FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワルキューレ

【オペレーション】ワルキューレ【総統暗殺計画】 1騎行
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1226670466/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/11/14(金) 22:47:46 ID:XGLe5eAY
オフィシャルサイト
http://valkyrie.unitedartists.com/

監督:ブライアン・シンガー
脚本:クリストファー・マッカリー
    アレックス・エテル
出演:トム・クルーズ
    ケネス・ブラナー
    ビル・ナイ
    トム・ウィルキンソン
    カリス・ファン・ハウテン
    トーマス・クレッチマン
    テレンス・スタンプ
    クリスチャン・ベルケル
    エディ・イザード

wikiより
『ワルキューレ』 (Valkyrie) は、2008年のアメリカ映画。
1944年に起きたナチス将校によるヒトラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」と、
その指揮を執った実在の将校シュタウフェンベルク大佐を描く。


592 :名無シネマ@上映中:2009/03/13(金) 10:58:12 ID:uwZWodwP
昨日試写会行ってきた。
世界史にうとくてヒトラーがなんども暗殺されかけたとか
知らなかったので勉強になった。
ヒムラーって人も暗殺したかったらしいんだけど
ヒムラーって名前がw

それとドイツ人の話なのに全員が普通に英語を話しているのは
ちょっと違和感があったかな。
吹替版として見ればいいのかな。

602 :名無シネマ@上映中:2009/03/13(金) 21:24:57 ID:cHEpsz0f
宣伝派手だし、広告に馬鹿馬鹿しさが感じられたので、娯楽映画かなと思ったけど、
なかなかよく出来てたよ

真面目に作ると大衆向け娯楽性が損なわれる場合があるけど、
フィクションのスパイ映画、アクション映画等と同じ程度に、気楽に楽しめる分かりやすい面白みだった

登場人物は全部ドイツ人で、ヒムラーやゲーリング、ゲッペルス、カイテルなど有名人がわんさか出るので戦争映画としての華やかさもある

660 :名無シネマ@上映中 :2009/03/17(火) 12:51:34 ID:vivdda97
ナムコの名作が映画化されると聞いて飛んできました

2ちゃんねる映画ブログ

666 :名無シネマ@上映中 :2009/03/17(火) 21:40:52 ID:urZGdLML
>>660
冒険もしませんし、伝説にもなりません。
サンドラも出てきません。

689 :名無シネマ@上映中 :2009/03/18(水) 01:01:34 ID:1Y675kNw
トム・クルーズもブラピももう40代だったとは…
まだ30代前半かと思ってた
でもよく見たら老けた気がするけど

2ちゃんねる映画ブログ

690 :名無シネマ@上映中:2009/03/18(水) 01:19:19 ID:dwTaGVER
トムは46で170cmで高卒
日本の見合い市場なら足きりされるな

692 :名無シネマ@上映中 :2009/03/18(水) 01:35:43 ID:8A34q5WL
>>690
バツ2で学習障害ありで宗教もやってる。

悪夢のようなスペックだな。

695 :名無シネマ@上映中 :2009/03/18(水) 05:11:39 ID:ufKUBq81
しかし有り余るマニーがっぽりですぜ

745 :名無シネマ@上映中 :2009/03/20(金) 04:21:19 ID:KRgqQoGk
いまさっき六本木で見てきた。

THXの冒頭の提供映像。新しいの始めてみて嬉しかった。
その後の無音の30秒。画面いっぱいの日本語字幕。
あれ?間違えて吹き替え版にしちゃったかな?と思った。
そしてびっくりしたのが、本編に出てこない字幕。の字幕。
「ヒトラー総統」ってwみりゃわかるよ。金曜ロードショーかと思った。なっちやりやがったな!!と思ったが、それ以外他になっち語目立たず。人物紹介字幕くらい。

でも、映画見終わって、その字幕の必要性を感じた。
物語全体が薄い。淡々と出来事を再現してるだけで、人間ドラマ、緊張感が薄い。
爆発の大音響でごまかされただけで、暗殺未遂シーンとか全く緊張しない。編集でごまかすも、テンポ早過ぎ。


最後の処刑シーンも、人間関係を深く描写していないから全く感動せず。
庇う所もいまいちだし、射殺した兵士の苦行の表情のアップも、トム達がやってきた行動がどれだけ意義あるものか、ヒトラーとの対立の間で揺れる兵士たちの気持ちを描写しないから、あまり余韻を感じない。

せめてヒトラーによる、悪行の描写、冒頭に歴史映像とか入れないと、NHKの歴史番組より出来が悪くなる。

故に冒頭の日本字幕も仕方ないな…って感じ。
まるで、反ヒトラーグループの失敗を「こいつらが失敗しなきゃなー。あーあ。」って描いているようだった。

767 :名無シネマ@上映中 :2009/03/20(金) 19:29:17 ID:N6rLCnZc
面白かった。
最初はもっと重い映画かと思ってたけど
サスペンスのエンターテイメント映画という感じで見やすかった。
良くも悪くもやっぱトム・クルーズの映画だね。
で、トム・クルーズの演技もいつも通りトム・クルーズだった。
頬の辺りに付いてる肉が、正義感溢れる暑苦しい演技と相乗効果で暑苦しくて気になったな。
こういう史実が映画になって世界に知られるのはいいね。
大作でトムの映画で見やすかったら、それだけ多くの人が目にするだろうし。
すごく引き込まれて観たけど、映画としてはあとちょっと何か足りない気がする。

781 :名無シネマ@上映中 :2009/03/20(金) 22:36:29 ID:LJEIwNNw
>>767
なるほど。
おれは最初トムだしエンターテイメント色をもっと出すと思ってみてたから
逆にものすごく重く感じた。

ヒトラーの悪行みたいなのがまた延々とやるのかと思ったけど
全くなかったな。

798 :名無シネマ@上映中 :2009/03/20(金) 23:46:43 ID:lJ8CJ1ye
今日見てきた。
あれほどの込み入った史実をよくまあ短くまとめたと思う。
かなり史実に忠実。あとフロムやへーフテンが特に本物そっくりだ。
とにかく真面目な映画で好感持てた。ハリウッド映画的な安易な
「歴史」映画とは違って、誠実に出来てる。

唯一、やっぱりトムクルーズはシュタウフェンベルクにはミスキャストだと思う。
イメージがまったく違う。シュタウフェンベルクがかもし出していたであろう
オーラが出ていない。(その点、ベックは非常に良い)理想を言えば、今は
無きクリストファーリーブがシュタウフェンベルクには似合っていたかも。
しかしまあこの題材を取り上げたのがクルーズ自身なんだったらしょうがないなw 

804 :名無シネマ@上映中:2009/03/20(金) 23:59:47 ID:fSp6QRQz
ワルキューレ作戦を発動出来る将軍はなんで処刑されたの?

808 :名無シネマ@上映中 :2009/03/21(土) 00:04:19 ID:GN/RO9nb
>>804
生きてとらえろって命令が出てるのに独断で処刑するなんて誰が見ても怪しさ満点

809 :名無シネマ@上映中:2009/03/21(土) 00:05:14 ID:JoXRp0HR
口の中にカプセルみたいな物入れてたけど、なんなのあれ?
勝負の分かれ目になった場面で電話の後口から出した物体

810 :名無シネマ@上映中 :2009/03/21(土) 00:05:55 ID:UmXM+pVX
青酸カリ

811 :名無シネマ@上映中:2009/03/21(土) 00:09:06 ID:JoXRp0HR
>>810
なるほど、説得に失敗したら死ぬつもりだったわけね
ありがとう。

823 :名無シネマ@上映中:2009/03/21(土) 01:29:10 ID:stMBMfkB
いきなり爆撃かと思うと陰謀であったり、心理ゲーム的なのも
あったりで凄いドキドキしつつみた。また役者さんがすごいね~
ただあれだけ上級の将校が揃ってるのに直属の兵力が数十人
ってのは映画だから?あの爆弾仕込む所なんか上手いって
思った。フロトがあの場で銃殺したのは口封じもあるだろうが
日本で言うなら武士の情けととったんだが。彼自身も降伏直前
に処刑されてるが。貴族って立派なもんだって思ったよ

834 :名無シネマ@上映中 :2009/03/21(土) 08:06:22 ID:/xbknQBZ
これじゃあ失敗するわな
レジスタンスは正義のためとかドイツのためとか出世のためとか
動機がバラバラで一枚岩じゃない
土壇場で全然キモが座ってない
ゲッペルスがカッコいいと感じてしまったよ・・・

842 :名無シネマ@上映中 :2009/03/21(土) 10:42:27 ID:EKAfxsRJ
>>834
ゲッベルスは実際、唯一ベルリンに残ってたナチ党幹部として口八丁で場を収めてたから得な役だよな。
クーデター側が真っ先にゲッベルスを拘束しとけばベルリン抑えられたかもしれないのに。

875 :名無シネマ@上映中:2009/03/21(土) 20:02:28 ID:E6UX6wlc
観てきた。
クーデターの進行を淡々と描いていたが、可もなく不可もなく。
クーデター派が追い詰められていく描写はハリウッドの監督じゃ無理だと思った。

シュタウフェンベルクがトムクルーズにしか見えない、というレスがあったが、
俺は立派にシュタウフェンベルクに見えたよ。

一番不満なのはヒトラーの声。ヒトラーの声は誰でも知ってるから、
レーマーとの電話のシーンでも重要な小道具のはずなのに、あの間延びした声じゃ...
ブルーノ・ガンツに出て欲しかったよ。せめて声だけでも。

890 :名無シネマ@上映中 :2009/03/21(土) 20:47:22 ID:GN/RO9nb
しかしヒトラーの生残率は異常。何度命拾いしてることやら

893 :名無シネマ@上映中 :2009/03/21(土) 20:52:39 ID:d0ER/jCQ
>>890
日本で言えば鈴木貫太郎か。

566 :名無シネマ@上映中 :2009/03/12(木) 03:14:01 ID:Rm1btI8O
ちょっと見ないうちに、イケメンだったケネス・ブラナーがデブになっててびっくりした。
役作りのためにあえて太ったのかと思って調べたら、
『魔笛』を監督した頃には既にデブになってたみたい…。
ここ数年で彼に何があったんだろう…?

2ちゃんねる映画ブログ

915 :名無シネマ@上映中 :2009/03/21(土) 23:48:10 ID:5Zsk8Qen
>>566
同じことオモタw
個人的には数年前のハリポタで見て以来だったんだけど、いつの間にww

958 :名無シネマ@上映中 :2009/03/22(日) 11:58:32 ID:r8+7rbfN
あれだけ至近距離で爆発したらヒトラーも鼓膜破れると思うんだけど

960 :名無シネマ@上映中 :2009/03/22(日) 12:17:01 ID:bc7c/raY
>>958
だからどっかで勉強してないとつまんないよこれ
ヒトラー右の鼓膜に傷はいったんだよ。そこの事実は今回語られてないけど

967 :名無シネマ@上映中 :2009/03/22(日) 13:32:21 ID:VbtTh1zy
部屋ごと爆破する位の威力が有れば計画は成功していたのに。

975 :名無シネマ@上映中 :2009/03/22(日) 14:34:02 ID:W9i6JzZs
>>967

君も史実を知らないね。

映画でも描かれていたと思うけど、地下のブンカーでする予定だった会議が、
7月20日の気温が暑かったので、木造平屋の会議室に変更になったんだよ。
そのため、爆弾の破壊力が低下してしまった。ヒトラーは本当に悪運が強かった。

また、アタッシュケース程の大きさの爆弾が限界だった。それ以上大きな荷物なんて、
持ち込めるわけないから。

この暗殺計画が成功の可能性が低かったのは、ヒトラーに近づけるような、
信頼されているドイツ軍将校が、実行犯でなければならなかったこと。
ヒトラーは、シュタウフェンベルクが片目片腕を失っているのに、予備役にならずに
作戦参謀を務めているのを見て、信用できると思ったそうだ。

972 :名無シネマ@上映中 :2009/03/22(日) 14:12:00 ID:XWOLbuSG
そのまんまだろうと思って見に行ったけど案の定そのまんまだったなー
退席する観客から微妙オーラが・・・

皆格好良いと思ってるけど言う言えないナチ様式美が
ゲップが出る程満喫出来て満足満足。
近年のナチ映画はこれが魅力。

他のナチ映画と比べてイヤにハーケンクロイツが象徴的に扱われる気がする。
監督は絶対にこのナチ演出がやりたかったに違いないね。
プロットとか二の次三の次。

974 :名無シネマ@上映中:2009/03/22(日) 14:31:26 ID:jH8W5HAt
ドイツ軍の制服デザインは世界一だな

976 :名無シネマ@上映中 :2009/03/22(日) 14:37:10 ID:sS9A9uat
ヘフテンって本当に処刑のときにシュタンフェンベルグの前に立ちはだかったんだね。
なける。

980 :名無シネマ@上映中:2009/03/22(日) 14:47:15 ID:YVTXW42j
革のかばんを買いたくなったのは俺だけ?

994 :名無シネマ@上映中 :2009/03/22(日) 16:08:01 ID:n37HzZvp
結局失敗するのは直前で鞄の位置を動かしたためなんだが、ヒトラーとの位置関係がよくわからないんでぼやっとしてしまってるな
ヒトラー死んだ?っていう演出にしたのでやむをえないんだろうが



http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1237713115/
2ちゃんねる映画ブログ

4 :名無シネマ@上映中 :2009/03/22(日) 19:02:13 ID:4XJ/O7gz
ヒトラーとヒムラーの違いもわからない

10 :名無シネマ@上映中:2009/03/22(日) 19:30:13 ID:G6JWqTZl
ヒトラー=ナチスドイツ総統
ヒムラー=ナチスドイツ親衛隊長

22 :名無シネマ@上映中 :2009/03/22(日) 21:01:42 ID:n37HzZvp
ヒムラー「あどでーぼくでー」

2ちゃんねる映画ブログ

71 :名無シネマ@上映中:2009/03/23(月) 12:45:15 ID:FG0b8ubn
チュニジアで爆撃してきたのはどこの国の飛行機?
なんか、顔が描いてあったけど。

73 :名無シネマ@上映中:2009/03/23(月) 13:37:01 ID:q9/uD6Yx
>>71
1943年4月7日、英国軍機に機銃掃射され負傷。左目と右手の指全て、左手の薬指と小指を失った。

77 :名無シネマ@上映中:2009/03/23(月) 13:56:58 ID:ycxnmL9R
>>71 P-40E 米国産

52 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 03:10:38 ID:3N0Yginz
一番の見所はシュタウフェンベルグの娘が軍帽かぶって敬礼してるとこ。かわいすぎる。

2ちゃんねる映画ブログ

53 :名無シネマ@上映中:2009/03/23(月) 03:56:49 ID:Gv8nnEU/
ロリ乙

74 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 13:43:37 ID:uVLL7ZOX
副官の中尉は、最後盾になって死ぬほどトムに忠義を尽くしてたけど
出会い方も計画への参加もあっさりし過ぎてて、こいつ途中で裏切るんじゃないか
と思いながら見てしまった。
もうちょっとトムに共鳴する様子を描いても良かったんじゃないかね。

78 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 14:04:58 ID:/g1DNyLp
「ヒトラー 最期の12日間」は面白いと思った、非軍ヲタです。
群像劇の感覚で最期~は見ていたんですが、この映画楽しめそうですか?

79 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 14:18:50 ID:YHj2YefQ
>>78
群像劇というよりもややシュタンフェンベルク(トム)中心に描かれている。
前半は説明不足だが後半のクーデター展開は緊張感満点。
ヒトラー最後の十二日間に出演していたシェンク博士やフェーゲラインの中の人も出演している。
映像的にナチの様式美みたいなのは出ている。

個人的に観てよかった作品。
ただヒトラーよりもゲッベルスのほうがインパクトあるぞ。

実際大戦末期はヒトラーは廃人でゲッベルスがナチを支えていたという話もあるから
あの活躍もらしいかもしれない。

81 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 14:27:04 ID:OCJt7btN
「ヒトラー最期の12日間」は淡々と第三帝国の終わりを描いた作品。
一方「ワルキューレ」はハリウッド的なエンタメ作品。
質感としては軽いが、真面目に史実を再現しようとしている所は好感を持った。

101 :名無シネマ@上映中:2009/03/23(月) 17:42:14 ID:fxhsu1dD
史実には疎い方なんだけど、ヒトラー役の半端さがちょっと気になったなぁ。
カリスマとも崇められる総統のわりに、声やオーラに威厳がないと言うか…。
まぁ、ヒトラー主体の映画じゃないからいいのか。

102 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 17:46:56 ID:Gv8nnEU/
英語喋るヒトラー(笑)

ドイツ人が受け入れられない訳だ
東條英機が日常的に英語で会話したら引くわw

103 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 18:02:07 ID:gfPQTZwv
>>101
シュタウフェンベルクにワルキューレの話をするあたりは
不気味な感じでよかった。

実はヒトラーは晩年いろいろと病気をして判断力が鈍っていたらしい。
スターリングラードの敗戦以降は演説したのも数えるほどだった。
劇中で弱弱しく眼鏡をかけるシーンなんてそのあたりを意識していたのかもしれない。

逆に敗戦近くになればなるほど気合が入ったのはゲッベルス。
総統の代わりに演説をこなして士気高揚を図っていた。
今回ゲッベルスの肝が据わっていたのも
史実の彼を参考にしたかなとも思える。

結局無駄死に終わったワルキューレだが
この事件の後、負傷の後遺症でヒトラーは耳鳴りや幻聴に悩まされ
ますます頭がおかしくなった。
最晩年は薬中毒の廃人になっていたと思われ。

108 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 19:34:47 ID:0m0ETpvj
>>103
ワルキューレ作戦は、そういう意味では成功したのだろうか。

113 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 20:18:28 ID:Z/ujYotN
>>108
病気や事件でヒトラーが弱くなっていなければ焦土作戦に反対して命令違反をした
シュペーアをぶっ殺し、自ら率先してやらかしたと思う。
未来のドイツの為にオペレーションワルキューレは決して無駄じゃなかったよ。

116 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 20:55:06 ID:/WbbjYFJ
ケネス・ブラナーがラストに自決するかと思ったら…
その後が出なかったのは、追及を免れたから?俺の見落とし?

117 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 20:56:12 ID:R7DlAuKF
自決したろ

119 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 21:22:07 ID:Z/ujYotN
>>117
爆発シーンなかった記憶が・・・良く判らなかった

133 :名無シネマ@上映中 :2009/03/23(月) 22:43:51 ID:/WbbjYFJ
>>119
ケネス・ブラナー演じたトレスコウ少将は、東部戦線で手榴弾自決したとウィキにあった。

135 :名無シネマ@上映中:2009/03/23(月) 22:52:26 ID:q9/uD6Yx
>>133
手榴弾をセットして、アゴの下に据えたところで画面展開したな
まぁ、頭が爆発するシーンを入れたら、映画の内容が変わっちゃうしw

165 :名無シネマ@上映中 :2009/03/24(火) 02:10:19 ID:6G16096a
疑問が一つある
あそこまで総統の近くにいけるならわざわざ爆弾仕掛けなくても
拳銃使うかその場で自爆すればいいと思うんだが・・・

166 :名無シネマ@上映中:2009/03/24(火) 02:23:17 ID:7WAHHvrv
>>165
やった人間が無事である必要がある。

167 :名無シネマ@上映中 :2009/03/24(火) 02:40:06 ID:dZRj7Mbu
>>165
主人公が成そうとしたのはクーデターであって、テロでは無い。
暗殺犯の素性がその場でバレる殺し方は絶対に取れなかった。

183 :名無シネマ@上映中 :2009/03/24(火) 11:12:50 ID:imQr/HG7
本物のシュタウフェンベルクってオードリーの春日に似てるよね。

2ちゃんねる映画ブログ

184 :名無シネマ@上映中 :2009/03/24(火) 11:40:18 ID:dZRj7Mbu
>>183
本物の方がトムより美形だ。
身長も高かったろうし、37歳と若い高級将校だし…

187 :名無シネマ@上映中 :2009/03/24(火) 12:01:26 ID:imQr/HG7
>>184
身長190cm以上あったそうですよ。

654 :名無シネマ@上映中:2009/03/29(日) 00:36:36 ID:JJq2Edbc
素直にいい映画だと思う、冒頭の北アフリカの空襲シーンから
ラストまで目が離せなった、観客の目をスクリーンに釘付けにする
手法、こだわりはかつてヒッチコックがこだわり続けたものだが
トムのプロデュース作品もこの点はこだわっていると思う
この映画も下手すると中だるみの出やすいストーリー展開だとは
思うが銃殺のシーンまで集中して見る事ができた
結末をほとんどの観客がわかっている映画をここまでの作品にするのは
大変な努力があったことを思わせる、たとえばトム以外のキャストは
日本ではなじみの薄いメンバーだが実力派を揃えネームバリュウの頼らない
演出も見事だと思う、近年同じメンツを使い回す傾向のある邦画界とは大違いだな


関連記事

  1. 2009/05/26(火) 12:08:00|
  2. わ行映画
  3. | トラックバック:18
  4. | コメント:0
<<歓喜の歌 | ホーム | ファイヤーウォール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/714-7fe74037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワルキューレ

 『ワルキューレ それは女神の名を冠した「作戦<ミッション>」』  コチラの「ワルキューレ」は、紆余曲折を経て3/20に公開されたトム・クルーズ主演のサスペンス・アクション超大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ?♪歴史にその名を刻む独裁者ヒトラーの暗殺...
  1. 2009/05/26(火) 22:36:15 |
  2. ☆彡映画鑑賞日記☆彡

映画 【ワルキューレ】

映画館にて「ワルキューレ」 第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした実録サスペンス。 おはなし: 第二次世界大戦末期のドイツ。名門貴族出身の将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、悪行を重ねるヒトラー独裁政権に絶望し、その暗殺
  1. 2009/05/26(火) 22:45:24 |
  2. ミチの雑記帳

ワルキューレ/Valkyrie

今週は、3本も観たい映画が公開されるんだけど。 とりあえず、キャンペーンの対象作品ということで、「ワルキューレ」を選択。 昼間、お墓参りに行って疲れた中、レイトショーにテクテクと。 「UCとしまえん」は、ちょっと多めかな。 「ワルキューレ」は、大きめのスクリ
  1. 2009/05/26(火) 22:46:54 |
  2. いい加減社長の映画日記

『ワルキューレ』を観たぞ?!

『ワルキューレ』を観ました第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンスです&gt;&gt;『ワルキューレ』関連原題: VALKYRIEジャンル: サスペンス/ドラマ製作年・製作国: 2007年・アメリカ/ドイツ上映時間:
  1. 2009/05/26(火) 23:08:16 |
  2. おきらく楽天 映画生活

ワルキューレ

今度のブライアン・シンガー監督作は、ヒーローものからがらっと変わってヒトラー暗殺を描いた実話サスペンスもの。 『ユージュアル・サスペクツ』と、トムちんの『ミッション・インポッシブル』が融合したような妄想で期待していた『ワルキューレ』を観てきました。 ★★★
  1. 2009/05/26(火) 23:14:47 |
  2. そーれりぽーと

★「ワルキューレ」

今週の平日休みは・・・ 久しぶりにラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で鑑賞。
  1. 2009/05/26(火) 23:53:41 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

[映画『ワルキューレ』を観た]

☆MOVIX昭島は盛況で、『ワルキューレ』の、朝から3回目の上映も満員だった。  私は、本日、もう一本観たいので、短めの感想です^^  と言いましょうか、私はいつも、「完成度の高い作品には語ることが少ない」と言ってるので、その通りの意味です^^  完成度
  1. 2009/05/27(水) 00:14:39 |
  2. 『甘噛み^^ 天才バカ板!』

ワルキューレ

製作年度 2008年 原題 VALKYRIE 製作国・地域 アメリカ/ドイツ 上映時間 120分 脚本 クリストファー・マッカリー 、ネイサン・アレクサンダー 監督 ブライアン・シンガー 出演 トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/トーマス・クレッチマン/
  1. 2009/05/27(水) 02:45:09 |
  2. to Heart

ワルキューレ■もっとB級サスペンスに徹していれば・・・

トム・クルーズをアイドル・スターというのは適切ではないかもしれないが、その彼が主演して、「Xメン」や「スーパーマン」の監督の組み合わせといえば、やや軽量級の作品を連想するかもしれないが、ここでは、トム・クルーズは一人の演技者として、渋めで重量感のある共...
  1. 2009/05/27(水) 09:24:20 |
  2. 映画と出会う・世界が変わる

「ワルキューレ」を見て「将軍たちの夜」を思い出した。

「ワルキューレ」ではイギリス俳優が見事にナチ将校になりきっていたが、この作品のようにドイツ俳優以外がナチ軍人を演じた事例として最も印象に残るのは「バルジ大作戦」におけるロバート・ショーの戦車隊隊長であろう。これ以外の作品では「将軍たちの夜」をあげておき...
  1. 2009/05/27(水) 09:24:57 |
  2. 映画と出会う・世界が変わる

ワルキューレ

失敗は成功のもと。  
  1. 2009/05/27(水) 10:09:12 |
  2. Akira&#39;s VOICE

『ワルキューレ』

□作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッ
  1. 2009/05/27(水) 12:10:07 |
  2. 京の昼寝?♪

ワルキューレ

原題:VALKYRIE公開:2009/03/20製作国・年度:アメリカ/ドイツ、2008年上映時間:120分鑑賞日:2009/03/21監督:ブライアン・シンガー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレ
  1. 2009/05/27(水) 12:56:37 |
  2. 映画鑑賞★日記・・・

【ワルキューレ】

監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン 「第二次世界大戦下のドイツ、アフリカの前線で左眼を失ったシュタウフェンベルク大佐は祖国の平和のために何ができるか考えヒト
  1. 2009/05/27(水) 14:15:56 |
  2. 日々のつぶやき

ワルキューレ

祖国を救うために戦う・・・それが、全てを犠牲にする選択だったとしても。
  1. 2009/07/28(火) 16:34:28 |
  2. Addict allcinema 映画レビュー

ワルキューレ

第二次世界大戦中に実際に起きたヒトラー暗殺計画を基にヒトラーを暗殺 することでドイツを救おうとする将校が同志らとともに計画に邁進していく 様を描いたサスペンス。第二次世界大戦下、各方面での攻勢が頓挫し、連合軍の反撃が始まり劣性に 立たされ始めたドイツ。北ア..
  1. 2009/08/06(木) 01:06:02 |
  2. だらだら無気力ブログ

ワルキューレ

トム君のサスペンス? 予告編を観た時はそんな印象。 第二次世界大戦下のドイツ。 アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、 “良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、 祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるようになる。 彼は暗殺計画≪ワルキュ
  1. 2010/02/23(火) 12:08:04 |
  2. 映画、言いたい放題!

『ワルキューレ』&#39;08・米

あらすじ連合軍との死闘によって、ドイツの敗色が濃くなった第二次世界大戦末期、ドイツ人将校シュタウフェンベルクはヒトラーの危機管理オペレーション≪ワルキューレ作戦≫を巧み...
  1. 2010/05/20(木) 21:33:20 |
  2. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR