FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・ギャングスター

【デンゼル+ラッセル】アメリカン・ギャングスター【リドリー・スコット】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1194237527/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2007/11/05(月) 13:38:47 ID:XRGOndYw
American Gangster

デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ出演。リドリー・スコット監督作品。
ヘビー級の3人が集結した話題のギャング映画。
日本では2008年1月後半あたりから公開。


3 :名無シネマ@上映中:2007/11/05(月) 15:53:04 ID:nU+um6AW
米公式  http://www.americangangster.net/
IMDb  http://www.imdb.com/title/tt0765429/

36 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 16:03:35 ID:aREKyw7U
アメリカでの批評では「セルピコ対スーパーフライ」という表現もされてたな。

41 :名無シネマ@上映中:2007/12/03(月) 23:01:49 ID:4r773wim
今日試写で見た。
>>36のキャッチがピッタリの映画。
新味は無いが、ガッチリと押さえた正統派のギャング映画って感じ。
懐かしいソウルミュージックがガンガンかかるので
(含「110番街交差点」)、ブラックムービー好きの人は
かなり楽しめるはず。
ただこの手の映画に慣れてない人は、リアル志向で淡々と進むから
結構退屈に思うかも。案の定、隣のおばちゃんは開始30分で寝てたw

因みにオレ、勿論この手の映画はかなり見てるけど
この映画くらいバイオレンスが抑え目なのも珍しいと思ったな。
やっぱり今のご時勢、ギャング映画も過激過ぎるのは嫌われるのかね。

58 :名無シネマ@上映中:2007/12/22(土) 16:28:35 ID:GxLP+bWq
見てきた。何の予備知識もなかったのでもっと派手に撃ち合いとかあるのかと思ったら、
麻薬の密売でのし上がっていくデンゼルワシントンと摘発するラッセルクロウの話だった。
長いけれどストーリで見せてくれる感じ。だんだん引き込まれていく。
難をいえばデンゼルワシントンが良い人イメージがあるせいかいきなり人殺したりするのが
なんか違和感を感じた点かな。

81 :名無シネマ@上映中:2008/01/16(水) 22:16:41 ID:CP6+hHI5
今日見て来たぜ。上映時間が長かったが、デンゼルが麻薬王にのし上がっていく様とラッセルがデンゼルを追い詰めていく様がテンポよく展開されて退屈せずに見れた。
あとスタッフロール後のあれは何なんだ?

89 :名無シネマ@上映中:2008/01/18(金) 03:47:29 ID:yta1bFgW
>>81
自分もあれ解らなかった。>エンドロールの後の映像
発砲した火花で一瞬顔が映ってたけど、ハッキリ確認出来なかったし
あれは何を意味していたのか?

90 :名無シネマ@上映中:2008/01/18(金) 04:02:04 ID:cXuIGMsG
うーん 私も観たけど、特に意味無いんじゃないかな?
ああいうギャング絡みの映画だと、最後に銃で誰かを撃って……みたいに終わるよね
観た人が各々に考えて捉えてくれ的な感じって自分は取ったよ。

91 :名無シネマ@上映中:2008/01/18(金) 05:17:19 ID:eZe64QrK
エンドロール後の男は出所したデンゼルで、盗聴機で情報を流したやつに報復したのかとオモタ

103 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 15:06:29 ID:wh4+hBFd
フレンチコネクションみたいなザラついた映画撮りたかったんかな。
確かに時代の空気感はよく出てたし、ムードは素晴らしい。
でもテンポ良さそうだが実はもっさりしてて、途中退屈してしまった…。
デンゼル&クロウの俳優オーラは凄かったけどね。これだけは日本人俳優にはマネできない。

118 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 01:41:37 ID:4Li08i5l
なんかアカデミー賞候補とか言っときながら、ノミネートされてないっぽいんだけど。

119 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 01:57:56 ID:zImFAqMR
助演女優賞と美術賞はノミネートされた
他は・・・残念でした

120 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 04:55:44 ID:18GqDBFK
デンゼルのママン役の人だっけ?
そんなに登場シーンも多くなかったしインパクトもなかったけどなぁ
デンゼルを引っぱたいてたけどw

218 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 17:18:39 ID:dN4CipM4
今日見てきた
でも フランクの刑が軽すぎ
70年の禁固刑がなぜ 13年で出れるのだww

227 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 18:07:29 ID:ayn5a+OZ
司法取引って知ってる?
やっぱ背景知識があると無いじゃ面白さも変わるよね^^

237 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 19:15:14 ID:MmcErnyi
序盤のクラブのフラッシュで気分悪くなったのは俺だけじゃないよな?

238 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 19:21:27 ID:dN4CipM4
犬を殺した警察は最後は拳銃自殺
犬の呪いだね

249 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 20:27:41 ID:qKQOcpnU
「俺は特別だ」とか言ってた小悪党の刑事、
自殺させる前にきっちり追い詰めてるぞって描写が欲しかった。
あいつがラスボスってわけではないが、あれで幕引きだとちょっとあっさりしすぎ。

262 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 21:31:16 ID:geKpGyBH
観て来た

なんかこれからだっつーところで終わって肩透かし食らったような感じ。
実話だからしょうがないとは思うが、ラッセルクロウとデンゼルワシントンは
捕まった後も延々対立して欲しかった。司法取引あっさりしすぎ。
トルーポは悪い奴だとは思うがラスボスには見えなくて途中で死ぬかと思ってた。
最後もあっさり自殺して( ゚Д゚)ハァ?って感じ。エンドロール後も???

見てきたばかりでまとまってないがこんな印象

266 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 21:39:28 ID:uIcFneHI
>>262
エモーショナルな展開を排した進行と、
この手の作品に付き物なイカレ気味の印象的なキャラもいなかったからじゃない?
と勘ぐってみる。

264 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 21:36:22 ID:mIY/AGTB
(アンタッチャブル+グッドフェローズ)÷2+セックス

265 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 21:38:22 ID:QVykPxpP
>>264
セックス描写は大したことないと思ったけどなぁ。
女弁護士とキッチンで駅弁でハメてるところもエロくなくて笑えるだけだった。

269 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 21:49:45 ID:mIY/AGTB
>>265
おっぱい丸出しが多かったから足しといた
あと、あの弁護士(?)は好みだったので正直興奮した。もっとやれ。

273 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 22:01:40 ID:GDBzyeG4
しかし潜入操作みたいな仕事やりながら司法試験合格ってスゲーな

438 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 22:24:19 ID:T0sgSUoM
アメリカの司法試験って日本よりは簡単なもんなんだよねたしか。
それでも劇中、よくやった!と思ったけど。

283 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 22:39:25 ID:QVykPxpP
ちなみに実際のフランク・ルーカスとニッキー・バーンズはこんな感じ

2ちゃんねる映画ブログ

284 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 22:40:50 ID:geKpGyBH
ちょww

285 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 22:41:12 ID:nAAhU+31
>>283
曙と大竹(さまぁーず)…

286 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 22:44:05 ID:VW1Zz6+f
>>283
サンクス
バーンズさん激イケメンじゃねーか!!流行の先端のメガネだし!
これユダ公か??

ルーカスは怖ろしい感じあるね

287 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 22:48:36 ID:QVykPxpP
ちなみに最近のフランクとリッチー(実物)

2ちゃんねる映画ブログ

297 :名無シネマ@上映中:2008/02/01(金) 23:27:47 ID:C3mLMbeD
スコット兄にしてはつまらん映画だと思って観ていたが、最後の30分は神だった。
製造所急襲のバイオレンスやら、教会から出てきたデンゼルを待ち構えているクロウ以下警官隊のショットやら、「列に並べ、俺を殺したい奴は大勢いる」から一気呵成になだれこむ悪徳警官追及と身震いしてきた。
このために最初の2時間はあった訳か。
マイク・ハマーがブランドの真似をしているのは変だったな。あそこだけ「ゴッドファーザー」のパクりか。
最初の方で「フレンチコネクション」のモデルになった二人の警官の名が台詞に出る(字幕では片方のフルネームのみ)。
で、そのあと例の高架下の路が何度も出てきて、「フレンチコネクション」もやりたいのかと思ったり。
最後は突然(伏線はあるが)「セルピコ」か「プリンス・オブ・シティ」で、これまでは他人の手本になってきたリドリーにしては、珍しくオマージュだらけだったな。
65~70点。

298 :RRD ◆3MranranlY :2008/02/01(金) 23:28:06 ID:/8ttwl9v
つーことで初日最終回見てきた。
音響がいいとは言えない劇場だったけど、音が妙にリアルで、
短時間だったけど銃撃戦の充実度は近年まれに見る出来。
また「based on true story」特有の重さが存分に発揮されてた。
腐敗した警察組織、成り上がったギャング、正義を貫いた刑事、それぞれで
映画1本作れそうな贅沢な三本柱でストーリーが進行するんだけど、
後になるに連れて「警察組織」が「ギャング」に付随するものに成り下がって、
最後は「ギャング」と「刑事」の2本柱で終わってしまう。
これが前半の間延び感や後半の警察エピソードのやっつけ感につながってるのでは?

325 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 00:30:56 ID:WzlPl90m
LAコンフィデンシャル級の映画だと勝手に思い込んでみたので
肩透かしだった。
あんまり面白くなくて長すぎる映画って最低。
膀胱が破裂しそうだった。
音楽もつまらないし。ジャッキーブラウンの使い古しみたいで。
コラテラルみたいに、無音のシーンでも面白いみたいな工夫が欲しかった。

家で布団に寝転がってDVDで見ても飽きるよ。
映画館で見るなんて地獄。
長時間、よく耐えたと自分で自分を褒めたくなる。

このスレ見ていく人は、映画見る前にジュースとか飲まない。
膀胱は空っぽにしておくこと。

329 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 00:40:24 ID:jTAXMQx9
おれはディパーテッド級だと思い込んで肩透かし

タイトルが一番の魅力

332 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 00:54:30 ID:Z76uYo7c
ノベライズじゃなくてノンフィクションの原作本は売ってないのかな。

333 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 00:58:42 ID:BmY11bef
>>332
早川文庫で出てる。
本物のフランクはデンゼルみたいな高潔な感じじゃなくて、
もっとベタなヤクザで、かなりエグいオヤジだったらしい。
作者(ルポライター)の奥さんがインタビューのテープの声聴いただけで
「あなた、悪魔に取材してるの?」と言ったくらいだから…gkbr

334 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 01:03:13 ID:nJ0Fr9Nm
デンゼルだと、清潔感やストイックな感じが出てしまうな。
体も引き締まってるし。

2ちゃんねる映画ブログ

338 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 01:09:12 ID:ftvqhpmO
>>334
そういうの狙った感じもあるね。
犯罪組織のドンでありながら敬虔で仕事熱心なエリートのフランクと
女好きで家庭崩壊だけど仕事だけは真面目なリッチーとの対比を生かしたかったのかな。
あまり生きてるようには思わなかったが。

335 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 01:06:48 ID:BZj2dfzU
さくっと司法取引に応じて、汚職刑事摘発にノリノリで協力する
デンゼルがちょっと可笑しかった

ラッセル・クロウと火花散る対決、って感じの映画ではないよね

337 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 01:08:50 ID:nJ0Fr9Nm
麻薬王やってるときより最後、ボードの前にたって汚職警官をあげてるときのほうが
生き生きしてるデンゼル。実録ものじゃなかったら、配役逆にしたほうがよかったかも。

341 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 01:17:06 ID:T0sgSUoM
妻からのプレゼントを逆上して焼き払う外道なら、外道として一本筋を通して欲しいな。
デンゼルワシントンが中途半端だった。

342 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 01:18:42 ID:Rporqmm4
>>341
前に弟に「そんな派手な服きてるとサツにめつけられっぞ」っていてったじゃん
うっかりうかれちゃって目立つようなことしちゃったからですよ

344 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 01:23:37 ID:ftvqhpmO
>>341
あのコートは焼かれても仕方ないだろ

346 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 01:25:15 ID:NtECttXI
コート焼いちゃうのは慢心していた自分への怒りからだよね

351 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 01:36:54 ID:2vvMVsOc
マイケル・マンの映画っぽかった。

355 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 01:48:51 ID:Ni0RFzy6
>>351
俺は、今日見ていて「ヒート」を思い出した。

淡々と進むストーリーとか最後の最後の銃撃戦の時の銃や無線まで当時の使ってるこだわりなんかが似てた希ガス。

366 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 02:24:02 ID:TZd2ezwi
ルーカスが東南アジアとのパイプをつくるときにもっと苦労すれば、
その後の展開に深みが出たのに。
でもまあ良かったよ。
ちなみにルーカスの嫁さん、あご長すぎ。
個人的には台所でファックした弁護士が好き

376 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 03:23:48 ID:rQxadwfF
イタリアンマフィアと手を組んだあたりが説明不足だと思う。
師だったギャングのおっさんは暗黒街の顔役とはいえ、結局は白人に使われていたと不満をもらしていたのに、
結局白人と手を組んでしまったフランクだが、向こうの条件そのまま飲んだからほとんど手下扱いでないの?
ニューヨーク以外のシマは全て取られたし、ただの麻薬の供給源にされてしまっただけに見える。
そこで手を組まないで抗争に発展すると思ったんだが、妻からも「馬鹿にされてる」といわれても何も無しだったしな・・・
しかも銃撃されて安全を約束しておいてと文句を言っても「お前が作った敵だろう」と取りつくシマもないし。
で、そこでモメて今度こそギャング同士の抗争か?と思ったらまたもや何も無し・・・・(´・ω・`)ナシテ?

まあ Based on ~ だからと言われればしょうがないけど、「なぜ?」という疑問の残る作りは不満だわ

377 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 03:58:48 ID:BmY11bef
>>376
NY以外にフランクのシマってあったっけ。
家族が仕切る拠点はあちこちに散らばしてたけど、
あれはあくまで事務所の分室みたいなもんでしょ。
ドンは「俺と組めばNY以外にもマーケットを広げられる」と誘ったんじゃなかったかな。
あと、「モノポリーはアメリカ的ややり方ではない」というセリフも
フランクの行動原理からするとグッとくるものがあったはず。
「仲間のことを考えろって、その『仲間』に黒人は入っているのか?」
と一応反撃はするけどね。

あと、フランク夫婦を襲ったヒットマンは黒人の対立組織じゃなかったっけ。
いまいちよく覚えてないのにスマソだけど、
あの辺になるとフランクは負けが混む一方で、
誰に刺されてもおかしくないように思えた。
ベトナムで泥沼にずぶずぶにはまって身動きとれない米軍みたいに。
そこをシンクロさせててうまいなーと思ったんだけど。

378 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 04:18:59 ID:rQxadwfF
フランクはNYしかシマは無かったけど、あんな生き馬の目を抜くような勢いならすぐにでも全米に販路を
拡大できたろうに、あれで釘をさされたような形になってしまってたからなんだかなぁと。
たしか「売るのは俺に任せろ」みたいなセリフだったような気がする・・・・ 末端価格設定できるほうが強い立場だと
思ってたから、あの取引は事実上屈服に見えたんだよね。

フランク夫妻を襲ったのは結局誰だったのかは言明されてなかったような。いや問題はそこじゃなく、マフィアは
フランクにNYでの安全を保障してたのに簡単に銃撃されたんじゃ契約違反でしょ。そこでクレームつけたのに
たった一言で片付けられてたしなぁ

ま、俺もイマイチよく覚えてなくてスマソなんだがなw 原作かノベライズ読めば分かるのかそのへん?

392 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 12:58:07 ID:jR5hakk9
売人から金もらってた警官より、
フランクと仲良く麻薬を運んでた軍の方が大問題なのに、
その軍に対しては何も描かれなかったな。
ベトナムにいた米軍さんも自殺しなきゃヤバいんじゃないの

394 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 13:25:33 ID:+GnYNtOv
>>392
退役軍人団体の恐ろしさは異常

413 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 18:07:50 ID:nJ0Fr9Nm
アメリカ軍を買収して、直接仕入れようとする奴が
デンゼル以外いなかったってのが不思議だったな。
それほど現状維持のほうが大事だったのか
あるいは、実は発覚してないだけで、みんなやってたのか。

401 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 15:16:26 ID:GnC/lV4/
冒頭でギャングのボスがつぶやく
「ソニー・・・トウシバ・・」

あの頃から日本製品はアメリカを席巻してたんだな・・と思った

404 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 16:07:07 ID:/72E+NPk
なんか一言でいうと、『意味なく長い映画』だったな。
最後の捜索以外、アクションシーンなんかあってないようなものだし、
人種対立を匂わせる発言やシーンがあったけど、いまいちインパクトに欠ける。
もう少し暴力的、差別的な白人対黒人のゴタゴタを盛り込まないと、
あの当時の人種差別が視聴者に全く見えてこない。 外国人の目からするとなおさらだろう。
最後の和解後、仲良く検事と共闘もほんの一瞬で、逮捕後の二人の親密な人間界に発展もかなり疑問。

415 :名無しシネマ@上映中:2008/02/02(土) 19:03:47 ID:smJvN+DW
今日観てきた。大満足。
デンゼルの出所のシーン、誰も待っていない・迎えに来ない
のがすごく良かった。
(ラッセルが顔出すと思ってたのに)

母ちゃんが言ったとおりになってしまったわけだが、
あのシーンは物語の始まりのような清々しさがある。

416 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 19:57:24 ID:sqE4PqeR
実話とは思えないほど最後が綺麗にまとまるからすっきりするね。この映画は。

431 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 21:15:03 ID:h1kzCJMU
リッチーが茂木健一郎に見えてしょうがなかった(*_*)

2ちゃんねる映画ブログ

490 :名無シネマ@上映中:2008/02/03(日) 11:25:23 ID:ZHYwjXo8
ラッセルクロウが茂木健一郎……

2ちゃんねる映画ブログ

440 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 23:03:29 ID:RPpBrsDi
棺の中に麻薬隠してたってのは本当に事実なのかな?
しかもそれを仲間の米軍兵がやってるなんて。
アメリカ人って腐ってる。

443 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 23:07:59 ID:MNn5EK3B
>>440
フランク・ルーカス本人は「それは作り話だ」と否定してるよ。

444 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 23:11:40 ID:RPpBrsDi
>>443

ありがとうございます。
でも本当に作り話だったらそれはそれでかなり問題ありそうな。

447 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 23:41:58 ID:cEIO72LH
>>443 ,444
「死体袋」に入れて運んだと言われたのを否定したんだよ。
「俺たちがブツを入れたのは棺。死体の袋に上物を入れるほどバカじゃねえ」だって

448 :名無シネマ@上映中:2008/02/02(土) 23:46:13 ID:Vesrytri
>>447
ワロスw
あの時代って麻薬探知犬はいなかったのかな

469 :名無シネマ@上映中:2008/02/03(日) 04:30:29 ID:+MlHnYmd
最後の出所してたたずむシーンって何を意味してるの?
迎えとか集る人がいないから失ったものを意味してるのかな。

470 :名無シネマ@上映中:2008/02/03(日) 05:12:10 ID:LvyPSiBz
映画に限らず物語ってのは、
そこを自分なりに考えつつ見るから楽しいんじゃないのかな?

471 :名無シネマ@上映中:2008/02/03(日) 05:28:34 ID:Di6KlhGh
まあその通りなんだが、それを言ったら話が終わるしなw
オレは、その場面のバックに流れる
歌がヒントなのかな、と思いつつ見てた。
一つの世代が完全に終焉を迎えたことを
フランクが思い知らされているような、とか。

474 :名無シネマ@上映中:2008/02/03(日) 06:54:16 ID:wTTTtPQH
>>471
フランクは確かに「終わった」。
でも、刑期を終えて落とし前はきっちりつけた。
一方、アメリカって社会は……なんてことを考えた。
人種差別やベトナム戦争の時代を越えて、
でもまだ似たような失敗をやらかしていく。
そんなアメリカをフランクはあのあとどんな気持ちで見るのかなあ、なんてね。

映画のフランクやリッチーはかなり脚色されたキャラだけど、
あそこで強調された2人の自立精神や前進を信じる考え方は
アメリカが本来持っている(いた)理想主義と重なる。
題名に「アメリカン」と歌っているように、
これはアウトローを通したアメリカの物語たと思ったよ。

499 :名無シネマ@上映中:2008/02/03(日) 13:24:00 ID:O2sA+44q
デンゼルの役の嫁さん白人だった?

2ちゃんねる映画ブログ

500 :名無シネマ@上映中:2008/02/03(日) 13:25:14 ID:G04UjRJ2
 >>499
プエルトリコ出身者の設定で女優さんもプエルトリコ人

565 :名無シネマ@上映中:2008/02/04(月) 17:44:17 ID:P9nO6hHs
やっぱ昔の町並みの再現に相当な労力使ってるな

566 :名無シネマ@上映中:2008/02/04(月) 17:50:21 ID:T8V2ZsbG
最近の映画の背景は、もうどこまでがセットでどこまでがCGか全然わからない。

649 :名無シネマ@上映中:2008/02/07(木) 01:12:54 ID:phidQ+vA
2回目観てきた。
一回目はあんまり感じなかったけど、人種差別的なセリフが
意外と多かったんだと気付いた。
戦死した兵士の棺を調べる時横やり入れてきたおっさんが
リッチーをユダ公とののしってたけど、ユダヤ人なの?

652 :名無シネマ@上映中:2008/02/07(木) 02:02:56 ID:POmUerJC
ユダヤ人への罵倒でいいんじゃねーの?
リッチーとフランクはマイノリティってことも共通項になってるんだと思ったが。

653 :名無シネマ@上映中:2008/02/07(木) 02:43:18 ID:k+lL+OHB
でも、それまでそういう描写まったくなかったよね。
だから、>>649と同じく「あれ?ユダヤ人なの?」と思った。
ロバーツという名前もユダヤ系の名前じゃないし。

655 :名無シネマ@上映中:2008/02/07(木) 07:42:51 ID:phhCy1BT
首にしてたネックレスでユダヤってわかったけど

657 :名無シネマ@上映中:2008/02/07(木) 09:57:24 ID:BWsp9TGu
>>653
最初から“ダビデの星”のネックレスしてたじゃん。
アメリカ人(や俺のように知識のある日本人)ならアレで分かるんだよw


関連記事

  1. 2009/04/08(水) 12:55:40|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラッシュアワー2 | ホーム | サウスバウンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/614-cdb97d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR