FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

AVP2 エイリアンズVS. プレデター

【AVP2】エイリアンズVS.プレデター【ROUND23】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1198806407/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 10:46:47 ID:bsG9NPSn
全米:12月25日/日本:12月28日公開予定
監督:Colin Strause / Greg Strause (300,ファンタスティック④2のVFX監督)
出演:John Ortiz / Steven Pasquale / Johnny Lewis / Reiko Aylesworth / David Paetkau / Chelah Horsdal

米公式:http://www.avp-r.com/
日公式(AVP):http://www.foxjapan.com/movies/avp/
     (AVP2):http://movies.foxjapan.com/avp2/
IMDb:http://www.imdb.com/title/tt0758730/


15 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 12:14:36 ID:PY3mAS2a
みてきた。まったく内容のない映画だった。一般向けに作るなら
全く違ったストーリーでせめるしかないが、脚本が用意できない
のだろう。グロでいくならいまどき徹底したスプラッター映画に
しないとコアなファンは納得できない。

今回は非常に中途半端なできだ。今回のような脚本でいくならさしずめ
スプラッターに徹するしかない。

それと映像作品としてみた場合は、もうここまでカットカットが短いと
動く絵としての映画ではなくコマわりの漫画の世界だ。

18 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 12:36:09 ID:o9UtkvcE
こういう映画に内容なんかいらんだろ……

20 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 12:38:30 ID:SCU72Obv
なんかimdbのコメントには辛辣なのが多いな。次の二つが主に指摘されてる。

2ちゃんねる映画ブログ

・アクションシーンが毎回短すぎる上に、それぞれ暗すぎ、カメラが近すぎで何が起きてるのか良く分からない。

・人間のキャラクター達が余りにも魅力が無さ過ぎる
俳優の演技がダメ(恐怖を演じ切れて無い、薄ら寒い台詞で白ける)。共感・同情できる立場の人間も居ない。
主人公と呼べるような魅力的なメインキャラクターの不在。ほぼ総脇役。
誰が生き残るかがどうでも良くなり、ホラー・アクションなのにスリルが無い。

エイリアンとプレデターの戦いがテーマとはいえ、人間キャラを出すなら応援できるヒーローキャラが必要ということか。

27 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 13:01:37 ID:g0lAZ9ZU
ぶっちゃけ前作のほうがおもしろかったな

28 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 13:04:55 ID:1UwuRQfk
やっぱりアップやカット割が多いのは、2メーターを越えるスーツ着てのアクションだと
モッサリッシュになっちまうからじゃね?
前作はそこは逆にスローでごまかしてたし、そもそもアクションがすくなめだし

TFやボーンシリーズを複数回観た身とすればこれくらいは全然平気だった

アクションにCGを極力控えてたのは逆に好印象だったが、
ウルフとプレデリってほとんどスーツでのライブアクションでこなしてた気がするけど

29 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 13:10:55 ID:gNpdV2Rj
全体的にB級感満載の考えないで見るおバカ映画
緩いシリーズファンなら満足出来る最低ラインかな
オタならブチギレるだろうね(自分はシリーズの約束を短縮し過ぎが気になった)
ドンパチも短い
シリーズを振り返っても残酷な描写が多い
プレは未熟?ゆえ途中から仕事を投げ出しただろw
油谷さん?
次作でシュワルツェネッガーを引っ張り出してもう完結でいいや

39 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 13:34:11 ID:C2MzA+ti
人間側の人間味をもう少し出して欲しかったな。お兄さんが刑務所から出てきた時、どうして刑務所に入っていたのかとか。軍に行っていた女性が娘さんと徐々に愛情を深めあっていく場面がもっとあっても良かったかなと思った。

40 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 13:42:16 ID:i7qox2DV
>>39
予告の娘と犬が戯れてるシーンって無かったよな?

最終段階で大幅に人間回りの描写をカットしたような気がしてならない。


沢山出てくる人間の描写が薄いの自体は別に構わないのだけど
生き残る人数も多いのが複雑な心境にさせられる。

50 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 14:00:28 ID:C2MzA+ti
>>40
無かったよ。テレビの予告編では、お母さんと犬と女の子が芝生に座って話していた。

42 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 13:43:46 ID:UR48vzW6
今見終わったー
前作でプレデターつえぇ!が堪能できなかったんで概ね満足
ケルティックの可愛さは異常だな

44 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 13:48:54 ID:Cp2S2GSz
ケルティックかわいそう

52 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 14:04:00 ID:1UwuRQfk
ひとつ思ったのは前作と今作、作風、長所短所が間逆なんだと思う。
活躍も1がエイ寄り、2がプレ寄りだし

毎回監督が違う両シリーズだし、マンネリ続編よかいいと思う

53 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 14:04:09 ID:N6SdP17a
AVPよりはおもろいけど最後核を人間が撃ったって事でカスになった。プレデターが頑張ってた意味ないじゃん

117 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:21:51 ID:SGcyjQBT
核でもおそらく下水か地下にいるだろうやつは生き残るような・・・

124 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:26:35 ID:tsoiYRNK
>>117
病院の中の奴も生き残るだろ。
ヘリが無事なように大型な核じゃないし、エイリアンの丈夫さは目茶苦茶だし。


つーか、最後のシーンで森に巣くってるエイリアンがおそいかかるエンドかと思った。
きっと森の中にもいっぱい居るし、水脈を伝って町の外にも逃げ延びたはず。

70 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 17:27:58 ID:cM7f4tpU
完全にプレデターエイリアンマニア向けだな
緊縛感が全然なくてダルかったがプレデターのかわいい活躍でおなかいっぱい

エイリアン2を見直したくなる映画だな

娘かわええ

73 :sage:2007/12/28(金) 17:43:09 ID:y0iU/V2z
前作がアレな内容だったから、今度こそは!と思って期待したのが・・・。
見事に玉砕w
中途半端な人間ドラマなんていらねーよ。
エイリアンとプレデターの戦いが見たいんだよ。
肝心のエイリアンVSプレデターにおけるシーンも、画面が暗い上に
カメラワークも糞で、何やっているのかよくわからない。。。
おまけに最後がアレじゃ・・・。
良かったと思える戦闘シーンもあったケド、とにかく全体的に中途半端。
公開日に映画観に行くなんて何年振り、っていうくらいにプレデターが好き
だから、前作・今作とホント期待外れで萎えるわ・・・。
2ちゃんねる映画ブログ

85 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 18:11:05 ID:tecDUufn
1は古代文明の設定が余計だった。
2は繁殖能力の設定が余計だった。

247 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:48:06 ID:Owe1QjJT
>>85

ソレダ!!

91 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 18:46:08 ID:05T1sd3A
設定はベテランプレでエイリアンの駆逐のみを生業にしてるって書いてあるんだからエイリアンの習性とかを熟知して攻撃パターンの先読みとかしてほしかった

93 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 18:48:55 ID:ZkFOJciM
>>91
突き落とされたて腹に穴あいたり、怒ってレーザー打ちまくって停電させたり
ちょっと間抜けだよな、しかも証拠隠滅中に目撃までされてるし

95 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 18:51:45 ID:+nrKJsEE
>>93
でも、お間抜けだったり短気だったりするのは、あの種族全体的な傾向らしいぞ?
今借りてきているプレデターシリーズ&AVP見ながら、その確信を深めているわけだが。

97 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 18:56:57 ID:YgfhGd79
そういや今回のリストブレイドは酸でやられなかったな。
>>95
それ以前にエイリアンウォーリアにも華を持たせんとw
キャノンの移動標的に対する遠距離砲撃の精度の低さはプレ1ですでにでてるしのう。

103 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:07:38 ID:+nrKJsEE
>>97
今回は、溶けなくて本当に良かった。
AVP1のケルティック・プレデターvsグリッド・エイリアンでは溶けたからな>リストブレイド
何か求めていたモノと違うとか思いながら、あの戦闘シーンを見ていた。

いやマジで溶けなくて良かった。本当に。

104 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:09:30 ID:05T1sd3A
>>103
同意
溶けるリストブレイドなんかみたくなかったしエイリアンと戦うのに溶ける素材でつくってんじゃねぇよなwwww

98 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 18:59:04 ID:dSIaj3vP
メイキングブックと照らし合わせて考えるにカットが入ったのは
1.あまり意味がないと判断されたグロシーン
2.民間人達のプロフィール説明系のシーン
3.プレデターの装備関連のシーン
って所かな、1はちゃんとPG-13(多分基本は米レート)用シーンも
平行して取る様指示があったみたいな記述があって
おそらく地域によるレート差合わせとかDVD版の
最初に売るヴァージョン用だろう、前作もそうだったし。
2と3は純粋に尺合わせ用で特に3が多分プレファンへのDVD版での
ファンサービス用に切られたシーンっぽい感じだね。

107 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:15:34 ID:wRUSI92l
病院で泣いてた無抵抗の赤ちゃんをエイリアンは見境無く殺しちゃったのかな?
妊婦の腹にチェストバスター寄生させたりとエイリアンはとことん酷い生き物だ
プレなら絶対にしないよ

111 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:19:29 ID:4CzSEGpj
>>107
野生で蛇が小鳥の雛を食べるのと一緒だよ

125 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:26:38 ID:ZkFOJciM
銃器屋さんでなんで兄貴がプレデターにコロされなかったんだ?

126 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:28:27 ID:+nrKJsEE
>>125
多分、眼中に無かったからだと

128 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:31:20 ID:ZCvlnvKV
>>125
アレはウルフがエイリアンを呼び寄せるための餌らしい。
だから逆さ吊りにしただけで殺しまではしなかったそうだ。

137 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:50:24 ID:SQouLNzC
観終わった。普通に面白かった。確かに前半は余りにも切れ切れでチト困ったけど
仕方ねーかなとも思う。初監督作品だしね。3にGOサインが出ればその辺はもちっと
洗練されるかなとは思う。
AVP1より断然コッチ。エイリアンが凄い健気で萌えた。ウルフは素直にカッチョよかった。
プレデリアンも悪くなかった。白くはなかったけど。お腹から四匹コンニチワはできれば見たくなかった。
デリが生殖開始した時点でもう自爆以外にウルフの任務達成の目は消えて、おまけに
左のガントレットもぶっ壊されたから、核爆弾のお陰でウルフは任務を真っ当できたのかもしれない。
後スカーは寄生されたっていう大ミスを冒したり(しかも気づいてない)レックスと
協力した駄目な奴だと個人的には思うんだ。

140 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:57:36 ID:oYm2c/kw
なんか数年後には「AvP2に出たプレデターは半人前だった」とか言われかねないほどの醜態だったな、ウルフ。
下水道で淡々とエイリアンを捌いていく姿はプロの掃除屋ぽくて良かったが、エイリアンが地上に出た後のはっちゃけぶりは凄かった。
発電所でプラズマキャノンを誤射デターなみに乱射したり病院の扉にヤクザキックかまして派手にぶっ壊したりと仕事人の振る舞いじゃねーよ。

147 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 20:14:35 ID:tsoiYRNK
>>140
俺は歴戦の勇者に見えたがな

113 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:19:59 ID:ySX8xWML
プレデターがしょうゆみたいなの掛けてたけど何の意味があったの?

115 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 19:20:54 ID:4CzSEGpj
>>113
青い奴なら証拠隠滅のためだと思う

156 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 20:30:14 ID:kGwQMRnA
なんでいちいち青い液で死体を消していく必要があるの?
そもそもウルフは何しに地球来たんだっけ?敵討ち?

161 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 20:34:42 ID:tsoiYRNK
>>156
痕跡を残さないのが狩りのルールなんではなかろうか。
バッサーがキャッチアンドリリースするようなもの。

来た理由は映画の中では明確な説明がないから好きに想像すればイイのではなかろうか。
おれは弟からの別れのメールが届いたんで兄貴が仇討ちに着たんだと解釈した。
ノベライズ? そんなものは邪道

162 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 20:36:08 ID:ZCvlnvKV
>>156
ウルフはハンターじゃなくて、プレの不祥事の後始末をする始末屋。
普通はエイリアンが脱走した場合はプレの自爆で皆殺しにするんだけど、仲間
のプレが冒頭で皆殺しになっちゃったから、対エイリアン専門家のウルフが出
動した。

死体を消すのは今回のエイリアン脱走の痕跡を一切消すためらしい。

167 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 20:43:53 ID:kGwQMRnA
 >>161
>>162
解説thx
証拠隠滅ってのも考えてはいたんだけど
あれだけ暴れといたら隠滅も何もないよなーと思ってた

ちなみにそれは誰に対しての証拠隠滅なんだろう?
人間?ほかのプレデター?

171 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 20:54:03 ID:YgfhGd79
>>167
ノベルによるといわゆるプレの掟みたいなもんらしい。
エイリアンの存在を知られてはいけないみたいな。

165 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 20:41:56 ID:BXyhOL4A
妊婦の腹が割けたり
子供がチェストバスターに殺されたりと
無駄にグロテスクだったのが残念だ・・・
2ちゃんねる映画ブログ
169 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 20:50:57 ID:ORexS6uz
前作はエイリアンとプレデターと人類の因果関係やプレデターが地球に
きた理由もしっかり描かれていて脚本も良かったが今作は何だかダラダラ
人が殺されていくだけでもう一ひねり欲しかったな。最後はエイリアンと
プレデターの決着も付いてないのに街にミサイルを落とされて終わりって
のもな・・・・ありゃ邪道だよな。バイオ3やバタリアンのような
ラストだったな。アクションやバトルは前作異常だがカメラが近すぎて
何がどうなっているのか解り難かった。
プレデリアンっていう言わばプレデターとエイリアンの融合というのも
キャラ的にはよかったけどな、

182 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 21:17:11 ID:LiqGKlUc
面白かったが、全体的に画面暗過ぎて
バトルの模様や、プレデターやエイリアン連中が殺戮を行っている様子が
ちゃんと確認出来なかったのは残念だったな。
次回は白昼堂々、都市部(N.Y.やシドニー)での激しいバトルを見せていただきたいものだ。
プレデターのショルダーキャノンが、自由の女神にヒットして自由の女神が無惨な姿になるのとか
トランスフォーマー並みの、市街戦を繰り広げて欲しいもんだ。
主要都市じゃ、ミサイルで吹っ飛ばすという選択は許されないから
ありきたりな、ミサイルで木っ端微塵オチは無いだろうしな。
あと、プレデター連中少な過ぎるな。
プレデター側も、大勢で一気に攻めてもらいたいわ。
最低でも6人位は登場してくれよ、プレデターさんよ。

183 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 21:21:43 ID:kq4+va/w
>>182

プレデターが少ないのがいいんだろ。
多すぎると萎える。

190 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 21:30:15 ID:LwDdYbOC
>>182
6人とか…
プレ側がちょいと本気出したら勝負にならんからw
単プレvsエイリアンズって構図が適切だと思うよ

191 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 21:32:23 ID:LiqGKlUc
>>190
数千~数万匹のエイリアンどもを、6人のプレデターが相手にするんなら面白いと思うがね。

194 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 21:37:39 ID:kq4+va/w
とりあえず狩ったエイリアンざっと覚えてる限り書く

下水道:2匹
発電所:2匹
学校:1匹
ガンショップ:4匹
病院:8匹

プレデリの横槍があったってんなら十分だろw

196 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 21:42:15 ID:Leu0OLrL
>>194
これだけ狩ってもネズミ算式に増えていくからどうしようもないというw
フル武装で行っても満身創痍になるのもわかるわ

200 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 21:50:07 ID:SQouLNzC
下水道で殺ったのは三匹だと思った。右肩の三発目から外れた。発電所じゃ一匹も殺ってないぜ。
考えるに画面には映ってなかったが話の展開を考えると実はもっと殺ってる。病院の天井ブチ抜くまでに
エイが親切に素通りさせたとは考えられん。まさかエレベーターに乗ってきたわけでもないだろうからな。
例えば手持ち式キャノンに改造してるシーンの直前に路上に二体エイが転がってた。
あれ、銃砲店の屋上じゃなかったよな? 記憶違いかもしれんが作りかけのビルの上だったか?

208 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:07:12 ID:i8bHj8zV
最後に出てきたおばちゃん誰なの?
日本人?

211 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:07:56 ID:0fttjKH5
>>208
前作に出て来てすぐ死んじゃったウェイランド社長の未亡人。

213 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:11:19 ID:JByxaoIa
>>211
ウェぃランドの大株主の湯谷社の社長じゃないの?

217 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:13:51 ID:0fttjKH5
>>213
そうか。てっきりウェイランドの奥さんと思ってた。

218 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:15:40 ID:2C2Cdq9b
後でウェイランドと湯谷が合併するんじゃないの
または吸収

333 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:27:12 ID:7SKLKA0v
 エイリアンの主人公がウェイランド・ユタニって会社の社員
ちなみにウェイランドさんはAVP1の方に登場してる

225 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:25:15 ID:19G6kPZz
その後110年以上エイリアン探しやってんだから、
ウェイランド・ユタニ社って凄いな。

216 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:13:18 ID:rGDX5qcH
夫が殺されても、幼なじみが殺されても、街が知り合いごと核爆弾で吹き飛ばされても、「上からの命令で…」の一言で納得してしまう登場人物達のドライさに吹いた

人間パートだけ見れば、とことん最悪な脚本だよなぁ…

248 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:48:10 ID:aEaW/cNi
大佐に横で指示してる奴は別なプレデターなんじゃないかとヒヤヒヤした。

262 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:57:56 ID:8aO280er
画面が暗い暗いと思ってた前作の方がよっぽどプレデターの姿が良く見えてたのにはまいったな・・・・

238 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:32:43 ID:7ZljVY/A
病気の人や妊婦さんは襲わないとか、たとえ人間の女でも勇敢な戦士と認めたり
「プレデターの誇りある戦士のおやくそく」がほとんど出てこなかったのが残念
もう前作でガイシュツだから、そっちを観てねってことかな

今回、妊婦さんのアレはきつかったー・・・
プレの生皮剥がしも、一体お前は何しに来たんだ?まぁ習性みたいなもんかね

265 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 22:59:30 ID:tsoiYRNK
 エイリアン好きなら普通のシーン
妊婦って所がえぐいけど、オッサンも子供も腹から出してるしね。

270 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:01:51 ID:lJkdmdTA
主人公が陥った危機

・DQNに因縁つけられて仕事喪失の危機
・DQNのモトカノと仲良くなるがいい所でプールに落とされて窒息の危機
・エイリアンに追われる生命の危機
・軍人にミスリードされて消滅の危機


どんだけピンチを切り抜けてるんですか

273 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:02:57 ID:0fttjKH5
>>270
挙句に身体串刺しにされて生きてるし。
DQNの生命力は強いなぁ(笑)

274 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:03:12 ID:4GWRRMHe
もう3は作らなくていいでしょ。
作るなら人間出さずに、プレとエイのみで思う存分やってほしい。
これ以上、地球で騒ぎ起こしたらエイリアンシリーズに繋がりにくいと思う。

283 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:05:06 ID:0fttjKH5
>>274
> 作るなら人間出さずに、プレとエイのみで思う存分やってほしい。
本来ならば、本作でそうするべきだったよ。
ひたすらエイリアンの殲滅に右往左往するプレデター版“COPS”みたいなので。

286 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:07:03 ID:sjjuidYQ
>>274
>作るなら人間出さずに、プレとエイのみで思う存分やってほしい。

セリフなしかよw
2ちゃんねる映画ブログ
292 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:09:30 ID:0fttjKH5
>>286
ウルトラファイトみたいだな。

296 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:10:57 ID:f6AvvE2w
良かった点

・プレデターがけっこう活躍してた。
・プレデターの武器が豊富だった。
・ビッチを生き残らせなかった。

悪かった点

・エイリアン弱い。
・プレデリアンいらなくね?
・人間ドラマがグダグダでやたら長い。
・最期の爆破はプレの仕事だろうが。

次回作への要望

・舞台をエイリアン2ぐらいの未来にしろ
・つーか、カプコンのゲームを映画化しろ
・宇宙海兵隊VSエイリアンVSプレデターの三つ巴がみたい

300 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:13:42 ID:kGwQMRnA
ウルフが序盤で警官殺して皮剥いだのはなんで?
相手は別に武装してなかったし襲ってこなかったのに

303 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:15:38 ID:0fttjKH5
>>300
隠密行動でうっかりドジっ子のウルフが姿見られちゃったから…でも何故皮を剥ぐ!?

305 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:16:25 ID:tsoiYRNK
>>300
目撃者は殺す。
殺したら皮をはぐのは様式美。

306 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:17:15 ID:dSIaj3vP
>>300
種族的な殺戮本能ってのともう一つは警告
ああやっておけば少なくとも無力な民間人とかは慎重になって来なくなるから
仕事の邪魔が減る。

316 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:20:21 ID:0fttjKH5
>>306
あんなことやってたら民間人よりも手こずる武装した兵隊がやってきそうなもんですが。

370 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:43:17 ID:DGppwkwW
エイリアン・プレデターそれぞれの1作目の偉大さを
再確認するための作品とみた

374 :名無シネマ@上映中:2007/12/28(金) 23:44:44 ID:tsoiYRNK
>>370
それはあるだろうな。
設定がエイリアンもプレデターも第一作の設定を生かしてる。

412 :名無シネマ@上映中:2007/12/29(土) 00:05:10 ID:xxPBzPsU
キッチンにいたコックがセガールだったら返り討ちだったなw

420 :名無シネマ@上映中:2007/12/29(土) 00:13:33 ID:Ql/3Aobj
あのコック「俺の家に泊まれ」とか何とか言って
意味有り気な表情してたから、何かあるのか?と思ったら
次の瞬間殺されてるってw


関連記事

  1. 2009/03/26(木) 13:34:32|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シルク | ホーム | ベンジャミン・バトン 数奇な人生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/570-4743efd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR