FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ムーン

【奇跡の宇宙体験】 ザ・ムーン 【月に降り立った人類は12人】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1231255578/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2009/01/07(水) 00:26:18 ID:z+AkdZHU
2009年1月16日(金) TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国公開

公式サイト
http://themoon.asmik-ace.co.jp/


13 :名無シネマ@上映中:2009/01/07(水) 22:22:09 ID:ISRzKmqi
ホントに月に行ったの?

14 :名無シネマ@上映中:2009/01/07(水) 23:02:29 ID:c1AmFYZW
>13
あなたみたいな人に見てもらいたい映画。

21 :名無シネマ@上映中:2009/01/08(木) 07:15:13 ID:229+CaLr
今頃日本で公開かよ。

2007に向こうで公開だぜ
DVD出たのも去年の2月だし。

23 :名無シネマ@上映中:2009/01/08(木) 18:40:55 ID:wo4y/FYS
「人類、月に立つ」 「アポロ13」 「ライトスタッフ」 一通り見たけど、
焼き直しっぽく感じるかなあ。初出の映像はどれくらいあるんだろう。

24 :名無シネマ@上映中:2009/01/08(木) 19:20:06 ID:Z4X7AzGT
「人類、月に立つ」を好む人ならばかなり楽しめる内容ではないでしょうか
宇宙飛行士たちの肉声がこういった形で残されていくのは非常に意義のあることだと思います
とくに17号のジーン・サーナンの証言は興味深いですね

2ちゃんねる映画ブログ

56 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 01:49:24 ID:KXQFyr+3
観てきた!

月へ至るまでの苦難の道や美しい映像にも感動したけど
地球が…地球が…愛おしく思えて目から汗が

爺さんたちの面構えが最高だった
あんな爺さんになりたいもんだ

58 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 16:19:22 ID:jIfIg+gC
月に着陸するのはいいが、帰ってきたのがすごいな。
予行演習無しだぜ。

着陸船が発射に失敗したら、
そのまま宇宙飛行士は月に置き去り。いきたまま酸素が切れて死ぬのを待つだけ。
指令船に残った人は、眼下に仲間を残して地球に帰るしかない。
あるいは、仲間が死ぬのを最後まで看取るのか。
無事に地球に帰ってきてもブーイングの嵐でトラウマになるろう。

よく、すべてノーミスで着陸船が機能したものだ。(13号は着陸してないが)

59 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 16:38:25 ID:7LdL8X/r
>>58
宇宙飛行士は自殺用の薬も持たされてるんじゃなかったけか?

60 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 16:47:29 ID:jIfIg+gC
>>59
それは都市伝説じゃなくて?

66 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 21:07:42 ID:BNBaOCS1
>>58
アポロ11号司令船パイロットのコリンズ飛行士は
そうなるのを一番怖れていた、と言いますね
そうなっても自殺するつもりはないが
一人で生還した男として一生それを背負ってゆくことになる、と

>>59
「クスリなど必要ない、酸素が切れて二酸化炭素中毒になれば自然に意識が遠のくだけだから」

アポロ11号月着陸船パイロット、オルドリン飛行士談

64 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 19:03:09 ID:1YVQ4s59
>>58
ちなみにその時アポロに搭載されてたコンピューターの性能は
一番最初のファミコン以下!。ナサ自身が「よく着陸できた…」
と感心するくらいw

米ソの冷戦下で、スプートニク、ガガーリンとソ連に遅れをとった米国は
無理にでも月にアメリカ人を送るしかなかったみたいた

61 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 17:36:08 ID:UISyPa+u
昨日観て来た。お客さんは20人位、
どこかの教授みたいな人や老夫婦ばかりで、館内もゆっくりした時間が流れてた
パイロットの爺さんの話が素敵過ぎる。名前忘れたけど
「月に残してきた私達の足跡は誰にも消せやしない」みたいな言葉が好き
これからは今までと違う心境で月を眺めるんだろうな

63 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 18:57:41 ID:0Kx7L9tZ
インタビュー部がアップばかりで目が疲れた

宇宙や月で未確認飛行物体が映った映像はやっぱり
まだ解禁されないんだね
2034年まで待つしかないのか

70 :名無シネマ@上映中:2009/01/17(土) 23:44:26 ID:EyNmZW8v
「宇宙で最も孤独な男」がいい味出してた
地球の中にいる30億人と、月面に降りた2人
そのどっちにも属さないで司令船に1人いるって…
考えたこともないけど、たしかに不思議な感じなんだろうな

72 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 01:27:10 ID:iTA+iXn9
偽造説を一笑に伏すじじぃかっこいい!

月の足跡を消すことは誰にもできないさ。

ってのはいい言葉だねぇ。

若干編集にいまいち感はあったけど、アポロ好きならば
映画館のスクリーンでみる価値はある映像だとおもいました。

73 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 01:32:26 ID:J+nJnbny
アラン・ビーンとマイク・コリンズが面白かったなあ

2ちゃんねる映画ブログ

特に、マイク・コリンズは気になっていたので、ちょっとうれしかった。
キスしようとしてやめたというあたり、茶目っ気たっぷり。まじめな顔でジョークを言うタイプなんだろうな

2ちゃんねる映画ブログ

オルドリンは……あの後苦労したのがよく分かる。でも普通のおじいさんになってたなあ

宇宙飛行士の肉声を生で出したところに意味があるね

75 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 02:17:06 ID:C4OvwJSS
なんで現在のニール・アームストロング氏はこの映画のインタビューに出ていないの?
一番のキーマンなのに。

79 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 07:06:09 ID:2kNUArJA
>>75
ニール・アームストロング氏は以前から、それほどメディアにガンガン出ないよね
NASA50周年番組では饒舌に語ってましたから、それで許してあげて
ピート・コンラッドが生きてたら、こういうドキュメンタリーで
はしゃいだだろうなあ・・・とちょっと切ない。ピート、死んじゃうの早すぎ

80 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 07:14:36 ID:iBVxpwiy
>>75
なんか今は世捨て人みたいになって取材は全部断ってるらしいよ

81 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 07:17:54 ID:2Cykz1zM
ピート・コンラッドはバイク事故で死んだんだったな。

テストパイロット→アストロノートで、空でいっぱい危険な目にあっただろうに
陸で死ぬなんて皮肉。

87 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 17:21:04 ID:mhbbAH37
>>81
そして事故現場になった町の名前が
ネイティブアメリカンの言葉で「月」を意味する言葉だったんだよね。
即死じゃなかったから、事故の知らせを聞いた仲間が、その町の名前聞いて
「ピート死ぬかも?」って思ったとか。
詳細は「月の記憶」参照

76 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 04:38:16 ID:FpThdc/0
最後説教くさいところと平井堅がなければ良かった

77 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 04:45:25 ID:p1Muc6rn
変な歌が流れて…
この発音ネイティブじゃねー気持ち悪いイライラと思ってたら

平井堅には相当ガッカリしたw
気持ち悪いんだよ。

78 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 04:48:20 ID:p1Muc6rn
最後の陰謀説を叩くところは相当小気味よかったけど
あの爺さん達がいなくなったら
陰謀論者がやりたい放題やるのかと思うと鬱だな

しっかし月に行った人達が
あんな爺さんになっちゃって
次に月に行く人達は現れるのかな。。
中国でもなんでもいいからはやく次行かないとダメだよな

91 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 21:18:49 ID:y2TAW5/e
じじいども!いい仕事しやがったな! 漢だぜ。渋すぎるぜ。
年齢とともにアクとか油が抜けて、話す言葉にも表情にも、役者の付け焼刃的薄っぺらさが無いのが最高です。

94 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 22:43:12 ID:Id6Y6x2n
さっきレイトで見てきた。
うーーーーーーん・・・・・・正直人にオススメはできないな。
本当に好きな人向けってとこか。
もう少しエキサイティングな絵を期待していたんだが・・・
着陸船が月面から飛び立つとこはちょっと良かった。
ドラマとしてみるなら人類月に立つとかの方がいいね。

83 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 11:36:41 ID:uyQh06R4
アポロ14号のハゲの人
異星人からコンタクト受けまくってると言ってNASAからシカト
されているけど、映画では一言も語られないなw

95 :名無シネマ@上映中:2009/01/18(日) 23:29:05 ID:a8YgjkXq
>>83
精神病院出てからカルト宗教の看板になったからなあ。
しかし、看板と気づいた途端、そのカルト宗教自体を乗っ取っとる行動力は流石だ。

97 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 01:19:01 ID:A/zWGLln
月面から飛び立つ時、国旗が飛んで行かなかったのにちょっと驚いたよ。
「ジジイの重みのある体験談を面白おかしく聞く会」って感じの映画で、
予想してなかった方向で楽しめた。
おしっこエピソード地味に良かったな。

98 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 01:55:14 ID:WIxI75In
日曜日のレイトショーで5人もいたんで、劇場間違ったかと思ったよw

月面着陸の頃って生まれていなかったから
追体験できた感じでよかった。

発射時の細かいところ見れたのは至福
宇宙飛行士凄い(今の宇宙飛行士も技量はあれぐらいあるんだろうな)

平井堅の歌は構えていれば大丈夫
それより劇中音楽が微妙

99 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 03:35:22 ID:bj+8CYik
劇中音楽は良かったと思うが…
平井の歌は知らないでイキナリだったから
打ちのめされた

101 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 08:05:17 ID:t5sLLCAf
俺は最初平井の歌だとは気がつかなかったよ。

ただ、ちょっと発音が変だったので、もしかしたら日本人が歌ってるのか?
という気はした。

2度目見たら、たぶんイラっとくる。

108 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 12:35:18 ID:7k4b8R2M
平井堅はそんなに気にならなかったけど、エンディングで何か曲を流すとしたら、
シナトラの「Fly Me to the Moon」の方が良かったな

109 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 14:26:15 ID:OlwMAU1n
>>108
でもそれが流れたら、「スペースカウボーイ」の
トミー・リー・ジョーンズ思い出すから微妙なとこだな。

103 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 09:19:50 ID:64AsnSuG
宇宙に行く金があるなら、地球の砂漠を緑化できるんだがなぁ。

まぁ、ロマンだわな。
あと軍事用の開発研究。宇宙の制空権。

112 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 17:59:10 ID:4DYXojMk
アポロ中継のスポンサーがケロッグってとこにクスリとさせられた

119 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 20:22:28 ID:8ZUL+d1N
アポロ11号のキャプコムを務めアポロ16号で月へ行ったチャーリー・デューク飛行士に驚きました
アポロ計画の後、酒を飲んでは家族に暴力をふるっていたといいますが非常に穏やかな方でしたね
宗教に救いを見出して自身と家族の危機を乗り越えてきた男の顔はとてもよかったです

当初アポロ2号の乗員として訓練していたジョン・ヤング飛行士が
アポロ1号のグリソム船長を遠まわしに非難していたのも印象的でした
ジェミニ計画初の有人飛行でいっしょに飛んだ仲であるからこそ率直に疑問を口にできたのでしょう
ジェミニで2回、アポロで2回、そしてスペースシャトルの初宇宙飛行をこなしたヤング飛行士は
書かれたものなどからよくも悪くもオクラホマ訛りの田舎っぽい気さくな方を想像していたのですが
クールで理知的な雰囲気が強かったですね
今NASAがすすめているコンステレーション計画の実現を随分前から提唱してきた方だそうです

2ちゃんねる映画ブログ

そしてアラン・ビーン飛行士はやはり魅力的です
「会う人会う人が私のような歳のとりかたをしたいものだと言ってくれるのだよ」
と別のインタビューで語っておられましたが私もやはりそう思いました

129 :84:2009/01/20(火) 00:50:11 ID:sC/A5CNy
観た。
平井堅は予想ほど腹立たなかったな。
なぜかというと、ムーンリバーのカバーだったからだ。
あれが新曲で”きみのやさしさがなんたらかんたら・・・”みたいな歌だったら
腸煮えくり返ったに違いないがね。

で、映画だが。
セミアポロマニアのおれにはな~~~んも面白くなかった。
NASA蔵出し映像に期待していたが、そんなもん数カットしかないやないか!
内容も立花隆の”宇宙からの帰還”を読んでいれば事足りる。
アポロをほとんど知らない人には、勉強になるだろうがね。
1800円損しました。

130 :名無シネマ@上映中:2009/01/20(火) 01:21:22 ID:pIxPsdAq
いろんな見方があるものだな。
懐かしさとともに僕にはある種の感動を持って見たけどね。
予算使いまくりがアメリカ映画って傾向があるけど、全然予算かかってないんじゃないか。
しかし、貧乏くさくなくこれだけの時間よく見せてくれたと思う。
こういう映画もあるんだ。

よくできました。

やっぱり、ラストの平井堅はいただけない。ムーン・リバーを使うのであれば、時代性を考えても
アンディー・ウイリアムスでしょう。若い人にはわからないかもしれないが、大人気だった。
それから、平井堅の歌唱力が評価されているのが理解できない。こぶしを回すのはやめてほしい。
日本語では『時計』は、書き文字では「とけい」だが発音は「とけえ」が正しい。

132 :名無シネマ@上映中:2009/01/20(火) 07:16:02 ID:7omYdm4N
>>130

イギリスの映画なんだが。。。

133 :名無シネマ@上映中:2009/01/20(火) 19:06:03 ID:7iTWGEKm
ちょっと寝不足気味だったせいもあるが、半分寝ちゃったよ。NASAの蔵出し映像がふんだんに出るのかと
思ったら、ほとんどが元乗組員のコメントばかり。ドキュメンタリー映画だからしょうがないけど、もう少し
物語チックな構成にしてくれないとね。ただ淡々と流されても見てて飽きるだけ。ただ、見終わって帰り際
「面白かったね」と彼女に語りかけるカップルの男がいたので、俺の感覚が違ってるのかもしれないけど。

134 :名無シネマ@上映中:2009/01/20(火) 20:09:59 ID:RGJjEztj
あの爺さん達の語りが心地よい眠りを誘うんだなこれが。

150 :名無シネマ@上映中:2009/01/21(水) 08:53:40 ID:uekrjLrP
>>133
彼氏「面白かったね」
彼女「('A`)」

こんどの日曜にひとりで見に行きますお( ^ω^)

122 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 22:25:21 ID:Yd28gTFf
日本の水着でのお祝いはなんなのさ?

143 :名無シネマ@上映中:2009/01/21(水) 01:14:44 ID:fypLnq+P
>>122
確かにあれは正直のけぞった
どこにそんなフィルムが残ってたんだよ

146 :名無シネマ@上映中:2009/01/21(水) 02:51:46 ID:0ApM0CwD
>>143
その件も含めてなかなか面白い記事だよ
「ザ・ムーン」の監督インタビュー

2ちゃんねる映画ブログ
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/heather/h_review/20090109et10.htm

147 :名無シネマ@上映中:2009/01/21(水) 03:17:49 ID:TW3qVsjU
>>146
やばい、映画よりこのインタビューのが面白いwww

152 :名無シネマ@上映中:2009/01/21(水) 16:29:54 ID:HkSNRlvs
あの水着のネーちゃんと一緒にいたのはタモリ?

153 :名無シネマ@上映中:2009/01/21(水) 16:33:30 ID:TW3qVsjU
んなわきゃーない

2ちゃんねる映画ブログ

154 :名無シネマ@上映中:2009/01/21(水) 17:04:51 ID:ex51jUYp
タモリなら眼帯つけてるはず。

285 :名無シネマ@上映中:2009/01/30(金) 00:33:50 ID:FNjG3eyP
アポロ11号の月面着陸を祝っている水着の娘を見て、小浜市民のフラダンスを
思いだした。似たようなことをやってるなと。

286 :名無シネマ@上映中:2009/01/30(金) 07:19:04 ID:tzcsOj3f
アポロ11号は7月だから 水着でも不思議はないんだよね。
何かのイベントのついでじゃないのかな。

169 :23:2009/01/22(木) 00:16:55 ID:G4/C7hhP
エンドロールが始まってからの数分間に色々ある映画だった、、、

当時のフィルムだから、「アポロ13」や「人類、月に立つ」のような映像の
鮮明さは無いけれど、それだからこそのリアルさはあったような。

エンジン周りをチェックしているエンジニアから、ズームアウトしてくる映像とかは
初めてみた。色々記録は撮っていたんだなあと。

司令船目がけて、少しもぶれずに一直線に戻ってくる着陸船の向こうには、
月の表面が速く流れており、
多分、テレビでも見た事がある映像なのだけれど、映画館のスクリーンで見て、
とても小さい点だった着陸船が急に大きくなって、迫ってくるのを見ると、

すごい遠くまで行ったんだなあと、、、ちょっと泣いた

171 :名無シネマ@上映中:2009/01/22(木) 07:55:22 ID:RQcZkPhd
アポロ11号着陸成功のときの管制室の映像に
アポロ13号のフレッド・ヘイズが安堵の表情で映っていたり
はじめて見る映像が多かったですね

179 :名無シネマ@上映中:2009/01/22(木) 16:13:01 ID:d3Be4BGU
面白かった。
欲を言えば、月面で作業してるシーンをもっと見たかったなぁと思った。

で、帰ってからアポロ13のDVDを見返すと、冒頭でトム・ハンクスが親指で月を隠して見てるシーンがあって、思わずニンマリしてしまった。

195 :名無シネマ@上映中:2009/01/23(金) 20:17:40 ID:SWlpORdX
結局、ジョン・ヤングは最後まで二コリともしなかったな。
そんなジョンが一番好きだ。

2ちゃんねる映画ブログ

200 :名無シネマ@上映中:2009/01/24(土) 02:33:01 ID:DkdN6IYG
遅ればせながら本日レイトショー(1200円)で観賞しました。
地上訓練において加圧酸素と電線の火花でパイロットが焼死したハナシには
胸が痛みました。
総てが初体験なので想定外だったのかもしれませんが・・・
ヒドイはなしですね。初めて知りました。
元SF少年の私の私見では、なかなか良作のドキュメンタリーだとおもいます。

207 :名無シネマ@上映中:2009/01/24(土) 21:18:23 ID:8hbx9Mb7
>>200
火星探査機マーズ・パスファインダーの着陸地点から見える3つの丘には
このときの乗組員3名、グリソム、ホワイト、チャフィーの名が付けられましたね
多くの人がアメリカ人として初の宇宙遊泳を行ったジェミニ4号エド・ホワイト宇宙飛行士の
あの地球を背景に宇宙空間に浮かぶ写真を図鑑などで見ていると思います

213 :名無シネマ@上映中:2009/01/24(土) 23:33:30 ID:Qs/zWcG7
自分はアポロの事ほとんど知らなかったから
ほとんどが初めて見る映像でとても楽しめた
ドキュメントも好きだしちっとも退屈しなかった

地球の瑞々しいい美しさと月の荒涼とした静かな様が対照的だったけど
両方ともなんて美しい、と感動したし
管制センター?の緊張感も伝わり(リアル映像だからあたりまえだけど)
ハラハラしたり安堵したり感動したりで寝る暇無かったよ

お爺さん達がとても知的で優しそうでさすが違うと思った

今度、トム・ハンクスのアポロ13号を借りてみよう
順番逆だけど、きっと楽しめるだろうな

215 :名無シネマ@上映中:2009/01/25(日) 00:49:34 ID:JqdlT+MH
アポロ13、いいよいいよ~。ぜひ見て。
今回管制センターにいた人が、まったく同じ恰好で出てくるから。

山本弘が月着陸捏造説について言っていたことで印象的だったのが、
月面車が砂を蹴散らして行くところの映像で、月には空気がないから
巻き上げた砂塵がホコリとして宙を舞わずに、水のような放物線を
描いて地表に落ちていく事を挙げて、あんな特撮を可能にするためには
真空かつ重力を地球の1/6にした広大なセットを作らなきゃいけないが
そんなの無理、という話。おかげで新たな視点で特だし映像をみられたよ。

225 :名無シネマ@上映中:2009/01/25(日) 20:49:45 ID:Y4Xc2Qld
旧ソ連の宇宙飛行士たち
とくにアレクセイ・レオーノフのインタビューは聞いてみたいものですね

226 :名無シネマ@上映中:2009/01/25(日) 20:53:42 ID:TLbbeTQ9
>>225
たしかに…

レッド・ムーンという放題でドキュメンタリ作って欲しいな…

237 :名無シネマ@上映中:2009/01/26(月) 12:58:06 ID:Q202R3Ge
すごく良い映画だった
あれは大画面で見た方がいいね
あと関係ないが上映中クチャクチャ音立てて食うデリカシーのない奴は死んでほしい

238 :名無シネマ@上映中:2009/01/26(月) 13:12:55 ID:yoyuMzF8
>>237
そんな小さい事でイライラすんなよ。エデンの楽園にいるのに

265 :名無シネマ@上映中:2009/01/27(火) 18:51:22 ID:M5IE3xqC
エデンの園という表現がとても心に響いた
見に行って良かった


関連記事

  1. 2009/04/12(日) 07:14:58|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<デトロイト・メタル・シティ | ホーム | 宇宙戦争>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/666-a474a4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ザ・ムーン』

□作品オフィシャルサイト 「ザ・ムーン」□監督 デヴィッド・シントン&amp;nbsp&#59;&amp;nbsp&#59; □キャスト バズ・オルドリン、マイケル・コリンズ、ジム・ラヴェル、ジーン・サーナン■鑑賞日 1月25日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★☆
  1. 2009/04/12(日) 22:02:27 |
  2. 京の昼寝?♪

★「ザ・ムーン」

今週の平日休みの1本目は「TOHOシネマズ川崎」で。 ひらりん的には珍しく、スヌーピーのエコバック付だったから前売り券を買っていたのね。
  1. 2009/04/13(月) 00:17:07 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR