FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1161383861/
2ちゃんねる映画ブログ

48 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 02:04:36 ID:DijtH6l4
今日観た
笑えたし、感動したし良かったな
まじでバイバイ(´;ω;`)


64 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 02:50:39 ID:Vi6CGJDj
自分と友達の境遇に似てて前半はギャグも真剣に観てしまった
後半はいつものキャッツのノリも、しんみりとしたシーンも楽しめた
全体的には日本シリーズよりも遥かに面白かった!
もう一回見に行って、今度は思う存分泣いてくるつもり

2ちゃんねる映画ブログ

バイバイじゃなくて、ばいばいなんだよなぁ

69 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 03:32:12 ID:zUhggOx0
ばいばいもいいんだけど俺は本当に生き返って欲しかったな。
ぶっさんもオジーも。
そんでバンビとモー子がより戻して、マスターが店と家族取り戻して
うっちーがバカに戻って、アニが・・・
って感じで今までどおりに戻ってみんな幸せになって欲しかった。

Zガンダムの映画でカミーユが精神崩壊せずにハッピーエンドに変わったの
見たらなんか嬉しかったからぶっさんも死ぬ運命を変えて欲しかった。

70 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 04:35:08 ID:GLGFRXxJ
いや、ぶっさんは死んでよかったよ。
クドカンも病気とは違う理由で死なそうかと迷ったりしたらしいがGJ
下手に生き返らせてダラダラ続編やらスピンオフやら作られるよりスパッと終わってくれた方がいい。
最初からぶっさんの死で終わるのが明示されたドラマだったんだし。

72 :名無しシネマ@上映中:2006/10/29(日) 05:53:19 ID:zgwl+cZQ
ぶっさんが痩せていって弱っていくのが痛々しかった。
なのに相変わらずえっらそうだし無茶しやがるし。
強がってるしやっぱりバカ。

2ちゃんねる映画ブログ

でも最期の最期に
おめぇは・・・

76 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 08:07:33 ID:g/diUoQM
一晩経ったけどまだ余韻が残ってて切ないw
ぶっさん、確かに出番少ないけど
めちゃくちゃでかい存在なんだなと思った。
彼がいなくなって、本当真ん中がぽっかり空いてしまった感じ。
でも本当一番老けたなw

78 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 08:22:37 ID:DklIg/qR
ぶっさん、すごい痩せメイクしてたよね。
撮影時過激ダイエットでホントに激痩せしてやつれてたのもあるけど、
年とったのと相まってかなりそれまでと顔違って見えたな。

83 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 09:40:28 ID:INcWBzQJ
自分喪失感で立ち直れないっす。。。。

改めて、5年間愛し続けてきてヨカッタ。。

でもまだばいばい言えねぇ!!!!!!!!!

97 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 11:36:15 ID:OkuQTjqD
ぶっさん亡くなる前の二週間ぐらいってこんな感じか。
以下、ネタバレなので注意。




二週間ぐらい前  バンビに就職祝いプレゼント
次の日      一時帰宅で退院
その次の日?   入院 抗がん剤投与開始
十日前      アニの前でデリヘルを呼ぼうとする
次の日あたり   夜中に病院抜け出して野球狂 マスターに「もう来んな」
その二・三日後? MMOとの出会い 「友だちが来ない」と愚痴る
その次の日?   病院抜け出してラップ録音
前日夕方     美礼先生に会いに行くけど会えず
その夜      うっちーとカニを食べる
次の日朝方?   ICU 美礼先生からシジミを渡される
その日の夕方?  自宅で息を引き取る

115 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 14:33:21 ID:IQd4+aAc
MCUが普通に演技出来ててワロス

234 ::2006/10/29(日) 20:16:02 ID:p4zn0+9m
MCU 予想外に 良い味 だしてた。独特な力の抜けた演技。

117 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 15:11:49 ID:72gNxKq0
オジーとミニミニオジーの対面のシーンはワロタw

120 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 15:25:47 ID:g/diUoQM
うっちーが杉本や自衛隊から逃げる所の早回しにツボった。
うっちー蛇行しながら逃げててどんだけ早いんだよw

126 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 15:54:30 ID:KwF9hFPI
今さっき木更津キャッツアイワールドシリーズ見てきたんだけど…

ワールドシリーズが一番つまらなかったのって俺だけ?

129 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 16:03:14 ID:vOW+pzMX
>>126
笑いだけ求めて行くと、そうかもね。
笑いの部分だけだと日本シリーズの方が上だ。
ドラマから通して全体を観たストーリー性では、ワールドシリーズの方が上。
というのが自分の感想。

135 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 16:20:18 ID:KwF9hFPI
>>129
+ドラマ,日本シリーズの時のように巻き戻し(今回の1回の裏系の)をたくさんして欲しかった。
巻き戻しして改めて気付いたりっていうのが一番好きだったし。

134 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 16:19:16 ID:ZERUXisC
うっちーが出てくるくらいの時間帯にぶっさんに出てきて欲しかったな。
あの辺りからぶっさんが出てくるまでが長く感じた。
で、あと1エピソードくらい5人のシーンが欲しかった。
でも概ね満足。

140 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 16:28:48 ID:g/diUoQM
5人でソファーに座ってる画が凄く嬉しかった。
うっちー変わっちゃったし、誰もさすがうっちーってノッてくれなかったけどw
エンドロールは、仇名決めながら5人で歩いてるシーン(1話)が一番ぐっときた。

152 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 17:10:56 ID:PFn477qY
なんか悲しい映画だった。
最後ぶっさん消えるときもアニもうちょっと優しい言い方はできなかったのだろうか?
バカだからしょうがないのか? みんなとぶっさんとの別れかたも悲しすぎる。
なんか見てて妥協みたいな、きれいにまとめましたみたいなものを感じた。

159 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 17:46:46 ID:ViNkIFdp
前半をコンパクトにする必要あったね。後半だけじゃキャッツ時間が足んねーんだよ。
ただし、あえてそうしなかった事も考えられるんだよな。
キャッツ五人の愉しい時間、長く描けば描くほどバイバイいえなくなるからな。
キャストもスタッフもファンも。

160 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 17:49:05 ID:CYweRBeE
 公助だけに見えてなかった理由が
「最後にちゃんとばいばい言えてた唯一の人だったから」
と気付いたとき、激泣けた!!

2ちゃんねる映画ブログ

161 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 17:52:37 ID:3semPrSc
 コウスケはぶっさんが亡くなった時に部屋に一緒にいて「お父さん・・・ありがとう」
って言われて、ちゃんと「ばいばい」したから見えなかったのか?
コウスケ以外はちゃんとばいばいしてないもんなぁ・・・

193 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 18:57:23 ID:4qnLB5b7
友達に説明されるまで公助にぶっさんが見えない理由がわからなかった…orz

169 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 18:10:31 ID:XAAJIEww
ネクタイの渡し方が良かった

197 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:03:05 ID:s/ssQVLy
なんでおじーはホームラン打ったら消えたの?

198 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:06:39 ID:KwF9hFPI
>>197
自分の役目が終わったからじゃない?

218 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:42:34 ID:0/7Gdh0b
オジーの未練は野球で活躍すること←もともと凄い選手だったんだもんねw
地味だったけど、オジー消えるシーンよかった。
ぶっさんがヤブに入って消える、空から野球場を見下ろしてどんどん遠く…のシーンはフィールド~と同じ、大いなる癒しを感じた。

199 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:09:23 ID:qSMFPITZ
公助にはぶっさんの姿は見えないけど声は聞こえてたんだよね。
お互いなんで見えないのか気にしてたね。
ちょっとかわいそうだった。
ところで野球狂の看板に書かれてた番号はなに?

201 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:12:09 ID:KwF9hFPI
>>199
あれアルファベットが番号に見えただけだろ?

207 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:18:38 ID:KwF9hFPI
02245

OZZYS

オジーズ
だろ?

206 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:17:58 ID:AKimvSYT
ぶっさんの下半身が笑えた。

211 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:26:12 ID:XAAJIEww
ぶっさんらしくボールに『ばいばい』が感動した
でもぶっさんの口からばいばいの一言を聞きたかった

217 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:38:22 ID:IeGGhlJw
>>211
わかる。
でも言葉では言わないのがぶっさんらしい。
エンディングの最期は俺らに向かっての「ばいばい」

216 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:35:13 ID:ve5g6Giv
今日やっと見れた!


賛否両論あるみたいだけど、あたしとしては最高の終わり方だったと思う
ドラマ寄りの雰囲気で笑いと泣きが同時にきて

本当に公助が見れないときとかは笑いながら泣いてたもん

アニのキツい言葉もあれはアニじゃないと言えない言葉だし、すごく愛を感じた
9回らへんになると、もうキャッツが終わるんだ、ばいばい言わなきゃなんだと思うと切なくなった

最後の終わり方もキャッツらしいというか、ダサくて
ホントにキャッツ、キャッツファン、キャッツが大好きな人たちのためのばいばいなんだなぁって感じた




ばいばい、木更津キャッツアイ
ありがとう、木更津キャッツアイ

221 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:49:43 ID:nNgb9aTA
俺も千明嬢にシゴかれたい

226 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 20:00:27 ID:IO3znn69
一応、役名の杉本彩子を使ってくれよ

662 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 00:01:43 ID:89Dqj8Y2
栗山千明の野球のユニフォーム姿に萌え。
栗山の事が初めてかわいく見えた。

672 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:36:31 ID:FUJJi4ed
「3回ほどシコりましたぁ」でホレたのかな、アヤコ先輩

247 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 20:44:56 ID:Sls63t1w
残酷な物言いかもしれんがキャッツを見て
終わった青春を無理矢理蘇らせてた奴らに
いつまでも感傷に浸ってんじゃねーよ、人に頼ってんじゃねーよって
叩きつけられるような映画だと思った

でも青春は終わるけど体の中に残り香はいつまでも残ってるもんだ
そこに青春は無くとも大好きな仲間と楽しい時間を過ごす事は出来る

だからファンも言いたくねぇけどばいばいってね

249 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 20:48:42 ID:9iS6whKq
>247
うん、そう思う。
自分達にもファンに向けても言ってるんだよな。
キャッツらしい、ぶっきらぼうさでさ。
それが愛情なんだよ。

251 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 20:54:07 ID:b0432hXg
クドカン:「おまいらもキャッツ^2いってないで大人になれや」と・・・

258 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 21:34:51 ID:Xm4IgU27
シーサイドばいばいぶっさんが病室で
みんなのこと思いながら作詞したのかと思うと涙が止まらねぇ
4人はテープでぶっさんのばいばい聞いたのかな

281 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 22:23:56 ID:+ALWDXjQ
あの~
芸能疎いんで教えてくださいm(__)m



・ミニミニオジーの中の人と、USAチームの日本語しゃべる人は、誰か有名人なんですか?
・MCUって人は、誰の役やってた人ですか?

282 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 22:25:31 ID:I5zTXoMJ
>>281
MMO役がMCU。
USAの日系人は橋本じゅんって役者で、劇団☆新感線(古田新太もこの劇団)所属。

2ちゃんねる映画ブログ

463 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 12:43:37 ID:p+iaCkNJ
登場後5分ほど橋本じゅんの事を
有田だと思ってた(´・ω・`)

464 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 12:50:35 ID:m1mEcfK9
おれはアンタッチャブルのおデブかと・・・(´・ω・`)

351 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 01:23:47 ID:rTQja3Zr
病室でのシーン、マスターと野球狂、ウッチーと蟹、自宅での死

この流れマジで切なすぎた。思い出すと泣けてくる。

「ありがとう」「普通だな・・・」の会話たまらん。
ドラマの時から避け続けたぶっさんのリアルな死を正面から撮ってくれて
感動したよ。

362 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 01:46:06 ID:0OPiy0hE
ユッケって理容師免許?って持ってるの?

2ちゃんねる映画ブログ

…ごめん。ふと思った

366 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 01:52:59 ID:aaRgZQTp
>>362
公助も持ってないんじゃなかったっけ?
ローズもだよね

377 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:07:30 ID:dnNE+pou
免許を持ってたのは、ぶっさんの実の母親のみ。
その免許で公助はずっと営業をし続けて来た。
免許は持ってないけど、ぶっさんはプロ級の腕前。
手伝いというかむしろぶっさんありきで店を営んで来た。
が、自分が死ぬと分かったので、自作営業バイブルを公助に残して来た。
そのバイブルのお陰で、ぶっさん亡き後も続けてられてるんじゃね?
さらに、ローズとユッケに、素質があったのかもしれない。

378 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:09:01 ID:xRUaK5im
ギッチギチにパーマあてられるぐらいだから問題ない

380 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:10:47 ID:rTQja3Zr
そー言えば
ユッケって日本シリーズからの後出しキャラだったのに
凄く馴染んでて、ぶっさんとの再会シーンもジーンとしたし、
ユンソナいい味出してたな。

385 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:14:14 ID:g8LZ8WUF
そういえば、美礼先生も成長(?)してた。
とてもたくましくなっていた。
ぶっさんとキャッチボールしながら学校へ行ったあの名シーンとは
隔月の感があったな。

387 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:19:08 ID:Xb5yRRLD
>385
そうだねえ・・・。なんか切ないね。
先生とぶっさんのやりとりを見て、イチ子達がヒュ~ヒュ~言ってる様は、
凄く微笑ましかったし嬉しかった。

389 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:23:06 ID:/fTBWoh0
二回みたけど二回目は一回目で気付かなかったとこが楽しめてウマー
しかし先を知ってるが故に涙もろくなってしまって…
美礼の意図的なシジミは地味にグッときた

392 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:26:13 ID:rTQja3Zr
>389
そうだねえ。ぶっさんは覚えてなかったけど。
あーゆーのって意外とあるのかもね。危篤時。

444 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 10:07:26 ID:sEtQNlWI
ぶっさんととマスターが野球狂の詩で話してるときにぶっさんが
“高校時代それ程親しくなかったやつらは俺が死んだってあ~田淵、いたねそんな奴
え?死んだの?マジで~うそ~あ~腹減った。みたいにしか感じないんだろうな…”
って言ったのを聞いて人の死の儚さを凄い感じた…あのシーンかなり印象に残ってる。

445 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 10:19:29 ID:dnNE+pou
>>444
しかし実際は、葬式で久々に会った同級生達は、
揃いも揃ってぶっさんの死を悲しみ、素直にわんわん泣いた。
ずっと側にいたキャッツメン達は、それを見て逆に泣けなくなった。
ずっと側にいたのに、死に際は怖くて側にいられなかった。
このリアルさといい切なさといい、寒気がするほどスゲー。

448 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 10:39:44 ID:Xb5yRRLD
>445
全く説明してないのに、その描写だけで、メンバーにとってのぶっさんの存在の大きさが分かるよね。

465 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 12:52:00 ID:wlApNpBJ
マンセーレスが多くて、どこのファンサイトかと思ったよw
自分はイマイチだったかな。 JSの方が良かったかも。
・ぶっさんが復活するまで引っ張り過ぎ
・うっちーのキャラが変わったままだった(キャッツメンに再会すれば戻っても良かったのに)
・泥棒シーンが中途半端→クドカンが忘れて慌てて入れた、にしても

466 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 12:56:37 ID:diBfKsgK
うっちーが変わったのは、これもまた大人になる布石だからこれで良かったんだよ

472 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 13:24:05 ID:rV0AMkei
>>466
クドカンがちゃんとうっちーにもばいばい言わせたかったのかもなぁ・・・とオモタ。
その為に杉本を矯正係として据えたように感じた。
「ぶっさんの死」と「キャッツとの別れ」を描くなら、以前のキャラのままじゃ厳しいものがある。
まぁ、30年後には元通りになっちゃうんだし・・・。

467 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 12:58:16 ID:m1mEcfK9
“キャッツらしさ”を求めてた人には確かに消化不良だったかもね。

俺には五人が集まったときに感じる違和感とか、距離感とかに
時の流れの残酷さと青春のはかなさを感じて、切なく仕上がってて
完結編として答えを出してくれてよかったって思ったけどね。

470 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 13:20:35 ID:QBJ2T2Lh
>>467がイイこと言った

523 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 21:41:04 ID:VwdPwqBB
地味に全米ゾンビのメダルのトコも感動しちまった
大切なものだったんだね

531 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:24:18 ID:lxjQ4vft
なんでぶっさんはカニ食べたの?
あの体調で食べるなんて、ある意味自殺行為・・・。

534 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:43:42 ID:X9LKZxEn
531 俺なりの答え
日本シリーズの時 蟹 死ぬ前に食べて復活できたから それを期待して 美鈴先生の 服に アレを つけたのも それを期待したから 

535 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:47:24 ID:1lAvEd81
>>534
確かにそうだよな。それだよ。
ぶっさんのセリフ
「俺生きるから。1日でも1時間でも長く生きるから」

切なすぎる・・・・

536 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:48:53 ID:dnNE+pou
>>534
なるほど。
それが動機でうっちーがぶっさんに蟹を食べさせた可能性は大いにある。
ぶっさんも、最後のうっちーの頼みとあれば聞き入れるだろうし。
何気にドラマの時から、メンバー内でこの二人の結束と信頼が一番深いと思う。

537 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:50:27 ID:fhbikZxM
だから美礼先生は公助が取ろうとしたとき避けたのか?

538 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 22:52:31 ID:Gcp26Ym5
531です。
>534 そっか。そこ考えなかった。
やっぱり奥が深い・・・。
ありがとうございました。

593 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 06:34:15 ID:C8YOoSlH
美礼先生の服についた貝ってどういう意味があるの?みんな爆笑してたがよくわかんなかった

594 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 06:40:31 ID:ldvmJ5Dk
>>593
ドラマ見ろよ

600 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 08:05:31 ID:dAKCwTXi
>>593
ぶっさんが死にそうになった時、病院に駆けつけた美礼先生の方にしじみが付いてた。
ぶっさんは死にそうになりながら、ずっと気になって仕方なかった・・・
そして、結局持ち直して死なずに済んだ。
だから、ぶっさんにワールドシリーズの中で死が近付いて来た時
美礼先生は肩にしじみを付けて行けばぶっさんが又持ち直す・・・
死なずに済むと思い、わざと付けて行った。

544 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:31:12 ID:XIQoBUhH
杉本彩子よりミー子の付け乳首が気になった…

546 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:46:06 ID:p+iaCkNJ
>>544
シャラポワには必須だからでしょ

547 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:47:50 ID:jdFH9wYS
 >>544
確かに気になった。付けだったのか…。

667 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 00:52:35 ID:Nvc+X4Co
紙ちゃんの付け乳首で3回しこりましたから

603 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 08:51:40 ID:NIN8Vcfd
9回裏でさ

ランナーを2塁に送って、ヒット2本で満塁はおかしいよね。

1点入って、1,2塁が普通かな。

604 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 09:40:37 ID:G1IgqmRP
突っ込む気力が失せるほど異次元野球だった。
5年後に見返した時の新庄ネタの位置づけが
気になるけど…まぁ大丈夫かも。新庄だし。

649 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 20:10:25 ID:Nd3CSplC
>>603
いくらなんでも野球のこと適当すぎだよな!
ドラマでも二死満塁から
スクイズのサイン出したとか出さないとかおかしすぎる
現場に野球経験者一人でもいたら気づきそうなものだが・・

651 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 20:51:37 ID:+vEXPcC5
>>603
マスターのヒットでうっちーが3塁に進んで1.3塁となった後のアニのヒットが
もしかしたらうっちーが動けない打球だったのかもしれない、と良心的に考えた。
それよりもピッチャーがバンビからオジーに変わった(オジー投げてる時バンビはベンチにいたから
確実に交代している)のにバンビが9回裏の打席に立ってたから「なんでだよ!?」と思ったけど。
これも人数足りないから仕方がないとかなり無理矢理納得しておいた。

618 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 11:42:01 ID:nKKcuOGe
マッチの真似とか今の子わからんよ

619 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 11:52:34 ID:L3/9nfJO
TVっ子ならわかるだろ

620 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 12:03:47 ID:D00YAHii
マッチ自体は知ってるけど、言われるまであの人の物真似ってわかりませんでした(゚Д゚)ノ ハイ

621 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 12:12:34 ID:ldvmJ5Dk
あれは滑稽な猫田をプギャーするシーンなんだから
面白くみえれば誰でもいいんじゃねw

588 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 06:17:47 ID:aBccRVRn
オリコン1位ききたぞ~!

2ちゃんねる映画ブログ

590 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 06:25:57 ID:LViXj1I4
ちょ何?!オリコン1位?!取っちゃったの?!?!

634 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 16:12:10 ID:qQPWTuKS
死んだぶっさんが探しにくるくらい封印したかった曲が
現実にオリコン一位って泣ける


関連記事

  1. 2009/04/10(金) 02:10:38|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宇宙戦争 | ホーム | ラッシュアワー2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/656-a4777008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR