FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

スウィーニー・トッド†フリート街の悪魔の理髪師
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1193590378/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2007/10/29(月) 01:52:58 ID:3Vx2ewD6
スティーヴン・ソンドハイムの傑作ミュージカルをティム・バートンが映像化!
主演はお馴染みジョニー・デップにヘレナ・ボナム=カーター。
サシャ・バロン・コーエンも出ます。

日本では1月19日公開
http://wwws.warnerbros.co.jp/sweeneytodd/
http://www.sweeneytoddmovie.com/


438 :名無シネマ@上映中:2008/01/10(木) 12:00:23 ID:GQDKTxA/
クリスマスイブ前日にウキウキして試写見たから真面目に言うが
はっきりいって大失敗作。駄作。
いつものユーモアも無いし、ただただグロいだけ。
エンディングロールの後、劇場しーんとしとった。
近くにいたライターらしき人たちは「これどうかくよ・・・」と途方にくれてた。

440 :名無シネマ@上映中:2008/01/10(木) 13:41:55 ID:L9dMIRJa
>>438
むしろバートンらしくていいじゃないかw

455 :名無シネマ@上映中:2008/01/11(金) 04:44:06 ID:JJ31BLrc
とりあえず、グロいのはグロいから
初見の人は覚悟して行った方が良い

作品としてはそんなに嫌いではない。
さすが、ティム・バートンとジョニー・デップとのタッグといった感じ。
むしろちょっとカワユスとさえ思ってしまうシーンもある。
だけど復讐劇だから決して後味のいいもんじゃない。

489 :名無シネマ@上映中:2008/01/12(土) 00:01:04 ID:OvTbZsxc
ミュージカル版 の終わり方って、映画版のと違うんでしょうか?
もしよろしければ、教えて下さいませ m(_ _)m

493 :名無シネマ@上映中:2008/01/12(土) 00:18:47 ID:HvgqwV8T
>>489
http://www.youtube.com/watch?v=n4alsWAdL0Q&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=dlYTBcf4jvs&feature=related

507 :名無シネマ@上映中:2008/01/12(土) 01:45:28 ID:Hy2PdUDy
今回の映画は、楽しい要素と不の要素の対比のバランスが、不の要素を引き立てる方向にいってるな。
歌とか、監督による妻への愛情の裏返し的やり方とか。

528 :名無シネマ@上映中:2008/01/13(日) 04:29:29 ID:BPMvclf1
予備知識なしでホラーに耐性のない人が見たら後半の執拗な血しぶきに引くと思うわ
それと理髪師の物語なのにひげ剃りばかりしてて理髪のシーンがない件

547 :名無シネマ@上映中:2008/01/13(日) 20:56:43 ID:QAC6NA1m
パン屋でミートパイ買って食いながら見ようw

603 :名無シネマ@上映中:2008/01/15(火) 03:14:23 ID:6ABbrIwF
帰りに二人でミートパイ>気分が悪くなる>ご休憩>(・∀・)ウマー!!

617 :名無シネマ@上映中:2008/01/15(火) 20:54:37 ID:jwEAsRjf
題材はイヤというほどティム・バートン ぽいんだけど
監督本人がノリきれてない感じがしたけどなー。
グロいと言うより悪趣味なんだけど、もっと笑えるくらいに
悪趣味なら良かったのに、中途半端だったと思う。
笑える(はずの)パートも、なんか微妙。
嫁がダメだったと思うね。かわいくて。
もっと非道い女だったら、違ったものになったような気がします。
ティム・バートンファンの人もこの作品を手放しで
褒めることはできないのでは?

621 :名無シネマ@上映中:2008/01/15(火) 21:55:57 ID:cGUUwsvZ
試写いってきたっす。
客の9割は30代以下の女性。ジョニー・デップの新作で、愛のための復讐に燃える
男…みたいなのを期待して観に来たんだろうなあ。いや、まあ、間違いじゃないんだが。
終わってみれば血まみれ&皆殺し、救いになりそうな若い二人のその後も完全無視と
なんとも尻の座りの悪い作品だった。女性客の皆様はキョトンとしてたw
ミュージカル版では、ブラッディなシーンはどうやって演出してたんだろう。

650 :名無シネマ@上映中:2008/01/16(水) 15:51:14 ID:Z08wNKaH
ジョニデの歌、いい?

651 :名無シネマ@上映中:2008/01/16(水) 15:56:46 ID:v5hyn1v5
結構好き
さすが元(?)歌手
情感込めた歌い方がイイ

652 :名無シネマ@上映中:2008/01/16(水) 17:09:36 ID:1xlURxTr
ジョニーは元歌手じゃない。
ギター弾きさん。

654 :名無シネマ@上映中:2008/01/16(水) 18:10:52 ID:v5hyn1v5
歌も歌ってなかったっけ?>>652
昔みたような気がするんだが

656 :名無シネマ@上映中:2008/01/16(水) 18:23:55 ID:2yF8tl0i
>>654
「クライベビー」は吹き替えだね
バンドではギターと(たまに)バックコーラスだったらしいよ

657 :名無シネマ@上映中:2008/01/16(水) 19:23:35 ID:k5XJFrDz
「ジョニーの歌声が世界で初めて聞ける」というチラシの煽りはいかがなものかw

664 :名無シネマ@上映中:2008/01/16(水) 23:27:18 ID:iGoyCKqr
トッドの部屋(理髪店)は1ルームで、トイレもベッドもないようだが・・・

665 :名無シネマ@上映中:2008/01/16(水) 23:35:55 ID:ojmIc1pC
ベッドとして代用できそうな立派な椅子があるじゃん
レバー引かない限りは

666 :名無シネマ@上映中:2008/01/17(木) 02:29:16 ID:FryXxiqZ
最高とは言い難いが傑作なのは間違いないかと。

ミュージカルとしてのテンポの良さ、ブラックジョーク、グロテスクシーン、誰も報われない…報われない…。

あのシーンは母親への愛に見たんだよなぁ。僕が守ってみせるっていう台詞がなんかさ。

久しくパイ食ってないな…髭もあててもらってないし。行くか。週末。

667 :名無シネマ@上映中:2008/01/17(木) 10:56:09 ID:Nq+SM+l0
元のミュージカルも傑作と呼ばれてますがな
トニー賞(ミュージカルのアカデミー賞みたいなもの)もごっそりと取っているし

761 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 16:06:37 ID:xysrr0Lx
しかしこの作品って変態・猟奇性を抜いたら、
ものすごい手垢ベッタベタな復讐劇だよな。
この辺も含めて笑うところなんだろうか?

773 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 16:51:05 ID:K/c1C5Zu
観て来た。
別の映画立て続けで観て来たんだがティムバートンはキャラクターをコミカルに作るのは本当に巧いな。
だが今回も正直に言わせて貰えば材料はいいものが揃ってるのになんとく物足りない感じだった。
映画を誰かに撮らせて自分は絵本作るみたいにキャラクターだけ作る。で終わっておけばいい気がする。
俺の座ってた席の前後の頭悪そうなカップルは途中で席たってどっか消えたしな。
グロシーンはそほどでもなかったがなんつーか構成がベタベタすぎて半端だった気がする。
デップの声と動きはミュージカル映画として良かったけどもう少し声量が欲しかったなくらい。
だがティムバートンの世界観が好きな人は何度も観たくなる映画だと思う。
俺はもう一度で勘弁。

777 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 17:10:05 ID:JxyS6OQF
ジョニーデップよりも他の役者の方が輝いてたように思えた
船乗り役のファッション誌の表紙にありがちな顔の俳優は新人なのかな

2ちゃんねる映画ブログ

781 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 17:20:49 ID:s0ekmsM2
>>777
これが映画デビュー作だったみたいだね。劇中偉くクローズアップされてた所を見ると、
プロデューサーか何かの肝入りなのか?個人的には典型的なアイドル面というか、女顔がどうも。

http://us.imdb.com/name/nm2570429/

783 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 17:38:13 ID:tliexxa8
妙な実験作として、なかなか面白く鑑賞しました。
船乗り坊やがジョアナに惚れちゃうのは、強引だけどね。

785 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 17:43:15 ID:JxyS6OQF
>>783
しかしほとんどにおいて船乗りの強引プレイのおかげで
ストーリーとキャラクター紹介が進んでいる
何て便利なキャラクターなんだ

780 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 17:18:45 ID:8ZSyyqMx
人ってうまいんだー

782 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 17:21:57 ID:s0ekmsM2
>>780
ポリネシアの人食い人種の弁によると、上品な豚のような味がするらしい。

と北杜夫のエッセイで読んだことがある。

787 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 17:49:39 ID:R6Wr74hh
意味不明な言葉になっちゃうけど、見た感想としては、すっきりとした後味の悪さって感じ。
トッドもラベットとも可哀相ではあるが、因果応報といえばそれまでだし。
しかし、あと少し運命が違ってれば少なくともトッドだけは幸せになれたかもしれないのが残念だ。
本当にわずかなタイミングの差なのにね

あと、不覚にも奥さんが仮面舞踏会で判事に暴行されるシーンは興奮した。
もちろんそれ以上の嫌悪感も。
あんなに人がたくさんいて、叫び声だってあげてるのに、助けるどころか馬鹿にして笑いものにするなんて。
あの瞬間だけはトッドに感情移入できた

788 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 17:58:00 ID:tliexxa8
俺は物乞い女がルーシーであることに途中で気づいてしまいました。
なので最後のシーンでの衝撃がちょっと薄れてしまった。

2ちゃんねる映画ブログ

789 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 18:00:56 ID:qvLB45lS
途中でわかるような作りになってるとおもうけど

795 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 18:32:36 ID:vV5BjVYV
 どこで気付いた?
私は最後までわかりませんでしたが…

802 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 18:48:44 ID:MelRDlRG
俺も乞食女は店の前でうろちょろしてるときやや顔がズームされる時があってそこで半分くらい分かったかな。

はじめジョアナ紹介した時はそこだけのキャラかと思ってたけど何回もしつこく出てくるし。

俺も部屋に入ってごそごそしてる時はもう完璧に分かってた。

811 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 19:02:03 ID:R6Wr74hh
わたしも何度か登場しているのを見て、あの人はルーシーじゃないかと思った。
でも、てっきり
トッド人を殺している所にバッタリ
     ↓
そのショックで意識がはっきりし、トッドも奥さんだと気付く。
     ↓
人を殺している所を見られたショックでトッドは自殺。
もろもろの登場人物の最後が描かれ、ルーシーとジョアナは親子として再会できました。

って展開だと思ったのに。
娘は親のことは最後まで一切なにもしらない。トッドとルーシーの再会は・・・
私はこの作品の人の純粋な思いと狂喜にすっかり魅了されちゃったよ。
でも、哀しいかな、この気持ちを理解してくれる友達はリアルでは一人もいない・・・

820 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 19:20:04 ID:MelRDlRG
めっちゃ鈍い俺の彼女でも、
「どこかで会ったことが・・・?」のセリフで気付いたっつってたぞ。

960 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 22:42:18 ID:hp9SOqsp
物乞い老女=ルーシーには最後まで気付かなかった
いま思えば「トビー!その女を追い払って!」も伏線だったのか。

それにしてもあの寒々しげな春の青空は凄かった
あれで一本映画作られたら間違いなく発狂しそうだ。

792 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 18:13:11 ID:wao/RFxH
判事殿はエロ本を触る手つきとか船乗り坊やを引っ掴むときの
ガッとくる勢いとか、動きに緩急があるのが面白くて目が離せない
 
794 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 18:31:02 ID:goCGSra5
誰も言わないから言っちゃおう。
この映画のラストを「因果応報」って皆言うけど、
それよりも憎悪と復讐が連鎖して、無垢な心が飲み込まれてく怖さと悲しさを感じる。
あまりしたくない例えだけど、911以降のテロと復讐の連鎖がダブって見えた。
ラストのトビーの行動を舞台と変えた理由もそれを表現するためかと。

828 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 19:38:20 ID:4BQ6602N
今、観てきました。

噂ほどグロいとは思わなかったけど、R-15指定というのは納得です。
おいおいそんなに殺さんでも~!と思うほど殺しまくってたので・・・

血や肉片は視覚的にさほどリアルではないけど、
プシューッとかグチャとかいう効果音が気持悪さを際立たせてますね。

ストーリーは確かに古典的な悲劇ですが、なかなかドラマチックな展開で面白かったです。
どことなく妖艷で不健全な空気が漂う人間関係に鳥肌を立てつつも、引き込まれました。

831 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 19:51:29 ID:xNBoOJsD
ハンス・グルーバー太ったね

2ちゃんねる映画ブログ

833 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 19:56:34 ID:tliexxa8
あっそうか、どこかで見た顔だと思ったら判事はダイハードのあいつか!

91 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 08:55:06 ID:KRZ8FyiX
判事ってスネイプ先生か。
最近のハリポタは観ていないがパイ屋も教師役で出てるらしいし
面白いところで競演してるんだね。

92 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 09:00:02 ID:ytEqmRNX
ヘレナは教師でなく闇の帝王の部下だよ。
不死鳥の騎士団に出てた

93 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 09:50:43 ID:bWklqAaf
ヘレナはもっと美人に映してもいいはず

834 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 19:57:46 ID:5Ve7WnJk
ティムバートン好きだけど正直みるほどでもない感じ。
というかキモかった。
元ネタがミュージカルのごまかしなんだからそういう感じで皮肉ったのを強くだして、
実際の描写はそこまでしなくても・・・・って感じ。
スパっと切る面はだしてもいいけど、殴り倒すとか、キモいところはオープニング程度で
それ以上は出すべきじゃないかと思うんだけど。
話のスジが最高にグロテスクなエゲレスっぽさが、
映像によってくどさを前面に出されてちょっと興冷めかと。

839 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 20:04:57 ID:8ZSyyqMx
まぁ娘殺さなかったのが救いだな。

841 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 20:06:52 ID:+ntR12po
自分は娘も殺そうとしていた!って事を知って死んで欲しかったな

842 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 20:06:53 ID:tliexxa8
あと、最後でトッドは、トビーが近寄ってきているのを察しているかのように
自分の喉を「さぁ斬れ」とばかりに微妙に突き出し加減にしていますよね。
もしトビーがいなければ自分で喉を掻き切って果てるつもりだったでしょうか。

843 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 20:08:16 ID:8ZSyyqMx
殺されなければ自殺してただろうね。

852 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 20:24:56 ID:R6Wr74hh
いまでも、ルーシーが判事に犯されるシーンとラベットが焼け死ぬシーンが頭から離れない・・・
ラベットはルーシーを馬鹿にしてたけど、ラベットも十分馬鹿だよ。
まさに天国から地獄。夢が叶うかもとあんなに嬉しそうに踊ってたのに・・・

864 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 20:41:15 ID:R6Wr74hh
そういうのがメインの映画じゃないのはわかってるけど、
もっと人肉パイを材料がなんなのか知らずにおいしい、おいしいと食べてる
一般大衆をもっと皮肉った感じをだして欲しかったかも。

それにしても、ラベットにはなんというか退廃的なエロスがただよってるな。
未亡人でけっこう年いってるはずなのに、心は恋焦がれる少女みたいで、
それでいて現実的で人生に疲れきっている感じがなんともいえない

867 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 20:42:57 ID:tliexxa8
しかし煙突から異臭が漂うような料理が、食ってうまいとも思えないのだが・・・
まぁイギリス人は味音痴だっていうけど。

874 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 20:48:08 ID:bWngFllc
小僧があっさり指を見つけたのに他の客は気づかないのか

879 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 20:51:40 ID:8ZSyyqMx
施設に閉じ込められてた女たちが急に凶暴になったのにはビビった。

915 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 21:42:00 ID:BFscOyVA
ヒロインって娘?だよなぁ…
パイ屋のミセスじゃねーよな。
あのマシュマロおっぱいはエロかったけど。

922 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 21:48:32 ID:KDXtozWW
今日見てきた。

ミートパイを見て、香港映画の人肉饅頭思い出した。
船乗りと娘とガキの未来が気になる。どう転んでも不幸にしかならないだろうな。

928 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 21:52:33 ID:tliexxa8
トビーの歌声は、伸びがあっていいと思った。
ジョアナもまずまず。
トッドとパイ屋は、ヘタウマというか、個性派。それなりな味があっていい。

931 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 21:57:07 ID:Lanu7S37
・死体が椅子から落下
これは原作ミュージカルと一緒

・流刑になったのにどうしてロンドンに戻ってこれた?
ここ映画にないのか
スウィーニーが島から脱出したはよかったが、海で流されて溺れかけていたところを
とおりかかった船に乗ってたアンソニー(ジョアンナに惚れる水兵)が助けた
スウィーニーにとっては命の恩人

937 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 22:00:13 ID:tliexxa8
>>931
なるほど、そこがないと戻ってこれた理由と船乗りとの関係がわからないもんね。
ところで映画では、むしろ船乗りの方がトッドを敬い慕うような素振りに見えたけれども
そのへんの理由はどんなもんでしょうか。

941 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 22:03:19 ID:Lanu7S37
>>937
そこら辺のはっきりとした理由は、ミュージカルでも描かれてなかったよ
今いわれれてみて、なんでだろうと疑問に思った・・・
最初からアンソニーはミスタートッド!って友好モードだった

942 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 22:03:21 ID:fhm4qp9G
てか原作の方に興味が湧くな。
椅子に座らせてカミソリで斬りかかっても
舞台じゃ映えないと思うんだけど、どうやってるんだ?

946 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 22:05:01 ID:Lanu7S37
>>942
つべにうpされているの見たら解るけれど
周囲のライトを落として、トッドだけライトを当て
カミソリが鈍く浮かび上がらせる感じ

953 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 22:12:36 ID:4BQ6602N
下水を流れていく大量の血が、まるで陰鬱なロンドンの街を形成する汚れた血管のように思えて、とても印象的だった。

957 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 22:33:26 ID:D4IZbPRd
血まみれの顔で自分の娘にカミソリをあてながら
「この顔は忘れろ」って言う所が一番印象に残ったな。

958 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 22:35:55 ID:U1sM1BQp
>>957
確かに
あんなに娘に会うことを夢見てたのにね

971 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 23:04:22 ID:xNBoOJsD
よくわからんのだが、ヘレナの「奥さんは毒を飲んで云々」って
かなり冒頭部分のセリフだよね。出会ってすぐくらい。
デップと親しくなった後とか、
二人して悪事に手を染めるようになった後とかに
言い出すなら分かるが、出会ってすぐって変だろ。
もうハナからデップ狙いだったことになるよな?
寝取られ理髪師の何がそんなに気に入ったんだ?

975 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 23:10:02 ID:Esg0XwnB
>>971
昔から好きだったっていってなかったっけ?
部屋貸した時点で愛してるって歌ってるし。

夫婦の破滅の後、あの家に住むようになったのも
昔横恋慕してた思い出もあったからじゃない?
だんながいたわけだけど。

972 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 23:05:06 ID:ETC+YA93
トッド殺したときの少年、ちょっとトッドににてたね
なんか表情が

983 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 23:33:52 ID:RccJiIBe
これでゴールデングローブ賞(ミュージカル/コメディー部門)はないだろう。
デップは帰ってきたシザーハンズだった。

989 :名無シネマ@上映中:2008/01/19(土) 23:45:18 ID:QBCHIlgt
救いのない話だった。シザーハンズとかバットマンは、暗さの中にある
主人公の悲しさとか諸々に感情移入して見てたけど
この映画はどうも主人公が独りよがりな感じで感情移入できなかった。
どうも猿の惑星くらいからそんな傾向を感じてる。
そろそろバートンはジョニーやら、ヘレナやらの身内俳優ばかり使うのは
やめたほうがいいと思う。



スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 2
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1200757615/
2ちゃんねる映画ブログ

20 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 01:20:55 ID:L8muIpZj
オープニングの音楽の迫力はすごかった。
それと最後のあたりで返り血を浴びながら娘に迫るところが圧巻。
あの狂気の沙汰の表情は必見だ。

あとはなぜか強調されているおっぱい。グロの中に咲く一輪の花と言えよう。

22 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 01:21:41 ID:FSqyUrKP
>>20
娘が窓際で座ってるの見てるときに胸しか見てなかった

2ちゃんねる映画ブログ

24 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 01:23:21 ID:qqkw95Vq
>>20-22
この頃ってまだコルセットでギューの、胸寄せ上げーの、な時代なんだっけ?

28 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 01:27:44 ID:L8muIpZj
>>24
たぶんそんな時代なんだろうな。

26 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 01:24:32 ID:/CtWjllG
おっぱいってヘレナ・ボナム・カーターの方じゃないのか。
ヘレナのおっぱいは上から映してるせいもあって凄かったけど。
あとはやっぱりちんちん。

37 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 01:58:31 ID:QoIXP1oX
妊娠してたから乳張ってるらしいし。
しかもシーンによっておおきさバラバラらしいし

2ちゃんねる映画ブログ

54 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 02:52:08 ID:xcMjnnKT
ラストが救いようがないと言うけれど、
あれで、やっとトッドは奥さんがいるところに逝けた。
過去にしばられて復讐することから解放された。
殺されることを悟った瞬間の表情が一番穏やかに見えた。
…だから、悲しいけれど、それでもあのラストで良かった。

死をもって生きる苦しみから解放され、
幸せに…って、パンズラビリンスか。
でも、あの中途半端ラストは嫌いじゃない。

ちなみに彼氏と見ました。
夕飯には挽き肉こねまくってハンバーグ作ってあげました。

87 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 08:31:32 ID:5gd/Qgp2
関係ない人達をあんなに次々殺す必要あるか?
猫1匹でパイ4~5個なら、人間1人で100個近くできそうだし、解体からパイ焼く
まで女手ひとつでやるのは大変だよ、冷蔵庫ないから腐りやすいし。

88 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 08:35:06 ID:ytEqmRNX
判事を殺す時が来るまで誰でもいいから殺さないと狂っちゃいそうだったんだろ

89 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 08:38:56 ID:D51TgXH7
一晩で100個いってたんじゃない?
焼きたてのパイをしばらく棚においてるところからみると・・・・。
イギリス料理のまずさの源が少し分かった気がする、
下町の鮮度と衛生感がかもしでる中世のお話だったから、あまり気にしないかと。。

90 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 08:39:36 ID:JgUvvw35
エンディングから10年が経って理髪店とパイ屋が再びオープン。
そこにはトッドそっくりに成長したトビーの姿が・・・
トッドを殺したトビーの表情を見て、そんな展開を予想した。

58 :名無シネマ@上映中:2008/01/20(日) 02:55:45 ID:c/rpWgVH
この映画の特徴

・歌だらけ。ミュージカル嫌いなら観ないように
・血だらけ。血嫌いなら観ないように
・頸動脈スバッ!!が苦手な人は観ないように
・おっぱい好きな人はちょっといいかも


関連記事

  1. 2009/04/02(木) 12:41:45|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伝染歌 | ホーム | パラノイドパーク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/596-49f7c592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR