FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フロム・ヘル

http://tv.2ch.net/movie/kako/1010/10106/1010641953.html
2ちゃんねる映画ブログ

1 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/10 14:52 ID:Fdx10qJi
内容には賛否両論ありそうですが、
世紀末ロンドンの闇の深さ、怖さは必見です。
シャーロック・ホームズが何とも牧歌的に思えてきます。


9 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/11 17:05 ID:Jyj5rAQ6
猛烈につまらなかったです。
>>1が言っているような世紀末ロンドンの怖さを全く表現できていない。
はっきり言って駄作。
結末はトンデモ。失笑しました。

23 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/17 23:39 ID:KHKbguLK
>>9
激しく同意
試写会に逝って来た。
R指定なのにエロくもなくグロいわけでもない。
殺人のシーンは真っ暗だし、肝心の死体もほとんど写らない。
映倫から圧力でもかかったのか?

ジョニデはかっこいいってだけの映画。

料金は100円にするべきだろう。

25 名前: 武道家 投稿日: 02/01/18 00:13 ID:RN2ktfb/
昨日試写会で観ました。ジョニーデップはかっこよかった。
わからないことがあったので観た人に聞きたいことがあるのですがやめときます。
私的には映画としてはよかったと思います。

31 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/18 00:43 ID:GS8Fg0Ty
ジョニーデップがシャーロックホームズ役ってことはないよね

32 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/18 00:47 ID:Swye6uHx
シャーロックホームズというか・・・
アヘンで幻覚みて予言できるんだよ、ジョニーは。
だから、勝手に犯人わかる。
別に、頭使わない。
勝手に次に起こる殺人が予測できる。

33 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/18 00:51 ID:GS8Fg0Ty
>32
「ホームズが解決出来なかった事件は切り裂きジャックの事件だけ」
って有名な話があるからそれをモチーフにした映画かと思ったら違う
のね。ホームズのコカイン中毒も相当有名だけどね(w

34 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/18 00:57 ID:Swye6uHx
>33
へえ、ホームズもジャンキーだったのか・・・
(以下ネタばれ注意ね!)
ヘザーはかわいいんだけど、彼女の売春婦仲間、
不細工そろえすぎだよー。
最初っから、絶対ヘザー以外殺されちゃうなっていう感じだったよ。
ジョニデとヘザーの出演料でいっぱいいっぱいだったのだろうか?

39 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/18 14:00 ID:9bvAj/iz
>>34 ほんとブスばっか。そりゃないだろってカンジ

42 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/19 02:37 ID:x3MUzRv0
>39
しかも、ヘザーは場所代を払わなきゃいけないからみんなで稼ぎましょ、
とか言っておいて、自分は言い寄ってきたオトコに
「あっち行きな」とか言っちゃって、他の女に売春させてるの。
どうかと思う。

43 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/19 03:34 ID:zTMWq9CO
美術館にかかっているビクトリア女王の肖像画、あまりの安っぽさに
萎えました。

46 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/20 00:11 ID:4eMXzQ/+
デップの幻視はあまりお話に生かされていなくて
ちょっと寂しい。
ヘザーは死なないのはわかっているけど、
切り裂きジャックの最後の被害者の名前を
覚えていたので終盤まで結構どきどきしました。

47 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/20 00:20 ID:QaAG+b/n
ヘザー・グラハムって骨ばってない?

48 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/20 00:31 ID:T6FmUUts
キャスティングに失敗している。
出てきた地点でこいつが犯人って予想つくもん。

49 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/20 00:40 ID:xsikZrJY
小心者なので、殺人のシーンは十分怖かったし、面白かったと思います。
ストーリーはやや詰め込みすぎたような気がしますが。

50 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/20 01:49 ID:3g3OuvAo
面白かったよ
リッパロロジストも満足のこだわり。
最初の赤い空の倫敦だけでも満足!

51 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/20 02:41 ID:ovwZS/Z+
何か批判が多いけど、オレは楽しめた。
ラスト・シーンは泣きそうになったし…

二人の関係がホームズとワトソンっぽい
と思うのは考え過ぎか…

76 名前: TRC 投稿日: 02/01/23 04:45 ID:pez2iB6p
ジョニでップは名倉にしか見えなかったけど
久々にいい映画だったと思います。

>51と同様
ラストは泣きそうになっちゃいました。
あれがリアルじゃない?ハリウッド的ハッピーエンドとか
だったら納得行かないけどさ。男気感じました。
(ネタバレ注意)
だって好きなのにさ、好きだからこそ行かない。
で、孤独と阿片で…。最後のデブッチョの相棒の言葉もイイ。
スィ~トプリンス…だっけか?

78 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/23 05:55 ID:0zqsnebB
>76
へ?あれがリアル?どうして?そもそもああいうのを
ご都合主義というんだと思ってたけど。
博士もさあ、髪の毛の色や顔が違うんだから、ヘザー・グラハムと
他人を間違えちゃうわけねーだろ、そんな展開にするなんて
破綻もいいとこ(最も、基本プロットからして破綻してるが)

83 名前: TRC 投稿日: 02/01/23 16:53 ID:TPCds6Ya
>78
(ネタばれ注意)
終わり方がリアルっぽいと。かっこいいと思います。
人を好きになって、愛するからこそ成就させなかった男気。
普通なら、追いかけて行って
海辺で抱き合ってハピーエンドじゃん?

好き、でも会ったら相手が危険な目に、でも会いたい
…で阿片食って、相手の幻を見て。ってのがイイ。

本当に、彼女が幸せに暮らしているかもわからないし。
(未来が見える力によれば、現実なのだろうけど)
ただ幻覚であれを見たって事で、実際はどうとでも取れる。

52 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/20 05:53 ID:Db0Xhs0j
しかしこう久しぶりに綺麗なジョニー・デップだな。

2ちゃんねる映画ブログ

53 名前:  投稿日: 02/01/20 06:22 ID:o/s933vl
キレイ過ぎてダメでした。
同じキレイでもヘルムート・バーガーのような妖しさがあれば・・・

68 名前: つかえねぇ 投稿日: 02/01/22 01:43 ID:25NA+xJc
あんな話で英国王室はクレームつけないの?

日本でいえば天皇家の名誉のために人殺しか?

69 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/22 01:49 ID:304EXAIw
 >>68
街宣車が来ます。

・・・とは言え数十年前は皇室ネタもオープンでした。
天皇家に双子の赤子が授かったのはいいが、それがシャム
双生児で座敷牢に閉じ込められて育つ・・というマンガを
書いたのはわれらがヒーロー、楳図かずお先生であります。

71 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/22 04:18 ID:J7gwKIqf
今日おすぎがベタ誉めしてました。

72 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/22 06:00 ID:v4dlVwmS
>71
イイ男が出てたからでしょ。
それ以外に誉める基準あるのか?あの人は。

75 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/23 02:50 ID:KWhUsu4h
ここ数年のゴシックホラー映画では及第点じゃないのかな。
マルコビッチ「ジキル&ハイド」とかに比べればよっぽど。
同じデップのホラーでも「ナインスゲート」や「スリーピーホロウ」よりも
良かったような。

81 名前: 8823 投稿日: 02/01/23 06:13 ID:bYEL76L9
昨日、観たけど面白かったよ。推理要素は皆無だったけど、映像が美しさが
ファンタジー色を強くしていた。
まさかジョン・メリックが出てくるとは思わなかっただけに、画面にその姿
が写った時はニヤリとしてしまったよ。デヴィッド・リンチ作品のジョンと
ほぼ一緒だった点がね。

82 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/23 06:39 ID:0zqsnebB
>81
ファンタジー?ファンタジーって言葉の意味を間違ってないかい?

2ちゃんねる映画ブログ

っていうかジョン・メリックは写真と骨格が残ってるから
「デヴィッド・リンチ」のメリックにそっくりなんじゃなくて、
写真などから類推されるメリックの再現でしょ。

妙にテカってたメリックのボディに金かけられなかった悲哀を感じたのは
私だけか?

95 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/24 21:23 ID:NziOdmh6
今日みてきたけど、あれはR-15指定になんでなってんの?
あんま面白くないし。
1つわからないことがあるんだけど、途中でモンスターみたいなのが
でてきましたが、あれはなに?なにをあらわしているの?
ただ、この人たちはフリーメーソンですよっていうのをいいたいだけ?

96 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/24 21:51 ID:tWoiLUJt
>95
ジョン・メリック=エレファント・マンが説明なしでわかる程度のスキル
がないと、わからないかもしれない、この映画。

85 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/23 23:23 ID:3CZ5vauN
映画好き向けのストレートな秀作だ。
犯人探し物と勘違いしている否定的なレスに惑わされず、観ておけ。

92 名前: じろ 投稿日: 02/01/24 02:27 ID:Q5H2JF01
 >>85
同意。

俺も素直におもしろかった。
ストーリーは引き込まれたし、無駄なシーン無くて映像は綺麗。
観て損はないと思う。

94 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/24 17:45 ID:d58Lz7ct
>>85
同意。
犯人が誰かとかより、ただ単純に話自体が面白かった。
なんかマニアック臭が漂ってて私は好き。

103 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/25 08:18 ID:6JS5I7ae
>>94の書き込みが意図せずして、この映画の全てを体現してしまってるような。
>なんかマニアック臭が漂ってて

そう、本当のマニアックとはかけ離れた「マニアックぽさ」だけ。
だから、つまんないんだよな。本当に切り裂きジャックや世紀末ロンドンに興味
のある人(俺)からしたら、噴飯ものの出来。
マニアである自分が正しい!って言いたいんじゃないよ(笑)

ただ、あまりにも穴が目立つ映画だからね。

89 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/24 00:35 ID:VE3gPP/N
最後の数十分が面白かった。全体的にちょっとテンポが悪い。
フリーメーソンネタが好きなので。あっちの陰謀説って凄いよな。
漏れてきにはそこをもっと深く描いてくれればもっとオモロかったのに・・。
でもフリーメーソンってホントにあるから怖い。ブッシュもフリーメーソンなんだろ。
ドルの札にも例のあのマークが・・・

108 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/25 15:01 ID:884Jz3zG
激しくつまらなかった。金返して欲しいほど。

110 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/25 19:43 ID:5P6FLPBP
>108
 返してやるから目つぶって横になってなさい。
 はい、載せるよ。目を開いちゃいけないよ。息をしてもいけないよ。

2ちゃんねる映画ブログ

125 名前: ネタバレ注意! 投稿日: 02/01/27 15:51 ID:5XfVcYbo

おすぎ曰く、
レズのフランス人(?)がスパイだったんじゃないのか、
その辺の映像を入れてくれると解りやすかった、と・・・
オイラは、ヘザーがフランス人の服を着て町を出たと思っていたんだが・・・
部屋を出るとき、顔を映してなかったよね?

結局、最後に殺されたのは、ヘザー?、それとも、フランス人?

126 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/27 20:15 ID:3ZbaR0gM
ジョニー・デップが最後に現場で指にとった被害者の髪の毛は、
赤毛じゃなかったろ…>>125

救いがなくて、テンション下がる映画でした。。。

136 名前: !ネタバレ! 投稿日: 02/01/28 13:44 ID:ayXmbDTp
>>125

現実のジャックの事件では、最後に殺されたのは
ヘザーなんだよね。だから、映画でも最後の殺されたのは
ヘザーで、あのラストシーンは、警部が見た幻視って
解釈もありなのかあと思ったけど。でも普通に考えたら
フランス人のような気がするんだけど

141 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/28 21:27 ID:O1OQm7uo
>>136
成る程。

127 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/27 22:26 ID:QoZITaMA
原作だと犯人が主人公なんだけどな。つうかアバーライン警部って実在の人物じゃん。
殺していいんすか

131 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/28 02:16 ID:w1RqTlGO
色々いわれてるけど素直に楽しめたよ。
小説をベースにしたフィクションなんだからあまりリアリティを追求しても意味が無いと思う。
犯人が途中で分かったから楽しめないって言う人はかわいそう。
エグさが足りないっていわれてるけどその分、誰にでも楽しめる作品になったと思う。

132 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/28 02:17 ID:uOt4pOY3
>>131
え、小説をベースにしていたんですか!
コミックだと思っていたよ。

133 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/28 02:41 ID:jHNUo3ze
>132
原作は「グラフィックノベル」らしい。
って、グラフィックノベルってのがどんなのか知らないんだけど、
なんとなく弟切草(古いか)みたいなゲームを想像した。
幻視する探偵とか、王室陰謀説とか、フリーメーソン絡みとかの仕掛けが
漫画っぽいので132が「コミックがベースかと思った」てのはドウカーン。

そのトンデモさも含めて、俺は面白かったと思うけどね。
あの時代の倫敦を、キャッチーに(笑)描いていたと思う。
時代考証もリアルさも求めすぎてはエンターテイメント性が薄れるよ。

135 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/28 08:45 ID:HQRdjH1J
監督はエンターテイメントとして楽しめるように描くのが目的で、これが真実だと、
解釈して撮ったわけないだろう。今更前々世紀の真実なんてわからないし、仮に分かったとしても
実際の真実なんて映画にしたら、実につまらない作品になってしまうのかもしれないし。
何度も言われてるけどリアリティを追求しても意味が無いよ。
それにそこまでトンデモ説って言われるほど現実離れはしてないし、面白い解釈だと思う。
ストーリーもいいし、映像も綺麗、普通に見れば楽しめる。
迷っている人は批判的なスレに惑わされずに観に言くことをお薦めする。

138 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/28 17:51 ID:9abn8ydW
すいません、エレファントマンってノンフィクションなんですか?
フロム・ヘルで出てきたのは、エレファントマンなんですか?
無知ですいません・・・

139 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/28 18:08 ID:21x10btq
>>138
一応、実在の人物。
リンチの「エレファントマン」にも同様の学会のシーンあり。
まぁ、オマージュ的なものでしょう。

それより、原作があるにせよ過去に同様の設定の映画があったにせよ
英国王室とフリーメイスンが良くまぁ映像化を許したもんだ。
そういう意味で裏切られた犯人像だったよ。

150 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/30 15:12 ID:mUP+X90D
まだ見てないし、見る予定もないんだけど、
この作品、何でヒューズ兄弟が監督してるの?
こういう食い合わせって、あまり例がないよね?

151 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/30 16:27 ID:bLzuLbJC
ヒューズ兄弟がジャック・ザ・リッパーフェチだった。
ガキの頃から興味持って関連書とか読みあさってたんだと。

152 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/30 16:28 ID:tceyHIfc
その割にはトンデモな結末だったな(苦笑

160 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/30 22:19 ID:cFwKCQ/1
この映画そうとうオタ入ってるってのは確かだと思うね。メーソンとかエレファントマン
持ち出してきたのって「今まで犯人扱いされてた奴全部出してみました」ってことでしょ?
メアリー・ケリーすりかえ説とか「精神病院に自称ジャックがいた」報告まで盛り込んじ
ゃったのはある意味凄い。その上でそれほど話も破綻してないしね。

この監督って"MENACE 2 SOCIETY"の人じゃないかさ。都市のダークサイドとそこの犠牲者
にシンパシー持って映画作ってる奴だから、ジャックが出てきた土壌そのものに肩入れし
た映画作ったらああゆうホラーでもミステリーでもないもんが出来ちゃったって事なんだ
と俺は思う。その上で面白いか面白くないかってのはまぁ個人の嗜好だ。

俺?俺は阿片窟のヘアヌードで十分モトは取ったさ。

162 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/31 03:13 ID:Tzd1Udpj
あの犯人は実在の人物で、あの人物を犯人とする説は、
当時からあったみたいね。

164 名前: hfdghd 投稿日: 02/01/31 03:29 ID:/vGF+b9t
映画じゃなくて実際の切り裂きジャックは
最後に殺されたメアリーの恋人だったのでは?
とされてるよね・・・いくつかの文献や記事見ると
俺もそう思うンだけど・・・

172 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/31 15:59 ID:ObY30Cdu
ヘザー・グラハムは「不幸な女」役としてはうってつけだったかもしれ
ないけど、(なんか顔がビンボくさいんだもん)憂いの沼に沈んだような
アバーライン警部を魅了するだけのものを感じなかったなー。おかげで
恋愛部分がとってつけた感じに見えた。
でもラストは好き。

176 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/01/31 23:34 ID:vk/KjcCr
ヘザーの娼婦ってのはどうかと思ったな。
あんなカワイイ娼婦なら毎日買ってるよ。

2ちゃんねる映画ブログ

214 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/03 14:38 ID:0YkJNYgF
ジョニーデップって作品ごとに顔が全然違う。
悪い意味じゃなくてホントにすごいと思う。ていうかナインスゲートが違いすぎなだけか?

225 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/04 02:16 ID:grSINUYW
っていうかね、ジョニー・デップよ、あれで19世紀のイギリス人だと?
てめー、イギリス英語ひとつマスターできないで、イギリス人に見せよう
ってのが図々しいんだよ。
役柄も「スリーピー・ホロウ」とかぶってるようなんだしな。

上っ面だけの「ゴシックホラー趣味」やめてくれないかな、と
言いたくなった。もちろん、ヒューズ兄弟にも。

227 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/04 10:10 ID:m95EYALK
>225
>てめー、イギリス英語ひとつマスターできないで、イギリス人に見せよう
ってのが図々しいんだよ。
パンフレットには「東ロンドンのコックニーなまりを会得した」
と書いてありますが何か?

228 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/04 13:38 ID:uQVgi2O+
>>227
会得できてません。こう言ってしまうとなんですがそのパンフレットに
書いてあることは、「コクニー訛りを・・・・」に関しては嘘です。

もしコックニー訛りがどういうものか知りたかったら「ロック、ストック&
トゥー・スモーキング・バレルズ」をチェックしてみるのが手っ取り早い
と思います。喋り方が全く違うのが分かるんじゃないでしょうか。

233 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/05 11:59 ID:51XdE2Y9
本にのってたんだけどヒューズ兄弟はジョニーデップだからこそ
お願いしたらしいよ。何か他の俳優とは違って全然気取ってなくて
人間としていいみたい。

234 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/05 13:02 ID:tadDnAms
人間性で役者選ぶなよヒューズ兄弟。

243 名前: NOBODIES 投稿日: 02/02/05 23:35 ID:QKNLf1os
全然ジョニーデップで問題ないと思ったけど、やっぱ映画通(?)って
すごいね。

244 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/06 00:07 ID:H5KXC3I2
今日観てきました。
ジェイソン・フレミングとイアン・ホルムが良かった。
あとはあんまし・・・・・・・・。
イギリスの風景、全然湿っぽくなくて違和感あるなぁと思ったんだけど、
パンフでは「あの時期のロンドンは例外的に晴れていた」と
書かれてあった。
でもやっぱ、しろーと的には霧は欲しかったな~。
誰かリドリー・スコット呼んで来て(w

266 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/08 22:39 ID:Tnt4b+Wv
今日井筒のフロムヘル斬りだね~!

2ちゃんねる映画ブログ

268 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/09 01:34 ID:WHEULhZO
井筒がこれから語るぞ

269 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/09 01:46 ID:WHEULhZO
井筒がホラーとしては満点だそうだ。
ジョニーデップべた褒め。

っつーかこれってホラーじゃないだろ井筒よw

309 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/23 01:46 ID:UYu8sx5D
最初始まったときはあまりにフラットな画面にスンゲー駄作の予感がしたのだが、殺しが起こる毎にレンズ換えフィルムいじり、どんどん闇を増していくカメラにほれた。


関連記事

  1. 2009/04/17(金) 00:36:17|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 | ホーム | ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/619-6527fc95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR