FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペルセポリス

【イラン少女も】ペルセポリス【パンクがお好き】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1197891691/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2007/12/17(月) 20:41:31 ID:nkwfRFo9
PERSEPOLIS
公式 http://persepolis-movie.jp/
原作『 ペルセポリスI イランの少女マルジ』『 ペルセポリスII マルジ、故郷に帰る』(バジリコ刊)
声の出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、キアラ・マストロヤンニ、ダニエル・ダリュー
カンヌ国際映画祭 審査員賞受賞
アカデミー賞 長編アニメ部門、外国語映画部門(フランス)エントリー


2 :名無シネマ@上映中:2007/12/17(月) 20:42:16 ID:nkwfRFo9
22日公開

3 :名無シネマ@上映中:2007/12/17(月) 20:44:02 ID:OJaIVl5z
白黒だね
おまけにキアラとカトリーヌは親子だね

5 :名無シネマ@上映中:2007/12/18(火) 01:43:00 ID:l+WI4397
一部カラーよ。

4 :名無シネマ@上映中:2007/12/18(火) 00:44:31 ID:MhyJnnJ0
原作にアイアンメイデンのポスターが出てくるんだけど、4人しかいねーよ

6 :名無シネマ@上映中:2007/12/19(水) 08:07:13 ID:p68mYGBk
アート系のアニメですな。
フランスアニメといえばベルヴィル・ランデブーが予想以上に退屈だったんだが、
これもそんな感じかねぇ。アメリカでは大絶賛でゴールデングローブみたいに外国語映画賞候補になってるところもある。

7 :在日lolita(女 ◆FsmAvZlgmM :2007/12/20(木) 16:24:27 ID:4g2uUjld
面白かった。ちびまるこちゃんを思い出したがw
こういうのは結構難しいんだけどね

punk is not ded

8 :名無シネマ@上映中:2007/12/20(木) 17:56:38 ID:tgZEukih
まるこというか、さくらももこのテイスト

2ちゃんねる映画ブログ

9 :名無シネマ@上映中:2007/12/20(木) 23:59:35 ID:1INGH6DC
イラまるこ

56 :名無シネマ@上映中:2008/01/26(土) 01:19:57 ID:eA13mq0O
映画での子供の時のマルジは、かわいい!
作者は日本で、「ちびマルジちゃん」という題で ほのぼの4コマ漫画を連載してほしい。

11 :名無シネマ@上映中:2007/12/27(木) 00:14:42 ID:ak9FswHx
ROCKスピリットを感じさせる映画でした。
良作。
ただ、途中気を失っている人も多かった。

13 :名無シネマ@上映中:2007/12/27(木) 00:49:49 ID:vUSfjJ06
原作はもう少し笑えるポイントがあるんだけどね
ゴジラはともかく、おしんは知ってないとわからんな

16 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 11:08:20 ID:XlLQaa0T
自分の住んでいる大阪は来月12日に封切です。
面白そうな映画ですね。
原作を読みました。絵が版画か切り絵みたいです。
マルジは、小さい頃は、ませていて難しい本を読んでいますね。羨ましいと思ったことは、家族の絆が強いことです。

17 :名無シネマ@上映中:2007/12/30(日) 07:11:00 ID:W1DBxcH4
これに出てる犬パルムドッグとったらしいな。選んだやつセンスあるよw

19 :名無シネマ@上映中:2007/12/30(日) 23:48:57 ID:12P+K0tC
今日観てきた。もう少しポップな感じを想像してたら
ちょっと違った。イランの過酷な現実と彼女自身の人生は
このアニメーションの形をとらなかったら、もっと悲惨なもの
に思えたよ。

20 :名無シネマ@上映中:2007/12/30(日) 23:49:39 ID:pmxfTM2k
面白かった
今年のアニメでは最良

21 :名無シネマ@上映中:2007/12/31(月) 06:54:15 ID:ul4Za8gC
映画って原作の内容を最後までちゃんとやってるの?

22 :名無シネマ@上映中:2007/12/31(月) 11:29:05 ID:bfwG2ZCj
原作読んだけど映画では全部やるのどう考えても無理だよな。
まあ、多分観たらがっかりするだろうと思う。

23 :名無シネマ@上映中:2007/12/31(月) 11:52:50 ID:Mee8o/XG
原作知らん。1本の作品として単純に面白かった
どんな作品でも原作が好きなら超えることを期待するのは不毛なので観なければ良い

24 :名無シネマ@上映中:2007/12/31(月) 13:23:05 ID:PZOJ9eyP
原作読んだ。マルジは甘やかされたせいか、我が儘で我が強くて周囲と妥協しないところがある。

25 :名無シネマ@上映中:2008/01/07(月) 22:01:42 ID:H7bpifwB
観てきた
一歩間違えればルミネのルミ姉なイラストじゃなかったら重辛くて見てらんなかったかも
俺イランのこと何も知らなかったんだなあと恥ずかしくなったわ

26 :名無シネマ@上映中:2008/01/10(木) 17:07:14 ID:bFtQDGiM
こりゃ見ごたえあるわ。
イスラームの人もパーティーやって酒飲んだりするのね♪
アイアンメイデンにはワロタ

28 :名無シネマ@上映中:2008/01/13(日) 08:31:44 ID:aZ8nTo0f
面白かった
幼少のマルジはかわいいね
街角でアイアンメイデンのテープ買うシーンはやっぱ目からうろこだった
イランの見方が変わった。やっぱ民間はどこも同じなんだね。

難癖つけるなら、原語がフランス語なとこかな、ペルシャ語(?)だったほうが雰囲気出たと思う。
英語版のほうが違和感ないかな?どうだろう

30 :名無シネマ@上映中:2008/01/16(水) 21:10:57 ID:shcWvud0
今日見てきた
隣の二人連れの女の子が「こんな暗いと思わなかった。
もっとパンクでロックな館じかと思ってた」と
終わった直後に言ってた
個人的にはOKだったけど宣伝の仕方がイマイチだと思う
サブカルオシャレポップなアニメを期待してきた人たちは
「だまされた!」って気分なのかも

45 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 23:29:35 ID:GImpYHSH
>>30
そういう人にとってはよく知らない外国人の人生なんて
オサレな娯楽の一つとして消費するためのもので、
それ以上でも以下でもないんだろな・・・

31 :名無シネマ@上映中:2008/01/17(木) 23:08:29 ID:uxWjOSV1
あの EYE OF THE TIGER は耳に残るな

32 :名無シネマ@上映中:2008/01/18(金) 07:30:18 ID:MlBtyddB
おーぶざたーいがー♪

33 :名無シネマ@上映中:2008/01/18(金) 19:10:34 ID:LnxNr75D
ブルース・リーとアイアンメイデンは全地球規模で影響力を持ってるんだな
当前の真理だが改めて考えると少し心が震える

2ちゃんねる映画ブログ

34 :先週、映画を見た。:2008/01/18(金) 21:32:09 ID:E9PnQEbH
原作と映画を、みくらべると、映画の子供の頃のマルジは生き生きしている。大人になった映画のマルジは美人だ。ペルシャの王様が人形劇みたいだった。モノクロがいいがんじだしていた。ストーリーや設定が映画と原作は、少し違うところがある。何故?

35 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 20:49:12 ID:+P2KTg4r
イラン映画って初めてだな、多分。
アニメでなかったら観なかったと思う。
結論――――これからはやっぱりアニメだ。

36 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 21:14:52 ID:ggKG6to+
知り合いのイラン人女子留学生には見せられんな。
たぶん似たような経歴だから。
断食月の昼間からボリボリお菓子食ってるような女の子だけど。

しかし、略奪王政・イスラム原理主義革命・マルクスレーニン主義。
どれを選んでもやばい道のりだな。
米英追随が良いとはいわないが、なんか民主化への道はないんかねえ。

もちろん、米国の対イラン開戦は泥沼化するだけだから決して賛成しない。

37 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 03:08:48 ID:gixtikqt
イランあたりの女性は、もうずーっと昔から、
あのベール?つうの?あの頭にかぶってるやつ、
あれを、もうずーっと昔から何百年も何千年も
かぶり続けてきてるもんなんだろうな、
とか何となく漠然と思ってたけど、そういうわけでもないのね。
つい二、三十年前はかぶらないで生活してたんですね。
知りませんでした。

38 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 18:21:12 ID:bs48+pDn
暴政と戦火のテヘランを生き延びた主人公が平和なウィーンで
色恋沙汰で死にかけることがショックだった。

39 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 20:56:20 ID:s+TEAUJR
シンプソンズに出てきそうな彼氏だったな

2ちゃんねる映画ブログ

40 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 21:28:34 ID:6M5oH/Y5
はな○そ食いは気持ち悪かったなあ~おえー

41 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 21:31:07 ID:NpVFxKpT
ちょっと嫌われ松子を思い出した。
特に盛り上がる訳じゃなく淡々とストーリーが進んでいくんだけど面白かった。
自分の知らない世界を覗くのってやっぱり楽しい。

42 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 22:12:48 ID:EnYG71qK
エンドロールが終わったあとの一番最後の黒い画面の下に小さい文字で
「GODZILLA云々……~~~」みたいな一文が出たような気がしたんだけど、
終わった途端に劇場の明かりがついて映写が終了したので読めんかった。
あれ、なんて書いてあったのかな?

43 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 22:35:53 ID:6M5oH/Y5
>>42
著作権関係の文章でしょ。特にメッセージのある文じゃない

44 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 22:42:57 ID:EnYG71qK
そうすか…
そりゃどうも失礼しますた

46 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 00:00:19 ID:TAdbjIn3
ゴジラは著作権やら何やらを気にしないといけない描写だったか?
なんかすげーテキトーな感じに描かれてたような気がしたけど

2ちゃんねる映画ブログ

47 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 04:30:32 ID:ovbIZfID
原作って 映画よりどれぐらい年代が進んでいるんでしょう?
映画だと23歳ぐらいまでかと思いますが
「これで終わりかよ?」てな感じでしたが

48 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 14:29:36 ID:6ziMUTcE
原作の2巻では、1994年9月9日にマルジがフランスに旅立つ時で終わっている。
マルジが24歳の時だ。

49 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 16:49:25 ID:6ziMUTcE
マルジは、原作よりアニメのほうがマシだ。

51 :名無シネマ@上映中:2008/01/24(木) 20:58:51 ID:B4sKw8Gc
ちょっとコミック版を立ち読みしたけれど
女の不幸一代記みたいな要素がない?

映画は興味深かったけど。

でもあれはイランの中でもハイソというかセレブな家の話だよな。

身内にもスカーフなし、ぴったりした服装、おまけに
英語ペラペラな女の子がいるが、事情を知っている人に聞いたら
「お嬢」だってさ。

58 :名無シネマ@上映中:2008/01/26(土) 01:30:38 ID:gyZNAUNZ
ラストシーンあたりで
神様といっしょに出てきた歴史上の人物っぽい人って誰?
世界史アンポンタンな俺に教えてください

2ちゃんねる映画ブログ

59 :名無シネマ@上映中:2008/01/26(土) 08:31:48 ID:eA13mq0O
マルクスという19世紀に活躍したドイツの共産主義者です。

63 :名無シネマ@上映中:2008/01/27(日) 20:02:22 ID:kaBq8MMX
>>59
マルクスかー。イスラム社会主義の風刺ってこと?

しかしあの神様はずいぶん漠然とした神さま像だね
イスラムはアッラーを擬人化しちゃだめなはずだよね?
アッラーだとは言ってないけど。イスラムの人の神様像も
原型的なおじいさんっぽい感じなんだね

64 :名無シネマ@上映中:2008/01/27(日) 23:46:47 ID:vnm4x7qq
イランの国教であるシーア派は、他の宗派よりも比較的擬人化に対して寛容のはず。

65 :名無シネマ@上映中:2008/01/28(月) 02:01:28 ID:VPlnqQeM
そうなんだ。シーア派の方が原理思考というか保守なイメージがあったけど

モスリムってシーアとスンニ以外にも宗派があるのかな

67 :名無シネマ@上映中:2008/01/28(月) 22:20:02 ID:FW8HK8D2
>>65
スンニ派・シーア派以外にも色々あるが、有名どころではサウジアラビアの国教・ワッハーブ派とか、
ハワーリジュ派、ムルジア派、スーフィー派とかかな。
こちら参照。
http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/islam.html#5

60 :名無シネマ@上映中:2008/01/26(土) 20:08:14 ID:eA13mq0O
マルジの母方のひいおじいさんのカージャール朝の皇帝アフマド・シャーについて調べたけど、わずか11歳で皇帝になり、32歳の若さでフランスで亡くなったんだね。

66 :名無シネマ@上映中:2008/01/28(月) 11:35:04 ID:jY+uGa8N
アラビア語でマルジャーン(マルジャン)って
珊瑚って意味らしいね イランの公用語はペルシャ語だけど
アラビア語からの借用が多いらしいし 

68 :名無シネマ@上映中:2008/01/29(火) 00:04:16 ID:z8pmQ5ez
マルジが大学で衣装について文句言ったあとにデザインしたのは入れてほしかったな
夫は出番が少ないので、夫婦の共同作業がないのはしかたない

70 :名無シネマ@上映中:2008/01/29(火) 11:24:05 ID:z2aLUo3R
この作品は、面白いです!また観ます!

71 :名無シネマ@上映中:2008/01/31(木) 01:26:57 ID:HGb65+e1
大きな賞にいくつかノミニーされてるね。
よかったよかった。

74 :名無シネマ@上映中:2008/01/31(木) 20:49:44 ID:GMdXgG0I
イランが舞台の映画って、どうしてもクルドものばかりでワンパターンだなぁと思っていたら
これはめちゃめちゃツボにはまった。

クルドもの以外のイランが舞台の映画って、他に何かあったっけ?

75 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 00:31:27 ID:3zsfQX6U
イランが舞台の映画=イラン映画としたら、
日本でも公開された作品は山ほどある。

でも、イラン映画以外でイランを舞台にした作品は意外と少ないような気がする。

77 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 21:23:50 ID:u+IIQrrj
作品自体は良かった。
でも、マルジの想像してる神様が
麻原ショーコーに似てるとふと思ったらすごくイヤな気分になった

82 :名無シネマ@上映中:2008/02/04(月) 00:09:11 ID:m6xmLm2M
よく分かる近代イラン史という感じでよかったです

83 :名無シネマ@上映中:2008/02/04(月) 01:04:32 ID:siDIElwX
イランブルジョワ史ね。

85 :名無シネマ@上映中:2008/02/06(水) 00:25:47 ID:Ap9w69ge
アニオタならこういうのも見んと、と何となく見たけど面白かった。

でも、一度は外国で挫折した作者が、再び外国に行ってどうやって自立したかが、
一番興味があったのに、これからってところで終わって面食らったw
後でパンフと一緒に置いてあった原作本を読んだら、同じところで終わってたので納得。

同じ作者の「刺繍」って本も少し読んだけど、そっちはコメディ色が強くてより万人ウケしやすいかも。

90 :名無シネマ@上映中:2008/02/06(水) 23:49:24 ID:/EWYNxdP
おじさんとの面会のシーンは泣けた。
ところどころ泣けるシーンがあるね。
かわいらしい絵だからそれが余計に涙を誘う。

91 :名無シネマ@上映中:2008/02/07(木) 00:22:14 ID:bk6/xVpA
おじさんがロリコンに思えた俺は異常

92 :名無シネマ@上映中:2008/02/07(木) 00:23:50 ID:iB1g+xF3
ですね。

95 :名無シネマ@上映中:2008/02/07(木) 10:34:50 ID:dsNSrwoB
91さん、考え過ぎです。その場面でマルジと踊りますが、原作は踊りませんでした。何故?

96 :追伸:2008/02/07(木) 10:40:44 ID:dsNSrwoB
マルジの父がマルジと心臓悪くしたおじさんの偽造パスポートを作ってもらう為にホスローのところへいくが、そこでかくまっていたニルファールは年頃の娘だ。ホスローは、彼女にわいせつな事をしているんじゃないかと気になった。

97 :名無シネマ@上映中:2008/02/07(木) 12:55:09 ID:X5kQqbjZ
面白くないわけじゃないが所詮は極々限られた上流階級のお嬢ちゃんのぼやきでしかないないんだよな、俺にとっても。

98 :名無シネマ@上映中:2008/02/07(木) 13:01:50 ID:fjIOOUp+
マルジの父は、技術職らしいけど、上流階級になれるほどもうかるってどんな職なんだろう?
日本みたいに、儲かるけど忙しすぎて家族と過ごす時間もない。ってわけではないようだったし。
曽祖父が元皇帝だからって、何か特権を与えられてるわけでもなさそうだったしなぁ。
あくまで話からの印象だが。

99 :名無シネマ@上映中:2008/02/08(金) 03:28:05 ID:a/O02pMQ
でもこの映画って原作者がそのまんま監督・脚本してんだよなー

100 :名無シネマ@上映中:2008/02/08(金) 08:27:24 ID:u/5FVBnM
見た。面白かったが、一言だけ




アイアン・メイデンはパンクじゃねえ!

101 :名無シネマ@上映中:2008/02/08(金) 09:36:21 ID:HKhXCiYy
70年代後半から80年代前半が舞台なので、流行はパンクだったかもしれないが、
マルジが聴いてたのはロックだよね。パンクもメタルもハードコアも含む。
ジャイケル・マクソンは、まぁ違うけれど。

102 :名無シネマ@上映中:2008/02/08(金) 10:54:30 ID:Li74XXkX
日本でいうと、ちょうど昭和50年代だね。

103 :名無シネマ@上映中:2008/02/12(火) 01:23:50 ID:VMRpDTPd
マルジが色恋沙汰で野宿しようとしたとき、男二人の影が現れて、
その次の瞬間にはマルジがバスに乗ってたけど、あの間に何が
あったのでしょうか?

105 :名無シネマ@上映中:2008/02/12(火) 09:18:57 ID:2vE9uiLv
警察の手入れなどがあったから。

108 :名無シネマ@上映中:2008/02/12(火) 20:52:06 ID:+Q8wUuSU
これでオスカー獲れるかなぁ?
相手はネズミとペンギン。

109 :名無シネマ@上映中:2008/02/13(水) 01:57:10 ID:kPi5gamv
>>103 >>105がもう答えたみたいだが、
「そんなところで寝るな」と(たぶん)警察に怒られたのでは。

オスカーはネズミでしょ。見ているアカデミーの会員が圧倒的に多そうだし。

115 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 15:29:32 ID:gbvJBOEw
アカデミー賞は、おしかったな!
受賞確実と思ったのに!

113 :名無シネマ@上映中:2008/02/18(月) 01:04:25 ID:MEdguDx7
おばあちゃんは苦しむべからず・・・という事でアヘンを愛用してましたとさw

114 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 13:01:01 ID:WREPAb1y
麻薬中毒者なのは、驚いた!逮捕されなかったのか?

121 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 15:44:32 ID:plpM8NOR
ペルセポリスを読んだ。マルジは我が強い女の子だな。恋人にすると、彼女に振り回されそうだ。

126 :名無シネマ@上映中:2008/04/02(水) 18:11:08 ID:lxKsr3ED
部屋でヘドバンしてるマルジが可愛かったです。

128 :名無シネマ@上映中:2008/04/12(土) 08:03:06 ID:ofpVhvgF
マルジ、今はどんなふうに生きてるのかな

130 :名無シネマ@上映中:2008/04/15(火) 10:38:44 ID:WYf/Otm8
>>128
マジレスごめん。
マルジはこの映画の監督のひとりなんだよ。

131 :名無シネマ@上映中:2008/04/15(火) 11:48:34 ID:1SYDVmHG
>>130
マジレスありがと。それは知ってた(HPから)。
で、今、マルジはどんなふうに生きてるのかな、どんな作品を描いてるのかなと思ったのだ。

ペルセポリスはいい作品だったね。

122 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 15:58:26 ID:swy1w1xm
マルジのせいで革命委員会に連れてかれたおっさんカワイソス

123 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 18:42:27 ID:KZiTvluv
アシューヌおじさん、渋くてカッコイイ!

124 :名無シネマ@上映中:2008/03/13(木) 00:04:26 ID:swy1w1xm
学校を退学になったパンク青年のモモはどうなったんだろうw

142 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 03:16:54 ID:IoJOeRM/
アニメだけどすごくヨーロッパ映画だねえ。
実写じゃなくてアニメにする意味があまり感じられない。
単純な線で描いた絵が抽象画みたいでオシャレな感じはするが。

143 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 12:49:23 ID:2xz0KG78
>>142
よくそういうことを言う奴が居るが、表現方法がどうであろうと
表現したいもんに違いは無いんだから、そこに深い意味を見出そうとするのは
無意味ではあるまいか。自分に手近な表現だったから選んだだけじゃねーの?

漫画家に
「なんで漫画絵で表現しようと思ったんですか、あまり意味が感じられないんですが?」
詩人に
「なんで詩で表現しようと思ったんですか、あまり意味が感じられないんですが?」
などと聞く意味はないだろ?それとも、映画だけは特別だったりすんのか。

まあ、戦争のシーンとか連行されるおじさんとか、ああいう絵じゃなかったら
無駄につらいシーンになった可能性はあるから、”実写だとテーマがボケる”とか
言っとくと、もっともらしいかもな。


関連記事

  1. 2009/08/28(金) 00:50:09|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<GOEMON | ホーム | クール・ランニング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/760-0d90dd7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ペルセポリス』

□作品オフィシャルサイト 「ペルセポリス」□監督・脚本 マルジャン・サトラピ&ヴァンサン・パロノー □原作 マルジャン・サトラピ□キャスト(声の出演) キアラ・マストロヤンニ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ダニエル・ダリュー、サイモン・アブカリアン、ガブリエル・ロ
  1. 2009/08/29(土) 09:01:24 |
  2. 京の昼寝?♪

ペルセポリス

1970年代から90年代のイランで家族とともに何不自由なく暮らしていた少女マルジがイラン革命、イランイラク戦争を体験しながら、成長する姿を描いた作品。 監督自身の自伝的内容らしく、当時のイランの政治情勢が詳しく描かれている。 イマイチ、よくわからなかったイランの.
  1. 2009/09/09(水) 02:00:17 |
  2. だらだら無気力ブログ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR