FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215274551/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 01:15:51 ID:jDZ3HYZ4
制作 : 松竹、フジテレビ、「ゲゲゲの鬼太郎」フィルム・パートナーズ
監督 : 本木克英
脚本 : 沢村光彦
原作 : 水木しげる
公開 : 2008年7月12日全国ロードショー

出演 ウエンツ瑛士(鬼太郎)/大泉洋(ねずみ男)/田中麗奈(ネコ娘)
    北乃きい(楓)/室井滋(砂かけ婆)/間寛平(子泣き爺) 
    緒形拳(ぬらりひょん)/寺島しのぶ(濡れ女)/佐野史郎(蛇骨婆)
    笹野高史(井戸仙人)/上地雄輔(さとり)/ソ・ジソプ(夜叉)
    ブラザートムと星野あき(竹切り狸の夫婦)/河本準一(琵琶牧々)

製作 : 松本輝起/亀山千広
企画 : 北川淳一/清水賢治
エグゼクティブプロデューサー : 榎望
プロデューサー : 石塚慶生/上原寿一
美術監督 : 稲垣尚夫
音楽 : 高梨康治
キャラクター監修 : 柘植伊佐夫
特殊メイク : 江川悦子
衣装デザイン : ひびのこづえ


75 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 00:59:25 ID:IVjFhCaR
今回は演技派俳優を揃えてたから見応えあったけど、
内容はまあまあ。人間の女の子に魅力なかったなぁ
前作を40点としたら60点ぐらいに感じた。

321 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 12:52:39 ID:r7zzLQUS
はっきり言ってダレたね
楽器を探してウロウロしだすあたりから遅くなる。
異国妖怪夜叉とのバトルは、頑張ってるけど、驚くようなことは何も起きない。
10年前のワイヤーアクションとCG。
こっそり深作健太組でも呼んで来いと言いたくなるヌルさ、工夫のなさ。
子供にはこれで十分なのか?

2ちゃんねる映画ブログ

だいたい夜叉(韓国の何とかというヤツがやってる)自体が、登場人物たちとは縁もゆかりもないので、ドラマ的に全く盛り上がらない。
何でコイツがいるのかも、さっぱりわからない。
本筋に絡んでないし、鬼太郎勝つのわかってるし。
コイツでダレて、ドラマが前に進まない。

323 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:15:47 ID:E2pTjEpR
確かに前半はダレ気味のところはある
でもその都度ネズミが出てきて面白くしてくれるから自分は楽しめた
ま、感じ方は人それぞれだからね
あのゲゲゲワールドのゆるーい雰囲気が大好きな自分は満足

471 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 20:54:46 ID:xyPsOniQ
観てきたよ。
前回よりも面白かったのは確か。
ウエンツ鬼太郎は前作に比べて格段に主役らしくなって良かった(他のメンバーは言わずもがな)。
ただ、不満ももちろんたくさんある。
CGレベルをもっと上げてほしいとか、ストーリーの練りこみが甘いとか。
特に中盤は中だるみするのがもったいないし、戦闘に至るまでの過程で緊迫感がほしかった。
何か唐突にバトルが始まる感じがしてねぇ・・・

でももう1回観に行くよ。
何だかんだ言っても鬼太郎好きだし、3作目も作ってほしいなぁ。
その時は猫娘の露出アップとヒロイン昇格をお願いします。

475 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 21:25:44 ID:ayplsUpo
今回はどの役者も演技がすごくよかったね
ウエンツはまったく問題なし
前回は出番少なかったからカンペーと柳沢真吾(一反木綿)の演技を指摘する人少なかったけど
自分はイマイチだったんだよね
でも、今回はカンペーも柳沢真吾もとてもよかった
ピンチになった子泣きを塗り壁が助けにやってきたときのカンペーの表情にホロリとしちゃったよ
自分もも1回行ってくるよ

481 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 22:29:49 ID:rd1HR8px
閻魔さんに頼むのを母親から海人さんに変えるのが泣けた
というか岩子さんを原作以外でみてみたかったな

483 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 22:49:09 ID:bQSyqZPO
前作を見ているだけに、今回の出来は想像以上だった。
特にラスト辺りは秀逸。
惜しむらくは中盤のさとりや琵琶のグダグダ感だろうか。
それにしても、今回の鬼太郎や仲間、ガシャドクロは格好良いな。

484 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 22:49:12 ID:s1gYnjfo
今見終わった。なんか流れが悪かったなあ編集のせいか知らないけど
前作のノリの方が好きかも。鬼太郎と楓のシーンはこっぱずかしかったw
でもウエンツ鬼太郎は1より今回のが格段に良かった
鬼太郎ファミリーは相変わらず最高!
ねずみ男の盛大なあのシーンには笑い死ぬかと思ったよ
しかし1番笑い声があがったのが「きなこのおじさん」だった

488 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 23:09:13 ID:WCfRiGvn
>>484
一緒だ
自分とこもで「きなこのおじさん」で大爆笑だったw
あとサトリとのシーンで棒に変なのがいっぱいくっついたときの鬼太郎の一言とかw

504 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 23:50:52 ID:mJNeKVKo
前はまったくの子ども向けって事で頭からっぽにして観られた分
すんなり入っていけたけど、今回は大人も意識して~という感じが
逆に邪魔になって集中できなかった
あと宮崎アニメのような説教臭さいシーンで冷めてしまった
バトルシーンが増えたのは楽しかったけどね

505 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 23:55:00 ID:gA42W7sk
>あと宮崎アニメのような説教臭さいシーンで冷めてしまった

これ激しく同感
もっと悪い人間の象徴みたいな奴がいないと説得力ない

500 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 23:43:09 ID:zJlvljx6
ここってネタバレOK?
人間の魂集めて結局何がしたかったのか分からず
誰か教えてください

509 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:01:28 ID:P9eiCXIu
>>500
濡れ女は、魂を集めることで元の身体に戻れるはずだった。
でも、実は、ぬらりひょんに踊らされていただけで、
ぬらりひょんは、ガシャドクロを動かす為に魂を集めていた。

507 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 23:56:37 ID:6dMuUJgM
岡本玲でてなかった?

2ちゃんねる映画ブログ

513 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:08:32 ID:qvAiFFa6
>>507
親友役で出てたね
電車乗る際に一言

515 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:11:19 ID:mS+93lH7
1の時は鈴木かすみ
2は岡本玲
どっちもウエンツ事務所のバーター

539 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:34:58 ID:RLkVburk
ウエンツ好きの彼女に誘われて見て来たけど普通にいい映画で面白かったので満足です
吹奏楽部?の部長の子がかわいかったのと猫娘の足が綺麗だった
しょこたんがメガテンに出てきそうな太腿出しをしていてキャラもなかなかよかった
大泉洋が面白すぎた、ダジャレであんなに笑ったのは久し振り
砂かけ婆の入浴シーンで彼女が俺よりも下ネタに爆笑していた
ウエンツがかっこよくて複雑な気持ちになった
ぬりかべってあんな風になってたんですね

今思いつく感想はこれくらいかなあ
また誘われそうだけどもう1回見てもいいと思えるくらいには面白かったよ
アクションかっこよかった

547 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:06:28 ID:01PMB1cb
赤子鬼太郎はもちっとちびっこでは難しかったのか
どうみても赤ちゃんではw

548 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:15:07 ID:Q3guRGvV
赤ちゃん鬼太郎、手足長過ぎてきもかったw

557 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:47:56 ID:6xD3tS/t
>>552
ほんとの赤ん坊はさすがに起用できないでしょう

591 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:00:37 ID:T9JjU0hq
鬼太郎とネコ娘が大人ってのがなあ・・・
ねずみ男がはまりすぎて他のあらが目立つんだよね

593 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:14:44 ID:Icg5Hnss
田中レナがタイツってのもなあ
あれでは存在意義がない
声もドスが効いてたし

2ちゃんねる映画ブログ

684 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:10:47 ID:yklqNj/t
猫娘はロンドン帰りか?
妙に(おしゃれ?)パンキッシュになってしもて
1のベタなおかっぱ日本猫のほうがよかった。

604 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:53:55 ID:XeND0Ntz
>>591
ねずみ男は別格
あれは実はねずみ男が大泉を演じてるんだよ

2ちゃんねる映画ブログ

ウエンツは前作よりずっと上手くて雰囲気あって男前で良し
ダークなムードも良し
あと2回くらい行く

79 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 01:10:45 ID:IVjFhCaR
軽部アナが素顔で妖怪やってるけど、フジさんこういうのいい加減やめたら?

80 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 01:17:13 ID:AxpVBseE
>>79
軽部アナが出ても、喜ぶのは本人だけだよね
めざましでの露出が微増するくらいの効果しかないだろうし
百歩譲っても、セリフをくれてやる必要はないよな
そこまでフジにおもねらないといけないのかな
あのくだり、脚本にはきっと存在しないよね

818 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 14:16:28 ID:mSowI0By
フジは自社製作映画に局アナを出しすぎだよな
しかも宣伝で局アナが「私も出てます」ってその話ばかりするのでウザイ

599 :魅せられた名無しさん:2008/07/13(日) 09:36:24 ID:YHI1cyNC
夜叉はなんでぬらりひょんの客人だったの?
1をTVで見て2を見に行ったけど
ぬらりひょんがなぜ悪役なのかもわからず??ばかりでした
夜叉との殺陣シーンは見せ場だったのか面白かった
蛇骨婆は次回も出て欲しい

602 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:47:08 ID:9YJiPZGY
>ぬらりひょんがなぜ悪役なのかもわからず

鬼太郎の世界では何部からだかで、なぜか悪役となってしまったね
他の妖怪もの作品では、ぬらりひょんは悪いやつでもないんだけどね

605 :魅せられた名無しさん:2008/07/13(日) 09:59:18 ID:YHI1cyNC
>>602ありが㌧
ぬらりひょんの鬼太郎を説得するセリフにはうなずく部分もあるのに
悪役なのが??
蛇骨VS砂かけのババァ対決もおもしろかったけど
原作知らないので「子泣き」をめぐって?とか脳内細胞フル回転で
ウラ読みしながらの鑑賞大変でした

620 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 11:06:23 ID:YUm/zriH
ぬらりひょん = 悪い(反人間)妖怪軍団の大将とか、小学校で覚える常識だろ

621 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 11:07:53 ID:o15yeTBc
ぬらりひょんが悪の妖怪の親玉ってのはアニメ版のイメージが大きいと思う。
今作は「大人も楽しめる」を謳い文句にしてるけど、本当は原作よりも「少年」漫画テイストのする
アニメ版が近いのかも知れんね。

624 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 11:25:12 ID:9opBIiSr
観て来た。1作目より断然面白かった。(ヒロインは1作目の井上の方が巧かったように思う)
テンポが良くてダレない作りになってるし随所にちょっとした笑いも取り入れてある
それに2作目は豪華キャストなのが嬉しいなかなか見れない出演者陣ではなかろうか
個人的には猫娘のダンスシーンをもっとたくさん見たかった

660 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 15:09:59 ID:1XvhAFk4
昨日映画観たが、正直言って俺は前作のほうが面白かったと思った
別にアンチとかじゃなくて、ただ純粋に。
今回はなんとなく、派手さが薄れてた気がする。
最後にガシャドクロと戦う時は、もう少し派手に戦ってほしかった。
あと上地がどうなったのかもよく分からない。結局夜叉に殺されたのか?

とまあ、俺からすると色々と不満が残りはしたが、別に駄作とは思わないし、まぁこれはこれで良いと思う。

661 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 15:27:45 ID:FTppF7qB
見てきたが・・・正直げんなり

前作はストーリーには難があったが(結局子供が悪い的な)gdgdながら全編楽しめた
今作もう・・・人間は、妖怪は、正義は、信頼は、贖罪は、怨恨は・・・とかもうその辺りが
不自然な言葉遣いと説明セリフ全開でうんざり
もうちょっとシンプルな話にした方がよかったと思う。2時間弱で人間がどうこうまで入れ込むのは無理があった

金返せw

その中でもよかった点
・蛇骨婆はすばらしい。佐野さんも本物の妖怪だとは知らなかったw
・しょこたんなんとなく固いながらもよかった。綺麗だし
・砂かけ婆もさすが。GCと相まって戦闘シーンは燃えた
・猫娘が前回とキャラが違う。もっと江戸っ子になってたwでもまあ嫌いじゃない
・ねずみ男大暴発シーン。せっかく恥ずかしい格好をしたのにわかりにくくてカワイソス
・たぬきの奥さんがうまかった。他の役でも見たい

各々の役者さんのポテンシャルは前作同様高かった
それだけに脚本の悪さがね・・・

666 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 15:56:22 ID:oKTNb2yQ
前作で全体に漂っていた
『♪試験もなんにもない』的お気楽な妖怪の世界観が
カケラもなくなって真面目なヒーローものになっていた。
大衆が鬼太郎に求めてるのはそういうお気楽さだと思うんだけどなあ‥

667 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 15:59:09 ID:qvAiFFa6
ガキだって鬼太郎のカッコイイとこ観たいに決まってんじゃん。

682 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 17:42:37 ID:XpPkfp/J
鬼太郎の役は、しょこたんでも良かったな
(参考例)

2ちゃんねる映画ブログ
http://yaplog.jp/cv/strawberry2/img/19484/img20080118_t.jpg

683 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 17:53:01 ID:gX6D9IYs
>682
ひでえw

725 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 21:25:32 ID:R54WgIor
妖怪図書館の司書がしょこたんだとは解らなかったなあ。
みんな変装してるから、誰だかわからん。
エンディングロールでへぇーこんな人が出てたのかって思った。
ライフで気になってた、きいちゃんの演技上手い。将来楽しみな子だね。

700 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:50:40 ID:+Q4BDMER
前作よりは緩急ついてて面白かった
特に終盤の勢いはいい感じじゃないか
それより敵の妖怪キャストがすごいわ
前情報なしに行ったからテロップ見て誰だか知って驚いた
寺島しのぶも良かったな

乳ネタに一番わろた

735 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 22:30:44 ID:Arr8u1JL
上地も良かったね
今回のメインキャストの中で
ジソブを除くと唯一演技を見たことがない役者だったから
個人的にどんなもんなのか凄い興味があったんだけど
(タレントとしての姿がアレなだけに余計に気になってた)
「この偽善者」って囁くシーンなんかはグッときたよ

2ちゃんねる映画ブログ

927 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 23:44:33 ID:txoKRRDA
最後のエンドロールに 京極夏彦 って見えたのは
自分の目の錯覚か?

928 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 23:47:58 ID:BMjRfyYu
京極夏彦は出演しているよ。
今回の事件の元凶となった人物の役だよ。

931 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 23:50:53 ID:txoKRRDA
わかった!あの役がやっぱりそうか
いや、ちょっと自信がなかったもんでw
もちろん又見に行くよ

945 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:20:32 ID:XF+lsQDI
見てきたぜー
結構面白かったぞ
鬼太郎生まれるとこと最後の下駄の音させながらどっかいくとこがとってもよかった
少し思ったのは北のきいはあそこまで絡ませんでもよかったんじゃないかってのと
またバトルがわけの分からん終わり方でいまいちスッキリせんかった
今回は鬼太郎が毛針とか下駄で骨ガンガン削っていくと思いながら見てただけに残念
干し葡萄はワロタ



http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216085561/
2ちゃんねる映画ブログ

62 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 21:14:32 ID:+OO1vD1p
一作目と二作目て話繋がってるの?

64 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 21:27:36 ID:sNilHRFD
特に繋がってないよ。
むしろ前作のまずかった部分を、リセットしようとしてるようにも感じられた。

127 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 10:43:49 ID:xIHM1/qx
ごめん、ネタバレになってしまうんだけど、質問!




幽霊族が人間に滅ぼされた、と、ぬらり先生は言ってたけど、
原作にそんな設定、あったっけ??
岩子さんと親父さんは、貧乏して、血液銀行に血を売ったりしてて、
それで衰弱して死んじゃった・・・
そうなる前にご先祖のほうで、何かあったんかなぁ??

128 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 10:48:58 ID:n0DrLkuj
原作では、「人間の勃興とともに徐々に地下へと追いやられていった」
――と書かれているのみで、その際に人間と幽霊族との間で
何が起こったのか?・・・については、特に説明されていないよ。
公式な設定がないぶん自由度が高いから、
もしもシリーズが続くようなら、映画独自の設定なんかも作られるかもしれないね。

まあ、水木サンの作品に公式設定もくそもないけどさw

129 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 10:54:56 ID:xIHM1/qx
>>128
サンクス!!

やっぱそうか~衰退したっていうだけだったよねー
映画独自の設定、というか、そういう解釈もアリ、的な
水木ワールドの懐の広さ~みたいなw

すっきりしたよ、ありがとうww

259 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 12:05:38 ID:zDwjuo7u
ぬりかべの扱い酷くねーか?
あんな目にあったのに、きなこのおじさんの一言で片付けるってw

260 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 12:10:09 ID:PsQT59qX
>>259
「ぬりかべなら大丈夫じゃぁ!」www

262 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 12:30:52 ID:No1hfmY2
ぬりかべは原作でも何度もお腹に穴をあけられてるし、
鬼太郎もきなこ爺さんも、きっと慣れっこなんだよ
たぶん本人もw

266 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 12:39:13 ID:yEMjES2b
ぬりかべの伊集院の声はさすがにわかりやすくなってたなあ
前回のは加工しまくりで、これなら誰でもいいんじゃ?って思ったもん

370 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 14:09:06 ID:KavcG2xB
濡れ女が全く美人に見えなかったんだけど俺だけ?

2ちゃんねる映画ブログ

371 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 14:12:11 ID:96MmnVB3
雰囲気美人でいいんじゃ・・・

69 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 21:57:52 ID:oGanuUy+
正直、3の実現は難しそうな客入りだ。
スポットとかちょっと暗すぎたんじゃないかな。

71 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 22:06:51 ID:Q+atRvwo
>>69
え、でも松竹は10億いけば御の字っていう線引きしてるから
3作目行くでしょ、、、というのを興行スレで見た

たしかにぃ~と思ったけど、どーなんだろうね~
心情的には、もう3作目の企画始まってて欲しいとは思う

367 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 13:48:38 ID:qHZ6UuJ+
井上→北乃→?

この流れだとどうなるんだろうか
志田未来とかか?

368 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 13:57:00 ID:AjTvPF1N
>>367
ああ・・・適当かもね、雰囲気とか
でも3やる頃にはまた旬な子を使うんだろ
井上はわりと同級生チックで、今回はちょっと下って感じだったから、
次回はほとんど妹ポジション・・・?

でも三部作で考えてるなら、猫との関係もちょっとハッキリさせるだろうから丁度良いのか

372 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 14:18:40 ID:E1mNlqzx
>>367
ウエンツとの年齢差が離れすぎるとキツイんじゃないか?

373 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 14:19:52 ID:96MmnVB3
鬼太郎350歳(暫定)ですから熟女でもおkw

374 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 14:31:40 ID:E1mNlqzx
そんなアダルティーな甘酸っぱい恋見たくねえw


関連記事

  1. 2009/06/03(水) 10:38:04|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ターミネーター | ホーム | その土曜日、7時58分>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/710-1d2a808b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』

□作品オフィシャルサイト 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」□監督 本木克英 □原作 水木しげる □キャスト ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、田の中勇、間寛平、寺島しのぶ、佐野史郎、笹野高史、萩原聖人、室井滋、緒形拳 ■鑑賞日 7月30日(水)■劇場 
  1. 2009/06/09(火) 17:54:57 |
  2. 京の昼寝?♪

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR