FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ティンカー・ベル

【4部作】ティンカーベルPart1
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1229839354/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 15:02:34 ID:aQxjfxbJ
ピーターパンでおなじみ、あの“彼女”だけのストーリー
第1部作12月23日(祝)公開

オフィシャルサイト
http://www.disney.co.jp/movies/tinkerbell/


3 :名無シネマ@上映中 :2008/12/21(日) 17:42:19 ID:stfaACIN
アメリカでは直接DVD発売されるものを劇場公開するという日本人を舐めた商売。

4 :名無シネマ@上映中 :2008/12/21(日) 22:06:13 ID:v78NyYEV
よくあることさ

7 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 12:07:47 ID:qbRp3Krj
劇場で見られるって嬉しいと思うけど

9 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 13:23:36 ID:q2rBcGe+
4部作にするほどのものなのか・・・?

10 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 14:39:24 ID:twYFoiRo
劇場公開されるのは本作だけになる
このカシオミニを賭けてもいい

6 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 11:36:42 ID:pMWWVggo
ラセターたんが激怒してた企画じゃないのかこれ

12 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 21:55:40 ID:Oxf+iFls
>>6
うろ覚えだけど
ラセターに駄目出しされて、8割方作り直したんじゃなかったかな?

39 :名無シネマ@上映中 :2008/12/23(火) 21:23:23 ID:9vQ/FOYK
「ルイスと未来泥棒」の時みたいに、ラセターが途中から相当口を挟んで
ぜんぜん違う作品に作り変えたんだとしたら、期待してもいいかもしれない。

67 :名無シネマ@上映中 :2008/12/24(水) 15:56:23 ID:UFfpbpnO
>>39
あれもいい映画だったね。これもおもしろかった。

29 :名無シネマ@上映中:2008/12/23(火) 17:24:08 ID:9lP9LlBj
今日見てきた
かなりよかったよ
本当に誰でも楽しめそうな感じ
若干ティンカーベルがツンデレ
っぽい感じがまたかわいいね(笑)
わがままだったりやる気になったり
喜怒哀楽激しいけど
本当によかったと思う

42 :名無シネマ@上映中 :2008/12/23(火) 22:09:50 ID:KZRy1KTn
ラセターが駄目出ししまくったんだろうな

55 :名無シネマ@上映中 :2008/12/24(水) 02:57:57 ID:gRZcUF1d
最初から○部作とか掲げてる映画は当たり外れが激しいよね
GOALとかどうなったんだろ

60 :名無シネマ@上映中:2008/12/24(水) 07:59:13 ID:8cuVLyqd
昨日見にいったけど…
つまらなかった…
本当に小さい子向け

65 :名無シネマ@上映中:2008/12/24(水) 11:39:38 ID:1rPDD9Eg
はやおは、こういうのを作りたいんだろうなと思った。
説明出来ないが最後は号泣してもた

72 :名無シネマ@上映中 :2008/12/24(水) 20:34:13 ID:MvRdQYxQ
ぱやおは現状でいいんだよ的でこれは昔はよかった的だから
ちょっと違うな。

73 :名無シネマ@上映中 :2008/12/24(水) 23:47:23 ID:hP9SbLNj
> これは昔はよかった的
これが懐古主義に感じるって中学生か?
理想もいいけど先ずは足を地に着けろって話でしょ…

81 :名無シネマ@上映中:2008/12/26(金) 09:36:29 ID:iC1WfvPX
母(自分)娘(5歳)で観て来た。
お話は、そうたいしたことない。
宣伝文句に期待を膨らませて観に行くとと肩透かしくらうかも?
でも、めっちゃチャーミング!
わけもなく涙出そうなくらい、表情豊かで可愛い。
音楽も良かったな。

82 :名無シネマ@上映中:2008/12/26(金) 10:22:39 ID:rpMhYTXC
>>81
いいなあ。

83 :名無シネマ@上映中 :2008/12/26(金) 15:22:41 ID:bD9MKyAj
なんだこのスレの伸びなさは…

やっぱ子供向け映画に期待してはいけないな…自分がバカだった
周りの反応も、子供は喜んでいたが、大人は少し微妙な感じだったな
喜んでいた女子もいたけど

以下ネタバレ

とりあえず原作?の童本を知らずに行って分かった事といえば
「ティンカーベルはすごい大工さんだったんだよ!!」という事ぐらい

ティンカーベルが(嵌められたとはいえ)自爆して暴走、春ぶち壊し

春のピンチ

ティンカーベルの機転で春大成功!

ありがとうティンカーベル!すごいねティンカーベル!!!

・・・・・・・・・・?

ティンカーベルの自作自演でっか?っていう…

88 :名無シネマ@上映中:2008/12/27(土) 07:44:44 ID:3EcmoTmL
良かった。マイナス点が見当たらない。
職を無くした人や、学歴や仕事の格ばかりを気にしてる後ろ向き人間にも浸みるモノがあるから
女子向けと侮らない方が良い。

90 :名無シネマ@上映中 :2008/12/27(土) 13:52:26 ID:SWMng4Mo
先日、娘(4歳)との約束だったので観に行ってきました。

ストーリー的には、自分の本来持っている才能や特性を愛して
地に足付けて生きることの素晴らしさ、方や華やかな世界に気を囚われて、
やるべきことを見失う愚かさ、が解り易く織り込まれている。
全体的に大人も子供も楽しめる内容。
(小学校3~4年くらいの女の子に見せると一番良いと思う。
うちの娘も楽しく観られたが内容を理解するには、まだ早いだろう。)

ただ、この第一章のティンカーベルとピーターパンのティンカーベル
が、同一人物とは思えない程全然違って見える。

91 :名無シネマ@上映中 :2008/12/27(土) 15:19:59 ID:MqbpHy7D
>>90
パンフより

実際のところ、ティンカー・ベルはいつもしゃべっていた--ただ、人間には彼女の声が
鈴の音にしか聞こえなかったのだ(以下略)

無理して考えれば納得できなくもない・・・かな
確かに性格は別人だが、向こう見ずなところは少し似てるかもしれない

92 :名無シネマ@上映中 :2008/12/27(土) 19:09:39 ID:9IS9/94P
字幕版を見たけど良かったわ
映像がディズニーらしく美しいので映画館の大きなスクリーンで見て正解
予想外にもウルッとさせられたりして
ティンカーベルは可愛いさの中にもちょっとセクシーさもありで思ったよりも魅力的なキャラだった
主題歌歌ってるセレナ・ゴメスちゃんも可愛いよ

101 :名無シネマ@上映中:2008/12/29(月) 01:24:03 ID:CAa5QR8x
主題歌ってセレナ・ゴメスだったんだ
エンドロールでいいなこの歌~と思いつつ
誰が歌ってるのか分からなかった

ありがとう

94 :名無シネマ@上映中 :2008/12/27(土) 21:51:24 ID:QfvZR2nx
ティンクはしゃべらなくても、しぐさで喜怒哀楽が分かるかんじが可愛かったのに・・・
なんのためにウォルトがわざとしゃべらせないようにさせたのか・・・

96 :名無シネマ@上映中 :2008/12/28(日) 13:28:14 ID:CcOpIf5P
映画は良かったよ。

けど、ティンカーベルが凄腕の大工兼メカニックっていう設定は
このまま公式設定で行き続けるのか?違和感ありまくり。

97 :名無シネマ@上映中 :2008/12/28(日) 16:06:25 ID:kqMa3I49
>>96
tinker[名]
鋳掛け屋、下手な職人、《口語》いたずらな子

104 :名無シネマ@上映中 :2008/12/29(月) 21:18:09 ID:CeY+ITvH
ウォーリーが前半ほぼ無声映画で頑張ってたのに
ディズニーときたら

106 :名無シネマ@上映中 :2008/12/30(火) 00:49:42 ID:qtbEgJAb
来春から妖精たちは暇をもてあまして困るんじゃなかろうか?

107 :名無シネマ@上映中 :2008/12/30(火) 02:09:25 ID:czaLP8AT
妖精社会の近代化(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

124 :名無シネマ@上映中 :2009/01/01(木) 17:57:43 ID:0xAZEMKJ
風の妖精と仲が悪いままなのが後味悪いな・・・
できれば最後は協力して欲しかった。
あと友達っぽい4人は基本的に無責任で何も助けてくれないところとかもイヤ。

2ちゃんねる映画ブログ

125 :名無シネマ@上映中 :2009/01/01(木) 18:16:00 ID:P5fxRuJ+
グロウアップストーリーですな。
普通に良作。物足りない感じはあるけど、あと3作あるなら期待に変わる。

127 :名無シネマ@上映中 :2009/01/01(木) 22:17:21 ID:eqtzyRUq
これって、
ジョブマッチングがテーマの映画だね
もしくは、痛い妖精の話

すごい面白かったし、良かったんだけど
4部作と考えると、今回のもって行きかたを引きずるのは
のちのち足かせになってしまいそうで怖い

さすがにウォーリーのほうが面白かったけど、チャレンジの
度合いは全然負けてないね

ウォーリーもそうだけど、子供と大人が見ても違う方向に
楽しめるリバーシブルジャケットのような映画をつくるっての
はすごいね。

129 :名無シネマ@上映中 :2009/01/02(金) 00:37:20 ID:+tZzrmsg
今日1000円だったから見てきたよ。
3Dでオリジナル作品だから結構不安ではあったがよくできてる。
先に良くないとこを挙げると
中盤ちょっとダレる。もう少しカットしてテンポよくしてれば良かった。
良かったとこ
冒頭のティンカーベル誕生までがものすごく美しい。あまりに美しすぎて涙が出た。
タンポポの綿毛から生まれるシーンは素晴らしい。
最初の服を作るシーンが微エロ
ねずみのチーズや巣立ちする雛鳥が死ぬほどかわいい。3Dであれだけ2D的なかわいさを出すのはすごい。
卵のシーンワロタw
蓮の実の楽器はあれ思い出すんでやめて~
イケメン妖精は女の子向けのサービスキャラですかね?w 
クライマックスでメインランドに飛び立つシーンは圧巻。鳥肌が立つ。
本気のディズニーを見せられた気分。ここは劇場でなければ味わえない迫力だと思う。
最後にあの娘を出すあたりが憎い演出。

130 :名無シネマ@上映中 :2009/01/02(金) 00:43:55 ID:+tZzrmsg
で最後まで見ておお3Dなかなかいいじゃん。とか思ってたら・・・
あんなエンドクレジット見せられちゃなぁ・・・2Dで作り直してくれと言いたくなるわ。
あの絵は良すぎるもの。
親子連れで見るならWALL-Eよりこっちのがオススメできます。
大人だけで見に行くならWALL-Eのが良いけど。

170 :名無シネマ@上映中 :2009/01/04(日) 15:10:51 ID:P0TzMAMh
エンディングのイラストは良すぎるよな。ほんとあれで作れと言いたくなるよ。
めちゃくちゃ時間と金が掛かるだろうけどな・・・

132 :名無シネマ@上映中 :2009/01/02(金) 11:44:20 ID:EQQ7po+G
ねーパパー
ティンクはもの作りの天才だったからいいけど、
何も才能がない人はどうすればいいの?
もの作りすら出来ない人はどこへ行くの?

って聞かれたらどうすればいいの?

133 :名無シネマ@上映中 :2009/01/02(金) 12:12:09 ID:X5J728sS
魔法の粉の番人じゃないの?

134 :名無シネマ@上映中 :2009/01/02(金) 13:21:59 ID:+tZzrmsg
※ただしイケ限

2ちゃんねる映画ブログ

135 :名無シネマ@上映中 :2009/01/02(金) 15:19:15 ID:uGLXnp6Y
この映画のティンクは素直な子
でも映画ピーターパンでウェンディと再会した時のティンクは性悪で
しかも仕事せずにピーターパンと年中遊んでニートやってますよね
今後の3作でピーターと出会い、どう堕ちていくか非常に楽しみです

136 :名無シネマ@上映中 :2009/01/02(金) 15:52:26 ID:+tZzrmsg
実はピーターパンのティンカーベルってあまり好きではないんだよね。
ビジュアルは好みなんだけど性格は幼稚で嫉妬深くて良い印象が無い。
だからこれ観て「こんなまともな性格だったかなぁ?」と思った。
中盤からの展開はティンクっぽい面をちょっと見せてたけど。

続編では黒髪の妖精と和解するエピが欲しいな。
「とんがり帽子のメモル」のグレイスの告白に号泣した自分としては。

141 :名無シネマ@上映中 :2009/01/02(金) 23:25:36 ID:+tZzrmsg
今回の話のテーマはちょっと魔女の宅急便に通じるものがあるな。

157 :名無シネマ@上映中 :2009/01/03(土) 23:52:30 ID:zTmm1rr7
あんだけ短い衣装でパンツのひとつも見えんとは…




すごい職人技だ。

158 :名無シネマ@上映中 :2009/01/04(日) 01:03:19 ID:hF02/6TB
>>157
見えてると思うけど…
てか、白パンとかじゃなく、服と同じ生地の短パンみたいなものだから、気づかないかもしれないけど

159 :名無シネマ@上映中 :2009/01/04(日) 02:47:04 ID:kguhe0vN
新しいビジネスモデルじゃね?CG四部作って。
たぶんCG映画ってシステム立ち上げるのが一番金かかるんじゃないか。
一度形出来ちゃえばランニングコストが安いというか、演者に出演料は払わなくて良いし、小出しで並ヒット続けて着実に資金回収と。
四部作、五部作当たり前の時代になるかも。
テレビ凋楽の時代に劇場で連続物というのは案外いけるのかも。

160 :名無シネマ@上映中:2009/01/04(日) 03:27:05 ID:jluDuOy3
>>159
もともとアメリカではDVDオンリーだけどね・・・
ttp://www.rm.is.ritsumei.ac.jp/~tamura/sfx/sfxv_content436.html

日本では今後も劇場公開して欲しいな。
親娘のニーズはある。
プリキュアの劇場版が成立してるんだからさ。

172 :名無シネマ@上映中 :2009/01/04(日) 16:24:46 ID:lQijbF+u
普通に面白かったが
主役吹替えもいらん一般オーディションなどせず声優経験有りの人を使ってほしかった
それか字幕版見れる館をふやすべき
あとティンクの顔が研ナオコみたいで萎えた

173 :名無シネマ@上映中 :2009/01/04(日) 18:15:38 ID:4HsDfUf+
おまいの目が腐っているんだ

174 :名無シネマ@上映中 :2009/01/04(日) 18:36:51 ID:Cg8nk+pM
むしろ無名の声優なのがよかった
知名度で研ナオコとか藤原紀香とか起用されたら最悪だった

184 :名無シネマ@上映中:2009/01/07(水) 02:25:10 ID:Ad6wCy5+
すごい良かった面白かった
時間も短めだし、無駄な部分もなくてテンポ良く進んで楽しめた。
お子様向けだけどもう一回観たいって思わせるような作品。
妖精たちそれぞれの人格やら動きやらがもう可愛いんだこれ。
CGティンクはちょっとキモカワ系だね
吹き替え版で、どっかの芸能人がやってるのかと思ってたら
ちゃんと本職にさせてるんだね。石田彰だけ分かった

189 :名無シネマ@上映中 :2009/01/08(木) 02:20:27 ID:X6G0+Mqa
物づくりの妖精のボブルとクランクがメガネにぽっちゃり系なのは
やっぱり意識してのことだろうかw

2ちゃんねる映画ブログ

でもティモンとプンバァみたいな和みコンビで面白かった
自然の妖精達はプリンセスシリーズの準仲間入りかな

190 :名無シネマ@上映中:2009/01/09(金) 07:41:48 ID:e3TIuW+W
普通におもしろかった。
壊れたものがいつの間にか治ったり無くしたものがでてきたりが妖精の仕業とは知らなかった。
うちのHDプレイヤー調子悪いからティンクになおしてもらいたい。

193 :名無シネマ@上映中 :2009/01/10(土) 23:43:49 ID:BMlIhU24
なんかR戦闘機にいそうな名前だな。
>ディナーベル

194 :名無シネマ@上映中:2009/01/11(日) 06:20:45 ID:x+nrsd3q
クソワロタ。アイレムオタでディズニーオタなのは俺だけでいいのにw

201 :名無シネマ@上映中 :2009/01/11(日) 21:36:09 ID:mM9bdl2s
>>194
まさか反応する奴がいるとは思っていなかった。
ホントディズニーオタ兼Rタイパー兼ビットマンは俺だけで良い。

203 :名無シネマ@上映中 :2009/01/12(月) 10:13:27 ID:x2bux+Y9
レイトショーだったせいか、自分と知らない若い女の子2人しか観客がいなかった。
映画が終わったあと、知り合いになったような錯覚がして、おもわず声かけそうになったよ。

204 :名無シネマ@上映中 :2009/01/12(月) 11:53:54 ID:raB2nFQK
>>203
思いとどまってよかったな。

205 :名無シネマ@上映中 :2009/01/12(月) 14:04:21 ID:Pw/JuJLt
100点というほどではないけど確かに面白かった。
残念ながら客の入りはいまいちだったけど。
4部作なんてほんとにできるのかね。大赤字だろ。

208 :名無シネマ@上映中 :2009/01/13(火) 08:38:28 ID:Tc1jwLbp
>>205
この1作目の製作費が、4800万ドルらしいから、興業やDVDだけで黒字にする
つもりはないはず。
この作品は、お金の出所が、ディズニーのキャラクター・ビジネス部門で、彼らが
展開してる女児向けブランド<Disney Fairies>の販促用映画なんだ。
ttp://www.disneyfairies.com/
玩具メーカーのマテルがやってるバービー人形のビデオ・シリーズみたいなものかな。

210 :名無シネマ@上映中:2009/01/13(火) 16:59:25 ID:3FARjsBB
映画は面白かったけど、子供向けとしてちょっと気になる点を。
(我ながら考えすぎwww)

・ティンクがモノ作りに最初はまらなかった理由のひとつに、
 メガネとデブの見た目があると思った
 (金の砂係りの少年には好意的)
・モノ作りの妖精だけはメインランドに行けないって
 そもそものルールがおかしくない?
・テーマは「素質のないことに手を出すな」ってこと?
・みんな目が離れすぎ。研ナオ子?
・ピーターパンのティンカーベルとキャラクターが違いすぎ

211 :名無シネマ@上映中 :2009/01/13(火) 22:29:21 ID:MIMmqb5q
>>210
メインランドに行けない理由は散々説明されてたろ

ティンカーベルと一緒だなお前は。

213 :名無シネマ@上映中 :2009/01/13(火) 23:59:20 ID:15Hd2x4T
>>210
・物作りが好きになれなかったことと、メガネとデブは関係ないでしょ。
・彼女は見た目の地味さに物作りを敬遠していたけど、本当は物作りが好きだった。
ただ、その本当の気持ちに気づいていなかっただけ。途中で、なぜか漂着物を
拾ってきてしまうエピソードによく表れていたと思う。

217 :名無シネマ@上映中:2009/01/14(水) 11:04:15 ID:wJ6GKz4A
>>211
モノ作りの妖精が行けない理由ってなんだっけ?

でも、ちょっとオルゴール修理したら結局行けたよね?

219 :名無シネマ@上映中 :2009/01/15(木) 00:26:14 ID:RHOhm3d7
>>217
オルゴールで行けることになったのは、ティンカーベルを
行かせてあげるために、女王が特別に認めたからだよ。

220 :名無シネマ@上映中 :2009/01/15(木) 00:31:30 ID:QqFrXn1+
妖精がもっていった道具の応急修理とかあるだろうから
別に物作りの妖精もついて行ってもいいと思うんだけどね
でも物作りの妖精はメインランドに行けないというルールじゃないと映画的に面白くないもんな

221 :名無シネマ@上映中:2009/01/15(木) 00:58:09 ID:ZNOmHkM9
営業と製造現場だよね。
カイゼンの喜びみたいな。

222 :名無シネマ@上映中 :2009/01/15(木) 01:01:35 ID:QvYq3VJy
ここにリアルティンクがいやがった笑

しかし自分の願望に正直に、最終的にはみんなを納得させて
願いを叶えてしまう姿は。力強いくて良い。

メインランドに行く必要が無いからと言って行ってはいけないという事はない!

229 :名無シネマ@上映中:2009/01/19(月) 20:18:38 ID:z1c6Kom3
65点くらい。

CGも普通のスタジオで作れるレベルだし、脚本も練られてるというほどでもないし。
ティンクが他の妖精の特技を得ようとして失敗するというエピソードもアイデアが足りてない。

でも、才能うんぬんの話は魔女宅の影響?
昔からそういうカテゴリがあったの?

231 :名無シネマ@上映中 :2009/01/19(月) 21:24:07 ID:Yd4p+9vq
このティンカーベルのキャラクター担当って日本人だと初めて知ったよ。
日本のアニメ会社からディズニーへ移った人らしい。意外だな!

261 :名無シネマ@上映中:2009/02/10(火) 21:38:31 ID:NFsRYih9
『ティンカー・ベル』キャラクターデザイナー 野谷りつこ
日本でディズニーに憧れた少女がハリウッドで生んだティンカー・ベル

2ちゃんねる映画ブログ

http://variety.nikkei.co.jp/interview/2009/01/interview01-1.html

263 :名無シネマ@上映中 :2009/02/12(木) 17:21:39 ID:VKAOVDDG
>>261
興味深い記事だった

日本のアニメーターの労働条件も上がると良いのだけれど。

264 :名無シネマ@上映中:2009/02/14(土) 12:30:19 ID:VKM4WwBi
>>261
なるほど、どうりで、ティンカーベルが日本人っぽい顔つきなわけだ。

2ちゃんねる映画ブログ

241 :名無シネマ@上映中 :2009/01/26(月) 02:19:38 ID:vAOvy9HU
ティンカーベルが可愛くないから観に行く気すら起きねえや

242 :名無シネマ@上映中 :2009/01/26(月) 22:05:25 ID:N07WyFVd
>>241
騙されたと思って行ってみろ
シルバーミスト可愛いから

244 :名無シネマ@上映中:2009/01/27(火) 11:12:34 ID:Pg0Jq4z9
ティンカーベルの絵はかわいいと思う。
日本的なかわいさとは違うけれど。

257 :名無シネマ@上映中 :2009/02/06(金) 12:58:30 ID:FSJFzqnY
基本設定がイマイチだったな。

妖精の世界なんだから、もっと夢を与える感じで良いと思うんだけど、
基本テーマが「職業選択の余地なし」だもんな。

もう少しいろいろやってくうちに自分の才能がわかる感じにすれば良いのに、
生まれた瞬間決めうちかよ。

258 :名無シネマ@上映中 :2009/02/06(金) 21:00:52 ID:iDTBD4UO
じゃあ決まっていなくて、悩みながら最後に発見するという脚本だとより面白くなったかと
言えば、私は疑問だ。

最初から決まっていたほうが、みるほうは分かりやすい。

265 :名無シネマ@上映中:2009/02/14(土) 23:07:05 ID:2EUzfXc9
もう終わりだってんで今日見てきた

うーむ

ウェンディはイラネーだろ
もし、出てくるんならピーターパンと行ったときに
オルゴールの子の家だよね?とか思うはずだろw
ウォルト後の作品に後付はやめた方がイイと思うよ

それと、妖精の世界にゴミは漂流するなよw
オルゴールみたいに無くした物とかなら意味分かるけど
ゴム手袋はなぁ・・・
いくらティンクの発明品のためとはいえちょっと。。。

と、グチをこぼしたが、しっかり涙腺緩みましたw


関連記事

  1. 2009/03/21(土) 10:51:55|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<氷の微笑2 | ホーム | 映画 クロサギ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/615-cf2d3332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「ティンカー・ベル」

今週の平日休みの2本目は「川崎チネチッタ」で。 どこの劇場も今週あたりで終了しそうだったので、駆け込み鑑賞。 ディズニー作品だし四部作という事なので、見逃すと、ずるずる見逃しそうだし。
  1. 2009/03/22(日) 02:59:14 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

『ティンカー・ベル』&#39;08・米

あらすじネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウにティンカー・ベルという名の可愛らしい女の子の妖精が誕生するが・・・。感想ご存知、『ピーター・パン』に登場する人気キャラクターを主人公にしたアニメで現在公開中の『ティンカー・ベルと月の石』の前作で、4部...
  1. 2009/12/27(日) 21:31:36 |
  2. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

ティンカー・ベル

作品情報 タイトル:ティンカー・ベル 制作:2008年・アメリカ 監督:ブラッドリー・レイモンド 出演:メイ・ホイットマン、クリスティン・チェノウェス、レイヴン・シモーネ、ルーシー・リュー あらすじ:ネバーランドの妖精の谷、ピクシー・ホロウにティンカー・ベルと
  1. 2010/08/13(金) 01:11:20 |
  2. ★★むらの映画鑑賞メモ★★

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR