FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

7つの贈り物

【あなたなら】 7つの贈り物 【受け取れますか?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1233307234/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマさん@上映中 :2009/01/30(金) 18:20:34 ID:HitKH2T5
自らの過ちで7人の命を奪ってしまい、心に傷を抱えて生きる男、ベン・トーマス。
彼はその償いのために7人の他人に、
その身を削るようにして彼らの人生が永遠に変わるような贈り物をしていく…。

監督 ガブリエレ・ムッチーノ
製作 トッド・ブラック/ジェイソン・ブルメンタル/ジェイムス・ラシター/ウィル・スミス/スティーヴ・ティッシュ
原作
脚本 グラント・ニーポルテ
音楽 アンジェロ・ミリ
出演 ウィル・スミス/ロザリオ・ドーソン/ウディ・ハレルソン/マイケル・イーリー

公開 2月21日(土) より
配給 ソニー
上映時間 123分

オフィシャルサイト
http://7-okurimono.jp


17 :名無シネマ@上映中:2009/02/09(月) 23:46:42 ID:UlThA4H0
今日レッドカーペット+ジャパンプレミアで見ました。 
やはり幸せのちからと同じ雰囲気でした。
人に親切したくなりましたw

22 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 07:36:20 ID:yiXLHeG3
まぁなんだ、くらげの毒で死んだ人間の体を、臓器移植に使ってみたり、
散歩しただけで貧血起こして病院に担ぎ込まれるような人間がセクロスして、
翌朝ちゃんと起きたり、都合よすぎて突っ込みどころ満載。
ウィル、早く目を覚まして糞監督と手を切るんだ!
お前が変な映画に出てるから、いいヤツはジェミー・フォックス一人勝ち。

37 :名無シネマ@上映中 :2009/02/13(金) 04:51:04 ID:OrmTmJ6l
>>1 に「ウディ・ハレルソン」とあって、
ん?と思ったんだが、盲目のエズラがそうだったのか!
全く気がつかなかった。
ブチキレイメージと全然違うじゃん。
つーかヅラかぶってたのねw。

346 :名無シネマ@上映中 :2009/02/28(土) 23:25:20 ID:FumRdMai
ウディ・ハレルソンの役名は正確には「エズラ」ではなく「エヅラ」な
意味はわかるだろ?

2ちゃんねる映画ブログ

70 :名無シネマ@上映中 :2009/02/21(土) 12:54:59 ID:rac/vcWZ
今観た。
本筋は無茶だと思った。
でもまあ、恋愛描写がやたら綺麗で、それから犬が生き生きしていて良かった。

80 :名無シネマ@上映中 :2009/02/21(土) 16:24:20 ID:iiDb3hnF
予備知識なしでみてきた
最後の方まで意味がわからずつまらない
最後意味がわかったけどサスペンスか?これ
リアルにいい人でしたって感じの物語だった

見て謎におもったのが、

(1)7つあるってことだが1つは不明だった
1.肝臓のおばさん
2.家をあげた家族
3.心臓の女性
4.骨髄の少年
5.目の男性
6.寝てたおっさん
7.???

(2)最後に心臓の女性と目の男性が抱き合って涙した意味がわかんね
  目の男性にウィルスミスが転生したってこと?ないか…

(3)親友といってた計画ってなんだったんだ?

なんだがそういう意味でサスペンスなのかもな

85 :名無シネマ@上映中 :2009/02/21(土) 16:42:39 ID:Zg3syM7N
>>80
最後に、兄弟が彼女に説明していたのだが、最初に俺に...

88 :名無シネマ@上映中:2009/02/21(土) 17:07:48 ID:smR8hh1k
>>80
(1) 弟に肺
(2) 素直に感動しましょう
(3) 臓器を提供することで自分の罪滅ぼしをすることかな?

140 :名無シネマ@上映中:2009/02/22(日) 23:40:01 ID:BJsyvADl
あげた順番はこれでいいの?3 4 5の記憶が曖昧です。

1 ベンの弟 肺
2 児童相談所ホリー 肝臓
3 ホッケーチームの監督 腎臓
4 虐待家族 家
5 少年 骨髄
6 エミリー・ポーサ 心臓
7 エズラ・ターナー 目

89 :名無シネマ@上映中 :2009/02/21(土) 17:34:39 ID:vbUG/epu
観てきたけど、時系列ぐちゃぐちゃでミステリアスな雰囲気の序盤は十分に引き込まれた。
でも途中から、ウィルスミスのプロモーションビデオみたいな退屈なシーンの連続。
エミリーとのやりとりも冗長で、睡魔と戦うのが大変だった。
ラストの展開は、序盤の伏線もあって想像できたけれど、スッキリ終りすぎてがっかり。
例の計画頓挫してティムが生き残るって展開の方が深かったと思う。

91 :名無シネマ@上映中:2009/02/21(土) 17:59:33 ID:HlsdgC1N
>>89
俺もそう思ったよ そこなんだよね 少し人間臭さが足りないんだよねこのシナリオ

死ねない方が深い話になれたんだよ ウィルもキャストミスな気もするな

94 :名無シネマ@上映中 :2009/02/21(土) 21:32:20 ID:85H7h7Nb
ああ、オレ >>89 とは逆だなぁ
前半、物語の方向性が見えず、謎で引きつけようとする展開に興味が持てなかった。
最後、すべて、すっきり終わって、満足。ツッコミどころは多いのも気にせず見れた。

95 :名無シネマ@上映中 :2009/02/21(土) 21:44:02 ID:dB2Qi3Nr
ラビンユーとかハーマンズハーミッツとかちょっとした選曲よかった。
ウィル・スミスはあの目的によってかろうじて生きている人って事で理解した。
ラストは・・・黙っといてくれればあの人たちももう少し気楽に生きれるのに
って思っちゃった

98 :名無シネマ@上映中:2009/02/21(土) 23:46:14 ID:JsoXNEjD
ネタバレですが。移植には拒絶反応があると思うけど、
ベンは彼女に自分の心臓が適合すると分かってたのかな?
他の部位では選定が慎重で提供相手が誰でも良かったのではないのは確かなわけで。
技術的に可能なんでしょうか?それともこの辺は気にしないで観るしかないのでしょうか?

99 :名無シネマ@上映中 :2009/02/21(土) 23:58:40 ID:qoCNZFvA
>98
コーディネーターが裏でしらべてるんじゃないかな。

最近のスミスはトンデモ映画ばかり。

110 :名無シネマ@上映中:2009/02/22(日) 03:00:23 ID:OQ1X8XyD
ネタバレの質問。
ハブクラゲに噛まれると脳死状態にでもなるんすか?
浴槽に氷敷き詰めてたけど、あれだとクラゲ入れる前にショック死するんじゃ?真夏だったっけ?
弟待たせてセクロスするのが笑えるんですけど。
弟に邪魔されて渡せなかったプレゼントは何?
骨髄提供した後で瀕死だった割には走ったり飛んだりセクロスしたり忙しくて萎えたんですけど。

映画自体は最近では珍しくぶっきらぼうで不親切な映画だったんで面白かった。

111 :名無シネマ@上映中:2009/02/22(日) 06:24:19 ID:AYWwJgAM
確かにプレゼントは気になった

112 :名無シネマ@上映中 :2009/02/22(日) 07:45:07 ID:AP+URPTP
大きさと形からして、レコードかな?

113 :名無シネマ@上映中 :2009/02/22(日) 09:04:35 ID:oaDuZzll
映画観てきた。
せっかく面白くなりそうな題材を扱ってるのに、
ネタの作りこみが甘いから、中途半端な作品になっているって
いう印象を感じた。
序盤の方で主人公が傷を追ったある”事件”が紹介されてしまっていて、
それが最後の真相の驚きを削いでしまっている様に思えた。

ところで素朴な疑問なんだけど、
主人公は自身の臓器の適合者のリストを、
患者が知る前にどのようにして
手に入れたの?
徴税官のデータバンクをハッキングしたって
手に入る情報でもないでしょうに…。

114 :名無シネマ@上映中 :2009/02/22(日) 09:21:20 ID:qyrFc4kz
>>113
それこそ頭の方で出てきたしょ
友人のダンから渡された候補者リスト

115 :名無シネマ@上映中 :2009/02/22(日) 09:31:30 ID:oaDuZzll
>>114
そのダンさんがそんな情報を
どういう手段を経れば
手に入れることができるのかなって思ったんです。

自分は臓器移植のことについては無知なので、良くは分からないのですが、
「あなたの臓器の適合者は●●さんですよ」っていう情報が、
臓器バンクに登録をしておくと、届くものなのでしょうか。
適合者の患者に知らされる前に事前に。しかもなぜ友人の所に?

気にしたら負けなんでしょうけどw
どうもその部分が気になりました。

116 :名無シネマ@上映中 :2009/02/22(日) 10:02:44 ID:qyrFc4kz
>>115
オレは海外で見たんで字幕にあったかどうかは知らんが
エズラやエミリーの名前が入ったそのリストについていた、ダンからのメモ書きに
「オレは何も知らないってことで」みたいな事がかかれてた

つまりダンはその辺のことを知りうる立場(具体的な職業は明かされなかった)にいて
ベンに頼まれてこっそり渡したということ

気にしたら負けという話でもない

117 :名無シネマ@上映中 :2009/02/22(日) 10:14:10 ID:qyrFc4kz
あと、ベンの血液型等はダンの方で分かるわけだから、
それとドナー待ち患者のリストをつき合わせて、
適合しそうな患者をリストにしてベンに渡したのよ

で、それをベースにベンは直接自分で患者の人となりをリサーチして、
老人施設のこずるい事務長だかなんだかには骨髄提供をやめたと

そんな感じだと思うよ

118 :名無シネマ@上映中 :2009/02/22(日) 10:20:30 ID:FwMgov38
ドナー関係のシナリオ破綻はないと思うよ。
クラゲ毒で死んだ人間の臓器が使えるか、なんていう臨床部分はわからないけれど。

172 :名無シネマ@上映中 :2009/02/23(月) 20:50:05 ID:4AnJHrO8

2ちゃんねる映画ブログ

毒クラゲに刺されて死んだ人の臓器が移植できるのか
という疑問が過去スレで出てましたので調べてみた。
クラゲの毒は、スズメバチと同じで、『アナフィラキシー反応』が発生する。
一度刺されると体に抗体が出来て、二度目に刺されたときにその抗体によって
直後に激しいアレルギー反応が発生してショック状態に陥り
呼吸困難が起こったり最悪の場合心臓が停止するらしい。
だから直接心臓に毒がまわって心臓の組織が破壊されるとかで
停止するのではないのでたぶん臓器移植はできると思われます。

185 :名無シネマ@上映中 :2009/02/24(火) 01:07:55 ID:yUrEqCK0
>>172
参考になった。有難う。
どうやら脚本はかなり隙なく練ってあるようだ。なんかファンタジー風味だけど。

137 :名無シネマ@上映中 :2009/02/22(日) 22:01:31 ID:sghMl7U6
自己犠牲で他人に幸を与えるって、アメリカっぽくないね。韓国ドラマの「天国の階段」で
角膜を好きな女性に与えるために自殺を選ぶという場面があるのを思い出したが、事故
の責任を感じていたとはいえ、こういう行動に出るのは、突飛過ぎて感情移入できない。
それとクラゲは意味があるんだろうけど不要だったな。

138 :名無シネマ@上映中:2009/02/22(日) 22:05:36 ID:XaVzHmd7
まぁそうだな生きて償うべきだな。
ってゆーか犠牲者の遺族とかに償いなさいよ(描かれて無いだけかもしれんが…)

144 :名無シネマ@上映中 :2009/02/23(月) 01:02:14 ID:1pk61c1q
「自己犠牲なんか誰も喜ばない。生きて罪を償いなさい」というメッセージの多い映画が多い昨今では、新鮮だったと思う。
評価できるのはそれくらい。

121 :名無シネマ@上映中 :2009/02/22(日) 12:41:22 ID:DrTyX9FO
原題のseven poundsッてどういう意味?
poundsって贈り物って意味があるのかな。
英語ぜんぜんわからんの。
最初、心臓の重さかと思ったけど重すぎるし。

122 :名無シネマ@上映中 :2009/02/22(日) 12:47:20 ID:cEwxckQx
重さの単位?ポンド

123 :名無シネマ@上映中 :2009/02/22(日) 12:49:28 ID:DrTyX9FO
自己解決しました
ベニスの商人なのか

141 :名無シネマ@上映中:2009/02/23(月) 00:12:15 ID:UaxYLmE7
>>123
あー!ずーっと7ポンドの意味がわからなかったけど、なるほどベニスの商人か!
ん?…ベニスの商人ってどんな話だっけ…?

148 :名無シネマ@上映中:2009/02/23(月) 01:25:28 ID:UaxYLmE7
しかし普通はこんなひどい事故起こしちゃったら刑事責任も民事責任も問われて心身ともに疲労困憊、たとえ執行猶予ついても行動はずっと監視されるだろうし、こんな行動に出る余裕なんてなさそうなもんだけどな。
ところでベニスの商人とどこがどう絡むのか誰か教えてくれ。内容的には全然違うし、あっちは1ポンドだし。

152 :名無シネマ@上映中 :2009/02/23(月) 02:02:49 ID:RcuUEAcl
ベニスの商人は、1ポンドの自分の肉を持って償えって話

で、この映画は事故で7人を殺した償いとして、
7人に自分の「肉」を贈るから、それにかけた原題ということだと思う

あと提供した臓器の重さが合計で7ポンドだったという説もあるらしいw

153 :名無シネマ@上映中 :2009/02/23(月) 02:15:49 ID:tNsVmu8N
あまりにもイミフだったので途中退場しそうだった
我慢の映画

154 :名無シネマ@上映中 :2009/02/23(月) 02:20:52 ID:RiscvvXI
最後エミリーのおなかに赤ちゃんができていて、8つ目の贈り物が有った、ってオチかと思った

161 :名無シネマ@上映中 :2009/02/23(月) 13:25:16 ID:Uk0TyU7+
ベンがどこかの企業の会議で講釈タレるシーン

あれは、どういうことか分らないので教えて。

162 :名無シネマ@上映中 :2009/02/23(月) 14:21:22 ID:RcuUEAcl
>>161
事故の前はMIT出てそこで働いてたんだよ
事故後はプータロー

165 :名無シネマ@上映中 :2009/02/23(月) 14:51:11 ID:7JJM8u5F
>>161
ベンが昔いた会社
宇宙船のエンジンの会社だったと思う。
ようは昔のフラッシュバックシーン

179 :名無シネマ@上映中 :2009/02/24(火) 00:00:16 ID:yrwooVes
今日 鑑賞。けして悪い映画じゃないけど…
ウィル・スミスの起用が裏目に出た感じ。トムハンクスとかもそうだが、
もうベンが最初から善人に見えちゃうんだよね、
それがミステリーとしてマイナスに作用してる気がする。
スミスの演技は悪くないけどさ。

2ちゃんねる映画ブログ

197 :名無シネマ@上映中 :2009/02/24(火) 12:59:00 ID:eG8vy9am
事故の原因、ハンドルを握ってたのがまだ彼女の方だったら良かったのにな
それにしても被害者遺族に全て捧げる、特に家などの財産は金に代えて分配すべきだと思った。

219 :名無シネマ@上映中 :2009/02/24(火) 22:40:49 ID:pVFi8/6e
KYだったら許してくれ

1.ダンの職業は?
2.ダンは黒人と結婚してるのか?それってよくあること?

220 :名無シネマ@上映中 :2009/02/24(火) 22:55:55 ID:Bw18JQCV
>>219
1. 不明
2. してる。よくはない。

221 :名無シネマ@上映中 :2009/02/24(火) 22:59:28 ID:8Brjxxy+
弁護士だよ

222 :名無シネマ@上映中 :2009/02/24(火) 23:38:57 ID:pVFi8/6e
もひとつ

「臓器」と「家」を共通項とみなすことに抵抗感があるのだが

226 :名無シネマ@上映中 :2009/02/25(水) 00:34:35 ID:XdEaH8e4
>>222
キリスト教にのっとり、7にこだわったんでしょ。
心臓、角膜、方肺、腎臓、肝臓、骨髄液じゃ6個だし。
皮膚移植じゃピンとこないしw。家は苦しまぎれか?

223 :名無シネマ@上映中 :2009/02/25(水) 00:00:35 ID:SWmPoLgc
最後、エミリーは何でエズラに会いに行ったの?
で、どうしてエズラはエミリーの存在を知ってたの?

225 :名無シネマ@上映中 :2009/02/25(水) 00:23:23 ID:XdEaH8e4
>>223
手紙に書いてあったんじゃない?
弟のベンやダンからも聞いただろうし

エミリーは愛した人の瞳に会いに行ったんでしょ
ずっとエズラの目を凝視してたし

232 :名無シネマ@上映中 :2009/02/25(水) 06:46:26 ID:pn3gIHJb
面白かったけど。
クラゲで自殺するな=クラゲに迷惑。
ホテルの大将がかわいそう、
悪態つかれて、自殺されたんじゃ迷惑すぎ。

239 :名無シネマ@上映中 :2009/02/25(水) 13:52:41 ID:5YZ5UBqk
病院で彼女の寿命を確認して、そしてやっぱり心臓やらんとダメだと確信してから行動に移す

あれってやっぱ一度は「生きてみよう」と思ったんだよな?
なんとか二人で生きられないだろうかって

観賞後3日経ってそのことが頭をよぎったが、そう考えるとなかなか考えさせる映画かもしれん

まあ駄作だけど

241 :名無シネマ@上映中:2009/02/25(水) 16:01:38 ID:M0L7xkDB
>>239
そうか。そうかも。
個人的には1000円で観て良かった。くらい。

242 :名無シネマ@上映中:2009/02/25(水) 16:01:40 ID:rDK0SknX
>>239
ウィルと彼女が二人で「もしも(what if)ゲーム」っていうのをベッドの中でしたよね。
彼女は、「もしも私のポケベルが鳴って、心臓のドナーが現れたらどうする?」。
そしてウィルは「もしも僕と君が結婚して子供(“children”という複数形を使用していた)ができたらどうする?」。
ホントは自殺などせず、ウィルは心臓が良くなった彼女と結婚して幸福な家族が欲しい、そう考えたんだよ。

駄作じゃないでしょ。素晴らしい作品だよ。
もちろん主人公は多くの人の命を奪ったのだし、決してヒーローではないけど。

243 :名無シネマ@上映中 :2009/02/25(水) 16:38:40 ID:HPJqK6Wk
事故で亡くなった遺族に7つの贈り物するのが筋道だと思う。

244 :名無シネマ@上映中 :2009/02/25(水) 17:12:11 ID:x2B29qpv
>>243
事故で亡くなったのは家族で
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、子供2人だとすれば
厳密な意味での遺族はいないのでは。
遺族がいないから他の7人を選んだんだと思う。

245 :名無シネマ@上映中 :2009/02/25(水) 19:09:43 ID:rbf/9saS
他の女とデキちゃって、死んだ妻への罪滅ぼしはどうなったんだよ!?

246 :名無シネマ@上映中 :2009/02/25(水) 20:55:45 ID:BIar1C23
まあフィクションですから何でもありじゃないですか?

247 :名無シネマ@上映中:2009/02/25(水) 21:08:35 ID:8kS21J6H
>>245
充分「苦しんだ」。そのことが彼が出来た最大のそれじゃないか?
新しい恋人ができても、彼の頭は死なせてしまった苦しみからは解放されてなかっただろ。

280 :名無シネマ@上映中 :2009/02/26(木) 23:15:20 ID:iznVVcPI
ダンの中の人はプライベート・ライアンの印象が強すぎる・・・

2ちゃんねる映画ブログ

309 :名無シネマ@上映中 :2009/02/27(金) 21:44:49 ID:90Cbjt+s
今日見てきたが

血と肉をワインとパンにして与えたキリストと同じだ。
やけに十字架も写っていたし。
これは贖罪の話だと思う。どうすれば人は赦されるのか。
彼は彼なりに罪を償う方法を見つけ、実行した。
でもあの事故で殺された7人の遺族は、彼がとった行動を
どう思うだろうか。ある者は彼の行動を称えるかもしれない。
ある者は自殺を選んだとして軽蔑するのかもしれない。
罪の償いに最善の方法なんてない。罪は一生消えない。
そこで彼は自分を殺して、生きる希望を他の人に与える方法を選んだ。
なぜなら自分は生きる価値なんてないと思ったから。

でも彼はエミリーと出会って生きる希望を取り戻した。短い期間だったけど。
でも彼女を今すぐにでも救う方法は一つしかなくて、彼は行った。
バスタブで彼の鼓動を聞き、もう一度彼の瞳を見たくてピアノマンに
会いに行くような愛する女性の存在があるだけで、俺は彼が再び
「生きていい理由」はあったと思う。

ウィル・スミスはそうした悩み続ける男を好演したと思う。
でも事故と関係ない人を救うシナリオが弱い気がした。
上手く事故と絡められなかったのかな。
俺はいい映画だと思うよ。

310 :名無シネマ@上映中 :2009/02/27(金) 21:47:13 ID:90Cbjt+s
その「生きて良いい理由」は彼が死なないと得られないのか。
そう考えると良いシナリオだ。

330 :名無シネマ@上映中 :2009/02/28(土) 14:23:11 ID:Byl4VNWW
キリスト教的に自殺という更なる罪を重ねての贖罪寄付は美談なんだろうか?

あと、与えるに値する人間を選別するってのがちょっとなぁ。
なんでエズラ以外は罵って侮辱してテストしないんだろ?

被害者の遺族を何とか7人探し当てたものの、その中にはログデナシも居て、
だけど主人公の献身と贖罪を通して生き方が変わっていくとかの方が良かった。

373 :名無シネマ@上映中 :2009/03/01(日) 23:34:13 ID:89X61mdK
悩んだり苦しんだりして、自分自身を献体として差し出すなら文句は出まい。
しかし、問題はドナーの選別を自分でしちゃう傲慢さ。
移植されて生き延びていいのは、正直者か腰抜けだけって言ってるようなもの。
視点を変えると皮肉な選択している事も気付かないウィルスミス。

この映画見て思ったが、
“NO MUSIC NO LIFE”って聾唖者に対して無礼なCMって事に今気付いたw
作ったCM会社はそこまで考えてないだろうが、ウィルもそんなトコかもしれんな。
ま、悪気は無いが俺様至上主義が抜けきれない愚か者って感じだな。

375 :名無シネマ@上映中 :2009/03/01(日) 23:49:58 ID:TGOYqaUx
>>373
> 悩んだり苦しんだりして、自分自身を献体として差し出すなら文句は出まい。

悩んで苦しんで差し出していたと思うけど?
現に角膜提供した人にはボロクソ言って悪かったと詫びているし。

> しかし、問題はドナーの選別を自分でしちゃう傲慢さ。
> 移植されて生き延びていいのは、正直者か腰抜けだけって言ってるようなもの。

そりゃ選択もするわ。
自らの命掛けてるんだから。
これが他人の臓器の提供先の選定なら話も別だろうが。

376 :名無シネマ@上映中 :2009/03/02(月) 00:14:16 ID:hGY5S1A0
ティムが選んだのはリッチじゃない人ばかりだったけど、臓器移植ってキレイごとだけじゃないもんね。

384 :名無シネマ@上映中 :2009/03/02(月) 00:37:20 ID:TfHCv0bY
臓器提供の為と口実つけたところで自殺は罪が1コ増えるだけだな。
献体は当然として、慈善活動の人生を送る方がはるかに贖罪になるし、ずっと困難な道だろう。

弟に「兄さんのやってる事は犯罪」「他人の人生を弄ぶな」と突っ込ませてる事から
製作側もティムを手放しで肯定してるわけではないだろうな。

385 :名無シネマ@上映中:2009/03/02(月) 00:38:32 ID:/3Lw8Sz4
いやいや、この映画で本当に伝えたかったこと。
それは、運転中の携帯電話使用は絶対ダメだ!ってこと。

387 :名無シネマ@上映中 :2009/03/02(月) 00:56:35 ID:TnLuFSbg
交通事故で7人もぶっ殺したら賠償金と刑罰だけで相当なもんだろ。
なんであんな金あるの。

388 :名無シネマ@上映中 :2009/03/02(月) 01:13:30 ID:C2Bkrw5F
・基本的には、妻の死で人生に絶望したのが自殺動機だね。結構裕福そうだったから、遺族には賠償はしてるんじゃないの。
・絶望してたところに、弟の肺ガンがわかって、肺を提供。他人のドナーになることを思いついた。
・適合とかリストアップは、親友がやってくれた。その上で、社会的に延命する価値のある人を直接試した。自分を神になぞらえてたし(自嘲的に)。
・エミリーと生きたいと思い始めて、ちょっと逡巡したけど、結局はエミリーが助かる可能性はないと確認して、決行した。
・他人の神となる傲慢さと、本当は死ぬのが怖い人間的弱さと、自殺の罪深さとかひっくるめて、鬱な自殺シーンをちゃんと描いたんだと思う。
・邦題のせいで、逆に色眼鏡で見られちゃうけど、ベニスの商人になぞらえた、因果応報な贖罪を描いたダークなおとぎ話だよな。
・ウィルスミスだから、華麗なラブストーリー的なイメージを持たれてしまうけど、恋愛色を排して、もっと地味に作ってラストになだれこむような演出だったらまた違った映画になっていたかもしれないね。

というのが俺の感想でした。

491 :名無シネマ@上映中 :2009/03/09(月) 06:44:25 ID:oy9udhxw
ベンが印刷機械を修理したことは、ベンが、死に掛けている人を再生させる手助けをしていることの象徴となっている。

492 :名無シネマ@上映中 :2009/03/09(月) 06:54:02 ID:+qUisLFI
>>491
なるほど深いね・・・ただ、実際 勝手に忍び込むなんて、気持ち悪くて不快ですw

493 :名無シネマ@上映中 :2009/03/09(月) 10:39:51 ID:BgCE2/O4
>>491
なんでそんな技術があったのか?

494 :名無シネマ@上映中 :2009/03/09(月) 10:46:42 ID:PIgLkuaG
>>493
工科大卒のエリート

宇宙船の元エンジニア

機械いじりのプロ

497 :名無シネマ@上映中 :2009/03/09(月) 18:52:49 ID:6/ZEQAH6
「バナナの皮を土に混ぜると土壌が豊かになるよ」と教えるシーンもこの主人公のキャラクターのメタファーになっている。

498 :名無シネマ@上映中 :2009/03/09(月) 19:30:46 ID:csk7U3RL
>>497
すいません、もう少し分かりやすく願います。

499 :名無シネマ@上映中 :2009/03/09(月) 20:04:48 ID:KeHB/qru
バナナは土に混ざり肥料となり、その土はきれいな花を咲かせる。

ベンも土に帰るが、その遺産によって息を吹き返した人々は社会貢献等によって大きな花を咲かせるであろう。


関連記事

  1. 2009/04/24(金) 09:28:54|
  2. な行映画
  3. | トラックバック:12
  4. | コメント:0
<<マスク2 | ホーム | アイ・スパイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/627-4e703e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7つの贈り物

 『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』  コチラの「7つの贈り物」は、ガブリエラ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演という「幸せのちから」のコンビが再びタッグを..
  1. 2009/04/25(土) 09:21:12 |
  2. ☆彡映画鑑賞日記☆彡

7つの贈り物

なんか知らんけど今度のウィル・スミスはプレゼントをくれるんだそうで、次は“俺様サンタ”?かと思いながら『7つの贈り物』を観てきました。 ★★★★ 何も知らない方が楽しめるので、久し振りにいきなりネタバレ全開で。 ネタバレ 何の説明もなく始まり、観ているうち
  1. 2009/04/25(土) 09:25:35 |
  2. そーれりぽーと

7つの贈り物

「国税庁の職員のベン・トーマス」と名乗る男が、互いに関係のない人々の名前のリストを持ち、彼らの人生を調べ始めます。そして、&quot;良い人間&quot;だと確認された者に運命を変えるような贈り物を手渡そうとしていました。その動機、そして、目的は何なのか...。
  1. 2009/04/25(土) 09:55:31 |
  2. 日っ歩?美味しいもの、映画、子育て...の日々?

[映画『7つの贈り物』を観た]

☆・・・『チェンジリング』(クリック!)を観てからというもの、あまり他の映画への興味がなくなってしまったのだが、誘われたし、リハビリ(^^;)もかねて、観に行った。  予告編を見ると、どうやら感動作らしいし、数人しかいなかった館内の、斜め後ろに座っていた
  1. 2009/04/25(土) 09:57:33 |
  2. 『甘噛み^^ 天才バカ板!』

7つの贈り物/Seven Pounds

土曜日の2本目には、「7つの贈り物 」を選択。 ちょっとミステリーっぽくて、楽しみにしていました。
  1. 2009/04/25(土) 10:08:44 |
  2. いい加減社長の日記

映画 【7つの贈り物】

映画館にて「7つの贈り物」 『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督再び組んだ作品。 おはなし:過去の事件で心に傷を負ったベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、
  1. 2009/04/25(土) 16:00:49 |
  2. ミチの雑記帳

★「7つの贈り物」

今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。 ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、 アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。
  1. 2009/04/25(土) 23:33:49 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

『7つの贈り物』

□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ■cya
  1. 2009/04/25(土) 23:54:35 |
  2. 京の昼寝?♪

7つの贈り物

原題:SEVEN POUNDS公開:2009/02/21製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:123分鑑賞日:2009/02/22監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソンあなたなら、受け取れますか?彼は
  1. 2009/04/26(日) 21:41:34 |
  2. 映画鑑賞★日記・・・

7つの贈り物

あなたなら、受け取れますか?
  1. 2009/09/01(火) 03:36:22 |
  2. Addict allcinema 映画レビュー

「7つの贈り物」(SEVEN POUNDS)

「幸せのちから」の米俳優ウィル・スミスと、イタリア出身のガブリエレ・ムッチーノ監督のコンビが復活して製作された感動のヒューマン・ドラマ「7つの贈り物」(2008年、米、123分、グラント・ニーボート脚本、コロンビア映画配給)。この映画は、辛い過去を背負い
  1. 2009/09/21(月) 00:45:52 |
  2. シネマ・ワンダーランド

『7つの贈り物』&#39;08・米

あらすじ謎の男ベン・トーマスは、リストに書かれた人々に近付き彼らの人生を調べ始めるが・・・。感想主演ウィル・スミス、監督ガブリエレ・ムッチーノ『幸せのちから』コンビの再タッグでしたが9作連続の1億$超えヒットを逃しウィル・スミスの汚点となった作品観たら...
  1. 2010/04/06(火) 22:36:49 |
  2. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR