FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ターミネーター

 ★永遠の☆  ターミネーター  ☆名作★
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1056994774/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :田網寧太:03/07/01 02:39 ID:m1CKjZWe

SF映画という枠を超えて語り継がれる
永遠の名作「ターミネーター」について語るスレです。

スタッフ
監督・脚本 ジェームズ・キャメロン
製作 ゲイル・アン・ハード
音楽 ブラッド・フィーデル
撮影 アダム・グリーンバーグ
特殊メイクアップ スタン・ウィンストン

ストーリー
 西暦1984年、深夜のロサンジェルス。
突然、強烈な光と音の中から全裸の男(A・シュワルツェネガー)が現れる。
男は夜遊びしていたチンピラ(ビル・パクストン等)を超人的な体力で殺害し服を奪うと
電話帳で「サラ・コナー」という名前の女性を探し、順に殺害し始めた!
警察(ランス・ヘンリクセン等)は「サラ・コナー殺人事件」の捜査を開始するが
三人目のサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)は平凡な女子学生で、
自分の身に危険が迫っているのを知る由もない。
 同じ頃、別の場所にも男(マイケル・ビーン)が現れ、サラに接近を図る。
彼らの目的は一体?サラの運命は?!

オフィシャルサイト
 http://www.terminator1.com/
マイケル・ビーン公式サイト
 http://www.michaelbiehnfanclub.com/
リンダ・ハミルトン公式サイト
 http://www.lhow.com/


4 :田網寧太:03/07/01 02:44 ID:m1CKjZWe
個人的に一番好きなシーンは、
クラブ「テクノワール」でサラが最初にシュワに襲われるところ
そのまま怒涛の逃走劇になだれ込む。

あの音楽と共に脳裏に焼きついているな。

6 :名無シネマ@上映中:03/07/01 02:56 ID:4s4fR6Hy
>>4
そうそう! あのクラブでの大音響からだんだんと恐怖ちっくな
音楽に入れ替わっていって、スローモーションになる、そして、
サラのひたいに光線があたった時に、マイケル・ビーンがショットガン
をぶっぱなすあのシーン。

2ちゃんねる映画ブログ

7 :田網寧太:03/07/01 03:33 ID:m1CKjZWe
>>6さん
わかってくれる人がいて嬉しいよ~!!

それにしても、あのクラブにいた客は災難でしたね・・・

17 :名無シネマ@上映中:03/07/02 23:57 ID:hAx0txal
>>6
表現がうまいね、そのシーンが蘇えるよ。

5 :田網寧太:03/07/01 02:46 ID:m1CKjZWe
出てくる役者では、
圧倒的にマイケル・ビーンが好き。
武器の知識が豊富で、車の運転は上手いが、ニンゲンの尾行は下手(笑)

12 :名無シネマ@上映中:03/07/02 17:37 ID:VGOaPrzz
映画館に見にいったよ当時。
B級の感じだと思ったけどおもしろかったね。
低予算で出演者もマイナーだったけどヒットだと思う。
あの映画がはじめてだったのかな?
レーザーサイト(照準)を取り上げたのは。

20 :名無シネマ@上映中:03/07/03 00:20 ID:SxgyHCBb
サラ・コナーか?って言って、ドアをこじ開けるシーンで、
スロウになってるときに、シュワの前髪が揺れてるのがうける。

21 :田網寧太:03/07/03 00:26 ID:9wtMepUu
シュワは銃を撃つたびに目を閉じるんだよな。
どこまでも人間(しかも素人)っぽいアンドロイドだ(笑)
 
29 :名無シネマ@上映中:03/07/03 23:47 ID:e6927f2H
ロボットなのになぜそれするかな、って言うシッコミ探すと2度楽しめます。
アンドロイドか。人間臭さで差別化したのかもしれん。

40 :名無シネマ@上映中:03/07/05 12:51 ID:gyGJ1Xy+
エンドスケルトンの顔がアップになるシーンが
リアルでカッコいい。目とかちゃんと動いてるし
すげーリアルだと思った。

2ちゃんねる映画ブログ

44 :名無シネマ@上映中:03/07/05 20:04 ID:FDczTBau
カイルが好きだったな。
サラを守る姿が切ない・・・

57 :名無シネマ@上映中:03/07/07 11:18 ID:u/Q+uaFw
カイルの履いていたナイキのバンダル今も売ってるんだよ~!

50 :名無シネマ@上映中:03/07/06 04:02 ID:tNG9NITv
ずいぶん前に1作目をを映画館に見に行ったが
上映早々後ろのアベックが「うわ~しょぼい!」といったのが
心に残っている。

しょぼくてもあれが一番面白かったよ。
「まだ、おきあがるか!!」という描写が圧倒的で
その頃にはアベックも固唾を呑んでみていたもんだ。

56 :田網寧太:03/07/07 03:32 ID:F4Hj/WXL
>>50さん
「しょぼい」はまさに言い得て妙ですね(笑)
具体的に、どのシーンで言っていたんでしょうか?

59 :50:03/07/07 21:07 ID:OsopfnFP
>>56
冒頭一番の未来の戦闘シーンで飛行機が飛んでくるシーンがあるんだが
これが実にしょぼかった。模型だと一目で分かる稚拙さ。

俺もがっくりきたが、それを口にしたアベックには
「B級映画でそれを言っちゃあ、お終いだよ」と実に腹が立った。
(そう、世間はどうか知らんが俺は当時B級SF映画と思っていた。)

60 :名無シネマ@上映中:03/07/07 21:43 ID:GRur5LP/
予算はB級。内容はSS級。それがT1!

51 :名無シネマ@上映中:03/07/06 04:10 ID:EevPvo4f
幼心で「1」のセックルシーンにハァハァしてたのは私だけでしょうか?

61 :名無シネマ@上映中:03/07/08 10:29 ID:IYTHksly

2ちゃんねる映画ブログ

OPタイトルもいいですね、「TERMINATOR」の文字がOPクレジット
終了後に小さくなっていく所とか。
「スーパーマン」みたいに大音響の効果音を使わず、サイレントなのが味が有って
いい!

62 :名無しさん@上映中:03/07/08 13:17 ID:5UmM3/7S
漏れは作品自体もそうだが、サントラもT1のほうが好きだな~~!!
なんていうかこう、すごい哀しげなサウンドに聞こえる。
カイルとサラの短すぎる愛にシンクロしてて・・・

67 :名無シネマ@上映中:03/07/09 10:35 ID:gPwFRgU1
ラストでサラの車の後にいる犬はパート2でジョンが
飼っているマックスなんですか?

68 :名無シネマ@上映中:03/07/09 12:31 ID:cGaXSX0F
>>67

マックスは10才以上の老犬という事になるのか?

69 :名無シネマ@上映中:03/07/09 14:34 ID:CVrW8tzW
>>67
同じ犬種です。

ジョンの犬はマックス、サラの犬はパグ2世だそうです。
(パグはサラが飼ってたイグアナの名前)

77 :名無シネマ@上映中:03/07/11 09:13 ID:Edo1ToKU
T1スレあった!う、うれし~
映画館に父親に引っ張られてしぶしぶ観に行ったんだけど
今はめちゃくちゃ感謝してます
カイル=マイケル・ビーンに惚れてしまいました
カイルの人生が切なくて、今もDVD見ながら涙してます…

ひとつのシーンも無駄が無い映画で、
手に汗握り、ドキドキしながら観てました
映画館で観れたのが、ほんとラッキーでした
T2,T3先行も観たけど、T1ほどの感動は味わえなかった

80 :名無シネマ@上映中:03/07/11 16:09 ID:0NwOkatR
思い出せば1985年の5月か6月に大阪の北野劇場に一人で見に行ったんだよな~。
当時中2だったけど、今ではショボく見える映像も当時はCGなんてあんまし無かった
時代だったから結構斬新だった。
この時シュワはまだまだメジャーじゃ無くて客もまばらだったけど、数年後同じ映画館で
2を超満員の中見た時には時代の流れを感じた。

83 :名無シネマ@上映中:03/07/11 16:44 ID:zBbyPQcc
もしもT800がサラを殺し任務遂行した場合、どういうふうにプログラム
されていたのだろうか?機密を守るために自爆とか?
「T2」の場合はチップを全て抹消という理由でT800が自ら溶鉱炉に
飛び込んだが。

84 :名無シネマ@上映中:03/07/11 16:49 ID:V9D0RizW
>>83
ダイソンの家に直行して、自分の体を参考にさせてスカイネットの誕生を早めるのでは?

85 :名無シネマ@上映中:03/07/11 17:28 ID:s/5CZRDP
カイル=シュワ
ターミネーター=ランス・ヘンリクセン

だったら名作にはならなかっただろうな。

見てみたい気もするけど。

89 :名無シネマ@上映中:03/07/12 00:07 ID:wyi7+4ci
>>85
最初はランスがターミ役、シュワがカイル役にオファーされてたってのは有名だよね。
確かに話題にはなったろうけど、シュワの一作品として終わってたかもね。

93 :名無シネマ@上映中:03/07/12 10:30 ID:Lyju4qmS
T2、T3見てからT1見ると
やっぱりT-800は悪役のが迫力があっていいと思うのは私だけ?
続編みたいに笑える場面は殆ど無いけど
全編とおして、T-800に追われ続けるあの怖さったら
見てるこっちは体に力入っちゃって
映画館出た時には、ぐったりしてたのを覚えてるよw

95 :田網寧太:03/07/12 23:33 ID:MmaAkPUm
>>93
全く同感ですね!
シュワ=不死身の極悪(笑)殺人マシンが、シリーズの魅力の源泉の一つですから。

T2で、ジョンに「殺しはしない」って誓わされた後の、
死者を出さないように手加減する一連のシーンは、
「ターミネータ」としての魅力はほとんど感じられないです。

97 :953:03/07/13 22:01 ID:cvMqifK1
2先に見ちゃったから、1のシュワちゃんの怖さがあんまわかんない…。

102 :名無シネマ@上映中:03/07/14 11:18 ID:cRzWqBOW
やっぱシュワにももっと殺戮してもらいたいな
ガンショップの親父を「いいんだ」といって
何の躊躇もなく殺すとこは最高だった

122 :名無シネマ@上映中:03/07/16 21:16 ID:fWNXNbGL
サラとジンジャーはルームメイトだっけ?
犯罪発生率の高いロスで女性の名前で電話帳に番号を掲載している
とは物騒だなー。
ロスに核ミサイルをタイムスリップさせて街ごと葬ろうとは考え
無かったのだろうか?

2ちゃんねる映画ブログ

リンダ・ハミルトンはこの映画の製作時28才だが19才の女子
大生を演じるとは凄い。

123 :名無シネマ@上映中:03/07/16 21:23 ID:vwAzn2XG
>>122
ロスが壊滅したら、スイカネット生まれないよ。

124 :名無シネマ@上映中:03/07/16 23:06 ID:xb7TgkKb
>>122
>リンダ・ハミルトンはこの映画の製作時28才だが19才の女子
>大生を演じるとは凄い。

「キャリー」では28歳のシシー・スペイセクが、
17歳の高校生役を演じています。しかもあんまり違和感ないのが凄い。
スレ違いスマソ。

127 :名無シネマ@上映中:03/07/17 10:09 ID:TroZ4gpi
ジンジャーが殺されたことを知って嘆き悲しむサラが
「ジンジャー!」って言うのが「信じらんない!」と
聞こえるのは私だけ?

128 :名無シネマ@上映中:03/07/17 13:59 ID:9UL5YRcq
日本人は皆、そう聞こえたと思われ…

132 :名無シネマ@上映中:03/07/17 15:55 ID:IF37TJw1
漏れには「信じられへん」と関西弁で聞こえまする

146 :名無シネマ@上映中:03/07/18 07:59 ID:PEPOjOgK
>>132
このサラの「信じられへん~!」は昔、
探偵ナイトスクープの爆笑小ネタ集で紹介されてたよね?

133 :名無シネマ@上映中:03/07/17 15:58 ID:IF37TJw1
やっぱT1って女性ファン多いのかな?

139 :名無シネマ@上映中:03/07/17 19:17 ID:L2yDB8X8
>>133
公開前は女性ファンは対象外だったみたいですよ
公開してみて、女性ファンにうけたから宣伝しようとしたみたいなことを
メイキングのインタビューで言ってましたから
公開した頃、マイケル・ビーン人気すごかったからw

144 :名無シネマ@上映中:03/07/18 05:27 ID:K7meHNi2
T-800はサングラスはどこで調達したの?

2ちゃんねる映画ブログ

148 :名無シネマ@上映中:03/07/18 10:03 ID:sx7gDT1p
>>144
サングラスは忘れたけど、皮ジャンとか、手と目の修理に使った道具は
武器調達したお店で手に入れたってノベライズに書いてあるらしいから
サングラスもそこかもしれないです

161 :名無シネマ@上映中:03/07/18 22:16 ID:CZZk4U+t
カイルもショットガンを片手撃ちしてたけど、
実際あんなことしたら肩が脱臼するらしい…(ニガワラ

163 :名無シネマ@上映中:03/07/18 23:13 ID:mpwVf/Wa
>>161
未来戦士なめるなよ。愛のためならそれぐらいできるぜ。

164 :名無シネマ@上映中:03/07/19 01:22 ID:Z+boXdXl
>>163
そっか~。やっぱ愛ってすばらしいな!

183 :名無シネマ@上映中:03/07/20 11:48 ID:+iBdOnx4
尊敬するリーダーのオッカサンとチョメチョメ

518 :名無シネマ@上映中:03/08/21 15:51 ID:v9uJFO9u
初めてのセクースが憧れの人と女性上位なんて・

189 :名無シネマ@上映中:03/07/21 04:35 ID:DwZ1ULlo
結局カイルは、自分がジョンの父親とは知らずに逝ったわけだよね。
せつないものがあるね。

190 :名無シネマ@上映中:03/07/22 13:19 ID:G6jFbFtl
>>189
中田氏した時点で。。。

191 :田網寧太:03/07/22 20:31 ID:SvK8fyDW
でもさ、大人になったジョンって
サラにもカイルにも似てないよね。(岡村に似てると言われまくってますが…)

2ちゃんねる映画ブログ

192 :名無シネマ@上映中:03/07/22 20:52 ID:szh49vHf
SW:EP2のアナキンとアミダラから、ルークやレイアが生まれるようなもんかw

194 :名無シネマ@上映中:03/07/23 01:11 ID:5enxx26T
ターミネーターの時のサラ→「なんでこんなブスがヒロインなんだよ。」
ターミネーター3のジョン→「なんでこんなブサイクがジョンなんだよ。」

なんか似てるね。

213 :名無シネマ@上映中:03/07/26 10:19 ID:6dTTXTwB
T1のシュワルツェネッガーが服を奪うシーンだけ体格一致とかでないけど なんでだろ?カイルに撃たれるまで機械かどうかわからなくしてたのかな?

214 :名無シネマ@上映中:03/07/26 11:27 ID:iDmI+dM9
>213

そだよ。
キャメロン曰く、ディスコのシーンまではマイケル・ビーンとシュワのどちらが悪役かを
観客に迷わせる構成にしたかったとのこと。
(つってもキャメ本人が描くポスターでは確か思い切りネタバレさせてますが)
今じゃターミネーター=シュワが周知の事実になってるのでアレですが、
もともとターミネーターという映画は「シュワに中の人がいたのか!」っていう
「驚き」が重要な要素なのですた。

217 :名無シネマ@上映中:03/07/26 12:24 ID:aHgOqORw
>>214 つってもディスコのシーンの前に他のサラコナー殺しちゃってるから敵味方は バレバレだろ。やはり中の人がいることをわかんなくしてたと思う。

226 :名無シネマ@上映中:03/07/29 17:48 ID:V8h+EHJl
ターミネーターがアラモ鉄砲店で注文しようとしたプラズマライフルって
実在の武器ですか?

227 :名無シネマ@上映中:03/07/29 17:54 ID:z9c0qhzp
未来の武器じゃないの?

229 :228:03/07/29 18:08 ID:V8h+EHJl
じゃあ、未来の武器を注文しようとしたという、笑えるシーンだったのだろうか

230 :名無シネマ@上映中:03/07/29 18:14 ID:zoqRZJoi
アレはギャグだと思いますよ。

231 :229:03/07/29 18:22 ID:V8h+EHJl
≫230
回答どうも
やっぱり未来の武器だったのですね

232 :名無シネマ@上映中:03/07/29 18:52 ID:0zcjcO6c
シュワ「プラズマライフルを」
オヤジ「それはまだ入荷してませんね」
シュワ「真顔で答えんなボk(銃声

249 :名無シネマ@上映中:03/07/31 11:40 ID:RAA/G2mK
最後のカイルの死因はT-800に殴られたから?それとも爆発に巻き込まれたから?

251 :名無シネマ@上映中:03/07/31 16:10 ID:h2nl0BGy
>>249
T-800に殴られたのがカナリきて、爆発に巻き込まれてとどめを刺されたと思われ。

263 :名無シネマ@上映中:03/08/02 15:00 ID:QILE+71x
質問
ターミネーター1でなぜシュワちゃんは後半にいくにつれて眉毛が薄くなっていくのか???

264 :名無シネマ@上映中:03/08/02 17:00 ID:iGsvOsPZ
>>263
炎で焼かれたから。

265 :名無シネマ@上映中:03/08/02 18:59 ID:1OhKXFIb
T2のシュワはT1の時に焼けた髪型で登場するんだよな。
 
399 :名無シネマ@上映中:03/08/16 23:54 ID:RR4a2Rpr
DVDターミネータみておもったんだが

俺、髪短くなったのは 目玉取るときだと思いこんでたけど…
車のボンネットにのって、フロントガラス割る時に既に短くなってるね。
いつの間にって感じで…
あと途中から 眉毛もなくなってるし。

何であんなに容姿をかえたんだろ?

400 :名無シネマ@上映中:03/08/17 00:12 ID:/VTRolV1
それはファンタジアからカイルとサラが逃げる途中、カイルが路地に止めてあった
車のガソリンタンクに火を付け、一面火の海になった中をT-800が走ってくる最中に
T-800の頭の毛と言う毛が燃えてしまったからです。

401 :名無シネマ@上映中:03/08/17 00:16 ID:0KnwdKSN
>>399
直前に炎の中に突っ込んだじゃんか

402 :名無シネマ@上映中:03/08/17 00:31 ID:mlyXaUhT
>400-401
なるほど

403 :名無シネマ@上映中:03/08/17 00:33 ID:j9ThQxlP
もっというと、サングラスかけさせるためでもあります。
無機質なマシーンということもあらわせるし、銃撃つときに
思わず目をつぶっちゃっても分からなくなるから。

406 :名無シネマ@上映中:03/08/17 02:31 ID:uYGwR2ub
>>403 最初らへんの同姓同名のサラコナー殺すシーンで思いきり目 つぶっちゃってるからね。

421 :名無シネマ@上映中:03/08/17 20:23 ID:2yiGjeAZ
T3みて最近またT1みた
んで思ったことはお前らセクースしてるひまがあったら
外国とかに高飛びでもして遠くに逃げろよ!と思いますた
そしたらさすがにシュワも追ってこれねーだろ

422 :名無シネマ@上映中:03/08/17 22:15 ID:ei+9qeMy
>>421
そしたらツマンナイじゃん! 

423 :名無シネマ@上映中:03/08/17 22:40 ID:EqbjjYwI
セクースしないとT800が来ないという無限連鎖

424 :名無シネマ@上映中:03/08/17 22:53 ID:EsCyfNot
>421
カイルはパスポートも無いからな

425 :風の谷の名無しさん:03/08/17 23:42 ID:Wka+dO4R
>>421
>んで思ったことはお前らセクースしてるひまがあったら
>外国とかに高飛びでもして遠くに逃げろよ!と思いますた
>そしたらさすがにシュワも追ってこれねーだろ

というか、あのモーテル自体がロスから遠いとこだと思われ
そもそも場末のモーテルに泊まってもターミネーターに捕捉される
可能性は”普通は”ほとんどないわけだから、安心してSEXしてたわけで。

でもターミネーターの方が一枚上だったというオチ。つ~か、あのサラの
母親が出るかと思ったらシュワちゃんが出てくるシーン怖かったです。

372 :名無シネマ@上映中:03/08/16 00:11 ID:g7zKRKfT
まさしくT1は世紀の名作です!
それまでも、「予算がないのが画面から判りすぎる位なのに、よくこれだけ
いい映画を作ったよなあ」と、感心して見ていたんですが、最後のシーンで、
例の写真が撮られる所、そしてその男の子の「嵐が来るよ!」の叫び……
サラのジープは人里を離れ荒野の遙か向こうの山脈を目指す……
大きな輪がカチッっと音を立てて閉じる感覚を味わい、鳥肌が立ちました。

436 :名無シネマ@上映中:03/08/19 05:47 ID:219fO+4D
ガキの頃、親のパチンコ中によく電気屋のTV販売コーナーで1日2,3回観てたなー
何回観ても面白かったなコレ。
サイボーグが同じ機械のプレス機に潰されるのはとても切なかったぞよ。

437 : :03/08/19 06:58 ID:WjbkuVGl
>>436
お前の少年時代のほうが切ないぞ

439 :名無シネマ@上映中:03/08/19 10:52 ID:R8zN2feq
>>サイボーグが同じ機械のプレス機に

キャメロンってこういう遊びが好きだよね。

505 :名無シネマ@上映中:03/08/21 08:48 ID:nqK82b+T
「嵐が近づいていると言っています。」
「知っているは。」
最後のこの台詞でバシッと決まったなあ。

2ちゃんねる映画ブログ

510 :名無シネマ@上映中:03/08/21 12:11 ID:9QpCeRlh
タンクローリーの爆発、カイルの爆弾による爆破、プレス機による圧壊、
そして「嵐が来るよ」
これだけしつこいエンディングも珍しい。よくぞまとめたものだ。
「知っているわ」は何度見てもゾクゾクもの。

サラは愛によって強くなった。
T2の冒頭では強さによって愛を失いかけていたが、
ダイソンの家族を見て人間性を取り戻す。
ああ、ええ話や。


関連記事

  1. 2009/06/04(木) 01:52:20|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベッドタイム・ストーリー | ホーム | ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/732-a7ee82ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR