FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネバーエンディング・ストーリー

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1050648590/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :ファルコン:03/04/18 15:49 ID:1TcnPeXY
あああ~あああ~あああ~♪

2 :名無シネマ@上映中:03/04/18 15:50 ID:CZDYZN/w
すと~り~


5 :名無シネマ@上映中:03/04/20 14:33 ID:zNuooaRY
1は名作。
2、3は。。。

11 :名無シネマ@上映中:03/04/20 21:10 ID:12dxj8lX

2ちゃんねる映画ブログ

1のアトレーユが可愛いかったなぁ。
馬との別れに涙したよ。

34 :名無シネマ@上映中:03/04/22 23:59 ID:rAYgJPXn
小学生の時から今大人になってから観たけど、同じ所で泣いた。
アルタクスが沼に沈んでしまうところ、泣ける。
アウリンに願って象牙の塔が現われるところも感動。
音楽がとてもいいな

14 :名無シネマ@上映中:03/04/20 22:57 ID:12dxj8lX
1~3まで出てるけど、監督は全部違うんだよね。

15 :ファルコン:03/04/20 23:02 ID:wzhRRmVB
1は確か西ドイツ製作じゃなかったっけ?

18 :名無シネマ@上映中:03/04/20 23:32 ID:31JBOzPM
1が原作の途中までのエピソードだったから
原作者のエンデが激怒して自分の名前を削除してくれという
裁判を起こして、敗訴したんだよね。

まあ、どう考えてもあの時間であの長編を収めることは出来ないから
しゃあないし、1のデキが原作の忠実さでも一番なんだけど…。

2、3のデキは忘れて原作を読んで欲しい。

215 :?±?U¨?C?e`:03/05/16 22:46 ID:aR1eap+T
原作者が裁判を起こした理由は、最初の契約時に提出された
脚本と全く違うものに変えられていたかららしいよ。
(監督も最初はペーターゼンじゃなかったとか)
この辺の細かい経緯は河出書房「エンデの贈り物」という本に載っているので
原作ファンは読んでみては(図書館にもけっこうあります)。

まあ、このスレとしては映画は映画で楽しめばいいという主旨で正しい
わけだが、いちおう原作者の立場が十分に同情に値するものだということ
を、一言ばかり。

19 :名無シネマ@上映中:03/04/20 23:45 ID:l3VcMnKm
小さい頃は好きだったけど、最近見たらつまらなかった・・・

29 :名無シネマ@上映中:03/04/22 20:52 ID:o6m0/Dlc
岩食うやつの真似して石食ったなぁ~

43 :名無シネマ@上映中:03/04/23 14:36 ID:ZB5DPYNQ
映画自体はあまり思い入れはないけど、
劇中の音楽はかなり好きで今でもたまにサントラで聞いたりしてる
「アトレイユの旅」がお気に入りでつ

44 :名無シネマ@上映中:03/04/23 17:13 ID:rQmVg1hg
ネバーエンディングストーリーのテーマ(リマール)(・∀・)イイ!

57 :名無シネマ@上映中:03/04/25 00:29 ID:YrU+4dWq
>>44
 羽賀健二が日本語でカバーしたよね。カバーというよりバカバーと
騒いでた消防が懐かしい。

2ちゃんねる映画ブログ

108 :名無シネマ@上映中:03/04/30 15:50 ID:segoLNJI
羽賀賢二の歌ったネヴァーエンディングストーリーの歌詞です。

よせよ強がりは俺の前で どんなお前だって構わないさ
黒いマシンでこの街を 誰にももう止められないNEVER ENDING STORY

俺も転がって生きてきたぜ いつか暗いものを見すぎながら
照れたオトコのジグザグを わかってくれ ああお前がNEVER ENDING STORY

風は痛いけどお前だけは いいね燃え尽きても俺と明日
滅びる事が怖くない 出会ったのさ 今運命のNEVER ENDING STORY

いのちのSTORY

114 :名無シネマ@上映中:03/04/30 21:37 ID:rVytQWnP
>108
…( ´Д` )ヨセヨ

116 :名無シネマ@上映中:03/04/30 21:50 ID:11M4kIVf
>>108
激しく脱力した

52 :名無シネマ@上映中:03/04/24 05:00 ID:0x+FZvVV
ファルコンにしろ悪役の狼にしろ、映るのがほとんど顔ばっかりなんだよね。
そこがちょっと…。当時の子供心にもヘボく感じた。

54 :ファルコン:03/04/24 22:37 ID:JbMnB47f
顔だけで良いんだよ!
胴体は顔に比べると異常に細いんだよ!
しょぼいんだよ……。・゚・(ノД`)・゚・。

55 :名無シネマ@上映中:03/04/25 00:09 ID:cGfptij3
泣くなファノレコソ。竜なんだから体がひょろっとしててもしょぼくないぞよ。

53 :名無シネマ@上映中:03/04/24 20:19 ID:tKGmJiS6
スフィンクス?にオパーイがあることに驚いた。

56 :名無シネマ@上映中:03/04/25 00:17 ID:nmThGF2X
>53
スフィンクスのエジプト種は男性格です(ギザのピラミッドの有名な奴もそうです)が
ギリシャ種は女性格なのです。
有名な「朝は四本足、昼は二本足、夜は三本足」の謎かけのスフィンクスもギリシャ種です。
 
「ネバー~」原作版のスフィンクスは
「視線で世界のあらゆる謎を問い掛けており、その視線を浴びた者は全ての謎を解くまで(実質不可能)
 動くことも出来ず立ち尽くすことになる。その視線を受け止められるものは同種族のスフィンクスだけ」
という設定なので、ギリシャ種の血統に属します。ゆえに女性として描かれるのは正しいのです。

61 :名無シネマ@上映中:03/04/25 21:20 ID:Fr/2XkMY
主役の影が薄い

71 :名無シネマ@上映中:03/04/26 18:59 ID:xSNRtkjl
1で、バスチアンの父親が
生卵をミキサーにいれて何か作ってるんだけど、
あれが何回観てもまずそうで仕方ない。

2ちゃんねる映画ブログ

72 :名無シネマ@上映中:03/04/26 19:57 ID:mQencxOt
>71
多分健康ドリンクのつもりなんだよ、あれは。

73 :名無シネマ@上映中:03/04/26 20:27 ID:VytcIhoX
1の監督はウォルフガング・ペーターゼン(エアフォースワン・Uボート・パーフェクトストーム
等の監督)でかなり有名2.3ははっきり行ってしらない監督。
僕も1だけは大好きな作品です。続編を作るときにはあまり監督・スタッフを代えてほしくないです

82 :名無シネマ@上映中:03/04/28 20:27 ID:hlg5CDKG
1のラストシーン、
なんでリアル世界にファルコンが飛んでるんだろ。
1は好きだけど、そこだけ解せない。

87 :名無シネマ@上映中:03/04/28 23:49 ID:1gVL/90Z
アルタクスが沼に沈んでしまうシーンが一番好きだ。
あの馬、原作だと言葉を喋るんだよなw

2ちゃんねる映画ブログ

88 :ファルコン:03/04/29 00:10 ID:ub/VXvcf
>87
そうなの?
映画でも喋りそうな感じだったね
喋らなかったけど
今撮ったらCGになっちゃうんだろうなあ……
あのキグルミ感が良いのに……

95 :名無シネマ@上映中:03/04/30 01:06 ID:segoLNJI
DVDの映像を見て、ああこの映画はこんなにキレイな映像だったんだと思いました。
テレビで放映している奴は劣化が激しいから。
たとえ、森のシーンがあからさまにセット臭くても、CGがヘボくても、
着ぐるみ満載でも大好きだ!!

107 :名無シネマ@上映中:03/04/30 15:31 ID:XL2lherk
原作読んでなくって映画の1しか見てないものですが、
映画(1)のラストで『幼心の君』にバスティアンが『ムーンチャイルド』って名前をつけるじゃないっすか。
でも映画の2以降でも『幼心のry』って呼ばれてるのはなんで?

1のラストは無かった事になってやがりますか?

110 :名無シネマ@上映中:03/04/30 18:19 ID:qr36Zs/8
>>107
幼心の君はいつでも幼心の君です。
バスチアンが付けた『月の子』は固有名詞なので。

猫を見て、人によってタマだのミケだの好きなように呼ぶけど、
猫はやっぱり猫な訳で……ちょっと違うけどこんな感じかと。

112 :名無シネマ@上映中:03/04/30 21:08 ID:PJ0DJmVE
あれもよく分かんないよね。<ムーンチャイルド
母親の名前を付けたんだと思ってたが。

ん? 原作じゃやっぱ(ドイツ語で)“月の子”って付けてるな・・・。

113 :名無シネマ@上映中:03/04/30 21:29 ID:11M4kIVf
確か読み方が違うんだよな>原作
月の子と書いてモンデンキントと読む。
ファルコンもフッフールだし。ドイツ語かな?

115 :名無シネマ@上映中:03/04/30 21:43 ID:JpKWz9OC
>113
エンデはドイツ人ですから

103 :名無シネマ@上映中:03/04/30 13:45 ID:fyyTxFPT
おいファルコン!ひとつ言わせてもらうが
漏れを乗せて下さい。

128 :名無シネマ@上映中:03/05/01 20:29 ID:YK31v0d6
ファルコンよりアルタクスに乗って草原を駆け巡りたい。
つーかアルタクスが最後に生き返ってるのは何で?

129 :名無シネマ@上映中:03/05/01 20:47 ID:4A/K2IP4
>>128
バスチアンがファンタージェンを再び創造したからでしょう。

130 :名無シネマ@上映中:03/05/01 20:49 ID:YK31v0d6
それじゃバスチアンのやりたい放題じゃねーかよ。

131 :名無シネマ@上映中:03/05/01 21:06 ID:4A/K2IP4
そう。
幼な心の君から「アウリン」を授かった人間は
いろんな願いをかなえることが出来る。

ただし、何か願いをひとつかなえるたびに記憶をひとつずつ失って行き、
全ての記憶を失った時、ファンタージェンを出ることが出来なくなり
永遠に「元帝王の都」という牢獄で過ごすことになるんだけどね・・・。

132 :名無シネマ@上映中:03/05/01 21:39 ID:4iQ5lY1I
あ~アウリン・・・懐かしいね、その響き。
設定くわしい所まで覚えてすぎ。>>131
TV放送とかよくやってるときだったら
映画みたいに皮製で蛇の紋章入り(金属加工)
のハードカバーの本とか売れたかもな、なんて現実的なこと思った。
1のラストは自分は好きです。

134 :名無シネマ@上映中:03/05/01 23:51 ID:P6nEyEq9
自転車、バイク、車を運転してるときファルコンに乗ってる気分になるヤシ
いますか?

135 :名無シネマ@上映中:03/05/02 11:21 ID:sL6brzQ2
>>134
空飛んでねーからな~。ま、主題歌口ずさむ事はあるが

137 :名無シネマ@上映中:03/05/03 17:22 ID:fQRgS+Yu
これも指輪みたくいっぺんに全部撮影しちゃって、2部作とかに分けて
公開するやり方にすれば良かったのに。そうすれば同じ監督、同じ世界観、
同じキャスティングの後半が観れたのに。まあ今さら言っても仕方ないけど。
2,3観て泣きそうになったので怖くてテレビ版まだ観てない。
何よりも1のアトレーユより美貌の劣るアトレーユを観るのが怖いんですが。

138 :名無シネマ@上映中:03/05/03 17:42 ID:sGofrt1I
>>137
同意。1の監督と世界観で原作の後半を見たかった。
ただそうすると、バスチアンを前半(デブ)と後半(美形)で俳優を変えなきゃいけない罠w

140 :名無シネマ@上映中:03/05/03 21:53 ID:uyYFzqpb
あくまで自分のイメージだけど、原作のアトレーユはインディアン系、
女王は東洋系な感じがする。バスチアンは白人。
アトレーユはバスチアンの憧れのイメージも含まれているから、やっぱり
美しい子じゃないといかんよね。
バスチアンの容姿は原作と映画で違うけど、肩幅がぜんぜん無くって
貧弱でいかにも弱虫そうな雰囲気出てて個人的には許容範囲。

141 :名無シネマ@上映中:03/05/03 23:07 ID:EFzdimyW
アトレーユは原作じゃ緑の肌なんだよね…。
ちょっと想像し難いな…。

120 :名無シネマ@上映中:03/04/30 23:33 ID:xIGaPz/C
aa_20111102205125.gif

160 :名無シネマ@上映中:03/05/06 21:42 ID:AAY/hmeS
ラッキードッグに改名しろ

161 :名無シネマ@上映中:03/05/07 00:18 ID:iIuhQ3rg
アトレーユやバスチアソが引いちゃうかもな(笑)
>160
幸いの犬。幸いの狛犬。幸いの獅子舞、、、

162 :名無シネマ@上映中:03/05/09 01:19 ID:XnBw2ZfZ
ファルコンがあの顔なのは、バスチアンの想像力がちょい
と不足していて顔を犬で補ったから…とどっかで聞いた記
憶があるのだが、なにぶん昔のことなので勘違いかも。

ちなみに俺は、犬が滝上ってファルコンになったとオモタ。

164 :名無シネマ@上映中:03/05/10 01:14 ID:vzGQRMD3

2ちゃんねる映画ブログ

何だかんだファルコンの犬っぽさは映画版の象徴ですね。
全シリーズに変わらぬデザインで登場しているのは彼だけだ!
テレビドラマ版もあのデザインだし。

175 :名無シネマ@上映中:03/05/11 20:10 ID:xUGwgrTg
>>164
エンデは、日本や中国風の“龍”をイメージしてたらしいんだけど、
もうファルコンつったら、あのワンちゃん顔しか。

169 :名無シネマ@上映中:03/05/10 23:34 ID:1IID9PiZ
この前、大学の帰りにふと思い付いてデパートの屋上に寄ってみた。
そしたらありましたよ、ファルコンそっくりの犬の乗り物!
平日で人が全然いなかったから、乗っちゃいました。
一回二百円もするのに、一分か二分くらいで止まってしまった。
すみません、もうやりません。

182 :名無シネマ@上映中:03/05/12 16:07 ID:ZyxDsXys
 リアル消防の時、パート1を観てマジで感動した。
 当時、家庭で問題がいろいろあったから、バスチアンみたいに本の中の
世界に行きたいって心のどこかで思ってたせいかもしれない。
 で、宿題の作文に「ネバーエンディングストーリーの映画を観て
感動した」って書いたら、先生に
「あの映画は原作と違って子供だましの作りです。原作者も怒っています」
と赤ペンで書かれた。
 ショックだった。
 今、大人になって原作を読んで映画と比べるとたしかにそうだな、と
思える点もあるけどさ。
 でもやっぱり自分にとっては思い出いっぱいの夢の映画です。

183 :名無シネマ@上映中:03/05/12 16:27 ID:KdXeM7pY
>>182
なんなんだ?その先公は(DQNみたいな言い方だな)?
いたいけな子供の感想文に文句つけるこういう四角四面のカンカチ頭の馬鹿教師が居るから酒鬼薔薇が出てくるんだよ(関係無いか)!!
とにかくむかついたのでage!

202 :名無シネマ@上映中:03/05/14 10:18 ID:/ayTL8xj
 私は1で「おさなごころの君」を演じたタミー・ストロナッハが
とってもカワイイと思った。1のメインキャストは全員好き。
 公開当時は「スクリーン」とかにたくさんグラビアが載ってたね。
 この三人、今はどうしてるんだろうか。ネットで調べても出てこない。
 もう引退しちゃったのかなー。
 知っている方、情報キボンヌ。
 ノア・ハサウェイくんが大人になった顔は観たのですが……。

203 :名無シネマ@上映中:03/05/14 17:30 ID:QTio1stq
>>202
ストロナッハさんのその後はよくわかりませんが、
とりあえず写真はありました。

2ちゃんねる映画ブログ2ちゃんねる映画ブログ
http://members.tripod.com/~Spyder3002/
今でもやっぱり美人です。

204 :名無シネマ@上映中:03/05/14 20:05 ID:/ayTL8xj
>>203

情報サンクス! 美しく成長なさいましたねえ。

208 :名無シネマ@上映中:03/05/15 23:50 ID:H8OR/fMt
>203

おおー、アリガトウ!
大人になったらどれだけ美人になるんだろう?て
思ってたから、現在の写真見て安心しました。

207 :( ´∀`):03/05/15 22:29 ID:ZCMteU2t
1は、最高だよね♪
アトレーユとお姫さまが、スゴク綺麗!!
ファルコンや、ストーリー、映像、主題歌も完璧!!
原作は読んでないけど、大好きな映画の1つなんだ♪
昔、映画館に友達と見に行ったよ。
なのに、2は・・・ショックだったよ。
1のDVD、サントラCDも持ってるし、他の人が言うようにもうこれ以上踏みこむのは止めようと思う。

210 :名無シネマ@上映中:03/05/16 00:13 ID:HDfdtzeN
>>207
 おせっかいかもしれませんが、原作を読むことを
強く強くおすすめします。アトレーユをはじめとする
キャラクターたちが、映画以上に生き生きしています。
 ただしッ!絶対にッ!「ネバエン3」は見るなッ!!
…はあはあ…いや、見ないでください。

216 :( ´∀`):03/05/16 23:15 ID:xvtJDFwt
>>210
そうなんだ、教えてくれてどうもありがとう!!
原作、読んでみるね!!
「はてしない物語」♪

218 :名無シネマ@上映中:03/05/17 00:29 ID:p9KWYLKM
学校の屋根裏で読むべし。

2ちゃんねる映画ブログ

257 :名無シネマ@上映中:03/06/19 06:19 ID:RUuWf3kJ
俺が唯一吹き替えで見るべきではなかったと後悔した映画だった。

258 :名無シネマ@上映中:03/06/19 19:34 ID:2Y7qvMWO
そんなに酷くはなかったと思うけど… <吹替え

260 :名無シネマ@上映中:03/06/20 18:21 ID:4J961lsD
吹き替えってどのバージョン?
日曜洋画劇場とかで放映された、アトレーユ=佐々木優子
DVDに入ってる、アトレーユ=アンパンマン

どっちもそう悪くはない。

261 :名無シネマ@上映中:03/06/20 20:43 ID:KyenJCfX
えっ…アンパンマンの声だったのかw

262 :名無シネマ@上映中:03/06/20 21:25 ID:QAtRJhcx
>>261
たしかそうだった。戸田恵子。<アトレーユ
バスチアンはどっちも浪川大輔だったとおもう。

あ、リメイクされたTV版では、その浪川大輔が今度はアトレーユやってないか?

264 :名無シネマ@上映中:03/06/23 03:06 ID:nVrWKYUk
あ、戸田恵子だ!ビデオからカセットに録音して、何度も聞いてた頃があったから、
セリフの一部や、声は今でも覚えてるんだけど、改めてその声を思い出したら、
戸田恵子のその声だった!なんで気付かなかったんだ今まで・・・。

269 :名無シネマ@上映中:03/06/23 10:20 ID:C2064VpY
原作者は1のラストを見て激怒したらすぃですが。
で、2はそこそこイイと言ったとかなんとか。

270 :名無シネマ@上映中:03/06/23 14:44 ID:gLLQ3AMr
1は原作の壮大で長い物語を、世界観をあまり壊さずに
よくまとまった映画だと思うけど。。。
エンデ氏はあの2がいいと!?なぜですか??
誰か教えてください。

272 :名無シネマ@上映中:03/06/23 15:49 ID:PDlv78Rx
>>269&270さん
当時、エンデが180度ひるがえした態度に、マジで驚いた。
「1」のときのエンデの“映画化契約”⇒“ファンに非難され映画スタッフを擁護”⇒“ところがシナリオ読んで激怒・抗議”⇒“撮影妨害するなと脅され再び契約書にサイン”⇒“もうヤケになり原作者の名前をはずしてもらう”
という心労の経過を聞いてたんで、
「2」の情報見たとき、何を言うだろうかと見守ってたら、ニコニコして宣伝のため来日して・・・あう。

本人のコメントによると、“あのときは怒ったものの、映画のおかげで原作が飛ぶように売れたんでビックリしちゃった。エヘ”
ということらしい。

274 :名無シネマ@上映中:03/06/23 18:12 ID:Y5WXc1rN
>>270
エンデはラストに激怒したそうです。(ここから先ネタバレになるんで…)

ラストでファルコンに乗っていじめっこに仕返しするでしょ?
世界を救って手に入れた力でいじめっこに復讐する、なんて
原作とは正反対のラストなわけです。だから当時のエンデは激怒した。
世界とか特撮とかが問題なんじゃなくて、
あのラストが全てをぶち壊したことに怒ったわけです。
エンデの原作を全く理解していないということらしいですな。
2では、権力と世界を手に入れるため大切な記憶を、
すなわち自分自身を捨てていくバスチアン、
という点が原作に忠実です。
ちなみに「おさなごころの君」の造型も実は2の方が忠実なようです。

275 :名無シネマ@上映中:03/06/23 18:31 ID:nVrWKYUk
でも、「1」が好きだよね。みんな。
あの空気感ていうかな、全体的に暗いトーンで使用している特撮だって、
今の技術からしたら相当ちゃちいはずなのに、なんか森や象牙の塔や
アウリンやファルコンや、幼心の君やら、アトレーユらが放っている
色、光、デザイン・質感がなんか本物っぽいんだよね。
「物語」を観ている雰囲気がでているんだよね。
変にピカピカしたものが出てこないっていうのかな。
その点、「2」のアフロ女はなんだ!なんなんだ!

276 :名無シネマ@上映中:03/06/23 18:36 ID:nVrWKYUk
ファンタージェンが無くなってしまって、バスチアンと幼心の君が
2人で話すシーンなんて、真っ暗でなんのセットも音楽も使ってない
けど、凄く綺麗だし。

この映画はなんか、部屋を真っ暗にしてテレビだけ付けて
観たい映画なんだよな。


関連記事

  1. 2009/05/13(水) 23:31:05|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~ | ホーム | ラースと、その彼女>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/696-4d4a9c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR