画の王道中の王道

39 :名無シネマ@上映中:2009/04/18(土) 09:27:37 ID:2rihAds8
昨日見たけど怖かった。客も少ないから余計に・・・真実かフィクションかはわからないけど
前半のダラダラ感はちょっとイラついたけど、上映時間を変に伸ばさず中盤以降一気に見
せるのは良かったね。90分弱のコンパクトな上映時間が生きてる気がする。

ただ、一点つっこむとすると、携帯電話って電池切れでも充電器をコンセントに差し込めば
通話できなかったっけ?あえて、受電されるのを待つ必要がなかったのでは??

ミラノは24日で上映が終了するようだ。こういう良質のホラーが、多くの人の目に留まることなく
終わってゆくのは、もったいないよな。

42 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 23:07:28 ID:sSl5k7jp
面白かったよ
ぶっすり差すとこまで見せてくれて素晴らしかった
つうかあそこまではただ追い回してるだけなんだよな
車ぶつけたの以外は

43 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 23:26:32 ID:NTLUcSms
これ特に凝った特撮やCGもないし。舞台はほとんどが別荘とその周りだけ。
出演者もモルモン教の少年2人を加えても8人だけだから相当お安く制作できただろうな。
日本じゃダメだったがアメリカではヒットしたらしいから、相当儲けが出たのでは?

44 :名無シネマ@上映中:2009/04/21(火) 00:38:58 ID:VKwbP553
公開後4週連続トップ10入りで続編製作決定済みってパンフにはあった

45 :名無シネマ@上映中:2009/04/24(金) 10:55:20 ID:9TjBn2PI
意表をついて面白かったわ

46 :名無シネマ@上映中:2009/05/29(金) 00:19:57 ID:pAHLw6U+
少し前に見たけど救いなさすぎで気持ち悪い終わりだった。
B級映画。でもそれなりに途中までは楽しめた。

47 :名無シネマ@上映中:2009/06/01(月) 20:11:05 ID:ZWeba8jD
今見終わったけど・・・
む、ムチャクチャ怖かったんだが・・・

てか今も怖い
観たの後悔してる位怖い
冷静に批判してるスレ住人が羨ましい・・・
夜寝るの怖いよ助けて

48 :名無シネマ@上映中:2009/06/02(火) 02:37:35 ID:xDNontJk
大丈夫。大丈夫。



今あなたの上から見つめてるから。

50 :名無シネマ@上映中:2009/06/02(火) 06:15:31 ID:HFF3vUu1
>>48
作品観てないだろ?上って何だよwww

49 :名無シネマ@上映中:2009/06/02(火) 03:51:36 ID:V879EKCn
夜中おしっこに起きる47を廊下の向こうから覗く袋男


関連記事

  1. 2009/07/31(金) 00:33:35|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<魔女の宅急便 | ホーム | 9デイズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/797-00580cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストレンジャーズ 戦慄の訪問者

2005年に実際に起きた事件を基に、人里離れた別荘での恐怖の一夜を描いた B級ホラー映画。 一組のカップルが別荘に滞在中に仮面を着けた何者かに襲われる恐怖を 描く。ある深夜、ジェームズとクリスティンは友人の結婚式から別荘に戻ってくる。 一息ついた後、さぁこれか..
  1. 2009/07/31(金) 02:27:38 |
  2. だらだら無気力ブログ

試写会「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」

三男クンとそのまま池袋から神保町へ出て、試写会「ストレンジャーズ」を観ます。実話に基づく“マイホーム・スリラー”だそうです。さあ、果たして「家に帰れなく」なるかな?また、帰ってから追記します。【追記】いや?、微妙な映画ですね全米では大ヒットしてて、すで...
  1. 2009/07/31(金) 12:07:26 |
  2. 流れ流れて八丈島

映画「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」@京橋テアトル試写室

ストレンジャーズ/戦慄の訪問者/リヴ・タイラー[DVD] 映画の話 ジェームズ(スコット・スピードマン)は友人の結婚式の後、恋人のクリスティン(リヴ・タイラー)とともに過ごす。二人は車で別荘まで戻り、シャンパンやバラの花びらの用意された部屋で一夜を明かすこ...
  1. 2009/07/31(金) 14:29:13 |
  2. masalaの辛口映画館

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR