FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひぐらしのなく頃に

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1209731271/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中 :2008/05/02(金) 21:27:51 ID:8CnILXss
━━━━ どうか真相を暴いてください。それだけが私の望みです。

2008年5月10日、池袋シネマサンシャイン、渋谷Q-AXシネマ他にて全国ロードショー

公式サイト
ttp://www.higurashi-movie.com/

原作公式サイト
ttp://07th-expansion.net/

監督 ・・・及川中

主要CAST
前原圭一 ・・・前田公輝
園崎魅音 ・・・飛鳥凛
竜宮レナ ・・・松山愛里
古手梨花 ・・・あいか
北条沙都子 ・・・小野恵令奈

2ちゃんねる映画ブログ


7 :名無シネマ@上映中 :2008/05/03(土) 00:03:53 ID:TPcKplEw
新橋の試写会行ってきた
予想よりは良かったと思う
針でついた傷が最後の方ではちゃっかりなくなってたのに吹いた
ただな~、梨花はもう少し小さい娘のほうがよかったんじゃないかな
あれじゃあサトコより年上に見える。
あとレナ・・・

8 :名無シネマ@上映中 :2008/05/03(土) 00:05:46 ID:JJcdedLX
そう、問題はレナ

2ちゃんねる映画ブログ

16 :名無シネマ@上映中:2008/05/03(土) 11:59:26 ID:pto37UGu
レナの嘘だ!が

画面一杯に 嘘 だ ! って字が…

確かにあれは演技じゃ無理かもしれんけど

17 :名無シネマ@上映中 :2008/05/03(土) 12:24:59 ID:orbSn6pP
バトロワ並に寒い演出だな。まだ見てないが

18 :名無シネマ@上映中 :2008/05/03(土) 16:07:51 ID:G52Hu1gY
嘘だは流れと一緒に見れば、そこまで不自然でない感じだった
まぁ文字の是非はともかく、あそこは何か派手な演出が必要な場面だったな

49 :名無シネマ@上映中 :2008/05/04(日) 12:25:48 ID:ww5vewaE
評判が悪いキャスト順
レナ>>>>>>>>>沙都子>>魅音>梨花>圭一

50 :名無シネマ@上映中 :2008/05/04(日) 12:38:07 ID:uNjPgtPQ
沙都子は評判いいだろ

51 :名無シネマ@上映中 :2008/05/04(日) 13:13:31 ID:tktq8Wro
ここの評判は、良くはないが意外に悪くも無かったでFA?

52 :名無シネマ@上映中:2008/05/04(日) 13:19:30 ID:vHkx3xiL
>>51
小中学生に受けそうな雰囲気。

177 :名無シネマ@上映中 :2008/05/07(水) 22:49:31 ID:vOi1pTMp
原作(ゲーム)やアニメだとそれほど違和感感じなかったけど、
女の中に男一人って、実写だとかなり違和感あるな。

まあ、この構図が原作等では前半のハーレムと後半の孤独感の
対比を際だたせてた要因でもあるわけだが。

203 :名無シネマ@上映中 :2008/05/08(木) 21:46:05 ID:VyHFQe5p
ホラー苦手なだけなんですが、普通に怖かったです。
あの名シーンに、相変わらずやられてしまいました。

でも、もっと怖くしようと思えば出来たんじゃないの?って感じです。

原作知らない人も、原作よりは解のヒントが結構入ってたので
少しはわかりやすい・・・のかな?

レナ役は違和感あったけど、段々慣れます。
むしろ魅音・サトコ・リカが・・・影薄い。
サトコとリカって何か喋ったっけ?ってぐらい。

なんにしろ、富竹の原作レイプっぷりは面白い。
また別の章をやって欲しい。

205 :名無シネマ@上映中:2008/05/08(木) 22:27:41 ID:3f9zML2r
元々鬼では沙都子・梨花は空気だしな。

306 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 16:37:04 ID:0SMPeYg2
見てきた。原作大好き人間だが、映画も言うほど悪くはない。けど、意図が分からない演出がちらほら
あってそこは気になった。後は嘘だ!が…

それにしても実写富竹ワイルド過ぎるだろwこんなにワイルドな富竹ならあっさりやられるはずがない。
一人で惨劇回避しちゃいそうだったよ。
映画はあと2本くらいは作られるのかな?もう終盤のストーリーの伏線貼りまくってるからすんなり
ラストに繋げられそうで、脚本は結構よかったかも。
レナと魅音と圭一が気持ち悪いくらいイチャついてたのも気になったけどね。

310 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 17:00:53 ID:Gnx2BX6Y
圭一役の子の存在感が結構よさげ…普通っぽさが松山ケンイチを彷彿とさせる

2ちゃんねる映画ブログ

317 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 17:29:09 ID:eTUTe4Dx
見てきた。うーん…見てる時は、酷いとかを通り越して恥ずかしくなってきたw
…が、終わって振り返ってみたら案外悪くないかも。頑張ったと思うよ。


隣の腐女子たちが、リアルに「かな、かな?」だの「あぅあぅ」だの言ってて吹いたw

324 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 18:28:40 ID:y39NnJFY
ゴミ捨て場で拾ったわりには、ぬいぐるみが異様に綺麗だったのが気になった
ついさっき近くのオモチャ屋で買ってきたようにしか見えんかったな~

後、梨花がサトコより巨乳・・・

329 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 19:04:37 ID:7unPfuDC
マジレスすると予想以上の再現度で驚いた
もっと原作ブレイカーだと思ってたから意外
点数としては70点くらい
役者も知らないのばっかだったけど下手ではなかった
十分楽しめた

368 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 21:59:08 ID:6UWEMAZQ
>>329
自分も、実際に見てみたら、評判よりずっとよく再現出来ててビックリしたよ。
家とか景色とか小道具とか結構こだわってて、伏線に気づくとニヤリとできた。
原作を知らない人と、原作ファンとで三、四人で行くと楽しいかも。

378 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 23:23:28 ID:4G38BRL4
>>329
ちゃんと上手く鬼隠し編を実写化できてて俺もびっくりした
レナの配役はミスマッチかな、とは思うけどちゃんと演技できてたし魅音なんか実際いたらあんな子だとは思う。
沙都子や梨花ちゃんは可愛いし圭一もなかなかだった
監督はもうこの人しかいない!と俺も思ったw
三四は・・・もうちょっと若くてもいいんじゃないかと思ったけどまぁよし
大石はもう少し陰湿な感じ欲しかったけど刑事役豊富な人演じてるし雰囲気は出てた

そういや詩音はどうなるんだろう?

383 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 23:38:51 ID:NJW5ejkk
実写沙都子かわいいなあ。
梨花も最初は潰れアンパンと思ってたけどよく見たらかわいいなあ。
魅音もそこそこかわいい美人だなあ。
レナ・・・・。俺のレナを壊すな。

386 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 23:43:54 ID:4G38BRL4
>>383
演技はまぁまぁだから許してやれよw
かな?かな?は俺的に違和感なかった

393 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 23:55:14 ID:2t2zBlhq
CS版のレナはかわいいけど、恐くない。原作レナは不細工だけど、恐い
つまり…レナの狂気を再現するにはこの配役でなければ駄目だったということだよ

394 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 23:56:08 ID:skMe/gnc
レナが家の中にいつの間にか入ってて圭一の隣に現れたときビクッとしなかった?

351 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 19:48:01 ID:hqETKCIM
っつーか入江が本物じゃなかったか? 登場した瞬間に本人そのもので笑ったしまったんだがw

2ちゃんねる映画ブログ

352 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 19:50:55 ID:l6hWu0cG
>>351
確かに入江先生、超似てたよねww

横見てニヤニヤしてたw

355 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 19:59:09 ID:HFKTRuuF
入江は確かに本人だったw
きっと沙都子に飛びついても違和感ないw

562 :名無シネマ@上映中:2008/05/11(日) 20:39:55 ID:O9giT7Nq
これは入江でスピンオフ作ればいいんじゃね?w

563 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 20:45:43 ID:UZHqjbSQ
神経外科医時代の入江の話なら、マジで見たいかも

379 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 23:24:38 ID:DA//Abhx
あの眼帯娘が気になるなw

2ちゃんねる映画ブログ

381 :名無シネマ@上映中 :2008/05/10(土) 23:33:46 ID:4zxT27Pa
あの眼帯は多分「見られている」というか、園崎家の目を表現したかったんだろうな

430 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 00:44:50 ID:/IyaZkbj
やばい、行きたくなってきたw

どうせ実写化だから…
と変に見下さずに観れば面白いってことでいいんですか?

433 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 00:50:16 ID:Bd6+P9rB
>>430
自分も原作大好きだから抵抗あったけど、良かったよ。
ただ、原作通りの完全なる再現が見たいなら止めたほうがいいけど、他の章や後半ネタも絡んでたり
して、アニメ版より個人的に楽しめたかもしれない。
ただ、恐怖演出はアニメ>実写映画かな。
嘘だ!!のとことか…
まあ、見て確かめてきてくれ。富竹がワイルドだから。

473 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 09:46:04 ID:BphtR1yJ
なんでこんな評判いいのかわからんから、ちょっと書いていい?

・雛見沢分校がまさかの学級崩壊。
序盤のは担任イジメにしか見えません。強い結束が雛見沢じゃ?

・圭一態度悪すぎ
過去を忘れて新天地で頑張ろうと、先生より先に教室に入るくらい張り切ってる奴じゃなかったっけ?
まぁ映画オリジナルの設定としても打ち解けた過程が無さすぎて、女としか喋らないムッツリに見える。

・魅音がトミーをよそもの呼ばわり
トミーを怪しい感じに仕立てるためかもしれないが、ちょっと信じられなかった。
先生に対する仕打ちとともに、村ぐるみの犯行とかできるのか?と不安になった。

・枝毛を気にする魅音
どうせ詩音だろうけど、髪をなんでちょっと切ったのよ。中途半端。

・圭一の心情がわかんない
「町のほうで知らないおじさんと食べてたって聞いたよ」って言われてビビる意味わからん。
聞いたのなら知ってて当然だし、監視されてると思わせるほどの恐怖も感じないだろ。
おはぎ渡されて完全にビビってるのに、普通に食いだすのも微妙。
レナと魅音への信頼復活したような演出あったっけ?
インターホンからレナの開けて開けてーでドアチェーン付きとはいえ、開けたことにビビった。
なんであの状況からドア開けるの?

キャストに青木さやかがいるのには困ったが、実写はそういう感じと割り切った。
つーかなんで最後遺書を読まなかったん?大石が読み出したから読むのかと思ったよ。

474 :473 :2008/05/11(日) 09:50:18 ID:BphtR1yJ
他にもなんで祭具殿に圭一を入れちゃったのか(命狙われる理由できちゃった)とか、
追っかけてくるの大勢すぎ、圭一は逃げた後どこ行ってたの?とか色々あるけど
映画には映画の考えがあるんだろうと思うことにした。

631 :名無シネマ@上映中 :2008/05/12(月) 01:28:22 ID:tbpx/TIp
>>473 は観ていて気にならなかったなぁ

>序盤のは担任イジメにしか見えません。
担任は他所から転任してきたと思った。よくある話。子供は大人よりも残酷な部分がある。無邪気なだけに怖い。

>圭一態度悪すぎ
原作を知らないので気にならない。前の学校も素行不良で退学になったっぽいし。

>魅音がトミーをよそもの呼ばわり
これも原作を知らないので気にならない。というか普通によそ者じゃないの?結局あの最期だし。

>枝毛を気にする魅音
これはどのシーンを指すのか記憶にないけど、精神状態が不安定で潜在的な狂気を感じさせる演出かと。ハサミも怖い。

>圭一の心情がわかんない
これもどのシーンを指すかよくわからないけど、相当の混乱状態で人間不信になっているからさほど違和感はなかった。
おはぎを食ったのも「明日教えてね」といわれたことで毒は入っていないんだなと(自分は)推理した。
それだけにあの展開にはマジで驚いた。確かにあれじゃ死なない、学校には行けるよな、と。

483 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 10:58:21 ID:vk7tBPSO
>>473
なんていうか日常パート的なものをもうちょっと必要だったな
部活パートも「ループしてる梨花でも楽しみにしてるランダム要素」っていうやや大事な部分を持っているのに完全カットだし
だからほかの生徒が下校済みなのに「もう帰るの?」と聞くのもおかしい。部活をいつもやってたから「もう帰るの?」が成立するしな

まぁキャラの個性を濃くせずに薄くした本作では部活は似合わないだろうけどさ



それと気になったのはおはぎ食って針が口を突き破った時の傷が残るのと、山戌に捕まった圭一が自宅に戻ってる事。原作でも山戌か園崎組かと推理されてるが山戌が発症者の圭一を自宅に返すとは思えない。映画では入江は感づいてるから余計に返す理由ないし

490 :481 :2008/05/11(日) 11:30:10 ID:cqHnP7xz
>>483
部活をリアルでやられると、それはそれで失笑だろうなw

506 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 12:58:08 ID:lxq3Zvio
K1母は何で漬物とサンドイッチを用意したのか…

510 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 13:17:27 ID:oi7kvCaP
実際わけわからない組み合わせの食事を用意する母ちゃんなんていくらでもいるじゃないか

511 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 13:31:15 ID:ov+5pkQK
昨日の夕飯はカレーと刺身と味噌汁だった

530 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 16:47:26 ID:kV0+RDq4
見てきたが、原作中の必須要素を無理に詰め込もうとしてるから、ストーリー展開に無理が有り過ぎ。
平和な日常から惨劇へ急展開するところがこの作品の面白いところなのに、
それに至るまでの説明が端折られている部分が多くていまいち盛り上がりに欠ける印象だった。
サウンドノベル風な圭一の語りを入れて心理描写をフォローしないと、あの演技だけじゃ見てる人に伝わらないよ。

良かったのは村の風景や祭りシーンは、イメージに近かったことかな。

546 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 19:21:08 ID:nUkQXgdW
圭一のハーレムっぷりに吹いたww
魅音の肩抱いてレナと腕組んでてどこの風俗だよ

564 :名無し募集中。。。:2008/05/11(日) 20:50:39 ID:qUoYxpRw
最後のレナ魅音の死体がキレイすぎるな
もっと惨い場面にしないと伝わらない

574 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 21:26:21 ID:M/EGhjnP
この映画版で一番すごいと思ったのが、圭一のレナと魅音殺害後の演出だな
夢オチかと思いつつ、鳩時計が鳴ったら全身血まみれだったっていう所

576 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 21:31:43 ID:D94Dg05Q
>>574
あれはスゴいと思った! 返り血ないじゃんwwwwww
とか思ってたら鳩時計の血で え?ってなって………ゾクッと来たよ。

579 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 21:55:33 ID:UK4XMJON
つか気になったんだけど山犬部隊はともかくなんで村の住民があんな必死なってんの?
祭具殿にはいるってここまで悪いことだっけ?(つかこのシーン夢オチってことだっけ?それか幻覚?)

質問ばっかですまんorz

580 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 22:07:49 ID:d41E0fNY
>>579
そこらへんは原作と設定が違っていて、
雛見沢症候群は村人も周知のものだから…とか?
憶測でスマヌ。

581 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 22:11:08 ID:cRV1HjBb
>>579
おそらく、レナの指をドアではさむ所までが現実
突然レナが家の中に立ってて、圭一が外に逃げ出す所から幻覚、もしくは夢って事じゃなかろうか。

582 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 22:13:15 ID:UK4XMJON
なるほど。。。そういう考え方だったら納得いきますな。
あと魅音が「お前もオヤシロ様に呪われればいいんだよ」って言ってるのが気になった・・・
鉈で家のチェーンの鍵切ろうとしてるのも・・・

583 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 22:14:37 ID:M/EGhjnP
あれは単にホラーという絵を重視した結果だろう

584 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 22:16:28 ID:cRV1HjBb
>>582
あの場面の魅音は、オヤシロさまの祟りは村ぐるみで殺してる事を認めちゃってたり
悟史にこだわってたりするから、詩音だという説が

586 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 22:27:34 ID:kV0+RDq4
>>584
そういう設定だったのか。
あの場面は、圭一に園崎家や村の人間のことを疑われたことが悲しくて、半ば自虐的にそういうセリフを吐いたと解釈していた。
圭一が去ってから魅音が下を向いて悲しみにくれるっぽいシーンがあるからそれは本心から出たセリフじゃないってことだと思ってた。

591 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 22:45:41 ID:63JIn42n
リカ役の子はメチャクチャ良かったなぁ~
あんなに巫女役がしっくりくる子をよく見つけてきたもんだ。
演舞のシーン、普通に鳥肌モンでした。

2ちゃんねる映画ブログ

592 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 22:51:06 ID:5R0nqM8T
神秘的な雰囲気がでてたな

597 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 23:18:51 ID:A95oU9/y
そういや演舞の最後で梨花がぐるぐる回って倒れたところで吹いた
あれ何よw

598 :名無シネマ@上映中:2008/05/11(日) 23:34:01 ID:RdDlR/xY
>>597
倒れるのはいいとしてもぐるぐる回るのは変だよなwwwww

594 :名無シネマ@上映中 :2008/05/11(日) 23:04:13 ID:QziuaMCL
カット割でなんとも「天然コケッコー」を彷彿とさせられるのは気のせいか?
田舎描写とあって意識したのかな

609 :名無シネマ@上映中 :2008/05/12(月) 00:30:53 ID:nPTGQgWl
とりあえず現時点で満場一致なのはレナがブサイクということだな

673 :名無シネマ@上映中 :2008/05/12(月) 10:06:44 ID:is2zzkQt
レナ役の子がもうゴリアテとしか表現できないゴツさ
パフスリーブのせいもあってかかなりでかくみえた

あのレナなら圭一と素手で殴り合ったら、出合い頭でKOしそうだ
あんなのおうちに来たら漏らしちゃうよ


怖かった

611 :名無シネマ@上映中:2008/05/12(月) 00:38:11 ID:pRKDUnop
みたぜ。甘いよ、みんな~
たしかに駄作とは言えない出来だったが原作レイプに変わりはないよ
これを許したらどんどん三次元化がすすんでオリジナルが無視されるぞ
見終わった高校生っぽい女二人が「怖かった~」って言ってたけど
ひぐらしは怖いだけじゃだめだろうが。
原作のイメージを返せと思った

612 :名無シネマ@上映中 :2008/05/12(月) 00:39:39 ID:DoL9OROO
>>611
これが原理主義者の姿か

613 :名無シネマ@上映中 :2008/05/12(月) 00:41:27 ID:/gx4W0f/
>>611
原作のままではヲタにしか受けないものになってしまうだろ。
一般向けに改変することは必要だよ。

662 :名無シネマ@上映中 :2008/05/12(月) 06:57:13 ID:zrMrwHVR
予備知識0で観てきました。
解決されていない謎が山盛りで、続編が出るころに
内容を思い出せそうもありません。

679 :名無シネマ@上映中 :2008/05/12(月) 12:20:16 ID:PdDfk9vB
はやく続編作らないと梨花ちゃんと沙都子が育ってハーマイオニーみたいになってしまうな


関連記事

  1. 2009/04/28(火) 10:35:39|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<チェンジリング | ホーム | バリスティック>>

コメント

1 ■無題

でも誓ではレナの
演技力はんぱないよね
嘘だ!もちゃんと演技できていたし。。。
圭一の役を林遣都くんの方が
よかったのでは。。。
  1. URL |
  2. 2010/07/04(日) 17:52:08 |
  3. けにち #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/680-cfd2ff58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR