FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1408号室

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1226501543/
2ちゃんねる映画ブログ

2 :名無シネマ@上映中:2008/11/13(木) 00:05:33 ID:yJUJDbC2
映画『1408号室』
ミカエル・ハフストローム監督による2007年のホラー映画。
スティーヴン・キング『一四〇八号室』(『幸運の25セント硬貨』収録)』原作。


5 :名無シネマ@上映中:2008/11/14(金) 08:53:55 ID:9pAOXznr
日本じゃどっちのラスト採用したんだ?

6 :名無シネマ@上映中:2008/11/14(金) 10:36:52 ID:Q9fE7nzW
>>5
どっちって?

11 :名無シネマ@上映中:2008/11/14(金) 22:48:26 ID:9pAOXznr
>>6
ディレクターズ・カットはラストだけが違う
同時にリリースしたから人と話すと噛み合わない事が多々あった

46 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 16:53:46 ID:pLekC5IN
原作は支配人との絡みで恐怖を増幅させていたが、映画はそのへんあっさり。
アメリカ映画によくある家族愛が加わり、娘絡みのシーンは人によって悪趣味で嫌悪感しか感じないかもな。

36 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 22:58:19 ID:JerRTUQk
今日観てきたけど奥さんのビビッた顔と主人公のニヤリのシーンの意味が分からん。

37 :名無シネマ@上映中:2008/11/20(木) 23:01:35 ID:jnKMA4QF
ニヤリと言うより、無表情に見えたけど。

47 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 19:41:11 ID:SU7DMAD9
最後は死んだハズの娘と主人公の会話が録音されていたのを聞いて奥さんビックリ
あのホテルで起きた霊現象が幻覚ではなく実際にあったという証拠ってとこか

50 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 22:47:58 ID:aFc5Plk8
見てきた。結構楽しめたよ。
出る時、周りの客がラストの意味をいろんな解釈で語ってて面白かった。
まだ部屋にいるって解釈してる奴多かった。

俺は奥さんに知ってはいけないものをバラしたプチ鬼エンドと解釈。

51 :RRD ◆3MranranlY :2008/11/23(日) 00:15:24 ID:GmLbBGpt
つーことで初日霊とショーじゃなくてレイトショー見てきた。
この手のホラーにしては客が入ってて、そのうち1人を除いた
全員が客電付くまで残ってたのが印象的だった。
俺もそうだけどあのラストにゾクっと来て、考えちゃったんだろう。
どんでん返しのところもミエミエだったし、ありがちのオンパレードだったのは
否めないけど、伏線も上手く張ってちゃんと回収して。
丁寧に作ってある。
トンデモでもなく、ちゃんとつじつまも合うし、だから最後を考えちゃう。

64 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 13:38:10 ID:OtYQ1n9j
>>51
客電点くまで残ってたのはクレジット後に何かオマケか
更なるどんでん返しがあると期待してたんだろ

55 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 03:10:01 ID:F1C+R0Do
レイトで観た。1408が不吉な数なのはわかったが、
結局なんだったのか。部屋の中で男一人でくりひろげるのは、斬新的だがだるかった。展開は、俺的にはなんとも微妙だった。

以上

62 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 12:55:06 ID:FnlK2L7d
昨日観てきたがつまらなくはなかったがレンタルで充分かな。

・向かいのホテル?に助け求めたら自分だった
・窓から逃げようとしたら、どこまでも壁
・PCで奥さんに連絡したら偽の自分が奥さんを1408へ呼ぶ

この3つのネタは面白かった。音で脅かす演出無しなら良かったのに。
内容的には(ペットセメタリー+シャイニング)÷2って感じで
キング原作が自作の焼き直しのやっつけ仕事の印象。
原作は読んでないけど。

72 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 17:41:14 ID:PwsSLREI
最初は、ホラー映画のお約束にビクッとしてたけど、
途中から1408号室の必死さに笑うしか無かった。

73 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 19:46:19 ID:B/RwGPcv
60分ゲームスタートの前は
チョコくれたりする良い部屋なのにな

74 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 20:01:18 ID:H+mXq3ei
>>73
せっかくのチョコを1個しか食わずに捨てたのが
気に入らなかったんじゃね?

75 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 20:06:23 ID:yjNzhbYS
1408は甘くて苦いのさ

2ちゃんねる映画ブログ

78 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 22:51:07 ID:44RUdDGn
レイトでみてきた
面白かったけど一つ疑問

あの部屋 物理攻撃無効ぽかったのになんで火は効いたんだろう

79 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 22:55:22 ID:XskB9I0A
>>78
実は効いてなかった、とか

最後、娘の声が録音されてたけど、主人公は録音のスイッチ押してないよね
なのに、娘と主人公の会話が録音されている

何でこんなことが起こったのかはわからんけど、あの部屋の呪いはテープに引き継がれたのかもしれんな、とおもた

81 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 23:43:55 ID:3hjyGYXs
明日休みだから、篤姫見た後、近くのシネコンで見てきた。
結構面白かった。

>あの部屋の呪いはテープに引き継がれたのかもしれんな

↑最後またあの部屋に戻ると思ってたけど、これもありだね。
支配人が「よくやった」と言ったのは、あの部屋の呪を解いたから?

121 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 11:28:09 ID:+dSuyV1Z
>>81
俺的には生きたまま脱出できたことに対するホメ言葉かとオモタ
しかし友人は、ホテルを閉鎖に持ち込みたかったので、それに対してジャネ?
といっていた

82 :名無シネマ@上映中:2008/11/23(日) 23:45:24 ID:FKZrM9/C
今時マイクロカセットのレコーダーってのが違和感あるな。古い時代の設定かと思ったら
パソコンは最新ぽかった。だったら、ICレコーダー使うんじゃないの?ただレコーダーが
SANYO製だったのは日本人としては嬉しい限りだ。

85 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 00:27:40 ID:RsYOZYVG
>>82
そうだよな。
最近の若者はあれは何の機械だろうって思うことだろう。

でも、霊が記録されるのって、銀塩写真とか磁気テープとか
アナログなメディアの方が似合ってるんだよな。

100 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 01:20:31 ID:CxXZzzPS
>>82
体の一部だとか言ってたから
昔からずっと使ってて、愛着があったんでない?
あんなことがあっても捨てられないくらい。

94 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 01:04:52 ID:k73foM52
劇場では直接攻撃やってくる場面ばっかでびびったけど
今思い返すと1時間たって2周目に入った時のもう逃げられない、奥さんも来るよーの電話とか
首吊りロープが用意されてるとこが一番怖いなーとおもた

95 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 01:06:12 ID:ydI9q3NL
ダブル主演みたいな宣伝だけど、サミエル・L・ジャクソンは出番少ないね。まあ、ああいうストーリー
だからしょうがないけど。あと、1408号室には泊まるな 見たいな葉書来てたけど、結局あれは誰が出したんだろう?

2ちゃんねる映画ブログ

99 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 01:15:45 ID:TxwNm8zd
>>95
俺と友人の中では支配人が出したと言う結論になった。
あの部屋をどうしても閉鎖したかった支配人がわざと作家をたきつけて、
作家が何とかするかもしれないし、もし死んだとしてもそれを口実に封鎖できるだろうから。

でもあの部屋の悪意ある存在が出したと言うことでもいい気が。

101 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 01:24:19 ID:SbN+3e2m
自分も支配人の最後のセリフで、あのハガキは支配人が出したと解釈した
作家の作品全部読んでたみたいだし、作家の性格を見抜いた上でのあの文面だったのかと

102 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 01:26:11 ID:2drfYql0
実はあの手紙は支配人から主人公への挑発
あの邪悪な部屋を主人公が何とかしてくれることを実は期待していた
期待通り主人公が炎上破壊してくれたので『よくやった』
なのではないかと想像している

84 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 00:27:15 ID:TxwNm8zd
もう一つの落ちってのが気になるな。
キング作品で無事に帰れたってのに違和感を感じる身としては。

103 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 01:59:30 ID:xYh7SSW3
>>84
日本公開は助かるVer.なのね
ディレクターズカットは:

主人公が放火、部屋が燃えるのを見て満足げに微笑む
(ここまで一緒)
 ↓
次の場面は墓地での埋葬、結局主人公は焼死したとわかる
 ↓
支配人が遺品の入った箱を持って登場、主人公の
奥さんに遺品受け取りを拒否される
 ↓
やれやれと車に戻る支配人、乗ってから遺品を改めて確認
 ↓
テープ発見、車のプレーヤーで聞いてみる
 ↓
主人公と娘との会話を聞いて怪訝な表情、ふとルームミラーを
見ると後部座席に焼け爛れた主人公の姿が(ビックリ音響)
 ↓
場面変わり焼けた1408号室、そこには幽霊となり部屋の
住人と化した主人公の姿が ↓
ドアの閉じる音、END

104 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 02:04:31 ID:CxXZzzPS
>>103
こっちのがいいなw

105 :81:2008/11/24(月) 02:11:54 ID:C6NJyUvv
俺もそっちの方がいい。

107 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 02:37:21 ID:xYh7SSW3
去年見た記憶を頼りに>>103を書いたが細部が微妙に違ってた
重複スレに貼られてたんで百聞は一見に如かず:

108 :81:2008/11/24(月) 02:47:17 ID:C6NJyUvv
>>107
今見たよ。ありがとう。

110 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 03:06:20 ID:ubWIQ9hC
>>107
㌧ 支配人は怪訝な表情と言うよりは主人公の娘に対する
悲痛な思いに共感してる感じだね

111 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 03:11:28 ID:jpZz3PVQ
>>107
ありがとう。
アメリカで上映したのはこっちのバッドエンディングなのか。
日本版だとサミュエル・Lが悪魔の一味みたいな印象だけど、こっちは普通の支配人っぽいね。
プログラムには3種類くらいのラストを撮影したって書いてあるから、まだ他にもあるのかな。

114 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 03:43:41 ID:xYh7SSW3
>>110
最初は支配人に対する皮肉みたいなのが録音されてて苦笑、
早送りしたら娘との会話が録音されてて怪訝な表情でしょ
あの部屋には主人公以外いなかったはずなんだから

それでミラー見たら父親に呼びかけてる女の子がいてやっぱり自分の
聞き違いかと一安心、その女の子と父親は幽霊とかじゃないよな、
とずっと目で追って更に安心したとこで後部座席に、って感じ

最後は死んで部屋の住人になったんじゃなくて娘と一緒に
なれて成仏できた(娘に呼ばれて「ああ、行かなきゃな」
と部屋を出る)、と死んだけど少し救いがある感じだったな
墓地での親子も好きに解釈できるし

129 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 16:52:21 ID:ubWIQ9hC
>>114
だいぶ感じ方が違うな、見た通り感じたままに書くと
支配人はマイクの解説に笑った後、邪悪なものの声を聞いて怪訝な顔をするが
その後のマイクの悲痛な言葉にうるっときて、目をシュパシュパさせる
最後に娘の「daddy」の言葉で笑みがこぼれる
そこで背後から「dad dad」と父親を探す子供の声が聞こえて怪訝な表情に戻る
後を振り向くと少女が父親を探しているのがみえる
支配人はまさかと思い不安になってミラーを動かすと(((( ;゚д゚))))
我に帰り少女の父親が目に移り幻覚だったかとほっとする

支配人はあの部屋とずっとつきあってきて訳知りな風だし
少女の声を聞いても「今回は娘がでてきたか」という程度だと思う

113 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 03:32:34 ID:Hg3xurHo
おれは日本公開バージョンのラストのほうが断絶好きだな
こっちのラストのほうが自分で色んな風に解釈できるし
最後のマイクの謎の笑みに嫁の表情、不気味だなぁ

122 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 12:18:31 ID:1pBDoFL0
冷蔵庫の中のプチ・サミュエル・ジャクソン、
それみてキレて冷蔵庫荒らしてる主人公。
いろんな心霊スポットに行ってるのに
ラジオ付き目覚まし時計?がなっただけでビビリまくってる主人公。
窓に手を挟まれて、キズを洗いにいったら熱湯でブチギレしてる主人公。
部屋の中で海水に飲まれる主人公

全部がツボに入ってしまって笑いの絶えることのない時間が過ごせた

124 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 12:24:28 ID:7ERSfxr7
昨日レイトで見たけど、
もうちょっと主人公は強気でがんばってほしかったな。

2ちゃんねる映画ブログ

125 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 13:10:32 ID:61ZXiMlZ
>>124
まったく信じてなかったわりに降参するの早かったよな・・・。
音楽が鳴り、窓が落ちてきて指挟んだだけで降参てw

130 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 17:21:55 ID:5alfeL6w
パソコンのテレビ電話に割り込めるってスゲーな
今時の邪悪な物は新しい技術を勉強してるんだな
って感心した

131 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 18:18:39 ID:jpZz3PVQ
>>130
回路の幽霊さんたちは、ISDN回線引いてもらって定額制で世界中に拡散したしw

138 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 20:43:11 ID:DOxdxSqX
ボイスレコーダーの娘の声を聞いた奥さんが、突然ハンマーで壁を壊し始めて、元の1408号室が出てくるラストだったら、最高だった

140 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 21:37:08 ID:lDp8eO+o
>>138
想像したら噴いたw

143 :名無シネマ@上映中:2008/11/24(月) 22:45:08 ID:ubWIQ9hC
>>138
それはありだw
その場合エンドロールはかっこいいメタルの曲あたりで

154 :名無シネマ@上映中:2008/11/25(火) 00:52:46 ID:WtdA+L10
自殺しない限り、永遠に部屋から出られないってことが、恐怖の根幹だよね

あんな目にあったら、最後は泣きながら窓から飛び降りる

155 :名無シネマ@上映中:2008/11/25(火) 01:15:48 ID:t+O4zXiD
>>154
そーそー。
電話で言ってた「チェックアウトもできます」の意味が10秒くらい後になって分かった。

212 :名無シネマ@上映中:2008/11/26(水) 00:27:24 ID:OmysPunY
最悪、マットレスと一緒に飛び降りる

シーツでパラシュートを作るとなお良い

157 :名無シネマ@上映中:2008/11/25(火) 01:32:27 ID:TeE5ujxW
この部屋は幻覚を見せて自分を傷つけさせることしかしない
ということは、何がおきてもじっとしてればいいんだよ

サブタイトル「私は貝になりたい」

158 :名無シネマ@上映中:2008/11/25(火) 01:41:22 ID:T7uxo8sp
奴は貝をこじあけてくるよ

159 :名無シネマ@上映中:2008/11/25(火) 01:53:01 ID:6P8znDpQ
水ぶっ掛けてきたり温度上げたり下げたりして構って構ってしてくる邪悪ちゃんかわいい

215 :名無シネマ@上映中:2008/11/26(水) 01:51:55 ID:rkm8oPuF
サーフィンの時系列の不明具合からして、1408の存在を知った、という起点を除けば
他のあらゆるシーンは1408内で起きていること、と考えていいんじゃないかな

つまり、一見して生存ENDかに見えたラストシーンの後にも
やはり1408での意識回復が待っているのでは、と…
無限ループを説明調になるのを避けて表現したように感じたね
とすれば、ディレクターズカットは視点の違いかな

神と天国の存在を肯定した件は
逆説的に悪魔と地獄の存在をも肯定したように思える

頭の整理が出来てないから支離滅裂なこと書いてるかも
なんとなくでも伝わってくれると嬉しいな

217 :名無シネマ@上映中:2008/11/26(水) 02:05:38 ID:q9XqmlVW
・主人公は死なず、1408号室の外へ出た
・主人公はまだ死んでないが、1408号室の外へは出られなかった(無限ループ)
・主人公は死んで、次に1408号室にいるのは奥さん

今のところ出てるのはこの三つの解釈かな?

224 :名無シネマ@上映中:2008/11/26(水) 09:23:50 ID:2t4fxspY
演出とか凄いビビッタシーンが多かったのに
最後が凄い残念って感じでみてたんだが、
自分は最終的に1408号から脱出出来て、
最後はボイスレコーダーに娘との会話が録音されてて、
実は娘との会話は幻聴とかじゃなかったんですよ的なオチが凄いB級っぽく感じたんだけど
>>217みたいな解釈すれば面白いなあ。

230 :名無シネマ@上映中:2008/11/26(水) 13:19:46 ID:R0exF8at
無限ループって解釈は無いんじゃないか。
邪悪タソの幻覚であれば、ラスト近くの支配人の上出来だみたいなセリフの場面は入らないと思うな。
あくまで主人公の視点で場面が描かれてたんだし。

ちなみに通気孔で足元に変なやつが来たときが一番びびった。

234 :名無シネマ@上映中:2008/11/26(水) 20:01:38 ID:wgCmnSbo
原作のラストはどんなだったの?

237 :名無シネマ@上映中:2008/11/26(水) 21:16:47 ID:vFAIKrkN
>>234
自分で自分の服を燃やして我に返って部屋から脱出。
偶然廊下にいた1414号室の宿泊客に氷をぶっかけてもらって命は取りとめるが大火傷。
部屋はなおも光を放射して1414号室の宿泊客を中に誘うが、
マイクが「入るな」と止めると扉が勢いよく閉まる。
後日談、マイクは引退、テープは出版社のエージェントの金庫の中。終わり。

って感じで、基本設定以外は全然違う。家族の話も全く出てこない。

244 :名無シネマ@上映中:2008/11/26(水) 22:56:02 ID:hKprfhrb
最後のニヤリで部屋の中の邪悪さんが外に出ちゃったんだと思ってた。
マイクの中身は死んでて今の中身は邪悪さん。部屋がなくなったから引
越先を新たな1408号室に決めて、そこでの最初の犠牲者をマイクの奥
さんに決めたってオチかと。

246 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 00:44:49 ID:Rpo6rTcR
観てきた
最後のテープレコーダーの会話、
中盤で娘さんが亡くなる前奥さんが「天国は楽しい所で友達がたくさんいるんだってさ」みたいな会話をしてたのに引っ掛けてるかと思った

レコーダーに録音されてる会話(娘の声)からは助けてとかネガティブな感じだったので娘は死んでも苦しみから逃れられてないと知る母親の絶望みたいな
でもそう解釈すると主人公の最後のニヤリがよくわからんもんになるね

247 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 00:49:11 ID:6ou1KbHa
>>244>>246の解釈を合体させるとすごく納得がいく。

この映画、なかなか奥が深いね。

248 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 01:12:49 ID:I3/qeRE8
>>247
死後の世界とか深層心理とか、変な味付けして、意味深な高級感をだそうとしてるけど、
ただの、お化け屋敷映画

考えすぎると、1408号室に連れて行かれるよ

271 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 19:10:32 ID:DcJQ/kRU
1408号室の解決方法を見つけた

ずばり
カウントしてる時計を壊して、カウントできなくすれば邪悪涙目wwwwwwww

2ちゃんねる映画ブログ

272 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 19:24:05 ID:vE6EAHqL
>>271
気がついたら時計が元に戻ってそうで怖いw

273 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 21:22:58 ID:9VQ793fV
こんな部屋では落ち着いてオナニーもできないな

274 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 21:52:18 ID:80VZNffs
>>273
俺も同じこと考えてたわww
これ、急にオナニーとかしたら部屋はどんな反応してくんのかなーって

275 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 22:05:04 ID:rfh5Nsz6
>>273-274
アダルトチャンネルをつけてくれるかもw

278 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 22:45:29 ID:DcJQ/kRU
部屋には入らないで
ウンコを大量に投げ込んで
そのまま放置しとけば邪悪涙目wwwwwwwww

280 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 23:07:19 ID:80VZNffs
>>278
いや、支配人が涙目だろwwww

344 :名無シネマ@上映中:2008/11/30(日) 12:57:06 ID:N+JmUimO
最後の方で妻が「警察が今1408号室に入ったけど誰もいないわ!あなたどこにいるの!?」って言ってたけど、
あれは邪悪が作り出した偽音声?あの時は警察はまだ踏み込んでないよね?
実際の声ならなぜエイスリンは1408号室にいなかったんだろう。異次元に飛ばされてたのか?

345 :名無シネマ@上映中:2008/11/30(日) 13:16:12 ID:wfKgRrH+
>>344
火事になった時点で嫁はまだホテルに到着してなかったから
偽音声じゃね

347 :名無シネマ@上映中:2008/11/30(日) 14:32:13 ID:JTy1lFga
>>344
いろんな解釈ができる。
嫁が偽者。
嫁に連絡した警察が偽者。
異次元に飛んでた。
邪魔されたくないホテルのオーナーが嫁に嘘付いた。
自分の好きな解釈でいいんでね?

なんかカットされてるシーンで
嫁がホテルに到着して1408の扉の前まで行くけど
主人公は1408に邪魔されて応対出来ず
嫁は帰ってしまうってシーンもあるようだけどね。

一見1408は主人公だけでなく嫁も取り込んで殺そうとしたようにも
見えるけど、結論的にはそんなつもりはなく
あくまで主人公1人をターゲットにしてただけで
嫁はその(主人公を自殺に追い込む)脅しに使われただけってのは
それらのシーンから間違いなさそうだけど。

392 :名無シネマ@上映中:2008/12/02(火) 10:47:41 ID:IFsrk0SP
トイレットペーパーの三角折に驚きすぎ

429 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 16:49:35 ID:nDEl99MY
見てきました。

ジョン・キューザックがホテルにチェックインするとき、受付の人→男の人→サミュエルLジャクソンの
順番に出てきたと思うのですが、受付の人が呼びに行った人は支配人じゃなかったってことですよね?

サミュエルLジャクソンはジョン・キューザックにだけ見えてる人(1408号の意識?が人間の姿を借りてる)
だと思ってました。
だから、サミュエルLジャクソンの最後のセリフも、1408号室がジョン・キューザックを試すために
部屋に招き入れてみたけど、無事に逃げ切れたから「お前やるじゃんw」って感じで言った言葉だと
解釈してましたw

430 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 19:03:44 ID:JHza4IlQ
そういう解釈もありか
もうひとつのエンドでは確実に人間、支配人だけど

431 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 19:19:57 ID:v2Y9nHzW
>>429
その考えだと葉書を出したのも邪悪タンと言えるな

427 :名無シネマ@上映中:2008/12/03(水) 12:39:05 ID:PH9koydZ
今後1408号室に泊まれなくなったのは確かだわ…


関連記事

  1. 2009/03/13(金) 09:33:12|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐賀のがばいばあちゃん | ホーム | 明日への遺言>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/600-0780aaea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR