FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・マジックアワー

【三谷幸喜】ザ・マジックアワー  take1
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1208956641/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/04/23(水) 22:17:21 ID:cJVnDrAy
三谷幸喜待望の最新作!

6月7日 全国東宝系ロードショー
公式HP http://www.magic-hour.jp/index.html

監督・脚本 三谷幸喜

出演者  佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか 西田敏行


170 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 07:47:42 ID:MSVHQWDN
前回『THE有頂天ホテル』もそうだが、『ザ』はなくしてもよくね。
『ザ・ミスト』ぐらい短い単語につけるならいいんだけど、

『ザ・マジックアワー』って『ザ・』で締まった感じはないんだが。

174 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 13:12:32 ID:Ikk9vbir
>>170
『THE有頂天ホテル』のTHEは画数がいいから付けたと
監督自身が言ってた。
(ザではなくTHE)
おそらく今回も同じ理由では?
(THEではなくザ・)

23 :名無シネマ@上映中:2008/05/02(金) 17:39:02 ID:hBThePs0
遅ればせながらモニター試写会の感想

序盤は少々タルイけど、ホント面白かった~
久々に大笑いしたし、会場も盛り上がっていた
今回が一番コメディ映画していると思う

またハズレかなとあまり期待しなかったのが良かったのかな
ちなみに、有頂天はイマイチで小笑い、音二郎はまぁまぁで中笑い
ゲラゲラ笑っている人に引き気味だった私

75 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 15:17:14 ID:DMMT0TZ3
サボテンブラザースと同じだった。

76 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 15:22:39 ID:1XnCnd0X
それは楽しいな。

334 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 09:38:39 ID:6r1zIugt
昨日試写会みてきた
悪くはない、と思うけどちょっと期待しすぎた
12人の>らじお>・・・とどんどんデクレッシェンドだな

2ちゃんねる映画ブログ

ふかっちゃん、吹き替えじゃないとしたら歌うめーのには驚いた。
あとキャミ姿のおっぱい
それだけでもカネ出す価値はある

429 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 13:30:48 ID:dtUSfAi7
今シネコンで見てきたけど客まばら。気持ちよく笑ったけど俺は有頂天ホテルのが好きかなぁ。
市川崑に捧ぐって事だけど(つか出てたけどあれCG?)黒い十人どころではない女はワロタ
でも、市川崑より岡本喜八に捧げられてる映画だと思った。

432 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 13:38:36 ID:19QOCQBL
>>429
まぎれもなく本人。生前最後の出演。
以前三谷は市川崑の「犬神家」でカメオ出演しているから、
そのお返しということだろう。

447 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 15:59:01 ID:LBeDANen
市川崑ってだれ?と思ったら、あのおじいちゃん監督なのね。生前にこの映画のために撮影していた
なんてすごいね。でもどれだけ偉い人なのかはよく知らないけど。
楽しかった、腹抱えて笑ったよ。足バタバタしながら笑ってる人もいた。ただ、べつに、なんも。それだけって
かんじだなー。有頂天では、なんかちょと元気になったり小さな仕事でも頑張るぞみたいな気持ちにも
なったんだけど(同じ客商売だからそう思っただけかも)。あとあの歌がずっと耳に残ったし。
この映画は幕が閉じたら、そこで終わりの映画。すっと忘れられる。それもいいのかもな。

467 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 17:18:26 ID:8dNY7G3n
ペンナイフ舐め舐めのシーンは腹筋やられた。

2ちゃんねる映画ブログ

あと、佐藤さんが映画館で映画を見てる時の顔が本当に
子供がwktkしながら見てる時の顔になってるから凄い。

484 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 17:59:28 ID:LBeDANen
深津えりは、ロボット歩きせずにやたら張り切ってノリノリナルシストたっぷりでやったほうが
面白かったと思うんだけど。そのほうが三谷映画っぽいというか。そこをあえて裏切ったのかな。
綾瀬はるかは、だれでもいいね。もっとブスのほうがよかったかも。ヒロインになれない女って感じで。
CM撮影のADレベルとか、山田花子とか。

494 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 18:27:55 ID:EKDFllVn
深津にファム・ファタルが良く似合っていた
テレビドラマより映画の方が綺麗

伊吹イイ!!

歌舞伎ヲタとしては、萬次郎、亀治郎が美味しくて嬉しい

みんなのいえ、有頂天ホテルは面白く感じなかったのであんまり期待して見てなかったが
三谷の映画で一番良かったように思う
マジックアワーについて語る場面が良かった
三谷にはハズレも多いが、たまーにこういうグッとくる瞬間がある
少し冗長な感じも否めないけど

520 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 20:25:35 ID:/DNV/Atx
チョイ役の唐沢が最高だった。

522 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 20:55:22 ID:jXvTA7Up
>>520
笑った笑った

544 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 21:46:23 ID:fNDpXaal
ドタバタ喜劇の中に、売れない俳優の悲哀がある
切なさが嫌みじゃない程度に組み込まれてたのが好印象
三谷は映画が好きなんだろうな

589 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:16:26 ID:zDHNr2Mt
・佐藤浩市の過去をかなぐり捨てた演技に笑ったよ。
・寺島進の柔軟な怖いギャングキャラが気に入った。
・深津絵里の意外と可憐な歌声に惚れたかもしれない。

591 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:18:16 ID:SjwyOC/U
寺島さんがやたらおいしいよな

602 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:36:26 ID:72fV+Qua
自分が見た劇場で最初に起こった笑いのポイントは
唐沢が「君、代わりにやってみろよ」って指名した
訛りのあるスタッフの場面でした。
「ようやく、見つけたぜ?」ってなぜか語尾があがるww

606 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:43:48 ID:LBeDANen
>602
あのシーン、笑いの直後に もの悲しいというか、やるせない気持ちになるよね。結局スタア様の思いつき
が優先なんだなぁ。あの映画は、結局あのスタッフで撮ったのかな?戸田の使い方はもったいないというか
あの役でいいから、もっとしゃしゃりでて欲しかった。照明役をやったり、嫌々マイクの長い棒を持たされてたり。

607 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:44:59 ID:Q+O2jmDa
三谷幸喜は戸田恵子を一生使い続けるだろう
本人がそう言っていた

619 :RRD ◆3MranranlY :2008/06/07(土) 23:57:36 ID:M8YLc4+t
つーことで初日レイト見てきた。
傑作。客入りは有頂天の半分ほどだったけど、爆笑の渦は
有頂天より多くて大きかった。ただ明らかに笑えない場面での
笑いも確かにあった。一回笑っちゃったから惰性で笑ってるところは否定しない。
この笑いのベースにあるものは悲哀。悲哀を感じられない奴は
きっと笑えないはず。
あと映画ってすごいな、と改めて思わされる。エンドロールでセットが
組み立てられるまでが早回しで流れるんだけど感動的ですらある。
この作品を締めるにふさわしかった。

663 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 00:51:28 ID:pJhd8LFz
現在の谷原章介を演じてた老人って
谷原にソックリじゃなかった?

2ちゃんねる映画ブログ

細かいところに凝ってるなあとか余計なことを
考え出して、映画の後半全然集中できなかったww

665 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 00:52:45 ID:jkc3f4rW
>>663
谷原を似せるために特殊メイクさせたらしいね

671 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 00:55:20 ID:3YyD9N19
寺島がカットーーーーって叫ぶところは、全部ニックネームを呼んでるの?

676 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 00:58:48 ID:bbXOvuRA
>671
たぶんね。まだ会って間もないのに、ニックネームで呼びたがるところがカワイイ。ちょっと仲良し風に
みられたいのかな。

674 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 00:56:49 ID:jkc3f4rW
最後の最後はもう尊敬のまなざしでカットって呼んでたw

684 :678の続き:2008/06/08(日) 01:07:10 ID:ML0Xa9jt
今回は、脚本はまぁまぁいい出来だと思う。とくに前半は面白い。

導入部がつまらないって話があったが、
映画好きなら、あるいは三谷好きなら、色んな意味で導入部こそ面白いはず。
中盤までは劇場でも笑いが起こるし、俺もクスクスするところ多数。
(ただし、佐藤浩市のナイフペロペロなんて、絶賛するほどでもない)

最終版になると、笑いの勢いが急激に止まる。
まぁ、収束させるために仕方ない部分もあるが、
最後の最後に、もう一捻りあったら、もっと評価が高くなったと思う。
三谷の絶好調の時なら、最後の最後にもう一笑いさせて終わるくらいしたと思う。
最後まで笑いの勢いがないから、「まぁまぁ面白かったね」って感じになっちゃうね。

問題は、やっぱり監督としての力量だと思うよ。
具体的に挙げればキリがないけど、カメラにしても照明にしても編集にしても、
全部ちょっとずつ甘い。色んなシーンで映画としてのこだわりが足りない。
分業制だからもちろんスタッフの甘さなんだけど、
最終的にはそれでOKしてる監督の力量の低さ。
映画好きなら、その辺が物足りなく感じることは多いと思う。
例えば、佐藤浩市が自分のラッシュを見て感動するシーンとか、
もっとカタルシスを感じるようなシーンにすべきなのに、割とアッサリしちゃう。
それから、女をきれいに撮れないところは相変わらず。深津絵里がもったいない。

と、細かいところを言い出すとキリがないけど、
全体としては、まぁまぁの作品だったよ。

716 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:35:34 ID:tB24eYfH
引っかかる所があるとすれば
西田の組のシノギが近代兵器をテロリストに売ることっていうのはいただけないな。
映画なんだから深刻になってもしょうがないけど、そういう奴が幸せになるのはどうか。
ちょっとそんな事も考えたからラストは引いたかも。

719 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:37:48 ID:hl/e3VyL
>>716
でも西田はすべてを失ったわけだし。あそこは覚醒剤にするとさらにシリアス
になってしまうからなあ。

723 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:46:57 ID:gJ1Rni2H
映画の時間が長いってのが気になったな。
有頂天もそうだけど、俳優陣が豪華で数も多いせいなのか、
エピソードも多くなって結果的に映画の尺が長くなってて疲れる。

683 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:06:54 ID:4Cl8Je8v
個人的に敵対するライバル商社をだした意味があんまりなかった気がするな。
だすなら町から両方のアウトローな組織を追い出す用心棒のような
コテコテなシナリオが良かった気がする。

726 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:48:07 ID:ML0Xa9jt
>>683
ライバル商社の意味が薄いは、禿堂。
最後の銃撃シーンとかで活用すべき相手なのに、
中途半端に捨てキャラで終わってるね。

701 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:20:59 ID:wbLGeW6n
途中で帰った人も結構いたなぁ 酷い映画だった

708 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:28:18 ID:tb04M1tT
見て駄目出しするなら、具体的にどこが駄目なのか説明してくれると参考になる

726 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:48:07 ID:ML0Xa9jt
 >>708
ダメだしするほど酷評するつもりはないけど、
例えば、伝説の殺し屋の顔は、誰も見たことがないって設定なわけ。
それは、一応クライマックスの台詞でも説明されるわけ。
一方でそういう設定にしているくせに、
序盤のうちに、伝説の殺し屋が、
何人もの仲間たちと食事するシーンが出てくるわけ。
つまり、伝説の殺し屋の顔知ってる奴がたくさんいるわけ。
でも、別にそのシーンなくてもいいんだよ。
例えば、全部で2シーンを少しだけ帰れば、
「実はその仲間たちも顔は知らない」って設定で、
全然無理なく進行できるわけ。

まぁ、そういうところを突っ込む映画じゃないんだけどね。
でも、完成度を高めるってことは、そういう細部に気をつけるってこと。
ところが、三谷って脚本書きながら自分で演出すると、
舞台でもドラマでも映画でも、
ちょくちょくそういう細部の甘さが出て来る。
個人的には、そこがもったいないと思うよ。

728 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:51:16 ID:hl/e3VyL
>>726
なるほど。伝説の殺し屋の会食シーンは蛇足だったと。そういえばそうだな。
なぜそんなシーンを入れたんだろう。「どんな顔をしているのか」「誰なんだ」
と観客に興味をもたせるためのシーンだったのか。

734 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:03:42 ID:tB24eYfH
食事のシーンはあのテーブルに広がるワイン?だけでも必要だろ。
ああいうコテコテのモンタージュはもう絶滅寸前だから大好きだ。

737 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:07:05 ID:jkc3f4rW
>>734
醤油じゃなかったっけ
あれ好きだわー音楽もw

744 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:22:42 ID:fDH8iCPY
自分は、役者ではないけど村田みたいに売れない仕事やってる。
ゆべしの場面で村田よりも力のない者が
上の人間の軽い思いつき次第で選ばれるのも切なかった。
人生賭けてデラを熱演する村田が
本当は他人に利用されているだけなのが虚しくて、爆笑しながらもたまらなかった。
自分のラッシュに涙を流す村田を見ながらポロポロ涙が出た。
マジックアワーについて語る谷原老人には力をもらえた。震えた。
笑えたし泣けたよ。

747 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:32:18 ID:SN22kCwG
>>744
やっぱ村田みたいな人いるんだねぇ
がんばれいな

749 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:37:00 ID:hl/e3VyL
業種に限らず村田みたいな人は多いだろ。三谷や佐藤のように売れている人は
限られている。その点で感情移入させるペーソスに溢れている作品といえる。

751 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:42:38 ID:3zvuffhT
>>744
自分もあの谷原(便宜的に)老人の言葉に涙した
ああ、マジックアワーってこの事だったのかと
マジックアワーが終わってしまったらどうすればいい?
彼の言葉はしみじみ暖かかった

753 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:54:38 ID:cUOix2wo
あの医者がデラ富樫だとは、親が言うまで気付かなかった。

754 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 03:00:19 ID:SN22kCwG
浅野さんを知ってるかどうかだね

775 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 09:49:17 ID:nMxvMAnc
正直、映画長すぎだろう
要らないシーンもたくさんあった。
1時間30分ぐらいにまとめてくれたら
よかったのに。しかし、佐藤浩市は
今までの出演作ではこの映画が一番
面白かった。

781 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 10:36:54 ID:NGgq+d7n
北村総一朗をせっかく署長に使ったのに、それをネタにしなかったのが
意外だった。ネタにしないんだったら、もっと色がついてない役者さんでいいのにね。

783 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 10:58:16 ID:SSAXKrS6
>>781
小野武彦では?

マリ(深津)は村田(佐藤)、備後(ブッキー)、ボス(西田)の3人を翻弄するという
設定であるけど、村田はマリを翻弄こそすれ翻弄されているという印象は受けなかったな。

790 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 12:00:09 ID:EkQ5eraV
妻武木のハゲが気になった。来年は大河で1年かつらだからもっとヤバイが
かつらをかぶってる間にマープしとけばそんなに違和感ないから早めにやっとけ
ってのがマジックアワーの1番の感想

2ちゃんねる映画ブログ

962 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 23:30:15 ID:LUyanaD9
妻夫木太ったな
顔、浮腫みすぎじゃね?w

810 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 14:16:46 ID:wiLe2Noq
今日観てきた。みんなが言ってるように「有頂天ホテル」
よりこちらの方が断然面白かった。ただ、
「あそこまで気づかんかいっw」とは思った。いくら鈍感だとしても。
でも全体的には良かった。上映中、けっこう笑いが起きてた。
一番受けてたのは、顔の皮を剥ぐシーン。時代の設定は昭和だと思ったけど
ノートパソコンやケータイが出てたので現代ですよね?
それと以前シトロエン2CVを2回所有した事があるので懐かしかった。

814 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 14:28:56 ID:WNOjQ4Au
現代なんだか昔なんだか分からない
そういうのも含めて
「まるで映画みたいな街」
「まるで映画みたいな街」で始まり
「撤収!」で終わる
この辺の開き直った構成は好きだわ

815 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 14:30:34 ID:6UiddTCT
「現代だからこそ、このような懐かしい町並みのあるところにCMのロケ隊とかがしょっちゅう来る」ってことでしょ。

817 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 14:36:07 ID:6UiddTCT
最初の方で、妻夫木と綾瀬はるかが「映画みたいな街で、映画みたいな出来事が」みたいな会話したとき、
嫌な予防線貼ってるなあ…とか思ったんだけど、ラストがそのセリフの落とし前になっていたので良かった。
指ピストルのくだりは、特攻野郎Aチームに同じようなエピソードがあったけどなw

829 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 15:55:29 ID:0RmTR+bp
西田敏行がマーロン・ブランドに見えたり、
食卓に醤油がこぼれて広がっていくシーンが
アンタッチャブルの有名なシーンによく似ていたり、
探していくとけっこうパロディが多そうな気がする。

835 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 16:35:33 ID:Kqw+UjvP
有頂天に出演した役者が
そのままの役で出るらしいが
誰だか解りました?

853 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 17:35:52 ID:gbZTGX/u
>>835
香取慎吾だよ。道端で歌ってて、深津絵里にお金取られてた人。

三谷の映画は小ネタだらけだからアンテナ張り巡らしてたのに、
あんなにあっさり出たから肩すかし。

854 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 17:43:54 ID:bbXOvuRA
>853
あんな人通りの少ないところで歌う理由ってあまりないよね。あの噴水広場ならまだしも。
ステージで桜チェリーがちょっとだけ売れっ子になって自由に歌ってるほうがまだよかった。

小ネタ 地下倉庫のダンボールが鹿のマークだった。

889 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 20:54:43 ID:mUhrbhEN
これチョイ役で香取出てたんだなw

871 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 19:41:27 ID:CSwndK+a
浩市のセリフ「一般人には興味は無いんで]
あのセリフは蒲田行進曲の逆を突いたのかな。
三谷は蒲田を劇でも映画でも見ていると
思うけど。

880 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 20:26:51 ID:BvUuEBnW
最後の「市川崑監督の思い出に」の後に出てくる俳優クレジットが、
ちゃんと金田一映画風になってるところが嬉しかった。

917 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 22:14:48 ID:izgQ50e0
深津絵里の役を元クラブダンサー⇒元クラブシンガーに変更し
三日月に乗せて揺られながら、生演奏で歌を唄わせただけでも
三谷監督、いやこの映画は評価に値するよ。

919 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 22:21:27 ID:0RmTR+bp
深津絵里はなんだかスクリーンから飛び出しそうなぐらい
気合い入ってたよね。
今まで三谷作品の「愛人」役と言えば鈴木京香か松たか子と
決まってたわけで、その座を射止めた資格十分という感じ。

191 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 05:27:44 ID:ASPGgJ2S
試写会にて、その宮崎駿の名前を最後のスタッフロールに見た気がするんだけど、
同姓同名の別人かな?まさか、本人ではないよなw

262 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 22:55:36 ID:h5fu8UCE
宮崎駿は俺も確認した
助監督さんだった


関連記事

  1. 2009/02/16(月) 16:03:33|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グッド・シェパード | ホーム | イーオン・フラックス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/566-b6c3f68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR