FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈緒子

【上野樹里】   奈緒子  【古厩智之監督】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1176358297/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2007/04/12(木) 15:11:37 ID:QPkq0pcq
上野樹里:駅伝に懸ける青春 映画「奈緒子」の主演に決定 08年に公開
 ドラマ「のだめカンタービレ」などで人気の女優・上野樹里さん(21)主演で、
離島出身のマラソンランナーとそれを支える女性の切ない青春を描いたマンガ「奈緒子」が
映画化されることが11日、明らかになった。08年の公開予定。

 原作は93年~04年に、ビッグコミックスピリッツで連載された坂田信弘さん作、中原裕さん画のマンガ。長崎県の離島で、海でおぼれた少女・奈緒子を救うため、父を失った
少年・雄介。数年後、雄介は「日本海の疾風」と呼ばれる陸上選手なって、高校の陸上部で
マネジャーを務める奈緒子と再会する。駅伝、マラソン選手として成長してゆく雄介と、思い
を心に秘めながら雄介を応援し続ける奈緒子の青春が描かれている。

 映画は日活の製作、配給。奈緒子役に上野さん、雄介役にドラマ「14歳の母」で注目され
た三浦春馬さん(17)が出演。映画「ロボコン!」の古厩智之監督が、全国高校駅伝を通じて
一つになっていく二人の心を描くスポーツ青春映画になるという。


334 :名無シネマ@上映中:2008/01/17(木) 02:14:48 ID:Bpoef05q
奈緒子がタイトルのわりにあまりにどうでもいい存在で驚いたよ。
もともとそういう話なの?
駅伝でひとりひとりの走りをちゃんと描いてたので、うっかり感動しちゃいました。
部活ものとして観れば面白いと思う。

335 :名無シネマ@上映中:2008/01/17(木) 02:27:06 ID:5ZSCaou3
原作の奈緒子は空気以下、途中からは必然性ゼロ。
上野をトップクレに持ってきてる時点で、奈緒子の出番は増えてると思うんだけど。

>>334がそう感じたってことは原作あまりいじってないのかな?

346 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 22:42:41 ID:2GzRWm3p
上野はコメディ以外だと華がなくてだめだとこれ見て実感シタ
三浦も髪の毛金髪じゃないと普通の人だね

352 :名無シネマ@上映中:2008/01/21(月) 01:58:24 ID:4ZVGlQSt
空気でいいみたいだから華より、女子高生に見えないことのほうが気になった。
もうひとりのマネージャーをやった佐津川が小さくてかわいらしく見える。

541 :名無シネマ@上映中:2008/02/16(土) 15:15:23 ID:sRg2/wEF
観てきたが、全ての走りにおいて短距離走。
スピード感を演出したい気持ちはわかるが、逆にかなりの違和感を感じる。
雄介の父親の最後も不自然すぎる死に様。
風が強く吹いたのか穏やかな海が突然荒れたのか表現がよく伝わらない。
ストーリー的に〆のラストは顧問の願いでもあった
入道雲を映したら感動もさらに倍になったのに…。

543 :名無シネマ@上映中:2008/02/16(土) 15:45:22 ID:22wN2fqJ
>>541
>雄介の父親の最後も不自然すぎる死に様。
足がつったとか、クラゲに刺されたとか十分な説明が欲しいね

>全ての走りにおいて短距離走。
中距離ぐらいに見えたよ

それにしても、転んでモタモタしてるとか、脱臼するとか、ペースダウンしてジョギングペースになるとか・・
駅伝は演出過剰だったし、エピソードを盛り込みすぎだと思う
奈緒子の併走もリアル感を損なうね
映画としては駅伝部員には淡々と走らせるべきだったろう

樹里ちゃんの演技は素晴らしいし、春馬も魅力的で、監督も非凡な才能を見せているが・・
脚本が中途半端なんだと思う

719 :名無シネマ@上映中:2008/02/19(火) 22:54:56 ID:V6VdgULa
俺も大人になってからだけど、マラソン、トライアスロンとやってて、駅伝も大勢参加する市民大会で経験してるから、
かなり演出が大袈裟であることがわかってしまう

でも、わからない人もいるだろうし、大袈裟でなければ伝わらない人もいるだろう
それでもゴミ捨て場の繊細で美しい空気は感じて欲しいものだけどね

720 :名無シネマ@上映中:2008/02/19(火) 22:56:21 ID:I2/zJiy7
>>719
そのシーンは急遽足されたんだっけ?

729 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 09:41:45 ID:geWOoOov
>>719
あのシーン、良かったね。あと長崎の風景も
美しかった。地元の人は誇りに思うのでは?

875 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 21:33:13 ID:VICkzjEg
ゴミ捨てシーンは脚本に無かったけど追加撮影したらしいな。
あのシーンの空気感は凄く良かったな。
ああいう空気感のシーン駅伝活劇の後にラスト付近にあれば、もっとバランス取れたかも。と思う。
ま、あっさり終わるのも嫌いじゃないが。

889 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 09:04:41 ID:HNaftF1V
>>875
なるほど
そこだけ岩井っぽいというか異質だった

890 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 11:18:05 ID:ZoP6i2ML
>>875
その場面、確かに印象的ですね。
前に静かな場面なのにカメラが貧乏くさく揺れて撮影されている
と書いていた人がいたけれども、
風が強くて、風の音や木の葉のぶつかる音が拾われていて
決して静かな雰囲気ではないんですよ。
わざと目線的にカメラ手持ちで撮影してるし。
手持ち撮影はもう一箇所浜辺の喧嘩シーンもそうです。

547 :名無シネマ@上映中:2008/02/16(土) 16:17:06 ID:c0ZMYqRR
鶴瓶が母べえと演技がまるっきり同じ件

2ちゃんねる映画ブログ

556 :名無シネマ@上映中:2008/02/16(土) 21:15:49 ID:22wN2fqJ
榎本明の息子がでてるが、癖のある顔と役どころで、やけに目立っていたのだが・・
思い出すと彼のところばかりが大げさで不自然だった

570 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 02:21:23 ID:6lg+Mpah
奈緒子ってタイトルにもなってるけど、あんまり喋んないで走ってる皆を見てるだけな
役かと思ってたら予想外にがんがん走っててびっくりしました。
こんだけ走るならやっぱり経験者なほうが絵になりやすいでしょうね。樹里ちゃんの走り
は良かったです。そして全体としては本当にさっわやかーな映画だったな、という感想。
樹里ちゃんはのだめと全然違う雰囲気だったけど、泣きの演技でもらい泣きしてしまった
のはのだめの時と同じでした。何でいつもあんな違う泣き方できるのかなー。

626 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 23:22:58 ID:2ctKzDoN
観てきた。

三浦春馬は初めて観たが、初登場から魅力的でまずビックリ。
そして給水場面で上野樹里の表情にドッキリ。
作品を通じて二人の魅力は充分に引き出してたように思う。
長まわしのカットが印象的。
大会の場面は「どうなんだろう?」と思いながら観てたが、
最後の上野樹里の泣きに俺も目から大量の汗が…。
>>570も言うとおり、今までのどの作品とも違う泣きの芝居にやられてしまった。

ちょっと強引に連れて行った彼女も「面白かった」と満足してた。
襷を繋いでいくところが良かったそう。

「走る」ってたしかに異常な行為だけど、
しかしとても美しい行為にもなるんだなぁと説得力を持って思わせる映画。
所々不満はあるがロボコンよりはずっと良かったな。
大変良い場面が幾つもあったので、監督には更に腕を磨いて、より良い映画を撮ってほしい。

578 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 07:35:14 ID:sBGjJ7jj
監督も役者も悪くないのにつまらないという。

582 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 10:03:44 ID:Osv2xMJH
原作とか陸上関係者とか部員に気を使いすぎた脚本なんだよ

584 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 12:57:45 ID:VTYsJd7x
部員のキャスティングはいいよ
漫画読んでから観ると面白い

594 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 17:17:18 ID:TZgHOi3D
母ちゃんいるだけ
兄ちゃん抹殺

これは“奈緒子”じゃないだろ

原作見ないのが吉だと思う

606 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 18:31:22 ID:Bpjh2xGC
上野樹里と三浦春馬の青春物ということで期待していたのだが、ガッカリな出来だった。
監督が部員達に急に厳しくなったのもあれでは、「自分の都合で」としか解釈できない。
その為に部員達が巻き込まれ、バラバラになって、動揺する主人公。何じゃそりゃ?
ここに奈緒子(上野)は何も絡まない。雄介と奈緒子の和解も曖昧。
上野もキャラクターを把握できておらず、舌っ足らずな演技。トーンに関しては
「虹の女神」の時の様に少し凛としていた方が良かった。これは明らかに演出の問題。
主軸に一貫性がないから、場面や台詞の配分が間違った作品になる。
唯一、出演者が常に走る練習をしていたんだろうな、と思わせる彼らの努力が救い。

608 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 18:36:32 ID:Osv2xMJH
>上野もキャラクターを把握できておらず、舌っ足らずな演技
感受性ゼロだろ

714 :名無シネマ@上映中:2008/02/19(火) 22:25:54 ID:V6VdgULa
最後は樹里ちゃんの涙力でなんとかなりますがね

716 :名無シネマ@上映中:2008/02/19(火) 22:35:34 ID:YvgyFRXc
>>714
あの泣きでそれまでの不満が一瞬で吹き飛んだ。
恐るべき涙力。

621 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 20:13:02 ID:WCwIq5Ba
歳のせいか、鶴瓶に感情移入して見てしまった。
バーベキューのシーンは泣けたな。

625 :名無シネマ@上映中:2008/02/17(日) 23:06:58 ID:5roQf6BV
佐津川愛美の走ると揺れる胸が良かった。上野樹里のブラが背中から透けてて良かった。

637 :名無シネマ@上映中:2008/02/18(月) 06:10:38 ID:xqbcKBjw
上野樹里のオッパイ揺れを堪能しました

638 :名無シネマ@上映中:2008/02/18(月) 07:17:57 ID:W8ljdiPj
最初の坂を下り走るところのだけど、
自然に骨盤から足が動いて背中が硬いのを除けば一流選手並だった
くだりは難しいけどブレーキをかけないで、
トントン風のように下っていったのがまだ目に焼きついてる

639 :名無シネマ@上映中:2008/02/18(月) 08:02:29 ID:h4MGvWzS
上野はデビュー前に100Mで兵庫県4位なんだから、
充分に一流選手の可能性はありでしょ?

他の映画見ても、よく見ると運動神経抜群だよね。

657 :名無シネマ@上映中:2008/02/18(月) 23:21:49 ID:nYTJn/9f
チルソクの時より走るシーン長いよね
上野の走りを堪能しました。

680 :名無シネマ@上映中:2008/02/19(火) 12:30:04 ID:P3RMr9F1
ガッキーだったら良かったのに

731 :名無シネマ@上映中:2008/02/20(水) 10:39:24 ID:X/HVE8b4
原作を読んでない、運動神経ダメダメで走るの苦手な自分だからか、
ふつうにこの映画おもしろかった。
あんなに速く綺麗にかっこよく走れて、仲間と一緒に頑張れるなんて
すごく羨ましかった。今度はもうちょっと細かい役者の演技や長崎の
風景なんかを観に劇場行ってくる~。

769 :名無シネマ@上映中:2008/02/21(木) 15:47:47 ID:gZV89c3t
ごみ捨てシーンと給水シーンがよかった
ロケ中スタッフ交替と天候が悪かったのが残念

775 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 00:00:29 ID:LuRlwXdZ
上野がペットボトル持って走ってたとき
かなり水が零れたはずなんだけど
立ち止まったときは水が満タンになってたな。

2ちゃんねる映画ブログ

776 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 01:01:07 ID:70f9sqXc
>>775
ひんと:汗

777 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 01:14:02 ID:02zHstAZ
樹液スゴスwww

782 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 16:36:45 ID:+P/+Ssvv
描かないといけないことはそのまま放置で、ストーリーがどんどん進んでいく
よくある漫画原作の映画

日活、頑張れよ

787 :名無シネマ@上映中:2008/02/22(金) 22:23:25 ID:b6fw/yZo
パンフを読むと、
駅伝のスピードで走っても映像的に面白くないので、
ほぼ全力で走ってもらった、みたいなことが書かれてた。

たしかに全力で走りすぎだよな。
特にロン毛との競り合いは嘘っぽかった。

818 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 20:32:00 ID:pExXLj89
捜索隊の費用は奈緒子の両親に請求行ったのか?

819 :名無シネマ@上映中:2008/02/23(土) 20:34:58 ID:eH8dzBWV
>>818
海の場合は無料だったと思うよ

848 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 21:20:25 ID:giraeXJa
樹里は2003年の「ジョゼと虎の魚たち」の時にすでに女子大生だったのに、
なんで今頃女子高生役やってんだよ!

850 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 21:29:27 ID:4RuETphb
ハリウッドじゃ30過ぎの役者が高校生役で出るぞ。

851 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 21:47:44 ID:779ynxp7
>>848
「ジョゼ~」撮影時は現役高校生だった。(「チルソクの夏」クランクアップ後に出演が決まった)
ベッドシーンはさすがに無理だったのか、妻夫木とのエロティックなキスシーンだけになった。

887 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 01:16:14 ID:5P5PXBSs
さすがにお姉さん過ぎ。
教育実習で久しぶりに島に来ました、という雰囲気。
そのまま陸上部の顧問になってメデタシメデタシ。

849 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 21:27:15 ID:OWqzOcz3
主人公じゃない駅伝メンバーに感情移入して泣ける映画だな。
映画全体は見守る奈緒子・上野が支えている気がする。

911 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 01:40:52 ID:GGhRs0ac
キャラがしっかり立ってたのって2回こける奴くらいじゃないか?
あとは、監督も部員もそして雄介までもがキャラが不明
原作知りや映画宣伝なんかで予備知識ある奴はなんとなく分かるだろうが
無垢な状態で見たら結局雄介はただの足速い人。
おまけに父の死を引きずる苦悩を克服するのか、監督の病に報いたいのか
軸がぶれまくり。どちらも描こうとするからどっちも中途半端
マネとかキャストも多いし、全体にテーマが感じられない映画だった。
そんな題材のなかで、唯一上野さんの演技は光ってたよ
これまた設定に無理のある少女を可能な限り演じ切っていたって感想
チケットがもう一枚余ってるので今度は上野さんでも凝視しに行くかw

912 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 02:05:10 ID:09XJ3LBZ
吉崎には確かに感情移入できたな。

855 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 00:27:31 ID:Vh/iAcDI
なんだか、なにをやりたいのか、良く分からない映画だった。
青春ものとしては、ストーリーを通じての登場人物の成長ぶりを描きたいところだけど、そうじゃないし。
奈緒子が主人公なはずだけど、実質そうじゃないし。
上野の夏服姿と走るシーンは様になっていたけど、やっぱり高校生には見えない。
全体に、繊細というより、暗い感じで、ラストの泣き顔と笑顔で少し救われた。
三浦は陸上の選手には見えた。それにしてもいいやつなんだな。まあ、陸上選手と、消防士はいいやつ多い気がするけど。

856 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 00:39:58 ID:LXTMHugh
確かに三浦雄介は陸上選手独特な人の良さげな天然な雰囲気は出ていた気がする。

863 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 20:08:45 ID:fjeftTiZ
思ったこと

・なぜタイトルが「奈緒子」なのか。奈緒子は後半全然いてもいなくても関係ない。
・喘息の治療で離島に行くくらいだから奈緒子はそこそこ上流のお嬢さんのようだが
 なぜ波切島高校の学生でもないのにそこのマネージャーになるのか。進学のことはどうでも
 いいのか。
・奈緒子がジョギングするシーンは結局何か意味があったのか。喘息は結局治ったのか。
・波切島高陸上部のメンバーがおしかけマネージャーに何も言わないのはなぜか。女が一人も
 いないなら仕方ないがマネージャーが(それもかなりかわいいのが)ちゃんといるじゃないか。
・序盤で給水を失敗するのが尾を引いているが後に何かの形で解決するはずなのがしていない。
・鶴瓶はあのブヨブヨの体で本当にスポーツをやっていたのか。
・奈緒子は子供の時は美少女なのに高校生になると急にブスになるのはなぜか。
・監督が死んだ後は陸上部はどうなったのか。奈緒子はその後どうなったのか。
・俳優はあんなに走って過労死しなかったのか。あんなにテンション高く走らせていたら
 一人くらい死んでいても不思議はない。
・梶原一騎の遺族はなぜ最初のほうは「愛と誠」のパクリだと訴えないのか。

865 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 20:23:01 ID:Pd45oPwy
>梶原一騎の遺族はなぜ最初のほうは「愛と誠」のパクリだと訴えないのか。

いい年こいたオヤジがつまらねえツッコミ入れてんじゃねーよ。

885 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 23:38:47 ID:/5XnsaKg
>>863
俳優よりエキストラの方が死にそうでした
俳優がこけるスタートのシーンで200m以上を
リハ本番で20~30本ぐらい走ってた

途中から俳優はこけた状態からなったりしたしwww

866 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 20:33:06 ID:KrZyBIKd
土曜日に映画を見に行きました。

原作に思い入れがありすぎたか、開始早々に奈緒子が漁船に乗っている場面で、これから起こり得る状況を想像し号泣してしまった。

しかし、泣いたのは極最初のみで、原作とは違う流れで唖然とするばかり。

場面ごとの風景は綺麗だったし、俳優陣も悪くは無かったと思う。
西浦監督が関西弁ってのは納得しないが。

結局最後まで見て、何を言いたかったのかが不透明であった。
原作を2時間にまとめるのは無理があると承知だが、結局のところ無味無臭の映画だった。

もう少しだけでも、深く掘ってくれたら面白かったのに。

867 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 20:59:48 ID:LvJMhUhf
見てきた
・奈緒子は結局、最後 転校したんかな よく分らん
・奈緒子は東京の高校で陸上部だったらしいけど、そっちの部活は放置したままでいいのだろうか
・亡くなったお父さんのお墓を奈緒子がお参りするシーンとかあったほうがいいと思った

868 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 21:13:42 ID:fjeftTiZ
原作むちゃくちゃ長いんだよね。だからどこを使うかが難しい。

雄介と奈緒子の出会い、父の死から始まり、監督の死(たぶん)で締める
構成は良かった。最初と最後に死という重い事件があるからこそ、
その間を懸命に生きる姿、走る姿がより輝くものに見えるという意図はわかった。

ただ視点が奈緒子からどんどんズレてしまっていくのは違和感があった。
やっぱりクライマックスは奈緒子が何らかの形で勝敗に絡まないとダメだろう、と。

871 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 21:19:22 ID:fjeftTiZ
原作はマンガ喫茶になかったんでwikiで概要見たら雄介はオリンピックで金メダルw
とか奈緒子は東大合格してるwとかマンガ原作、特にスピリッツとかモーニングにありがちな
大げさ展開有杉www

879 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 22:01:33 ID:fjeftTiZ
マンガ原作の中ではかなりまともな青春映画だと思う。

882 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 22:18:36 ID:fjeftTiZ
主題歌がポルノグラフィティでなければサザンオールスターズかビギンに
なっていただろうね
それくらい制約はいろいろあったと思う

894 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 13:57:32 ID:xdgEwviH
もっと雄介の家族に重点おいてほしかった。

896 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 19:04:00 ID:EzHIHxBl
樹里なんてどうでもいい。俺は春馬に夢中。だってどう見ても
春馬のほうが美しいでしょ。

2ちゃんねる映画ブログ

898 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 19:51:29 ID:n8ucU1ac
撮影にはかなりこだわりを感じた。
ただ走らせるだけじゃなくて「なぜ走るか」「走った結果どうなるか」を俳優に体で
理解させた上で走り出してから走り終えるまでを極力カットしないで撮ったりとか。
これだけ走ればこのくらい疲れるはずだとかね。

映像のテンポよりも情念とか身体感覚重視というか、あきらかにテレビ畑の監督と違うね。
ただそういう情念重視の監督にありがちなんだけどシナリオとか整合性軽視のようにも
感じた。

899 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 19:58:58 ID:CA+UlNdi
上野の走りははやかった。
この役、絶対走りのはやい子じゃないとダメだと思った。

910 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 01:15:29 ID:4zj9jdK3
ライバル校の黒田っての
エヴァのカヲル君みたいなキャラだったな

2ちゃんねる映画ブログ

933 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 01:07:49 ID:8AYBo5kp
こんなもんかな、と概ね満足だったけど
黒田が駅伝やるにしてはやたらと肌が白いのと
黒田との対決シーンで流れるBGMが何だかださいのが気になった

941 :名無シネマ@上映中:2008/02/28(木) 09:18:15 ID:oip7yKCy
>>933
あれはちょっとベタすぎたな。
他のメンバーが走ってる時ぐらいの音楽で良いと思った。

913 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 02:59:29 ID:XvJ405Uw
最初の給水受け取らん演出はすごい良かったけどな
あれよく撮れてた

914 :名無シネマ@上映中:2008/02/27(水) 03:04:25 ID:09XJ3LBZ
>>913
あれは神シーンだな。


関連記事

  1. 2009/05/07(木) 16:49:14|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大いなる陰謀 | ホーム | パッセンジャーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/659-855c7a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR