FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

【EP3ネタバレ注意】STAR WARSスター・ウォーズ総合ep73
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1120890390/
2ちゃんねる映画ブログ

2 :疑問点は最初にFAQへ:2005/07/09(土) 15:26:49 ID:sI9/86BJ
シスの暗黒卿ダース・ベイダー誕生の秘密が明かされるシリーズ完結編。アナキン役のヘイデン・クリステンセンをはじめ、『クローサー』でゴールデン・グローブ賞を受賞したナタリー・ポートマンのほかユアン・マクレガー、サミュエル・L.ジャクソン、クリストファー・リーなど前作の豪華キャストが集結。映画史上最大の2100カットというデジタル処理は超絶な映像美を作り出した。

■ 公式サイト
http://www.starwars.com/(英語)


5 :疑問点は最初にFAQへ:2005/07/09(土) 15:27:29 ID:sI9/86BJ
初心者のための分かりやすい要約

パドメ:銀河共和国の構成国の一つナブーの王女(EP2で引退→共和国議会議員に)
パルパテ:パドメと協力して共和国をまとめ上げていく人
シデアス:シス(ジェダイの対極にある悪の騎士)の統帥
オビワン:ジェダイ(正義の騎士)。アナキンの師
アナキン:ぶっちゃけ主人公。ジェダイだが、のちに最強の悪の騎士に
ヨーダ:ジェダイで一番偉い人
通商連合:小悪党。分裂主義(共和国を分裂させる動き)。

35 :名無シネマ@上映中:2005/07/09(土) 16:29:06 ID:7NYO3aUP
とにかくマジで最高すぎるよ、この映画。。。

ルークとレイアが生まれてきた時は、もうホント涙出てきたよ。

本当にこれで終わりなんだと思うと余計泣けてくる。

49 :名無シネマ@上映中:2005/07/09(土) 16:37:49 ID:IOFwG2Df
生まれたての分際でやけにでっかいのがきになったルーとレイ

SWの悪い伝統として
場をしっちゃかめっちゃかにする道化キャラ(3POとか)が物語までしっちゃかめっちゃかに
してしまうことがあげられるが
今回そういうのがなかったのがプラスに働いていると思った

話としてはCASSHERNとどっこいなんだが
サーガをきれいにまとめてみせたことで点を稼いだ

レイアのテーマが流れてきたときは身震いした
名曲やな~当時のじゃがいもフィッシャーにはおよそ不釣合いだと思っていたが

53 :名無シネマ@上映中:2005/07/09(土) 16:39:40 ID:8RdN/hAO
>>49
>サーガをきれいにまとめてみせたことで点を稼いだ

これがすべてだろ。あと、フォースの暗黒面とか示唆が
アナキンに焦点が絞られてて謎解きにもなってる。
27年もやって一貫したテーマを作ったのはすごい。

56 :名無シネマ@上映中:2005/07/09(土) 16:41:20 ID:IOFwG2Df
>>53
終わりよければすべて良し

大目にみちゃおうスターウォーズ

58 :名無シネマ@上映中:2005/07/09(土) 16:44:04 ID:Mtharxty
子供が生まれた瞬間に名前をつけたのがなんとなく不自然だったんだけど
パドメは双子だって知ってたのかな。

59 :名無シネマ@上映中:2005/07/09(土) 16:44:47 ID:8RdN/hAO
>>58
あの科学力で知らないでか

60 :名無シネマ@上映中:2005/07/09(土) 16:44:53 ID:TYuXg8oS
>>58
男の子と女の子どっちが生まれてもいいように名前考えてたんだろう。

66 :名無シネマ@上映中:2005/07/09(土) 16:47:36 ID:Dz4GoQzt
観てきた。
見終わった後、ジーンときた。
いくつか感動したシーンがあるが、どれも旧3部作のキャラなどが出てくるシーンだということに気づいた。
ヨーダのチューバッカと名を言うシーン、パドメ出産時のルーク・エイアと呼ぶシーン
ダースベイダー登場時、デススター登場時など・・・
逆に言えば、それ以外は前作とたいして変わらない。
アナキンが暗黒面に落ちる過程も、ちょっと?なところも。
いきなり忠誠誓ってるところにずっこけた。
話題のラストの2人のバトルも、ぶっちゃけ普通。
これ観てて、ライトセイバー戦で驚くことはもうないなあとオモタ。

ただ、それまでよく知らないが偉そうにしてたジェダイどもが、クローンに殺されまくるところは気持ちよかった。w

135 :名無シネマ@上映中:2005/07/09(土) 17:17:52 ID:3xHtrN1i
疑問なのですが、ルークもアナキンも腕を斬られてから、義手にしているのはなぜ?
だって、クローン技術があるのだから、腕を培養して移植すればいいんじゃないの?

144 :名無シネマ@上映中:2005/07/09(土) 17:20:44 ID:TYuXg8oS
>>135
クローン羊の技術はあるが、クローン羊の部位だけを作る技術はまだないだろう?
簡単に見えて高度な技術なんだよ。



【EP3ネタバレ注意】STAR WARSスター・ウォーズ総合ep78
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1121016225/
2ちゃんねる映画ブログ

14 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 02:44:02 ID:+ByBgBsK
オビワンが「選ばれし者だったのに!」って叫ぶシーンが好きだ。

23 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 02:51:55 ID:QXWY3nKx
 >>14
俺はメイスの腕をアナキンが飛ばすシーンかな。。
「気持ちは分かるけどそれ(゚д゚)マズーだろ。。。」
という胸が引き裂かれるような衝撃的なシーンだった。
アナキンがダークサイドに落ちるなんて当然事前に知ってたのに。

34 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:03:23 ID:VhJIyNc+
パルが実はシスだったと言う事は、じゃあ冒頭でドンパチやる
パルの誘拐(未遂)事件ってのは、誰のどういう目的での事件?

37 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:06:04 ID:WvvaFUNk
>>34
グリーヴァスはパル=シディアスを知らないがドゥークーは知っている
つまりパルとドゥークーの狂言

39 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:08:39 ID:XA2PyUW+
いや、パルの自作自演だろ。味方(仲間)を巻き込んだ。
ドゥークーは脚本が変わってたのを知らされて無かったというか。

40 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:09:19 ID:S4D85w+a
ドゥークーの「エエェ(゚Д゚)エエェ」って顔が物語ってるね

2ちゃんねる映画ブログ

44 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:11:07 ID:+ByBgBsK
議長がシスの頭だと言うことをバラスと
アナキンが言ったのを、やってみろと泳がしたのはスゲーと思ったよ。
ヘタしたら一巻の終わりなのに。

50 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:14:45 ID:QXWY3nKx
>>44
同感。
あのときにはすでにアナキンを暗黒面に落とすことに
相当な自信があったということだろうけど、それにしても
大胆不敵なやり方だと思った。

51 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:15:23 ID:VloOVHdD
>>44
その辺り辻褄があわなかったな。
議長とアナキンは何がやりたかったんだろ

46 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:12:08 ID:jL3QVXLZ
パドメも一緒に暗黒面に落ちて
夫婦揃って悪事やり放題ってものあり、だったな

53 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:16:09 ID:FhIk8KUu
>>46
EP2とEP3でアナキンが必死にパドメを誘ってたじゃん。
一緒に支配しようって。

55 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:17:13 ID:VloOVHdD
>>53
パドメを生かしたいから暗黒面に落ちたのか
支配したいから暗黒面に落ちたのか

暗黒面に落ちたことを正当化したいだけなのか

56 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:19:01 ID:S4D85w+a
暗黒面に一回落ちたら最後、どんどん支配欲に染まっていくんじゃないかな
きっかけはパドメだけど落ちてから同じ思考とは限らないんじゃない?

61 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:20:42 ID:WvvaFUNk
パドメの為にオレはダークサイドに入った
だからパドメもダークサイドに堕ちた俺を受け入れてくれ
じゃないかな

すごい甘えてるんだが情けなさがいっそ清々しい

65 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:22:47 ID:S4D85w+a
一度でも深い愛を知ってしまうと人間弱くなるって事だね
オビワンとか他のジェダイは親の顔さえ知らないだろうけど
アナキンは母への愛があったから

91 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:47:10 ID:Cq2RphDu
選ばれし者が精神と力のバランスがとれず
自己崩壊するのは悲劇だよなぁ

106 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 03:55:27 ID:VhJIyNc+
>>91がいい事言った
明日それ使わしてもらいます(テヘ  

115 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:07:08 ID:VhJIyNc+
パドメの死を予知→それを阻止しようと暗黒面にコンニチワ→そのせいでパドメほんとに死ぬ

なんなんだこりゃ。どうすりゃいいの

121 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:10:47 ID:ySWkXWui
>115
もう運命で片付けるしかないな

123 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:13:42 ID:VloOVHdD
>>121
運命で片づくのかよ!
日本のアニメだったら脚本叩かれまくる展開だよな

127 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:16:01 ID:o9fFersV
>>121
実際そういう事だと思う。

132 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:18:20 ID:kZr6w/K9
パドメの直接的な死因ってなんなの?
あのアナキンの首締め?それとも生きる意志が
なくなったからなの?

136 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:21:02 ID:+ByBgBsK
>>132
アナーキンの怒りが殺したみたいなことを言ってたんで
それも原因の一つじゃないかな。

137 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:21:02 ID:VuFEnYTK
>>132
コルサントで悲しんだり、泣くシーンが多かったね。鬱が入ってたんだろう。
とっくに死んでいたのに、ルークとレイアの生命力で生かされていたとか?

138 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:22:15 ID:VloOVHdD
予知夢は議長の策略じゃないの?

139 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:23:47 ID:gjNG+LhT
>>138
というより予知夢を成就させるように仕組んだって感じじゃないかな

153 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:35:26 ID:WvvaFUNk
だんだん陰謀史観になってきたな

夢自体はパルは関与していないと思うけど
利用はしたという感じなのでは

でもやっぱりここもパドメがいなかった場合の
パルのダークサイド落としの策略がなんだったのか気になる

154 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:38:25 ID:rJYaN8c2
>>153
惚れるまでそこら中の美人と引き合わせる→結婚→妊娠→夢→落ちる→ウマー

まわりくdeeeeeeeeeeeee

156 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:41:34 ID:pzlJCRNu
>>154
パルパティーンは忍耐の人だから
そのくらい何でもないぜhahaha

157 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:43:43 ID:VuFEnYTK BE:78441539-#
パルパティーンは仕事ができるな。

2ちゃんねる映画ブログ

158 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:44:25 ID:dA49uUuy
結局、暗黒面に落ちてもパドメは救えなかったわ、
体は殆ど機械になって不自由になるわ、
自分の子供が生きてることも知らないわ、じゃあさ

もう自殺するか、やけになって悪事やりまくるしかないよな、わかるよベー

159 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:46:29 ID:VhJIyNc+
しかしこの映画の攻防シスがパルパティーンとして元老院の議長に成り遂せた時点で
もう既に勝負ありだったって事だな
一方の親玉が敵の親玉に成りすますって、どういう事??
一体どうやったんだ?

163 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:49:02 ID:yKh0BVsD
>>159
ジェダイも使ってたが
精神を操作できるからそれを使ってやってたんでそ

164 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:49:19 ID:VloOVHdD
パルが有能だったって事もあるし、ジェダイが無能だったと言うこともあるし

167 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:50:34 ID:+ByBgBsK
議長のフォースは感じんかったのかな?
ベイダーはオビワンが離れていても感じたみたいだったけど。

169 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:53:41 ID:yKh0BVsD
>>167
ヨーダが言ってるが
ジェダイの弱点はダークサイドを感知しにくいってこと
つーかこれって致命的な気がするんだがねえ・・・

170 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:54:29 ID:VhJIyNc+
将棋で言ったら自分の王将でいきなり相手の王将を取りに行くみたいなもの
なんじゃそらって感じじゃんw

171 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:56:14 ID:WvvaFUNk
でも正直パルの能力なら忠誠心がよくわからんアナ使うより
能力が落ちても忠実なドゥークー使ったほうが安全だったろうに

ダース・モールの死後ドゥークーへタイムラグなく弟子の補充をしている点を考えると
膨大なシス候補の人名録が脳裏にあったんだろうな

共和国転覆とジェダイ殲滅自体にアナキンが必要なわけじゃないから
余計な人材収集欲が仇となった形か

173 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 04:59:54 ID:aVZC3tDa
>>171
失敗したけど、アナキン→ルークの乗り換えもはやかったしね。
聞くところによると裏切りはシスの伝統芸らしいから、同じ相方とずっと長く
組むのは得策じゃないんだろうね。

233 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 08:46:16 ID:uBzD26sI
旧作ではセイバー戦はもっと重みがあった。
西洋の騎士同士の戦いのように。
新作のはただのチャンバラ。暴れん坊将軍レベルだな。

234 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 08:49:46 ID:17m9WOLZ
暴れん坊将軍のほうがレベルは高いと思うけど…。
斬られ役も東映大部屋俳優のプロ集団だし、殺陣の
振り付けもしっかりできてると思う。

EP3の殺陣は良かったけど、速いだけで最後まで
美しさや力強さを感じることは無かったな…。
ニック・ジラードにはちょっとガッカリ。

236 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 08:55:18 ID:V7zfDCui
時代劇の殺陣というよりは、中国風の踊りだな。
おまえらホントに殺す気あるのかと…

2ちゃんねる映画ブログ

238 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 08:58:02 ID:UHvrP3/J
旧作のセイバー戦は、シンプルだけに洗練されていて、
説得力あったね。

たしかに新3部作のチャンバラはいただけない....

243 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:05:09 ID:77LFv+4W
EP3は泥臭くて必死の殺し合いという迫力が出てた。
最後のパルVSヨーダ、アナVSオビはまた剣舞になっちゃったけど。
鍔迫り合いは良かったかも。

263 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:39:34 ID:qrnUQn8G
なんで元老院で帝国制があっさり承認されるのかがわからんのだが。

264 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:42:32 ID:VuFEnYTK BE:69725164-#
>>263
シスが滅びてから1000年しか経ってないんでしょ。その程度の政治レベルでは?
EUみたいなもんかな?

267 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:44:21 ID:oB07qyyH
>>263
内心みんな代議制議会の行き詰まりに失望&行動力のある議長なら何とかしてくれると期待した。

ニポーンの国会を見ればわからなくもない。

268 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:44:33 ID:r8i2FLNj
>>263
あれは現代のアメリカを揶揄しているんだよ

262 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:39:28 ID:YoKqXcCQ
オビワンとヨーダ以外のマスター、弱すぎだろ
あんな簡単な裏切りで、バタバタ死ぬのは納得できないよ

270 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:44:40 ID:rvIDumlj
>>262
クローンたちのブラスターで簡単に次々と倒れていくのには
我が目を疑ったよ。
オビワンて実は鬼のように強いのね。

272 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:46:04 ID:r8i2FLNj
>>262
俺もそう思った
ジェダイって一部の強い人達を除いては
みんな見かけ倒しなのか・・・と思った

279 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:51:07 ID:17m9WOLZ
僧侶でも、読経がうまい人もいれば写経が見事な人もいる。
説法が得意な人もいれば、瞑想が好きな人もいる。

ジェダイも同じだと思うよ。
みんながみんな武術の達人ではない。
逆にジェダイ全員が強かったら怖いよ。「兵士ではない」のだから。
それぞれに能力の得意分野が違う。
そのなかでメイスやヨーダは総合的に能力が高いと思う。

280 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:53:08 ID:r8i2FLNj
>>279
なるほど、その解釈は面白い
殺された連中は事務方みたいな奴らだったんだな

283 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:56:47 ID:rvIDumlj
>>279
でもなんでそんな奴らが戦場へ赴いていたんだろう。
指揮官として登用されていたのか。

284 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:56:54 ID:r8i2FLNj
でも、ジェダイなら不意打ちを食らう前にフォースでそれを察知出来ないのかよと思ったな

287 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 09:59:45 ID:PJoXgbkT
議長を疑ってるのにクローン兵たちに完全に油断してるのも
マヌケな話だよなぁ>ジェダイ

289 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 10:01:04 ID:fN6WO5k6
クローンは心の動きがほとんど無いから
ジェダイは読みにくい、と何かで見た気ガス。

296 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 10:05:37 ID:r8i2FLNj
フォースが一番役に立つ時って、ライトセーバーを落とした時にそれを拾う時だよな

299 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 10:07:30 ID:VuFEnYTK BE:104587294-#
>>296
ストラップつけたほうが良いね。

301 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 10:08:02 ID:VLYPmLZY
>>296
だね。

326 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 10:23:29 ID:VLYPmLZY
4,5,6→1,2,3と見た後にまた4,5,6を見ると
また面白さが倍増する。
細部のセリフへの理解度が全然違うもん。
ほんとに全部で一本なんだな~この映画

338 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 10:32:23 ID:YoKqXcCQ
やっぱりこうなると、7, 8, 9も見たいよな
もう年喰ったルーカスでは駄目そうだから、
誰か別の若い監督見つけるべし

342 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 10:34:24 ID:yKh0BVsD
ん~それはどうかな
綺麗に話は終わってるのに
ルーカスが作っても余計な作品になりそうなのに
別な人が作ったら余計にいらない作品になりそう

366 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 10:57:43 ID:YErkSkzl
アナキンの物語>>ルークの物語
になっちゃったなあ。(私の中では)

367 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 10:59:11 ID:3IFg5GLr
>>366
俺もそうかな。
それだけ衝撃的だったし、
悲劇的お話しは魅力的に写るよね。

375 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 11:07:17 ID:yb4ALT+X
>>366-367
自分はEP1~3はアナキンの物語、EP4~6はルークの物語。
で、通してみると父と子の物語、だな。
今でも自分の中での重要度は旧三部>>>新三部だし。

しかし、新三部作はオビ=ワンの物語とも言えるね。

386 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 11:23:37 ID:YErkSkzl
>>375
全6作で片親家庭の「神話」がついに完結した。
不在の父と子の愛憎とか含めてアナキンの物語が切なすぎる。
ルーク側から見たベイダーだった物語が、アナキンの物語が加わったことで
納得というか和解に到達できるというか深くなりました。
いや・・見事でした。

432 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 13:01:35 ID:2TB8RBTI
思うに、この物語は光と闇の戦いじゃなかったんだろう。
ずっとそうだと思ってきたけど、アナキンとルークを通してみると、アナキンもルークも
光でも闇でもない。いや、おそらくダースヴェイダーになったアナキンでさえ闇では
なかったんだろう。確信的にダースヴェイダーとして生きる道を選んだだけで。
アナキンとルークは「人間」なんだな。フォースを持ってしまったただの人間。

ジェダイやシスは完全な光であり、完全な闇。ともに人間性が欠落している。
象徴的なこととして、ともに親子愛を否定している(シスはジェダイから転化したもの
であるから生い立ちはジェダイと同じと考えられる)。彼らはきわめて非人間的だ。
だが、アナキンやルークの持つ人間性、もっといえばジェダイやシスが否定した
親子愛が、非人間的で非現実的な理想主義を滅ぼす物語というべきかと。

最終的には光も闇も否定され、また同時にともに人間性に飲み込まれる。
歪な理想や野心を見据えるのではなく、現実の中で人間としてよりベターな有り様を
模索しつづけることを肯定する物語なのだろうと思う。

462 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 13:43:56 ID:94k9oe/S
ep3のサントラをエンドレスで流しながら、小説読むと、凄く浸れて面白い。

たぶん本編は長いから編集でカットしたんだろうが(40分カット)、
小説は台詞とか、描写とか長いんだよね。
編集でカットしないで、そのまんま上映してれば、心理描写が甘いとか言われなかっただろうに・・・

オビワンがパドメとできているのを知っていて、ジェダイの教義には反するけど、
評議会に秘密にして黙っていて、それでアナキンが幸せならよしとしていた。
オビ=ワンのアナキンへの優しい思いとか、ここらへん読んでいたら泣けてきたよ・・・
それが、最後に殺しあわなきゃならないなんて・・・

ep3を一回見たあと、また二回目以降見ると、オープニングの仲の良い二人を見てると、胸が痛くなる・・・
悲しい悲劇だね・・・

474 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 13:53:56 ID:bY6wyEYO
アナキンが暗黒に堕ちてダースベイダーになるところ、
もう少し幅広く詳しく描写して欲しかったかも。
20年かけて描いてきたのが、突き詰めれば「女で人生
狂わせた男の話」だったとは…

556 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 16:26:04 ID:NY5IOhxP
さっき観てきた。
ベーダーの両手足が全て機械だったとは……

2ちゃんねる映画ブログ

EP4以降、セーバーの扱いがまったりしている理由がわかった。

558 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 16:27:31 ID:rsOSaylh
>>556
軽やかな動きの代わりにパワーがある感じだね

562 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 16:33:04 ID:8Ya4pMTP
>>558
エピ4以降はオビもベイダーも達人の域なので必要最小限の動きしかしない。

566 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 16:35:15 ID:rsOSaylh
>>562
ああ、そういう考え方もあるなぁ

429 :名無シネマ@上映中:2005/07/11(月) 12:50:09 ID:cOfCQBoB
金がなくても、明るい家庭で俺を可愛がってくれた親父やお袋のお蔭で
暗黒面に落ちなくて済んでいるんだな、俺は。


関連記事

  1. 2009/02/22(日) 04:03:09|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ザ・ロック | ホーム | ボーン・コレクター>>

コメント

1 ■無題

>>429
愛し、愛されてるからこそアナキンは
暗黒面に堕ちた。お前も堕ちるさ
  1. URL |
  2. 2009/02/22(日) 09:13:30 |
  3.    #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■無題

EP3の闘いは命の奪い合い感が上手く出てて良かった
  1. URL |
  2. 2009/02/22(日) 12:55:52 |
  3. kutuoto-l-884 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■無題

新三部作のライトセーバーの立ち振る舞い方はウィキで調べるとよくわかる
ドゥークーが舞っているように戦うのは、そういうフォースの形体だから
  1. URL |
  2. 2009/03/01(日) 10:21:11 |
  3.   #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/550-442c586a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR