FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

【歳を重ねて】ベンジャミン・バトン 数奇な人生【若返る】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1227947097/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/11/29(土) 17:24:57 ID:usT67RQm
ベンジャミン・バトン――若返り始めた男。
ブラッド・ピット×デヴィッド・フィンチャー監督、3度目の作品は、奇妙な味わいのファンタジー。

『The Curious Case of Benjamin Button』
日本公開:2009年2月7日 全米公開:2008年12月19日
配給会社:ワーナー・ブラザース

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/benjaminbutton/
米公式サイト http://www.benjaminbutton.com/


5 :名無シネマ@上映中 :2008/12/01(月) 22:01:26 ID:w6rO/uFC
原作が1922年、
F・フィッツジェラルド(『グレート・ギャツビー』『ラストタイクーン』)の短編小説なんだってさ。

36 :名無シネマ@上映中 :2009/01/06(火) 05:51:02 ID:+U9RAJv3
見た。
めちゃ長くて盛り上がりの無い映画で、ベタなストーリーで意外性も無い。
でもなぜか最後まで飽きずに面白く見れた。まあ良作。
ストーリーは全然違うが、淡々とした展開がショーシャンクとダブる。

あと、CG使って5歳のちっちゃな老人を演じるブラピには大笑い。
20才ぐらいに若返った姿も、とても40台半ばのオッサンとは思えん。
やっぱそのシーンでもCG使ってるのかな?

66 :名無シネマ@上映中 :2009/01/20(火) 05:38:16 ID:42jIpt7v
トレーラー良かったが、実際は、、、悪くはなかったけど、
中盤以降、ブラピ自身が特殊メイク無しで演じる年代以降はなんだかなぁ。
最後も呆気ないというか。
前半良かったし、最後の年代もうすこし丁寧に見たかったなぁ。

72 :名無シネマ@上映中 :2009/01/20(火) 16:56:38 ID:p9xeFwVx
本筋には全く関係ない雷爺ちゃんが好きだな。
お迎えが来るのを見たかった…

75 :名無シネマ@上映中 :2009/01/20(火) 17:51:55 ID:42jIpt7v
>>72
あの爺さんとこ笑いが起きてたなぁ。
途中から後何回って数えちまったわ。

113 :名無シネマ@上映中:2009/01/24(土) 02:00:35 ID:0hQdLJ47
確かに長いが、ケイトが登場すると時間を忘れる。
潜水艦とかち合うシーンはフィンチャー映像ならではの面白さ。
あと、あのハーレー欲しい。

2ちゃんねる映画ブログ

411 :名無シネマ@上映中:2009/02/08(日) 04:34:58 ID:lfTXWRAk
>>113
ハーレーじゃなくて
トライアンフじゃなかったか?

133 :名無シネマ@上映中 :2009/01/25(日) 15:52:23 ID:Pi9lmZhp
中盤以降はセックスばっかであれだな

149 :名無シネマ@上映中 :2009/01/26(月) 02:52:08 ID:wFTcwSlJ
赤ちゃんで(見た目は年寄)生まれて、赤ちゃん(見た目は赤子)で死ぬ
でも中身は普通に赤ちゃん→爺(痴呆)
で、合ってる?
なんか頭こんがらがってきたぞ

なんかこんなドラマあったな
妻が子供に還ってくとかいうやつ

150 :名無シネマ@上映中 :2009/01/26(月) 10:05:05 ID:Ni9oEh7j
>>149
あってるよ

151 :名無シネマ@上映中 :2009/01/26(月) 10:56:05 ID:JeQJAHK7
見た目は子供、でも中身はおっさんで名探偵

2ちゃんねる映画ブログ

155 :名無シネマ@上映中 :2009/01/26(月) 17:59:54 ID:rMAui4xx
ヒロインがヤリマンてどうよ

156 :名無シネマ@上映中 :2009/01/26(月) 18:05:35 ID:dsNZqTjz
ヤリマンっていうのはマンマミーアのメリルみたいなのを言うんだよ
ケイトは普通に恋愛をしてきた女性

161 :名無シネマ@上映中 :2009/01/26(月) 22:01:01 ID:omX9OzJO
ケイト、良かったと思うんだけど(寝たきりのデイジーも
ケイトだよね?)アカデミーノミネートされてないんだね。
で、黒人のママがノミニーなんだね。

165 ::2009/01/27(火) 00:33:11 ID:/cTBc7mC
デイジーは少女のときはめっちゃ可愛い子だったのに、ケイトに変わってから急に不細工になってしまったのが残念だった。

168 :名無シネマ@上映中 :2009/01/27(火) 00:45:33 ID:fEDxf2na
確かにデイジーは2段階目までは美少女だったのになあ。
バレエ教室での娘も結構可愛かった。

あと、ダンス教室での再開の後、
セクロス後のユルんだ身体&タイツ上げは泣けた。

172 :名無シネマ@上映中 :2009/01/27(火) 03:10:36 ID:k8WqNTv/
当方23歳で今日試写会行ってきた、感想としては
20年後にまた見たい、それまでは全く見たいとも思わない

こんな感じだな
幼少期のデイジーは最高、テーブルの下で秘密を受け止める瞬間がこの映画のピーク

200 :名無シネマ@上映中 :2009/01/28(水) 21:10:57 ID:7a5fODzY
ブラピが普通でケイトが若返る設定だったら色々と妄想が膨らみます

202 :名無シネマ@上映中 :2009/01/28(水) 22:13:58 ID:0sT6z6Li
こんな奴いたら政府に拉致られて人体実験されるだろ普通

229 :名無シネマ@上映中 :2009/01/31(土) 01:28:36 ID:fl7xrrsh
見てきた 
体は動かないけど好奇心あふれてとまらない老人ブラピとか
少年なのにものすごく聡明で達観してるブラピとか
そういうわかりやすいの期待してたのにな
普通のラブストーリーじゃん…不倫相手との馴れ初めとか最高にいらんわ

230 :名無シネマ@上映中 :2009/01/31(土) 02:16:40 ID:8fuU2MSa
デイジーが事故に遭う直前の、もしも、もしも、もしも…あの演出の凝りようは何だぜ?w

231 :名無シネマ@上映中 :2009/01/31(土) 02:50:40 ID:AWgYriQ8
>>230
思う。っつーか時計職人の話なんだったんだ?

246 :名無シネマ@上映中 :2009/01/31(土) 23:13:31 ID:S3R+XKUY
最後の嵐でどんでん返しがあるのかと期待してしまったのは俺だけなの?

247 :名無シネマ@上映中 :2009/01/31(土) 23:49:03 ID:YScKYiiY
2時間45分、飽きることなく観れた。
フィンチャー色があまり見られないのは確かだけど、好きな方かな。
っていうかケイト・ブランシェット綺麗過ぎだよ。ティルダ・スウィントンも良かった。

251 :名無シネマ@上映中 :2009/02/01(日) 02:47:34 ID:lBSYerKZ
俺は凄い好きだけどな。

最後の外にいた鳥と、「もう知ってるじゃない」ってのが
ちょっと気になったけど。

255 :名無シネマ@上映中 :2009/02/01(日) 17:03:22 ID:/X3LG3Yi
>>251
確かに酒場で船長がはちどりの笑い話してから、誰かが亡くなるとはちどりが出て来た。
病室でのタイフーンの状況は主人公の命の状況と擬似ってあったようにみえる。
最後エンディングで倉庫の古い時計が正しく動き出したようにみえた。

297 :名無シネマ@上映中:2009/02/05(木) 20:18:47 ID:1Sou3KbD
生まれたときはシワシワでだんだん若返っていくのは良いけど
最後にだんだん小さくなっていくのはおかしいだろw
生まれたときおなかから生まれるから小さく産まれるのはしょうがないとしても
年取って死ぬときは背が縮まないんだし、小さい年寄りで生まれたなら
大きい赤ちゃんで死んだほうがまだもしかしたらそういう病気があるのかもって
少しは説得力があったかもしれないけど
最終的に完全な形で赤ちゃんに戻るのは見ていて冷めた

2ちゃんねる映画ブログ

332 :名無シネマ@上映中 :2009/02/07(土) 14:03:32 ID:Kdg2XXza
観てきた。
少年時代までは面白かったけど、ブラピのターンになってからは退屈。
なんであんな女が好きなのか理解できなかったな。

333 :名無シネマ@上映中 :2009/02/07(土) 14:24:55 ID:UFgv+H8Y
異常体質を受け入れてくれたという信頼があるからだろ

337 :名無シネマ@上映中 :2009/02/07(土) 16:06:58 ID:AlYVmimM
オープニングでボタンがいっぱい落ちてきてマークになるんだけど、
本編では別にボタン屋でなくてもいいような設定だったな。もう少し
ストーリーにボタンを絡めてもよかったのに。

342 :名無シネマ@上映中 :2009/02/07(土) 17:08:35 ID:b6uCiSB8
デイジーだったか、ヒロインが大人になって、タバコ吸ってたり、
清楚さが全くなくなっていたのは悲しかった・・・
それしか印象に残ってない・・・

343 :名無シネマ@上映中 :2009/02/07(土) 17:18:48 ID:pzxVYA9Q
二時間四十七分だがダレないのは見せ方が上手いな
異常体質以外はあまりにも普通な話
愛するデイジーに看取られてベンジャミンは幸せだったのかな

356 :名無シネマ@上映中 :2009/02/07(土) 21:08:32 ID:aHJrOy0+
ティルダたんが泳ぎきったところが一番感動した

2ちゃんねる映画ブログ

359 :名無シネマ@上映中 :2009/02/07(土) 21:17:42 ID:mCuz46a+
最後の慌しい中で静かな死を迎えるってのがよかった

557 :名無シネマ@上映中 :2009/02/09(月) 12:33:15 ID:Za1++X+q
俺の感動ポイントはキロライン宛の手紙読むとこだな。
『父親で痛かった』ってとこ。

363 :名無シネマ@上映中 :2009/02/07(土) 22:31:55 ID:AlYVmimM
結局何人の死が描かれたんだっけ?

ベンジャミン・ベンジャミンの産みの母親・育ての母親・
ボタン屋の父親・オペラのばあさん・ピアノのばあさん・
船長と船乗りの仲間たち(コック以外)と軍人・デイジーの
ばあちゃん・デイジーの夫・デイジーと…?

364 :名無シネマ@上映中:2009/02/07(土) 22:47:30 ID:2g6KoBMe
アメリカの歴史を交えながら一人の男の変わった人生を描くってのはフォレスト・ガンプを
思い出すなあ。
老人ホームと台風と椅子に座って外を眺める老人、ってのはポニョからのモチーフだったりして。
ただ、話の中心がエロと死ばっかりというのはあんまり面白くなかったね。
ベンジャミンは一体何をしたいの?って感じ。

SFXは老人顔の子供と機関銃のシーンがすばらしい。漁船の昼間のシーンの質感はローレライ並み。
後半子供顔の老人が出てくると期待したのに唯の子役でがっかり。

367 :名無シネマ@上映中 :2009/02/07(土) 23:06:25 ID:ldtiers3
ベンジャミン・バトン 一期一会
フォレスト・ガンプ 数奇な人生

371 :名無シネマ@上映中 :2009/02/07(土) 23:28:54 ID:KCeUe3J3
ベンジャミンが何度か今の環境を捨て旅に出たり新しい生活を始めるところがあるが
そういうシーンはやっぱなんかグッとくるものがあった。
人生はどこからでもやり直せるみたいなセリフをよく言ってたからひとつのテーマなんだろうけど。
ただ精神的に老人で肉体的に二十歳前後の時のベンジャミンでの
旅に出たり何かに挑戦する描写を何故描いてくれなかったのか。
それがあったらもっと感動できたし最後の尻すぼみ感も感じなかったのになぁ。
でもまあ若い肉体を持ちつつもデイジーと子供に執着してしまってる感じも人間臭くはあるけどね。
でも面白かった。そのうちまた見直したい。

375 :名無シネマ@上映中:2009/02/07(土) 23:45:06 ID:YVTOdNWd
絶倫老人からEDの若者へ

380 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 00:01:12 ID:UE2MuMFx
若くなったら世界が認めるイケメンになってやりまくり、
少女の頃に出会った女の子が美人ダンサーに…

働かずして、親父の遺産で世界放浪の旅、

数奇な人生かもしれないが、一方で恵まれてすぎだろ…

391 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 01:02:12 ID:t7C5cC1s
3時間という長時間ではあるが、終盤は端折った感が否めない。
成長の早さを表現したかったからか。

ベンジャミンの人生憧れるわ。
首尾一貫切ない気持ちが絶えることがなかった。
船長がめちゃくちゃいい人だった。見た目はいかついが
ものすごい寛容な人間だった。あの短時間の銃撃戦での
死に様は悲しかった。
ケイトブランシェットは綺麗過ぎる。子供生んで更に魅力が増した。
昔はまったく興味がなかったけど過去の出演作を見てる内に
普通にファンになってしまった。
これは主役にブラッドピットとケイトブランシェットを起用したのは正解だと思った。
リアルでも夫婦だったらかなりお似合いのカップルだよ。
「バベル」の時も思ったし。

392 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 01:14:05 ID:cnNyBQJo
ブラピもいいがケイトが本当に綺麗だよねー。
演技も素晴らしい。ヨボヨボになっても
彼の世話をするのは愛だよなーーー。
本当に愛してなきゃ出来ないよ(泣)

そういえば、ブラピの子供のシャイロちゃんが
風船飛ばす場面にカメオ出演してるらしいのだが、
一説にはその場面ではなくてエンディングの
シーンとかも言われてる。どなたか知らない~?

416 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 07:26:15 ID:W9ex/RAe
これがいまいちなのって
70代の見た目で小学校に通うベンジャミンとか
60代の見た目で女子高生にちょっかいを出して逮捕されるベンジャミンとか
20歳の見た目なのに枯れ果てているベンジャミンとか
そういう面白そうなところが全部切られているせいだよね

417 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 08:04:55 ID:j3VNXWtH
>>416
勝手に個人の主観で語らないでくれるかな?

418 :名無シネマ@上映中:2009/02/08(日) 08:21:59 ID:mur0mv1q
>>416
ちょっと同意。
二人の恋愛に重点おきすぎてオイシイ設定を活かしきれてないと思った。
童貞喪失のあたりがピーク。

420 :名無シネマ@上映中:2009/02/08(日) 08:26:17 ID:H6Z91JXw
昨日見てきた。個人的には好き。
薄味でおいしく表現するのも大変なことだなあと思ったよ。
淡々としたストーリーの中で音楽の存在がとても効いていた。
演技で泣けるようなことはなかったが音楽には泣かされた。

443 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 13:03:26 ID:9YJjj1YN
出逢ったときのデイジー可愛すぎだろおおお

2ちゃんねる映画ブログ

509 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 21:13:25 ID:SLTDfdlr
最初のデイジーてダコタの妹なのか・・

444 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 13:09:09 ID:Pe/yNsag
俺もみかけはおっさんだが今若返りつつあるんだよ、とかいったら付き合ってくれるかな。

449 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 14:19:25 ID:+MV0/BKe
レナードの朝みたいな要素も感じたな。
実際は同い年くらいで本来なら素直に恋できるところが
自分は見た目爺さんだからそうはいかないところとか。
最後赤ん坊で死んでく自分をその初恋の子の手の中でみとってもらうってのも
なんか複雑な感情だ。

497 :名無シネマ@上映中:2009/02/08(日) 20:14:28 ID:z9nGh2h0
インドに行くシーンはよくわからなかった
精神まで若者になってるじゃんって思った
女と三股かけてるところも
脳は老人って設定じゃないと肉体と精神が一致してるなら
幼少期には老人の思考じゃないとおかしいじゃん
幼少期は少年で老年期に青年で晩年いきなり障害って
何か設定がちぐはぐじゃね?

499 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 20:28:11 ID:mur0mv1q
>>497
だよなぁ

503 :名無シネマ@上映中:2009/02/08(日) 20:53:59 ID:vtNbh54V
>>497
>女と三股かけてるところも

三股かけてるんじゃなくて
3人ぐらいの女とつき合ったじゃなかった?

507 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 21:03:16 ID:roguMa8z
>>497
世界放浪は海峡横断(だったっけ?)達成のニュースに
感化されたんじゃないかな

504 :名無シネマ@上映中:2009/02/08(日) 20:58:16 ID:xISI2RKY
ブラピの最年少姿はやっぱめちゃくちゃカッコ良かったね
リバーランズスルーイット思い出した

513 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 21:55:44 ID:etTEPbQM
時計周りと、逆周りの人生が一瞬重なる時間があれば、
ハチドリの羽ばたきの様に∞=永遠になるって事なのかねえ。

幼少期に、老人達の最期を沢山見取ってきたベンジャミンが、
あれほど自分の最期の時期を悲観する理由がよくわからなかったな。
育ての母親だってちゃんと献身的にお世話してたし、
もっと悲惨な死を遂げるようなエピソードが出てきてたら、まだ分かる気もするけど。

何だかんだで、結局デイジーの世話になってたわけだし。

514 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 22:00:51 ID:0gDv/h0m
>>513
>時計周りと、逆周りの人生が一瞬重なる時間があれば、
>ハチドリの羽ばたきの様に∞=永遠になるって事なのかねえ。

すげえ!!!全く気がつかなかったw

519 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 22:43:33 ID:mur0mv1q
出てくる女性の顔が特徴的だった
なんか監督のフェチなんだろうか
あの人妻とか妙にエロいよ

521 :名無シネマ@上映中 :2009/02/08(日) 22:49:50 ID:/n1l6fv3
>>519
ベンジャミンの好みのタイプがよく分かるよなw

537 :名無シネマ@上映中 :2009/02/09(月) 01:02:32 ID:cxzsED+f
数奇な人生であればもう少し激情に駆られて泣いたり怒ったりするシーンが
あるもんじゃないだろうか。ベンジャミンの心情が伺えなかった。

体は若返っていくのに対して、精神が初めから境地に達しすぎてる。
若さが伺えて絵本のアンコールのシーンぐらいか。
誰もが味わうような失敗や苦悩もない。
周りが老人ばかりの暮らしをしていたとしても、さすがにもっと何かあったはず。

映像見てる限りでは普通の人よりつまらない人生を送っているように見えた。

539 :名無シネマ@上映中 :2009/02/09(月) 01:12:07 ID:GLmuO2c8
>>537
時間を共有できる友人もいないしな
好意を抱いてくれた女性にすがる以外芯が無い

546 :名無シネマ@上映中 :2009/02/09(月) 02:31:25 ID:s91KMQ2L
死と老化に対してすごく怖くなった。
どうしよう。

553 :名無シネマ@上映中 :2009/02/09(月) 11:45:24 ID:Mo2Qptaz
>>546
解るwちょっと漠然とした不安が起きた…

566 :名無シネマ@上映中:2009/02/09(月) 14:29:03 ID:3CbJghuT
15年上の彼女と見に行って妙な気分になったよ

570 :名無シネマ@上映中 :2009/02/09(月) 15:14:29 ID:NCtewqOD
この映画、人生そのものは数奇じゃないって人いるけど。
それこそを伝えたかったんだと思う。
老いて生まれたって結局赤ん坊で生まれたのと変わらない人生を送れる。
何歳だってやろうと思えば何でもできる。
結局みんな一人で生まれて一人で死ぬんだから、その間で他人と交わる時間を大切にすればいい。

だからこそ一人の人生に焦点を当てて単調にしたんだろう。

雷親父やアボットの話、演出含め良い映画だったと思う。

580 :名無シネマ@上映中:2009/02/09(月) 16:44:03 ID:Xz7FLFGs
この映画はトイレを我慢することを教えてくれる
3時間映画にコーラは良くない

589 :名無シネマ@上映中 :2009/02/09(月) 17:20:31 ID:McwdXJdZ
起こさないようにそっと旅立つときケイトが起きてて目を見開いてるシーンはどきっとした。
言葉は要らない瞬間、新しいなあの感じは。

608 :名無シネマ@上映中 :2009/02/09(月) 20:40:25 ID:CBqlHesx
終盤の赤ちゃんベンと老いたデイジーが手を繋いで歩きながら、ふいにキスをするシーンで泣いた。
個人的に一番の名シーン。

667 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 12:10:29 ID:7Ke7Gr1f
この作品のテーマって何だ?
見ていても良く分からなかった。

人生なら逆転人生を送らなくても別にいいんじゃないかと?
あと逆転する時計が最初と最後に出てくるけど、あれはどういう意味だ?
嵐の意味もよく分からん

677 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 13:03:35 ID:6Mrdzca7
どんな人生であろうと(あり得ないような逆転人生でも)、辿りつく死は一緒。
だからこそ、生きてきた足取りに意味がある。
老人だろうが若者だろうが、いかに生きるかはその人次第。どの段階でも遅すぎるということはない。
命は永遠ではないけれども、死後も誰かの心のなかで生き続けることはできる。
(ベンジャミンの記憶の中の船長やママ等のように)
だから精いっぱい生きなされ。人との繋がりを大切にしなされ。

…つうところじゃないの? てきとうに描いてみたけど。

678 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 13:06:15 ID:gVFPZrmc
>>677
よくまとまってるな。

694 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 14:35:02 ID:7Ke7Gr1f
もう少し解釈を付け加えると、逆回転時計はベンジャミンとヒロインの人生
の時間時計を暗示していてそのヒロインが死んで終わったと。

嵐の浸水で時計が浸るのはベンジャミンが海の男であったこととやっぱり
ベンジャミン物語の終わりを暗示しているのかなあ?


関連記事

  1. 2009/03/25(水) 16:41:09|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:13
  4. | コメント:0
<<AVP2 エイリアンズVS. プレデター | ホーム | 転校生 さよなら あなた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/621-54a07956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】

映画館にて「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説をデヴィッド・フィンチャー監督が映画化。 おはなし:1918年、ニューオーリンズ。老人施設で働く黒人女性のクィニーは捨てられた赤ん坊を拾う。その赤ん坊は生まれながらにして
  1. 2009/03/25(水) 22:35:00 |
  2. ミチの雑記帳

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ちゃ...
  1. 2009/03/25(水) 22:38:36 |
  2. ☆彡映画鑑賞日記☆彡

[映画『ベンジャミン・バトン』を観た^^;]

☆非常に面白かった^^v  観ている3時間、思ったより劇的な展開は抑えられていたのだが、味わい深い展開が、私の目を逸らさせなかった。  この作品は、ブラッド・ピット演じるベンジャミンが、末期の老人の身体で生まれ、そこから年を経るに従って、(これは当然だが)
  1. 2009/03/25(水) 22:49:03 |
  2. 『甘噛み^^ 天才バカ板!』

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」□監督 デヴィッド・フィンチャー&amp;nbsp&#59; □脚本 エリック・ロス&amp;nbsp&#59;&amp;nbsp&#59; □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、
  1. 2009/03/25(水) 22:50:03 |
  2. 京の昼寝?♪

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

観たい映画が、何本も公開される中で、一番期待していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生 」。 1000円で観られる割引券があったので、朝一で観てきました。
  1. 2009/03/26(木) 00:09:30 |
  2. いい加減社長の日記

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

ブラッド・ピッドがどんどん若返って『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃よりも美しくなる(謎)と噂の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました。 ★★★★ この映画を観ていた中でひとつはっきりと思ったのは、老いって怖えー!ってことかな。 本来の主題は
  1. 2009/03/26(木) 00:14:54 |
  2. そーれりぽーと

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 アレク
  1. 2009/03/26(木) 01:26:35 |
  2. to Heart

★「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

今週の週末ナイトショウは・・・ ミュージカル好きなひらりんとしては 「ハイスクールミュージカル・ザ・ムービー」も観たかったけど、 やはり「ケイト・ブランシェット特集」継続中なので本作を鑑賞。 この特集は「エリザベス」「あるスキャンダルの覚え書き」「アイム
  1. 2009/03/26(木) 01:56:50 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

ベンジャミン・バトン-数奇な人生-

1920年代、F・スコット・フィッツジェラルドが執筆した短編小説を映画化した作品。80代で生まれ、年を経るにしたがって若返っていく男の物語。 1918年、第一次世界大戦が終わった日、バトン家では赤ん坊が生まれます。けれど、出産のため妻は死亡、生まれた赤ん坊は老人の
  1. 2009/03/26(木) 06:39:21 |
  2. 日っ歩?美味しいもの、映画、子育て...の日々?

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

人生という名のロードムービー。  
  1. 2009/03/26(木) 10:17:39 |
  2. Akira&#39;s VOICE

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON公開:2009/02/07製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:167分鑑賞日:2009/02/07監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライア.
  1. 2009/03/28(土) 22:02:06 |
  2. 映画鑑賞★日記・・・

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

人生は素晴らしい
  1. 2009/07/22(水) 13:42:54 |
  2. Addict allcinema 映画レビュー

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

文豪アーネスト・ヘミングウェイ同様、「失われた世代」に属する米国の著名な純文学作家、F・スコット・フィッツジェラルド(1896年―1940年) の小説(角川文庫所収)を映画化したファンタジー・タッチのヒューマン・ドラマ「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(
  1. 2009/07/26(日) 18:36:47 |
  2. シネマ・ワンダーランド

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR