FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の彼女はサイボーグ

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211260813/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 14:20:13 ID:4qRZATbk
『僕の彼女はサイボーグ』
2008年5月31日(土) サロンパスルーブル丸の内他 全国松竹・東急系にてロードショー
日本のほか韓国、タイ、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイの計10カ国・地域での公開、欧米にも展開予定。

■作品概要
2008年/日本語/120分/ギャガ・コミュニケーションズ powerd by ヒューマックスシネマ 配給

■トピック
韓国のみならず、日本でも大ヒットを記録した『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン監督が、日本を舞台に日本の旬なキャストを主演に起用して、
可憐だけどパワフルすぎる“彼女”とちょっと頼りない“僕”の、ピュアでせつないラブストーリーを誕生させた。
史上最高にキュートで強い“彼女”を演じるのは、綾瀬はるか。初挑戦となるサイボーグ役を体当たりで熱演している。
いつも微笑みを浮かべている心優しい大学生ジローには、小出恵介。“彼女”を愛し続けるジローの一途さや優しさを繊細に演じている。
全てにおいて日本映画のスケールを遥かに超える、超一級のエンタテインメント作品がここに完成!!

■ストーリー
ひとりぼっちで過ごす20歳の誕生日。寂しい大学生ジロー(小出恵介)の前に、突然キュートな“彼女”(綾瀬はるか)が現れる。
彼女と過ごした数時間は人生の中で最も輝ける時間となるが、突然彼女は姿を消してしまう。
1年後の21歳の誕生日、ジローは再び彼女に出会う。似ているけれどどこか違う、“完璧”な彼女に。しかしそれは、決して起こるはずのなかった、運命を変えてしまう“恋”の始まりだった―。

■スタッフ
【監督・脚本】クァク・ジェヨン   【プロデューサー】山本又一朗、ジー・ヨンジュン    【撮影】林淳一郎
【照明】金沢正夫   【録音】小原善也   【美術】丸尾知行   【編集】掛須秀一   【音楽】大坪直樹

■キャスト
綾瀬はるか、小出恵介、桐谷健太、吉高由里子、斉藤歩、田口浩正、遠藤憲一、小日向文世、竹中直人、吉行和子

■公式サイト
 http://cyborg.gyao.jp/


863 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:28:02 ID:Dn58a9C+
見てきた
コメディ部分寒いとこもあったけど良かったよ
最後あたりジローに泣かされた

867 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:44:56 ID:xnzux4Eh
観てきたー
ジローが懸命に掘り出そうとするシーンで不覚にも泣いてしまったW

875 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:20:36 ID:P71twBz8
観て来た。

良作にも駄作にもなりえないまさに珍作という感じ。
あらゆるものを詰め込んで笑える泣けるキュンとくる秀逸な部分と
なんじゃそりゃ!って部分が組み合わさって何とも言えないものを醸しだしてる映画

909 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:49:24 ID:z2vRaVzo
自分は女だけど、こんな彼女いたら楽しいだろな~と思いながら見たよ。
とにかく服や靴がかわいい。部屋のインテリアや風景が素敵。
この監督は女優さんを魅力的に撮るのがうまいのかもね!地震のシーンは意外に迫力あった。
ただジローは結婚したのか子供は出来なかったのか?が気になる。

926 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 18:33:39 ID:DL4GxPUv
ターミネーターのシーンをそのまま使うのは、酷い。
トラックに挟まれるとか、胴体半分とか誰もが知ってそうなシーンをそのまま盗用するのは、幾ら何でも。
コメディー部分も、吐瀉を見せるのは酷い。イグアナの生首など、笑えません。ペットを飼ったことある人なら、嫌悪感しか出てきません。

口々に「気持ち悪い映画だったね」「最後酷すぎない」と、みなさん仰っておられました。  

928 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 18:38:57 ID:zQUdWO5H
>>926
出現シーンはもろターミネーターだったけど
ターミネーターにトラックに挟まれるとか、胴体半分とかあったっけ?

929 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 18:41:52 ID:Zd03iD0u
>>928
あったよ

934 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 18:52:27 ID:70FpxkZm
胴体半分なんて昔から腐るほどあるじゃん
メジャー作品だとエイリアンでもSWでもあるし・・・・・
エイリアンもターミネーターもパクリだな

935 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 18:52:42 ID:vzHlSso6
人身売買まがいのシーンとか未来の自分がサイボーグに誕生日を
祝ってもらうシーンとかはかなり異様だったな。
やっぱ韓国人監督って発想が違うなあと思った。

945 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:21:08 ID:ZZISHJ3/
この監督好きだから見に行って来た。

以下ネタバレ含む

今作は日本が舞台なだけにちょっと日本人には??って思うシーンが多かった気がする。
展開も無茶すぎるし、(僕の彼女を~もそうだったけど)
万引きやペットを鍋にしたり、女の子ぶっ飛ばすシーンはいただけなかった。
CGも違和感ありまくり…
うーん正直がっかりでした。

ただこの映画見て綾瀬はるかとMISIAが好きになった。

946 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:23:37 ID:/df286qf
サイボーグ又はロボット演技
綾瀬>もこみち>>>シュワルツェネッガー

902 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:31:35 ID:R9074mr6
質問。
最初のペットはイグアナ?で帰ってきたペットは猫ってどういう意味?

972 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:25:18 ID:zOOaEUJe
>>902
猫はジローが子供の頃に飼ってたペット。名前は鍋になったのと一緒。

2ちゃんねる映画ブログ

976 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:30:09 ID:vzHlSso6
>>902
ラウルは初代が猫、二代目がイグアナってことなんだろうね。
ジローは貧乏そうだから本当はまた猫が飼いたかったけど維持費が高くて
断念してイグアナを買って同じ名前をつけたのでは。

978 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:32:46 ID:psyUH5la
ジローは住んでる場所からして貧乏じゃなさそうだけど。

981 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:34:19 ID:18WrGuQR
>>978
都心から離れていて、かつ山の上の方だったようだが。
バイトもしてるし、築30年くらいいってる感じ。

979 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:33:09 ID:qrDgjUem
竹中直人ってああいう芝居やらせたらすごい演技するよな。
竹中直人の出演シーン上映中笑ってる人多かったもの。

982 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:34:55 ID:j8+kx7Vl
>>979
竹中と桐谷がいい味出してた

984 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:35:07 ID:vzHlSso6
>>979
僕はこの映画なら竹中じゃなくてもっと地味な人で十分だったと思うけどなあ。
ギャラ高そうだし。



http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1212235020/
2ちゃんねる映画ブログ

9 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:03:01 ID:zDZS25hj
ロボットダンスは、もうちょっと練習して欲しかったね。

12 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:15:12 ID:nV+YoL8e
韓国なら洋服の万引きや食い逃げ (あとリンゴの万引き〉も苦笑で観れるんだが日本舞台でやられるとさすがにドン引きだなぁ…

21 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:41:24 ID:tq/NZBXA
>12
支払いが60年先のクレジットカードぐらい持ってこれないのかなとか、
あるいは、指先で触れるだけで電子マネー決済ができたりとか
未来的な感じが全くない。

未来から来たんだったら、青少年の健全な育成に配慮してくれないと。

34 :ネタバレだが、:2008/05/31(土) 21:54:45 ID:IOhIeZV9

61年後にジローによって復活したサイボーグ綾瀬は、ジローの死後に2008年に送られたのか?
そうじゃないとジローが大震災で助からない。
でも2008年に送ると壊れちゃうから、未来のオークションにかけられない。

48 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:19:33 ID:zDZS25hj
>>34
綾瀬はるか見てたら、細かいことはどうでもよくなったよ。
カワイイね、彼女。

2ちゃんねる映画ブログ

49 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:19:34 ID:BJXtkKaO
綾瀬さんがかわいかったからいいじゃん

66 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:44:38 ID:4c05hiny
松本りおはどこに出てた?
佐藤めぐみは教師役だよね?

72 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:54:27 ID:sa4nyuf7
>>66
そう佐藤めぐみは教師役

松本リオは確か・・・イブマサトと一緒に電光掲示板に映ったと撮影時のロケレポがあったはず

73 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:55:12 ID:9fp2oyxT
序盤ではるかが
変えた未来を元に戻そうとする力が...みたいなことを言ってたのに
その後、何も無かったね。
大地震はそれで起こったということなのかな?

79 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:07:05 ID:kfPKjX+o
>>73
まぁ、あの街で死ぬはずの人を沢山助けすぎたから
まとめてドンと解釈しました
前にもあったけどパラドックス的な構造なので
卵が先か鶏が先か・・・

80 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:13:41 ID:7YdZ4eGa
小出が死なないことに業を煮やした時間が、ブチキレたってことじゃないの?>地震。

でも銃男の後も、小出がそれこそ車に轢かれたり火事にあったり人質になったりって
エスカレートしていった果ての東京崩壊だと予告見て思ってたんで、拍子抜けした。

85 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:22:16 ID:4F3IHF9B
見終わったあと
これはすごく深い映画のような気がしてきた。

AIやアンドリューのように
このサイボーグはやっぱり人間になりたかったんではないだろうか。
2007年に登場した人間彼女はサイボーグのコピーのようだった。

最初に学生みたいな感じで登場したときと様子は普通ぽかったのに。
つまりラストで人間の体を手にいれたサイボーグという解釈は
できないだろうか。

87 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:24:50 ID:4F3IHF9B
つまりサイボーグは吉高が「あなたにそっくりのサイボーグが
いるの」って人間彼女が来たときに自分とそっくりの人間を見つけた。

サイボーグはオークションに出ることにして
人間彼女の目にとまるようにして買い取ってもらい
そのあと人間彼女がサイボーグの記憶を見ようとしたときに
意識の中に入り込んだ。

88 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:27:53 ID:4c05hiny
>>87
100年後の彼女がサイボーグの意識を完全に取り入れたとき
サイボーグ=100年後の生身の彼女になったんだろうな。
せりふでも言ってたし。

90 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:30:36 ID:sa4nyuf7
あーなるほど
生身彼女はサイボーグの記憶を取り込んだと思っているが
逆にサイボーグ彼女が生身の体を乗っ取ったとも解釈できるかもね

92 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:32:12 ID:V+/ucLyS
>>87
そう考えると切なくて泣けるな

93 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:32:41 ID:4F3IHF9B
>>90
そう解釈すると2007年の彼女がジローに怒って言った台詞の意味が
よくわかるんだよ。サイボーグ自身が言った台詞にしか思えないでしょ。

94 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:34:54 ID:vzHlSso6
>>90
乗っ取ったというとなんか悪い表現だけど一体になったってことね
ウルトラマンでよくあるパターン

104 :RRD ◆3MranranlY :2008/05/31(土) 23:43:36 ID:g5hnoWGo
つーことで見てきた。
日本を舞台にして日本人を使って韓国映画の文法で作られた韓国映画。
自分が韓国人になって韓国語で韓国映画を見ているような気分だった。
露骨に強調された綾瀬はるかの胸が素晴らしいね。サイボーグ表情も
完璧。酔っ払いシーンは神。
CGもいい。下半身がちぎれる前後のシーケンスなんか、
この程度の公開規模の映画とは思えない。
あの町で悲しむべき事件が起きているのに何も出来ずに命が失われる、
何も出来なかったからそれを救うためにサイボーグを作ったのに、
そのために起きた地震で結局サイボーグはじめ多くの命が
失われていくのを見てるだけで何も出来ない。そのあたりの悲哀も
存分に描かれていて、最近のアイドルの映画だと見くびっていたわりに
意外に良作だったと思う。

113 :RRD ◆3MranranlY :2008/05/31(土) 23:52:03 ID:g5hnoWGo
ところでひとつ気になってるのは、オークションの前後に出品されてた
ブルースリーとかミュージシャン(誰だっけ?失念した)の存在。
もしかしてあの時代には人間のことをサイボーグと呼んでるのでは
ないかと思ったり。落札してる彼らこそサイボーグなんじゃないの?

116 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:56:37 ID:4c05hiny
>>113
ちなみにあれ演じてたの小出らしいねw

118 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:02:43 ID:DMO3UBP4
>>113
その二人(もう一人はプレスリー)は実はサイボーグだった、ということらしい。

>>116
プレスリー日本人じゃんと思ったが、小出だったとは。

127 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:21:59 ID:VizTdXfP
見てきた。面白かったよ。
地震のシーンの迫力が凄かった、日本沈没の数段上。
泣かすツボもしっかり押さえてありました。

140 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:36:49 ID:xMi0fn0g
>>127
いやー、あそこのCGはちょっとヘボくなかった?

151 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:43:38 ID:VizTdXfP
>>140
ひとが住んでいる街が崩壊してゆくって感じはよく出ていたと思う。
歩行者の視点で見る、覆いかぶさるように崩れてくるビルは怖かった。

159 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:48:24 ID:nfgg7M+F
最後近くでサイボーグ彼女に看取られて天寿をまっとうするジローが出てくるけど
あれを幸せな最後とみるか、哀れな最後とみるか
オタク気質の人には最高の結末なのかもしれないが、一般女性から見れば哀れもしくはキモイと思う人もいるかもしれない
そう考えると、主ターゲットを納得させるには最後は強引でも生身の女性とのハッピーエンド展開が必要だったのかもしれない

185 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:09:25 ID:VizTdXfP
最初にそっくりさんから貰った人形って、
時間旅行で同じところをぐるぐる廻ることになるよね。

2ちゃんねる映画ブログ

タイムトラベルしたそっくりさんからジローに誕生日プレゼント->
ジローの死後オークション落札のおまけでそっくりさんの手元に->
タイムトラベルしたそっくりさんからジローに誕生日プレゼント->くりかえし

人形はループを重ねるにつれ、ぼろぼろに古びていったりしないだろうか?

186 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:15:13 ID:CQOI8wxT
>>185
それ言い出したら、最初100年経った時点で既に金具は錆びるわ色は褪せるわ、
ボロボロになっているはずだが

187 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:15:51 ID:2WxaN4fb
>>185
そうなんだろうけど、生身の彼女がジローと
一緒に暮らすようになるとまた未来が変わってくるんじゃない?

188 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:16:56 ID:nfgg7M+F
>>185
そのパラドックスは簡単に解明できる
どこかの段階で嘘があると過程すればいい

たとえば、オークションでの
「故人が大事にしていた人形です」
というのが嘘で、オークショナーが適当な人形をもってきておまけをでっちあげたのかもしれない
そうするとオークション落札時に新品が供給されることとなる

197 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:23:16 ID:xMi0fn0g
>>185
「ぐるぐる回る」っていうのは、人間綾瀬はるかに焦点を合わせたときの
感覚だろ?
実際には未来にあった人形を、過去に置いてくるだけだから、ぐるぐる
回る訳じゃないよ。時間の流れは一回しか発生しないので、過去にあった
モノが未来まで残っていて、それが過去の地点に戻されるというだけ。
しかしそうすると、アノ人形はどこから湧いて出たんだという話も
あるけど、そういうところが甘いんだよな。

245 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:17:13 ID:7R96QuFV
ジローの幼少時代があまりにも昔過ぎるだろと思ったのは俺だけ?

2ちゃんねる映画ブログ

250 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:24:09 ID:yLYQGvM9
確かに今考えると幼少のジローの時代設定が狂ったように古い(笑)

256 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:39:06 ID:lQI46mQx
幼少のシーンはジローが現40歳なら都会でもぴったりくらいの雰囲気だよ。
ジローが現25歳で田舎なら7年前後のズレかな。

257 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:45:39 ID:GMI7G7Zz
あの駄菓子屋は昭和30年代だよなw
まあ小出の幼少時代、17年前くらいじゃ絵的につまらんだろうし。

259 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:52:06 ID:zcpzdusl
大学生のジローなので20歳前後でしょう。あの少年は6歳ぐらい?かな。
14年前と言えば、1994年。ちょうど、阪神淡路大震災が起こる前の年です。
つまり、故郷が無くなった云々は阪神淡路大震災のことを指しているんでしょう。
わざわざ、震災の1月17日からクランクインしたみたいですし。

地震で村が無くなる事はないし、震災被害者の方には不快な気持ちにさせますね。

275 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 04:12:25 ID:AMyxVr+x
地震のシーンは一発で崩れるありがちな映画の地震とは違ってリアルだ

279 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 05:02:09 ID:TUP+Z2dX
>>275
地割れして底で火が燃えてるなんてあり得ないだろ。

281 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 05:04:46 ID:TUP+Z2dX
>>275
最近の高層ビルが大地震で根こそぎ倒壊するなんて
あり得ない。古い耐震基準の建物ならともかく。

266 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 03:27:07 ID:qGHaSy4I
収穫はカピバラの話だけ。
あとはトンデモ。

283 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 05:08:38 ID:TUP+Z2dX
しかし、サイボーグ役できる女優って綾瀬はるか以外に
いないよな。

286 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 05:27:30 ID:c+qZamTe
>>283香里奈は?

289 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 05:35:37 ID:ql3AoQgI
>>283
香椎由とか
シンメトリーな顔、歯科医に見本にしたいと言われたらしい綺麗な歯並び、とっても人工的

290 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 05:36:38 ID:dUgo3hhj
>>283
釈由美子

294 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 06:45:13 ID:9wcKbV8J
未来でロボ子そっくりの子が出て来たのは、色んなタイムパラドックス書き換えの変革で、徐々に未来が変わって
来てる弊害と言うか、修正途中の未来で、ひょっとして小出の子孫か何かになる予定だった子が、あの時空の未来では
血縁関係の無い未来の人として登場してるのかなーと思ったけど違うか。
(ラスト未来から震災時に来た彼女と結ばれて順当に時間が進めば、いずれ未来の彼女そっくりの子が彼等の孫か何かとして
産まれる予定…みたいな)
自分で言っててもよくわからんスマン

298 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 07:54:04 ID:AK3UIYkC
>>294
サイボーグと人間は結局は異質なものから、最終的に結ばれることはない。
老人ジローの誕生日やジローの死を看取るシーンを見てそう思って悲しくなった。
でも終盤とオチを見てそうかそういう手があったか!と驚いた。
肉体的には100年単位ならそっくりな人はいるかもしれないね。

304 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 08:47:52 ID:22oB/nmJ
2007の彼女は記憶を引き継いだというより
サイボーグの主観と性格になってたな
ガラス割ったり食い逃げしたり普通の人間ぽくない
人間の体を乗っ取られたんだろうな

307 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 09:02:24 ID:fQzZPwC4
>>298
>>304

それだ!

311 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 09:17:32 ID:pqIJ+KKI
食い逃げした店でまた食事してるのはおかしい

312 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 09:19:26 ID:cSZiedK6
>>311
そういうのは「時が解決してくれる」んだよ。
そういうテーマの映画ジャン?

316 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 09:39:36 ID:IlAg0Wgz
>>311
この映画は想像力がいるんだよ。
大好きな彼女とレストランで再会するために
ジローはすぐレストランへ弁償とお詫びにいったはず。
あのレストランでないと彼女と再会できないからな。

334 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 10:20:42 ID:xMi0fn0g
人の噂も七十五日。一年も経てばそんなの忘れるよ。
あと、無銭飲食の時効は1年な。


関連記事

  1. 2009/05/19(火) 14:14:30|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カンフー・ダンク! | ホーム | フェイク シティ ある男のルール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/695-eeddc301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR