FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

イエスタデイズ

【塚本高史】 イエスタデイズ 【原田夏希】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1224549566/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/10/21(火) 09:39:26 ID:eejlBChC
11月1日(土)~
http://www.yesterdays-movie.com/


19 :名無シネマ@上映中:2008/10/28(火) 11:06:31 ID:obt/yGsj
これの原田夏希は相当いいよ。
間違いなく今までで一番いい。
美しすぎる。

2ちゃんねる映画ブログ

43 :名無シネマ@上映中:2008/11/01(土) 20:44:31 ID:WRcHL4cH
今日は「しあわせのかおり」「ホームレス中学生」本作の順に3作品を見たが最後が残念な締めになってしまった。
予習せずに行った自分が悪いので、本多原作と予め知っていたら回避することが可能はずだったのだが。

役者に責任はなく、課せられた仕事をきちんとしているのでそこは評価したいところ。
だがいかんせんプロットの並べ方も科白まわしも初心者ががんばって気取って書いた感が強すぎて、
冒頭から「はやく終わんねえかな~」と思いながら鑑賞させられるハメになった。
塚本を寄りで見せたい見せたいという意思ばかりが異様に押しつけがましく感じられ、
切り貼りはもっとバランスよくやりゃいいのに、と何度も思った。
原田夏希は最後までそうだとわからなかった。
というか、正直に言うと「これ米澤史織かよ だとしたらずいぶんおっきくなったな~」とか別人だと思っていたw

支出:1000円
評価:600円

45 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 00:39:05 ID:g1rwrGeh
今日、見てきたけど、ほぼ傑作。
ところどころ気になる点があるのでアレだけど
確かに原田夏希はかわいかった。
あと父親の若い頃を演じてた役者がいい味だしてたね。
43の書き込みを読むと、やっぱ映画の評価は人それぞれなんだなぁと思った。
結構、前半がまったりしてるのでセカセカしているときに観る映画じゃないのかもね。
とりあえず、お勧め。

46 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 00:53:06 ID:LfS1BunD
父親の若い頃の役は
クランクイン後に突然降板した某俳優の代打なんだよね。
出て正解。

2ちゃんねる映画ブログ

48 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 01:02:31 ID:UZRbm0Ee
なかなかよかった。
あり得ない設定のファンタジーだが、むりやり感はない。
映像全体がふんわりしていて、やさしい光が差し込んだような雰囲気だからだろうか。
父と息子っていいなと思える。

49 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 01:53:47 ID:VR2mXaWx
PV出身の監督なんで映像が何かかすみのようでままあ良かったとは思うし
塚本はじめキャストもまあいいと思うんだけど。
なんか足りないなこれ
舞台挨拶で記録なんかどうでもいい一人の心にならいいんだ、とか塚本くんが言ってたけど

なんか響かなかったし
例えばもう一回観ようとか、あのシーンが忘れられないとか、DVDが欲しいとか
他人に勧めようとかそういう気もちが
沸き起こってこないなあ

正直映画として絶賛するほどのものではないな
普段ポップコーンばくばく食って映画観てるようなシネコン族からみれば
地味でもこういう良作もあるんだとか自慢しそうだけど
ドラマ好きとか

もっといろんなタイプの映画観てるファンからみると、
まあそういう層は隠れた名作とかいかにもいいそうだなあと思った
そこまでのものではないな。
キャストはばんばってたけどね。

50 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 01:58:06 ID:VR2mXaWx

そういや
同じ日に公開された、
大林の映画「その日の前に」

原田夏希も主演クラスで出てるんだけど

じつは
ヒロシもかぶってるのな
あの人は大林に気にいられて、大林作品3本目なのな。

「イエスタデイズ」の友情出演ってのはどういう友情なのかね

64 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 23:16:45 ID:0BVl/p9t
>>50
ヒロシもサンミュージックだから出演のお声がかかったんだろうな
竹山や酒井あたりも所属タレントだから安上がり

217 :名無シネマ@上映中:2008/11/21(金) 16:29:38 ID:nm3O9Ux1
サンミュージックってのは松田聖子、酒井法子を育てた芸能界の老舗

218 :名無シネマ@上映中:2008/11/21(金) 16:38:20 ID:nm3O9Ux1
過去に所属していたアーティスト
小林幸子 水前寺清子 大塚愛 桜田淳子
松田聖子 岡田有希子 水谷麻里 田村英里子
桜井幸子 早見優 香坂みゆき 浜崎あゆみ
桑田靖子 山川恵里佳 竹本孝之 水越けいこ
渋谷哲平 都はるみ 川中美幸 神保美喜
清水美砂 北原佐和子

219 :名無シネマ@上映中:2008/11/21(金) 22:14:49 ID:CgN7fdi+
>>218
過去すぎる

220 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 11:31:28 ID:oYMkT8UH
今や、お笑い芸人の事務所だよな

221 :名無シネマ@上映中:2008/11/22(土) 16:54:41 ID:U5hphCF1
しかも人力舎レベルのなw
まともな俳優は塚本しかおらんだろ

58 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 14:43:24 ID:VR2mXaWx
時間軸がどうこうだったら、
運命じゃない人とかルート225とか、TAKESHISのほうが
はるかにいい
人間ドラマとしてはともかく、映画的な面白みはぜんぜんなかったね

まあキャストもセリフもテレビドラマなんでづね

映像はPV畑の人で綺麗なんだけど、
自主映画出身の人じゃないなあってのはなんとなくわかった

「あんドーナツ」(ついこの前終わったテレビドラマ)ともかぶってたし、
國村さんと風吹さんの夫婦とか

塚本、和田、原田はじめキャストはがんばってたと思う

60 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 17:30:58 ID:VjM1CMlR
何気に竹山がいい感じだ

2ちゃんねる映画ブログ

61 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 22:06:12 ID:41Wz4h1U
過去回想モノって、好きなジャンルなんだけど、
過去のシーンにノスタルジーが感じられなかったな。

ニケって何?とか千円札が使えないとか、小物でしか表現してない。
喫茶店やレストランは今でもありそうだし。

62 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 22:19:12 ID:APnWDrcS
>>61
その辺は予算の少なさだろうな
ただ、低予算なりに雰囲気を作ろうと頑張ってた
原田夏希と和田そうこうがレトロな雰囲気出してたし
それに対し塚本高史がいかにも現代の若者って感じで
その対比が良かったな

65 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 23:23:02 ID:nkE5Mot2
今日の初日舞台挨拶いってきた。風吹ジュンが

「私は舞台挨拶には殆ど出ないけど、この映画は応援したいので来た。
(自分が出てても)応援したくない映画は一杯あるけどね(笑)」

って言ってた。彼女の言うとおり心が温かくなる、とても良い映画だった。
難を言えば特に前半の展開がスローなので、その辺で好みが別れるかも。
ファンタジー部分は突っ込みどころ満載だけど
そこはあえて省いて人間ドラマに集約してるのが自分的には良かった。

ちなみに風吹ジュンの応援したくない映画って「イ○ガミ」?w
一度も舞台挨拶、出てないよね。

66 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 23:50:30 ID:APnWDrcS
>>65
イキガミは自分が応援しなくても若い人に任せりゃ十分と思ったんじゃね?
イエスタデイズは応援しないとまずかろうとw
この映画の宣伝の少なさはちょっと異常だな

71 :名無シネマ@上映中:2008/11/03(月) 11:14:23 ID:enPABJf2
金が無いのは分かるがこの映画の宣伝はびっくりするぐらい下手だな
金が無いなりの工夫も感じられんし
塚本や原田他、キャストはなるべく映画の力になるよう頑張ってるのに
それを使いこなせてないし、逆に、無駄にしてる気がするわ

67 :名無シネマ@上映中:2008/11/03(月) 00:26:26 ID:JE1KRrLP
過去に干渉したら歴史は変わっちゃう
隠し子ではなくて隠し孫になっちゃったってオチを想像したのだが
塚本が原田に中田氏を決めて

76 :名無シネマ@上映中:2008/11/03(月) 17:53:39 ID:R/goDuj/
シネマート新宿で見てきたが、普通だった。
泣いている人が周囲にいなかったけど、そんなに泣ける映画かなぁ?
幻想的でまぁまぁ楽しめたけど。

78 :名無シネマ@上映中:2008/11/03(月) 18:49:43 ID:NyiqfcYd
俺も舞台挨拶にキャスト目当てだけのために行ってきたけど
エンドーロール周囲四方の女がほとんど泣いてたんで、マジひいた。
まるで俺が人でなしとでもいいたい空気はなんなんだろう

こういう邦画ですぐ泣ける人って感受性がみずみずしいとかとなんか違うよなあ
こういう人って日常生活とかどうなのんだろ

別に映画を批判してるわけでもなんでもないですよ
映画は無難にまとまって田と思うし、トクにいい映画だとも思わないけど。

79 :名無シネマ@上映中:2008/11/03(月) 18:55:28 ID:sagZtPwr
>>78 映画に通いなれてる人は知らないだろうけど、
暗いところで根を詰めてる状態は普通の状態じゃないから、
感受性が高い人なら、普段の何倍も感情的になる。

84 :名無シネマ@上映中:2008/11/03(月) 19:30:55 ID:NyiqfcYd
>>79
そうかねえ
俺劇場だと隣の人とかポップコーンバクバク食ってるとか
中には、臭い(笑)とか、まあ衆人環視的な環境にあるってのもあるし
周りが泣いてる状況だと引くタチだし。
むしろ密室で一人っきりでヘッドフォンで自分の世界で観た方が感性に来る
読書と同じだよ。

スクリーンで観て良かったのは、
カスミのかかった回想映像と
ラストの親子の海岸でたそがれるシーンくらいだな。
塚本のツラ構えと。
ラストはロケ地と構図はよかった。セリフは若干くさかった。

原田夏希の雨の中での別れのシーンなんかどこの昼ドラかみたいにめちゃくちゃ凡庸だった。
BGMもなんか凡庸だった。クラシックは品があっていいけど
なんかそうじゃない音楽がなんかクサい音楽でイマイチ凡庸だった。

85 :名無シネマ@上映中:2008/11/03(月) 19:36:17 ID:enPABJf2
確かに窪田崇の演出力には疑問っつーか
若いのに無難にまとめ過ぎか
あんま才能は感じなかったな
これ脚本が秀逸なんでは?「手紙」の人なんだろ
清水なんとかって女の人

役者は良かったな
原田夏希、一番美味しい役で一番輝いて撮られてたが
正直、役者としての力は一番不足してた
個人的MVPは若い父親役の和田聰宏

80 :名無シネマ@上映中:2008/11/03(月) 19:06:05 ID:enPABJf2
いい映画ってのは泣けた、泣けないじゃないだろ
この映画は名作かって言われたら疑問だけど
國村隼の言うように「優しい映画」と感じた
だから好感は持ってるよ

81 :名無シネマ@上映中:2008/11/03(月) 19:09:55 ID:0b58aie0
自分も泣きはしなかったな。ラストはぐっときたけど。

涙セラピーというのもあるぐらい、映画なんかを見て泣くのは
ストレス発散にいいらしいけどね。

136 :名無シネマ@上映中:2008/11/08(土) 10:03:51 ID:CcdtGKv1
和田の演技ってどうなの?
大袈裟すぎて見てたら恥ずかしくなってきたんだが

137 :名無シネマ@上映中:2008/11/08(土) 10:53:49 ID:O3HIfvvY
>>136
おおかたの人はそう感じるがそういう人はこのスレにまず来ないからね

140 :名無シネマ@上映中:2008/11/08(土) 16:43:44 ID:UF+q7k5m
とりあえず塚本見直したわ

2ちゃんねる映画ブログ

142 :名無シネマ@上映中:2008/11/08(土) 19:48:09 ID:5ppvvyGH
塚本いいね。キャッツのイメージが強いけど別人に見えたよ。

155 :名無シネマ@上映中:2008/11/10(月) 01:57:08 ID:bQADnOmL
日曜レイトショー、観客オレひとり貸切で見させていただきました。

ヤフーの高評価でだいぶ期待して観に行ったけど、それほどでもなかった…
ファンタジーでありながら、ファンタジーの部分が現実に作用することがほとんどない。
タイムトラベルも、過去をのぞき見る道具として使われてるだけで
物語の展開に影響してこないので、ドラマに意外性も広がりもないのが残念。

過去をのぞき見る道具なら、「クローズドノート」の日記のほうがよほど気が利いてる。

タイムトラベルに無理矢理感がなくて良いって書き込みがあるけど、
むしろ簡単に受け入れ過ぎじゃないか?
タイムトラベルしてんねんで、もっとパニくれよ、って思ったよ。
タイムトラベルそのものが無理矢理なんだから、それをもっとドラマに生かさなきゃダメ

結局のところ、脚本の弱さがほかのいいところ(映像とか演出とか演技とか)を
無駄にしちゃった、って感じ。

こうゆう静かな作品を作るんだったら、ファンタジー要素は取り入れるべきじゃないな。

186 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 22:08:15 ID:5RvyMJIT
今日見たが素晴らしかった。國村の渋い演技に
思わず涙した。原田や塚本も頑張っていたよう
に思う。間違いなく良作。
先週見た櫻の園があまりにアレだったので、余
計に感動できたのかもしれないが。

187 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 22:19:30 ID:1+plkCUt
腕相撲で父親にあげたジャンパーが、最後に出てくるかと思ったけどなかった…

現在の父親や澪に山崎の記憶はないみたいだから、まったくの別世界か。

188 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 22:26:08 ID:5RvyMJIT
そういやニケ(NIKE)も現在に反映されてなかっ
たような

189 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 22:51:50 ID:fml4vWcH
メトロに乗っては知ることと変えること両方あったけど、
これはあくまで知ることだけなのかな。

父親に病院に急いでいけって言ったくだりも、
事実に影響があったかどうかは触れられてなかったし。

190 :名無シネマ@上映中:2008/11/16(日) 23:36:46 ID:DpZaaujz
>>187
ラストシーンに出てきてたじゃん
塚本が、寒がる父親に着せてやって、「意外と似合うな」って言ってた
腕相撲のところで「これはお前には似合わないよ」とか言ってたから
ああこういう繋げ方したんだーと思った

191 :名無シネマ@上映中:2008/11/17(月) 04:57:36 ID:ZzmjB5zb
>>190
オレは、
「その、お前に譲ったジャンパーは昔親友にもらったものなんだ。
そいつのお陰でオレは今まで頑張ってこれた。」

ってゆうようなセリフが出るかと思ってた。

192 :名無シネマ@上映中:2008/11/17(月) 05:15:29 ID:EBiUERO9
>>191
それ自分も考えたけど、この映画でそれやられたら
あーよくある普通のタイムスリップものかーと思って萎えたかもしれん
予想の斜め上をいかれたことが、自分としてはポイント高かった
まあでもタイムトリップ色を期待してた人には拍子抜けなのかもしれないね

198 :名無シネマ@上映中:2008/11/17(月) 20:48:09 ID:A+rst4NK
 この映画って、タイムスリップじゃないんだよね。
どちらかといえば、主人公が不思議な力を持ってて、過去の残留思念に自分を投影出来るエスパーなんだとおもた。
本当の過去には飛んでないとみた。

199 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 02:02:31 ID:FnuOKUlX
>>198
タイムスリップではないらしいです。
窪田監督のブログ(「イエスタデイズ」オフィシャルサイト)で
次のように書いていますので。

【14日、15日目】
14日目から2日間、32年前の澪と現代の茜音が通う東洋音楽大学のシーン。
そして何度目かの過去との行き来の撮影。
ここのカット割は、撮影前にとても悩んだ。
聡史は実際に過去に行っているのでは無い、
スケッチブックに込められた想い出が聡史に
当時の出来事を見せているのだ。

201 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 08:35:24 ID:EDeTvAi/
>>199
ブログで後付とは・・・・酷い
作品の中で表現しないとダメだよねwww
盗作ではないとアピールしてるようにしか見えない

225 :名無シネマ@上映中:2008/11/27(木) 03:07:54 ID:kBt0Okbp
どうせなら過去の世界は人物以外まわりの風景はデッサンのままとかだったら
ファンタジーだと割り切れたかも。

主人公が異変を素直に受け入れてるのも
「あー、絵の中の世界に来ちゃった。」と納得してれば不自然じゃないし。

200 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 07:56:24 ID:zGk8fGNL
32年前に22歳の父なら現在54歳で末期とはだいぶ早死だな

205 :名無シネマ@上映中:2008/11/18(火) 20:30:27 ID:m5Tio6UO
のりぴーが可愛かった。あのメガネ姿が見れただけで幸せを感じられたよ。

234 :名無シネマ@上映中:2008/11/28(金) 21:00:25 ID:Am1ocGmV
映画観た後に小説読んだんだけど、映画は結構色々付け足してるんだな。
小説じゃ2人の関係は自然消滅って感じで、お互いのことを思いやって別れた‥って風ではない。
まあ現実はそんなもんなんだろうけど。

235 :名無シネマ@上映中:2008/11/29(土) 23:02:39 ID:4NkyxIOQ
フィクションだよwwwww

236 :名無シネマ@上映中:2008/12/04(木) 09:32:17 ID:POzoYmJ6
フィックション!!
風邪ひいたかな?
いずれにせよ良い作品でした


関連記事

  1. 2009/02/24(火) 22:21:44|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<D-WARS ディー・ウォーズ | ホーム | ザ・ロック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/568-4d36b212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イエスタデイズ

映画「イエスタデイズ」の感想です
  1. 2009/02/25(水) 15:01:18 |
  2. ジャスの部屋 -映画とゲーム-

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR