FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオハザードII アポカリプス

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1094484489/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :シリーズ総合スレ通算10スレ目:04/09/07 00:28 ID:ZGMVNbXR
9月11日から日米同時公開で「バイオハザード II アポカリプス」公開。

<関連リンク>
アポカリプス・日本版公式
http://www.sonypictures.jp/movies/residentevilapocalypse/
アポカリプス・米公式
http://www.re2.com/


4 :名無シネマ@上映中:04/09/07 00:28 ID:ZGMVNbXR
◆バイオハザード II アポカリプス/RESIDENT EVIL:APOCALYPSE
2004年9月11日公開

CAST
ミラ・ジョヴォヴィッチ
シエンナ・ギロリー
エリック・メビウス
ジャレッド・ハリス
オデッド・フェール
トーマス・クレッチマン
サンドリーヌ・ホルト
マイク・エップス
ザック・ウォード

STAFF
○監督 アレクサンダー・ウィット
○製作・脚本 ポール・W・S・アンダーソン
○製作 ジェレミー・ボルト/ドン・カーモディ
○製作総指揮 ベルント・アイヒンガー/サミュエル・ハディダ/ヴィクター・ハディダ/ロバート・クルツァー
○撮影 クリスチャン・セバルト
○編集 エディ・ハミルトン
○音楽 ジェフ・ダナ

※IMDb
http://us.imdb.com/title/tt0318627/
※Rotten Tomato
http://www.rottentomatoes.com/m/resident_evil_apocalypse/
※allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=320447

103 :名無シネマ@上映中:04/09/08 09:20 ID:HD+qgqCr
こないだみてきました。
結構面白かったです。音楽がかなりかっこよかった。
ただ、物語としては1の方が面白かった。
ただ、ポロリ度がアップしてたからよかった。ジルも好みだったし。

ところで、なんで最後親父はゾンビになったの?銃で撃たれたはずなのに。
って既出?

104 :名無シネマ@上映中:04/09/08 09:34 ID:gKSPzviZ
アンジーと同様に、親父もT-ウィルス(ただしゾンビ化の抗体込で)を定期的に
自分に投与していたので、ウィルスのキャリアではあったのではないか、それが
死ぬことでゾンビ化が顕在化したって解釈。

118 :名無シネマ@上映中:04/09/08 13:12 ID:5GHTlvhb
正直、ラストはちんぷんかんぷんですた

どこまでが理解できるようになってる部分で
どこまでが説明を省いている部分なのか混乱した

120 :名無シネマ@上映中:04/09/08 13:21 ID:QlWcSzg8
イマジネーションが追いつかないと
置いてかれることはあるな。
ヘリ墜落現場の死体がアリスだと思わなかった人も何人かいたようだ。
その後「生き返った」こととか。

俺的にはどっちかつうと、その後仲間が「アンブレラ幹部になりすまして」
アリス奪還してくるってシーンの方が考えが追いつかなくてワケワケメだった・・・

121 :名無シネマ@上映中:04/09/08 13:39 ID:5GHTlvhb
私的にも奪還シーンは置いてかれたw
3人がわざわざ念入りに成りすましてアリス助けに来るとは思えなくて、
かといってアンブレラ側の人間になったorだった、なんてわきゃねーしw、
俺の思考は停止しますた。

「奪還成功」誰に報告してんだよ??

122 :名無シネマ@上映中:04/09/08 13:59 ID:p6Mclf63
まあマットのいた組織とかなんだろうか?
確かにがんばってアリスを取り返しに来る理由もようわからんが。
何でオマエラが奪還実行チームやねんという疑問もさておきw

128 :名無シネマ@上映中:04/09/08 15:51 ID:Fl8DjZl7
>>122
アリスの証言テープなんかを全てガセネタ扱いされたから
アンブレラの所業を暴くためには生きた生物兵器・アリスが必要。
アンジーはがきんちょだから晒すのは躊躇われると思われ。
で、アリスが目覚めてどこにいるかってのがアンジーには感応できて、
アンジー中心のチームを組んだらあれが一番なんじゃねの、多分。

132 :名無シネマ@上映中:04/09/08 16:19 ID:p6Mclf63
>>128
ああそういえばなんか喋ってたな。
あのシーンはアンブレラへの抵抗開始を象徴する意味のもので
どうせ話のアイテムにゃならんだろ、って感じで俺の記憶からも消えてた。
(怒涛の勢いでガセネタ扱いにされたシーンは馬鹿っぽくてよかったw)
アンジーとの感応の有効範囲がそんなにでかいのかというのはまあ知らんが
もっと話はっつーか状況はごちゃごちゃしてそう。

137 :名無シネマ@上映中:04/09/08 17:58 ID:L46QNJmD
結局あれか。アンブレラを潰す事はできねーってか。
国家が関わってるからか。そうですか。
こういう解決しないのはちょいとムカつく映画だ。
3で裁判映画に流れろって

255 :名無シネマ@上映中:04/09/10 17:40:00 ID:8v5kjn73
しっかし ジルはゲームそのまんまだな

2ちゃんねる映画ブログ

256 :名無シネマ@上映中:04/09/10 17:42:39 ID:+eTuXHS8
それがいいんじゃないかー!!

259 :名無シネマ@上映中:04/09/10 18:36:32 ID:mI1SMTS4
若干性格が違うと思われ・・・

261 :名無シネマ@上映中:04/09/10 19:20:52 ID:Jn/BBZRe
ジルそのままっていうか
CGでつくったかのような完璧な美人

316 :名無シネマ@上映中:04/09/11 13:41:30 ID:AX8RLMLS
ジルは、キレイだったけどアリスのパワフルさの前に、少々かすみぎみだった希ガス

314 :名無シネマ@上映中:04/09/11 13:09:26 ID:AX8RLMLS
二日酔いの体をひきずりながら見てきた。
面白かったけど怖くはなかったね。っつか、アリス強すぎじゃん?
ラストのほうで警備員が血をながして死ぬのは、なんか超能力?
とりあいず、ミラ乳首万歳!!

343 :名無シネマ@上映中:04/09/11 17:14:06 ID:WISvG7c9
最後の超能力はいらんと思った。
リッカーが意味なく登場してるのが笑えたw
大人のゾンビは何とも思わないけど、
子供のゾンビは胸がつまったよ。傘屋許せん。

327 :名無シネマ@上映中:04/09/11 14:32:38 ID:pSRX9Nh+
観に行った。つーか観た。
1よりアクションシーン多様でオレ好みになってたから楽しめたね。
ジルは性格が少し勝ち気過ぎるが美人でキャラが立ってたから安心。
UBCSとラクーン市警官達が共闘するシーンもヨカタね。
ネメシス強すぎっつーかミニガンありえね(;´∀`)
クライマックスは「ベロニカ」のシーンがこれでもかなくらい再現されまくりでちょっと感動した。

376 :名無シネマ@上映中:04/09/11 19:11:04 ID:QmLuWcGe
しかし、アメリカのマスゴミアホ過ぎ・・・。
今日び日本の専門家でさえあんな頓珍漢な事言わん。
仮に原発があぼーんしたとしても
核融合爆発を核(大型爆弾?)で吹っ飛ばしたアンブレラに感謝状なんて
あの世界のアメ人は全員T-ウイルスに犯されてるんですかね?

それにラグーン市の住人の安否とか
隠ぺい工作でどうにかなる問題じゃないだろ。
週刊誌に1日ですっぱ抜かれるぞ。

まぁ、ご都合主義の馬鹿ギャグ映画と割り切ればそれまでなんだが
あまりにもアフォすぎなんで・・・。

377 :名無シネマ@上映中:04/09/11 19:18:36 ID:4PNXhxbQ
>>376
それぐらい世界的な企業のアンブレラの力がすごいって事
ゲームやってみそ

387 :名無シネマ@上映中:04/09/11 19:41:59 ID:Y5lIHtJ0
アクションシーンのカメラ割りが激しすぎて、何やってるか余り判らんかった。

ジルや、ネメシスはゲームの雰囲気を再現してて良かったな。

390 :名無シネマ@上映中:04/09/11 19:43:46 ID:ZOw910Jm
>>387
だよね。アクションシーンのカメラ割り激しすぎる。
大抵アクション映画でカメラ割りが多いのはアクションが下手な場合だけど…
バイオの場合どうなんだろね?
全体的に凄く面白かったからいいけど。

398 :名無シネマ@上映中:04/09/11 20:03:35 ID:Tt0tpAsg
観てきた・・・ヤバイ。アリスマジカッコイイ。バイクで突っ込んでくるところと最後ネメシスと戦うとこがウルってきた!
ジルは可愛いし。いやぁ面白かった♪

400 :名無シネマ@上映中:04/09/11 20:05:18 ID:ZOw910Jm
>>398
バイクのシーン、まじカッコイイよね。

2ちゃんねる映画ブログ

私もあそこ大好き。
あとタバコを投げ捨てるシーンもカッコ良かった。

414 :名無シネマ@上映中:04/09/11 20:49:39 ID:jKfECXVS
3以降のバイオをよく再現していたね。
でもジルがサムライエッジ使ってなかったの(ry

415 :名無シネマ@上映中:04/09/11 20:53:54 ID:HHokn7Ky
再現 って、こういう、記号を配置していくようなことを言うんだろうか。
あまりクリエイターの志を感じないなあ。

410 :名無シネマ@上映中:04/09/11 20:42:33 ID:hfkuAV4f
アクションとしてもカメラワークの下手さは致命的
ゾンビにしてもそこに作品的意味づけが薄くてゾンビ映画とは言いがたい
バイオの映画としても1の方が世界を再現できている(今回は素材がバイオというだけ)

ポップコーンムービーとしてのみその使命を果たす映画。
とにかく90分どういう形であれ楽しめれば構わないと思う。

1は、まるでゲームからそのまま写したような
無機質で冷たく体温を感じない映像に創作としての価値があったが、
今回は本当にただのポップコーンムービーである。

423 :名無シネマ@上映中:04/09/11 21:16:03 ID:7AYIMaQN
3そのままで面白かった
あちこちに笑って楽しめるポイントがあったが、なんと言ってもジルがたばこをスパスパ吸って
鼻から煙を噴くシーンにワロタw
今回の映画はゲーム、とくにバイオ3をやってないと楽しめない映画だと思う
カメラワークや絵の美しさ、映画の完成度や怖さは1の方が上だが
ゲーマーとしての楽しめ度は2の方が上だと思う

ゲーマーとしての観点からけちをつけるなら
・カプランをちょい役でいいから、生きてたことにして映画に毎回登場されて欲しかった(ブラッドのごとく)
・黒人男のSTARS隊員(名前忘れた)はバリーにして欲しかった
・ネメシスとタイマンで戦うシーンは素手でなくてナイフにして欲しかった
・同じくジルが小学校の調理場(?)で下に落ちてるナイフを拾ったシーン、
 せっかく拾ったんだから、地味にあのシーンはナイフクリアしろよ!

とオモタ

432 :名無シネマ@上映中:04/09/11 21:32:51 ID:MhLNDplr
詰めて詰めてとにかく刺激を与え続けるしか能の無い2に比べると
1がやたら格調高い映画に見える。
1の方が緩急の付け方巧いわ映像美しいわ
八方塞がり感が良く出てるわたまに演出が光るわ

433 :名無シネマ@上映中:04/09/11 21:34:07 ID:WISvG7c9
閉鎖空間のほうが迫力があると言っても
防護壁を閉じられたラクーンシティーだって
閉鎖空間と言えるわけで。

しかしあれ、今流行りの走るゾンビだったら
あっという間に人類全滅だよなあw

442 :名無シネマ@上映中:04/09/11 21:41:43 ID:SjwRhrka
>>433
走るゾンビの映画は28日後にしろ、ドーンにしろ、殆ど世界は滅亡している。
バイオは世界を救う話だから、走っちゃ話が進まないだろ。

444 :名無シネマ@上映中:04/09/11 21:43:34 ID:WISvG7c9
犬はゾンビ化しても全速力なのにね

437 :名無シネマ@上映中:04/09/11 21:38:15 ID:7AYIMaQN
ちょっとざっくりすぎるがまとめると、
・1はゲームを知らない人にも楽しめる映画
・2はゲーム(特に3)をやってこそ楽しめる映画

ここで1>>2と言ってる人の多くはバイオのゲームをやり込んだことがない人だと思う
その意味で評価が分かれるのは仕方ないと思う
あと2は怖くはないから、ホラーを期待した人に評価が低いのもわかる

459 :名無シネマ@上映中:04/09/11 21:57:50 ID:4PNXhxbQ
裸の女ゾンビ見て思った・・・・
俺、ゾンビ相手でもできるって・・・・

460 :名無シネマ@上映中:04/09/11 21:58:49 ID:ZOw910Jm
>>459
逝ってよし

464 :名無シネマ@上映中:04/09/11 22:01:55 ID:OO2IAObd
「面白い」の定義も人それぞれだから・・・
確かにゲームの再現みたいなシーンは、ゲームプレイヤーとしては楽しめるが、
結局映画が面白かったかと言うとビミョーなわけで。

あとアリスが強すぎたな、あれじゃ強敵が出ても緊張感も何もありゃしない。
バイオの主役は、はやり武器を持ってゾンビと互角ぐらいが丁度いいな。
仮にあのアリスが主役のバイオ(ゲーム)が出ても、残弾数が少なくなってもヘイチャラなんだろうなぁ。

2ちゃんねる映画ブログ

469 :名無シネマ@上映中:04/09/11 22:04:53 ID:ZOw910Jm
>>464
確かにアリス強すぎたね。
バイオのゲームファンによれば、素手でゾンビと張り合うのは本来ありえないらしいね。
私はゲームやってないから全然違和感なかったけど。

479 :名無シネマ@上映中:04/09/11 22:10:10 ID:7AYIMaQN
>>464
>アリス強すぎ
禿同
だから映画の3ではイパーン人あるジルを主人公に・・・

476 :名無シネマ@上映中:04/09/11 22:09:14 ID:4PNXhxbQ
ジルの警察署での「頭を狙うのよ」みたいなセリフを聞いて
洋館から生還してきたすごみを感じた
タイラントと戦って来たんだもんなぁ~

499 :名無シネマ@上映中:04/09/11 22:31:12 ID:WISvG7c9
アリスがカルロスに「いつ噛まれたの?」と聞いた時
「3時間前」と答えてたけど、30分前の間違いじゃないの?
噛まれて1時間でゾンビ化するってペイトンに言ってたし。
単なる字幕の間違い? 教えて、ヒアリングができる人。

502 :名無シネマ@上映中:04/09/11 22:33:41 ID:YRdZLHvH
アリスやら、ジル、カルロス?やらはTウイルス耐性がありますよ、ってことを
描きたかったんじゃない?

507 :名無シネマ@上映中:04/09/11 22:40:17 ID:7AYIMaQN
>>499
「after(afterwordかもしれん) one hour」と言ってるようだった
つまり「(残り)あと1時間で~」の意
ここから先は解釈だが、ペイトンの容態からみて「あと1時間位経過すれば(発症する)」
と言う意味合いだと思われ
何時間で発症するか、ペイトンがあの時点でかまれてから何時間経過しているかは不明

520 :名無シネマ@上映中:04/09/11 23:17:58 ID:4fwtH8Q5
人肉食い小学生を見た時はゾォォォ・・・しました。
あの・・ゲーム版の「1」のあのシーンを彷彿とさせるシーンです。
背後から来るゾンビ化した集団も凄い・・・食べてるし。うへぇ・・・

522 :名無シネマ@上映中:04/09/11 23:22:18 ID:zm4wnDAj
>>520
1の あの シーンとは?

523 :名無シネマ@上映中:04/09/11 23:26:24 ID:I2faPPX2
>>522
ゲームの序盤にSTARSの隊員を喰ってるゾンビが出てくる。

546 :名無シネマ@上映中:04/09/11 23:59:24 ID:WISvG7c9
モニター越しに念力で殺せるんじゃますます敵なしやんかー。

549 :名無シネマ@上映中:04/09/12 00:01:08 ID:eLIhzPSv
念力モニター越しはやりすぎだね。演出だってわかるんだが、いくらなんでも・・・って感じだ。

それときぐるみで動きにくいのはわかるんだが、ネメシス戦闘シーンが見にくいにもホドがあった。

550 :名無シネマ@上映中:04/09/12 00:03:26 ID:UGMdEkx8
そのうちパラサイト・イヴのアヤみたいに人を発火させる技も使えるようになったりして>アリス

551 :名無シネマ@上映中:04/09/12 00:04:01 ID:ymWzinxW
>>546
アリスがエイリアン・シリーズのリプリーっぽくなっていきそう。

554 :名無シネマ@上映中:04/09/12 00:05:43 ID:QNqWWfMu
今日観てきました。
個人的には全編を通して面白かったと思います。
ただ、いくら互角の戦闘能力があるからといって、アリスにネメシスとの
ストリートファイトを強制させるくだり、ちょっと抵抗を感じました。
最後の念力みたいなのは、スターウォーズのフォースみたいでしたね。

559 :名無シネマ@上映中:04/09/12 00:12:16 ID:hx8KdTc3
心臓を「ドッキリ」させるシーンがてんこ盛りです。
心臓が弱い方は観ない方が良いでしょう。
最悪な場合「ショック死」する方が出る可能性も・・・・

561 :名無シネマ@上映中:04/09/12 00:13:28 ID:OI6Ezz3a
ショック死した方が歩き出す可能性も・・・・

567 :名無シネマ@上映中:04/09/12 00:19:44 ID:eLIhzPSv
>>561
ワロタw

580 :名無シネマ@上映中:04/09/12 00:52:14 ID:F5N54ut1
なんか普通の映画でオパーイ見たのって久しぶりな気がする・・・
ミラと黒人ゾンビ姉ちゃんの乳以外は全く記憶に残らない映画でした(もちろんDVDは買う)

600 :名無シネマ@上映中:04/09/12 01:54:44 ID:yAWWDjd4
今日見てきた。
よく出てる意見だけど、ヒロインのアクションシーンが
本当に何やってんのか全然分からなかった。

町を隔離するって、ゲート張り巡らしてたけど、
犬とかネズミにも感染するんなら、下水道から広がるんじゃないの?
つか、空気感染するとか言ってなかったっけ?

市街戦とか、教会のシーンは、ゲームのビジュアルとよく似てて
迫力もあったし、面白かった。
前作の、顔色が緑ってだけのへんてこゾンビよりは、
2の方が、かなりましになってたと思う。

607 :名無シネマ@上映中:04/09/12 02:06:56 ID:Ua/u4pHL
アクションで何やってんのかわかっちゃったら
たいした事ないのがばれて駄目でしょ。

ジャッキーチェンじゃないんだから。

625 :名無シネマ@上映中:04/09/12 02:49:38 ID:frTeoc3i
ネメシスがかわいそうでならなかったよ
あれだけ巨大化して醜くなって、引き替えに得たはずのパワーとスピードは
小柄できれい(人間のまま)なアリスと「全く同等」
つまりあの容姿の変化と体躯は「全くの無駄」ってことじゃんw(普通は体が大きければ力が強いとかなのにね)
居酒屋かなんかで「俺は一体なんのためにこんな姿になったんだよお!」とか酒飲みながら愚痴ってそうだ

2ちゃんねる映画ブログ

626 :名無シネマ@上映中:04/09/12 02:51:22 ID:frTeoc3i
しかし、次の映画で何事もなかったようにアリス一行のパーティに加わってるネメシスも嫌だw

628 :名無シネマ@上映中:04/09/12 02:59:42 ID:JI3nZNf3
危険度:小
  ↓
危険度:ゼロ

のときはワラタ。
オパイに見とれて事故るとことかw

こういう小物キャラ大好きなんだよなぁ…。
ずっと死なないでくれと祈ってたよ。
あのオサンはなんで捕まってたんだっけ。

656 :名無シネマ@上映中 :04/09/12 07:41:52 ID:Q7WN8jr2
>>628
あの黒人は街のチンケなチンピラ。
ヤクを売ってたからつかまった。

660 :名無シネマ@上映中:04/09/12 07:56:45 ID:ILnRJ1Fg
前作より「ゾンビ映画」という色が濃かったと思う。
人間が単独行動してるシーンが多くて、それだけでドキドキ感UPだし、
ゾンビにやられる時も人間一人にゾンビ大勢が群がってて、
誰にも助けてもらえない絶望感とか悲壮感で体の芯からゾクリとした。
ビルの中で大勢に追いかけられてた女性とか、子供ゾンビに襲われた
お天気おばさんとかね。「お食事中」っていうシーンも満載でうれしい。


関連記事

  1. 2009/04/20(月) 01:31:55|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シャッフル | ホーム | バイオハザード ディジェネレーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/620-67812424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR