FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

DIVE!! ダイブ!!

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1208874156/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/04/22(火) 23:22:36 ID:Ec+WU2va
わずか1.8秒の空中演技。
この一瞬にすべてを賭けた
少年たちの長く熱い夏が始まる!

2008年6月14日公開

公式ホームページ
http://www.dive-movie.jp/

監督: 熊澤尚人
原作: 森絵都
『DIVE!!』(角川文庫刊)
脚本協力: 森絵都

出演: 林遣都   池松壮亮   溝端淳平  瀬戸朝香
    光石研  蓮佛美沙子  江守徹


23 :名無シネマ@上映中:2008/05/06(火) 21:45:54 ID:NujrAPzh
溝端?中学生にみえねーぞ
見所は瀬戸朝香の水着姿だけ

24 :名無シネマ@上映中:2008/05/07(水) 23:55:07 ID:+0zSGkZY
飛沫はもうちょっとガタイのいいほうが。
とにかくキャスト全くあってないじゃん!!

25 :名無シネマ@上映中:2008/05/08(木) 15:39:33 ID:GXBsCeqv
>>24
まーまーそういうなよ、映画は映画として楽しもうよ

29 :名無シネマ@上映中:2008/05/13(火) 07:51:00 ID:g3sCySGT
>>24
本当に。
飛沫は絶対ミスキャスト。原作好きな人は合わないと感じるだろ

個人的には要一も…

35 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 12:20:40 ID:DBPU08nI
ちょ、公式見たら寺本役って寺内本人がやってるのかwww
なんと贅沢なw

37 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 12:48:38 ID:vfJl+IdF
それで、キャストはともかく内容はどうなんだ?
サンデーの漫画は絵もそうだがストーリーも改悪で救いようがないが、
映画のストーリー展開がまともなら多少の違和感くらい気にせず見にいくけど…
どうせ媒体が変われば改変するのは当たり前だしな

38 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 22:33:09 ID:F8C79pDf
いや、ストーリーはほとんど原作に沿ってるよ。
もちろんかなり端折ってる所はあるけど、うまく纏めたなと感心した。

自分はキャスティングも合ってると思ったし。
原作と違ってるのは恭子位だが、そんなに気にはならない。

ダイビングのシーンも迫力あって、不自然さはないし。
(経験者から見たらどうかは分からないが)
正直、イケメンとかを前に出すのは勿体無い映画だと思う。

44 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 16:30:46 ID:Y0p9nto7
映画しかみてないんだけど、しぶきって何歳?
中学生かと思ってたら彼女と同棲してたから

45 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 17:15:59 ID:Bp70ydfm
>>44
原作では、高校2年で17歳

46 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:31:28 ID:M6qAjkw8
試写で見た。
原作知らないけど、とても丁寧に作ってあって面白かったよ。
しかし3人とも細い!
身体ペラペラで一反もんめみたいだったよ。
もっと飯食え!と思った。
でも面白かったよ~

47 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:29:50 ID:MCA+4/Bn
>>46
原作読むと分かるけど、ダイブって美しく技をキメるために
ウエイトコントロールして鍛えて絞って、て体作りするんだってさ。
劇中出てた寺本選手は本物のオリンピック選手だけど
細かったっしょ。

48 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:58:04 ID:9qRdbCmV
寺内は細くないよ。ガッチリしてる。
ただ、昔は今ほどではないにせよほどほどに筋肉がついてる感じだった。

85 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 00:47:47 ID:9uPfH3C8
女アイドルと違って、美少年のビキニ姿なんて滅多に見られないからな

2ちゃんねる映画ブログ

ウォーターボーイズが終わって、もうそんな機会ないかもなと思っていたが、良い映画が出来た
この機会に、映画誌やアイドル雑誌にどんどん水着グラビアで痴態を晒してほしい

108 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 00:36:56 ID:saaa+zhH
この映画を鑑賞中、カワイイ男の子のモッコリで鼻血が出てしまわないか心配です

112 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 07:09:59 ID:LRP1HqRN
淳平のもっこりと裸体を堪能するための映画だよねこれは

113 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 09:34:18 ID:9qfxD+EL
溝端の生尻も見れるよ

143 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:17:13 ID:BRCNDjZz
毎日会場に3人が駆け付け
出口で極小競パンの3人とハグできる権があれば動員数はケタ違いに上がるだろうな
もちろん、ハグの時にどさくさに紛れてお尻を撫で回すも良し
オチンチンに手を触れる(あくまでさりげなく)のも良し
そんでおひねりとしてパンツにお札を挟む客も居たりして大盛況

149 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:29:25 ID:H512l0Pq
これだけ「イケメンの裸」という触れこみで広告がなされている割に、熊澤監督作品のため、内容は意外と真面目。
逆に思ったより爽やかな演出が出来ていたことに驚いた。けれどもこういう作品はもっと「商売っ気」が出せる
監督にやらせた方が、エンターテイメント性が前面にでて、面白かった様に思えた。
個人的には好きではないけれど、「NANA」「ラフ」の大谷監督の下、もっと話のメリハリがつけられる
脚本家をつけて製作をした方がよかったんじゃないのかなあ。結局、熊澤監督は「夕焼けのジャンプ台」を背に主人公が立ち向かうシーン
が一番撮影したかったのではないか、とさえ思ってしまう。
ちなみに内容そのものは、原作は未読だが、消化不良な感じがした。特に飛沫の祖父に対する思い入れが全然理解できない。
やはり、限られた映画の中で3人の葛藤を詰め込むのは無理があるのか。
勿体無い・・・と思わせる映画でした。個人的にはよかったですが。

152 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:14:49 ID:POFz4y56
今日見てきたけどダイビングクラブの知り合いが何人か出演していたよ。エキストラ役で。
感想としては面白かったな。それなりにまじめに製作されているので良かったよ。

155 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 11:33:35 ID:cs2p7oP9
2日目に観てきたけど雨だったせいか人少なかった

小説読んでたから勝手に補足しながら観てた


池松壮亮が一番良かった気がする
雑誌で見る表情と違う
林遣都はやっぱ目がキレイ

157 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 17:21:22 ID:qGrYcZn3
演技力は池松
華のある林
だが1番ファンが多いのは溝端だろうね

映画は小説ファンにも楽しめる内容だったよ。
飛び込みシーンはまじでよかった
溝端のスワンダイブはやばかった

2ちゃんねる映画ブログ

159 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 17:57:06 ID:cRb49Dmk
溝端本人じゃなくて、本職吹き替えだろJK

162 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 20:25:34 ID:qGrYcZn3
>>159
溝端本人。
林や池松は吹き替え。
溝端のスワンダイブは本人が飛んでるから着水するまでアップ画像がリアル。

まっ溝端の見せ場は津軽弁だろ
おもいっきりセック〇って言うし

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 20:38:55 ID:bkt0OE2Q
それでも三人ともちゃんと頭から飛んでるんだよ。
すごいよ!
あんな回転が三ヶ月足らずで出来たらオリンピック行けるって言うの。

林君の彼女の子 当時小6らしくって、クランクインした日に
動物園のデートの場面で林君すごくやりにくくて大変だったみたい。

瀬戸さんに起こされるのは可愛すぎて笑ってしまった
池松君の語りの演技はやはりキャリアかな。うまいね!

158 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 17:56:15 ID:WfAUsqdb
観て来たよ

三人ともなかなか良かったよ
演技でいえば池松が群をぬいて上手かった
三人の個性が出ててストーリーもうまくまとまってた

でもひどかったのが林の弟役と元彼女役!!
学芸会かお前らは!!
出番が前半だけでよかったよあれ以上出てきたら映画が台無しになる

175 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:37:45 ID:3EbCaN/8
単純にダイブの凄さというか、迫力に圧倒された。
劇中で、ノースプラッシュの更に凄いやつ・・・全く水飛沫立てないのが決まった時は
思わず「ぉおッ!」て言ってしまった。

あと、プールの青さの撮り方きれいだよな、この監督。

177 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 20:31:26 ID:qqGfNcY9
観てよかった!!!原作では技が映像的にどうなのか、
ノースプラッシュってどう違うのか想像つかないとこもあるし。

一番人気の要一が池松ってビジュアル的に心配だったのだが、
彼はただそこにいるだけで「孤高の天才」だった。凄いオーラ。
原作を思って号泣してしまった。あの父子大好き。

サッチンの旗とか胡蝶蘭とかピンキー山田、レモンイエローの海パン・・・
観たかったエピソードは限りがないが、役者さんたちがあんな
体になるまで鍛えて、自分であの高さから飛べるようになるなんて、
脱帽です。鍛えた体もプールの青も、ただ美しかった。

178 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 00:48:11 ID:UAXkOnnl
可愛い子(♀)は出てないんかい!

179 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 06:46:53 ID:MSKqvDjo
いるけどヤリマン設定でもおK?

2ちゃんねる映画ブログ

223 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 22:35:45 ID:E1CUSxuz
俺も蓮佛美紗子とセックスしたい

189 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 17:57:45 ID:JTZjOV+r
江守徹の呂律が回ってない台詞回しにハラハラした。

2ちゃんねる映画ブログ

283 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 22:52:25 ID:b5/TF9Re
エモリンの「こう見えても、忙しい身でね」が壺

195 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 22:19:00 ID:lidmHV2b
今日3回目のダイブ!!観て来たけど楽しめ、パワーをもらいました。まさに青春映画の決定版!!
その後の舞台挨拶も撮影の時のレアな話も聞けてダイブボーイズの本当の仲の良さが伝わって来た楽しいトークショーでした。
みんなの夢はいつかまた、このメンバーで共演する事だそうです。
可愛い声をした子(実はやんちゃ)は、お尻を出したあのシーンを6回程やり直しさせられ恥ずかしかったそうです。
観る度に胸が熱くなる映画ダイブ!!おすすめです。

208 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 07:17:51 ID:6MHhEO6v
瀬戸もっと水着着ろよ

2ちゃんねる映画ブログ

221 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 21:23:05 ID:vAejj0lK
うげぇ、これ、完全に女子中学生向け限定だよ
世の中なめてるとしか思えない展開、わずか半年で急成長するドラゴンボール的
ご都合主義、廃止目前のクラブが日本の上位を独占する、飛び込みという世界の
矮小化、とにかく、ストーリー的には、限りなく0点に近いだろ、これ。こんな酷い
映画、始めてかもしれん。

敢えて美点を探せば、マイナーな飛び込み、という競技の映像だけだろう。
ただ、それもオリンピックで本物を見ればいい話

男にとっては見る価値、一切無し。
こんなこと断言しちゃう気になった初めての映画だ。

224 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 22:42:56 ID:RscGDxjZ
221は見ていないね。

227 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 11:14:28 ID:Al10GetH
いや、お子様向けであることは間違いない。
事業撤退を目論んでいるクラブから、日本の2位から4位独占なんて、普通は恥ずかしくてできない設定。
それを臆面もなくやってるし、溝端のキャラも、ちょいとばかり恥ずかし過ぎる。

あだち充の漫画から、美少女を省いた感じのお話しのように感じられたよ。美少女の代わりに美少年が出てるけどね。
男には意味ないでしょ。まさに女子中学生向きじゃん。

235 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 18:27:59 ID:sMK9tO2x
迫力あるダイブ映像。健やかなストーリー。
尻出しシーンさえなければ文科省推奨映画になっていたろうに。

243 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 23:33:45 ID:YyqjIjYC
もうね、裸とか水着とかどうでもいいの。
あの3人の可愛い笑顔や真剣に競技(演技)してる姿、(物語の中の話だけど)ライバルは蹴落とし合うのでなくて高め合うものだと魅せてくれてるところetc…を見れただけで
おねいさんはただただ心洗われていましたから。
遣都くんも壮くんも溝くんも可愛いすぎる可愛いすぎるぞー。

273 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 07:26:49 ID:8tnGYX3R
林遣都は白すぎだな

2ちゃんねる映画ブログ

275 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 08:56:42 ID:RmA0daFI
>>273
あえて弱々しいキャラに見せるため、目立つため、
彼だけ日焼け止めを塗るよう言われてたとインタビューで言ってた

248 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 09:56:04 ID:CjWkADF9
普通なら女コーチと一線を越えちゃいそうだよな

282 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 20:40:30 ID:PLQWi7aw
女コーチを3人で奪い合うエピソードも交えてたら1000倍面白かったのにー。

女コーチは長谷川京子あたりで♪

286 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 10:52:17 ID:WjSAtMAQ
山田健太が出てるなんて聞いてない!!!

289 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 14:23:50 ID:rr2g9Zwy
>>286
プロデューサーがバッテリーと同じ人だし、
角川繋がりでちょっとしたサプライズってとこじゃね?
ちなみに、知季が電話で友達から遊びに来ないか誘われるシーンで、
電話の声のみの出演。
どうせなら更にどこかでエキストラ出演してれば面白いのにw

292 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 23:15:24 ID:n6p8eykT
僕はやっぱり映画より原作の小説の方がよかったかなあ

飛び込みシーンは感動したけど、3人とその周りの人々の心理描写がいまいちだったなあ

単純に小説読んで森絵都がすごいと思った

295 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 10:14:45 ID:z/05OcB6
>>292
やっぱり映画が原作を超えるのは難しいね
できるだけ映画を観てから原作を読むようにしてるんだけど
DIVEは先に原作を読んじゃったんだよね

でも脚本や演出はうまくまとめていたと思う
飛び込みシーンも思っていたよりリアルでよかった

296 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 10:47:00 ID:WnDafjfN
うん、あの原作をうまくまとめたとは思うよ。

でももう少し要一のお茶目な部分(人間味)は出してほしかったな。
なんだか映画は全体的にストイック過ぎて。
でも映像は本当に良かった。きれいだった。
個人的には歌はいまいちだったな。

293 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 23:29:41 ID:ebDK4Goz
最後の大会で、そろいも揃って500点オーバーとか、
一人、腰を痛めていたことにしちゃったんで、他の二人にも
風邪とか足つったとか、同じように悪条件付け足しました、とか、
スワンで満点とか、イヤもうね、

なんか一回りして逆に凄いわ

347 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 20:18:18 ID:bmiOnQig
足痙攣はわざとらしいという見方もあるが
試合前はストイックだから選手はかなりボロボロだろ。
「なんでこんな時にこんなことが!」という怪我やミスが起きるもんなんだよ。
痙攣や熱のアクシデントに関しては、体育会系部活経験者のほうが素直に見れるかもね。

302 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 20:51:11 ID:sRfCWfsW
遅ればせながらようやく観てきますた。
週末の土曜日だと言うのに、記録的な不入りにビックリすますた。
劇場でも来週で打ち切り、シネコンなのに一日一回しか上映しないのは頷けます。
何で興行的に失敗作となってしまったのかと、小一時間考えますた。
とても違和感を覚える作品ですた。

第一に、納涼感が出る映画なのに時期的に早い公開となったこと、第二に、
ミスキャストとしか思えないこと。池松君に陰のある役が観客が期待する役
と違和感を覚えたからからかな。それと中高生の役柄と演じている割に、台詞
の内容が大人びてとても違和感を感じたこと、第三に作品的には冗長な場面が
多くイマイチの作品でクチコミで客が客を呼ぶような内容でなかったことかな。
最後のクライマックスの場面で主役3人が痙攣や腰痛、熱を出すなど演出過剰で
いかにもツクリモノの味を出してしまい、終わった後の爽快感が出なかったのは
残念。それにしても、家族で囲む食卓、食事内容の貧しさ、食べ方の下品さと立派な
家の造りや家具との違和感、イケメン林君とブスメン弟との違和感。←かつ、中
学生(一年か二年?)なのに兄貴の彼女を奪う図々しさ。溝端君の短足さと、高校生
なのに田舎の彼女とヤリまくりで彼女が妊婦みたいな衣装ととても高校生には見えない
こと、存続が危ぶまれるスイミングクラブのコーチなのに何とも豪華な池松君の家
など・・・、etc.

あまり貶すのもなんだから、褒めるとしたらカメラワークが実に良いことと、
演じている役者の体型がそれなりの競泳選手の体型の役者を揃えたことは
褒められるでしょう。



びて

303 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 20:55:57 ID:npfACgxr
その違和感といっているものは…
基本原作にそって描かれてる部分です

だから仕方ないのかも
個人的にDIVEは面白かったよ

305 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 21:41:34 ID:sRfCWfsW
>>303
原作に忠実過ぎたことが作品的にも失敗作となったことなのでしょうかね。
爽やかな青春映画とするなら、もっと的を絞って、十代の素直な感情を
剥き出しした方が観客の共感を呼ぶような気がしてなりません。
原作に欠陥があったなら、原案として、もっと原作から逸脱して分離独立
した方が良い映画作品となり得たのかもしれませんね。ダイアモンドの
原石のままで研磨が足りず輝かなかったから興行的にも失敗したのだと思います。
友人に勧めたら自分の信用を失うようで、とても勧められない作品です。
部分的には優れた所もあっただけに、脚本、演出、演技、キャスティングに
もう少し練り込めば佳作にでもなり得た作品と思うだけに残念さが募ります。
これは監督の力量の限界ですかね?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:54:32 ID:mSfxwcdS
分離独立はできなかったのでは
脚本協力に作者が入ってるんだし
しかし、信用を失うほどでもないんじゃない。
この頃見終わった後もやもやが残る作品ばっかりだし、
見終わってユッキリ感や爽快感、笑顔で終われる作品でした。
まあ、大人より小、中高生向きかな。
純粋な子ほど私も頑張ろうって気分になれるんじゃないかな。

308 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 22:18:39 ID:zd16MhAM
今観てきた。
面白いじゃないか!
3mの飛び込み台からすら飛び込めないヘタレにとっては異次元の世界で、技の数々に見とれていた。
メイン3人や仲間たちの描写も行き届いていたと思う
恋愛エピは要るのか?とは思うが(原作は相当前に買ったまま未読)、原作に忠実ならば仕方ないのかも。
あのラストは出来過ぎとも思うが(これも原作通り?)、アイドル映画としては綺麗なまとまり方だなと思った。
個人的には最後の飛び込み後の要一父子の姿にグッときた。
それにしてもあんなに下半身強化しなきゃいけないんだとびっくりした。
林君の身体の薄さにもびっくりした。もっと食べて太れー。

316 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 12:06:34 ID:YItflsjY
キネ旬の評価はなかなかよいとの評価だから悪い作品ではないと思うが

公開時期が悪いよ
角川映画って夏に枠がないのか?
夏まで持たないぞ
すでに今週で打ち切り決めた映画館もあるし
せめて1ヶ月遅いとよかった

あとは
設定年齢かな、中学生には見えないよ
実際高校生以上なんだし
最終的にはオリンピック出場目指すわけだし
高校生設定でまったく問題なかったと思う
それぐらいの脚色は原作者も脚本に参加してるんだしほしかった

356 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 14:08:00 ID:Asrd+wKp
ダイビングなんか短い時間なんだからもっと高速カメラを使って
スローモーションを多用しても良かったんじゃない?
素人には早過ぎることや場面展開も早過ぎるから付いていくのが大変。
マイナーなスポーツを実写することは凄いと思うだけに、素材を十分活かし
切れなかった作品だったと思う。
要一役はミスキャストじゃない?陰のある役なら童顔じゃなくてもう少し大人びた
顔の方が感情移入できる。知季役と入れ替えた方が良かったと思う。
同じクラブ出身なのに競技会では水着がバラバラってのは飛び込み競技じゃ
当たり前なのかな?

357 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 15:16:18 ID:4CK11StZ
>>356
知季は林君じゃなきゃ「ダイヤモンドの瞳」っぽくないと思うし、
池松君は確かに童顔だけど要一役は嵌ってたと思う

ミスキャストは知季の元彼女。・・・監督なんで小学生なんか使ったんだろう?
あと蓮佛さんはもったいない使い方と思った

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 20:15:37 ID:/WdbqJZY
観客が多いのが一概にいい作品とは限らないし、
公開の時期が早すぎたんだよ。
夏、オリンピック、なんて時だったらなと今更ながらもったいない。
見終わった後、何のモヤモヤ感も残らない、
スカッと青春て感じでとってもいい作品でしたよ。
出てた子達もみんな良かったし、きっと何年か後にはお宝作品になるんじゃないかな。

405 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:05:34 ID:F4vtD/CD
同感!
今この暑い時にこそ見たい作品。

410 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:50:30 ID:qaxYiLMy
昔、全中(中学校選手権全国大会)の水泳競技が鈴鹿であったとき
隣で飛込競技やっててそのきれいな体型や技術に見とれてたの思い出しました。

広告とパンツ脱がしシーンやりなおして
この暑い時期に公開してほしかった。

417 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 11:04:18 ID:N3DNk3t2
蓮仏がケツだしたらヒットしていただろうな。


関連記事

  1. 2009/07/09(木) 21:50:27|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パニッシャー:ウォー・ゾーン | ホーム | ファウンテン 永遠につづく愛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/784-e0b43f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR