FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

少林少女

【柴咲・岡村】少林少女2【江口・仲村】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1209047076/
2ちゃんねる映画ブログ

3 :名無シネマ@上映中:2008/04/24(木) 23:38:37 ID:qB1CkhWZ
監督 本広克行

脚本 十川誠志 十川梨香

出演者 柴咲コウ、仲村トオル、岡村隆史、江口洋介、キティ・チャン
ティン・カイマン、ラム・チーチョン 他

主題歌 mihimaru GT『ギリギリHERO』


91 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 15:27:17 ID:QrYO3b6V
ラクロスメインなのかと思いきや試合シーン少なすぎ。

100 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 16:31:24 ID:h6JQMYCE
今帰宅。
内容については前評判通り。
ラクロスと後半の戦いに繋がりないし、そもそも
何でこいつらが戦ってるのか意味不明。
ラクロスをメインにした方が良かったのにな。
柴咲コウと山崎真実のラクロス姿は可愛かった。

105 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 16:44:19 ID:BY501cxI
朝イチ観てきた。
配給ギャガだからなのかフジ映画なのにそこのシネコンは一番大きいスクリーンではなかった。
なもんでそんなに客入ってないけど4割強は席は埋まってた。

えーっと・・・前評判通り駄作でした。

まず少林寺の背景CG合成のヘボさにガックリ。
柴咲のジジイが富野総監督とわかってあーやっぱバカ映画なんだと認識。
なもんでこの時点ですでに岡村程度ではもう動じなくなってる。
少林サッカーとかにも出てたデブと眼鏡はウザイだけ。
柴咲が相変わらず滑舌が悪く発声が聞きづらいことに対処するためかオールアフレコだった。
ラクロス部員と柴咲が仲直りするきっかけが練習サボって少年サッカーに興じてる柴咲の姿を見てという超簡単展開。
で、ラクロスの練習しないで少林拳のクンフーだけでラクロスが超人級になるそのラクロス部員達。
その少林拳のクンフーも超テキトーその辺の朝の公園太極拳程度。

戦うなと説教かまされた直後に戦いに挑むという話の流れに唖然。
敵の本拠地での死亡遊技モドキの戦いもギャグですべりまくり。
ラスト戦の途中柴咲に抱きしめられてなぜか改心する仲村。

いや超展開満載の話でースシ王子に勝るとも劣らないぐらいバカ映画でした。

109 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 17:05:59 ID:Bm1K2Kny
だから 岡村が出た時点で
コメディ映画だ中の

2ちゃんねる映画ブログ

112 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 17:14:06 ID:Otvw1PGR
もう無問題3でいいよ。

119 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 17:57:33 ID:htn9mJdw
やっぱり岡村がしゃべるとめちゃイケにしかみえない

121 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 18:19:33 ID:WU/Yig2a
ブルース・リーもチャウ・シンチーも少林サッカーもその他もろもろのカンフー映画も、
本広も柴咲も好きな俺にとっては面白かったよ。キティちゃんもかわいかったしな
本広の映画とも言えるし、シンチーの映画とも言える物になってるよ
ずっとこの手の映画ばかり観てる者からすれば、評論家さんを名乗る人の指摘の方がナンセンスすぎるなぁと思う

122 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 18:32:32 ID:GgTnFMFk
評論家だけでなく一般の映画ファンにも評判悪いけどね。

129 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 18:44:27 ID:MHIm4LBa
顔面蹴っていたの岡村じゃなかったな

156 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 22:35:52 ID:hXG/iiIe
夜みてきた
客は8割ぐらいだった

まあふつうに楽しめたしおもしろかったよ
前半ラクロス、後半バトルときっちり分けられてたのが良かったかな
やっぱ後半のバトルはいい
死亡遊戯のオマージュ?なのか敵を倒しながらあがっていくとことろは最高
まあラストになるにつれDB化していったのは笑ったw

ラストはちょっと不満だ やるなら最後まで遣り通してほしかった
お馬鹿ラクロスは最後で楽しめる

柴咲、仲村、岡村、江口は演技、存在感とも◎
しかし江口にはアクションがないのが残念すぎ
柴咲VS岡村、柴咲VS仲村のアクションだけで見る価値はある
3人、特に柴咲は大変だったろうなあーとおもた
最後に岡村と仲村が・・・なのは少年漫画でいう王道だわな

中国側の3人はいなくても良かったんじゃないか

ラクロスチームはとにかく可愛い 癒される
衣装のスカートは中国人が「かわいい」連発してたがたまらんわ

169 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 23:16:52 ID:MHIm4LBa
ラストはカンフーハッスル引用しまくっていたな
衣装もそうだし子供に戻るところとか土下座とか

194 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 00:45:48 ID:S4TlQP4b
日本人にとっては見慣れた風景すぎてアクション映画だという実感が湧いてこない
ラクロス最終的にまったく関係なかったのが笑えたww
邦画の青春ものにチャウ・シンチーがちょちょっと手を加えたって感じ

195 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 00:56:14 ID:6Uf/qQgF
>>194
いやシンチーが考えた元ネタを
日本人が「日本人向け」のために適当にテレビドラマ要素ぶち込んで
ごった煮にしたものらしいよ

199 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 01:01:06 ID:NeetM6gP
予告とかの凄いラクロスの試合シーンって全部エンディングロールやんwww

207 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 01:35:42 ID:eNqgtUVT
今日観てきました。

ナイナイ岡村目当てで観にいったから感想が偏って申し訳ないですが
柴咲のアクションシーンが全然迫力がなかったです。
ラクロスって必用なの??途中で寝てしまいました。

岡村はあれでよかったと思う。
カンフー映画にこだわらずもっと映画に出てもいいと思った。
良い脇役になりそう。

宣伝で散々流れてるからネタバレも何も無いけど
柴咲と岡村のバトルシーンが一番カンフーしてたような気がする。
ラスボスバトルは( ゚Д゚)ポカーンでした。

お客さんの入りは20人いたかいないか程度でした。

208 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 01:36:45 ID:ZyA9dqio
結局、バカ映画にもなりきれてなかったな。

217 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 02:27:15 ID:8FMYWZiz
最悪の出来。本広もここまでの監督か。

218 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 02:32:28 ID:PXtz19IX
サマータイムマシーン・ブルースは素晴らしかった。まさしく「愛すべきおバカ映画」
UDONは酷かった。単なる讃岐うどんカタログ(有料)
そして少林少女は…

219 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 02:34:35 ID:2rC6P3VQ
ラクロスの制服をコウに着させたいってだけで作った映画だから。

2ちゃんねる映画ブログ

220 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 02:58:14 ID:FKHro/Ju
柴咲はアクションなんか向いてないし1年の努力も無駄だったな

次の映画のために、もっと演技力でも磨いとけばよかったんだ

226 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 05:36:58 ID:CxNQkHrK
仕事柄、今年に入って100本以上新作映画を見ているけど
大作では間違いなくワーストの内容

ラストバトルのボソボソしゃべりつきペガサスローリングクラッシュには笑った
しかしエンドロールのラクロスレイプには完全に呆れた
取って付けたようにチームワークを強調しているんじゃねーよ
柴崎のほぼワンマンチームじゃねーか
ラクロスをなめるなっつの
史上最悪のエンドロールだな

234 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 07:39:21 ID:+rIX3fbC
みた。あの決着のつけ方は間違いなくシンチーの案だと思うぞ
本広な部分は凛が駅に降りたときとか、変なキャラクターとか、湾岸署の見習い2人が出てくるとこぐらいか?

237 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 08:19:42 ID:NeetM6gP
>>234
少林の冠使うと戦っちゃダメという決まりなんだって。
なもんで苦肉の策であーいうオチにしたそうだ。
中国人二人と手下共との戦いがギャグだったのもそういう理由か。

255 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 12:54:50 ID:L2H6dDh8
アクション監督は誰がやったん?香港の人?

256 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 13:20:48 ID:JZSPgZPG
パワーレンジャーのアクション監督だった
アメリカ帰りの野口彰宏。
アジアのアクション映画には不向きなんじゃないかと思う。

武術指導はマーク武蔵。スーツアクターとしては一流どころ。

295 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 16:27:57 ID:zeu/nOrH
岡村の正体バラすとこは良かったと思うけど

297 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 16:46:11 ID:flxcKmGm
昨日観てきた。普通に面白かったけど、ラクロス部員が少林拳を
やるまでに至る動機が弱い。
ラスボス対決は、変な宗教の啓蒙映画を観ているみたいで
一歩間違うとかなり気持ち悪い。

302 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 17:20:24 ID:T9SbhSgW
観に行ったよ。
感想はさておき、柴咲の顔にキックが炸裂するシーンが酷すぎる。

あんなのカメラの角度を変えて当たっているように見せる(か、軽く触れた程度
にしておく)程度の蹴りで良いはずなのに、それを真正面から撮った誤魔化しがきかない
フルコンタクト蹴りなんて正気の沙汰とは思えない。
ジャッキー映画だって打撃がまともに当たらないよう配慮した撮影しているわけで、
こういうのを売りにするぐらいならまともな脚本こさえろよ、といいたくなった。

303 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 17:42:31 ID:X5BSeB/v
柴崎のきれいなお顔を吹っ飛ばしてやる!を見たい層へのサービスじゃね

306 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 17:59:26 ID:HduAPK78
>>302
顔面キック撮影用のフニャフニャな素材でできた靴があってだな

309 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 18:05:45 ID:T9SbhSgW
>>306
でも特別首を鍛えているというわけでもないし、撮影後の柴咲相当痛そうにしていたから
やっぱかなりダメージはあったんだろうと思う。

ただ訓練の甲斐はあまりなかったね。足が殆ど上がってなかったし、大勢との立ち回りになると
途端に動きが鈍くなる。
その上カット割りや寄りが多すぎてフレーム内に柴咲の動きをまともに収めていない。

321 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 20:46:43 ID:d3Kki+We
キティちゃんがかわいかたです

2ちゃんねる映画ブログ

323 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 20:50:19 ID:nq76+6ZE
>321
女優名みてなかったらマスコットかなんかだと思う罠

324 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 20:51:43 ID:T9SbhSgW
やたらと眉が濃かったね。「ミラクル7号」にも出るんだっけ。

しかし今時「シャチョウサン」という台詞を聞けるとは思わんかったよ。
いつの時代のコントだよ、と(しかも繰り返し言ってるし)。

325 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 20:56:52 ID:nq76+6ZE
繰り返しはギャグの基本

327 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 21:11:12 ID:4S08vaK/
見てきた。
映画本編見てる最中は「ラクロスいらねえだろ」と思ってたが、
エンディングロール見たら「トオルとの一騎打ちいらねぇ」に変わった。
なんで少林ラクロス中心に撮らなかったのかな。いや対ボス戦でも別に
いいけどどっちかにしろよ。
いやがらせの域を出ない黒服の行動とかどうでもいいから、アクション見せろよ。
アクション映画はアクションさえ見せてくれれば文句はないから。

330 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 21:43:40 ID:vf/hxAKl
>>327
少林サッカーって少林拳法がスポーツでも万能だってことをコメディーにして
あくまでスポーツで対決するバカバカしさが面白かったのに、ガチでカンフーで
戦うから少林少女は救いようのない駄作に変わっちまったんだよ。
少林ラクロス対決なら正当なパート2が撮れたかもしれん。

331 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 21:56:37 ID:yAREflTv
ラクロス部員にせっかくそれなりの女優をキャスティングしてるのに
あれじゃあエキストラと変わらん。ラクロス練習中に敵に襲撃されて、
ラクロスの道具や少林拳を武器に戦うも倒されるという場面を入れて
見せ場を作ってあげてほしかったなぁ。

340 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 23:06:42 ID:kH2P9Zf+
これから見ようと思う人は
「水中で戦っているのに出てきたら服が乾いているなんて気にしないことです」
他にもこういう部分が多いのを気にせず、我慢してください。
ぶたれてもあざもでないし、血もでない。
1回だけしか見てないのにアラが多い。
観客馬鹿にしてるのか。

341 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 23:11:29 ID:bOTyoWoA
>>340
柴崎は体張りたいけど汚れるのがいやなのかな
辞めればいいのに

342 :名無シネマ@上映中:2008/04/27(日) 23:24:35 ID:nq76+6ZE
服の件はちょっと気になった
ヌレ透けフェチは立派なジャンルなのにな

349 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 00:20:20 ID:vHezsmt0
2ちゃん流のバッシング精神を抜きにしても、やっぱり酷い!という感想。
脚本の散漫さやアクションの中途半端さは皆が書いてる通りだけど、
何より、作り手のセンスが無いと感じた。
センスがある人が作れば、
たとえ安っぽい作りだろうと、伝わる物があるのになぁ。
作り手のベクトルが見えない、表現したい物が伝わってこない、という点では
ジャンルは違えど「デビルマン」みたいな感じw

オッ!!と思った箇所は、皮肉にも岡村vs芝咲バトルの1分間。

352 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 00:39:36 ID:pz03lfDp
ラクロス部のキャプテン、どっかで見たことあると思ったら
サキレモンやった娘だったのか。ますます、かわいくなったなぁ。
登場シーンで乳○立っているのはまずいだろう。

2ちゃんねる映画ブログ

山崎真美
ttp://www.fantastar.co.jp/tokyo/talent/yamasakimami.html

356 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 00:54:12 ID:/xwWefWx
>>352

99の矢部の兄貴のタレント事務所だっけ?

361 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 01:17:03 ID:pz03lfDp
>>356
うん。

368 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 02:13:14 ID:fI7BcOmm
いやー凄い作品だったな。
まずストーリーが皆無。薄い。浅い。演出は寒い。さらに
ラクロス部分の「自分だけではなくてチームとして頑張る事が大事」
カンフー部分の「武術は攻撃の為にあるんじゃない。守る為にあるんだ」
というメッセージをなんと登場人物が台詞で「指摘・解説」してくれる。
全編アテレコ以上に不自然な、秘書の後ろで筋トレする中村トオル。
山崎真美の乳首以上に突出した、各々の寒いギャグ。いやー凄かった。

後半は燃えよドラゴン、死亡遊戯、シンチーなのか武侠なのかへのオマージュ、
キルビルじゃなくてグリーンホーネット、と思ったらキルビルからも引用。
結局寒いブールスリーもどきを出してギャグにするという自虐的ギャグ。
ややこしいわw
だって少林サッカーの後に撮ったカンフーハッスルの元ネタは武侠小説で、
この少林少女は少林サッカーの外伝的作品だけど後半はカンフーハッスルの
格闘シーンにオマージュ捧げてラスボスバトルの流れは武侠小説のはずだけど
間違い無くシンチーの影響だから正確にはカンフーハッスル。わけわからんw

映画館に行く必要は無いよ。 

382 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 05:57:09 ID:wxiRLWFP
岡村や仲村との戦いよりも、あの鏡の間だ
あれを利用してちゃんと戦いを構築して欲しかった
それから岡村戦の前の3人
もうちょっとスリリングな戦いにして欲しかったな
笑拳の薙刀3兄弟並の戦いが見たかった

384 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 06:44:23 ID:R50S+m39
少年サッカーのコーチのおっさんは熱くて笑わせてもらったよ。

いつでも化粧ばっちりの柴咲にもわらったけど

403 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 11:27:30 ID:ebM1Fnsi
瀬戸カトリーヌが出ていたようだが…どの辺?

404 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 11:41:39 ID:ogOr5m7M
>>403
中村の秘書じゃ?

437 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 17:39:53 ID:a4PiKlp7
少林拳をラクロスに応用して普及って事で枠組みを決めたなら、クライマックスの決戦も「ラクロス」でつけなきゃあかんだろ。
なんで殴り合っとるんだ?

主人公が未熟な部分をラクロスを通じて鍛え、そして少林拳に応用する……って構成になっていない以上、あくまでラクロスでの戦いが本作の中心線でなきゃならない。
ならないのに……なんだ?この脚本は?

ラクロスで半分以上来といて、途中から死亡遊戯のパロディとは……。


あと、キャラについての伏線が中途半端。
あそこであのキャラに「実は」言われてもねぇ、別に全幅の信頼を置いていた人物でもなく、土壇場まで味方に付いて共に戦っていてくれたわけでもない、ただ居ただけのキャラが、突然「敵です」ったって、ねぇ。

意外な人物に裏切られるんなら、学長が主人公に対して「あしながおじさん」的に振舞っていた果てに、実は黒幕って方が良くね?
で、元師匠がずっと裏切り者で、主人公に害を為すキャラに誤解させておく……と。


キャラで意外性を取るだけが能ではない。
初っ端から、金で集めた選手を正式部員にして、主人公が所属するラクロス部を潰すと言い出した学長への抵抗って話にするのが自然な展開でしょ。
これなら最初から「倒すべき存在」として、悪の学長が君臨していてよい。
しかも決着はちゃんとラクロスで付けられるし、それを通じて学長も倒せる事になり、一石二鳥。

何にせよ、あの木に竹を接いだ展開の脚本は頂けない。
てか、あんなの脚本じゃねぇよ。
ネタと設定並べただけの「アニメ脚本」だ。

柴崎コウの演技とかなんとかじゃない。
時間一杯の枠に対しての「うねり」の設計や仕掛けが、全然できていないのが、この作品の問題。


まぁ、コース料理の途中で、突然関係ない、どんぶり物やら焼肉やらを並べられたようなもんで、コース料理を楽しみたかった人間は激怒、腹いっぱい食いたかった人間はそれなりに満足してる感じかね。

でも満足した人間が居たとして、この料理人はどうよ……って話。

439 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 17:53:41 ID:i4PsEiwu
ね、見たけど黒幕は意外に江口とかだったらなあって思った
なんかCMでほとんどネタバレしてるからつまんなかった

450 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 18:37:21 ID:zvZVkY9R
もう、少林老女に賭けるしかないな

2ちゃんねる映画ブログ

454 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 19:04:20 ID:u5mRxEXI
老女のほうが笑えそうだなあ

459 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 20:40:25 ID:q9ZrJNlA
俺達は日本人好みの味付けの中華料理が食べたかったんだ、
中国野菜を使った和食が食べたかったんじゃない!

今の気持ちを現すならこんな感じか。

461 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 20:59:23 ID:H+eQ66mr
このスレ見てたおかげで、割と楽しめて観られた。
特に前半ラクロスの部分はさぶいギャグや無理やりな展開を
脳内スルーしたり補完したりすれば、なかなか楽しい。
それでもラクロス部員がサッカーするコウ見て和解する下りは
脳内補完も追いつかずくじけそうになったが…
しかしそれも、ラストの中村とコウのバトルに比べればまだマシだった。

この映画はカンフー映画でもラクロス映画でもなく
スピリチュアル映画だったとは…
このスレでじゅうぶん覚悟していた自分でも、あのラストバトルには脱力。
エンドロールでラクロス戦が流れている間に何とか復活できたけど…
てか、エンドロールのほうが面白いじゃんw

463 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 21:14:33 ID:QlL9dGG1
某ガンダムのハゲってたまに映画でてくるけど何がしたいの?

465 :名無シネマ@上映中:2008/04/28(月) 21:37:44 ID:Eb+HSbS9
>>463
監督が富野ファンだから、出演させてる。
ちなみにラストのコウと仲村の駅弁シーンも、監督の趣味じゃね?
あれはエヴァ旧劇場版とZガンダム劇場版のミックスだろ。

496 :名無シネマ@上映中:2008/04/29(火) 08:03:31 ID:9tsRepV2
「一回見たら」つうか「見に行かない方が良い」レベル。
映画としての出来は、整合性のなさ・ご都合主義・演出の下手さを含めて
マジでデビルマン級だから。

それと役者は頑張ってる、つうても江口洋介は明らかにミスキャストだもんなあ。
仲村トオルと江口のバトルではKYなまでに頑張ってる仲村に比べて
江口が全然強そうに見えないという…。

2ちゃんねる映画ブログ

497 :名無シネマ@上映中:2008/04/29(火) 08:50:44 ID:6BseWbdv
役者も酷すぎだろ!
誰一人がんばってる役者なんていないよ!

499 :名無シネマ@上映中:2008/04/29(火) 09:44:14 ID:bvrRTkF0
駄作、ここに極まれりって感じだな。
ストーリーは滅茶苦茶、ラクロスやりてぇのか少林拳やりてぇのか分からねぇ…
チームプレイ?負けた理由は、ノーコンだからだろw
バトルに入ったら、チームプレイ関係ねぇしな。
誘拐された友達を助ける為ってんなら、初めから友情だけに絞っておけと…
つ~か、燃え盛る道場をバックに打ち明け話とか…、先ず消防に連絡しろよ!
店が爆破された?警察呼べよ!!

笑った所は、写真を見た時とクレジットの名前を見た時だけだったわ。
富野には、吹いたw

柴咲コウは頑張ってたけど、やっぱり本格的なアクション俳優と比べると動きが軽いな。
『付け焼刃』、『形だけ』、そう言う印象は拭い切れない。

501 :名無シネマ@上映中:2008/04/29(火) 10:05:04 ID:86dkDWd/
>>499
アクションは大切な映画なのにスタント使えよなあ
プロに任せろと

570 :名無シネマ@上映中:2008/04/29(火) 16:34:01 ID:lfLlt4fn
ところで柴咲コウ(26)の17歳少女はどうだった?
秋葉の露出おばさん並なサバの読みっぷりだが。

571 :名無シネマ@上映中:2008/04/29(火) 16:35:11 ID:kwnTCs+p
役なんだから実年齢は関係ないw









でも無理があるw

649 :名無シネマ@上映中:2008/04/30(水) 15:22:55 ID:olPLSasI
仲村ファンは見に行って損はないという感じ?

651 :名無シネマ@上映中:2008/04/30(水) 15:47:19 ID:NLtmAvpI
>>649
仲村の大胸筋と乳首が見たいなら行くべき

703 :名無シネマ@上映中:2008/05/01(木) 00:33:36 ID:E9csWsxg
寝てしまった仲村とのバトルがなんだったのか気になる・・
水に落ちて抱き合っていたのはうっすら記憶にあるけど。
キルビルパロでのやられた敵のホモ描写が一番痛かった。

741 :名無シネマ@上映中:2008/05/01(木) 16:24:30 ID:DIrBYbpH
aa_20111109174303.gif


関連記事

  1. 2009/04/26(日) 00:09:28|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バリスティック | ホーム | マスク2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/609-9d43a227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR