FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画 クロサギ

【映画クロサギ】Part4
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1202134269/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/02/04(月) 23:11:09 ID:0+bRI0e+
2008年3月8日 東宝系ロードショー

原作:黒丸・夏原武(原案)【小学館「週刊ヤングサンデー」連載中/コミックス1~17巻】

公式         http://www.kurosagi-movie.jp/

2 :名無シネマ@上映中:2008/02/04(月) 23:15:51 ID:0+bRI0e+
【スタッフ】
監督:石井康晴  
脚本:篠崎絵里子 
音楽:山下康介
エクゼクティヴ・プロデューサー:濱名一哉
プロデューサー:伊與田英徳
アソシエイト・プロデューサー:三城真一/大岡大介
ラインプロデューサー:吉田浩二
撮影:原田幸治/森 哲郎  照明:林 明仁  録音:妹川英明  映像:荒井秀訓
美術プロデューサー:中嶋美津夫  美術デザイン:永田周太郎  美術製作:武田雄介
音響効果:鳥水哲也  選曲:御園雅也  編集:松尾茂樹  記録:根本 純
VFXスーパーバーザー:田中浩征  プロデューサー補:菅野真由美
助監督:松田礼人  制作担当:横原 誠
製作:TBS/ジェイ・ストーム/小学館/東宝
制作協力セディック・インターナショナル/ドリマックス・テレビジョン
配給:東宝
(C)2008黒丸・夏原 武/「映画 クロサギ」製作委員会

 【キャスト】 
黒崎:山下智久
吉川氷柱:堀北真希  白石陽一:加藤浩次  三島ゆかり:市川由衣
桃山哲次:田山涼成  早瀬:奥貫薫     御木本:岸部シロー
神志名将:哀川翔   桂木敏夫:山崎努
さくら: 大地真央  石垣徹:竹中直人   桶川レイコ:飯島直子(特別出演)
綿貫:笑福亭鶴瓶   杉田かおる(友情出演) 北村有起哉 石橋蓮司 西村清孝他

【主題歌】
太陽のナミダ/NEWS


785 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/08(土) 18:49:45 ID:8NQQmxQh]
とりあえず観てきたのでネタバレしない程度に感想。
ちなみに、俺はクロサギはドラマが終了した後に原作を氏って嵌まったので
ドラマ版は一切観てない。これが初めての映像化したクロサギですた。

まず、いきなり総評からいうと良くも無く悪くも無い。ごく普通の内容。
一応原作は知ってるが、一見さんには人物関係が分かりにくいのではないかと思った。
ドラマ観ている人前提なのかな。立場の分からない人もいたし。
オセロとシーザーを小道具として繰り返し使うのは、なかなか上手い比喩の仕方だと思った。
だが一番核となる部分のシナリオがガッカリなレベル。
相手がたまたま思惑通りに動いてくれたから上手く行っただけで、別の行動してたら
ほとんど成り立たないのはどうかと思う。分かりやすくいえばご都合主義。
原作でも確かに無理のある話は存在しているが、この罠の貼り方はあまりにもザルすぎでは
ないか。
全体の演出が間延びしていて残りの上映時間が気になった部分があった。
それだけ没頭しずらい面があったといえるのかもしれない。
例えば、無言で主演の山下智久を長々と写してる部分が何回かあったのだけれど、
そこまで長く写す必要はないだろというのが正直な所。
おそらく黒崎の心情描写をしたいという演出意図だったと推測してるが、あえて
短めにばっさり切ってどんどん場面転換したほうがテンポよくなって、前述のザルな
ストーリーもいくらかの誤魔化せたのかもしれない。詐欺の話なのに映画的な嘘が
つけてないというべきなのかもしれない。
脇役に渋いベテラン勢を揃えてたのが唯一の救いだった。
特に大地真央の演技はいいね。今の役と15年前の役を代役も立てずに使い分けてるのは
素直に感心した。

824 名前:RRD ◆3MranranlY mailto:sage [2008/03/08(土) 23:35:32 ID:Kymkxf36]
つーことで初日レイト見てきた。客入りは普通。
原作は知っててドラマは未見なんだけど、何の予備知識もなくても
きちんと分かるようになっていると思う。その反面、説明口調の説明場面と
この映画の本筋から考えたらいてもいなくてもいい人が目に付いた。
ドキドキする場面もなく、ぼけーっと眺めてるだけでするする話が進んでいく。
なんの仕掛けもない。一言で言えばありがちなドラマ。
そこに映画だからこそ許される山崎・山下の地味なやり取りが加わっただけ。
でもそんなナルシストを演じてる暇があったら黒崎のここにいたるまでの
エピソードをもうちょい充実させて欲しかったような。

825 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/08(土) 23:37:46 ID:CXZygJpO]
今日見てきた。役者と演出と脚本と、その他全てが駄目な映画だったわね。主演俳優があんなやる気の無い演技をする映画も珍しいわね

827 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/08(土) 23:51:24 ID:8Ckj5ZoA]
クロサギ映画版は、まるで子供向けアニメの映画版
映画 クロサギ/30点

普段より贅沢な予算と制作期間が与えられ、さあどんな映画にしようかと考えた
とき、誰でも真っ先に浮かぶのが「ドラマ版じゃできない巨大な悪(敵)とのゴージャスな対決にしよう」というアイデア。
おそらく、手軽に映画らしいスケール感を出せると考えてのことだろう。子供向けアニメの映画版などは、たい
ていそのフォーマットで作られている。しかし、じつはそれこそ、映画化において製作者が一番踏みやすい地雷だったりする。
「クロサギ」の主人公は、父親を罠にはめた実行犯らといつか対決する物語上の宿命を背負っている。
ということは、それまでは誰と対戦しても基本的には勝つわけで、そういう意味ではこのドラマ、『水戸黄門』と同じだ。
だから視聴者は、別に日本を揺るがす巨悪なんぞが登場しても、その敵の強大さ自体に関
してはスリルを感じない。凄腕の剣客が出てきても、黄門様が負けるかも、なんてハラハラするヤツが一人もいないのと同じだ。
むしろ風呂敷を広げた分、(ただでさえ少ない)リアリティが失われ、余計にマンガチックになってしまう。
そのへんを許せるドラマファンならそれでもよかろう。
だが、この映画版は一見さん大歓迎な作りになっている。その視点からすると、見るに耐えない子供だましというほかない。
『クロサギ』の世界観はきわめて魅力的であり、力のある脚本家(チーム)に十分な時間と報酬を与えれば
、いくらでも面白い話を思いつくはずだ。映画版の潤沢な予算は、むしろそういう方面に振り分けるべきだろう。
現在進行中の時事問題を絡めてみるとか、本格的なリサーチを行って詐欺犯罪のリアリティーを高めた物を作
るなどすれば、テレビドラマとは一線を画す、大作映画らしい剛性ある物語ができただろうに、じつにもったいない。
毎年恒例の子供アニメ劇場版のごとき安直な映画化なら、テレビの二時間スペシャルで十分だ。
これでは「映画を見たい」人には、到底すすめがたい。

831 名前:名無シネマ@上映中 [2008/03/09(日) 00:02:23 ID:TnpPEH0n]
ドラマで終わっとけば、全然不自然じゃなかったな。無理矢理やるから、こうなる。
コケたら続編もなしw
あれじゃ不自然。
岸部との決着もつけず、どうでもいいゲスト出演者に詐欺を仕掛ける。しかもそれは笑ってしまうほどのバレバレな変装に大根棒演技。

949 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/09(日) 21:15:12 ID:UTJeUHu4]
ドラマ版みていないで映画から入ると位置づけがわからないのは
奥貫さん演じる早瀬さんだろうね。
助手とわかってもミステリアスな存在だし。

874 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/09(日) 02:59:42 ID:SWWIwNWo]
渋谷は満席だったね
田舎はパラパラだったみたいだけど
でも出来で人呼べる作品じゃないから今後はどうかな
映画初監督、映画初出演の作品に期待するのも無理あるよね
翔さん今は細くてカッコイイのに映画じゃ丸いね
大地さんはオードリヘップバーンみたいな髪型と衣装でいつの時代の人なのって感じ

2ちゃんねる映画ブログ

958 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 22:02:11 ID:+x4C1yXl
彼女に連れられて行ったけど、大地真央?
キレイなんだろうけど、あの古臭さ異常w
もしかしたら初めて演技見たんかも
惚れました

960 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 22:08:33 ID:XfLfVnt3
>>958
惚れたんかよ・・・

950 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2008/03/09(日) 21:18:02 ID:CL3e8WC6]
今日見てきた内容はSPドラマでもと思ったけど、竹中直人とか大地真央は映画だから出てくれたんだろうね。
岸部シローって割りと重要な役なんだね。扱い的に真っ先に食われちまうような感じだけど
山下くんが表情豊かじゃないから、暗い役とか、ぼそぼそしゃべりで合ってたんじゃないと思ったけど。
入ってるのかな?昼間で7割位埋まってました

986 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 23:00:58 ID:xUr9e9lO
削ってもいい無駄なシーンとかあるけどテンポは中々良かったし飽きはしなかったよ
ちょっと豪華なTVスペシャルって感じは否定しないけど
TVスペシャルにして合間合間にCM挟まれたらイラつくだろうなとは思う
石垣との対決がメインでやってきたはずなのに
ただの変なおっさんだと思ってた鶴瓶のラスト数分で分かる正体とか蛇足だし

993 :名無シネマ@上映中:2008/03/09(日) 23:08:37 ID:Yr+vQCe6
>>986
あれはあれでいいんじゃん
黒崎はまだまだ未熟で神志名が言ってた通り
桂木にいいように遊ばれてるって感じで



【映画クロサギ】Part5
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1205077285/
2ちゃんねる映画ブログ

7 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 00:54:12 ID:hjtoUshZ
あの雨にビショ濡れで「あ"ーーーーーっ!!!」のシーン、山下熱ある時に撮影したらしいよ。
すごいよね!根性あるよ!
チャラチャラしてるだけのジャニアイドルだなんて言わせない!

13 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 01:11:48 ID:5G+3+KVi
今日も雨の中郵便配達してた俺が言うけど
どんな仕事も責任がある以上体調が悪いのは自己管理が甘いんだよ
山下が体調悪くても黙って雨に濡れる仕事したのは根性あると思うけど
社会人としては当然の事だよ

16 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 01:23:09 ID:EIfnoxSY
>>13
頑張ったんだね。
まあそう言いなさんな。凄いハードスケで睡眠ままならぬ中、風邪移されてしまったのだから仕方無い。
責める事は出来ないよ。休むと集中力が途切れるから強行したのかな。

34 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 02:00:45 ID:kClxpgm4
携帯摩り替えんのかなりの早業だな

37 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 02:05:42 ID:EIfnoxSY
>>34
その場面はもう一つ驚きが。
山ピーにすね毛があった!当たり前か。

56 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 10:34:21 ID:4vbEn2G6
ちょっと教えてくれ。

エレベーターの中に閉じ込めたのは警察なのに、
なんで、さっさと1階にでも移動させて確保せずに、
中途半端なところで止まって、バールでこじ開けるなんて事してたの?

心臓病なのに、なんで車椅子に乗って、てこぎなの?
普通に歩いた方が、よっぽと心臓に負担がかからないのに。

57 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 10:44:14 ID:AP6W8Lbl
>>56

山ピーファンに言わせたら
それが「演出の妙」らしいです(笑)

58 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 10:44:25 ID:ZTT0V8ec
まあ突っ込みどころは多数だよね。
最後のん億?の現金を引きずって来たのも少女だし、普通あんな出所
わからん大金が病院にあったら警察に届けるだろう と。
でも深く考えずに楽しめばいいのかな。

61 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 11:19:31 ID:fIGMytLg
というか、3時までに用意ということは振込みってことだよな。
絶対間にあってないのだが・・・

ネットか何かで振り込んで振り込み記録だけ渡せば問題ないのに
そういう幼稚というか見てるやつを馬鹿にしたような演出が多すぎるよなこの映画。

62 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 11:22:08 ID:AP6W8Lbl
>>61

>そういう幼稚というか見てるやつを馬鹿にしたような演出が多すぎるよなこの映画。

逆に考えると、バカにもわかりやすいように演出してあげたのかもしれないぞ(笑)

63 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 11:24:33 ID:fIGMytLg
>>62
やっぱそうなんかなw
ドラマではもっとマシだったような気がするのだが。

70 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 12:20:51 ID:Nzgmlrz6
5000万をこどもが持ってきて病室大喜びの場面でスーツ野郎が拍手してたのが一番笑わせてもらった

66 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 12:03:41 ID:yS9cw7hx
白石役の加藤は、1カットでも出演してる?
ポスターには、顔が載って居るけど・・・

2ちゃんねる映画ブログ

67 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 12:06:37 ID:KfNNUUmT
>>66
ちゃんと台詞もあるし堀北程度には出てるよw

72 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 13:04:54 ID:hfpCBLud
山下くんは意外とヒゲも似合うね。
フック船長みたいなコスプレもお笑いになってなくて良かったよ。

79 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 13:52:41 ID:Y4MeAqcc
黒崎と桂木の馴れ合いイラネ。
シェイクスピアとか日本刀とか蛇足。
さくらがオバハンすぎる。
さくらと桂木の蜜な関係、鷹尾が殺されるまでの経緯、
鷹尾の死にショックを受けた黒崎の心情をもう少し丁寧に描いてほしかった。

観てみないとなんとも・・・と思って足を向けてみたが、
やはりただのアイドル映画にすぎなかった。残念無念。

87 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 15:25:16 ID:1kZIrAdv
>>79
同意だな
さくらから桂木へ対して忠告を受けていたにも関わらず
桂木に誉められちょっと嬉しく思ったり・・・そんな自分が嫌だったり・・・
クロがどうしようもなく複雑な心境になり葛藤するあたりとか
ここ削るのかよ!!みたいなストーリー展開


あと抱いてセニョリータとか流さなくていいから
一気にジャニーズ色になって心底萎えたもんだ
まぁ最初から山下オタ数名が小声でキャッキャ言ってて萎えてはいたがな

88 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 15:26:45 ID:PEjzgN+y
>>79
同意。
過去の話や葛藤をダラダラ飽きる。映画にしたんだしもっとテンポよくやればよかったのに。
もう1つ詐欺増やして同時進行でスピード感だすとかさ。
子供向けな変装で爽快感あるかと思いきやシェークスピア絡めて話ややこしい。

80 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 14:01:38 ID:ZTT0V8ec
まあ、全体的に子どもが見ることを前提に作ってはいるよね。
映画だからドラマに無い殺しのシーンも入れてるけど、拳銃でバンバン
だからね。実際暴力団の見せしめならもっとエゲツナイだろ?
にしては、シェークスピアの下りは大人にも難解だったな。ちょっと
くどいし。

83 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 14:32:39 ID:H2FdjmGj
つるべが出てきた意味がよくわからん。
これわかる人教えて。

2ちゃんねる映画ブログ

心臓病の少女に重い袋を引きずらせるのも、
おなじ病院の子たち(なんの病気だか知らんが)が
ベッドの上でピョンピョン跳ねたりとか、なんかしらけてしまった。

91 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 15:49:03 ID:fIGMytLg
>>83
原作ネタバレになるが、つるべの役の綿貫は原作では石垣の上司で黒崎とは会わないんだけど
巻き込まれる形で潰されちまうんだ。石垣はただの使い走りで倒産詐欺で好き勝手
やって桂木オヤジが潰したかったのは石垣じゃなくて実は綿貫の方だった、と言う話だった。

ところが映画では石垣が倒産詐欺の首謀者になってたり「いまごろになってこの仕打か・・・」とか
完全に綿貫の役も兼ねてた。

まぁ綿貫省いてそういう変更はありかと思ってたのだが映画では最後になって突然石垣側に顔も
出してないつるべに綿貫と名前を付けてなんの証拠も見せず捕まえたので
工工エエエエ(´Д`)エエエエ工工
という訳です。

要するになんで出てきたのかわかりません。

100 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 17:08:46 ID:H2FdjmGj
>>91
つるべ解説ありがと。スッキリした。
黒崎が何か知っててワザと近づいてるのかと思ってたのに、最後のオヤジのセリフがあれだし、
どういう人物かの説明もないまま(オセロの場面で石垣と詐欺仲間かなー?とは思ったが)
いきなりタイホされてなんでー?あんた何者?何したの?と思ったからさ。
石垣にまとめちゃうならその方が良かったのにな。

118 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 19:28:10 ID:Xg5DRwu6
山下は格好いいけど演技が下手糞過ぎる
もしかしたらジャニーズで一番下手かもしれん

119 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 19:48:35 ID:EIfnoxSY
ジャニ内の比較など不要。
山下の演技は確かに一般を魅き付けるものがある。
山下がジャニなんて知らなかった自分がそう。
あんな繊細な表情は、天性の美貌の上にだからこそ活かされるのかもしれない。

120 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 19:58:47 ID:fpVeDGxH
なんか不思議な魅力があるよな。特に声。
日本のジャニオタは山下の声をけなすけど、海外オタはあの声を絶賛。

176 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 00:56:37 ID:aTnIL04/
エレベーターにひかれて重傷を負いながらも竹中のもとへ…て展開が見たかったな

少女に金を渡したあと、人知れず死んでるラストシーン…

177 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 01:04:11 ID:wiF99p1I
>>176
なんだよそれw
いやだよwww

178 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 01:14:20 ID:89s/MxIY
マジレスすると

重傷を負ったら竹中さんとも対決できないし
少女にあんな重たい大金運んでこれないw

181 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 01:53:55 ID:6Tmth6df
ちょっと真面目に聞いていい?
電子マネー詐欺で鷲尾経由で暴力団から2億騙し取ったんだよね?
その金をれいこに渡してればよかったんじゃないの?と思ってしまったんだが
石垣から獲らないと騙し取り返したことにならないから却下なの?

187 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 02:58:54 ID:HGhR9V71
>>181
そうだと思う。
石垣から取って初めて食った事になるしレイコのお金を取り返した事になるんだと思う
これ原作だと確か石垣と鷹尾二人にカード渡してなかったっけ
で振込あった時点で鷹尾からと分かってた気がするんだけど違ったかな

191 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 03:42:12 ID:6Tmth6df
>>187
ありがと
原作は読んでないんだ
慈善事業じゃないから金の出所にはポリシーがあるんだね

198 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 07:41:29 ID:muYfnazf
山下は一度怖い監督と仕事した方がいいよ。自分がどれだけ下手か知るべき。
 
204 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 09:05:54 ID:oM3YEAIH
>>198
山下はなぜだかジャニヲタだけじゃなくて監督含めた制作スタッフからも甘やかされ
年長の男女共演者からも甘やかされ、あの強面のはずだった山崎爺まで骨抜きになってる。
ババだけではなくジジまでも見事に転がすとはある意味最強の詐欺師なのかもしれん。

209 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 11:00:45 ID:2fPFum9X
TV版も映画版もだが、
山下だから、ダメなんじゃなくて、
誰がやってもダメだろ。
普通に社会経験ある人を、設定から入れて発言力もたせないと、
まったく世間知らずの人間が、脚本書いてるんだろうな。

213 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 11:24:06 ID:aTnIL04/
そのとおり、悪いのは山ぴじゃなくて脚本と演出、監督だ

山ぴは苦します演技やらせたら格段にうまいんだよ

そういうシーンを入れなかった脚本家の罪

江角とのドラマは病人役だったので、頻繁に苦しんで魅力が存分に引き出せてた

219 :名無シネマ@上映中:2008/03/11(火) 12:44:44 ID:CLz9K2b4
クロサギ、TV版のチャラチャラ感が減って
精神的な葛藤や迫力が増して凄い良かったよ。
もう少し尺があれば綿貫との対決や氷柱との恋愛が増えたかもだが、
見ごたえのある127分だったよ。

366 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 00:59:08 ID:fu9+e7pL
竹中直人は演技うまいな。味がある
それに対して哀川翔は酷すぎる。
特に笑うところと声がヒドい。
哀川翔はまじ下手くそ

2ちゃんねる映画ブログ

367 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 01:04:43 ID:fu9+e7pL
哀川翔、まじで芝居の勉強し直せよ。
見てらんない

369 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 01:11:22 ID:kZSw7t1l
哀川と我修院の演技が被る

377 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 07:18:50 ID:diY9jS5R
ドラマの時も石井監督の回嫌いだったから映画不安だったけどやっぱりって感じでした
役者は悪くない
テンポ悪いしドラマ監督が映画監督するなよ

384 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 11:31:09 ID:otBwltpq
 折角白石出てるのに段ボールつめただけ、
市川堀北の唯一男をとりこめる要素はどうでもいいちょい役、
ダラダラと黒崎の葛藤やさくらの過去話を流しシェークスピア話をしつこくする。
詐欺師同士の騙し合いがみたいのにいつから始まるんだとテンポ悪すぎ。
解決してからもダラダラ間延び。
脚本最悪だよ。

388 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 12:43:55 ID:urL/tMtT
監督と脚本はA級戦犯だけど、本は先に出来上がってたんだから
なぜNG出せなかったんだ?
役者は全員気の毒だな。出番の多いやつも少ないやつも。

389 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 13:52:15 ID:tY3n8f1+
できあがった後の出演者・スタッフの試写の後の空気って凄いんだろうなw

397 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 17:23:27 ID:hquBt/n1
てか山崎努の存在感がすごすぎた。味と存在感なら山下を圧倒してたもん。

2ちゃんねる映画ブログ

内容的には悪くないが、テンポ悪い。
初登場4位はちょっと低いし、20億いけばいい方だな。
これでコケたら、続編なしだな。

398 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 17:25:10 ID:AmRML3oG
こけてもこけなくても続編は勘弁してほしい。

400 :名無シネマ@上映中:2008/03/12(水) 17:37:39 ID:ubszKdQv
シェイクスピアの部分が、よけいだと思ったけど、
あれは原作に出てくるからなの?原作読んでないからわかんないけど。
全体的には面白かったし、ヤマピーはカワイイし、演技もよかったよ。
ただ真希ちゃんとのからみが少なくて残念だった。
続編はありそうだね。映画かTVのスペシャルで。


関連記事

  1. 2009/03/20(金) 13:43:23|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ティンカー・ベル | ホーム | プロヴァンスの贈りもの>>

コメント

1 ■はじめまして!!

しおりといいます。とてもおもしろいブログですね(><)
また寄らせてもらいます。
  1. URL |
  2. 2009/03/20(金) 17:23:20 |
  3. しおり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/571-7d6e5b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR