FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京フレンズ The Movie

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1152518778/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 17:06:18 ID:ZwGXEGvc
「東京フレンズ THE MOVIE」。
8月12日から松竹系で全国ロードショー。

東京フレンズのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tokyofriends_2006


133 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 07:07:37 ID:CFfz+byD
利権にタカったいらない出演者多過ぎるし
小林まお なんだこの臭い芝居てか一生お天気姉さんしてろ
山本(耕) てか全く必要ない役やって楽しいですか? 誰の陰謀で出てるんだ こいつの役でダラダラになってる ギャラ泥棒かよ
松本りお こいつって天才子役じゃなかったっけ いつから芝居が下手になったのかやる気がないのか 衣装も変
それとは真逆に真木は頑張った
大塚は普通に女優みたいだった

187 :名無シネマ@上映中:2006/08/08(火) 08:53:56 ID:ETg+zS3O
エーベック臭ぷんぷん野映画だよね。

192 :名無シネマ@上映中:2006/08/08(火) 12:20:46 ID:vby66vWb
瑛太の「I love you」が寒い

2ちゃんねる映画ブログ

193 :名無シネマ@上映中:2006/08/08(火) 13:55:30 ID:3yoJMdgq
あいしてるよの方がよかった。
なんで変えたんだろう。

205 :名無シネマ@上映中:2006/08/09(水) 13:37:13 ID:dUU+f2My
「あいらーびゅ!!(笑)」

516 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 02:44:27 ID:41ixpbxl
あ い ら ー び ゅ ー

萎えた、、、これでイッキに萎えたorzorzorzorz

198 :名無シネマ@上映中:2006/08/08(火) 22:42:51 ID:HqPDw8oA
今日試写会で観てきた。
最初に思った感想は「大塚さんのファンのための映画」大塚さんのファンではないので、全編にこれでもか。と流れる大塚さんの
楽曲に対し、とても飽きた。何度も同じ曲が流れすぎ。

内容は個人的には物足りなく、どことなく「NANA」と「ハチクロ」の感じをミックスしたような世界に思えた。
すぐに展開が読めるし、どこかで観たようなシーンの連発。ドラマが放送されてない地域のせいか、
イマイチ意味が分からない所もあったが、それを抜きにしても不満。10代とか20代前半向けの映画だと思う。
愛だの恋だの。青春だの夢だのを考えてる年代向きかと。大塚さんはシーンごとに若干目や顔の感じが違うのが気になり
松本さんと真木さんは顔がとても似ていてどちらの印象も薄かった。小林さんはあの声と喋り方が苦手なのと、居ても居なくてもどちらでもいいような役だったように思え印象が薄い。
個人的には真木さんの演技がとても自然で好感がもてた。
大塚さんよりのストーリーだったので他の3人の事も、もっと深く掘り下げて欲しかった。

海で大声で叫ぶシーン(ハチクロでも同じシーンが…)や瑛太さんの部屋で大きめの彼のシャツを着てるところや
目玉焼きに醤油をかけるだの、マヨネーズをかけるだの、ケンカして部屋を飛び出した大塚さんが、日本へ帰国すると決めた日に
小林さんから手渡された手紙を読み、空港へ駆け付け愛を告白するシーンなどどこかで観たようなシーンの連続でダメだった…

劇中で小林さんの好きな人が「ゲイ」でフラレタ。と言うシーンがあったがそのシーンで「え~っ」と言うリアクションは分かるがあまり感じいいシーンには思えなかった。

映画にする意味があったのだろうか。全編大塚さんのプロモのように感じた。

235 :名無シネマ@上映中:2006/08/10(木) 02:38:45 ID:c46uNaUQ
絶対言うやつがいると思うが、
「ニューヨークとか行ってんじゃ、東京フレンズやないやんけ!」

298 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 21:14:31 ID:X5FEZHHC
玲が隆司の何処にひかれたのか。
玲が、音楽が自分の夢だとしっかり自覚したのはいつか。

大事な主人公の大事な部分(夢と恋愛)の心情が伝わらない。
だから感情移入できない。
女は皆、自分に置き換えて観るはずだから、主人公に共感できないのは致命傷。

299 :名前シネマ@上映中:2006/08/11(金) 21:25:25 ID:eSFfZeEc
>>298
人を好きになる時は、いつからとかどこが好きとか、そんな理屈では
ないよ。
恋って理不尽だよ。
それに隆司は魅力的だよ。

300 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 21:33:14 ID:Zcl3zucm
恋愛論じゃなくて、ドラマとしての伏線が巧く張れてないってことを言ってるんだと思うが

303 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 21:49:07 ID:X5FEZHHC
第一印象最悪同士が喧嘩しつつひかれ合うってのはよくある話。
ただ、ハッキリこのシーンから!ってのはなくても
ひかれていく過程はもっと詳しく描けたはず。
隆司がはたから見て魅力的か知らんが、それは玲がひかれた理由にはならないし。
画面を通しても感じられなかったが。

350 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 18:06:35 ID:gJ6P7+3E
大塚愛って演技意外とうまかったのね

2ちゃんねる映画ブログ

355 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 19:11:20 ID:9BjOhoq2
大塚愛の演技がお天気姉さんはもちろんかつての天才子役よりうまい件について
てか松本は変

362 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 21:19:06 ID:hkHftJvA
ユメクイで愛ちんギター弾いてないよね
左手の人差し指でセーハしてるだけで
あんなに爪が長ければ弾けないだろうに

363 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 21:29:59 ID:5ww3ffx6
>>362
みんな弾いてないじゃん
当て振りだしPVはそういうもの
DVDよりかは他のメンバーもきちんと演奏しているように演じてたよ

374 :名前シネマ@上映中:2006/08/12(土) 22:46:07 ID:RTuoTjft
隆司な瑛太の演技がすばらしい。
隆司と玲の物語にすればよかったと思うが、
当初の設定からは無理か。
サプリもそうだが、瑛太の役どころはクレジットより上、
実質、核をになっている。

439 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 17:00:57 ID:nHAfO4LN
ニューヨークに渡ってからの玲の行動がイラついて
仕方がありませんでした。

446 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 20:37:11 ID:UgkUm8Eg
最初から映画にするクラスのドラマじゃないよ
ニューヨークロケ多用したかったから映画にしただけだと思う
大塚の演技はそんなに悪くないとは思ったよ
だいたい歌手は役者適正は中途半端な専門役者よりあると思うから当然かもしれんが

448 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 20:45:01 ID:QMeuQvh+
今日映画観て来た。

DVD観て、面白いと思って映画を観に行ったクチなんだが…

映画は最悪だった。

→話の時間軸が五話と重なる部分が多過ぎ(たしか一時間弱はあった)

→やっと玲がニューヨークに行き、続きを観れると思えば、終始隆司とイチャイチャして終了。

→東京に戻り、ライヴして終幕。

あと、5話で古田さんが、玲がニューヨークに行くのに協力的?というか、イイセリフ言ってたのに、映画では『今は執行猶予期間だ』とか言っててわけわからんし…

映画中では、玲の成長はあっても、バンドとしての成長は皆無だし。

はっきりいって期待外れ。

452 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 21:46:02 ID:f/02XOGq
確かにDVDはイイ感じだったけど、映画はこの監督には荷が重過ぎる気がした・・・

454 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 22:38:33 ID:R+s4Y67A
なんか皆と同じようなこと書いている気がするが映画はダメだった。

DVDはかなり気に入ってたのに。
続きが気になるようにつくっておきながら、あれはないだろって感じ。
うーん残念。

470 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 11:09:43 ID:f1hmn2Ts
やっぱり映画監督とドラマの監督は違うんだなとしみじみ

468 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 10:30:22 ID:kLU86zFx
うーん、つまらんっ!大塚が好きじゃないときついなぁこれ
きつかったなぁ

471 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 11:22:37 ID:ONq3zEWh
>>468
好きでもきつかった。

472 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 11:36:34 ID:/dxihGEg
>>471

やっぱりあの顔がスクリーンで大写しになるっていうの自体無理があるよね。
歌のシーンだけは生き生きしているんだけど。

でもペントハウスでのベッドシーンが好きだなぁ。

497 ::2006/08/14(月) 20:17:01 ID:1nRcSRf9
この映画ってベットシーンみたいなラブシーンあるの?

499 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 21:50:09 ID:hDUWpKpS
>>497
ベットで服着てない(と想像できる)で語り合っているシーンはありましたが・・・
ちゅうか、男って調子いいのう~そんな簡単に許すなよと、玲と隆司のベットシーンをみて思いました

504 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 23:47:28 ID:1PnDc48X
>>499
再会できた喜びでSEXするのは自然の成り行きじゃないですか?
愛ちゃんにはもっと大胆な濡れ場を期待していたのですが・・・。
数年先かな・・。

533 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 11:57:20 ID:nmW38gX8
たしか
「一発殴って、帰ってきます」とか言ってなかった?

535 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 12:26:09 ID:7Yea/dTl
>>533

実際は一発やって、はまってきます。だったんだよなぁ

2ちゃんねる映画ブログ

もうやりまくり

561 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 23:05:57 ID:orWxHsaV
エイタにホッペにチュされてる大塚愛の笑顔が
この地球上で一番かわいい。

568 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 01:54:07 ID:S1BYT4K2
>>561
同意
大塚愛は男といちゃつくシーンがうまい。
マジでかわいい。

574 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 13:39:45 ID:QUd4XWXY
50才前のおっさんですが、東京フレンズ、見てきたけど、よかったよ。
これは若者向けではなく、昔ミュージシャンに憧れたものの、
そのままの夢に終わった中年のおっさん向きの映画だ。
下北は、なんだか、ややケバな感じになっていたけど、
舞台や音楽を目指す人がまだ沢山居て、かつての自分に重ねてみると、
ジーンとくる。
大塚愛に対しても以前イメージしていたのとは違い、少し次のステップに
進んでいる感じがする。
但し、観客は自分の娘くらいの世代ばかりだから、入館するとき、少し
勇気が要る。朝一番に行くのがお勧めだ。

583 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 17:30:56 ID:7f45ybwb
見たけど映画にするほどじゃなかったような…
大塚愛の歌の宣伝にはなったとは思うが…
東京フレンズの面白みは全部DVDに凝縮されている
予告で流れてたバックダンサーズの方が映画としては面白そうだった

659 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 11:17:08 ID:ulryMN0b
瑛太の様な新人俳優は
あいらーびゅー!の様な恥ずかしい演出を
拒否る権利は無いのでしょうか。
実際ご覧になったみなさんは
あの寒い芝居をどう思われたのでしょうか
全編寒いから気にならないのか
あそこだけ特に寒かったのか・・

瑛太さんのフィルモグラフィーの汚点にならないことを願います

734 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 01:39:06 ID:PbswC18h
>>659
あの台詞は瑛太自身が考えたみたいですよ。
自分は空港のシーン自体にウルっと来て、ライブシーンにつながったのは良かったけどな。

669 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 15:29:56 ID:D3F8u/u4
>>659
アメリカだったから良かったんじゃない。
これが日本なら確かに寒いが。
以前、サンフランシスコに旅行に行った際、40ぐらいの禿げたおやじが
金髪の美人と人目を気にせずにキスしていた。
日本ではまずありえない光景。

670 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 15:47:12 ID:u2S4kXBf
>>669
海外言ったからって英語で・・・って余計さぶい。
おのぼりさんって感じw

674 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 18:06:38 ID:ns0R5Frh
蔵の助がゲイなの!と真央が言ったとたん………。劇場内が爆笑した。魔王かわいそう。また泣いたんだね。作品的には、ナナより面白い。テレビ化されないかな?

675 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 18:13:09 ID:D3F8u/u4
>>674
事前に小説化されたのを読んだからおれは笑えなかった。
実際、他の客を見てもそんなに笑ってるようには見えなかった。
ところで、真央ちゃんってかわいいんだけど、そうとう鼻詰まってるよね。
耳鼻科に行ったほうが・・・。

2ちゃんねる映画ブログ

677 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 18:33:39 ID:NVtZcILG
>>675
自分が行った劇場ではゲイのシーンでやはり笑いが起きたよ。
瑛太が「僕記憶喪失なので」とか「ジョージです」とか言うシーンでも笑いが起きてたから
笑いやすい客が多かったのかもしれないw
「I Love You!」で絶対笑いが起きると思ってたのに意外に起きなかった。
みんな堪えてるのかな?

678 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 18:47:59 ID:umMyV3Nz
>>677

いや、そのシーンの時にはもう飽きて寝ていたから・・・

694 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:19:51 ID:24KOqiii
私も今見てきたところだが、そんなボロボロに言われるほどひどくはなかったヨ。
すべての映画が感動大作である必要はないのであって、娯楽作品としては十分。
ただ顔の似た女優ばかり並べたのはキャスティングミスか… 区別ができんかった。

695 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:01:12 ID:CHdSJI9e
大塚愛はいい感性を持ってるね。映画で見せた岩槻玲の隆司に対する感情のぶつけかたは『大塚愛』だからこそできたと思う。できれば続編も期待したい。

696 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 04:52:38 ID:CHdSJI9e
映画観てよかった。温かい気持ちになれた。続編は隆司が立直り日本に帰って来るシーンから…。あの隆司の最高の笑顔は続編の伏線になっているんでしょ?

719 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:19:24 ID:vzOIiyWY
今日映画を見に行ってちょっと思ったんだが
NANAの「ねぇナナ あたし 達の出会いを覚えてる?」と
「一番最初に描いた 夢を、あなたは今も、覚えてる?」が似ている気がしてしまった。

722 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:32:00 ID:9uVjuDKw
劇団の詐欺エピソードて何の為に入れたのかね?
結局は幸せな人間は描きたくないって事かね

735 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 01:44:46 ID:Cb5vtl3D
安易なNYロケ…

736 :提供:名無しさん :2006/08/21(月) 01:54:08 ID:HQxK0UB5
なぜにNYなんだろ

740 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 12:17:44 ID:kS5nuPVo
>>736
NYで瑛太と大塚愛がイチャイチャしていたら、観客が喜ぶと思ったんじゃないだろうか。

741 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 12:40:47 ID:gG0ukkdW
いちゃいちゃするならNYじゃなくてもかまわんのだけどな。

742 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 14:10:07 ID:HQxK0UB5
コートジボアールじゃあ駄目なんだろうな

783 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 01:44:30 ID:v2SBX1NB
みてきました。DVDのほうは見てなかったんですが、大塚愛目当てで・・・
可愛かったですね。www
作品の方はアイドル映画って感じで、
ところどころで質の悪さを感じました。瑛太とのいちゃつくシーンがあんまり意味がわかんないし海行くシーンは何か不快でしたが、いまの自分の精神状況のせいか心に
残りました。バンドかっこいいな~東京やニューヨークいいな。追い続ける夢を持ちたいな!!など

自分的にはいい作品でした。こけているというのは残念だけどしょうがないのかな??
DVDかされたらまたみたいな

842 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:39:51 ID:nTaw0Xbk
で結局、温水さんはどこにでてたの?

846 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:19:22 ID:QMlp8t2/
温水さんの出演場面は、松本りおのアパートのドアを開ける大家さんかな? 
病院の前の場面だったと思うが・・・

906 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 20:45:48 ID:6XLHFoNo
映画第2弾・希望!

907 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 20:47:36 ID:AnX4a9fR
却下

909 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 21:45:00 ID:6XLHFoNo
>>907
(・_・、) グスン

910 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 21:53:45 ID:AnX4a9fR
じゃ、ラブシーンとイチャイチャ抜きで、映画第2弾・来春クランクイン!!

911 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 22:57:54 ID:xjn/bweG
今度はもっと濃厚な濡れ場を期待している。
大塚愛が妊娠、そして瑛太と結婚して・・・。
次回作が楽しみだ。

912 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 23:02:11 ID:AnX4a9fR
そんなシーンが出たらエーベの株暴落させたるぅぅ

914 :名前シネマ@上映中:2006/08/27(日) 23:55:39 ID:UHx5SI0/
DVDドラマを見てない人は、それぞれの登場人物の背景が理解
できてないので,浅いドラマに見えるかもしれない。
隆司の絶望の深さを理解できていれば、玲とのシーンはなかなか
感動的だ。
かれらのNYのシーンはカメラワークもよいし、映画としてよいと思うよ。
瑛太の演技は出色。

917 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 00:44:13 ID:4/Jsddmc
>>914
見たけど、ドラマに比べてもこの映画の薄っぺらさは半端じゃないぞ。

960 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 23:37:54 ID:R0kthwPc
見てきた。これはDVD見てないとだめだろうね。
DVD見てやっといろいろ理解できるかな。
けど、感動、余韻残らない映画ではあるね。
NY行ったのが失敗か。日本での居酒屋でのからみが
なくなったらつまらなくなってしまう。恋愛を重要視するより
友情や夢にもっとテーマをしぼれば良かった気がする。

983 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 12:58:59 ID:A36LTxnd
あまりにもヒマだったので、ふらりと映画館へ。
そして、全く、全く先入観なしで見ましたが、まあまあ面白かったよ。
大塚愛が誰かなんて知らなかった俺でも、まあまあ退屈しなかった2時間だった。
へんな特撮映画よりは、いい作品だと思う。


関連記事

  1. 2009/07/08(水) 07:15:26|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ファウンテン 永遠につづく愛 | ホーム | バンコック・デンジャラス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/739-b2779275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR