FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

守護神

【コスナー】守護神 THE GUARDIAN【カッチャー】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169973003/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 17:30:03 ID:jHuzmfOg
2007年2月10日公開

伝説的な存在であるレスキュー・スイマーが任務中に事故で相棒やチームを失う
そして彼は沿岸警備隊のレスキュー隊員を育成する教員となり、優秀な訓練生と出会う
訓練生は卒業し、教員は現場復帰、二人は共に任務に赴くこととなる

監督:アンドリュー・デイビス
脚本:ロン・L・ブリンケーホフ

キャスト
ケビン・コスナー
アシュトン・カッチャー

公式
海外:http://www.movies.co.jp/guardian/flash/index.html
日本:http://theguardian.movies.go.com/

コスナーの映画なのでほとんど期待してませんでしたし
どこかで見たよう場面ばかりな気もしますが
意外と良作です。


2 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 17:37:02 ID:wd4ArpgR
これって「海猿」のリメイク?

10 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 20:55:12 ID:qnySeOL1
HPや関連情報からは、日本の「海猿」のリメイクってことは、書かれて無い様
なんですけど・・・。あくまでも、アメリカの沿岸警備隊を取材して作り上げ
た作品・・・ハリウッドオリジナル作品・・・か?

15 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 02:35:39 ID:clvsOFlK
違うのかもしれないけど、「海猿」感丸だし

2ちゃんねる映画ブログ

6 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 20:47:09 ID:EfOIVtu8
コビンケスナーはこういう役だとはまるな
アルマゲドンのウィリスより良かった

8 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 19:39:15 ID:+gJ/NeJ8
ゴールキーパーが主役のスポ根映画だと思ってた

17 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 06:13:27 ID:HtW6ZX8H
海猿と守護神の似ている点

どちらもCoast Guard。
相棒を海難現場で失った教官。
自信家の生徒。
飲み屋での大騒ぎ。
訓練が終わってから、事故現場に取り残される
自信家の生徒とそれを助けようとする教官。

18 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 06:36:53 ID:TFarr6mz
でもまあ、守護神>>>>海猿だね。

20 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 07:08:25 ID:PTkVfRXy
アメリカでの成績は今ひとつのようだ。

22 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 07:32:12 ID:M7g5gDKp
批評がイマイチだったからかな?
シナリオのハリウッドテンプレっぷりへの批判が主。
http://www.metacritic.com/film/titles/guardian

結局「海猿」が、8~90年代ハリウッドの模倣がコンセプトだからなぁ。

27 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 05:14:39 ID:nY9D1wrF
海猿の原作の中で訓練所のエピソードは原作者が海保のダイバー訓練所を取材して
訓練中に起きた実際の殉職事故などをヒントに書いたもの。
でも映画化の過程において女性に受けやすいと製作側が勘違いして
ストーリーが愛と青春の旅立ちやそれを意識して創られた
トップガンをさらに意識したものになった。
THE GUARDIANも1991年10月のハリケーンの際の遭難船舶救助中に発生した
ニューヨーク州空軍や沿岸警備隊のヘリコプター事故を基に愛と青春の旅立ち、
トップガン、そして日本で人気が出たと聞いて、海猿も意識して
つくられた映画。
両方とも意識している映画が同じだからストーリーは似るはずだよ。

29 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 15:24:48 ID:m9R/bE1E
>>27
結果的にパクリ返しみたいなもんか。

日本のメディアも、類似性をつつくどころか好意的に迎えてるあたり、
そもそも海猿がどういう作品なのかをちゃんとわかってる模様で。

237 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 14:55:48 ID:3Sch4HDI
Earlier this year in August, there was a Japanese film called
Umizaru , an ocean liner disaster movie starring Ito Hideaki
and Sato Ryuka as heroic Japanese Coast Guards
coming close to the brilliance of its predecessor.
Umizaru was a kind of Top Gun for the Coast Guard, putting through
Ito and Sato through a water-based boot camp with a strict
but kind-hearted instructor with a troubled past.
Now the circle of intercultural adaptation is complete:
what Umizaru took from Top Gun and made its own,
The Guardian takes from Umizaru, combines it with An Officer
and a Gentleman, and makes it its own. Kind of.

アメリカのサイトから抜粋
これを読むと日本の海猿はトップガンを参考にして
The Guardianは愛と青春の旅立ちと日本の海猿をコンビネーション
して作られたとなっている。
異文化の融合で成功していると。

37 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 16:17:19 ID:YuDsaBPK
知り合いがだいぶ前に現地で見たらしいが
なんか90年代に戻ったかのような作品だと言っていた。良くも悪くもと。

アレ繋がりで「爆笑とかあった?」って聞いておいたが、無かったと。
向こうの映画館の平均的現象としての笑い声はあったそうだが

24 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 13:29:22 ID:+Dy1xsfP
レスキュー・スイマーの人数300人ほどってアメリカの国土から考えて少なくないか

それに海猿では二人一組だが守護神では一人で救助とはエライ大変だな、デブも多いだろう

ワイヤーも普通の体格の二人を支えきれないってどこの安物ですか、装備がしょぼいぞ

25 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 14:49:00 ID:E/GxIMP8
ワイヤーは普通に使ってて切れたわけじゃないけどな

36 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 13:09:43 ID:xlzQ58v7
結局ベンって生きてたの(´・ω・)?

2ちゃんねる映画ブログ

38 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 21:21:11 ID:zkakblUd
海の底でゾンビになったみたいだね

46 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 20:40:00 ID:o5JS38LN
ラストの後に、コスナーは魚人間に進化したんだな

で、ウォーターワールドへ続くと。

55 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 11:58:35 ID:jgwcGIqB
ケビンコスナー懐かしいな
髪の毛大丈夫かな

56 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 12:52:06 ID:wIxMYrUM
仕方ないことだけど、水に濡れて髪の毛ぺったんこだったよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

水世界より明らかに進行してた。。

168 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:18:26 ID:IbB/r3bH
コスナーの毛根は、今回の撮影で大ダメージ受けちゃったな・・・・

60 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 08:08:09 ID:qjmLj2I6
ベタだけど好きな映画
ケビンがスポット浴びながら海に墜ちてくシーンとか
バーのママの歳を重ねるのも良い事だって話しとか、
素直に泣けた。

海猿とはレベルが違う。

50 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 12:29:02 ID:FzL9faB2
唯一感動は中盤の鼻血教官場面。

64 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 16:28:33 ID:e+qQDLN6
鼻血教官、褒めるんならあんな怖い顔して近づいてくるなw

74 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 13:23:11 ID:Go0VEGrZ
この邦題がダサすぎてワロス

98 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:05:23 ID:JVyqGwJ0
綱切るシーンがバーティカルリミット

124 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 07:29:54 ID:arMMhkIG
>>98
確かにバーティカルリミットに似てるwww

99 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:27:05 ID:KmnE85gc
ストーリーも全部何処かで見た展開 越すなーも買っちゃーも悪くないんだけど

トップガン →親友を失くしたことによるトラウマ+教え子の危機にトラウマを克服
愛と青春の旅立ち →荒んだ若者と教官のシゴキと心の交流+セフレスタンスが本気になりラスト職場に女を迎えに行く
バックドラフト →仕事に入れ込みすぎて奥さんと離婚+自己犠牲による残された者の心の成長

唯一今までになかったパターン→死んで海上遭難者の守護天使になったっぽい

100 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:57:22 ID:KA+6Ps/Q
見てきた。散々書かれてるが本当ベタだなw
めちゃめちゃよくある話っつーか、いつかどこかで見たような話w
でもなかなか良かったよ
新鮮さを求める奴には今ひとつかもしれんが、十分見ごたえあったよ

114 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:02:02 ID:IMu64WUy
今日観てきた。かなり面白かったよ。最後はちょっと冗長だと感じたけどw
フィッシャーがランドールに「実際、何人助けたんですか?」と聞く場面で
ランドールが「22人。助け損なった人数だ。後は覚えていない」というのが
ベタながら格好良かった。

117 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:21:45 ID:AsL/11Dp
>>114
でも始めは、なんだ22人しか助けてなかったのか…そんぐらい救助って難しいもんなんだ?って思ってしまったよね?

118 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:38:58 ID:7MW/4wAk
どうでもいいが長い。
ケビン・コスナーが辞めるところで終わっても良いのじゃないの?

119 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:13:37 ID:PC8f3iiy
まあでもあの小学校の先生ほったらかしってのも後味悪いし
ケビンがただ去っていくのもそれはそれで寂しいしね。
最後綺麗にまとまってよかったと思う。

121 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:21:19 ID:BDJ/N56M
今観てきたんやけど訓練中で腕立てとかから立つ時に手たたいて「フーラー」
ていうけどどういう意味や??

122 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:00:05 ID:QppxsiMk
>>122
俺も見てきた。
フーラーはかけ声ですね。
米空軍の救難部隊(PJ)ならば「Hoo-Yah(フーヤー!)」
と言います。少し違いますが、意味は気合い込める時、
イエスと答える時などなどに叫ぶ特有の言葉。

127 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 09:59:34 ID:Egbv7oY2
教師のヒロインが、15年くらい前のジーナデイビスに
ソックリだった件について
年上女な感じがしたが、実際20代の食っちゃーに対し
30代だった

2ちゃんねる映画ブログ

134 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:37:35 ID:s5ato825
微妙にネタバレにつき注意。




泣きはしなかったが、ケビンコスナーの「I know」にはぐっと来た。
自分と同じレベルにまで到達したのを芯から認めた瞬間。
トラウマがあることを差し引くと、自分を超えるだろう存在への伝説の継承、とでもいうのかな。上手く言えないや。
自分30代初頭なせいか、ランドールにもフィッシャーにも感情移入できて、なお良かったな。

135 :小野寺 達:2007/02/12(月) 19:11:03 ID:k/wpUQ65
今日観てきました。私は、この映画「海猿」と比較して観ていましたけど
「海猿」(1のほう)と似ている場面があったが、迫力というか危険度は
守護神のほうがありました。
最後は、お涙頂戴映画だとわかっていても泣いてしまいました。
ケビン.コスナーの上司役の人って色んな映画に出ていた気がする。
しかし、どの作品に出ていたのかと言われたら、「ショーシャンクの
空に」で看守役でティム.ロビンス、モーガン.フリーマンらに
ビールをおごった役くらいしか思い出せない。

2ちゃんねる映画ブログ

136 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:28:05 ID:Q++YOCGH
スターシップ・トゥルーパーズでは教官だったりしたのを思い出した。

138 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:02:42 ID:ezv36rjt
Kodiakってアラスカ州の島なのか。(プログラムは買ってない)
海に入った瞬間に凍死しそう。

142 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:56:20 ID:V5jGo1OG
オレは水泳部出身でライフセーバーの資格持ってるけど、
・立ち泳ぎ一時間ができないようではレスキューなど話にならん。
 (普通は気力が続く限り何時間でもできるのがあたりまえ。)
・水中でつかまれた場合に相手を振りほどくのは確かに難しい。
 (あれは殴ってでも振りほどく必要があるのは確かだ。)
・水中でのブロック運びは皆息が続かなさ過ぎ。
 (3分台がベスト記録だったが普通の大学の水泳部員なら誰でもできる。
  伊勢の海女さんなんて5分以上は潜るだろ。)

ということでA級とかいってたけど、基礎泳力なさ杉。

145 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:57:01 ID:IX4FQNGq
>>142
>立ち泳ぎ一時間ができないようではレスキューなど話にならん。

これはスウェットみたいな服着てたから、大目に見てやってください・・・
まぁそれでも手のかきだけで1時間は持ちそうだけど

149 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 04:18:30 ID:n0Iefohv
>>142
おいら消防士ですが、

・立ち泳ぎ一時間
 着衣水泳したことあります?結構なきつさですよ?

・水中でのブロック運び
 往復という描写から何十往復目だったのでは?&息継ぎは一呼吸制限だったのでは?

150 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 06:41:53 ID:7Q5RuaWq
良い映画だったと思うけど、どうも他に選択肢があった感じがしてそこがスッキリしない。

コスナーは妻の許に戻ろうと思えば受け入れて貰えそうな状況に見えたが、
何を思って去るほうを選んだのか? →ラストで死なないと守護神になれないから?

カッチャーと二人同時にはヘリに吊り上げられないと解ったとき、
ウインチをリリースしてとりあえず二人とも海面に降ろして貰い、ボートを投げてもらう手は
なかったのか?途中でケーブルが保たずに切れても、降ろしかけている間に少しは高度が
下がって、無事に海面に着水できる状態までは持っていけたのではないか?
 →ラストで死なないと守護神になれないから?

一応見応えもあるし誠実で良心的な作品だと思うが、過酷な現実の割に地味な世界の話
なので、映画的に纏めるためにちょっと無理ある感が惜しい。
 
154 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 11:55:03 ID:biDAFaLe
>>150
もうちょっと生きてたら妻と復縁できただろうな
コスナーは無論、奥さんも気持ちは残ってたと思うし
が、あの時点ですぐよりは戻らんだろ。特にあの二人のキャラならな

151 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 07:36:31 ID:jmFj4nt7
そこまで突き詰めて現実的に考えてもね・・・
あくまで映画で娯楽なんだから。

173 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:33:38 ID:uLwKSA8Z
今日見てきた~
なんかレビューとか見ると散々に書かれてるけど、この映画に泣かされてしまったww
年とって涙腺がゆるくなったのかな?w

なんかいろいろ考えさせられたよ。
レスキューの難しさより、むしろ仕事と家庭の両立の難しさとかに考えさせられたな~
自分も脱サラしたもんで、どこまでプライベートを無くして仕事にうちこむかってのは、
なんか他人事じゃないんだよな
自分の仕事に誇りをもちたくて仕事を選んだけど、その仕事であるがゆえに女性を傷つけてるわけで・・・

仕事に命を賭ける楽しさってのもあるじゃん。男には。(俺の仕事はレスキューのように瞬殺される仕事じゃないけどねww)
それを求めたなら、家庭ってのは諦めたほうがよいのだろうか
命を賭けてるからこそ、たまに癒してもらいたいと思ってしまうんは、やっぱ甘えなんだろうか。
一生孤独に仕事の命を賭ける・・・・まだ決断できねーな。

174 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 19:31:19 ID:OQVl0OyA
>>173
いやおかしくないですよ。普通に感動ドラマだと思うし。

187 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 13:29:01 ID:SDq6pxRP
よく覚えてないけど
「歳は稼ぐもんだ」
って台詞が最高にいかしてた

英語では何て言ってたんだろう

あと、やっぱり30メートルから落下だと確実に死ぬのかね
そこ疑問ッス

200 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 00:36:06 ID:m4lyzgfb
>>187
> 「歳は稼ぐもんだ」

うろ覚えだが、 earn って言葉だけは聞き取れた気がする。

189 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 16:15:08 ID:UjpIJzMe
卒業してすぐにあんな事故を一人でやらされるなんて大変だなー

193 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:48:24 ID:Od8wBcXN
今日見てきたー
ベタベタな王道の割にはだれすぎず、迫力もあってよかった
ただ船長がいつの間にか死んでてカワイソス
最後は別にあの女とくっつかなくても良かったような…
てか燃料ってなんで少なくしてあるの?飛ぶのが遅くなるから?
それとももともとヘリだとそんなにつめないの?

194 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 21:28:22 ID:sBgZZlHH
>>193
アラスカあたりで海難救助してるから
陸地からの距離がハンバないのかもしれない。

197 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:38:50 ID:OaFScZAN
終始真面目すぎ
学校の辺はフルメタルジャケットみたいならまだ退屈しなかったかも

198 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:45:43 ID:PiOqcQAh
>>197
朝帰りの金魚を茶化すシーンはあったけど、それぐらいだな。
この映画で「エスキモーのマンコは冷凍プッシー」なんて歌い出したらこっちが引くが。

219 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:51:55 ID:AZMEgHfQ
エンドロールで本当の海難救助してる人たちや助けられた人たちの
写真が出てくるところでグッときてしまう。
ムコウでも地味な職業みたいだけど、彼らの苦労がこういう映画で
少しは理解され報われるといいね。

222 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:13:41 ID:NY5b6nC1
おれもレイトで見てきた
ありきたりで普通の映画だった
水に潜るシーンが多い映画なのに薄毛の俳優が多数出演してるのはワザとやってるの?

228 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:55:23 ID:oZp218Ly
レイトで今観終わって帰ってきた。

一緒に観にいった女は泣いてたが、俺個人として少々物足りないって感想。
救助する場面をもっと観たいとかじゃなくて、何かが足りない…。

料理に例えるなら、すごくおいしいカレーなんだけど、福神漬けが無い感じ。
基本的な事はしっかり楽しませてくれてるんだけどなぁ。
人物の魅力なのか、共感する部分が少なくて現実離れしてるせいでリアリティに
欠けるのか…。ううむ…。

230 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 11:43:25 ID:u7M7HPUH
>>228
セクロスシーンがなかった

231 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 15:48:48 ID:Q5ySsOtg
>>228
なんか言い得て妙。納得した。
俺も良い映画だな、とは思った。悪人いないし、鑑賞後の余韻も良い。
だけど、シービスケットとかだとDVD買おう!と思ったのに、これは逆に2度は見ないだろうな、と思ってしまった。
誰にでも安心して薦められる映画なんだけど、なにか決定打に欠ける感じ。
あくまで個人的に、だけどね。

240 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 03:08:42 ID:SCaA4PAn
映画、観たよ。
日本の海保・潜水士との、装備・器材の違いを見るだけでも興味深いね。日本ではオレンジカラーだけど、アメリカではレッドなんだなぁ~とか。
やっぱりバディシステムなんだな、とか。ただケビンコスナーが引退して、代わりの潜水士が配属されるまで一人で活動してるのをみると、けっこう人員不足なんだな、と思った。
あれ、ドライスーツだよね。BCDを着けてたり、水中ライトの代わりに、発炎筒というもの面白い。訓練ではウエットスーツは使用せず、衣類で泳ぐんだね。
空気ボンベを装備するシーンが訓練にも無かった・・・、装備しないわけではないと思うけど。
映画ではレスキュースイマー=ピックアップ作業、だったので船上勤務や他の作業も見たかったな。そのへんはケビンコスナーの酒場で「俺達だって沿岸警備隊だ」の一言に集約されちゃってるけど。

まぁ映画では配属先が寒冷地だったし、実際にも任務内容に合わせて色々あるでしょうね。

245 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 02:51:38 ID:GfljBFIB
>やっぱりバディシステムなんだな、とか。ただケビンコスナーが引退して、代わりの潜水士が配属されるまで一人で活動してるのをみると、けっこう人員不足なんだな、と思った。

ん?
あれは、レスキュースイマーと、上でワイヤー操ったりする人でコンビなんじゃない?
コスナーと2人で洞窟行くシーン以外は、スイマーはいつも1人だったようなきがする。

244 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:16:04 ID:4jpRmEoh
コスナーにアンドリュー・デイビスという全く期待をそそられないコンビに、最初は勿論観るつもりはなかったが(評判も悪かったし)、このスレの暑さにアてられて観に行った。
映画というのは全く、実物を見ないと解らないものだ。
おもしれぇじゃん!
アンドリュー・デイビスも「逃亡者」以来14年ぶりにやっとまともな映画をとったし、コスナーもよかった。
訓練学校の校長はもしかしてジョン・ハードかなと思ったら、当人だった。
「ペリカン文書」と「ザ・シークレットサービス」では肥ってみる影もなく、「キャットピープル」が一世一代のあたり役だったようだ。
まあ、体形も戻り、元気そうで何よりだった。
何だかんだ言っても良作だぜ。

246 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 10:11:09 ID:Z0I45S5c
訓練生の姉ちゃんは途中落とされちゃったのかな。
エミリーより美人だと思ってたのに。

251 :名無シネマ@上映中:2007/02/24(土) 18:51:27 ID:yKRC12OO
なんて名前かもう忘れたけれどエンドロールの最初のほうに
日本人の名前があったね。ヨシヒロ?

258 :名無シネマ@上映中:2007/02/26(月) 23:17:38 ID:pCWLrfjT
今日観ました。ケビン・コスナーやばい。めっっっっちゃかっこよかった。
最後コスナーが自ら手袋をはずして海に落ち、
若いのが「俺を海に戻せ」的な事を言いながらわめいてる場面で
嗚咽をあげて泣いてしまった。最後のオチでさらに号泣。
バーのママさんのご主人も殉死した沿岸警備隊員ですか?

205 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:15:41 ID:VzZfS+eH
ケビンの奥さんが途中からマイケルジャクソンに見えて集中できん所があった。
でも映画は概ね満足。王道のストーリーでも、海猿なんかより一味も二味も渋くて熱かった。

272 :名無シネマ@上映中:2007/03/01(木) 17:14:15 ID:rdGsz3br
みてきた
よかったよ
アクション、訓練、恋愛、葛藤とかバランスがとれてて、中だるみがなかった
俺が好きな年増系姉御キャラ(酒場のママ)もいたしw

274 :名無シネマ@上映中:2007/03/02(金) 05:10:57 ID:gyQzHChW
>>272
あの年増婆と結婚してたほうがケビンは幸せになれたのになー
マイケル嫁があの年まで一緒にいてて理解がなさすぎなのが話がおかしい。

2ちゃんねる映画ブログ

あの嫁はマイケルが整形医者に「こんなふうにおねがいします」って写真もっていったんじゃないかwww

279 :名無シネマ@上映中:2007/03/03(土) 01:48:43 ID:8GCFiTas
アシュトン目当てのミーハーとしては、コスナーに期待はしていなかったけど、本当かっこよかったなー。
自分の中のオヤジランキング第一位、ニコラス・ケイジに肉薄。
印象的なシーンは、汚い言葉使うなと教えられているのに、コスナーがアシュトンに、ファッキングビアー?みたいに飲みに誘ってウップスって言うシーンがよかった。
その後バーで海軍を殴ったとこもよかった。
それと、24歳でも奇跡になれるって言葉ジーンときた。
ただ、欲を言えば、別れのシーンでアシュトンに向けて何か一言欲しかったなぁ。
あと、守護神って邦題どうだろう。

280 :名無シネマ@上映中:2007/03/03(土) 03:33:08 ID:T+b1Qgdc
>>守護神って邦題どうだろう。 日本人向けのラストと意味合い繋がる分かりやすいタイトルではないですかね。
原題を直訳すると保護者でしたっけ。
こちらは更に二人の関係が人間らしく親密になる気はしますが、
これで集客はしんどかろうと。

283 :名無シネマ@上映中:2007/03/03(土) 11:11:17 ID:0iqy+r91
そのままガーディアンでもよかったかも。

291 :名無シネマ@上映中:2007/03/05(月) 21:36:27 ID:6KluJ7d+
>>原題

原題の『THE GUARDIAN』は多分『Coast Guard(沿岸警備隊)』の『Guard』とかけてるんだよね。


原題のまま『ガーディアン』でも良かったと思うけど、『守護神』ってして神々しい感じを出した邦題もカッコいいと思うが。『24歳で奇跡』みたいな感じで。

317 :名無シネマ@上映中:2007/03/14(水) 11:20:49 ID:+Bcug/pt
海猿のパクりと言われそうだが、
それなら珍しく元ネタの映画を超えた映画だよな。

318 :名無シネマ@上映中:2007/03/15(木) 11:20:07 ID:1+OmHPRP
よく出来た映画だったね、普通に面白かった


関連記事

  1. 2009/07/26(日) 06:53:43|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チョコレート・ファイター | ホーム | X-メン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/776-a3ffcacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR